出資馬近況(1/19~22)

先週はデリッツァリモーネ残念でしたがまだまだ先のある馬。
これからだと思うので次走も楽しみにしたいと思います。

さて、出資馬たち(3歳以上)の近況更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/22 久保田厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「変わらず順調ですよ。間にちょっとの期間放牧を挟んだとはいえ、基本使ってきている馬なので気を付けながら調整をしていますが、大丈夫ですね。カイバの食いもよく、却って気を付けてあげないと太りすぎてしまうほどです。今週はまだ時計になるところは行っていませんが、競馬は再来週ですから様子を見つつじわじわと上げていって競馬でのパフォーマンスも何とかしてあげたいと思っているいるところです」(久保田師)2月9日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。


タフな馬ですね~。
そろそろ結果が欲しいところではありますが丈夫に走ってくれるのは嬉しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トレッドミルでの常歩運動を継続して行っています。悪くなることはないもののまだ良くなったとは言える状態ではありませんし、もうしばらくは軽めの調整にしようかなと考えています。調教師からも馬の状態を第一にと言われていますし、焦らずジックリと良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


まだまだですね・・・心配です。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路ハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き乗りとトレッドミルを併用するような形でじっくり動かし、時に15-15くらいを課して調教を行ってきています。コンディションはまずまず良くなってきているように感じますが、やはり走りをもっとしっかりとしたものにしたいというのはあるので、引き続きそういう意識で乗り込んでいってトレセンへ引き継いでいきたいと考えています」(天栄担当者)


もうそろそろ移動?
不安と期待が半々な感じです・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースでキャンター調整を行っています。「この中間からトレッドミル調整だけでなく騎乗調教も取り入れ始めました。いちおう春競馬を目標にはしていますが、これまでの内容を考えてもいい時に使ってあげないと現状ではいい結果を出すのにひと苦労ということにもなりかねませんから、番組にあわせるというよりは馬の状態に合わせて考えてあげられればと思っています」(天栄担当者)


春競馬・・・4月辺りの復帰でしょうか。
春の目標はズバリ、500万クラス突破ですね。
突破できなくとも目処が立ってくれたら良いのですが。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路では週1本ながら15-15の調教を取り入れることができていますし、体調面に変わりはなく順調に調整を進めることができていますよ。もう少し本数を重ねてからになるでしょうが、現状の感じからも2月前半までには帰厩のメドが立ちそうかなと調教師とも話をしています」(NFしがらき担当者)


もう少しで帰ってきそうです。
あぁ~待った待った。出来も良さそうなのでサッと新馬戦を突破して欲しいです。
まずは無事出走を。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/1/22 NFしがらき
21日にNFしがらきへ放牧に出ました。「いい状態でレースに臨めただけにもうひとつの結果になってしまい申し訳ありませんが、レース後の状態は脚元も安定しているし、大きなダメージが出ていることはありませんね。それなりに体を造って遠征競馬をした後ですからこの後はリフレッシュさせたいと思い、昨日しがらきへ放牧に出しています。放牧先での状態を確認しながらになるのでまだ流動的な面はありますが、間隔的には若葉Sあたりはひとつ目標になるかなと考えています」(石坂師)

delizia_al_limone_140119.jpg
14/1/19 石坂厩舎
19日の中山競馬ではスタート後に思ったほど行き脚がつかず後方からに。直線ではジリジリ伸びてくるも9着まで。「レース前のイメージとしては好位から馬のリズムを大事に運ぼうと思っていたのですが、硬い馬場を気にして道中はなかなか進んで行ってくれませんでした。直線では少し右にモタれるところはありましたが、右ステッキを入れれば矯正できましたし、問題なく追うことはできたと思います。馬場のことがあるので距離に関しての良し悪しはハッキリ言えませんが、ジリジリながら終いに伸びようとしていましたし、もう少し前で流れに乗れる形を作れれば違うと思います」(ブノワ騎手)「昨年末の競馬と比べても今回の方がいい雰囲気でしたし、調教でも動けていたと思います。それだけにこの舞台でどんな走りができるか楽しみにしていたのですが、ちょっと馬場を気にしたのか思っていたよりも後ろからになって、流れに乗れませんでした。口向きに関しては以前よりもマシになっているし、それの影響はなかったと思いますが、もうひとつの結果になってしまい申し訳ありません。この後はリフレッシュ期間を設けたいと思いますが、オープン馬と言うことを考えても春は大きな舞台を考えてあげたいですし、どこかのトライアルレースからの始動を考えていきたいと思います」(石坂師)この中間の調教は順調に進めることができいい状態でレースに臨めましたが、今日のような馬場があわなかったのか行き脚がつかず、終いの伸びももうひとつになってしまいました。この後は放牧を挟んで次を考える予定ですが、しっかりと巻き返して狙いのレースに駒を進めたいものです。


真剣に勝ち負け出来ると思っただけにちょっとショックでした。
立ち遅れた時点で『だめだぁ』とは思いましたが・・・
あの展開で外外を回って最後まで頑張りました。
残り3ハロンはメンバー中3番目の時計でした。
成長力のある血統だと思いますし、今後に期待したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

こんにちは^^
アンゴスチュラ、そろそろですかね。
1月初めには戻れると思っていたのに対して遅くなっているのは残念ですが焦っても仕方ないですもんね。

今度こそ無事にデビューできますように。
Re:
> まことさん

こんばんは~!
アンゴスチュラ、帰ってきましたね。
ちょっと遅くなっちゃったけど無事に戻ってこられてよかったです。
無事にデビュー出来るよう祈っています。
活躍を期待しましょう~!!!
  • 2014/02/03 23:10
  • アマル
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。