3歳馬近況(3/31~4/4)

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/4 NF天栄
4日にNF天栄へ放牧に出ました。

13/4/3 久保田厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週はいいと思っていただけに申し訳ありませんでした。1週前追い切りでノリちゃんはいいと言っていたし、最終追い切りは我々スタッフとしても良かったと思っていました。あの動きと気持ちの入り方ならば直前の味付けも必要ないと思えるほどでしたし、楽しみにしていたのですが、いざ競馬へ行くとちょっとモタモタしたような、勝負どころでも溜まっているようで溜まっていない走りになってしまっていました。時計を持っていない馬だから速い決着になったというのも堪えた要因でしたが、結果は出ないにしてもいい走りができなかったことは物足りなかったと言わざるを得ません。ただ、この血統ですからこれからです。3歳春の時点で2勝しているのは立派なことですし、今後の成長に期待したいですね。レース後の様子を見ているところですが馬体面に異常はありません。今は落ち着かせることに主眼を置いていますが、最短で明日いったん放牧に出したいと思います。成長を促す期間にもしたいと思っていますし、今ここと目標を決めず天栄での状況を見ながら判断していくつもりです」(久保田師)早ければ4日にNF天栄へ放牧に出る予定です。

white_fleet_130331.jpg
13/3/31 久保田厩舎
31日の中山競馬では後方からになるも、直線に向いても目立った脚を使うことができず10着。「跨がった雰囲気自体は悪くないんだけど、返し馬は何かダラーっという感じでした。実際にレースではいいときのノビのある走りではなかったですし、馬場を踏まえてもいつもよりグリップが利いていなかったですね。能力はある馬だからまだ出来上がってなくても結果を出して来たけど、さすがに相手も揃いはじめますからね。血統面を考えればこれからですし、焦らずいけばさらにいい走りができるようになるはずです」(横山典騎手)「前回は芝のレースと言うこともありまともに走っていませんでしたし、今回は得意の条件。メンバーはそれなりに揃っていましたが、余計にその中でどれくらいやれるかと期待していたんです。ただし結果を考えると早い時計が求められましたし、さすがにこのクラスになると簡単にはいきませんでしたね。結果は悔しいものになってしまいましたし申し訳ございませんが、現状は馬がまだ完成していない中での走りですし、これからの伸びシロがあるはず。今日走った相手と先々で再戦することは十分にあるでしょうし、もちろんそれ以外の馬と走ってもいいパフォーマンスを見せられるようにしっかりと成長を促していきたいですね。この後はまずは状態を見てからですが、直ぐにここと向かえる番組はありませんし、放牧を挟みながら改めてどうするかを考えていくことになると思います」(久保田師)今日は良馬場発表とはいえ午前中の雨で少し湿り気がありましたし、余計に早い時計での決着で苦しくなってしまったのかもしれません。これから馬体や動きなどレベルアップしていかなければなりませんが、血統的には時間をかけることでいいほうに変わってくれることが考えられますし、徐々に力をつけて結果に結びつけてほしいものです。


期待が大きかったのでレースの結果はショックでした。
掲示板くらいはあるかなぁと思っていましたので・・・。
気性も体もまだまだですね。
しっかり立て直して夏には条件戦から出直しですね。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/2 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「順調ですね。課題というか荒削りな部分が完全に修正されたというわけではありませんが、この馬なりに順調に調整できていますし、体調面も悪くありません。東京開催を目指すための放牧でもありましたし、徐々に競馬を考えていける状態に近づきつつあると思いますよ。調教師とも相談しながら今後の詳細を判断していければと考えていますが、そう遠くないうちの移動も視野にしつつ進めていきます。馬体重は457キロです」(天栄担当者)


府中を目指しているのでそろそろ帰厩ですね。
まだ課題克服とまではいきませんがレースを使っていって変わって欲しいです。
何かきっかけがあればそこそこはやれる仔だと思うんですけどね。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/4/4 栗田博厩舎
6日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に嶋田騎手で出走いたします。

13/4/3 栗田博厩舎
3日は美浦坂路で追い切りました(53秒6-39秒0-25秒4-12秒8)。「今週の競馬へ向けて今週もしっかりと動かしました。角馬場でじっくり馴染ませるように動かした後、坂路へ移動して追い切り。馬場が悪かったこともあって非力な面があるこの馬にはやや走りにくかったと思いますが、そのなかでも頑張って走れていましたし、悪くなかったと思います。追い切りではそこまで折り合い面に難が出ることはありませんが、やはりレースへ行ってどうかがこの馬のポイントになるでしょうね。今週は芝の1200mが2鞍あるのでうまく分散してくれればと思っていたのですが、想定を見ると結構厳しいところですね。今のところ土曜日のレースを考えていますが、何とかうまく入ってくれればと思います」(栗田博師)今のところ6日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に嶋田騎手で出走を予定しています。


想定では40頭以上いたみたいでしたが出走決まって良かったです。
気性的なものがかみ合えばスピードを生かして良い競馬は出来るはずです。
福島の1200mは絶好の条件だと思うので上位目指して頑張って欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/2 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「この中間に状態を確認するために検査を行いました。鼻出血が見られた馬なので肺からの出血等がないかを確認するものだったのですが、近々の出血痕は見られませんでした。今までは軽めの運動にとどめていましたが、様子を見つつ少しずつですが進めていこうかと話をしているところですよ。馬体重は482キロです」(早来担当者)


検査をしてもらって一安心の結果が出ました。
あ~良かった。
少しずつ動かしていって夏競馬で元気に復帰してもらいたいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。