出資馬 近況(8/25~9/6) その1

一時の超多忙からは脱していますが疲れがピークです・・・。
毎週更新するパワーはまだ戻りません。

キャロット1次募集も来週締め切りなのでしっかり煮詰めていかなければ・・・。
なかなか煮詰まりません。
今週末はお仲間さんと毎年恒例の名古屋会議です(笑)
大いに盛り上がり、今年こそは大当たりを探したいと思います。
忙しいながらも今年も資料は完璧だし、万全の状態で会議に臨み、候補を絞ります。

さて、たまった更新です。
悲しい話題もあります・・・。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/29 平田厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒1-25秒2-12秒4)。「今朝は坂路で終い重点の追い切りを行いました。先週の追い切りで終いちょっと時計がかかっているように、前半行きたがるような素振りを見せていたので、今朝は舌を縛ってみたところ、かなりの効果を感じました。前半からスムーズに走れていましたし、終いもいい伸びでしたからね。カイバもこの馬なりにしっかり食べてくれていますから、あとは長距離輸送で体が大きく減らなければ力を出してくれると思います」(小林助手)9月2日の小倉競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に藤懸騎手で出走を予定しています。

12/08/30 平田厩舎
9月2日の小倉競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に藤懸騎手で出走いたします。

amalfitana_120902.jpg
12/09/02 平田厩舎
2日の小倉競馬では中団後方の内目を追走。直線では馬の間をついて伸びを見せるが3着。「いいときに乗せていただけました。1200mはいかにも合いそうだなと思っていましたし、具合も良かったですからね。見た目あまり手応えがないように感じられると思いますが、実際乗っていてもグーっと溜まっているようには感じないんです。それでも伸びてくるあたりは不思議なところなのですが、それがこの馬の特徴でもあるので最後まで諦めずに競馬をして馬もよく頑張ってくれています。相手から来られると気にしてしまう面も出るのでしょうが自分で行く分には比較的大丈夫で狭いところも怯まず伸びてくれています。あとちょっとのところまで来ていただけに悔しいですが、この条件にメドが立ったと言えるでしょうし、経験を積んだ分だけさらなる良化を見込めると思います」(藤懸騎手)「前回のことを踏まえて今回は1200mへ向かいましたが、流れに乗れるかがポイントでした。集中力を増せるようにする必要もあったし、舌を縛ることも試してみたのですが、そういったことも良かったのでしょうかね。馬の間をつく形になって少し遅れはしたものの最後までよく脚を使っています。できるものなら勝ち切りたかったけど手応えのある内容でしたから悪くないでしょう。悩むのはこのあとですね。だいぶ安定してきているのですが、権利を行使できる期間内の1200mは関西圏にひと鞍しかありません。それが今回から中1週になってしまいますから、それが難しいところです。ようやく軌道に乗りかけているところなので、レース後の馬の様子を元に慎重に判断していきます」(平田師)じっくり立て直しを図り臨んだ今回でしたが、条件の変更や工夫の効果もあり、巻き返してくれました。3着ではありましたが、直線での攻防がもっとスムーズならばさらに前へと来れていたかもしれないことを考えるとこのあとが楽しみです。次走については番組構成と馬の気性面などを考えると判断が難しいところですので、阪神開催の1200m戦へ向かうのか、もしくは違うところに目標を置くかは馬の様子をよく見た上で検討していきます。

12/09/05 平田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、直線半ばまではアレっと思うような感じだったのに、最後馬群を突いて3着。前の馬を見て、急にハミを取ってくれたみたいでした。いい伸びを見せてくれたし、やはり能力は高いですね。これまでよりもレース後の反動が少なくなってきて、疲れの回復も早い。馬体もキープできているので、このまま在厩で調整していくつもりです。1200mを使うとなると中1週になるし、舌を縛って折り合い面に進境を見せているから、3週目の1400mを目標にする予定でいます」(平田師)22日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1400m)を目標にしています。


上手に乗ってくれたんだけどなぁ・・・惜しかった。
短距離適正が見えた気がしますし、疲れもさほどないようで、次に期待します。
アマルちゃんガンバレ


◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


safaga_120825.jpg
12/08/25 橋田厩舎
25日の小倉競馬ではまずまずのスタートから中団の内目を追走。スムーズな走りに見えたが、ペースが上がるとついていけなくなってしまい16着。「追走しているときはいいのですが、ペースが速くなってくるとだんだん突っ張った走りになってきます。そうなると最後も余力がなくなるし、追ってからは苦しくなってしまいました。ノドはそう気になりませんでしたが、直線の感じはいくらか影響がありそうです」(熊沢騎手)「小倉競馬場に臨場していなかったので、ジョッキーに詳しい話を聞けていないのですが、直線の止まり方はノドの影響がないとは言い切れなさそうです。調教の動きはいいだけに、力を出しきれないのは残念ですが、息遣いに関しては馬体が増えてきていることも関係しているかもしれませんし、栗東に戻ってからコンディションを確認して今後のことを考えていきます」(橋田師)道中はスムーズな追走でしたが、直線は脚が上がってしまいました。ノドの影響は考えられますが、今日は競走除外明けということもありましたし、今後についてはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

12/08/29 橋田厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、道中はいい雰囲気だったのですが、追い出してからの反応が悪くなってしまいました。息遣いがあまり良くないことが影響しているようですが、追い切りではそのようなところは見せていませんし、競馬自体が久しぶりということも関係しているのだと思います。レース後は特に疲れも見せていませんし、馬体に傷みもありません。使ったことで息の保ちは良くなってくると思いますので、このまま厩舎に置いて、限定未勝利戦を目指していくつもりです」(橋田師)

12/09/06 橋田厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(51秒9-38秒5-25秒6-12秒7)。6日は軽めの調整を行いました。「ダートの短距離戦を視野に入れて、いつでも出走できる態勢を整えておくためにも、水曜日に坂路でサッと時計を出しています。坂路では苦しがるようなこともなく、楽にいいタイムを出してくれるんです。追い切りを見ても能力があるのは間違いないのですが、ノドの調子の善し悪しがレースに影響してしまっているようなので、なんとか体調を整えていい状態で競馬に向かえるようにしていきます」(橋田師)


坂路での動きは毎回良いのですが結果が出ません。
やはり喉の影響からでしょうか・・・
次がラストチャンスでしょうから悔いの残らない仕上げでお願いします。


◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/30 松田国厩舎
29日は栗東CWコースで追い切りました。30日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。前半から行かせた分最後は少し時計がかかりましたが、相手を2馬身ほど追走して最後は3馬身置き去りにするという迫力のある内容。6ハロン80秒台ですから、上々と言っていいでしょう。心配していた馬房も無事回ってきて出走が確定。先週、今週と追い切りの動きがそれまでとガラッと変わってきた印象ですし、折り合いに心配のないこの距離でうまく溜めがきけば楽しみです」(松田国師)9月2日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)に浜中騎手で出走いたします。

pleasant_life_120902.jpg
12/09/02 松田国厩舎
2日の新潟競馬では折り合いに苦労しながら中団を追走。なんとかなだめながら直線に向き外から差を詰めようとするも伸びきれず7着。「ブリンカーの効果があったとしても、ストライドの大きいこの馬の場合、この距離ではテンのスピードに付いていけなかったですね。ようやくスピードが乗ったところで行き場がなくなりチグハグな競馬になりました。距離が長くなるとハミを噛んでしまって息が入らず、この前のような競馬になってしまいますし乗り難しいですね。後がないレースで結果を出せずに申し訳ございません」(浜中騎手)スムーズさを欠くシーンはありましたが、直線でも前との差は詰まらず限定未勝利戦への出走権利となる5着以内を確保出来ませんでした。このことから同馬の今後について関係者と協議を行っています。

12/09/04 引退
「ここ2、3週、馬に活気が出てきて迫力が感じられていたので期待していました。距離を短縮してスムーズに進められれば脚も溜まるでしょうし、これでなんとか良さを引き出せればと思っていたのですが、1400mでも折り合いに苦労しながら進む感じで、プラスに捉えていた前向きさが悪い方に向いてしまった印象です。デビュー当初から大きな期待を寄せてきた馬でしたが、気性的なこともあってかなかなか結果が出せず、試行錯誤を繰り返す形になりました。その中でなんとか能力を引き出せればと思って取り組んできたのですが、結果につなげることができず本当に申し訳ない思いでいっぱいです」(松田国師)あと一歩のレースが続く中、もうひと押しを求めて矯正馬具の使用やいろいろな距離や条件を試し、陣営にも尽力していただきました。デビュー戦から素質の片鱗を見せてきて、期待が大きかっただけにここまで結果が出なかったことは非常に残念ではありますが、限定未勝利戦への出走権利を獲られなかったことを受け、松田国英調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


新馬戦3着時に生観戦で応援に行ったとき
次は勝てるだろうと思ってましたが、まさか未勝利引退になるとは・・・。
運も無かったし、レースの使い方にも疑問な点が多かったです。
厩舎に大きな期待をしていましたが、正直がっかりです・・・。
難しい馬だったのは分かりますがもうちょっとやり方があったように思いました。
残念ですがこれが現実。キャロットの馬選びも1から考え直しです。
プレザントライフ、お疲れ様でした。


◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/28 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「硬さが完全に取れたわけではありませんが、調教後にダメージがあるということもありませんし、この中間は坂路で終い15秒ぐらいまでペースを上げています。順調に乗り込むこともできていますし、近々の帰厩を視野に入れてしっかりと進めていきます。馬体重は524キロです」(NFしがらき担当者)

12/09/04 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「終い15秒ぐらいのところをコンスタントに乗れているので、今朝は坂路でもう少し脚を伸ばしてみました。硬さがあるのは仕方ありませんが、速い調教を取り入れるようになって徐々に動ける状態になってきていることは間違いありませんね。遅くとも来週には移動ということになりそうですし、しっかりと態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)


脚元の不安がある状態で時計を詰めてますが大丈夫なのでしょうか。
そこまでして保証減らししなくとも・・・と思います。
無理に走らせて故障だけはさせたくないです・・・。
なんかかわいそうに思えてきました。
もう引退でも良い気がします・・・。どうなんでしょうか。
来週帰ってきてレース使える状態に仕上がるのかな・・・???不安です。


◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/08/29 石坂厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-40秒1-26秒1-13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手には遅れたけれど、しっかりと負荷はかけられているからね。動き自体もしっかりしていたし、順調に来ていますよ。追い切ったあとも脚元はスッキリしていて安定しているし、カイバ喰いも良く体調面に不安もありません。休養が長くなった分、レース勘がどうかという不安はありますが、能力的には一枚上だと思っている馬。いきなりからでも力を出してもらいたいですね」(石坂師)9月2日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に和田騎手で出走を予定しています。

12/08/30 石坂厩舎
9月2日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に和田騎手で出走いたします。

validior_120902.jpg
12/09/02 石坂厩舎
2日の小倉競馬では流れに乗りつつ先団を見ながら追走。流れが変わった際も自分のリズムを重視しつつ動かしていくが直線で追われてからはジリジリとした伸びで5着。「いい位置で流れに乗れましたし、センスはあります。感触も悪くなかったのですが、途中から早く動いていった馬がいましたからね。焦って動かすと対応し切れなそうな感じがしたのでリズムを壊さない程度に少しずつ動かしていったんです。脚を使えてはいるのですが、最後はバランスがひと息になり走りがややバラバラになってしまいました。能力はあると思うのですが、まだ体の芯の部分ができていない馬で、時間が欲しいというのが本音ではありますね。ただ、今日はブランクも長かったし、使った上積みも期待できると思います。あとは今日の競馬でガクッと来ないでくれればと思います。今日の感覚だけで言えばダートはまったくダメというのではなく対応できるかもしれないなと思いましたから両面で考えるのもありなのではないでしょうか」(和田騎手)「久々の競馬で終始外を回りながらも5着を確保してくれたように力はありますね。優先出走権を取ってくれたし、普通の馬であれば中1週で芝のレースか牝馬限定戦に行きたくなるところなんだけど、この馬の場合はレースを使ったあとの反動が大きなタイプですからね。レース後の状態にもよりますが今のところは阪神開催の後半寄りのレースへ出走させたいと考えています」(石坂師)前走後の回復が思いの外長引き約7ヶ月ぶりの出走となりました。久々の分動けなかったところもあったでしょうし、ひと叩きした次走での変わり身に期待がかかります。体質面を考えると反動も心配材料ではあるので、状態をよく確認した上で予定を決めていく方針です。

12/09/05 石坂厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は最後やや伸びを欠いた感じでしたが、久々で2戦目とある意味新馬戦のようなものでしたし、きっちり優先出走権を確保してくれたのですから、やはり素質はありますね。あまり使い込んでいいタイプではなく、レース後のダメージを心配してできる限り間隔を空けるつもりだったのですが、馬自身も成長してきたのか思ったほどの反動は出ていません。歩様の硬さもなく疲れも見せていないので、これならあるいは来週使っていけるかもしれません。芝レースはありますが、どうしても相手が強くなりますし、使うとすれば牝馬限定のダート戦を考えています。もちろん、馬の状態次第では1週、2週延ばすことも検討します」(石坂師)


ギリギリ掲示板ではありましたが休み明け、ヴァリディオル嬢も和田ジョッキーも頑張ってくれました。
次が本当のラストチャンスなので何としても勝って欲しいです。
どうが万全な状態で出走できますように・・・
スポンサーサイト

Comment

コリラスさん、こんにちは~

資料どうもでした♪
サファーガの今週の調教時計はサラっとした時計に思えないぐらい良好なんですが・・・
何とか調教とレースが結びついてくれるといいんですけど。。
結果出なければ最後ですし、諦めずに応援したいとこです。

募集馬検討頑張りましょう!
  • 2012/09/08 11:30
  • ブレッド
  • URL
> ブレッドさん

こんばんは。
ツアー参加お疲れ様でした!
早速ツアーレポも書いていただき、大変有り難く読ませていただきました。
出資の参考にしています。

サファーガ・・・調教は毎回良い時計で走ってくれんですけどね。
競馬で能力が発揮できないのは歯がゆいですね・・・涙
ラストチャンス、何とかモノにして欲しいです。

明日はお仲間さんと募集馬検討会(名古屋会議・・笑)なのでしっかり候補を絞り込んできます。
募集馬検討頑張りましょう。
今年はご一緒馬いるのかなぁ~
  • 2012/09/08 22:20
  • コリラス
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)