ホワイトフリート 初勝利!!

レース結果の前に引退が決まったサファーガ嬢について。
先週末、引退の書面が届きました。
今後は繁殖入りするみたいです。お母さんになれるようで良かったです。
最近は社台グループは血の入れ替えを積極的に行っていますので
今後ノーザンファームに残れるのかは分かりませんが産駒が走ってくれたら絶対応援します。
子供がキャロットに来てくれたらいいのになぁ・・・。

さて、ここから先週の愛馬のレース結果です!!

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


amalfitana_120922.jpg
12/09/22 平田厩舎
22日の阪神競馬では五分のスタートも焦らず中団後方をじっくり追走。直線は馬場の内目をしっかりと伸びて4着。「焦らせて道中ハミを噛んでしまうようなレースになるとダメなので、じっくり後方から追走しました。パドックではいくらかイレ込んでしましたが、返し馬では落ち着きを取り戻していましたし、リズムを崩さず走ることができましたね。以前乗せていただいたときよりも馬体に幅が出て非力さがなくなっていましたし、このクラスでも勝ち負けできるはずです」(国分優騎手)「じっくりと自分のリズムで走らせたのは良かったけれど、勝負どころからずっと窮屈なところにいたから、もう少し枠が外なら違ったんだろうね。ただ、敗れたとはいえ中2週で馬体が増えていたのはすごく良かったし、馬がしっかりしてきているのは間違いないところでしょう。このあとも反動が出ないようなら新潟に向かいたいと思います」(平田師)敗れたのは残念でしたが、前走に続いて直線の伸びは見どころ十分でしたし、安定して力を出せているのは心強いところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題なければ新潟開催での出走に向けて調整していく予定です。


最後はいい脚で伸びてきていましたが嵌まりませんでした。
勝ち負け出来る状態にあっただけに残念ですが次こそは、という気持ちです。
直線長い新潟でしっかり決めてもらいたいです。


◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/23 小崎厩舎
23日の阪神競馬ではまずまずのスタートも二の脚がつかず後方を追走。3コーナー手前から徐々にポジションを上げ、直線は伸びかけたが最後は脚色が一緒になり11着。「前走より馬がしっかりして、走り自体も良くなっていました。ただ、砂を被ると頭を上げて突っ張るような感じになり、前脚が出なくなってしまうんです。直線で前がバラけてからはいい伸びだったのですが、前の馬群に躊躇してまた突っ張ってしまいました。力はあるのですが、気持ちの面が邪魔をしているように思います」(高倉騎手)「前走に比べると追走も楽でしたし、走り自体はずいぶん良化していたのですが、砂を被って嫌がったり馬群にヒルんだり、キャリアの浅さが悪い方に出てしまったように思います。体質が弱くなかなか順調に使えず、もう少し時間があればと思うところはありますが、ここまでで力を引き出すことができなかったのは大変申し訳なく思っています」(小崎師)一度実戦を経験しての上積みが期待された一戦。実際前走よりも追走は楽でしたし、ジョッキーも良化を感じ取っていました。ただ、砂を被ったり馬群を気にしたりとキャリアの浅さが出てしまった感は否めませんでした。弱さを抱える中で陣営も慎重に調整を進めてくださいましたが、残念ながら未勝利戦最後のチャンスをものにすることはできませんでした。この結果を受け、小崎憲調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


プラチナスレッドは脚が痛いのに2度も頑張って走ってくれました。
お疲れ様でした・・・。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_120923_2.jpg

white_fleet_120923.jpg
12/09/23 久保田厩舎
23日の中山競馬では積極的な競馬で2番手を追走。直線でも余裕で抜け出して優勝。「良かったです。前走も気になって見てたけど、少しずつ馬もよくなっているし、幼さも抜けつつありますね。今日の競馬っぷりは良かったでしょ?返し馬から雰囲気が良かったですし、一回鳴いただけで悪さもしない。体の使い方からしても硬さが取れて柔らかさを感じたし、全然初戦の走りとは違いましたから。あの時のことは忘れてください(笑)。今の感じならばもう一回芝も試してもいいかなと思えるくらい本当によくなっています」(横山典騎手)「水曜日の追い切りで相変わらずワンペースな走りを見せていたので、今回は前日追いを課しました。時計になるほどではないけれど、残り300mから100mくらいをサーっと動かしました。それによってピリッとさせ、足りないギアを作るようなイメージですね。チークも着けてみるなどして、走りに対して気持ちを作るようにもしました。体は最初に比べればいくらかしっかりしたようになりましたが、少しだけ片方に張りやすかったりするし、心身ともにまだまだと思えるところはあるのですけれどね。期待と不安があるなかでしたが、実際のところはいい競馬をしてくれました。初戦のこともあって申し訳ない気持ちもありましたし、心配もしたのですが、ホッとしています。芝がダメと決め付けるわけではないですが、ダートもいいのかな。次走は悩むところですが、より次のチャンスが大きそうなレースがどこなのかなども踏まえつつ考えていきたいですね」(久保田師)外枠からうまく流れに乗り、終いもしっかりとした走りで、3戦目にして待望の初勝利を挙げることが出来ました。今後については芝の選択肢もありますが、基本的にはより確実に勝負になるダート戦を考えていくつもりでいます。


3戦目までには、と思っていましたがここで決めてくれました!
ノリさんの面白コメントも飛び出しましたがこれからが益々楽しみになりました。
伸びしろが大きいと思いますしまだまだこれからです。
ダートで500万を早めに突破していずれまた芝で走って欲しいです。
丈夫な馬なのでまだ続戦っぽいですね(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。