出資馬近況(6/4~6/6)

最近ブログの文字色が勝手に変わったりしてて・・・
気分転換も含めてテンプレート変えてみました。

今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/4 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「問題はないのですが、帰ってきてからしばらくの期間に見せていた体調面のことを考えるとじわじわと進めるようにした方がいいと思い時間をかけさせていただいています。じっくり乗ってきて下地を作っているところですから徐々に負荷をかけていきたいと思っているのが現状です。おそらくですが、少なくとも東京最後あたりや福島前半戦は厳しいと思いますから、それ以降のレースを目標にしながら乗り進めていって調教師と相談していければと考えています。馬体重は493キロです」(天栄担当者)


まだ軽めのキャンターですからさすがに東京や福島は無理でしょうね。
新潟での復帰をまってますよ。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/6 栗田徹厩舎
8日の東京競馬(3歳未勝利・芝2000m)は非当選除外になりました。このあとは来週以降の番組を見ながら検討していきます。

13/6/5 栗田徹厩舎
5日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9-53秒4-38秒8-13秒7)。「なかなか思うように出走機会に恵まれないのが痛いところですが、体調を何とかキープして調整を続けています。今朝は3頭併せで後ろから伸ばすようにしましたが動きは良かったですよ。脚色でいえばいちばん優勢だったと思いますし、動きを見る限りでは調子落ちということはありません。チークピーシズをつけて走っているときの感触はとてもいいし、まともならば変わるはずなんですが、気持ちの面は競馬に行ってみないと何とも言えないところもあります。それ以前にまず競馬へ行けないことには始まらないのですが、何とかいい状態で送り出せるようにしっかり調整してレースで良さを引き出せるようにしたいですね。今のところ抽選になるかならないかという状況のようですが、入るようならば2000m戦へ柴山ジョッキーで向かう予定です」(栗田徹師)8日の東京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に柴山騎手で出走を予定しています。


最悪です。悪い流れが続きます。
調教師さん、親子で同じような出馬状況とは・・・。
キャロットの相性も悪いのでしょうか。
思い切って北海道へ行ってください。
残った可能性は洋芝適正でしょうかね。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/6/4 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒程度のキャンター調整を行っています。「帰ってきてからしばらくは軽めのメニューにして心身のリフレッシュに充てていましたが、今週から再びじわじわと動かし出しています。どこかに悪いところがあるわけではありませんし、順調に調整を進めることができていますよ。今朝は坂路に入れて普通キャンター程度に乗りましたがまずまず。しっかり乗っていって少しでもいい競馬ができるように調整していければと思っています。馬体重は465キロです」(天栄担当者)


この馬に関しては・・・無事に芝のレースへ。
願うのみです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/6 函館競馬場
5日は函館ダートコースで追い切りました。6日は軽めの調整を行いました。「先週の金曜日に函館競馬場へ入厩しました。放牧先でも順調に乗り込まれており、開幕週を目標に問題なく調整できています。水曜日はダートコースで追い切っていますが、余力残しでいい動きだったと報告を受けています。鼻出血の方も、今のところはその兆候はありません。今回は休み明けで初めてのダート戦。キャリアも浅く、楽な戦いとは思いませんが、能力は未勝利にいる馬ではありませんからね。いきなりからでも好勝負を期待していますよ」(石坂師)15日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に丸山騎手で出走を予定しています。


やはり15日の限定戦ですね。
丸山騎手とは驚きました。
サッと先行して押し切って欲しいです。
期待しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/6 木村厩舎
5日は美浦南Pコースで追い切りました(71秒4-55秒3-40秒2-12秒7)。6日は軽めの調整を行いました。「順調に来ていますね。先々週は坂路、先週はコースとパターンを変えて追い切りましたが今週の追い切りもコースにしてより実戦への対応を意識して行いました。ポリトラックコースで動かしたのですが、動きは良かったですよ。先週はまだ人に促されて教えられている部分が見受けられるものでしたが、今週は馬自らが理解していて動いていくような格好をより見せてくれたような気がしましたからね。ただ、強いて気になった点を挙げるとすると時計が遅かったこと。本当はもう少しバリッと動かし負荷をかけて、そこからグーッと上向いてくるようなことを理想として描いていたんです。馬が軽すぎるために楽に動けているからセンスもあると思うし、対応してくれると思いますが、実戦へ行ってどうかでしょう。プレッシャーを感じていますが、それはいいこと。いいデビュー戦にしたいですね」(木村師)9日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)に戸崎騎手で出走いたします。


さぁ!デビュー戦です。
仕上がりは良さそうですが速い時計を出してないので強気なことはいえません。
鞍上の思うように動けるようなので戸崎JKのゴーサインに答えて最後まで頑張って欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/4 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「脚元の変化をより慎重に見極めていますが今のところ変わった様子は見せていません。そのことから先週は馬場をメインにしていましたが今朝は坂路でハロン17秒くらいのペースで乗ってみることもしましたよ。今のところはこれと言った心配も見せませんし、軌道に乗ってきているところでしょうね。この調子でじわじわと乗り込んでいってよりいい状態で再入厩できるように調整していきます。馬体重は445キロです」(天栄担当者)


随分と復調してるみたいで良かったです!
先週のキャロットパーティーからの情報では、順調なら新潟デビューとか。
このまま順調にいって欲しい・・・祈っています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/6/6 石坂厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(56秒3-41秒4-28秒0-14秒5)。6日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。まだ目一杯ではありませんし、先週より一歩進めたという程度ですが、ペースを上げ始めたことでだいぶ楽に動けるようになっていますし、なかなかいい動きを見せていますよ。しっかり乗り込んで4週目というプランもありましたが、ゲートもまずまず出てくれますし、気持ちも前向きな馬。初戦は1400mぐらいの方が競馬もしやすいのではないでしょうか。ここまで進めてきても疲れた様子は見せず、いつも馬房から顔を出して機嫌良さそうにしていますよ」(石坂師)16日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に浜中騎手で出走を予定しています。


時計は詰まってきませんが石坂厩舎はソフトな仕上げで
デビューさせることも多いのでまぁこんなものでしょう。
デビュー戦浜中JKに決まりましたし、次につながる良いレースをして欲しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。