出資馬近況(8/27~29)

今年はキャロットのカタログ、クラブの予定通り8/29に届きました。

coryras591_450x300_90p.jpg

メール便番号まで一人一人に知らせるなんてなんて親切なクラブだろう。
本当にキャロットはサービス良いですね。
あとは更新写真の質を上げていただいたら文句なしです。笑

さて、まだじっくりとカタログ見れてませんが一通りはPDF発表時に見ているので
ぼや~っとですが第一印象は頭の中で決まってます。
第一印象では血統で有力候補に決めていた馬は想像と少し違っっていました。
これからBOOK版カタログとDVDじっくり見て自分なりにジャッジしていきます。
昨年のデリッツァリモーネは結構すんなり最有力候補になったのですが今年は難しそうです。
決めきれない場合、来年の権利取りという作戦も視野に入れないと・・・。

昨年、一昨年と2年連続で票読みばっちりでしたので今年も・・・と思いますが
今年は角居厩舎もいませんし、票読みは難解です。
なのであれこれ読まず、自分の欲しい馬を素直に行こうかとも思っています。

さて、今週のキャロ更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/8/27 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週は疲れを取ることに専念していましたが、今週より乗り出しています。疲れや痛みが完全に癒えたというわけではないでしょうから、いきなりビッシリ乗るのではなく負担がかからないように軽めに乗るようにしています。フォームなどもまた一から見直していければ理想的ですね」(天栄担当者)


じっくりと調整されているようですが、まだこれからの血統ですし
今後の成長を期待しています。年内に成長した姿が見られたらいいなぁ。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


grace_hero_130824.jpg
13/8/24 引退
24日の新潟競馬では中団で脚を溜めてリズムを整えながら直線へ向かい追い出すが、苦しい格好になってしまい最後にジリジリ伸びてくるも差を詰めることはできず10着。「レース前に調教師とよく相談をして持ち味の活かし方を考えて臨みました。この1回だけの騎乗で全てがわかるわけではないのですが、返し馬の雰囲気からすると前々の競馬よりは後ろにつけてリズムを整える形の方が良さそうに思いました。直線に向いてからがちょっと苦しくて手前を替えた方にモタれていて頼るところが欲しかったんだと思います。前が開いてからはジリジリと脚は使っているのですが…。いい結果にならなくて申し訳ありません」(田辺騎手)「今回は走り方を明確にしっかりとしたものにできるようにと心がけて乗り込んできました。また、これまで骨格からもっと幅があってもいいのではないかと思っていたのになかなか理想のパンとした状態でレースへ送り出せていなかったかなという印象もあったので、その点も心がけて悔いの残らない仕上げをしてレースへ挑みたいと思っていました。もちろんこれまでもそのつもりで取り組んでいましたがなかなか思うようにいかなかったのですが、今回は体も増やせていい体つきで送り出せたと思うんです。レースの仕方も田辺と相談して前に馬を置き終いを伸ばす形で臨むようにしました。道中の感触は悪くなかったので直線に向いて伸びてくれればと思いましたが、直線に入ってからちょっと変な格好をしてモタモタしてしまいました。前が開いてからはまた来ているだけにそのあたりがスムーズであればと思うのですが、苦しい部分もあるのかもしれません。コーナーが少なくて直線が長い1800mの距離という条件はおそらくこの馬の考え得る条件でいちばん理想的と思えるものだったのですが、結果を出せず悔しいです。最初の頃から競馬を教えていく必要がありそうでジョッキーともコンタクトを取りながら成長させていきたいと考えていたのですが、最高の結果につなげることができず大変申し訳ありません」(栗田徹師)荒削りな部分を何とか整えて成長を促していければと考えていましたが、思うように良化を図ることができず苦しい戦いが続いてしまいました。今回、結果如何で最後になってしまう可能性もありましたし、悔いの残らない仕上げを施し、初心に戻ってレースへ挑んだのですが、残念ながら直線で前へ迫るほどの伸びが見られることはありませんでした。これで未勝利戦への出走が厳しくなったことから栗田徹調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


この仔については特に言葉はありません。
気性的問題はあったものの勝てない馬では無かったと思っています。
厩舎が未熟だったとしかいえない使い方でした。
期待していただけにショックも大きいのですがこればっかりはどうしようもありません。
グレイスヒーローお疲れ様でした。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/8/27 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800~2400mを行い、週3回は坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「先週前は疲れを取ることに主眼を置いて調整してきましたが、問題なく良化傾向にあるように見えたため今週より坂路調教も織り交ぜるようにしています。まだ速くても17-17程度のペースですが、課した調教も問題なくこなせているように思いますし、この調子で少しずつ動かしていければと考えています」(早来担当者)


ゆったり調整ですが坂路に入り始めましたね。
秋競馬に向けて徐々にピッチを上げていくのでしょう。帰厩が待ち遠しいです。
能力はあると思うので500万クラスでも良い勝負して欲しいと思います。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_20130822.jpg 2013.8.22 木村厩舎
13/8/29 木村厩舎
28日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒2-53秒5-38秒6-12秒8)。29日は軽めの調整を行いました。「先週は修正点を踏まえて坂路にて速いところを行いましたが今週はコース追いにして併せ馬で動かしました。正直に言いますと動きというか走りはもうひとつでした。体が使えていないこと、そして気持ちも序盤から表に出していなくて促していかないといけないような感じでした。今日天栄の獣医さんにも診てもらっていますが、トモがもうひとつよくないんです。それで治療を必要としているため現在施して良化を促しています。負担がかかりやすい個所のひとつでもあるため今後も付き合っていかなければいけませんし、慎重に考えたいと思っています。その反面、体の張りであったり心臓の状態などは追い切りを重ねるごとに上向いているので、弱い部分の回復具合で今後をどうしていくか決めていければと思っています」(木村師)9月8日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)への出走は流動的に考えています。


あらら・・・これは回避濃厚ですね。
キムテツセンセも次は勝ち負け濃厚だと思ってくれていると思いますので
かなり慎重に仕上げてくるでしょう。
どうか万全の状態でレースに出られますように・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/8/29 NF天栄
「先週はありがとうございました。まだまだこれからという段階でもセンスの良さを見せてくれましたし、それでいちばんいい結果を出せたのですから立派の一言ですね。ジョッキーも上手に導いてくれましたし、馬の負担も少なかったでしょう。某競馬誌のゴール前写真を見ればわかりますが、トップスピードなのに蝉がとまっていましたからね(笑)。ブレのない騎乗をしてくれた証ということでしょう。レース後天栄へ放牧に出させていただきましたが、数日間の様子だけですが今のところは変わりなさそうとのことでした。このあとの馬体の回復具合と調整の進み具合にもよりますが、今のところはサフラン賞あたりがいいかなと思っているところですよ。もちろん馬の状態次第で臨機応変に考えていければと思っています」(奥平師)

13/8/27 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「おめでとうございました。まだ体も余裕のある中でしたが手応えは感じていましたし、初戦からいちばんいい結果を出してくれてホッとしました。精神的な面でまだ器用に立ち回れるほどしっかりしているわけでもなかったのですが、良かったです。レース後は調教師と相談させてもらって輸送の負担を少しでも少なくしてもらい競馬場から直接天栄へ放牧に出してもらうことにしました。それで日曜日にこちらへ入場してきて今日まで様子を見ることができているのですが、今のところ大きな問題は感じません。毛ヅヤも一時に比べると悪くないように思いますし、馬体を戻してあげれば次の調整もしやすいのではないかなと思いますよ。ただ、まだレースから日も浅いので引き続き慎重に状態の変化を確認してから今後の調整を行うようにしていきます」(天栄担当者)

13/8/25 NF天栄
25日にNF天栄へ放牧に出ました。


レースで蝉が・・・笑っちゃいました。
よ~く見るととまってますね。
次走はサフラン賞ですか、いいローテですね。暮れのG1への出走をつかんで欲しい。
夢と期待を持って来春まで行って欲しい仔です。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/8/29 安田厩舎
28日は軽めの調整を行いました。29日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-38秒9-25秒0-12秒6)。「今朝は坂路で併せて強めの追い切りを行いました。朝一番の馬場がいい時間帯でしたが、4ハロン53秒台、ラストも12秒6なら上々でしょう。まだハミ受けに頼りないところはあるのですが、トモの運びなど走り自体はしっかりしていますし、ここまでは順調に進めることができています。レースまであと2週と考えると、ちょうどいい調整過程で来ていますし、引き続き口向きの調整にも気を配りながら態勢を整えていきます」(安田景助手)9月15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)に川田騎手で出走を予定しています。


順調そのものです。
徐々に動きも良くなってますしあと2週で体勢は整いそうです。
現時点で新馬勝ちできるレベルにあると思うので相手関係が気になります。
まずは無事にレース出走を祈っています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/8/28 NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。「一度使って馬が良くなっていたのは感じていましたし、ここで結果を出せたのは良かったです。ありがとうございます。レース後、ちょっとソエっぽい感じで脚元がチクチクとしていたので、勝って放牧に出せてホッとしました。まだ幼いところのある馬ですから、このリフレッシュ期間にまた成長してくれると思います」(日迫助手)


しっかりリフレッシュしていざ秋競馬へ
先週勝ち上がって本当にホッとしています・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。