出資馬近況(12/14~18)

さぁ、有馬記念!
と、その前にラジニケがあります。
愛馬が出走予定なので夢のようです。
クラシックまで夢見ていたいです・・・。

しかし土曜日は法事が入ったので現地観戦は出来なくなりました。
デリッツァは良い勝負してくれると信じています!

さて、今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/12/18 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「天栄に放牧に出てきて1週間ほど経ちましたが、思っていたよりもレースの疲れを見せるようなことはありませんよ。そのような状態を踏まえて調教師ともいろいろ相談しているのですが、もう少しこちらでリフレッシュ期間を設けて状態がいい意味で変わりないようなら、年明けの開催を考えていってもいいかもしれないと話をしています。もちろん無理に使うことはしませんが、まだこれから馬をしっかりさせなければいけませんし、使える状態なら使ってあげた方がプラスになるでしょうからね」(天栄担当者)


想像以上に早く帰ってきそうです。
タフな馬なのでしっかり使っていけそうなのはいいですね。
使えるときに何とか一つ勝っておきたいのですが。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/12/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間、右の飛節に後腫が認められたため、トレッドミルにペースを落として調整をしています。動かせているように大きな問題はありませんが、こじらせると長引くものですから、きっちりと水冷などでケアをしながら、まずは患部の良化を優先しつつ進めていきます」(NFしがらき担当者)


ありゃりゃ・・・こりゃまた時間かかりそうな感じです。
レース使えるのは3月以降になりそうな感じですかね・・・。
大事な仔なので無事を祈ります。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/12/18 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によって周回コースでハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「それなりのペースで乗ることができていますし、決して状態が悪いと言うことではないのですが、動きを見ているともっと余裕のある走りを見せてほしいなと感じますね。そういった点からももう少しこちらで良化を促してから移動を考えていった方が良さそうなのかなと思います」(天栄担当者)


なかなか競馬への目処は立ちません。
気持ちの問題も大きいと思うので時間かかるでしょうね・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/12/18 奥平厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬を振り返ると、やはり最後の直線で終いにかけてがもうひとつになってしまいましたし、距離を考える必要もあるかなと感じています。ただし、これまでもお話ししているように、この馬の気性面を考えても一度決断したら融通は利きにくくなるでしょうから、慎重に考えなければなりません。週末にかけて一度リフレッシュ放牧に出す予定ですが、放牧先での様子やスタッフの意見を考慮しながら、どうすることがこの馬の先々につながるか考えていきたいですね」(奥平師)

sagres_20131214.jpg
13/12/14 奥平厩舎
14日の中京競馬では内枠からじわっと進める。直線に向くときには前を射程圏内に置いていたが、追われて思うような伸びが見られず12着。「この子なりにムキになりすぎず悪くないリズムで走れていたように感じたんです。3コーナーから4コーナーを回るときの手応えも良くて、この手応えなら直線で脚を使ってくれると思えたんです。しかし、いざ追い出すと思うような反応がなく伸びを欠いてしまいました。芝のコンディションは良く、軽い馬場に思いますし、坂が極端に堪えたような印象でもなかったんですよね。考えがあって極端につめないようにされていると思うのですが、やはり先々では短い距離がいいのかなと感じました」(池添騎手)「体は減ってしまっていましたが、カイバを食べていないわけではありませんでしたし、輸送を考えれば許容範囲内のものだったと思います。レースでは無理なく好位につけられたので追ってからの反応を楽しみにしていたのですが、グッと来ると言うよりはジリジリになってしまいました。本質的には距離を縮めてもいいのかもしれませんが、一度そうするとその後の矯正は難しくなるでしょうし、悩ましくもありますね。この後についてはおそらく放牧を挟むことになると思いますが、まずは美浦に戻して状態をしっかりとチェックしたいですね。今日はいい走りとならず申し訳ありません」(奥平師)スプリント戦を使うのは簡単でしょうが、馬を追い詰めることにもなりかねませんし、気持ちの幅、レースの幅をもたせるために1400~1600mを使うようにしています。悩ましくもありますが、今回は続けて使った分の苦しさももしかするとあったかもしれませんから、この一戦で決め込むことはしないようにしたいです。今我慢しながら取り組んでいることが先々でプラスになってくれるはずですから、悲観的にならずに考えていきます。今後についてはレース後の状態を見てからになりますが、基本的には一度放牧を挟むことになるでしょう。


当日はネクタイ姿で現地応援に行きました。
パドックではテンションは上がり気味でしたが外々を回っていい感じの歩きをしていました。
期待していただけに残念でしたが無事に走りきってくれたので次また期待したいと思います。
能力はあると思うので上手くかみあえば2勝目が見えてくると信じています。
写真も撮りましたので整理でき次第、記事にしたいと思っています。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/12/18 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースを中心とした乗り込みを続けています。鼻出血の兆候もありませんし、体調も良好ですね。年明けの移動を目標に、今週後半ぐらいから坂路でも乗り出していこうと思っています」(NFしがらき担当者)


順調そうですね~。いい感じ。
このままデビューまでいけることを祈ります。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/12/18 石坂厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-40秒3-26秒5-13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。開場から少し時間が経っていて馬場が荒れ始めた時間帯で時計はそれほど出ていませんが、最後までしっかりした脚どりで、先週よりも反応は良かったですね。追い出してから少しだけ右にササるようなところは見せたのですが、追いづらいということはありませんでしたし、それだけしっかりと走っているということでしょう。少なくとも前走と同じくらいのデキでレースに臨めると思います」(和田助手)21日の阪神競馬(ラジオNIKKEI杯2歳S・芝2000m)にウィリアムズ騎手で出走を予定しています。

13/12/16 石坂厩舎
21日の阪神競馬(ラジオNIKKEI杯2歳S・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて24頭の登録があります。


厩舎としてもやれることはしっかりやってくれて良い出来で出走できそうです。
ここで賞金加算は必須だと思うし、大きな期待を持ってレースを楽しみたいと思います。
現地には行けませんが・・・精一杯応援します
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。