出資馬 近況(12/27)

年内のブログ更新は完了の予定でしたが昨日愛馬の更新があったので。

今日の3時で仕事終わりのはずが、残業してたし、明日も休出。
明日こそは年内の予定を終わらせたいです。

キャロットですが、トップモーションの11は残口が出てからは順調に減ってます。
このペースだと年内には満口ですかね。
馬体もいいし、動画の動き見ると良い馬だと思うけどなぁ。
気になってる方はお早めに~~!!
お仲間さん募集中です。

さて、愛馬たちの更新です。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/12/27 平田厩舎
27日に栗東トレセンへ帰厩しました。


そろそろかと思ってましたが年内に戻ってきました。
京都か小倉で使いそうです。悔いの残らない仕上げで是非ともお願いします。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/12/27 栗田博厩舎
27日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後に放牧へと出させていただきましたが、その後球節に疲れが出やすくなっていました。時間をかけて経過を観察していたこともあって最近も大きなペースアップはせずにじっくり乗ってもらっていたんです。中の状態を確認したところ骨膜が張っていたようで、それが少しいたずらしていた可能性もあったのですが、ここ最近はだいぶ安定していてゆったりと動かしながらも順調に乗れていたように思います。牧場スタッフはかなり慎重になってくれていたのですが、ある程度の調教が行えているなかで安定した状態を保てていましたから、これならば手元に置いて様子を見ながら進めてみても大丈夫なのではないかと判断しました。年末最後の検疫を確保することができたのもあり、本日帰厩させることになりました。気性的にもそう時間を要さないで仕上がる可能性もありますが、脚元のこともあります。バランスを見ながら目標を定めていきたいと思います」(栗田博師)


いきなりの帰厩だったのでビックリしました。
しっかり乗り込めてないのに大丈夫なのでしょうか??
まだまだじっくり行くのかと思ってましたが。
無理の無いようしっかりケアはしていただけるとは思いますがやはり心配です。
調教師さん、スタッフさん、どうか慎重にお願いします。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。