出資馬近況(10/29~11/1)

金・土と慰安旅行へ行ってきました。
今一番混でいるであろうという場所でしたが想定内の混み具合でまぁ良かったです。
天気も良かったし良かったです。

さて、今週のキャロットの更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/31 久保田厩舎
11月3日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に田中勝騎手で出走いたします。

13/10/30 久保田厩舎
30日は美浦坂路で追い切りました(52秒2-38秒9-26秒2-13秒4)。「今週の追い切りも先週に引き続き坂路で行いました。相手と体を並べるようにして終いを伸ばすようにしましたが、最後はいくらか置かれましたね。ただ、見た目より動きは良かったですよ。最後に少しかかったのは馬場の悪さが影響している分だと思いますが、本数を重ねてきただけあって徐々に気持ちも入ってきて体も動けるようになってきました。硬い馬場で走らせると捌きの硬さは気になってしまいますが、ウッドチップが敷き詰められているコースだとそのような面もそこまで気になりませんよ。今回も前回に続いてチャレンジの気持ちですが、条件も少し変えてみますし、どのくらい走れるかですね。最初はノリちゃんにお願いしてあったのですが、都合がつかなくなって残念ながらコンビ不成立になってしまいました。改めて探した結果、カッチャン(田中勝春騎手)が大丈夫ということでしたのでこのコンビで向かうことにします」(久保田師)11月3日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に田中勝騎手で出走を予定しています。


今のこの馬の現状を知る意味で大事なレースですね。
次に繋がるレースを期待しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/29 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。大きなダメージはなさそうですが、馬体はちょっと細く見えるので、まずは回復を第一に考えて調整していきます」(NFしがらき担当者)


次は暮れの中京でしょうかね・・・?
まずは馬体戻してからですね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/30 NF天栄
30日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は申し訳ありませんでした。気持ちにムラが出ていてレースでも不安定な走りになってしまっていましたが、稽古と同じような感じではありました。最終追い切りの時は落下物の影響もあったとはいえ、ちょっとしたことで気持ちがそがれてしまうような面がありましたからね。肉体的に負担がかかっていたこともありましたし、体調だけで見ても最初のころに比べると足りないのは否めなかったので、まずはそこから改善していかなければいけないと思いました。当初は続戦を考えていましたが、このままダラダラと使っていても苦しくさせてしまうことになりえますから立て直しの意味も込めて一度放牧を挟ませていただくことにしました。まずは精神面のリフレッシュが大事でしょうし、必要とするケアも施して状態が上向いてきたなと思えれば期間に限らず再入厩の受け入れ態勢を整えて次を考えていきたいと思っています」(木村師)

true_motion_20131027.jpg
13/10/27 木村厩舎
27日の東京競馬では道中後方からになるも、直線に向いてもグッとくるタイミングがなく13着。「新馬の時も跨がらせていただきましたし、今日はさらにいい内容で結果も出したかったのですが…。トモの使い方など馬体は特に気になるところはなかったのですが、久しぶりの影響か精神面が不安定でした。道中でハミをとったり、とらなかったり。促さなければいけないかと思えば今度は力むのを抑える格好になるなど、終始チグハグな走りになってしまいました。いい走りを見せられず申し訳ございません」(戸崎騎手)「無理をせずに放牧を挟んだことでトモにダメージを残すことなく戻すことができましたし、初戦よりいい競馬をお見せできるように送り出しましたが、いい走りとならず申し訳ございません。トモを含め馬体は問題なさそうでしたが、ちょっと気持ちに余裕がなくて走りに集中できていませんでした。休み明けなのでまだ動きが重かったなどであれば叩いて次と言いやすいのですが、一度使ってガス抜きができればいいものの、逆にさらにテンション面で不安定になってしまうことも考えられます。馬体はもちろん、気持ちに余裕があるかなどしっかりと確認して、あまり詰めて使えなそうな場合はリフレッシュさせることも考えさせていただくかもしれません」(木村師)それなりにメンバーが揃っていた一戦でしたが、それ以前にしっかりと集中して走ることができませんでした。初戦の内容からはもっとやれていいはずですし、次こそはこの馬の走りを見せてほしいものです。この後は心身の状態次第で放牧に出すことを含め考えていきます。


レース前に終わっちゃってた感じです・・・。
まだ中身が出来てないうちにレースへ行っちゃった感じもしました。
まずは精神的なケアが必要かもしれません。能力はあると信じています。
木村調教師の巻き返しに期待しています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/1 奥平厩舎
1日に美浦トレセンへ帰厩しました。

13/10/29 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「1週間ほど前まではトレッドミル調整を行っていましたが、その後はコース調教も並行して行うようにしています。乗り出し後も順調に来ていますし、大きな変化なく進めることができていますよ。使ってきている馬なのでビッシリやりこむ必要はないと思いますし、このまま適度に動かしていって帰厩につなげていこうと考えています」(天栄担当者)


次は折り合っていけたら良いですね。
能力は高そうなので期待はまだまだ大きいです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/29 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでの調教を続けています。いつ乗り出してもいいのではというぐらい体調も安定していますが、やはり鼻出血というものは再発させてはいけませんし、慎重に乗り出しのタイミングを図っています。馬自身の状態は安定しており、トレッドミルでも落ち着いて調教できていますよ。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)


状態はアップしているようです。
乗り出しが始まれば仕上がりは早そうです。
鼻出血の再発は怖いのですが元気に走ってくれるのを楽しみにしています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/10/30 NFしがらき
30日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はありがとうございました。ちょっとモタれるところがあるということは通訳さんを通じて伝えていたのですが、うまくラチを頼らせてくれて、うまく乗ってくれました。馬体は増えていましたが、太目感はなくいい状態でしたし、結果を出すことができてうれしいですね。まだまだ伸びしろは十分あると思いますし、ひと息入れてのレースが楽しみです。このあとはラジオNIKKEI杯を目指す予定と調教師から聞いています」(和田助手)


おぉ!暮れの重賞ですか!
2000mでも距離は大丈夫だとは思いますが、朝日杯行くのかと思っていました。
かなりメンバー揃いそうです。強い相手と戦うのが今から楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。