2歳馬近況(2/15)

馬名が発表されましたが次の記事で。

2/15の2歳馬の更新です。

◆◇◆ トップモーションの11 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/15 NF空港 馬体重:461kg(+6kg)
現在は角馬場もしくは周回ダートコースでのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本元気に駆け上がっています。坂路コースの走りは安定してきており、ストライドも更に大きくなってきています。現在の2歳世代でこの時期のハロン16秒台は最も速い部類ですが、すでにその登坂ペースにも馴れており、疲れる素振りは見せません。今後も本馬の良さを引き出していけるように調教メニューを進めていきます。


益々順調です。
馬体重も順調に増えているし、いい感じです。
早めのデビューを期待できるかもしれません。


◆◇◆ マンハッタンの11 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/15 NF空港 馬体重:481kg(-7kg)
この中間、左前球節部分に疲れが見受けられたので無理をせず騎乗運動を控えています。現在はトレッドミルでの運動に切り替えています。また併せてウォーキングマシンでの運動も行っています。ここまで一番と言っていい順調なグループに属して早期デビューを目指していただけに頓挫は非常に残念です。今後は脚元の状態を随時チェックしていき、適切なケアをして早期での騎乗調教再開を目指していきたいと考えています。


あらら・・・疲れちゃいましたか。
心配ではありますが今の時期なら大丈夫でしょう。
まずはしっかり疲れをとって欲しいですね。


◆◇◆ ドルチェリモーネの11 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/2/15 NF空港 馬体重:478kg(+11kg)
現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで元気に1本登坂しており、週3日は軽めの調整メニューをこなしています。調教ペース自体は先月と変わりありませんが、坂路コース登坂時の動きは徐々にしっかりしてきている印象を受けます。馬房ではのんびり過ごしている反面、騎乗時はいい気合いが乗るようにオンオフの切り替えができているのでストレスも溜まりにくそうですが、今後も疲れが出ないよう注意しながら乗り込みを続けていきます。


こちらも益々順調そうです。
馬体重もいい感じで増えてるし、このまま進めていけたらいいですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。