出資馬近況(6/18~6/21)

遅くなりましたが、先週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。「ここまで体調面への配慮に重きを置いて調整してきましたが、大丈夫だろうというように思えましたので徐々に進め出しました。トレッドミルで負荷をかけることも行っていましたが、今週は乗る際にも強い負荷をかけはじめています。今週から坂路にも入れ出し、15-15も行っています。この調子で進めていければ数週間くらいのうちには移動を考えていけるようになるような気がします」(天栄担当者)


調子は徐々に上がりつつあるようなので期待できそうです。

◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は申し訳ありませんでした。どうも苦しいところがあるとそうなってしまうのか走っているときの姿勢もひと息でしたし、ポケットに逃げるような格好をしてしまっていました。理想はもう1列前で自分のリズムを刻めれば良かったのでしょうが、他馬との兼ね合いもあって余計にそうなったように見えましたね。もちろん1頭で競馬をしているわけではないので文句は言えませんが、宏司も結果的には少し強引にでもひとつ前のポジションを取っていたらまた違ったかもしれないと言っていました。除外もあって出走がのびのびになってしまったことも影響してしまったのかもしれませんし、一回リセットして何とか巻き返せるようにしたいと思います。順調ならば新潟を目指すつもりですが、タイミングは天栄での状態を見ながら改めて検討していきます」(栗田徹師)


まだ諦めていませんが、正直厳しいようにも思えます。
よほどメンバーに恵まれないと・・・新潟の芝1600mで最後の勝負に行くしかなさそうですね。
最低でも権利をとって続戦し、ワンチャンスを生かせたら、と思います。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/6/21 栗田博厩舎
21日に美浦トレセンへ帰厩しました。

13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒程度のキャンター調整を行っています。「いい意味で変わりない様子で緩みすぎないようになおかつテンションの高揚をできるだけ緩和できるようにじっくりと調整を行っています。坂路に入る際は大体普通キャンター程度を基本として、日によっては15-15に近いところも少しずつ入れていくような形にしています。新潟あたりにするのかその前で競馬を考えていけるのか、様子を見つつじわじわと進めていって移動の態勢を整えていければと思っています」(天栄担当者)


帰ってきました~!今度こそ使いたいレースに出られますように・・・。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/19 NF早来
19日にNF早来へ放牧に出ました。「先週の競馬は残念な結果になってしまい、申し訳ありませんでした。ダートが合わなかったにしてもちょっと負けすぎですし、鼻出血を疑ったのですが、幸い異常はありませんでした。久々ということもあり、まだ中身ができていなかったのでしょうか。いずれにせよしばらく間をあけなくてはなりませんし、一度放牧に出させていただきます。持っている能力からすればすぐに勝ち上がっていいはずの馬。次は芝で巻き返したいと思います」(石坂師)


タイムオーバーでは放牧も致し方ないでしょうね。
しっかりと調整して芝で巻き返してもらいたいです。
まだ諦めてませんし、まだチャンスは有ると信じています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。レース後の疲れも多少あったようですが大きなダメージがあったというわけではありませんし、基本的にはリフレッシュと充電を行うことが今回の放牧の目的になります。いますぐどうこうという馬でもないでしょうし、先のある馬だと思いますから、じっくり対応していきたいですね。調整の進み具合によって夏を考えるプランもあるでしょうが、あくまでも馬次第になるでしょう」(天栄担当者)


しっかり調整してもらって、新潟での快走を期待してますよ。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


sagres_20130618.jpg
13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週に続いてトレッドミルと坂路での調教で運動を課していますが、体調自体は悪くなさそうに思います。蹄に関しても今は安定しています。ただし、まだ硬さもあれば、口向きなどにもいくらか課題を感じさせます。子供ぽいことから基礎が固まり切れていないところもあるのかもしれませんから慌てずに接していきたいですね。タイプ的にはスピード色の強そうな印象はありますよ」(天栄担当者)


もう少しじっくり調整でしょうか。
焦る必要も無いのでしっかりと鍛えていってもらいたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/6/19 NFしがらき
18日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、いかにも2歳馬のデビュー戦という感じで、道中はフワフワしっぱなし。前にいる場群を追いかけるのに夢中という感じで、他の馬が好きな性格がよく表れていました。直線はちょっと窮屈になる場面がありながらしっかりと伸びてくれたし、悲観する内容ではありません。一度レースを経験したことで次はもっと良くなるでしょうし、ここは無理をさせずひと息入れて次走に備えたいと思います」(石坂師)


デビュー戦は悔しい思いをしましたが、気持ち切り替えて行きましょう。
次はきっちり仕上げて結果が欲しいですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)