出資馬近況(1/14~16)

今週の出資馬たち(3歳以上)の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/15 久保田厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「先週はまた違った形ではありましたけれど、思うような競馬がなかなかできなくて歯がゆいです。ちょっと息が入り切れなかったこと、後続が一気に押し寄せてくることでプレッシャーもきつくなり、最後は踏ん張り切れませんでしたね。ハミにもたれかかるかと思えば途中でふわっとしてみたりしますし、まだ走りに粗削りな面があるのは否めません。適度に競馬を使いつつ少しでもプラスの方向に変えていきたいです。レース後の状態を見極めている最中ですからまだはっきりと今後の予定は決めていませんが、問題ないようならばもう一回そのまま競馬へ向かうことも考えています。もちろんタフな競馬をした後なので、苦しいと思えれば無理をせず放牧に出すようにしたいと思っています」(久保田師)


なかなか結果が出なくて歯がゆいですが
使っていって成長をしていって欲しいです。
調教師も使いつつ今後の可能性を探ってくれていますので信じていますよ。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでの運動を継続していますが、まだ常歩程度の内容です。先週もお話ししたように飛節の状態が万全とは言い切れませんし、負担がかかりすぎないように慎重に日々の運動を取り入れていく考えです」(NFしがらき担当者)


相当時間がかかりそう。
良血だけに無理はしないだろうし、今後が心配です。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路ハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間もトレッドミルでの調整を行いつつ乗りの方もじっくり行っています。乗る際はコースを主体にしつつも坂路で強めの負荷をかけるようにしていますが、良くはなってきているものの、まだまだ物足りなく感じるのも否めません。歯がゆさもありますが厩舎とも連携をとっていきながら少しずつでも変えていけるようにしたいです」(NF天栄担当者)


坂路15秒まで乗れているのにまだまだといった評価ですね。
う~ん・・・どうなるんだろう?春までに戻れるかな?


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週に引き続き今週もトレッドミルを用いてじっくり体を動かしているところです。体の回復をはかっていき、少しでもいい形で春の競馬へ向かっていけるようにしてあげたいですし、もうしばらくはトレッドミルをメインにして馬体のケアと心肺機能を高めることを行っていき、折を見て徐々に乗り運動も取り入れていければと考えています」(天栄担当者)


先のある馬だし焦る必要もないのでゆったり調整でいくのでしょうか?
春は大きいところを目指して欲しいのですがちょっと厳しくなりそうです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「周回コースでの調教を中心に進めていますが、この中間も週1本程度坂路でハロン15秒のキャンターも取り入れています。調教を進める中で体が減ったりすることはないですし、体調は安定していると思います。もちろん鼻出血も見られることはなく、ここまでは順調ですね」(NFしがらき担当者)


正直、そろそろ帰ってきて欲しいですが・・・。
無理のないようにお願いします。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/1/16 石坂厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東坂路で追い切りました(53秒0-39秒2-25秒7-12秒7)。「前走後から少しずつ調整を進めてきましたが、カイバ喰いは良好ですし状態は変わらず安定していると思いますね。前走の競馬はもう少し終いにかけて脚を使ってもいいかなと思えましたが、レースを振り返ると道中のハミの取り方が少し偏っていたようにも感じるんです。極端に見せているわけではないのですが、もう少しいい位置でハミをとってくれた方がよりスムーズに走れそうかなと思えるところもありますし、今回は舌を縛ってハミを微調整することも考えています。それが競馬で確実に効果が出るかは断言できませんが、やはり前走の内容からも少しずつ変化を付けなければなりませんし、今後もっといい競馬をできるよにしたいですからね。今朝の追い切りではこの馬なりにしっかりと動いて時計も悪くないですし、ここでいい内容の競馬をして春につなげていきたいです」(和田助手)19日の中山競馬(京成杯・芝2000m)にブノワ騎手で出走いたします。


試金石ですね。ブノワJK、期待してますよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。