出資馬 近況(11/27~12/06)

またまた多忙の波が襲ってきてブログ更新サボってしまった。
馬券の調子が最悪だしこの流れ何とかならないかな。
今週は愛馬の出走もあるし、良い流れになるといいけど。

さて、2週間分の愛馬たち(2歳以上)の近況です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/12/04 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間もじっくりと乗り込んで順調です。体調が良く、馬体の張りは申し分ありません。気持ちの面も安定していますし、脚元も落ち着いていていい状態です。どこを使うかは改めて平田調教師と相談しながら決めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

12/11/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、ゆったりとしたペースで乗り込んでいます。球節周辺の状態は安定していますが、しっかりとケアと確認を行いつつ進めていきます。順調には乗り込んでいますので、いいリフレッシュ期間にしていきたいですね。馬体重は501キロです」(NFしがらき担当者)


調子は良さそうだけど中京を避けてどこを使うのでしょうか?
中京来てくれたらいいのに・・・乗り方次第では勝負になると思うけどな。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/12/06 久保田厩舎
9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走いたします。

12/12/05 久保田厩舎
5日は美浦坂路で追い切りました(51秒4-37秒6-25秒2-13秒2)。「週末も調教師を背に坂路にて追い切りをかけましたが、当該週の最終追い切りも坂路にて行っています。具合はいいし、動ける態勢にはなってきているのを改めて感じさせてくれる動きでした。ただ、やはりクロフネの分もあってかややワンペースで、もう1段階ギアが上がるような走りにまではなり切れていません。キンカメ産駒のお兄ちゃん2頭は切れを備えつつもお母さんの繊細さ気難しさも引き継いでいますが、ホワイトフリートは切れはそこまでではないかもしれないけれどいい意味での前向きさ、まじめさがあるような気がします。今回はノリさんに乗ってもらう予定になっていますが、中山で勝った直後から夏の頃の若馬とは変わってきたし、チークピーシズも要らないのではないかというくらいになってきました。今回着けるかどうかはまだ決めておらず、帰国後の調教師とも相談して改めて判断していきますが、悪くない状態で臨めるのは確かだと思いますよ」(尾形助手)9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

12/11/28 久保田厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒7-40秒8-13秒4)。「来週の競馬に向けて引き続き調教を重ねていて今朝は追い切りを行いました。先週の時点ではまだモコモコっとした印象もありましたが、段階を追って攻めてきたのもあって今週の動きを見る限りではだいぶ動けるようになってきたような感じがします。これならば問題なく来週の競馬を目指せると思いますし、順調に来ていますよ。来週をどのくらいにするかはまだ決めていませんが、今朝の感触と週末までの雰囲気から考えるとそれほど強い調教は要らないかもしれませんね。もちろんビシッとやっておいたほうがいいと思えれば臨機応変に対応していくつもりです」(久保田師)12月9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


状態もそこそこ良さそうだし好勝負を期待します!
今後のためにもここで500万を勝ち上がっておきたいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/12/04 NF天栄
周回コースでハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「順調ですね。課題に挙げていた体は徐々にふっくらしてきていますし、これならば年明けの競馬を考えていくことはできそうですよ。どのタイミングで戻し、どのくらいを目標にしていくかはもう少し様子を見て調教師と相談しながら決めていければと思っていますが、いいほうへ変わって来ているのは確かなのでこの調子で進めていきたいですね」(天栄担当者)

12/11/27 NF天栄
周回コースでハロン17~18秒のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週から徐々に進め出していましたが、今週からは15-15も織り交ぜてコンスタントに負荷をかけるようにしています。まだ物足りなさはあり、劇的な変化を遂げているとは言えないまでも放牧当初より体も悪くないものになりつつあるのは確かでしょう。順調に行けば年明けあたりの競馬を考えていくことができるでしょうし、しっかり乗り込んでいきたいと思っています」(天栄担当者)


もうすぐ帰ってきそうです。
そろそろ精神面も少しはしっかりしてきてると思うので早めに勝ち上がって欲しいです。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/12/04 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き小さいコースを使いながらじっくりと乗り込んでいます。気持ちの高揚が出やすい馬なので、一気に攻めることはせずにゆったりと心身のバランスを整えていけるように乗り込んでいます。一時期は脚元の疲れが目立っていたことを考えても無理に進めることはしたくありませんし、今はゆっくりやることを心がけています。今朝は栗田調教師が来場されて馬の元気な姿を見て喜んでいましたよ」(天栄担当者)

12/11/27 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「今週の調教メニューもこれまでと同様にトレッドミルでじっくり動かす日とミニトラックを用いてじっくり乗り込む日の両日を設けて適度な負荷をかけています。今は大きな症状こそありませんが、球節が腫れたこともありました。テンションの高揚が見られやすいタイプですし、ミスステップによって捻挫などもさせたくはないので、今後も慌てずじっくり接していきたいと思っています。馬体重は483キロです」(天栄担当者)


どこがどう悪いのかもはっきりしませんのでまだまだ時間かかりそうです。
このまま脚元を気にして軽め調整でズルズル行かないことを祈るだけです・・・。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/12/06 菊川厩舎
5日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒4-53秒0-38秒6-13秒4)。6日は軽めの調整を行いました。「先週までの間にある程度負荷をかける調教をしましたので、今週の追い切りは離れた前に馬を置いて集中をさせつつ単走で動かすものにしました。しっかりとした脚取りで駆けていましたし、当該週として動きは良く順調に態勢を整えられたと思っています。最初のコースでの追い切りがモタモタしていて外見上はあまり良くありませんでしたが、結果的には先着しましたし、時計も悪くなかったんです。そこから段階を経て段々といい方へ変わってきてくれました。調教の感触でいえばいい印象を持って初戦へ向かえそうです。ただ、初入厩の時などが特にそうでしたが我の強いところがあり、自分が納得して初めて慣れていくような流れだったので、初めての経験をするうえでどういう反応を見せるかは正直蓋を開けてみないとわからないところがあります。それはどの競馬場にしても言えることなので、うまく乗り越えて欲しいですね。先週金曜日にゲートの確認をしたのですが、英二に乗ってもらったら“背中の感触が良い”ととても気に入っていました。ジョッキーもいいイメージを抱いて競馬をしてくれそうですよ」(菊川師)9日の中京競馬(2歳新馬・芝2000m)に中舘騎手で出走いたします。

12/11/29 菊川厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒4-52秒1-38秒7-13秒6)。29日は軽めの調整を行いました。「先週は課題と感じた気持ちの面と肉体面の良化を促す意味でも坂路で動かしましたが、その時の感触が良かったので変化を見るためにも今週は最初の追い切りと同様にウッドチップコースで追い切りをかけました。厩舎の先輩のフジマサエンペラーと組んで追い切りをかけましたが、調教を手伝ってくれた柴山が乗っていたのもあったのでしょうけれど最後までしっかりとした脚取りで駆けていましたし、悪くない動きを見せてくれましたよ。コーナーでも追っ付け通しだったのに今回は持った形で直線へ向かえたくらい良化を感じさせてくれましたから2週前よりも印象はいいですね。これならば来週の競馬を考えることができると思いますよ。来週ならば中山にも2000mがありますが、中山も悪くはないのでしょうがトリッキーなコースと言われる中山より中京でしぶとさを活かす形がよりいいイメージを抱けたんです。それにこの日は阪神でG1、中山でG3とジョッキーも2場に分散するためメンバーも手薄になるのではないかと読んでいるんです。そう考えるとより期待も膨らみますから、初戦は中京を選びたいと思っています。ジョッキーがなかなか捕まらない中で中舘ジョッキーを確保することができましたので、このコンビで向かう予定です」(菊川師)12月9日の中京競馬(2歳新馬・芝2000m)に中舘騎手で出走を予定しています。


仕上がりもまずまずのようだし良い結果を期待しています。
ただ、このジョッキーとは相性が悪くてそこだけが心配です。
中館さん、どうか好騎乗をお願いします。
また、生応援予定でしたが遠征は断念しなくてはならなくなりました・・・。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/12/05 石坂厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(58秒2-43秒0-28秒5-14秒3)。「今朝は15-14ぐらいという指示でしたので、時計的にはちょうどこのぐらいでいいと思います。併せてやっていますので、いい調教になっていると思いますよ。前走の前はこのぐらいでも一杯という感じでしたが、今朝はまだまだ余力十分。来週の競馬に向けて順調にピッチを上げていっているところです。もう少しカイバを食べてくれれば言うことはないのですが、それでも細くなったという感じはありませんし、このまましっかりと調整していきます」(桑村助手)15日の中京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に川田騎手で出走を予定しています。

12/11/29 石坂厩舎
28日、29日は軽めの調整を行いました。「レース後に見せていた球節周りの疲れは、日に日に取れてきました。電気治療なども続けてしっかりとケアをしていきます。一度使ってからもピリピリするところはなく、いつもどおり本当におとなしいですね。坂路で軽く調教をしていますが、動きもしっかりしていますよ。カイバもこの馬なりには食べてくれていますし、馬体は回復傾向です。中京3週目の競馬と聞いていますので、来週ぐらいから徐々にピッチを上げていくことになると思います」(桑村助手)12月15日の中京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。


希望通り中京に決まり凄く嬉しいです!
ただ、今のところ応援に行けるか微妙なところです。
是非とも行きたい!!!どうなるかなぁ・・・。
川田ジョッキーを確保できたのも運が良いかも。
今日のレースで前走一緒に走ったレッドルーラーが中京で圧勝してますし、
この仔も来週大いに期待しています!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。