出資馬近況(4/16~18)

この時期に2歳出資馬が2頭も入厩してるなんて想像してませんでした。
2頭ともまずはゲート試験、そして無事にデビューまで行って欲しいですね。
今年は昨年以上に2歳馬たちの移動が早まっているみたいですね。
今日はサグレスと一緒に様子見していたヴィータアレグリアの今月入厩のアナウンスが。
さすがに打ち止めなので・・・。陰ながら応援したいと思います。

さて、今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/16 NF天栄
角馬場と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「軽めに乗りながら様子を見てきましたが、移動当初は見られなかったものの週の後半になって蕁麻疹が見られるようになりました。おそらく疲れが溜まっていたのでしょう。そのことから角馬場での乗り運動にするときも設けるなどして、無理のない調整メニューを組むようにしています。今後乗っていく中でも内面の変化もより気にしながら接していかなければいけません」(天栄担当者)


う~ん・・・丈夫な馬だったのですが・・・。
まだまだこれからの馬だと思いますし、じっくりと進めて欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/17 栗田徹厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒8-40秒5-12秒8)。「今週は水曜日に追い切ることにしました。先週は最初の土台作りということもあって坂路で動かしましたが、今週は長めからスタートして終いにかけて重点的に動かすような内容のものを行いました。併走馬を見ながら進み、直線で並びかけていくものだったのですが、しっかりと走れていて終始いい動きを見せてくれたと思います。気持ちをいいほうへ導くのが難しい馬ではあるのですが、今日は集中できていたし、いい印象を抱ける動きでしたね。もう数本は速いところを重ねていきたい気もしますから、競馬は2週間前後くらいのタイミングで考えられれば理想的かなと見ています」(栗田徹師)5月5日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。


あれ!!???いきなりダートですか?
休み明けは芝だと思っていたのですが・・・。
ダート適正は全く分かりませんがもし大敗でもしたら
また出走間隔が大きくなって放牧になりそうで心配です・・・。
順調に使っていくためにも大崩れの無かった芝の1600~1800mが良さそうですが。
しかし、しっかり考えてくださってますし、信じてダートでの好走を祈ります。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/4/18 栗田博厩舎
17日、18日は軽めの調整を行いました。「レース後の心身の変化をより見ながら動かしていますが大きな問題もないようなので予定通りそのまま次へ向けて調整しています。今のところ来週の競馬を予定しているのですが、優先出走権がない身なので流動的ではあります。ただ、今週の想定を見るとふた鞍ある来週ならばなんとか分散して入ってくれるのではないかと思っているんです。昨日今日はまだ速いところは行っていませんが、出馬状況等を見ながら明日か週末あたりにそれなりのところを少しやって来週に備えていこうかと思っていますよ」(栗田博師)27日もしくは28日の福島競馬(3歳未勝利・ダ1150m)に出走を予定しています。


はやりダートですか~。
内目の枠でスタートさえ決められたら・・・祈っています。
ペドレリーアさん、そろそろ本気で走ってくださいね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/16 NF早来 馬体重:476kg(-6kg)
周回コースでハロン20秒のキャンター2400mと週3回は坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週の時点ではまだ様子見の段階で試しに乗っていたような感じでしたが、今では少しずつ通常メニューのものにシフトし出しています。坂路にも入れ出していて基本的には坂路は1日おきの頻度です。まだこのメニューをやり出して間もないですから、今後も慌てないで下地を固めていくようにじっくり動かしていければ理想的と思っています。馬体重は476キロです」(早来担当者)


ゆっくり目ですが少し進みました。
坂路入りできてますし、状態は上向いているんでしょうね。
このまま順調にいくことを祈っています。
この世代一番の期待馬ですし、まだ全然諦めていませんよ。
石坂先生の手腕にも期待しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/17 木村厩舎
17日に美浦トレセン・木村哲也厩舎へ入厩しました。「順調に育成が進んでいましたし、育成主任とは早ければ4月中に美浦トレセンへ連れてくることもできるかもしれないねと少し前から話をしていたのですが、本当にスムーズに来てくれました。本当は今週末あたりを予定していたのですが、検疫を確保することもできましたし、天栄への移動後も大丈夫そうでしたから本日入れさせていただきました。よろしくお願いいたします。まだ経験がなくて体力面でも未熟な若馬ですから、環境の変化にまず慣れさせて、少しずつ調整を進めていければと思っています」(木村師)

13/4/16 NF天栄
軽めの調整を行っています。「今朝北海道からこちらへ移動してきました。まだついて時間もそう経っていませんし、もうしばらく様子を見る必要がありますが今のところは大丈夫そうですね。体調面をしっかり確認して大丈夫ならばそのままトレセンへ送り出します。検疫との兼ね合いもありますが、最短で明日以降の入厩になると聞いていますよ」(天栄担当者)


移動から2日で入厩となるとは・・・うれしいビックリです。
移動もまさかこんなに早くなるとは思っていませんでしたから。
このまま順調なら6月デビューもあるのかもしれません。
強いのが出てくる前に何とか1つ勝ちたいですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/18 奥平厩舎
17日、18日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週の土曜日に無事入厩しました。北海道からいったん天栄へ移動したわけですが、その際にちょっと輸送の疲れが出て少しだけ体温が高くなったようなのですが、大事にはいたらずそのままトレセンまで来てくれました。こちらに着いてからは落ち着いていて問題なし。無事にこちらでの生活をスタートできていますよ。普段はおとなしい馬ですが、乗り出すとちょっとカリカリするところがあるので気を付ける必要がある馬ですね。お母さんのカラベルも担当していた厩務員にこの仔も担当させているのですが感慨深いようですし、喜んでいました。カラベル自身は硬さが顕著で相当悩みましたが、この仔はお母さんほどの硬さが見られないように感じますね。最初はまずゲートから。まずはゲートの場所と中での駐立からですが、今のところは問題ありません。あまり根を詰めすぎないように気を付けつつゲートのメドを立てて行ければと思っています」(奥平師)


入厩後も順調そうです。
気性的にもそんなに悪くなさそうだし、乗ったら多少カリカリするのは
気合い乗ってていいんじゃないでしょうか。
まずはゲート試験、頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。