出資馬近況(7/28~8/1)

今週も忙しかった。
また来週も忙しいだろうけど、週末は子供たちと遊んでひと休みです。

先週はピュクシス3着、惜しかったです。次は決めて欲しいです。
今週は2頭の出走があります。デリッツァはあっさり勝てると今後に期待できそうです。

今年のカタログまで1ヶ月を切りました。ワクワクドキドキです。
だいたい候補は絞れてますけどね。厩舎・価格・馬体 早く見たいです。
あの馬はやはり人気になってしまうのかな・・・。

今週の更新を見てて・・・相変わらず後出しの画像更新ですね。
気づいたら2週前の日付で更新されてたり・・・(^_^;
会報に載せる写真を後出しでHPに載せてるみたいです。


さて、今週の更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/8/1 久保田厩舎
7月31日は軽めの調整を行いました。8月1日は美浦坂路で追い切りました(51秒7-37秒7-24秒7-12秒5)。「先週、先々週の動きがピリッとしないのでどうしたものかなと悩んでいたところもあったんです。改めて馬体をチェックしていくと右のトウ骨に少し疲れがあることと左の膝が少し水っぽくなっていました。まだしっかりしきれていないこともあって前に疲れがかかっているのかもしれませんね。それでコースで動かすと特に突っ張るような動きになりがちなのでしょう。そのため坂路中心に切り替えていて、今朝の追い切りも坂路2本で動かしたんです。1本目を3F45秒くらいで登って、2本目を4F51秒7。仕掛けていって反応を見せて段々とギアも上がっていきましたから今朝の動きに関しては好印象を抱けたものでした。涼しいからということもあるかもしれませんが、このあとの気候の変化にうまく対応してさらに上向いてくれれば来週の競馬を考えることはできるでしょう。万が一またさがるようなことがあるのならば、そのときは仕切り直すことも考えます」(久保田師)8月11日の新潟競馬(瀬波温泉特別・ダ1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


状態はまずまずのようです。
無事出走!無事完走!今はこれだけを祈っています。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/30 NF天栄
トレッドミルと坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「引き続き、乗りとトレッドミルを織り交ぜながら調整を進めていますが、悪い部分が目立ってくることはありません。坂路に入る際はしっかりと動かすことで肉体的にも精神的にも良くできるようにと接しています。新潟開催も始まりましたし、徐々に競馬のことも考えていかなければいけない段階に入ってきましたが、よりいいと思える状態で送り出せるようにこちらでもできることをやっていきたいと思っています」(天栄担当者)


調教師はこの馬のこと忘れてませんよね・・・?
もう新潟開催始まってますし、本当にワンチャンスのみになりそうで・・・。
最後まで栗田調教師さんの手腕に期待してます!


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/8/1 栗田博厩舎
4日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1000m)に武士沢騎手で出走いたします。

13/7/31 栗田博厩舎
31日は美浦坂路で追い切りました(53秒2-38秒7-25秒3-12秒5)。「今週がいよいよ目標にしているレースの週になりました。輸送もありますし、これまでと同じリズムで水曜日に追い切りをかけることにしました。1番目の馬が殺到している時間帯ではなく2番目のタイミングで角馬場に入りじっくり体を動かしてから坂路へ移って時計を出しています。1番目の時間帯よりいくらか馬場は荒れていたでしょうけれど、その中でしっかり動かして終い重点の追い切りにしました。ビュンッという感じではなかったかもしれませんが終い1ハロンを12秒5でまとめていましたし、印象としては悪くありませんよ。上がりの様子も問題なければ午後の馬体チェック時も気になる点はありませんでした。これでレースへ向かえる態勢は整えられたように思います。春の新潟で使いたいと思っていたけれど使えなかった新潟の直線1000mに向けてたっぷり時間をかけて調整を進めてきました。これまでの成績からも未勝利の残された期間からもここが正念場だと思いますし、何とか頑張ってほしい。特殊な条件だけにやってみないとわかりませんが、持っている前向きさを活かして何とかいい面を引き出せればと思っています。あとは競馬場に着いてレース当日落ち着いた状態で臨めるかがポイントになってくると思います。よろしくお願いいたします」(栗田博師)8月4日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1000m)に武士沢騎手で出走を予定しています。


もしかしたら!と思えるメンバーです。
武士沢ジョッキーに期待しています。
あとは・・・外枠当たれ~!


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/31 函館競馬場
31日は軽めの調整を行いました。「函館の初戦があのような結果だったので、不安がないわけではなかったのですが、まずは3着と優先出走権を確保してくれてホッとしました。ダートが合わなかったこともあるのでしょうが、一番の違いは精神面でしょう。最初の函館入りの時は初めての場所で落ち着かなかったのか、放牧先の馬体重からかなり減らしてしまっていたのが、今回はすぐに落ち着いて馬体が減らずにレースに臨むことができましたからね。とはいえ、カイバ喰いについては元々それほど良くないタイプ。あまり間隔を取るよりも中1週ぐらいで使った方が追い切りも直前の1本で済みますから、そのつもりで調整していきます」(石坂師)8月11日の函館競馬(3歳未勝利・芝2000m)への出走を視野に入れています。

pyxis_130728.jpg
13/7/28 函館競馬場
28日の函館競馬では前目の位置からに。直線ではじわじわと前との差を詰めてくるも3着まで。「スタート後に勢いがついてからはスッと2番手に取り付けましたが、最初のコーナーで外から来られてしまいました。馬を怖がるところがあると聞いていたものの、馬群の中でプレッシャーがかかる状況でも我慢は利いていたと思いますし、ジリジリとは言え最後までしっかり伸びてくれています。もう少しでもスムーズに運べていたらと思うと悔しいですし結果を出せず申し訳ございませんが、今日の感触からは競馬を使ってさらに動けるようになると思います」(菱田騎手)狙っていた結果ではありませんでしたし満足とは言えませんが、前走が不可解な競馬になってしまいましたから、芝に戻して改めてしっかりと最後まで走ってくれたことは好感が持てます。この後は状態を見ながらになりますが、次こそは最良の結果を期待したいところです。


メンバー的にもチャンスは大きいと思っていましたが、残念。
なんだかちぐはぐなレースをしていましたが、最後はジリジリとのびていました。
しっかり走れたら十分勝ち上がれそうです。
来週のレースでは早め先頭できっちりと決めて欲しいです。
まずは馬体維持できるよう、祈っています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/8/1 木村厩舎
1日に美浦トレセンへ帰厩しました。「最短で今週の1800m戦も視野に入れていたのですがこの中間の様子からその案は見送りスライドする形で調整をしてもらっていました。ここ最近は順調に来ていて今週速いところを行って大丈夫ならば帰厩の段取りを決めましょうと厩舎長とも話をしていたんです。火曜日に追い切ってその後の様子が大丈夫そうだったので木曜日の検疫で帰厩させていただきました。明日から徐々に動かしていって可能ならば新潟開催中の次走を最短目標にしていければと思っています」(木村師)

true_motion_20130716.jpg 7/16 NF天栄
13/7/30 NF天栄
トレッドミル調整か坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「順調に来ていますね。坂路調教を取り入れてからも変わりなく調整できていますし、徐々に帰厩と競馬を意識していこうとしています。今朝は15-15から14-14になるくらいの速いところを課しましたので、このひと追いによる肉体面、精神面の変化をよく確認したのちに今後の段取りを組んでいくことになるのではないかなと思います」(天栄担当者)


無事に帰ってきました。天栄でしっかり乗り込んできたので
パワーアップも見込めますし、次は何とか決めて欲しいです。
どこを使うでしょうか・・・牝馬限定戦?
どこへ出てきても良い勝負できると信じています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


sagres_20130716.jpg 7/16 NF天栄
13/7/31 奥平厩舎
31日は軽めの調整を行いました。「少し前に天栄へ見に行って順調に乗れていることを確認できていましたが、この中間も比較的問題なく乗っているということで先週末のタイミングで戻すことにさせていただきました。少し繊細な一面を持ち合わせているところがあるため、環境が変わったことからカイバの喰いが少しひと息だったのでサプリメントも与えつつ内臓面からケアしていけるように取り組んでいます。今朝はカイバを食べれていましたし、少しずつ上向いてきてくれると思いますよ。今朝はじっくり動かす内容にとどめています。気持ちが出すぎる部分もあるのでその点に気を付けながら調教をつけていくつもりで時計になるところを行うのは金曜日から週末にかけてのタイミングから始めていこうと思います」(奥平師)


体調面が少し心配な仔ですね・・・(^_^;
様子を見つつの調整になりそうですし、続けて使えない感じですから
新馬戦で勝ち上がって欲しいですね。
どのあたりを使ってくるのでしょうか、新潟は間に合うか微妙ですかね。


(8/3追記)
早速8/2に坂路で早めの時計を出してます。
美浦 2013/08/02(金) 52.6 37.9 24.8 12.3
追い切り日ではないのですが美浦で2歳1番時計でした!
これならデビューに向けて楽しみもありそうです。
初戦から期待しています!!


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


angostura_20130716.jpg 7/16 NFしがらき
13/7/31 安田厩舎
31日はゲート練習中心の調教を行いました。「先週末に無事入厩し、今朝から本格的にゲート練習を開始しました。まずは通すところからですが、初めてのゲートとあってちょっと落ち着きがないような感じがしましたが、このあたりは慣れてくれば問題のない程度です。この時期の2歳としては馬はしっかりしていますし、しっかりと乗り込んでいけそうです」(高柳助手)

13/7/28 安田厩舎
26日に栗東トレセン・安田隆行厩舎に入厩しました。


ようやく入厩となりました。
入厩2日目には14秒あたりで坂路に入ってましたし、順調そうです。
まずはゲート試験ですが、仕上がりは早そうなので小倉で使われるかも。
能力有りそうだし、新馬勝ちも期待できるかもしれませんね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/8/1 石坂厩舎
3日の小倉競馬(2歳未勝利・芝1800m)に浜中騎手で出走いたします。

delizia_al_limone_20130724.jpg 7/24 石坂厩舎
13/7/31 石坂厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-40秒4-25秒8-12秒5)。「今週は輸送もあるし、今回は1800m戦になりますから、意識して終いを伸ばすような追い切りを行いました。併せた相手には少し遅れましたが、走りやすい馬場とはいえラストは12秒5となかなかいい伸びでしたし、きっちりと仕上がったと言えますね。いい素質の持ち主ですし、この距離でどんな競馬ができるか楽しみにしています。小回りの競馬であまり後ろからになるとどうかですが、元々は気のいいタイプですから、今回はある程度の位置で進められると思いますよ」(石坂師)8月3日の小倉競馬(2歳未勝利・芝1800m)に浜中騎手で出走を予定しています。


予定通り、あまり早い時計は出しませんでしたね。
あとは輸送をクリアすればチャンスは大だと思います。
ここは今後に期待が持てる勝ち方を期待してますが・・・
まずは無事に完走できることを祈っています。
浜中ジョッキー、今度は頼みましたよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。