ピュクシス デビュー戦は惜しくも2着

今年一番期待していたピュクシス嬢がデビュー戦を迎えました。
多忙からの疲労と風邪気味だったのでTV応援でした。

12/11/18 京都5R 2歳新馬 メイクデビュー京都 芝1800m 晴:重
11頭 7人気 2着 54kg 和田 1:51.3 3F34.3 着差0.0 体重458kg


スタートはまずまずだったものの行き脚がつかず後方へ・・・。
道中は後ろでじっとしてて最後は外に出して追い込む競馬かなと思い見てましたがなかなか騎手の言うことを聞いてない感じ・・・。
でも3コーナー辺りからは大外を上がっていって前を射程圏内に。
残り100mを切った辺りから一気にのびてきて一瞬!勝てるかもって思いました!
最後に大外から強襲されて差されちゃったけどよく頑張りました。
あそこまでいったら勝ちたかったです。
3連単は1着も2着ももってましたので・・・
(馬券は3連複、3連単当たりました~
あ~生観戦したかった・・・次回は都合がつけば是非応援に行きたいです。

coryras536_600x400_90p.jpg

20121118_京都5R_01

以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ ピュクシス レース後コメント ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


pyxis_121118.jpg
12/11/18 石坂厩舎
18日の京都競馬ではまずまずのスタートも、道中は促されつつ後方を追走。3コーナー手前から動いて好位に取りつくと、直線はしっかりと伸びて2着。「返し馬では上に跳ぶようなキャンターだったし、非力なタイプで今日のような馬場はいかにも苦手そう。道中もフワフワしていて、このままハミを取らなかったらどうなるかと思いましたが、追い出してからが良かったですね。エンジンがかかってから体が沈んだし、いい伸びを見せてくれました。着差が着差だけに悔しいけれど、すぐにチャンスは来るでしょう」(和田騎手)「直前の追い切りが、馬場が重かったこともあって最後脚が上がっていたので、今日のような馬場はどうかと心配したのですが、苦にしませんでしたね。追ってからの伸びがよく、一瞬は勝ったかと思ったほど。しっかり脚を使ったのは最後50mほどだとジョッキーが言っていたし、それであの競馬だから今後が楽しみです。牝馬にしては落ち着いているのもいいし、このままガクッとこなければもう一度使いたいですね」(石坂師)直前の調教内容からはパワーのいる馬場は苦手そうな印象でしたが、直線は力強い伸びを見せてくれました。わずかな着差とあって悔しさは残りますが、今後が本当に楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題なければ在厩のまま次走に向けて調整していく予定です。


続戦のようで良かったです。
年内には勝ち上がっておきたいですね。
次はどこだろう・・・阪神か中京でしょうね。
中京だったら何とかして見に行っちゃいます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。