3歳馬近況②(2/28~3/21)

◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/20 引退
「天栄へ放牧に出させていただいて引き続き経過を観察してもらっていましたが、状態をチェックするためにレントゲン検査を行ったところ線のようなものが画像上に見られるようになってきたとのことでした。危惧していた時間の経過とともに変化する可能性があるというケースに当てはまっていそうで、牧場の獣医さんと診療所とで掛け合ってもらい改めて検査をしてもらった結果、管骨部分の真ん中に亀裂が入るような形で骨折していることが判明しました。関節面などに抜けているものではないのですが、程度としては重く、完治するには短く見積もっても半年より長い時間を要するものという診断が下ってしまいました。なかなか歩様の改善が見られず、捻挫にしては痛がり方が気になると診療所からも言われてはいたのですが、歩様の乱れが発症してから2週間ほど観察してきてこれというものがなかったので何とか捻挫で落ち着いて早期復帰をしてほしいと願っていたのですが・・・。ダートに変わっていいところを見せてくれましたし、楽しみにしていた馬だったのですが、このようなことになり大変申し訳ございません」(菊川師)追い切りでハ行を発症し、しばらく厩舎で様子を見てもらっていましたが捻挫以外の所見が見られない状況だったため先週NF天栄へ放牧に出たところでした。しかし、時間の経過とともに症状が表面化してきたのでしょう。ここに来て骨折線が浮かび上がってきて、再度診断を受けた結果、左第3中手骨骨折を発症していることが判明しました。骨折の程度が軽ければまた違ったのでしょうが、怪我が治癒するには最短でも半年より長い期間が必要な状態で、未勝利期間内の復帰を望むことが極めて困難です。そのことを踏まえて菊川正達調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

13/3/19 NF天栄
「先週こちらに帰ってきました。ハ行した日から放牧になるまでの経緯は聞いていましたが、それにしても歩様が良くないなと思っていたんです。様子を見たうえでいちおう確認しておこうということになる改めてこちらでレントゲン検査を行ったところ、気になっていた左前脚の骨にうっすら影が見られるような画像でした。角度によったり、時間の経過で状況が変わることは良くあることなので、そういった類なのかもしれません。改めて診療所と相談をして診断を受ける方向で調整しています。ご心配をおかけして申し訳ありません」(天栄担当者)

13/3/14 NF天栄
14日にNF天栄へ放牧に出ました。「歩様が悪くなってしばらく観察してきましたが、数週間経った今でも歩様の不安が完全になくなるまでには至っていないんです。ただ、脚を着けるようにはなりましたし、寝起きもできるようになりました。歩かせると違和感はありますが、首を使うなどの極端なハ行は治まっています。先週の診断では痛がり方から捻挫より骨系統の故障の可能性があるのかもしれないと言われていましたが、ハ行してからここまでの様子からはそういった症状は見られませんでした。念のために今週もレントゲンを撮って中の状態を確認しましたが骨折線は見られませんでした。しばらくして出てくるケースもゼロではないだけに断定は引き続きできませんが、現時点ではキツイ捻挫により筋を痛めてしまった方が考えられるのかなということです。幸い輸送するには問題ないレベルになっていますし、先週までの状況を天栄の獣医さんもご存じで牧場に引き継げる状態です。期待しているだけに心配、不安が残るなかで牧場へお返しすることは申し訳ない気持ちですが、環境を変えて放牧先で経過を観察し、回復を促してもらって復帰を目指していくことになりました」(菊川師)

13/3/6 菊川厩舎
6日は経過を観察しています。「先週の追い切り後から経過を観察していますが、依然としてはっきりとした原因を特定し切れていない状況です。ハ行した当日は脚を浮かせていたのですが、翌日には着けるようになっていました。その後はしばらくして寝起きもできるようになってきていて大丈夫かなと思えるようになっていたものの、歩かせてみると変わらず歩様は悪いんです。この中間、診療所の獣医さんとともに天栄の獣医さんにも診てもらったのですが、“断定はできないけれど確認できることから推測すると捻挫の可能性が考えられる。ただし、時間が経って骨などに線が出てきたり、異なった状況になることもゼロとは言えないので様子を見てほしい”とも言われています。膝まわり、脚元を気にしてましたが、今は膝まわりのほうが症状として残っているようにも見えますし、引き続き経過を見ていきたいと思います。ご心配をおかけして申し訳ありません」(菊川師)


何もかも・・・歯車がくるってしまったとしか思えません。
能力は十分に感じさせてくれました。
言いたいことはいろいろとありますが・・・これ以上はあえて言いません。
関東馬への出資は本当に難しい・・・。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/19 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「先週いっぱいはウォーキングマシンを使った運動のみにとどめていましたが、今週からはひとつ進めてトレッドミルを用いた運動を行うようにしています。そうは言ってもまだダクレベルで、初期段階です。内臓面のケアもしっかり行っていかなければいけませんし、少しずつ進めていきます。馬体重は470キロです」(早来担当者)

13/3/12 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にノーザンファーム天栄を経由してこちらに帰ってきました。残念ながら鼻出血の兆候が見られたということでお休みを取ってしっかり治すことから始めることになりました。それなので今はマシン運動から始めています。しばらくはこういった軽めのメニューを継続していって、その先に乗り出しを検討していくことになると思います」(早来担当者)

13/3/8 NF早来
8日にNF早来へ移動しました。

13/3/5 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「鼻出血のあとということもありコンディションを第一に考えて北海道で調整するということから先週末にNFしがらきよりこちらへ移動してきました。体調管理もありますし、すぐに移動させるのではなくこちらでマシン運動で軽く動かしながら様子を見ています。今のところ今週中には北海道へ送り出そうと思っていますので、引き続きしっかりケアして少しでもいい形で引き継げるようにしていきます」(天栄担当者)

13/3/4 NF天栄
3日にNF天栄へ移動しました。その後はNF早来へ放牧に出る予定です。

13/2/28 NFしがらき
「今朝石坂調教師が来場されたので、今後のプランについて話をしたのですが、鼻出血のあとということである程度時間をかけて乗り込みながら体力をつけていきたいですし、北海道でゆったりと調整するのがいいのではないかということになりました。早めに態勢が整えば再度こちらに戻しますし、暑くなってくる頃に復帰となれば函館で使うという選択肢もありますからね。能力の高い馬ですから、中途半端にせず万全な状態で復帰させたいと思います」(NFしがらき担当者)近日中にNF早来へ移動する予定です。


しっかり休んで万全の体勢で復帰戦に臨んでください。
スポンサーサイト

Comment

残念です・・・
本当に残念な結果となってしまいました
ミューズはぜんぜん悪くなく、彼女にはこれから
幸せになってほしいと願うばかりです

ピュクシスもすっきりしない中、一からやり直し
間に合うことを信じて待っていたいですね

  • 2013/03/24 10:50
  • fur
  • URL
  • Edit
Re: 残念です・・・
> furさん

う~ん・・・本当に残念ですよね。
そうそう、ミューズは何も悪くないです。
能力は十分感じさせてくれる仔でしたね。
繁殖には上がれないようですがまずはしっかり脚を治して
今後の馬生を幸せに過ごしてもらいたいですね。

ピュクシスにはまだまだ先があると思いますし夏の上がり馬になって欲しいです。
復帰を楽しみに待ちましょうね。
  • 2013/03/24 23:04
  • TK+plus
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。