出資馬近況(10/14~17)

朝晩めっきり冷えてきました。
風邪に注意しなくては。
今週は菊花賞。キャロットのエピファネイア頑張って欲しいですね。

今週のキャロットの更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/17 久保田厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒2-40秒7-13秒4)。「先週戻ってきてからじわじわと動かしていますし、この中間は僕も跨ってみました。体調自体は問題なく先週の暑さにガクッと堪えてしまったということもなさそうでホッとしています。ただ、動きを見るとまだちょっとという感じですかね。夏場より動けるようにはなっていると聞いていたのですが、その時よりは確かにいくらかいいのでしょうけれどガラッと変わったというまでではないように思います。この血統はまだこれからですからね。長い目で見ていきましょう。追い切りは今朝から始めました。3頭併せで先頭を走り直線は外を回る役目を今回ホワイトに担ってもらいましたが、目標になったこととまだ重たさもあるのかいくらか遅れをとってしまいました。前さばきも多少硬さがありますし、そのあたりの変化をよく見ながら進めていって、態勢が整うようならば開催替わりの長めの距離を試してみたいと思っています」(久保田師)今のところ11月3日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。


万全とはいかないと思いますが走れる体勢が整うといいのですが。
無理に使うことは無いと思いますがその辺りは心配です。
ジョッキーも未定ですし楽しみもありますが正直不安もあります・・・。
田辺ジョッキーに乗ってもらってスカッとする好騎乗を見せてもらいたいっ!(笑)


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/17 石坂厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-41秒1-27秒0-13秒9)。「今朝の追い切りでは馬場が重たかったこともあり動き切れていないなという印象は持ちましたが、先週もお話ししたように攻め馬よりも実戦タイプの馬ですし、軽い芝に行けば違いますからね。本数を重ねて来たことで少し馬体は減ってきているのですが、カイバは与えたぶんはしっかりと食べてくれていますし、状態としては悪くないと思いますね。牝馬同士とは言え昇級初戦で簡単ではないでしょうが、次につながる内容を見せてほしいですね」(大井助手)20日の新潟競馬(粟島特別・牝馬限定・芝1800m)に菱田騎手で出走いたします。

13/10/14 石坂厩舎
20日の新潟競馬(粟島特別・牝馬限定・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて29頭の登録があります。


好メンバーが揃った感じです。
状態は『う~ん・・・?』といった感じですがここで血統の凄さを走りで見たいです。
今年乗れてる菱田君なので大崩れはないと信じて応援しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/17 木村厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦坂路で追い切りました(54秒1-40秒1-26秒2-13秒1)。「前回の調整時はトモの感じが今一つで気持ちの出し方もひと息に感じたため慎重に判断をさせていただいたのですが、空港の手厚いケアのおかげもあって思った以上に早く回復しトレセンに戻ってきてくれました。ただ、手元で競馬へ向けて強い調教をやり出した時にどうかというのはやってみないとわからないですから今回も慎重に見るようにしています。ただ、実際のところは悪くなく調整も問題なくできています。いくらか前向きさに欠けるところが見られるのですが、根っこの部分ではそういう性格の持ち主なのかもしれないと考えつつ調整をしてみているんです。それで今回試しにチークピーシズを使ってみることにしたんです。競馬でどうするかは置いておいて稽古の感触で良さが引き出せればいいなと思って両サイドに着けてみたのですが、まずまず。今日は坂路に入れたのですが、うちの厩舎の通常は坂路に入る際5ハロンから考えるとすると最初の1ハロンは17-17くらいで入っていくんです。そこをあえてテンから15-15くらいの意識で進めて終いまで頑張れるかを見ました。時計的には55-40くらいでしょうが、数字以上にタフな調教だったにも関わらず最後まで走り抜いてくれたことには好印象を抱いていますよ。このあとも適度な刺激を与えて気持ちを出させていい走りに持っていけるようにしたいですね。まだ流動的ではありますが来週にいい番組があるのでいちおう最短の目標をここにおいて進めていきます」(木村師)早ければ27日の東京競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。


先週予想したとおり限定戦を予定していただきました。
しかもデビュー戦と同じ戸崎ジョッキー。やはり期待されています。
休み明けですがなかなかの状態でしょうし、今度は前目進めて勝ちきってもらいたいです。
来週まで調整が上手くいきますように。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/15 NF天栄
トレッドミルでの調整を行っています。「脚元を含め馬体に大きな反動はなさそうですが、前回の競馬では気持ちが先行し過ぎてしまったことを考えるとこちらでもそのケアは重要になりますね。体調自体は悪くないので気性面のガス抜きができればそれほど時間をかけずに競馬を考えていくこともできるはずですし、まずはそれを第一に対応していきます」(天栄担当者)


この仔は体は丈夫ですから戻るのも早そうです。
気持ちの面がコントロール効けばもうちょっとやれそうですけど。
まだ2歳だし成長を楽しみにしていますよ。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/15 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでじっくりと動かしています。その後も鼻出血の兆候はなく順調に調整できています。今のところ、あと1ヵ月弱で騎乗調教を再開していきたいと考えています」(NFしがらき担当者)


慎重に進めてもらってますが、順調です。
このまま無事に行くことを祈ります。
このまま順調なら年明けくらいには再入厩できるかもしれませんね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/10/17 石坂厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-39秒9-25秒9-12秒8)。「今朝は坂路でしっかりと追い切りました。先週よりもずいぶん反応が良くなっていて、動ける体つきになってきているなと感じますね。昨日の馬場を考えると、今週土曜日の東京競馬に向かうために水曜追いにするより、今朝、来週と追ってレースに向かった方が良かったと思いますし、これが1週前追い切りと考えても非常にいい内容でしたよ」(和田助手)26日の京都競馬(萩S・芝1800m)にメンディザバル騎手で出走を予定しています。

13/10/16 石坂厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「当初は今週のいちょうSを使うことを考えていたのですが、3日間開催の影響で今週は火曜日が全休日。今朝追い切ることも検討していましたが、台風の影響で馬場が悪く、輸送前に無理をさせたくなかったので明日にしました。そうなると追い切りの翌日に東京への輸送になってしまうので、レースを1週延ばすことにしました。多少余裕があるかな、という状態だったので1本余計に追い切れることはプラスになりますし、急遽の変更で申し訳ございませんがご了承いただければと思います」(石坂師)26日の京都競馬(萩S・芝1800m)にメンディザバル騎手で出走を予定しています。

13/10/14 石坂厩舎
19日の東京競馬(いちょうS・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて13頭の登録があります。


台風の影響もありましたし急遽回避は致し方ありません。
ここで無理しても結果は出なかったでしょうし、好判断ですね。
しかし、萩ステークスは手強そうな馬が多数予定してるようで少しびびってます。
今週の追い切りは状態アップを感じますし、来週も追えるのはプラスでしょう。
メンディザバル騎手とは驚きましたが上手いジョッキーだと思いますし期待しています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。