3歳全頭勝ち上がり! & 出資馬近況(9/22~27)

相変わらずの忙しさ・・・大変ですが乗り切るしかありません。

あっ!!!

やりました!!!

3歳世代出資馬4頭 全てが勝ち上がりました~~~!!!

まさに、ミラクルです。うち2頭はスーパー未勝利で勝ち上がり。
嬉しいを通り超え過ぎて事態を把握するのに少し時間がかかりましたよ~

ヴァシリーサ 勝ち上がりおめでとう~!
馬券外してゴメンよ・・・今度は当てるからね。

さて、ヴァシリーサが勝ち上がった27日は毎年恒例のチーム名古屋の検討会がありました。
今年のチーム馬は・・・う~ん・・・一応は決まったけど、今日点灯しちゃってるし。
年末まで様子見できれば、と思っていたので・・・終了です。
来年は1次募集でキッチリと決めてみんなでゲットしたいですね。
チーム名古屋の皆様お疲れ様でした。

2次募集も始まりましたがとんでもない売れ方です・・・。
昨年までとは会員数が倍にでもなったのか!?と思えるほどの減り方ですね。
もうすでに関西は残口出ていない馬5頭って・・・。
来年はさらに激戦になるかと思うとゾッとしますね・・・。
今から作戦を練らねば。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_150926.jpg
15/9/26 久保田厩舎
26日の中山競馬では道中後方を追走する。勝負どころから外をジワッと上がって行くが、最後は余裕がなくなり16着。「この中間の過程や馬の感触のことは厩舎からも聞いていたので心配はしていましたけれど、返し馬の感触は思いのほか良かったです。この馬の良くないときは硬さが出たりアンバランスなところがすぐ出るのでわかりやすいのですが、動かしてみたところ柔らかみがありましたからね。それならと思い、スタートを出るなら行ってみることも頭にあったんです。ただ、考えていたほど進んでいかなくて、気持ちの面でもあまり前へ前へというのを感じさせなかったですから後ろからの後半勝負に賭けることにしました。すると、途中で急に噛んできたんですよね。ペースが遅くなったからということもあったのですが、気を見せたのでそれならと思い、馬のやる気を削がないようにして勝負に行ってみたのですが、その時だけで最後は疲れてしまったんです。最後の余力のなくなり方を見るとやはりまだ完調手前だったのかな、適度な間隔を保ちつつ使っていって良くしていかなければいけないのかなという感じはありました。それでも柔らかみがあったのは良いことですから、何とか良い方へ変わっていってほしいです」(横山典騎手)「夏は暑さの影響かなかなか体調が上がらなかったですし、今回は正直、絶好調とまでは言えなかったのですが、硬さに関しては決して極端なものではなかったとジョッキーは悪くない感触だったようです。しかし、今日の走りを見るとまだ内面でしっかりとし切れていないところもあったのかもしれませんし、今日は馬場が馬場で時計も速く余計に苦しくなってしまったように感じます。上手く噛み合うことができれば今年の前半のように掲示板に食い込む力はあるはずですから、何とか巻き返しを図って行きたいですね。理想は一度競馬を使って体調面がグッと上向いてくればいいのですが、そうでないならば中途半端に続戦するとその後の反動も心配になりますから、まずはレース後の状態をしっかりと確認して次をどうするか判断していきます」(久保田師)放牧を挟んでフレッシュさを活かしたいところではありましたが、結果的には夏の暑さの影響でスムーズに調整を進められなかったことも響いてしまったのかもしれません。この後は久しぶりの競馬を使って上向く点はあるでしょうが、それとは逆に反動が出る可能性もありますから、慎重に状態を確認してからどうするか決めていきます。

15/9/24 久保田厩舎
26日の中山競馬(茨城新聞杯・ダ1800m)に横山典騎手で出走いたします。

15/9/23 久保田厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒9-55秒7-40秒9-13秒3)。「先週の2400mがダメなら今週の1800mかなというつもりで帰厩して調整していましたし、特別登録をさせていただいています。それでじっくり動かしてきて、今朝追い切りをかけるようにしました。3日間開催による変則日程で今日は全休日明け扱いなのですが、競馬までの日数を考えて今日追い切ったんです。朝一番ではなく後半の温かくなる時間に馬場入りして3頭併せです。前に1頭、後ろに1頭いる形での追い切りだったのですが、直線で伸ばしてみた時の感じはまずまず。欲を言えばもっといい走りを見せてほしいのですが、暑い日と寒い日の波がある状況で体調のコントロールも難しいですし、そのようななか何本も追い切りを重ねていくのはホワイトにとって良くないだろうと思えます。休み明けで物足りなさも残るのは否めませんが、いたずらに時間をかけていくよりは悪くないかなと思える動きを見せてくれたことで今週の競馬へ向かいたいと考えています」(久保田師)26日の中山競馬(茨城新聞杯・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


馬も人もやる気なし?
なんて思えましたが・・・まぁホワイトはこういうレースも多いですからね。
休み明けだし、と割り切って次に期待します。
次は府中の2100mかな?ローカル開催も魅力的だけど。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/23 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきてしばらくはマシンやトレッドミルでの運動に留めていましたが、大きな異常はありませんでした。それに伴い、この中間から乗り出していますよ。まだ序盤ということもあってサッと動かす程度ですけれど、良い意味で変わりはありません。順調に行けば秋の3場開催中の出走ということになるでしょうし、今後の体調面と相談しながら進めていき、最終的に奥平師とも話を詰めていきます」(天栄担当者)


復帰を楽しみにしていますよ!

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
騙馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/9/24 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「去勢手術から約1ヵ月が経過しましたが状態は安定していますし、問題なく負荷をかけることができています。今後も本州移動に向けてしっかり乗り込んでいこうと思います」(空港担当者)


徐々に状態は上がりつつあるのかな?
復帰を楽しみにしてます。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_150927_2.jpg vasilissa_150927.jpg
15/9/27 古賀慎厩舎
27日の中山競馬では序盤から積極的に前に取り付け、3コーナー手前からも気合いをつけて攻める競馬。厳しい形ではあったものの人馬の勝負根性が光り、そのまま押し切って優勝。「これまで続けて乗せていただいていましたし、良い部分、そうでない部分をしっかり頭に入れて考えてレースへ臨みました。特に前回は内で揉まれる形になって難しさを出したのかもしれないなと思えましたし、積極的に行って自分のリズムで押し切りたいと思っていたんです。しかし、早めにポジションを上げてくる馬がいましたからね…。揉まれると突っ張ってしまって走るのをやめてしまいかねないと思いましたし、正直ちょっと早いとは思いましたが、前々走で結構キツい競馬をしたけれど粘って走ってくれていましたから、早いとわかっていても頑張ってくれると信じて行きました。最後も気持ちを出してよく前へ出てくれましたね。体はまだしっかりしていなくてこれからとも思わせてくれる馬ですからよく頑張ってくれましたよ。これからも楽しみですね。ありがとうございました」(内田騎手)「ありがとうございました。そして、ヒヤヒヤさせてしまい申し訳ありませんでした。今日はちょっとピリピリしていたので、気持ちの部分で大丈夫かなと心配もしましたが、上手くレースに順応してくれましたね。そして、ウッチーがうまく乗ってくれました。相手は強いと思いましたが、ウッチーに拘ったところもあったし、過去すべてのレースでの経験をフルに活かしてくれました。おそらく他の人であればここまで強気なことはできなかったでしょうし、彼に乗ってもらえたことが一番の勝因と言ってもいいかもしれませんね。それにしても良かった。前走で走れなかったことで厳しいか…と気持ちが切れかかりましたが、馬もスタッフも本当によく頑張ってくれました。馬体を見ても正直まだまだという状態のなかで勝ってくれましたからこれから焦らず成長を促せることはいいことです。タフな競馬をしたあとなので慎重に状態を確認しておきます。会員の皆様、優勝おめでとうございました」(古賀慎師)前走では体調面の不安もあったからか走ることができませんでしたし、立て直しがうまくいくかどうか正直心配にもなりました。しかし、馬も陣営も最後まで諦めなかったこと、そしてこれまですべてパートナーを組んだ鞍上の好リードが最後の最後で勝利を掴んでくれました。改めて諦めないことの大事さを実感させられましたし、馬や陣営、ジョッキーの気持ち溢れるレースに感動しました。デビューが遅れていたようにまだまだこれからと思える馬でもありますし、まずは疲れをしっかりとってもらってから今後さらなる飛躍を見せてくれたらと思っています。

15/9/24 古賀慎厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒8-54秒9-40秒8-14秒1)。「当初、予定していたレースは土曜日でしたので、月曜日にある程度動かしておいて今朝はソフトに追い切るように微調整して態勢を整えるようにしました。前半は1頭でゆったりと走らせていると程よくふわっとしていましたし、後ろから並びかけられるとハミを取って走っていくということも確認できました。丁度いい具合に調整できましたから良かったと思っています。そんな中、この馬とは対戦したくないな…と思っていた馬が土曜日に回ってくるという情報が入ってきたんです。権利もちだけで言えば確かに日曜日のほうが強いかもしれないと思っていましたけれど、まわりも同じで想定をみて直前でバタバタ動きがあり、全体のメンバーに関しては読みにくい状況です。ただ、その馬とはあまりぶつかりたくないなと思っていましたし、日曜日でウッチーが乗れるかもという話も出てきたんです。当初は土曜日のつもりでやっていましたけれど、追い切りからレースまでの日数がある方がいいのは確かです。ギリギリまでよく考えた結果、日曜日へ向かうことにしました。全体のレベルがどうであれ、ヴァシリーサの走りができれば対等かそれ以上に戦えると思っています。前回が首を傾げたくなるほど走り切れませんでしたが、限られたなかで心身ともにケアしてきたつもりですし、何とか巻き返してほしい。何とかこのチャンスをものにしてほしいと思っています」(古賀慎師)27日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に内田騎手で出走いたします。


内田騎手の絶妙なレース運び、そして勝たせる乗り方!まさにミラクルでした。
感謝の言葉しか出てきません。本当にありがとう!!!!!!!!!!!
内田さん、古賀さん、今後もお願いします。
この血統が現役に残れて本当に嬉しく思います。
もっともっと上のクラスまでいってキャロット縁の血統になってください!
兄弟は皆シルクなんですけどね(笑)


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16秒のキャンター調整も取り入れています。「坂路では速めの一歩手前くらいのペースで乗り込んでいますが、状態は安定していますし、調教の動きも少しずつ良く見せるようになっていますよ。この調子でしっかりと下地を固め、15-15の開始に備えていきます」(早来担当者)


焦らずじっくりと、ですかねぇ・・・。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 高野厩舎
23日、24日は軽めの調整を行いました。「競馬が終わった後、当初は放牧に出すつもりで数日の間楽をさせていたのですが、それが馬にとっては良かったのかここにきてかなり元気になってきています。今朝も坂路では1本目を普通キャンター程度、そして2本目に15-15くらいのところを乗ったのですが、柔かいフットワークで本当にいい動きを見せてくれていました。レースを使ってから状態はさらに上がってきていますね。今後、少しでも不安な部分が出ればもちろん放牧に出しますが、今のところはこのまま在厩で次走を目指していくつもりです」(高野師)


放牧といっていたのに・・・まさかの続戦。大丈夫か!?
無理の無いように頑張って欲しいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/25 NF空港
25日に喉の手術を行い、無事に終了しました。「連休明けで混み合っていたクリニックの予定を確保することができましたので、状態を確認した上で急遽ではありますが、本日喉の気道を楽にさせるオペを行いました。これで不安も解消されるはずですし、より力を出せるようになってくれればと思います。力のある馬ですし、脚元のケアをしっかり行っていって復帰へ向かっていければと考えています」(空港担当者)

15/9/24 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「先週、こちらへ戻ってきていますが、まずは脚元のケアをしっかり行う必要がありますし、慎重に対応していきたいと思います。また、喉についても場合によっては手術を検討していくことになるでしょう」(空港担当者)


到着してすぐの手術でしたか。
無事終わってホッとしています。


◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行っています。「周回コースでの運動を行っていますが、まだ軽めのキャンター程度ながら状態はいい意味で変わりなく推移していますよ。まずは現状のフラットコースのみの運動で様子を見てからにはなりますが、タイミングを見て坂路調教を開始することも考えていきます」(早来担当者)


動画を見ると坂路に入っているようで安心しました。

◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 戸田厩舎
23日、24日は軽めの調整を行いました。「美浦へ移動してきてから少し経ちますが疲れた様子はありませんし、何ら問題なくここまで来ることができています。いろいろ考えましたが、やはり最初の印象が“次は東京で走らせてみたいな”というものでしたし、本線は東京の開幕週に置こうかなと思っています。もちろん状況次第になることはご理解いただきたいのですが、今のところそのつもりで調整をしています。先週から時計を出し始めたのですが、金曜日にポリトラックコースで長めからでした。動きは良好でしたし、今週も明日かそれ以降のどこかのタイミングで再び時計を出していこうと思っていますよ」(戸田師)今のところ10月12日の東京競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。


次はしっかりと勝ち上がりたいので師も慎重にレース選択していますね。
期待してますよ。ジョッキーが誰になるかも注目です。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「15-15の調教をコンスタントに取り入れても堪えるようなことはありませんし、順調ですよ。いい馬体の持ち主ですから、今後はそれをよりしっかりと活かした走りができるように鍛えて、厩舎にバトンタッチできるようにしたいですね」(早来担当者)


なかなか移動の話には進みませんが・・・期待してますよ。

◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF空港
週3日は屋外直線坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間はリフレッシュも取り入れながらメニューを進めています。徐々に成長は見られますが、まだ上積みは可能な状態ですし、このまま負荷をかけることでさらに良くしていければと思います」(空港担当者)


成長曲線はかなり緩やかな感じですかね・・・。
年内移動は難しいのかな?焦ってもしょうがないけど心配ではあります。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/24 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~17秒のキャンター調整も取り入れています。「それなりのペースで乗っていることもあって直近の馬体重は435キロと前回の計測時よりは絞れた状態ですが、トレセンでの調教、そして先々の競馬を考えるともう少し余裕があれば理想的かなとは感じています。もちろんただ馬体重を増やすだけでなく、より質の高い筋肉を付けていくことが必要にはなりますし、調教ペースに関わらず日々の運動でしっかりと意識して動かしていきたいですね」(早来担当者)


順調で動きも安定しているかと。血統的にも楽しみな馬です。
スポンサーサイト

2015年度募集 出資馬のご紹介

昨日、キャロットクラブ 2015年度1次募集の結果が発表されました。
どうなることかと思いましたが、今年も無事に出資馬が決まりました。
愛馬の仲間入りをしました1歳馬(2014年産)を改めてましてご紹介したいと思います。

毎年恒例の目標ですが、
13. マイティースルーの14 → おそらく短距離ダートでしょうが、芝でも。怪我無く3勝できたら最高。
38. カラベルラティーナの14 → ズバリ!ダートの重賞勝ちが目標です。新種牡馬なので楽しみ。
56.アマルフィターナの14 → とりあえずは芝、マイルのイメージ。初仔だしまず1勝を。

終わってみれば、アマルフィターナの14以外の2頭共に母父クロフネ&5代アウトブリードでしたね。
好み通り決めるとこうなりますね(笑)

さて、各馬のご紹介です。


◆◇◆ マイティースルーの14 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マイティースルー(母父クロフネ)
2014年2月3日生 芦毛 美浦:田村康仁厩舎 生産:ノーザンファーム


15/09/15 NF空港
15日に早来FからNF空港へ移動しました。

 mighty_slew14_2015b13.jpg
15/08/27 NFイヤリング
馬体重:478kg 体高:158.0cm 胸囲:186.0cm 管囲:21.0cm


申し込み : 一般 → 無抽選にて確定

【選んだポイント】
① カタログ、DVDでの直感で。
② 馬体バランスが良いし、丈夫そう。
③ ダイワメジャー×クロフネで重厚感満載の血統。


カタログ写真、DVDを見て直感で『良い馬』と思いました。
体も丈夫そうだし、母のように丈夫に走ってくれると思い出資を決意しました。
正直、太い流星は好みではないのですがこの仔は特別です。(笑)
顔立ちも整っていますね。ツアーでは人懐っこくて女性に人気があったようです。
ツアー情報などを見て一般での抽選も覚悟していたので、思ったより人気薄?でしたかね。
1次終わって残61口でした。ギリギリ無抽選でしたので良かったです。



◆◇◆ カラベルラティーナの14 ◆◇◆
牡馬 父スマートファルコン 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2014年4月17日生 栗毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/09/08 NF空港
8日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。

 caravela_latina14_2015b38.jpg
15/08/27 NFイヤリング
馬体重:460kg 体高:151.0cm 胸囲:174.5cm 管囲:21.2cm


申し込み : 最優先 → 無抽選にて確定

【選んだポイント】
① カタログで一目惚れ。ダート配合でここまで良い形に出るとは。
② 馬体、歩様、お顔も○です。
③ 奥平師でもOKですが、久保田師なら尚更OK。完全にダート馬のイメージですね。
④ 姉も出資しているので思い入れの強い血統!


本当はこの仔は一般でいくつもりでいました。
最優先候補はイグジビットワン14が最有力でしたが馬体に心配な面があったのと
厩舎、育成が姉兄とは変わったのがどうかな、という点が最後までひっかかりました。
ならば抽選になりそうなこの馬が確実に欲しい、という思いが勝りこの結論に至りました。
イグジビットワン14は脚元が大丈夫ならクラシックに乗れる器だと思っています。
心の愛馬として応援していきたいと思います。



◆◇◆ アマルフィターナの14 ◆◇◆
牡馬 父ルーラーシップ 母アマルフィターナ(母父シンボリクリスエス)
2014年3月25日生 鹿毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


15/09/08 NF空港
8日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。

 amalfitana14_2015b56.jpg
15/08/27 NFイヤリング
馬体重:452kg 体高:152.0cm 胸囲:173.0cm 管囲:20.6cm


申し込み : 母馬優先(一般) → 抽選にて当選

【選んだポイント】
① 元出資馬の初仔なので外すわけにはいきません。
② 測尺良し。馬体のバランス、DVDも・・・まぁまぁかな、甘めの評価です。
③ SSが入っていない血統はおもしろそう!


ツアーではまさかの大人気・・・。
そしてルーラーシップ人気も重なって凄い人気馬となってしまいました。
まさか母馬優先(一般)での抽選になるとは。
なんとか出資が叶い、ホッとしています。

正直、厩舎は・・・。
過去にサファーガがお世話になっていましたが、結果出ず。
今度はしっかりと結果を出していただけると信じています。
橋田さん、よろしくお願いします。

2015年度 キャロット1次募集 抽選結果

2015年度 1次募集の結果が発表になりました。
今年も昨年までと同様、夕方発表でしたので17時の休憩に入ってから結果を見ました。

結果はズバリ、



です。
出資確定馬のご紹介は後ほど。

今年の申し込みは本当に苦戦しました。
最優先候補だったイグジビットワンの14は予算の都合もあり申し込みを断念、
そして無抽選除外になってしまったブルーメンブラットの14は
最優先でも抽選対象になってしまったので致し方ありません・・・。
カラベルを確保できたし、戦略としてはまあまあうまくいったと思います。

出資馬近況(9/15~17)

多忙は変わりません、明日も休日出勤ですがそろそろ落ち着くかな、という感じです。
来週はチーム名古屋の集まりもありますし、しっかりと仕事をこなしていかねば。

1次募集の結果を書きたいところですが次のエントリーで。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/17 久保田厩舎
19日の中山競馬(松戸特別・ダ2400m)への投票は見送りました。今後は早ければ26日の中山競馬(茨城新聞杯・ダ1800m)に出走を予定しています。

15/9/16 久保田厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒2-69秒0-53秒9-40秒0-12秒8)。「先週の段階ではちょっと足りないかもしれないけれど、ピリッとしてきて対応可能なようならば今週も視野に入れようという話をしていたんです。いちおう特別登録をさせていただいて今週の動きとその後の状態でジャッジしようということになりました。それで、今朝追い切りをかけたのですが、ちょっと動きの重たさがあり、体が動き切れないからか馬自身も変にムキになっているような走りをしていました。入ってきた当初よりは体の緩みも解消してきていますが、今日の動きだけで言えば今週より来週かなという感じがしました。追い切りの走りのままだと2400mではガス欠するかもしれない…という感じもしました。もちろん今日のひと追いでまたグッと変わる可能性もあるので、明日の状態を見て調教師とも相談のうえ、最終的な判断をしていくつもりです」(中鉢助手)現段階では見送る可能性のほうがやや高いですが、今のところ19日の中山競馬(松戸特別・ダ2400m)に出走を予定しています。見送る場合は早くて26日の中山競馬(茨城新聞杯・ダ1800m)へ向かう予定です。


まぁ無難なレース選択ではないかと。
調教は走らない馬なので気にしていません。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/15 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。連戦して北海道から美浦を経由してこちらに帰ってきたというスケジュール等を考慮しても、少し楽をさせて疲れを取りたいと考えているんです。それですぐには乗り出さずトレッドミルでの運動を行っていますが、見た印象だけで言えば多少の疲れこそあるものの、極端にガタッと来ている印象はないんです。あくまでも乗り始めてその後の調整の進み具合を見ないとわからないのですが、順調に行けば秋のどこかでは競馬を使えるようになるかもしれませんね」(天栄担当者)


しっかり休んでまた頑張ってください。
次は勝ちたいですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
騙馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/9/15 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「状態を見た上で徐々にペースアップを図っています。問題なく動くことができていますので、今後もこの調子で乗り込みを重ねていければと思います。馬体重は496キロです」(空港担当者)


少しペースアップ。
秋には本州に戻ってこられるかも。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/17 古賀慎厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒5-54秒6-40秒8-14秒2)。「今週の競馬も視野に入れつつ調整を行っていましたが体調のほうは問題なさそうに思えます。今週使うとしてもメインは月曜日の牝馬限定戦と思っていたので水曜日まではじっくり動かすことにして今朝時計を出す考えでした。それで想定を見ましたがギリギリ入るか入らないかという状況。ただ、おそらくですが来週なら大丈夫だろうとも思えましたので、それならば今週に固執しすぎることはないかな、1週でも多いほうがよりケアでき、少しでもいい状態に持ちなおせるのではないかと考えて、本線は来週のつもりで今朝の調教を行うことにしたんです。朝一番の組でウッドチップコースに入りましたが、正直に言うともう少し時計を出すつもりでしたが、最初の入りがちょっとゆっくりになりましたね。ただ、オーバーワークになるくらいなら少しソフトな方がまだいいと思いますし、悪いようには捉えていません。来週は今週の競馬による変則日程となるため、水曜日が全休日明けになります。そうなると、土曜日だと追い切りから競馬までの十分な間隔を保てないからと嫌がる陣営も出てくると思うんです。それはヴァシにも言えることなのでしょうが、逆手にとれば土曜日のほうが手薄になる可能性もあると思うんです。また、この馬と手が合うと思っているウッチー(内田騎手)が土曜日なら乗れるということでしたし、それならばということで土曜日をメインに考えていけるようにこの後の調整を行っていこうと考えています」(古賀慎師)今のところ26日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に内田騎手で出走を予定しています。


ウッチーを確保してくださったので今度こそ結果が欲しいです。
うまく先行出来ればいいのですが。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/16 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16秒のキャンター調整も取り入れています。「一時は疲れが見られる状態ではありましたが、楽をさせる期間を設けたことでいいリフレッシュになりましたし、現状では問題なく乗り運動を行えていますよ。もちろんそれなりのペースで乗っているので今後の状態の変化もしっかり見ながら順次負荷をかけていきたいと思います」(早来担当者)


復帰戦が楽しみ。福島か中京?

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/17 高野厩舎
16日、17日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。いろいろと条件が噛み合ったということもありますが、何と言っても素質のある馬ですし、とにかく勝ち上がることができてホッとしています。レース後軽く動かしてきて特に馬体に傷みはありませんし、今朝は坂路を乗ってみましたが、むしろ柔らか味が出ていい雰囲気です。ここでひと息入れればまた成長してくれるでしょうし、いいリフレッシュ期間にしたいですね」(高野師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


レース後も変わりないようで何よりです。
まずはしっかり休ませてあげたいですね。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/17 NF空港
17日にNF空港へ移動しました。

15/9/15 NF天栄
15日にNF天栄へ移動しました。「ソエの状態も気になりますし、少し時間をかけて良化を促す必要がありそうな状況です。この期間にしっかりとノドのケアも行いたいという判断で、一度北海道まで戻すことになりました。今朝、NF天栄へ向けて出発しています。その後は状態を見てNF空港へ移動する予定です」(NFしがらき担当者)


しっかり休養ですね・・・立て直し大変そう。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/9/15 NF早来
軽めの調整を行っています。「トモ脚の回復具合を見ながらの調整ですが、ウォーキングマシンで楽をさせていたことも良かったのか、この中間からは馬場で軽めの乗り運動を再開しています。もちろんまだ試し乗り程度ではありますが、今のところは疲れがぶり返すことはありませんし、少しずつ乗って行きたいと考えています」(早来担当者)


時間はかかりそうですがしっかりと作り直してもらいましょう。

◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/17 戸田厩舎
16日、17日は軽めの調整を行いました。「その後も変わりはありませんので続戦予定にはしているのですが、目標をどのあたりにすべきかはちょっと悩んでいます。祐一はコーナーでの加速がひと息だったということも言っていましたが、血統的にはもちろんマイルでも問題ないと思うんですよね。イメージ的には東京で走らせたいなという気持ちもありますが、中山がダメということもないかと思うんです。まだ追い切りは開始していませんし、早くても明日以降の週末より少しずつやっていくつもりでいますし、動かしていった感じで来週以降のどこに目標を置くか考えていきたいと思っています」(戸田師)


続戦決定です。次は確勝を期して出してきそうです。
楽しみにしています。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/15 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間も週3日は坂路でしっかりと負荷をかけることができていますよ。現状の状態面で不安があるわけではないのですが、トレセンでの調教になるとさらに速いペース、強い負荷は当たり前になりますから、移動までには可能な限り基礎体力も付けておきたいですね。馬体重は508キロです」(早来担当者)


けっこう大きくなってる?
馬力のある馬になりそうですね。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/15 NF空港
週3日は屋外直線坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「引き続き、屋外直線坂路コースを中心に乗り込んでいます。見た目にも徐々に変わってきていますし、今後もしっかりと良化を促していければと思います。馬体重は426キロです」(空港担当者)


馬体重はなかなか増えませんね。
ペースアップしきれていない原因はここにあるのかな?
馬はよいと思うので成長待ちですかね。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/16 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~17秒のキャンター調整も取り入れています。「週2日は坂路コースで15-15かもう少し速いペースで乗って、週1日はハロン16~17秒と週の中でも緩急をつけて調整を行っています。状態はいい意味で安定していると思いますが、トレセンに入ればもちろん現状以上の負荷がかかる調教になりますから、少しでも基礎体力をつけて送り出せるようにしたいですね」(早来担当者)


もう少しで移動となりそうです。
どんな走りをするのか注目です。

出資馬近況(9/9~13)

多忙を極めておりまして、記事が追いついていませんね・・・
来月後半からは少し落ち着くみたいなので頑張るしかない!

さて、今日キャロットの公式HPで 【2015年度1歳馬・第1次募集最終結果】 が出ました。
私の申し込んだ馬たちは、
56.アマルフィターナの14 → 母馬優先枠内で抽選
38.カラベルラティーナの14 → 最優先枠は当選
13.マイティースルーの14 → 一般枠は当選
79.ブルーメンブラットの14 → 一般枠は落選
という感じです。アマルは人気しすぎですね。
どうか、ご縁がありますように。

さて、遅れ気味ですが先週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/13 久保田厩舎
19日の中山競馬(松戸特別・ダ2400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。

15/9/9 久保田厩舎
先週末に美浦トレセンへ帰厩しました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒7-41秒6-14秒0)。「当初は札幌の最後あたりを目標にできればという話を空港のスタッフさんとしていたのですが、夏の暑さの影響や状態が上がり切らず思ったほど調整がスムーズに行かなかったようで夏競馬は見送ることにしました。ただし、できれば東京のドンと来いというコースよりも中山のようなコースのほうがベターかなという気もしていたので、可能なら9月の開催を目指して行ければと思い、タイミングを見計らって入れさせていただいたんです。中山となると2週目のダート2400mか3週目の1800mになるでしょうが、あくまでも仕上がり具合になるので決めつけすぎずに進め判断していこうと考えています。さっそく調整をスタートして今朝は追い切りをかけました。朝一番なので暗い中でしたが併せ馬を課しています。ホワイトが先導役になり、後ろから来るアマレッティたちとの呼吸を合わせる形でした。ただ、さすがにホワイトのほうが格上ですし、フレッシュさも感じられるからか最後まで手応え優勢で回ってきましたね。印象としては悪くないかなという気がしていますし、この調子で上げていければと思っています。来週から考えていけるかどうかは週末や来週の感じ次第になると思います。今日の印象としては来週だといくらか早いかなという気がしますが、まず週末までの感触から特別登録をするか否かを判断して、その後どうしていくか決めていこうと思っています」(久保田師)見送る可能性もありますが、早ければ19日の中山競馬(松戸特別・ダ2400m)に出走を予定しています。


2400m・・・どうなんでしょうか?
1800mのほうが良いような気もしますが、師の判断を信じます!
復帰戦から期待しています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/12 NF天栄
11日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/9/9 奥平厩舎
9日に美浦トレセンへ移動しました。「先週は2000mという条件を如何にこなせるかがポイントでしたがよく頑張ってくれたと思います。もちろんいちばん良い結果ではないわけで喜んではいけないのですが、後続に交わされても最後まで踏ん張る走りを見せてくれましたし、この経験が今後に活きるはずです。滞在で輸送がない中での競馬でしたから短い間隔で2度使えましたが、秋競馬となるとまず札幌から美浦への輸送もありますし、2走分のダメージケアも考えなければいけませんのでいったんお休みを挟もうと思います。今朝美浦に無事着いていますので様子を見て明日以降のどこかのタイミングで一度天栄へ放牧に出して、状態を見て秋競馬へ向かっていきます」(奥平師)


次は秋の福島あたりでしょうか?
まずはしっかりと休ませてあげたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
騙馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/9/9 NF空港
週2日は屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も順調に進めることができていましたので、坂路入りを開始しています。試し乗りの段階ですし、状態を見た上で徐々に負荷を高めていこうと考えています」(空港担当者)


辛抱の時です・・・。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/9 古賀慎厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「先週は良い競馬をしてくれると期待して送り込んだのですが思わぬ敗戦でショックを受けてしまいました。そして期待を持ってご声援いただいたのに申し訳ございませんでした。前走後の疲れによるものなのかなぁ…と思ってしまうところですが、何か異常がないかどうかもよく見る必要があるので、今日の午後いつもよく診てもらっている獣医さんに改めて診てもらったんです。診断上では前走よりも堪えているという感じではなく、肉体面で言えば右の腰に多少の疲れがあり、使ったなりの変化は見せているけれど悪いというわけでもないということでした。前走の疲れが抜け切れていなくて走っていたということならばさらなるダメージの蓄積が見られるでしょうから、そう考えると外見上の疲れはないのかな、内面の問題なのかなという感じもしています。正直、最低でも5着以内、もちろんいちばん良い結果を求めて向かった先週のレースだったので、権利を持っていない状況は想定していなかったんです。過去の傾向を見ても出走間隔的にギリギリ使えるか使えないかということになると思いますし、この後の馬の様子を見ながら来週より考えていけるように準備していこうと考えています」(古賀慎師)


最後の最後、出たとこ勝負なので慎重にやってもらいたいです。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/9 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン18秒のキャンター調整も取り入れています。「トレッドミルでの様子を見ていると問題なさそうでしたので、改めて動かし始めています。坂路調教を開始したあとも反動が出てくることはありませんし、少しずつペースを速めて乗っていますよ。今のところはその後も状態は変わりなく来ていますから、この調子で速めの調教開始に備えていきます。馬体重は467キロです」(早来担当者)


なかなかペースアップできませんが本格的に調教始まれば
仕上がりは早いかもしれませんね。復帰戦楽しみにしていますよ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


belle_diva_150912_2.jpg belle_diva_150912.jpg
15/9/12 高野厩舎
12日の阪神競馬では好スタートから道中は2番手を追走する。勝負どころで早めに先頭に並びかけていくと直線はそのまま後続を振り切って優勝。「こういう競馬がしたいと思っていたのでスタートだけは特に気を付けていたのですが、うまく出てくれて道中も前目でスムーズに流れに乗ることができました。最後まで手応えには余裕がありましたし、この条件も合っていたのでしょう。今日はダート戦でしたが、走りからは芝でも十分にやれると思います。まだトモが甘いので、これから力を付けてくればさらに楽しみですね。2着では意味がないと思っていたので、ここで結果を出すことができて良かったです。ありがとうございました」(福永騎手)「相手関係はもちろんですが、距離はより短い方がいいのではないかという判断でこの条件を使わせていただきました。結果的に脚抜きのいい馬場も向きましたし、返し馬の後にゲート確認をしてすんなり前につけてくれたジョッキーの力も大きかったと思います。この馬を未勝利で終わらせるわけにはいかないと焦りもありましたし、これまでベストの条件に使ってあげられていなかったのではないかという気持ちもありましたから、とにかくホッとしたというのが正直なところです。このあとは、まずはしっかりリフレッシュさせてあげるつもりです。今日はありがとうございました」(高野師)好馬体の持ち主で素質は感じさせてくれるのですが、デビューからなかなか結果を出すことができずにいました。しかしながら、距離を短縮して臨んだ本日、見事に最後のチャンスをモノにすることができました。まだまだ成長の余地がある馬で先々まで楽しみは大きいでしょう。この後はいったん放牧に出してしっかりとリフレッシュさせてあげる予定です。

15/9/10 高野厩舎
12日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に福永騎手で出走いたします。

15/9/9 高野厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(55秒0-40秒3-26秒2-13秒2)。「先週も終い重点に好タイムをマークしていますし、体も息遣いも十分できています。今朝は台風の影響で馬場も悪いので、併せ馬で相手に併せるだけ。非常に楽な手応えのまま、今の状態をキープする程度の調教ですが、引き続き気配は上々です。さて、今週の番組ですが、芝の1600mかダートの1400mということになります。適性で言えば芝の方が確実かもしれませんが、坂路であれだけ時計が出るあたり、距離は短い方がいいようにも思います。小倉でもダートがダメという内容ではなかったですし、相手関係、また確保できるジョッキーなどギリギリまで検討していずれかに出走させたいと思います」(高野師)12日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)もしくは13日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。


やりました~!遂にやってくれました!
本当に嬉しいですし、ホッとしています。
前の週の除外も今思えば運が向いていたのかも、と思えますね。
福永騎手の好判断、好騎乗で素晴らしいレースでした。本当に感謝感謝です。
即最優先を決めたほどに惚れ込んだ馬ですし、もっともっと上を目指して欲しいです。
あの大怪我からよく復活してくれました。
今後も期待しています。まずはゆっくり休んでください。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/8 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「深管骨りゅうとソエの痛みについてはまだ触ると馬も気にしている状態なので、もう少し時間をかけてケアをしていく必要がありますし、今はウォーキングマシン中心に軽い調整を続けています。もうしばらくはこのぐらいの負荷で歩様のチェックと患部のケアを行って行きます」(NFしがらき担当者)


どうしちゃったんだろう?心配です。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/9/9 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「トモ脚の疲れが酷くなってくることはありませんが、さすがに先週からの短い期間で完全にスッキリと抜けてとまでは言えませんし、この中間もウォーキングマシンで楽をさせています。現状は無理をせずにリフレッシュを第一に進めて行くことが重要でしょうし、その中でどう変化していくかをしっかりとチェックしていきます。馬体重は498キロです」(早来担当者)


じっくりやるしかありませんね。

◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/10 戸田厩舎
9日に美浦トレセンへ移動しました。10日は軽めの調整を行いました。「先週は楽しみが大きかった分、最良の結果にならなかったのが非常に残念でしたし、申し訳ありませんでした。祐一とも話をしたのですが、コーナーで思いのほかスピードに乗っていけなかったのが痛かったと言っていましたね。そして、もう少し距離があっても良いかもしれないということも言っていましたよ。仕掛けてからの反応はありましたし、レース後もお話しさせていただきましたが馬群の中で競馬ができたこともプラス。次はまたいい競馬を、そして良い結果を出せるようにできたらと思っています。レース後の様子次第でお休みにするかどうかと思ったのですが、とりあえずジャッジは美浦で行おうと思い、水曜日にこちらへ移動してきています。昨日の今日なのでもう少し様子を見ていきたいのですが、今のところダメージはそこまでなさそうに思いますね。脚元なども変わりはなさそうですから、この後も引き続き確認していって、大丈夫そうということであれば続けて競馬を考えていこうかなと思っているところです」(戸田師)


続戦のような感じですかね?次は決めたいところです。

◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/9 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「坂路で乗る日は15-15でしっかりと負荷をかけることができているように順調の一言ですね。まだ具体的な話は出ていないものの、この調子で乗って行ければ徐々に移動の話をしていけるようになるでしょうし、引き続きしっかりと調教を積んでいきたいですね」(早来担当者)


まだまだかな???年内移動もありそうな雰囲気?

◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/9 NF空港
週3日は屋外直線坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間からハロン15秒ペースも取り入れて進めています。まだ力強さを付けていく必要がありますし、この調子を維持しながら順次進めていければと思います」(空港担当者)


慎重ですね・・・もしや脚元弱かったりするのかな?
じっくりと進めていますが、これが吉と出ると信じています。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/9 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~17秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間から坂路で乗る際に少しペースを速め、日によってはハロン14秒近くまで動かすようにしています。状態が安定しているからこそのペースアップですが、ここまではいい流れの中で進めることができていますし、この調子で先々の移動につなげていきたいですね。馬体重は444キロです」(早来担当者)


移動も近いでしょうか?カンパニー産駒楽しみだなぁ。

2015年募集馬 1次申し込み

9/9、キャロット 2015年度1次募集が締め切られました。
先月遅ればせながら私もスマホに変えたので
一口仲間、チーム名古屋の皆さんとLINEグループで検討を重ねました。
今年は票読みが例年以上に難しく票読み担当のF-NP氏はご苦労も多かったはず。
本当にお疲れ様でした。
私はデータ担当ですが、いつもより出来が少し遅い感じもありましたが間に合って良かったです。

さて、今年ですが、ズバリ!



こうなりました。
最初はイグジビットワンの2014を最優先に考えていましたが
各所での後ろ繋ぎの件で、やはり気になりましたし、DVDもどこかぎこちない感じがして。
今までは気になるところがあっても欲しい仔にストレートに行ってましたが、
さすがに今年はリスク回避をしたいと思いました。
この繋ぎでも走る例はいくらでもあるかもしれませんが、
イグジビットワンの2014は心の愛馬として応援していきたいと思います。

38.カラベルラティーナの2014は一般で、と思っていましたが一般では厳しくなりそうです。
スマートファルコン産駒に魅力も感じますし、久保田厩舎も信頼してます。
馬体も文句ないし、歩きも力強い。ダートの短めのところで頑張ってくれそう。

56.アマルフィターナの2014は母馬優先(一般)で申し込みました。
もしかして抽選?というほどの人気ですね。
この厩舎でこの人気・・・びっくりです。
馬体、歩きはまぁ普通ですね。
どう成長していくか楽しみです。

13.マイティースルーの2014は馬体で決めました。
明らかにダート向きでしょうが、素晴らしい馬体ですね。
歩きも力強い。血統はアウトブリードなので気性は良さそう。
厩舎は未知数ですが突撃してみます。

79.ブルーメンブラットの2014は顔も馬体も歩きも全てにおいて良いですね。
一般で抽選になるか微妙ですが、ご縁があれば嬉しいです。

他にも候補は結構たくさんいました。
5.イグジビットワンの2014
10.スナップショットの2014
14.ヒシシルバーメイドの2014
27.モンプティクールの2014
47.ココシュニックの2014
48.シェアザストーリーの2014
60.ポロンナルワの2014
66.ヴァイスハイトの2014
なども検討対象に入れていました。
絞り切るのは難しかったです。
例年以上に票読みは難しかったし、
忙しくて検討時間も少なかったし、
最終的には丈夫そうな仔を選びました。

ポロンナルワの2014は血統的に魅力的ですが、
クロスがきついので様子見が必要な気がします。

チーム名古屋の集まりは月末なので
2次募集の検討馬を話し合う予定です。
ご参加の皆様よろしくです。

さて、シルクのカタログをチラッと見ましたが・・・
今年は昨年以上に本気で来てますね!
良い馬がそろっているように思えました。
キャロットで不完全燃焼だった人はこちらに流れていくのでしょうか?
良血馬に出資できるので魅力的ですね。

さて、明日はベルディーヴァのラストチャンス。
福永ジョッキーですし、何とかしてほしいです。
私は仕事なので結果しか見られませんが応援しています。

出資馬近況(9/1~6)

相変わらず休日出勤が続いてますが頑張って乗り切っています。
キャロット1次募集も終わりましたね。
後ほど記事書こうと思います。

先週、チーフコンダクター、マクスウェルの一つ上の兄弟が勝ち上がりました!
兄弟に負けないようこの仔たちも頑張って欲しいです。

先週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/1 NF空港
1日にNF天栄へ向けて移動しました。「この中間もハロン13秒ペースも取り入れながら順調に乗り込みをこなせていました。予定通り、本日天栄へ向けて出発していますので、当地で入厩へ向けて体調を整えていければと思います。今から復帰戦を楽しみにしています」(空港担当者)


中山開催、期待しています。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


sagres_150906.jpg
15/9/6 NF空港
6日の札幌競馬では好スタートから楽に先手を奪い、そのまま直線を向く。半ばまで踏ん張ったが、最後は苦しくなり5頭。「枠も良く、マイペースで逃げることができました。前走、早めに来られて急がされた馬が、今日も同じジョッキーで出走していたので、今度はしっかり我慢しようと思っていたんです。距離が延びることも心配ではあったのですが、早めに来られても追い出しを待てましたし、最後もパタッとは止まっていません。ベストの結果にはなりませんでしたが、状態の良さも感じましたし、この距離にもよく対応はしてくれたと思います」(黛騎手)前走の敗戦を糧に追い出しを我慢し、最後までよく踏ん張っていました。敗れはしましたが、安定して力を出せているのは評価できますし、今後も引き続き楽しみです。このあとは近日中に美浦トレセンに戻して、馬体をチェックしてから検討します。

15/9/3 NF空港
2日は札幌ダートコースで追い切りました(87秒9-71秒4-55秒4-41秒0-13秒4)。3日は軽めの調整を行いました。「今週の競馬へ向かえれば向かいたいと考えていましたし、よく確認しながらこの中間の調整にあたっていました。良い意味で変わりない様子を見せてくれていましたので競馬へ向かえるよう水曜日に追い切っています。前走時である程度仕上がっていましたし、それからの中1週での競馬になりますので、あまりやりすぎないように、なおかつ適度な負荷をかけてレースで動けるようにと意識して追い切りました。サラッと動かしたのですが、思惑通りの時計でしたし、動きはもちろんのこと、その後の雰囲気も良い。問題なく出走を考えられるのではないかと思いました。それで、土日どちらのレースにするかをよく検討していました。理想は相手が弱いほうということになるのですが、それよりも同型馬の動向がより重要かなと思っていました。やはり自分の形で競馬をさせたいので、極論ですが多少手強くてもできるだけリズムよく走ることができそうなメンバー構成のレースへ向かいたいと考えていたんです。それで、動向をギリギリまで見たうえで最終的に日曜日へ向かうことにしました。タイトなスケジュールで向かう分、堪えなければという不安はありましたが、滞在での調整ということもあり外見上では大きな問題もなく、態勢を無事に整えられたと思いますから、何とか良い結果を出してほしいですね」(奥平師)6日の札幌競馬(3歳上500万下・芝2000m)に黛騎手で出走いたします。


いや~残念。もうちょっとだったんですけどね。
最近は安定してますね。一息入れて福島開催かな?


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
騙馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/9/2 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間もマシン運動を中心に進めています。馬体重は497キロと余裕がある状態ですし、徐々に負荷をかけていって絞り込んでいければと考えています。今後も馬に合わせて日々のメニューを構築していきます」(空港担当者)


時間かかるね。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_150906.jpg
15/9/6 古賀慎厩舎
6日の新潟競馬ではスタート後から行きっぷりがひと息で後方からの競馬。直線で外に出すがジリジリとした伸びに留まり9着。「申し訳ありません。ある程度のところに付けていきたかったのですが、行きっぷりが思ったほどではなく後方になりました。あまり前と離れすぎると厳しいのでできるだけついて回れるように少し促していったのですが、それが却って良くなかったのでしょうか…。馬群についていってからコーナーで2番の外に出せたらと思ったのですが、手応えが良くなかったので切り替えてロスなく立ち回ってから外に出したんです。砂を被らない場所へ連れていければ伸びてくれるはずと思ったのですが、被らない位置に持っていっても伸びてくれなくて…。う~ん、あまり急かすと嫌気をさしてしまうのかもしれませんが、前回の行きっぷりから考えるともっとやれるはずなので、首を傾げてしまう気持ちです。良い馬なのですが、万全でないところが有ったのでしょうか…。勝たせたかったのですが、申し訳ありません」(内田騎手)「前走後に疲れが出てしまったので1週延ばして臨んだので、何とか良い結果を出して欲しいと思っていました。しかし、スタートしてから前走と比較してもまったく行きっぷりが良くなかったので、結果として前走後のダメージが尾を引いてしまっていたのかもしれません。追い切りの感触は良かったのでなんとかしてくれると思っていたのですが申し訳ありません。何とか中山で決めなければいけませんが、立て直すには時間も必要になってくるでしょうし、連戦、しかも稍重のダートで走ったあとですから脚元の反動の有無もよく見る必要があるでしょう。しっかり確認していってどうしていくか判断していきます」(古賀慎師)前走の行きっぷりからここはもちろん決めてくれるだろうと期待がかかりました。しかし、行きっぷりが良くなく、結果からすると見えない部分も含めて回復しきれていなかったのかもしれません。この内容からの巻き返しを図るには結構大変ではありますが、何とか持ち直して結果を出してくれると信じて待ちたいと思います。今後はレース後の体調面、馬体面の反動の有無をよく確認してから判断していきます。

15/9/3 古賀慎厩舎
2日は軽めの調整を行いました。3日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5-53秒9-40秒2-13秒7)。「前走後はちょっと疲れが出ましたし、中2週で行くとは言え、1日でも余裕を持って調整できた方が馬にやさしいし、勝負できる状態に持ち込めるだろうと考えて日曜日を本線に考えることにしました。内田ジョッキーにもその旨を伝えてあり確保済みでした。それで昨日まではじっくり乗ってきて今朝追い切りをかけています。3頭の真ん中を進んで直線で伸ばすようにしましたが、相手とのバランスもありましたけれど最後はグッとハミを取って前に出るような動きを見せてくれましたし、良い印象を持てる走りを見せてくれましたね。うまく調整できたように思えますし、あとはしっかりケアしてレースへ挑むのみです。多少弱いところがあった馬ですが、この馬なりに最近は不安なく来ています。しかし、あまり連戦を続けていくのは辛くもなるでしょう。あと1回あるからという気持ちではなく、ここで勝負というつもりで、チャンスをもぎ取ってほしいと思っています」(古賀慎師)6日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に内田騎手で出走いたします。


こんな負け方するとは・・・。想定外です。
これで一気に追い込まれました。
脚元不安がある仔なのでかなり厳しいです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF早来
トレッドミルでの調整を行っています。「この中間から坂路コースでの調整を再開していましたが、少し疲れた様子を見せていましたので、無理はさせずにトレッドミルでの運動にペースを緩めています。しばらくは状態をよくチェックしながらメニューを再構築していこうと思います」(早来担当者)


まだゆっくりですね。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/3 高野厩舎
6日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出馬投票を行いましたが、残念ながら非当選除外となりました。来週以降の出走を目指して調整していきます。

15/9/2 高野厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒9-25秒6-12秒0)。「ベストは限定未勝利戦の芝1600mだと思っていますが、芝は2鞍しか組まれていないため、優先出走権のないこの馬が出走できる可能性は少ないのではないかという見通し。もちろん、今週でもチャンスがあれば出走できるよう、今朝も坂路で併せて馬なりの時計を出しています。相手が行くのに合わせるだけでしたが、ラストは好反応で12秒0ですから、動きは文句ありません。ダートよりも芝の方がいいのは間違いないのですが、1800m、2000mとなるとやや長いように思いますし、1200mに出られるようなら投票を考えていきます。想定上では出走できる見込みですが、他の条件で除外対象になっている馬が回ってくる可能性もありますし、ギリギリまで動向をうかがっていきます」(高野師)状況次第ですが、5日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)もしくは6日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)への出走も検討しています。


これは痛い・・・。
調整も狂ってるし、使いたいレースにも使えない、こちらも厳しそう。
能力ありますし、何とかして欲しい仔です。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/1 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ到着後、馬体の確認を行っていたのですが、右前脚については深管骨りゅうだけでなく、ソエの症状も少し出ているようなので、今は無理をさせないほうがいいでしょう。ケアもしっかりと行いつつ、しばらくの間は軽く動かして様子を見ていくことになると思います」(NFしがらき担当者)


長引きそうで少し心配です。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/9/2 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「放牧に出てきてからはウォーキングマシンでの運動を継続しながら状態の確認を行っていますが、時間の経過と共にトモ脚を中心に疲れを見せるようになって、飛節には腫れもありますね。運動を休止するほどではありませんが、しばらくは乗り運動は取り入れずにウォーキングマシンや進めてもトレッドミルでの運動で様子を見ていきたいと考えています」(早来担当者)


1から出直しなのでじっくりとやってもらいたいです。

◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


maitres_dart_150905.jpg
15/9/5 札幌競馬場
5日の札幌競馬ではまずまずのスタートから道中は中団を追走。3コーナーあたりから少しずつポジションを押し上げ、直線は外からよく伸びてくるが3着まで。「勝負どころでスピードに乗り切れず、最後はなかなか差を詰めることができませんでした。ただ、今日が初めての競馬でしたし、普段は気難しい面を見せることもあるのですが、レース中は特に問題ありませんでしたから内容としては決して悪いものではなかったと思います。乗り味はいい馬ですし、将来的にも走ってくれるでしょう。距離はもっと長くても対応できると思いますよ」(福永騎手)「感触の良さから楽しみにしていましたが、いちばんいい結果を出すことができなくて申し訳ありません。勝てなかったことは非常に残念ではありましたけれど、道中の位置の差であり、力負けという印象もありません。ここだけのことを考えれば勝つことだけを意識すればいいのでしょうが、祐一はこの馬の将来のことを考えてレースをしてくれましたからね。馬群の中にも入れてレースを教えてくれていました。それでいて仕掛けたときに見どころのある動きを見せてくれましたし、結果を抜きにすればいいレースだったと思うんです。将来のためのいい経験になったということは間違いないですから、これを今後にしっかり活かしていきたいです。今後についてはやはり馬の状態次第でしょう。初めての競馬のあとなのでよく見ていく必要がありますし、いったん美浦に連れて帰ってからコンディション次第で判断していきたいと思っています」(戸田師)しっかりと乗り込みを重ねてのデビュー戦となりましたが、返し馬で鳴きながら走るなどまだまだ幼い面も目立ちました。それでも最後まで脚を使ってくれていましたし、一度競馬を経験したことによる上積みも大きいでしょう。この後については、トレセンに戻して馬体を確認した上で検討していきます。

15/9/3 札幌競馬場
2日は札幌ダートコースで追い切りました(68秒8-53秒6-38秒6-12秒2)。3日は軽めの調整を行いました。「順調にここまで来ることができました。ヤンチャな一面はあるけれど、徐々に馴染んできて大きな癖を見せて人を手こずらせるようなことはなかったですからね。ゲートを受かってからも変わりなく調整できました。先々週、先週に続いて今週も祐一に跨ってもらったんです。終い重点で伸ばしてもらいましたが、動きは変わらず良かったと報告してくれましたよ。3週連続追い切りに跨ってもらいましたし、この馬への理解も深めてくれていると思います。新馬ですから若さがあって当然ですし、いかに今後に向けていい成長を促していけるかが大きなポイントになってきますから、上手く導いてほしいと思っています。もちろん結果が一番良ければいいですが、まずは将来につながる良い走りを見せてくれたらと思っています」(戸田師)5日の札幌競馬(2歳新馬・芝1500m)に福永騎手で出走いたします。


なかなか良い脚で上がってきましたが最後は脚色一緒になってしまいました。
スパッと切れる脚は持ってないようですね。ロブロイですからね。
でも収穫あるレースだったと思うので次は府中で勝つところを見たいです。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間も坂路にて速めのキャンターを取り入れることができていますし、この馬なりに順調に進めることができていると言えるでしょう。直近の馬体重は506キロと大き目なタイプではありますが、今後はその馬体をよりしっかりと使って走れるように鍛えていきたいですね」(早来担当者)


じっくりとやっていく方針のようですが順調なので
年内デビューもあるのかも???


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF空港
週3日は屋外坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間も屋外坂路コースでの調教を中心に進めていますが、メニューを進める中で反動が出ることはありません。以前に使用していたことはありますが、屋内坂路のチップコースになると更に力を必要としますので、先々ではその調教コースでも今まで以上に楽に駆け上がってくることができるように鍛えていきたいです。馬体重は428キロです」(空港担当者)


順調です。そろそろ次の段階に進めると良いですね。

◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/9/2 NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「これまで同様に週2日は坂路にて15-15に近いところを取り入れて、もう1日はハロン16~17秒のキャンターを順調にこなすことができています。週の中でも周回コースで軽めに留めるなど負荷がかかり過ぎないようにメリハリをつけていますし、今後も馬の状態に合わせてしっかりと鍛えていきたいと思います」(早来担当者)


こちらも順調。移動も間近かな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。