出資馬 近況(11/13~11/15)

今週も相変わらずの多忙でした・・・いつまで続くのやら
年末年始は休めるよう願っています・・・。
今週は楽しみな出走があります。

さて、愛馬たち(2歳以上)の近況です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から周回コースと坂路での調教も開始しました。乗り出してからも球節の状態を落ち着いており、順調に動かすことができています。あまり強い負荷は必要ないと思いますが、緩めずに動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


今月いっぱいくらいは軽め調整かと思ってましたが坂路入ってますね。
年内に帰厩できたら引退までに1~2戦出来るかもしれませんね。
絶対に無理はせず進めるとは思いますができればもう一つ勝たせてあげたいです。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/15 久保田厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「火曜日に入厩させていただきました。結構気持ちの高ぶりがあったようなので間を取ったことがプラスになってくればいいですね。さっそく調教を開始していますが、まだ強いところまでは行っていません。水曜日は坂路からウッド、今朝は坂路からダートコースへ移しながらじっくり乗り込んでいます。雰囲気は悪くないので、週末あたりから15-15を入れていって徐々にネジを巻いていくつもりです。2週目のダート1800m戦を目指していきます」(久保田師)12月9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

12/11/13 久保田厩舎
13日に美浦トレセンへ帰厩しました。「リフレッシュ期間を予定より少し長めに設けさせてもらいました。まだいくらかテンションの高さはあるでしょうが、一時に比べればいいですし、今朝の検疫でトレセンへ送り出させていただいています。初戦の頃よりだいぶ気持ちもいいほうへ行っているようですし、また次の競馬でもいい走りを見せてほしいですね」(天栄担当者)


無事に帰ってきて調子はまずまずのようだし良いですね。
次はノリさんに戻りますし、上手く先行して一発で決めて欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/13 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間より乗り出しましたが、まだこの馬の理想とするコンディションまでには戻り切っていない印象を受けます。現在は450キロ前半くらいで前走から少し増えたくらいなのですが、馬の骨格などから考えると本来はもっといい体になると思うんです。また、動かし始めてから目立っているところでもあるのですが、馬場入りの際にバタバタしてみたりと嫌な格好を見せたりしており、精神的にも苦しさが出ている状況です。そう考えると、今の時期はしっかり立て直すような期間に充てたほうがいいのではないかと考えているところです」(天栄担当者)


体が戻らないことには進められませんね。
まだまだ成長途上だし今は成長を促す時期みたいです。
放牧は長引きそうな感じです・・・。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/11/13 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「脚元の様子はいい意味で変わりありません。ただ、心身のバランスを特に考慮していかなければいけませんから慌てずじっくり乗るようにしています。コースでの調教も大きなトラックよりミニトラックのほうを用いながらじっくり動かすようにしていますが、動きはまずまずですよ」(天栄担当者)


年内は厳しい感じですが少しずつ動かせているのは良かったです。
まだ2歳だししっかり脚元を回復させて不安無く出走できると良いですね。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/15 菊川厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒0-52秒9-39秒0-12秒6)。15日は軽めの調整を行いました。「先週は終い重点で動かしましたが、今週から徐々に本格的な負荷をかけ始めています。水曜日の朝に追い切りをかけましたが、古馬と体を並べる形にしてどれだけ頑張れるかを見る内容の追い切りでした。序盤の行きっぷりは悪くないものの、コーナーから直線へ向かうにあたって早めに鞍上の手が動いていました。直線でも一杯に動かされたことでじりじりとしぶとく伸びていましたが、評価しにくい動きだったのは否めませんでした。跨っていた助手に率直な感想を求めたところ“まだ気持ちの部分がひと息で前向きさが足りないし、トモが緩いため前へと推進していく力も不足気味”という評価でした。体力的にもこれからという段階ですし、初めての追い切りだったことを考えると致し方ない面もあるでしょう。幸い、牝馬とは言えカイバの食いはいいですし、これから鍛錬していければと思っています」(菊川師)


初めての速めの時計にしてはそこそこのタイムだと思いますが
菊川調教師は辛口ですね。それだけこの仔に期待されているってことでしょうか?
体は丈夫な方だししっかり鍛えてくれそうですね。
この感じだと年内出走は無い??デビュー戦、期待しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/15 石坂厩舎
18日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に和田騎手で出走いたします。

12/11/14 石坂厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-40秒4-27秒5-14秒7)。「今朝も坂路で併せて追い切りました。馬場がかなり重かったこともあるのですが、ラスト1ハロンは完全にバテてしまった感じでした。相手に抜かれたことでやめてしまった面もあると思うのですが、やはりまだパワー不足ということなのだと思います。ここにきて疲れが出たというわけではありませんし、先週までの動きからは問題なく仕上がっていますので、芝での走りでは変わってくれると思っています」(桑村助手)18日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に和田騎手で出走を予定しています。


いよいよです!
調教ではバタバタになっちゃったみたいですが実戦で変わってくれると信じています。
初戦なのでまずは完走して内容・結果も良ければいいですね。
初戦からという感じではありませんが、かなり期待していますよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。