3歳馬近況①(3/5~21)

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/21 久保田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-39秒1-13秒6)。「伏竜ステークスを目標に帰厩し、じわじわと乗り込みを進めていますよ。乗り役の調整をしていたのですが、今回は幸いにもノリちゃんが乗れるということになりましたので早速今朝の追い切りに跨ってもらうことにしました。シュペを前に見て後ろから追いかけ直線外から並びかけてほしい。シュペは無理をしないからサッと抜かしていってもいいという指示を出していたんですが、蓋を開けたらちょっとモタモタ。どうもピリッとしないなという感じで、これまでと同じ印象を受けましたね。手前の替え方などもまだ甘いし、物足りなさはあります。ただ、乗っていたノリちゃんの評価はそれほど悪くなかったようですけれどね。来週に向けて少しでもいい状態に持っていけるようにしたいと思います」(久保田師)「今回乗せていただけるようになり、1週前追い切りにも跨りたいと言わせてもらいました。相手を見て直線で伸ばしてほしいという話でしたが、突き抜けるまでにはいきませんでした。ただ、終始外々を回ってのものでしたし、風の強さからチップも走りづらいところがあった中なのでそれほど問題ではないと思いますよ。気配もいいし、跨った感触というか印象は決して悪いものではなかったですよ」(横山典騎手)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

13/3/14 久保田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒5-40秒8-13秒2)。「帰厩後も順調に来ていて雰囲気は悪くありませんよ。牧場ではうるさい時もあったみたいですがこちらではそんな印象はないですね。楽をさせた後の立ち上げなどが大変なんだと思いますが、こちらでのホワイトの様子を見ているとラロやアロの弟とつい忘れてしまうくらい大人しい時もありますよ。まぁ、お兄ちゃん2頭の元気な時のインパクトが強すぎるんでしょうけれどね(苦笑)。追い切りは強風が吹いた昨日ではなく今朝行いました。3頭併せでしっかり動かしましたが、身のこなし、反応などは悪くないですね。スパッと切れるような動きではないですが、それはこの馬のこれまでと同じような走りなので変わらず来ていると見ていただければと思います。競馬はもう少し先なので引き続きコンスタントに動かしていって仕上げていきます」(中鉢助手)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に出走を予定しています。

13/3/6 久保田厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後、放牧に出したら天栄でも結構うるさくて最初は苦労していたようなのですが、うまく対応してくれてだいぶいい感じになってきたということでした。目標のレースが近づいてきましたし、今日の検疫を確保できましたのでトレセンに戻しています。まずは様子を見ながら動かしていきますが、月末に向けてしっかりやっていきたいですね」(久保田師)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に出走を予定しています。

13/3/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。6日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「その後も変わりなく乗り込めていましたし、不安なく来ることができています。日によってメニューは違いますが、今朝は馬場で長めにじっくり動かしましたし、順調ですよ。時には15-15ほどのペースでしっかりと乗ることもしていますし、態勢は整ってきたかなという印象を受けます。今のところ明日の検疫を確保できれば、そこで送り出す予定になっていますし、目標の伏竜ステークスにいい状態で出てきてくれることを楽しみにしています」(天栄担当者)


状態はイマイチのようですが得意の中山ダートで激走を見せて欲しいです。
ノリさんが乗れるのもプラスでしょうね。期待しています。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/19 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「順調に調整していたのですが、この中間に飛節部分が少し腫れていたので用心して見ていました。ただ、時間の経過とともに落ち着いてきた印象がありますし、大丈夫そうです。再び乗っていって目標である広いコースでの出走に向けて調整していきます」(天栄担当者)

13/3/12 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「引き続きこの馬の荒削りな部分を少しでも改善していけるように取り組んでいるところです。引っ掛かるというわけではないのですが、どうしても馬の後ろに入れると力んでしまいます。ただ、そういったシチュエーションでもいい走りができるようにしていかないと苦しくなるのはわかっていますから、何とか少しでもリラックスして走れるようにしてあげたいと思います」(天栄担当者)

13/3/5 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「体調などに大きな不安はなく、調教自体は順調に行えています。ただし、課題を完全に克服するというレベルまでには至っていないのが正直なところです。簡単に変わるものであれば苦労はしませんが、何とか地道に取り組んでいって力み、気持ちの持っていき方を少しでも良いものへと変えていければと思っています」(天栄担当者)


まだまだですね。
気持ちの面での成長が待たれます。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/3/21 栗田博厩舎
20日は美浦坂路で追い切りました(52秒7-38秒4-25秒2-12秒7)。「天栄で心身のケアをしてもらっていましたし、帰厩してからも比較的順調に乗れていますよ。今週からピッチを上げ出したところで水曜日に追い切りをかけました。坂路にてじんわり進んで終いを伸ばすような調教内容だったのですが、最初としては悪くないものでしたよ。体調面はいいですし、脚元なども適度な間隔を保って使わせてもらっていますから大丈夫そう。課題を挙げるとするとやはりテンション面でしょう。カッカしてしまうのは相変わらずなのでどうしても力みが見られる走りになってしまうので、手応えよりは終いの切れが物足りなくも映りますよね。前半ふわっと乗れればもっとスパッと脚を使えてもいいはずですし、そのあたりを少しでも変えていけるように取り組んでいき、福島の前半戦を狙って調整していくつもりです」(栗田博師)4月6日か7日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出走を予定しています。

13/3/14 栗田博厩舎
14日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前回の放牧時に不安の見られた脚元、そして上がりやすいテンション面のケアを行ってもらうために放牧に出していました。相変わらず気持ちの高揚はあって今後も注意しながら接していかなければいけませんが、ここ最近の調整はこの馬なりに順調に行えていました。定期的に見に行っていましたし、よく見てくれている場長からもそろそろ移動を考えて大丈夫という話をもらえましたので、このタイミングで帰厩させていただきました。ひと月ほどで福島開催も始まりますし、そういったタイミングの次走を考えながら徐々に進めていきたいと思います」(栗田博師)

13/3/12 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「一時はテンションの高さが目立ちすぎてなかなか騎乗調教を行いにくい状況ではあったのですが、様子を見つつ馬場での調教も並行して行うようにしていました。今週も継続できていて馬場では15-15に近いくらいのペースで動かしていますし、トレッドミルと併用してまずまず順調に乗れていますよ。まだ正式に決まってはいませんが、福島開催も近くなってきましたし、そう遠くないタイミングで帰厩させたいという意向を調教師からも聞いていますし、移動に向けて調整していきます」(天栄担当者)

13/3/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「脚元など疲れがかかりやすい面のケアもしっかりしながら調整をしていますが、いちばんの課題はこれまでもお伝えした通りテンション面にあると思います。ただ、あまりそこばかり気にしすぎて調整が進まないとなると帰厩や競馬も考えにくくなりますから、状況を見ながら騎乗調教も課すようにしています。今朝の様子は悪くなかったので馬場に入って15-15くらいのキャンターを行っていますし、馬のコンディションを見ながら乗りを織り交ぜて態勢を整えていきます」(天栄担当者)


スピードは十分持っていそうですね。
福島の1200mなら持ち味を発揮できそうですね。
楽しみにしています。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。