出資馬近況(9/3~6)

日曜日、1つ歳を重ねてしまいました。
体形を気にしつつ出来るだけ運動したいものです・・・。

キャロットの2012年産馬検討ですが、なかなか進みません。
候補は絞れてきましたが、優先順位が決まらず。
今年はギリギリまで悩むこととなりそうです。

さて、今週のキャロ更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/3 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路調教を取り入れています。「これまでは騎乗調教の際にコースを主体にして動かしていましたが、今日から坂路にも入れ出しました。まだこれから立ち上げていく段階にあるわけですが、このまま順調に行くのならば秋の半ばから後半くらいの競馬を考えていくことができるかもしれませんね。もちろんそのあたりはこれからの進み具合にもよるので確定的なお話ではありませんが、少しでもいい走りをさせてあげられるように進めていきたいと思います」(天栄担当者)


上向き加減??微妙??
あまり進んでないようにも思いますが年内には出走の目処が立つかも。
まだ3歳ですし焦らず行きたいですね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/5 NFしがらき
5日にNFしがらきへ移動しました。

13/9/3 NF天栄
3日にNF天栄へ向けて移動しました。「前走後の疲労回復、ならびにその後の調整が比較的順調に進められていました。体調面も大きな問題はありませんでしたし、感触はまずまずでしたので、秋競馬に備えて本州へ移動させることになりました。今のところ天栄へ到着後問題ないようならばしがらきへ移動する予定になっていますし、現地へ行ってからも順調に調教できればと思っています」(早来担当者)


思ったよりも早い移動でした。
秋競馬に向けてしっかり調整してくださいね。
能力は高いはずなので500万クラスもあっさりと突破して欲しいです。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/6 NF空港
6日にNF空港へ移動しました。

13/9/3 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。トモ脚、特に股関節あたりに疲れが溜まっているようなので無理せず放牧となりました。このあとは空港牧場へ送る予定になっていますからこちらでは無理して動かすようなことはせずマシン運動だけにとどめて体調を整えることに専念しています。走ってくる馬なのでいい形でまた戻ってきてくれればと思っています」(天栄担当者)


まだ焦る時期でも無いのでしっかりと調整してきてください。
脚元の不安が無くなればポンポンと行けそうな逸材だと思っています。
キムテツセンセの決断が良い方向へ向かいますように。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/3 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週はマシン運動にとどめて馬体の回復を促していましたが、今週からはトレッドミルにステップアップして体を動かしています。大きな問題はなかったので順調に進めていけると思いますよ。あくまでも今後の様子次第ですが、最短目標としてサフラン賞を考えていくということでうし、可能な限り対応できるように調整していければと思っています」(天栄担当者)


馬体的にも問題は無かったようですし次も期待出来そうです。
悲願のGⅠ出走へ向けて心身の成長を見守っていきます。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/5 安田厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒7-25秒8―13秒7)。「今朝は1週前ということである程度の負荷をかけるつもりでしたし、スタートからいいペースで走れていると見ていたのですが、ラスト1ハロンで失速してしまいました。こんなはずはないと思っていたところ、上がりの運動で鼻出血をしていることが分かりました。助手は、残り1ハロンでもまだ手応えがあったのに、最後の100mで急に進まなくなった、と言っていましたし、やはり影響はあったのでしょう。すぐに診療所で内視鏡検査をしてもらったところ、肺からの出血が認められるとのことでした。かなりの能力を感じていただけに本当に残念でしかたありませんが、まだ2歳秋と時期が早いのは不幸中の幸いです。しばらくゆっくりさせてしっかりと治していきたいと思います」(安田師)予定していた15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)は回避し、近日中に放牧に出る予定です。


この仔もか・・・
悪いことが連鎖してしまいました。2歳馬2頭目の戦線離脱です・・・。
調子も凄く良くなってきて今日も2歳一番時計。
昼休みに坂路の時計を確認して『ん??? なんで上がりこんなにかかってるの?』
と思っていましたが・・・こういうことでしたか・・・。
・・・残念、としか言えませんね。
無事に復帰できることを祈って待つしかありません。
今後、心配が尽きなくなりますがこれも運命。無事を祈り続けます。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/9/3 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。ソエに関しては運動程度では気になりませんので、明日から騎乗調教を開始してさらにチェックとケアを行っていきます」(NFしがらき担当者)


短い更新内容ですね。
来週あたりには次走の目標がたてられますかね。
ソエは大丈夫そうで良かったです。
今年はこの仔にかかってますから・・・デリッツァ頑張れ!!!
スポンサーサイト

Comment

がーん
アンゴスチュラ、天国から地獄という感じですね…。期待してただけに、ショックが大きいです。
今回の肺出血、今後にあまり影響が残らないとよいですね。なんとか立て直してほしい…。
競走馬が無事に走ることの難しさ、痛感させられてばかりです。
  • 2013/09/06 23:17
  • じゃす
  • URL
  • Edit
Re: がーん
> じゃすさん

アンゴスチュラ、残念無念としか言いようがありませんよね・・・。
私もかなりの期待をしていましたので凹み度合いはかなり大きいです。
一度肺出血をしてしまうと、今後復帰できたとしても
毎週の調教後に問題ないかを心配しなくてはなりません。
元々丈夫な体をしている仔なので体の成長と共に
内蔵面も丈夫ななっていければ大丈夫ではないでしょうか。
しっかりケアをしてもらって無事復帰できることを祈りましょう。
来年春、何とか新馬戦に間に合って欲しいですね。
  • 2013/09/07 17:11
  • アマル
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。