1歳馬近況(10/31)

1歳馬の月末更新がありました。

◆◇◆ ペンカナプリンセスの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkenna_princess12_20131031.jpg
13/10/31 NF早来 馬体重:462kg(+1kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、ロンギ場で乗り運動を行っています。トモにはこの時期の1歳牝馬にしてはしっかりとした筋肉が付いていることから、パワー型というイメージを持っていましたが、いざ動かしてみると素軽いフットワークを見せてくれました。バランス面に秀でた馬体造りが、四肢をスムーズに稼働させ軽やかな動きを産み出しているのでしょう。半兄のダノンジェラートが習志野特別(中山・芝2000m)を強い内容で勝利して素質の高さを見せているだけに、本馬への期待も高まります。


順調です。でもやっぱり繋ぎは立ち気味ですね・・・。
歩きは柔らかそうだしこの仔関しては心配していませんが。


◆◇◆ リンガフランカの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


lingua_franca12_131031.jpg
13/10/31 NF早来 馬体重:461kg(+9kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付けや騎乗馴致を行っています。セレクトセールという大舞台を経験しているだけに、NFイヤリングでは他の同期より堂々とした立ち振る舞いを見せており、一味違う大人びた雰囲気を放っていました。皮膚感の薄さや筋肉の張り具合など相変わらず好馬体に見せており、毛ヅヤの良さから内臓面の充実も窺えましたので、どんどん調教を進めていくことができるでしょう。

13/10/16 NF早来
15日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。


惚れ惚れする馬体ですねぇ。このまま順調に成長して欲しいです。

◆◇◆ ハルーワソングの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwa_song12_20131031.jpg
13/10/31 NF早来 馬体重:451kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付けを行っています。ダイワメジャー産駒らしく、筋量と骨量に恵まれた馬体は牡馬と見間違えてしまうほどで常にどっしりと構えており、頼もしさを感じさせます。NFイヤリングの放牧地でパワフルな走りを披露していたことからも、名門グローリアスソング系の名に恥じない競走馬へ成長を遂げてくれることでしょう。

13/10/18 NF早来
18日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。


この仔も相変わらず良い馬ですわ~血統的にも馬体的にも活躍して欲しいです。


◆◇◆ ササファイヤーの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sassafire12_20131031.jpg
13/10/31 NFイヤリング 馬体重:458kg(+8kg)
NF空港へ移動するまでは夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致に備えて、鞍を付けてのウォーキングマシンでの運動をこなしています。秋を迎えて一回り成長した本馬は少しずつ幼さも抜けてきて逞しくなってきました。皮膚病も良化して、イヤリングでは放牧地で人一倍元気に駆け回っており、運動量も豊富で頼もしい限りでした。背馴らしや鞍付けなどの馴致もスムーズに進められていますし、無事に育成厩舎へ再移動となりました。

13/10/28 NF空港
28日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。


無事に再移動できました。馬体は良いですね。
このまま順調に成長して欲しいです。
この仔はなぜか、まだまだ残口残ってます・・・(^_^;
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。