出資馬近況(7/14~18)

キャロットの今年の募集予定リストも発表され、検討が始まりました。
今週中には予定リスト一覧(クロス入り)をお仲間様にはお送りします。
この1ヶ月は厩舎予想・価格予想をして楽しみましょう。

さて、今年の募集馬予想の的中率ですが、
前もって分かっていた7頭を除くと 75/87 が予想リストで的中でした。
86%でした。今年はシルクの分も入れていたので予想頭数多かったのもありましたが
上出来ですね。今年も楽しめました。来年も頑張りますよ。
もう既に2013年産のリスト作成始めてますが・・・(^_^;

さて、今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/18 久保田厩舎
17日、18日は軽めの調整を行いました。「急きょの変更になり今週福島遠征を予定していた会員の方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。レースへ送り出すにはいい内容にしないといけませんし、ダメージを負うようなことも極力避けたいですから今回の判断が今後につなげられるように何とかしたいところです。短い期間で暑い中ピッチを上げていこうとしたところもありましたし、馬も堪えていたのでしょう。今週は比較的涼しい気候のため週末よりは雰囲気は悪くありませんが、仕切り直す以上はしっかりと見極めたいと思っています。今週はじっくり動かすものにしていますが、このまま堪えた面をぶり返さずにいてくれるのであれば新潟3週目を目標に、ちょっと厳しいと思えれば立て直しのために放牧としたいと思います」(久保田師)状態次第で変更になる可能性はありますが、今のところ8月11日の新潟競馬(瀬波温泉特別・ダ1800m)に出走を予定しています。

13/7/14 久保田厩舎
予定していました21日の福島競馬(横手特別・ダ1700m)への特別登録は見送ることになりました。「週中の追い切りは悪くはないけれどピリッとはしていないな、この追い切りでプラスに転じてくれればいいなというものだったわけですが、今日もウッドチップコースでサッと動かしたところ走りがひと息でした。息遣いなどもあまり良くなく、もしかすると夏の暑さに堪えてきているのかもしれないと思えたんです。一時的なものであればいいのでしょうが、今の様子と手応えから満足いく形で来週の競馬へ送り出すのは難しいと思えたため、予定を変更する形になって申し訳ありませんが登録を見送らせていただくことにしました。今後については少し様子を見ていきます。ちょっと堪えた感じが尾を引いてシャキッとしてこないようならば立て直しますし、少し予定を延ばせば大丈夫そうと思えるようならば新潟開催に目標をスライドしていくつもりです」(久保田師)


今週の登録を見送ったときは怪我でもしたのか心配でした。
怪我では無かったのですが、夏負け気味みたいですね・・・。
やっと帰ってきたと思ったのに残念。北海道行けば?と思いますが・・・(^_^;
無理は禁物ですから調教師を信じて待ってますよ。
こんなところで足踏みしていてはいけない馬だと思います。
頑張って欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/16 NF天栄
トレッドミルと坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「レース後帰ってきたばかりの時は心身のケアもあったので一気に乗り進めることはしませんでしたが、この中間からは坂路にも入れ出し、徐々に進めています。ハロンペースでいえば15-15も少し加えるくらいの感じで乗っていて、新潟開催へ向けて何とかいい形で臨めるようにしたいと思っています。気難しい面があるタイプだけに悩ましいですが、何とかしたいですね」(天栄担当者)


これは厳しい、としか言えません。
正直、あと一回走れたらいいところかと。
ワンチャンスをものにするには完璧に仕上げて新潟芝1600mしか無いと思います。
変わり身を期待して調教師のご決断を待ちたいと思います。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/7/18 栗田博厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒0-38秒5-13秒1)。18日は軽めの調整を行いました。「じわじわと乗り込みを進めてきているわけですが、この時期でもありますし、やりすぎで疲れを残すのがいちばん良くありませんので気を付けながら調教を付けるようにしています。坂路とコース調教を織り交ぜながら乗り込んでいますが、今週は水曜日にウッドチップコースのほうへ入って動かしました。ウチの基本的な調教パターンでもあるのですが、向こう正面からスタートして半マイル重点。そしてゴール板過ぎても伸ばしています。ややワンペースでギアが替わり切れないところは変わらずありますが、時間をかけて乗り込ませてもらっていることで段々と態勢は整ってきたように思いますよ。これならば1~2週間ほどでレースを考えていけるようになると思います」(栗田博師)


この仔も現状では厳しい、としか言えませんね。
何とか走る方向に気持ちがいってくれたら・・・。
あと1~2度のチャンス。頑張って欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/18 函館競馬場
17日、18日は軽めの調整を行いました。「先週の帰厩後は順調に乗り込んでいます。水曜日はダートコースで15-15程度の調教を行いました。ちょっとイレ込んでいる感じがあると報告を受けているので、そのあたりがどう出るかですが、放牧の効果で馬体はふっくらしていい感じだそうです。カイバ喰いがあまり良くないタイプなので、体を細くしないように気をつけて調整していきます。そういう意味でもあまり調教を重ねるよりも、サッと使って行った方がいいでしょう。今のところ、来週の芝2000m戦を予定しています」(石坂師)28日の函館競馬(3歳未勝利・芝2000m)に菱田騎手で出走を予定しています。


やはり函館で出走ですね。
出来は良さそうなのですぐの出走は良さそうですが、やはり洋芝が気になります。
函館の芝はダートでも走れるようなパワーのある先行馬が圧倒的に有利です。
減量ジョッキー起用は良さそうなので出来るだけ前で走って
最後まで粘って何とかなりませんかね。
先々楽しめる馬だと思うので何とか勝ち上がって欲しいです。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/16 NF天栄
トレッドミル調整か坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「体調面を見ながら徐々に動かしていたのですが、この中間に捻挫少し脚元に疲れを見せることがあったんです。慎重に見るようにしていましたが楽をさせたこともあってすぐに落ち着き、今では問題なく乗れていますよ。今週に入ってからは坂路で15-15に近いところも行えていますし、順調と言えるのではないでしょうか。今後については引き続き馬の様子を見つつ考えていくことになると思います」(天栄担当者)


一頓挫あったようで少し心配ですが状態としてはまずまずのようです。
ただ、新潟前半での復帰はなさそうですし、中山開催まで充電??
仕上がりは早い馬なので帰ってきたらすぐにでも予定が立つのかも。
厩舎でも期待の大きな仔なのでしっかりとレースの使い方を考えてもらいたいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/16 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「その時その時で調教場所が替わることはありますが、今は坂路を主体にして調整をしています。少しずつ負荷も強めていて時に15-15くらいのペースで登坂することもやりはじめましたよ。まだ体力が付き切っていなくてカーッとなるところがあるので良くなるのは先々でしょうから、適度に競馬を使いつつ少しでも現状の課題を良くするようにしていければと考えています」(天栄担当者)


競馬を使いつつ・・・?ということはそろそろ帰厩でしょうか。
新潟デビューは無いかもしれませんが秋競馬では初陣を迎えられそうです。
どうか、無事で。祈るばかりです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/7/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「移動後、特に体調面の不安が出ることもなく来ていますので、この中間は周回コースと坂路で普通キャンターを行って移動に向けての下地を造っています。ふっくらした馬体ですが、まだ筋肉がついてきていないところもありますので、しっかりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)


まだまだですねぇ。
この感じだと10月の京都開催でデビューくらいでしょうか。
どこまでパワーアップしていくのか楽しみです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


delizia_al_limone_20130717.jpg
13/7/17 石坂厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-40秒7-26秒6-12秒9)。「今朝は坂路でサッと強め程度の追い切りを行っています。予定よりも時計は速くなったのですが、これは、以前よりもピッチ走法の感じで走るようになっているので、今までの完歩数だと速くなってしまうんですね。初戦は道中フワフワして進んでいきませんでしたが、次はそのようなことはなさそうですよ。良くなっているのは間違いありませんし、レースが今から楽しみです。ただ、少し怖がりなところがあるので、長距離輸送をうまくクリアしてくれればいいなと思います」(杉山助手)8月3日の小倉競馬(2歳未勝利・芝1800m)に浜中騎手で出走を予定しています。


やはり予想通り8/3でした。
ジョッキーも浜中くんのまま・・・。
今度は無茶せず大外を回してOKなのでしっかりとお願いします。
2度連続のミスはまずいので結果にこだわって乗って欲しいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。