宝塚記念 予想



ゴールドシップは調子よさそう。
普通に考えたら負けるメンバーでは無いと思いますが・・・。
今回、牝馬がいっぱい出てきます。そこに何か紛れが生じる可能性が。
ということで末脚強烈なキャロ馬ディアデラマドレの一発に期待します。
康太くんが平常心で乗ってくれたら十分チャンスはあるはず。
スポンサーサイト

出資馬近況(6/23~27)

先週の函館の私の予想、ドンピシャでした・・・。1、2着は・・・。
まさか自分の予想した馬たちがあそこまで人気薄になっちゃっていたとは。
馬連を押さえていませんでした。
無念の1-2-4着でした。3連複&3連単買ってたのに~
これも競馬。仕方ない・・・がやはり悔しかったです。
重い気持ちを何とか切り替えて今週も仕事頑張りました (笑)

出資馬たち(3歳以上&2歳馬1頭)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/24 NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を中心に、週1日は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを1本登坂しています。「この中間から坂路コースでの運動を開始しています。馬体重は増加傾向にありますし、いいリフレッシュ期間を過ごすことができていると思います。今後も状態を見た上でメニューを構築していきます。馬体重は492キロです」(空港担当者)


北海道開催で使うのかな?
調整はゆっくりなので使うにしても後半でしょうか。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/24 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間から軽めの騎乗運動を再開しています。馬体重も徐々に戻ってきているようにいいリフレッシュ期間を過ごすことができていると思いますし、今後もこの調子で対応していければと考えています。馬体重は482キロです」(空港担当者)


こちらもゆっくりですね。夏はお休みかな。
調子良いうちに一つ勝って休ませたかったです。
この厩舎だから・・・仕方ないかな・・・。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/6/24 函館競馬場
軽めの調整を行っています。「昨日、無事にこちらへ到着しています。降級戦だっただけに前走は結果を出したかったところですが、思ったような走りができず非常に残念です。気持ちの部分でもリセットが必要かもしれませんし、こちらでは状態を見て進めていければと考えています」(空港担当者)

15/6/23 函館競馬場
23日にNF空港へ放牧に出ました。

delizia_al_limone_150621.jpg
15/6/21 函館競馬場
21日の函館競馬ではまずまずのスタートから道中は好位を追走するも、勝負どころから行きっぷりが怪しくなって後退し、直線はそのまま見せ場なく12着。「そこまでグッと来るようなものではなかったのですが、スタートしてからは良い感じで運ぶことができているなと思っていたんです。それなのに、3~4コーナーあたりで急に手応えが怪しくなってしまい、結局そのまま最後まで反応してくれませんでした。降級戦ということもありましたし、この馬の能力を考えてもここまで負けることはないと思うのですが…。これというハッキリとした敗因が掴み切れません。申し訳ありませんでした」(菱田騎手 )「休ませて馬は本当に良くなっていました。ただ、競馬では自分から進んで行くような前向きさが感じられませんでしたね。ここまで負けてしまうとなると、コース形態など条件というよりは気持ちの問題なのかもしれません。今日は降級戦でしたし、何とか良い競馬をお見せしたかったのですが、このような結果になってしまい申し訳ありません。この後は条件に合うレースがあまりないので、一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(石坂師)降級戦で巻き返しが期待されたのですが、残念ながらレースの途中から手応えがだんだんと悪くなり、後退してしまいました。久々とはいえ、ここまで負けるとなると気持ちの部分に要因があったのかもしれませんし、この後はいったん放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


敗因がはっきり分かりません、っていうコメントが一番キツイです・・・。
結構な強気コメントが出てましたので穴人気してましたが
やはり完全に馬が競馬をやめちゃってますね。
1度楽することを覚えてしまうと真剣に走るように戻すのは相当難しいようですし
環境変えたりしないと難しいかもしれません。
転厩もあり得る状況だと思います・・・石坂センセを信じますが心配です。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/27 古賀慎厩舎
27日の東京競馬では砂を被って行き脚がつかず最後方からに。直線では大外からしぶとく伸びるが道中のロスが響き9着まで。「できれば馬群について行きたかったのですが、初めての競馬でなおかつ砂を被ってふわふわして、なかなか進んでくれませんでした。そうなったからには道中は腹を括って、終いにかけては外に出して頑張らせました。まだ反応しきれずにモコモコしていたものの、最後までジリジリながら長く脚を使ってくれたと思います。脚元のことがあるようなので簡単ではないかもしれませんが、良さを感じられる馬でしたし、使ってまたいい方向に向いてほしいですね」(内田騎手)「ゲートの出自体は極端に悪かったわけではないのですが、ダートコースに入ってから今日の湿った馬場の砂の塊を受けると、それを嫌がってズルズルとさがってしまいました。勝負どころでの手応えからも正直きびしいなと覚悟はしていたのですが、外に出してからはしっかりと脚を使ってくれたと思います。着順から決して満足とは言えませんが、初出走で、なおかつ前が有利な流れの中で最後方からでしたからね。まだ荒削りなところがあるのは否めませんが、終いは良さを見せてくれたと思いますし、次に活かしていきたいですね。一度使って上向いてくれるところはあるでしょうが、ここまで負担がかかりやすかった面があるのは否めませんし、初めての競馬の後なのでより慎重に状態を見させていただきたいと思います」(古賀慎師)大型馬のデビュー戦で、なおかつ多くの既走馬との争いで楽ではありませんでしたが、直線で外に出してからの脚は見どころがありましたし、競馬を経験してのさらなる前進に期待したいところです。とはいえ、過去に骨折をしている馬ですし、状態をしっかりと確認しながら、必要に応じて放牧に出すことも視野に入れていきます。

15/6/25 古賀慎厩舎
27日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に内田騎手で出走いたします。

15/6/24 古賀慎厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒4-51秒4-37秒9-12秒9)。「今週の競馬を目指して引き続きしっかりと調整を行っています。先週の金曜日には3ハロンからのキャンター、週末には5ハロンからの追い切りを行いました。先週はわりと息の入りが良くて、表情などを見ていてもツラツラという感じだったので余裕があるんだなと見ていましたが、週末の5ハロンで時計を出した時はちょっとフーフー言っていたんです。あれ?と思ってしまったのですが、今朝そのあたりをしっかり確認する意味でもしっかり動かしてもらうことにしました。今朝は北村に手伝ってもらって併せ馬にて終いをしっかりと動かしましたが、大きな体を使って最後までジリジリと頑張って脚を伸ばしていましたし、悪くなかったと思います。上がってきた時の息を聞くと、週末ほどフーフーは言っていなくて、程よい負荷をかけられたかなと思わせるものでした。悪いイメージを抱くものではなく、大型馬で初出走と考えたらむしろ息はいい感じと思うほどでしたね。スタート自体はそこまですごく速いというわけではないでしょうが、普段からそこまで目立った癖はない馬です。既走馬相手というのは大変ではありますけれど、上手く対応してくれたら良いところを見せてくれそうな気もしますし、何とか残り少ないチャンスでモノにできるよう良い走りを見せてくれたらと思っています」(古賀慎師)27日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に内田騎手で出走を予定しています。


1走で放牧ならなぜ故にダートを使ったんだ!??
脚元の心配はあるとは思いますが少ないチャンスを掴むためには馬に合った馬場を選択してほしい。
私の予想通り砂をかぶるのがイヤで最後方からの競馬・・・。
シンガリ負けも覚悟してましたが最後はメンバー最速の脚で9着まで来てくれました。
こんな脚を使えるのだからやはり芝を使いたかったなぁ・・・。
次はいつ走れるのか、そして芝を使ってくれるのか。
師には期待していますので最後まで信じていますよ。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「まずまず順調に来ることができているように思います。今週は通常行うことが多い火曜日ではなく月曜日に坂路に入ってハロン14~15秒くらいの速めの時計を出しています。その後の様子を見ていても悪くないなと思えますし、引き続きこの調子で乗り込んでいって来週、再来週くらいの移動に備えていくことになるでしょう」(天栄担当者)


移動後は素早く出走予定が出そうです。
次こそは期待しています。
トップジョッキーの騎乗が欲しい!


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/26 高野厩舎
26日に栗東トレセンへ帰厩しました。

15/6/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「1週間程度の短い放牧と聞いていますので、馬体に問題がないことを確認してすぐに乗り出しています。久々を一度使った後ですが、特にテンションが上がるようなことはありませんし、いい気配で乗り込むことができていますね。今のところは今週末にも帰厩させる予定とのことなので、体調を整えていい状態で送り出せるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)


短期でサッと戻ってきました。
おそらく来週の中京芝1600m(牝馬限定)から登録するでしょう。
でも出走ラッシュなので出走は厳しそう。
除外覚悟で芝のレースに出馬登録しまくるしか無さそうな予感・・・。
なんとか好条件のレースに出してあげたいです。
そして次こそはスタート決めて未勝利突破して欲しい。

明日、調教一緒にやっていたポルトフォイユがデビューします!
圧巻の走りでベルディーヴァの前祝いをお願いします。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/23 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今月の最初あたりは体調が優れずに状態もあまり良くなかったのですが、今はだんだんと調子を取り戻してきていますよ。この中間から少しペースを上げていますが、動きもしっかりとしてきましたね。一気に進めるとまた堪えてしまうかもしれませんから、うまくリフレッシュなども織り交ぜながら調整していきたいと思います」(NFしがらき担当者)


まだゆ~っくり。秋まで待とう。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/6/24 函館競馬場
24日は軽めの調整を行いました。「先週ゲート試験を無事に合格して様子を見ながら動かしていました。肉体的にすごく堪えたという感じはさほどなくカイバの食いなども問題はなさそうに見えるんです。しかし、どうもソワソワした感じが抜けてきてくれないですね。じっくり動かしながら慣らすようにしているのですが、なかなか馴染んできてくれないところがあって、ドシッとした安定感が出てくるのには少し時間がかかるのかな、経験を積ませていく必要があるのかなという気もしています。ワークフォース産駒の評判を聞いていても、前向きさがあって動きも悪くないということで、この馬のそのパターンだと思うのですが、成長させるためには詰めていくよりも程よい間隔、手段を取りながら進めていったほうが現状はいいのかなという気もしています。ただ、まだハッキリと掴みきれているわけでもないんです。気持ち的にはもう少し手元で見させていただいてこの馬のことを知りたいなという気もしていますし、少し時間をいただければ幸いです」(大竹師)


師は慎重ですね。
即放牧では無かったのですがしっかりと仕上げてから使ってくれそうです。
それだけ期待が大きく、大事にされていると思うので師のやり方をしっかりと見守ります。

函館スプリントS & ユニコーンS 予想



荒れそうな予感・・・ですが・・・。

最近めっきり当たりません 

出資馬近況(6/14~6/19)

今週も休日出勤は回避できましたが相変わらずの忙しさです。
何とか頑張ってきていますのでこのまま乗り切りたいです。

さて、出資馬たち(3歳以上&2歳馬1頭)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/16 NF空港
角馬場でのフラットワーク調整を行っています。「この中間から騎乗運動を再開しています。まだ今後の具体的な方針は決まっていませんし、じっくり取り組むことで更なる飛躍へ向けての下地固めを行っていければと思います。引き続き、馬の状態を見た上で進めていく予定です」(空港担当者)


じっくりと。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/16 NF空港
軽めの調整を行っています。「先週、無事にこちらへ到着しました。まずは春の疲れを癒すのが先決ですので、今後については状態を見た上で検討していきますが、再度いいパフォーマンスができるようにしっかりリフレッシュさせてあげられればと考えています」(空港担当者)


この仔もじっくりと。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/6/18 函館競馬場
17日は函館ダートコースで追い切りました。18日は軽めの調整を行いました。「水曜日は菱田騎手に乗ってもらって、ダートコースで併せて追い切りました。同じクラブのオレアリアと併せて結構しっかりとやったのですが、脚捌きも迫力がありましたし、動きは良かったと思います。ダートコースですから時計自体はそれほど出していませんが、ジョッキーが乗ったことで最後まで集中して走れていたように見えました。ここまで順調に来ていますし、芝に戻して1000万下に降級ですから、ここはいきなりからでもいい競馬を期待したいところですね」(荻野要助手)21日の函館競馬(北斗特別・芝1800m)に菱田騎手で出走いたします。

15/6/14 函館競馬場
21日の函館競馬(北斗特別・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて13頭の登録があります。


いよいよ芝復帰戦!
前目で良い競馬を期待。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/17 古賀慎厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました。「トレセンに入ってからの速めの本数が豊富なわけではありませんが、天栄でそれなりに乗ってもらっていた分、息遣いは思った以上にしっかりとしていますし、動きも悪いものではありませんよ。デビューまでに時間がかかっているのである程度乗ってからという気持ちもない訳ではありませんが、フレッシュなうちに競馬を経験させたい考えもありますし、今後は小回りコースでの競馬も視野には入るものの、初戦は脚元のことを考えても広いコースでゆったりと走らせてあげられればベターですからね。脚元に関しては反動が出ないか慎重にチェックはしていますが、こちらに入って動かしていることでむしろ以前よりもスッキリと見せていますし、現状ではこの馬なりに安定していると言えるでしょうから、週末、そして来週の調整もスムーズに進められるようなら来週の東京競馬から始動を考えて行きます」(古賀慎師)今後の状態次第で変更になる可能性はありますが、早ければ27日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に出走を予定しています。


無理矢理使う感がハンパないのですが・・・。
脚は大丈夫なのか、心配です。回ってきただけで終わりそうな・・・。
能力だけで圧勝して欲しい期待もありますが、初出走はそんなに甘くない。
まずは無事に出走できることを祈るのみです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/16 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「特に疲れが溜まりやすいトモや背腰のコンディションには気を遣っていますが、しっかりケアを施しながら調整しているので今のところは悪くありません。競馬へ向けてトレセンで負荷をかけていくと体が減りやすいようですし、先日来場された武藤調教師からもギリギリまで天栄で乗り込んでサッと競馬へ向かっていけるようになってくれたら理想的ということをおっしゃっていました。また、その際に函館ということも改めて確認しました。おそらく函館の後半戦がメインになってくると思いますから、もう少しこちらでしっかりと乗って少しでもいい状態で送り出せるようにしていきたいですね」(天栄担当者)


次決めるつもりでしっかりと調整をお願いします。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/19 NFしがらき
19日にNFしがらきへ放牧に出ました。「木曜に坂路で普通キャンターを行いましたが、乗ってからも特に疲れが見えてくることはありません。ただ、芝の出馬状況はかなり混雑してきていますし、このまま厩舎に置いていつでも出走できるように態勢を整え続けるよりは、短期でもリフレッシュさせた方がいいでしょう。問題なければ10日程度でトレセンへ戻す予定です」(高野師)

15/6/17 高野厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「ゲートで頭を上げてしまい、スタートが遅くなって最後方からの競馬を余儀なくされました。いかにも初出走という感じのレースではありましたが、直線で見せてくれた脚は目立っていましたからね。負けてしまったものの、同時に能力の高さも見せてくれたレースだったと思います。トレセンでじっくりと乗り込みを行ってからのデビュー戦ということで、レース後は以前骨折した箇所も含めて馬体をしっかりとチェックしていますが、今のところ大きな問題はありません。この後もドッと疲れが出ないようならば、続けて競馬に使っていきたいところではありますが、短い距離だと少し間隔を空けないと出走は難しそうですからね。距離を延ばしてみることも含めて、今後の番組を検討していきたいと思います」(高野師)

belle_diva_150614.jpg
15/6/14 高野厩舎
14日の阪神競馬ではやや立ち遅れ気味のスタートで行き脚がつかず最後方を追走。直線は馬群を割ってジリジリと伸びたが9着まで。「スタートする時にちょっと頭を上げて出負けしてしまい、あのようなポジションになってしまいました。ただ、直線に向くとすごい脚を使って追い込んできてくれましたからね。今日は初めての実戦ということで仕方ないところもあるでしょうし、一度使って次は変わってくるでしょう。乗り味は良いですし、この馬は走ってくると思いますよ」(岩田騎手)「スタートはちょっと頭を上げてタイミングが合わず、道中は何度も手前を替えたりといかにも初出走という感じのレースになってしまいました。それでも直線はよく伸びていましたし、素質は見せたと思います。いきなりから勝ち負けを期待していただけにちょっと残念ではありますが、十分にメドは立った内容でしたし、カイバ食いなど不安のない馬なので、続けて使っていくのも問題はないでしょう。ただ、骨折休養明けでこれがデビュー戦ですから、今後のプランについてはレース後の状態を慎重にチェックしてから考えていきます」(高野師)残念ながら敗れてしまったとはいえ、既走馬相手に素質のあるところは見せましたし、ジョッキーも能力を高く評価してくれています。一度使っての上積みは大きいでしょうし、次走は最高の結果を期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


スタートさえ決まっていれば・・・という内容でした。
まぁ決まっていても勝つまではどうだったかな、という感じではありましたが。
まずは完走でき、ホッとしていますが、権利を逃したのは相当痛いです・・・。
次いつ出走できるのか、次こそは正念場です。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/16 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「まだ馬体の張りや毛ヅヤなどは良化の余地を残していますが、体調面は先週と比べてもだいぶ良くなってきていますし、動きにも力強さが出てきて状態は全体的に上向いてきていますね。この後も無理をすることなく馬に合わせて進めていきたいと思いますが、この分ならスムーズにペースを上げていくことができそうですよ」(NFしがらき担当者)


時間かかりそう・・・。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/6/19 函館競馬場
19日にゲート試験を受けて無事合格しました。「まだ若駒でもありますし、現状精神面と肉体面のバランスが取りきれていないようなイメージもありました。精神的にはピリピリしがちで、肉体的には緩さがあるという感じですね。それなので、あまり追い込みすぎないうちに最初の課題であるゲート試験をクリアしておきたいという思いもあって、さっそく試験を受けてみることにしたんです。実際、入りで少しゴネていたのでもう一回ということでトライしたら対応はしてくれました。ただ、出に関してはちょっとゆっくりだったんですよね。それでも大きな問題が顕著に見られるということではなかったので、大目に見てもらって合格をもらうことができました。今後確認はしておく必要はあるかもしれませんが、とりあえず試験という最初の課題をパスできたのは良かったですね。今後に関してはちょっと考えます。気性的には行けなくもないかなという気がしますが、先ほどもお話しさせていただいたようにまだ成長途上です。週末、来週の様子を見て、ひと息入れてから競馬とするかそのまま進めていくか判断したいと思っています」(大竹師)

15/6/17 函館競馬場
17日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週函館に入厩してからも体調面に不安はありませんでしたし、さっそく調整をスタートしていますよ。今朝は現地で直接ゲート練習を見てきたのですが、ゲートで出すところまで取り入れて、特に問題なく対応してくれましたね。ただし、少し気になるのは、テンションの高さですね。牧場でチェックしていたころから頭には入れていたのですが、函館での様子を見ていても、首を高くしながら物見を繰り返していましたし、もう少し落ち着きが出て来てほしいのは確かですね。また、水曜日は軽く馬場で跨ったのですが、背腰などに思ったよりも疲れを溜めやすい状況でもあります。現状では気持ちの面が先行しやすいので余計に馬体にも負担がかかりやすいのでしょうし、その点は注意して進めて行きたいですね。まずはゲート試験をパスすることがメインになりますが、その後はそのまま攻めて競馬というよりは、現時点ではもう少し心身のバランスを整えてからの方が良さそうかなと思っています」(大竹師)


優等生なイメージが強かったのですが、課題が出ちゃいました。
でもまずはゲート試験合格おめでとう!
しっかりと調整して初戦を迎えたいですね。
楽しみにしています。

出資馬近況(6/9~6/13)

多忙は変わりませんが、更新はしっかりと。(笑)

今週はいよいよ2013年産で期待No1の仔が初出走。



初出走から期待しています!!!

さて、出資馬たち(3歳以上&2歳馬1頭)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/10 NF空港
軽めの調整を行っています。「こちらへ到着後は疲れを癒して、馬体の回復をメインに取り組んでいます。状態次第では北海道シリーズでの復帰も目指していくことにはなると思いますが、まずは心身ともにしっかりリフレッシュさせてあげられればと考えています。馬体重は479キロです」(空港担当者)


牧場での立て直しに期待しています。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/11 NF空港
11日にNF空港へ移動しました。

15/6/9 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。このあとは北海道へ移動する予定になっていますが、春は放牧を挟んでいたとはいえコンスタントに使ってもらっていましたし、前走がハードなものだったことを考えるとここはしっかりとケアをしてあげないとガタッと来てしまいかねません。それなので、すぐに北海道へ動かすのではなく、まずこちらで体調を整えてから送り出そうと考えています。状態面で気になることは、背腰に疲れが溜まっているように見えることですね。こちらにいる間もできる限りのケアを行っていきます」(天栄担当者)


この仔も空港牧場へ。立て直しが必要ですね。
でも馬は良い感じで成長してますので上手くいけば北海道開催で使えるかも。
期待を持って見守っていきます。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/6/11 函館競馬場
10日は函館ダートコースで追い切りました。11日は軽めの調整を行いました。「先週木曜に無事函館競馬場へ到着しました。すぐに私も現地へ向かって馬の状態を確認しましたが、輸送による熱発などもなく順調に乗り出すことができています。開幕週から使って行くつもりですから、水曜日はさっそくダートコースで併せて時計を出していますが、馬なりでも活気のある動きを見せていたと現地のスタッフから報告を受けています。降級して1000万下ですし、芝に戻すここはなんとか巻き返してもらいたいですね」(石坂師)21日の函館競馬(北斗特別・芝1800m)に菱田騎手で出走を予定しています。


復活を期待しています!

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/11 古賀慎厩舎
10日、11日は軽めの調整を行いました。「当初は今週あたりの入厩を検討していたのですが、検疫が混み合っている中で先週末の検疫を急遽確保することができました。それならば早いに越したことはないと思いましたし、今週必ず入れられるという保証もなかったので先週末に入れさせていただきました。翌日からじっくりと動かしてきていますが、体調自体は悪くありません。ただし、天栄でもちょっと気になっていたトモ脚、特に球節まわりがちょっとボーっとして、大きくも感じられるんですね。毛ヅヤや体の張りなどももう少し良くしたいなと思える状況でもありますから、今週からピッチを上げるのではなく、昨日、今日はじっくり動かす調整メニューにしています。まずはベースを少しでもしっかりとしたものにしてから速いところを何本かこなして、追い込みすぎないうちに競馬という流れに持っていければベターかなと考えています」(古賀慎師)


一発勝負的な流れになりつつありますが・・・。
何とか良い方向へいってくれることを祈ります。
馬体重どのくらいで出走できるのかな?


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/9 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「少し前の時よりもトモの疲れは癒えてきていますから、この中間より坂路での調教も課し出しました。今日は軽めの調整にしたのですが、その分、月曜日に坂路で少し速いところを行っています。14-14に近いくらいのペースでも動かしていますし、この調子で乗り込んでいきたいですね。今朝は武藤調教師に確認してもらえ、早ければ2回函館開催あたりを目指しましょうという話にもなりましたよ」(天栄担当者)


出た!函館開催出走予定!
今度こその思いです。調整しっかりと頼みましたよ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/11 高野厩舎
14日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に岩田騎手で出走いたします。

15/6/10 高野厩舎
10日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-38秒8-25秒2-12秒8)。「今朝も、坂路で併せて時計を出しています。攻め動く2歳馬相手に胸を貸す形で、先行して楽に馬なり程度です。ここまでビシビシと仕上げてきたわけではありませんが、十分に本数を消化してきましたし、初戦からでも力を出せる仕上がりです。もちろん既走馬相手ということもありますし、初めての実戦ですから不安もありますが、それを補うだけの素質、期待はあります。1年越しのデビュー戦を楽しみにしています」(高野師)14日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に岩田騎手で出走を予定しています。


仕上がりは万全!併走相手がポルトフォイユだったとは。
ここまで出来ることはしっかりやれていたと思います。
いきなりから期待していますが、まずは無事に完走を。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/9 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「極端に悪くなるようなことはありませんが、体調面はまだパッとしませんし、相変わらず体の張り、毛ヅヤ共に冴えません。馬体は増えていますし、体のラインやバランスも悪くはないのですが、まだ本調子ではないということなのでしょう。しばらくは軽めのペースで無理をしない程度に乗り込みを行い、馬の状態に合わせて進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


まだまだ時間かかりそう。
夏は全休かな?焦らずじっくりと。


◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


15/6/13 函館競馬場
13日に函館競馬場・大竹正博厩舎へ入厩しました。「この中間もしっかり調教を積んできたことで、坂路を駆け上がる姿を見ているとずいぶん推進力が上がってきた印象を受けます。馬体を見ると付くべきところに筋肉が付いて逞しさを増してきましたし、体調も良好なことから函館競馬場へ向けて送り出しました。ここまで順調に調整を進めることが出来ましたし、今後もこの調子でスムーズに行ってくれればと思います」(早来担当者)


早期移動と言われていましたが、いよいよ競馬場へ移動です!
1800mの芝レースでデビューとなりそうですがまずはゲート試験ですね。
楽しみにしています。

安田記念 予想



キャロット会員としては応援したいのもありますが、
今回のリアルインパクトはかなりチャンス有ると思います。
一発があっても驚きませんよ。早め先頭で押し切れるか。

大穴馬券としてはサトノ&ケイアイに期待。

2歳馬近況(5/29)

今週から新馬戦始まりますね。楽しみです。

出資している2歳馬たちの5/29の近況です。
まだ移動の話は出てませんが、皆順調そうです。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


gooseberry_150529.jpg

15/5/29 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。ゲート練習を併行して行っていますが、与えられた課題をひとつひとつ確実にこなしてくれています。相変わらずバランス面に秀でた好馬体を披露しており、調教の動きも軽快なことから、今後も早期の移動を視野に入れつつ鍛えていきたいと思います。


素晴らしい馬体。期待がますます高まります。
北海道で勝ち上がって秋まで充電するのが理想的です。
妄想してます。(笑)


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


maitres_dart_150529.jpg

15/5/29 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン14~15秒)のキャンター1本の調整を行っています。乗り込み量に比例するようにいい筋肉がついてきており、日に日に雰囲気のよい馬体へと変わってきています。調教での動きにも躍動感が増すなど競走馬としての階段を着実に駆け上がっていますが、まだ幼い面も残していますので、引き続き焦ることなく成長を促していきます。


今月も順調!順調!
師も期待されているようですし、じっくり秋まで鍛えていきましょう。
相変わらず好きな馬体してますわ。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


chief_conductor_150529.jpg

15/5/29 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。この中間からハロン15秒のメニューを取り入れるなどペースアップを図っていますが、問題なく乗り込むことができています。しかし、馬体の張りを見るとさらに肉付きを良くしていきたいと思えることから、今しばらくは現状の調教メニューをしっかり継続していくことで、一歩ずつステップアップさせていく方針です。


まだまだだとは思いますが一歩ずつ進んでいって欲しいです。
ケイティーズの血で一発を期待していますよ。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


maxwell_150529.jpg

15/5/29 NF空港 
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本登坂しています。走りのバランスが徐々に改善してきたことに伴って、体全体を大きく使えるようになってきました。こちらが思い描いていた通りの理想的な成長を見せてくれていますし、ここからはどんどん良くなってくれそうです。芝でビュッと切れそうなタイプですが、それがレースで実現できるように今後も取り組んでいければと思います。


ようやく満口になりました!素直に嬉しいです。
元々良い馬だとは思っていましたが馬体重も増えてきて血統的にも期待が大きいです。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


genius_dancer_150529.jpg

15/5/29 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。8歳にしてGⅠタイトルを奪取した父の血が色濃く出ているようで、これから変わってくる余地を多分に残していることから、成長を阻害しないように無理な負荷を掛けないようじっくりペースアップを図っていますが、最近の動きを見ると持ち前の素軽さあふれる動きに一段と磨きがかかってきた印象を受けます。どちらかというとスピードを生かす競走馬へと成長していきそうで、今春のヴィクトリアマイルを勝利したストレイトガールのようにじわじわと力を付けていくタイプと見ています。


ナヌ~~!!??じわじわと力を付けていくタイプ??
3歳秋までに開花できなかったらやばいかも~ 
スピードがありそうだから大丈夫だとは思いますが・・・。
まずはしっかりと走れる体を作って使いたいレースに出られますように。
体質強化は本当に大事です。

出資馬近況(5/24~6/6)

仕事、多忙です・・・。嬉しい悲鳴?かな?
苦痛とは感じないけど、ゆっくりもしたい。
少し落ち着いてくれたらいいけど・・・。

さて、少しずつ進めてきた今年の募集馬予想がもう少しで完成します。
お仲間さん、もう少しお待ちください。
遅くなってしまい、申し訳ないです。

出資馬たち(3歳以上)の近況、2週分たまってましたが一気に!

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/6 NF空港
5日にNF空港へ移動しました。

15/6/3 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ放牧に出てきました。まだ日も浅いですが、歩きなどを見ていてもトモの力強さが物足りないかなと感じますし、ちょっと疲れはあるかなと感じさせます。調教師からは、夏の暑さがあまり得意ではないので夏に使ったとしても北海道を狙おうかと聞いていますし、このあとは体調等を見ながら空港牧場へ送り出すことを考えています」(天栄担当者)

15/5/30 NF天栄
30日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/5/27 久保田厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「先週は申し訳ありませんでした。正直競馬になりませんでした。というのも接触されて、ものすごい不利を受けたからです。現行のルールなのかもしれませんが、審議にもならないのかとつい思ってしまうほどで、本当に馬が可哀想でした。展開も味方しそうでしたし、工真も狙っていたと思うだけに悔しい限りです。そのような状況でレースができなかったのでまた行きたいという気持ちについなってしまいそうになりますが、暑い時期がダメですし、中1週で再度競馬となると堪えてしまいますよね…。ちょっと悩むところでもう少しお時間をいただけたら幸いなのですが、本線は一回放牧に出して、夏をどう過ごすかを考えていくことになるかなと思います」(久保田師)

white_fleet_150524.jpg
15/5/24 久保田厩舎
24日の新潟競馬ではまずまずのスタートから道中は後方2番手からレースを進めるも、4コーナーでゴチャつくシーンがあり、直線は無理をして追わずに15着。「前の馬がかなり飛ばしていたのでペースも流れていましたし、バテずにしぶとく脚を使うこの馬にとってはいい展開だと思っていたんです。ただ、4コーナーで内にいた馬に寄られてしまい、僕の外にいた馬に接触してしまって…。それで完全にバランスを崩してしまいましたし、脚元もちょっと違和感があったのでもう無理はしませんでした。スムーズなら上位に来ていたかもしれないくらいの手応えだっただけに、このようなことになってしまい申し訳ありません」(伊藤騎手)「流れも速かったですし、この馬向きの展開になったと思ったんですけどね。残念ながら直線に向かうところで他馬と接触する場面があり、ジョッキーも違和感があったようで無理をしませんでした。このような競馬の後ですし、まずは馬の状態をしっかりと確認してから今後のことを考えていきたいと思います」(久保田師)先行勢がハイペースで引っ張ってくれ、この馬には持ってこいの流れだったのですが、勝負どころからはスムーズさを欠く結果となってしまいました。よもやの大敗を喫してしまいましたが、今日はもちろん参考外の内容であることは言うまでもありません。この後はしっかりと馬体のチェックをしてから検討していきたいと思います。


5/24のレースは本当に酷い内容・・・。
ジョッキーが全て悪いとは言いませんが、最内枠なりの競馬をしないと。
北海道でゆっくりと休養して今度こそ良い結果を期待しています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/6 NF天栄
6日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/6/3 奥平厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週はいい結果を出すことができなくて本当に申し訳ありませんでした。幸い、タフな競馬をした後でしたが脚元、特に蹄の不安がぶり返すようなところは見られませんでしたし、ガタッとは来ていません。ただし、この春は何かと頑張ってくれていました。それで結果がついてきてくれたら言うことなかったのですが、馬はよく走ってくれたと思いますので、ここはひと息入れて充電し、また頑張ってもらえるようにしていきたいと思っています。少しでもふっくらさせた状態で牧場へ戻したいと思っているので今のところ週末よりのタイミングで放牧に出させていただこうと思っています。少しリラックスさせること、そしてもし状態が良ければ札幌という選択肢を持つこともできるように、今のところ北海道で楽をさせることも考えています」(奥平師)

sagres_150530.jpg
15/5/30 奥平厩舎
30日の東京競馬ではスタートを決めてハナを主張し先頭。しかし、終始近くに馬がつく形になってしまい、直線半ばまで踏ん張ろうとするが最後に力尽き11着。「先生からの指示もありましたが、これまでのレース内容や今回の枠順からも作戦はひとつでした。スタートを決めて前へ行けましたが、主張したけれど外からも来られてしまい苦しい展開になってしまいました。相手もちょっとかかり気味だったので苦しかったのでしょうが、この仔にとっても辛い展開でした。なんとか結果を出してあげたかったのですが、申し訳ありません」(柴山騎手)「ザ石の症状が出ていた蹄はうまくケアでき、気にならなくなりましたので鉄橋蹄鉄から通常のものに戻してレースへ送り出せました。後続を引き付けてヨーイドンになっては分が悪いのである程度のラップを刻んでいくイメージで乗ってほしいと柴山ジョッキーにはお願いしていました。スタートをうまく出てくれ理想の形に持ち込めたかに思えたのですが、外から競られてしまいましたね。結果的に相手は大負けしてるのだから引いてくれれば互いに良かったのではと思うのですが、これも競馬と割りきらなければいけないのでしょうね…。わかってはいるのですが、ここにかける思いが強かっただけに本当に悔しいです。申し訳ありません。それでも早々にバタバタになったわけではなく、結構頑張って踏ん張る走りを見せてくれていました。形が違えばもっとやれていたでしょうし、力をつけているのは確かだと思うんです。この春は頑張ってくれたのでここでひと息入れるつもりですが、また良い走りをさせられるようにしっかりやっていきます」(奥平師)クラス編成前の今回、中間に不安を見せたとはいえコンディションは良さそうで、レースには問題なく臨むことができたように思います。作戦はひとつで、いかに自分の形に持ち込めるかが勝負のポイントだったわけですが、すぐそばに馬がいるというサグレスにとっていちばん苦しい形となってしまいました。それでも直線半ばまで懸命に先頭を守ろうとしていましたから、精神面もだんだんとしっかりしてきているのだと思います。今回は展開不向きで残念な結果になってしまいましたが、夏以降また良い走りをし、今度は勝利をあげてくれることに期待をしたいと思います。

15/5/28 奥平厩舎
27日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒4-39秒1-13秒2)。28日は軽めの調整を行いました。「先週一杯はより慎重に調整をしていましたが、脚元は何とか安定しているように感じました。もちろん今週に入っても大事に見ていましたが、大丈夫そうかなと思えたため、水曜日にウッドチップコースで半マイル重点の追い切りを行っています。サッと動かし、動き、歩様に違和感はなく、無事に調教を終えることができました。その後も様子をよく見ていますが、大丈夫そうですね。この蹄の状態ならば出走できるだろうと判断して、予定通り行くことにしました。ザ石してからここまでは、鉄橋蹄鉄を履かせてしっかり保護していますので、この後もしっかりと整えて、いい状態でレースへ向かえるようにしていきます」(奥平師)30日の東京競馬(4歳上500万下・芝1600m)に柴山騎手で出走いたします。


5/30のレースは残念の一言・・・。
ペースが思ったより速かった。
楽に単騎で行けると思っていましたが結構つつかれちゃいました。
楽に行けたらしぶといのでチャンスは来るはずです。
それほどダメージは無いようなので次はまた期待しますよ。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/6/4 函館競馬場
4日に函館競馬場へ移動しました。「お伝えしていたとおり、水曜日に函館競馬場へ向けて栗東トレセンを出発し、帯同しているスタッフから本日昼前に到着したと報告がありました。体調等に関してはまだ詳しくは分かりませんが、輸送熱はなさそうとのことですし、このまま問題ないようなら開幕週から使って行くつもりで調整していくことになります」(井上助手)

15/5/28 石坂厩舎
27日、28日は軽めの調整を行いました。「放牧先での調整も順調に進んでいましたし、火曜日に帰厩させました。今朝は15-15程度のところを乗りましたが、緩んだ感じもなくしっかりと動けていましたよ。ここ2走はダートを使って結果が出なかったので次は芝に戻す予定ですが、時計のかかる洋芝はこの馬に合いそうですし、函館へ連れて行って向こうで競馬をさせようと考えています。今のところ来週中に函館へ移動する予定ですが、その後の体調など問題ないようなら開幕週からでも使って行きたいですね」(石坂師)

15/5/26 石坂厩舎
26日に栗東トレセンへ帰厩しました。「厩舎サイドとも移動時期について話をしながら進めてきましたが、クラス再編成が近くなって検疫を確保できたとのことで、今朝トレセンへ帰厩しました。それほど長い期間ではありませんでしたが、精神的にもリフレッシュできていましたし、動きは日を増すごとに良くなっており、いい状態で送り出すことができたと思います。次は1000万下に降級してのレースになりますし、改めて期待したいところですね」(NFしがらき担当者)


降級を待っての出走で北海道へ。
石坂先生もいろいろと考えてくれてますね。
降級で芝で出直しなので、まずは今後の目処の立つレースをして欲しいです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/6 古賀慎厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。

15/6/3 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「いい意味で変わりなく乗り込んできています。大きな馬ですし、まだ100%とは言えませんけれど、ある程度軌道に乗せられたらトレセンへ送り出すことも考えていきたいですし、古賀調教師とも話はしています。ただ、今以上にハードな調教に堪えていかなければいけないことは間違いないでしょうし、慎重に判断していきたいですね。馬体重は537キロです」(天栄担当者)

15/5/27 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「時々、トモ脚の状態に波があり、攻め切れないところがあるのですが、今週はまずまずかなと思えます。それに伴いサッと坂路をのぼるなどして調教負荷をかけていますが、日によって不安定ですから、まだ何とも言えないところです。そうやって時間ばかりが経っていくと段々と苦しくなってしまいますから判断に迷うところはありますが、ある程度乗りこなせて問題ないかなと思えたら、少し早目に入れてトレセンで進めてもらうことを相談させてもらうかもしれません」(天栄担当者)


絶望的な感じだったのですが、何とか帰ってきてくれました。
さて、今度こそ初出走の目処は立つのでしょうか。
希望を持って初出走&初勝利を祈ります。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/3 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行っています。「今週も、基本的には負担がかかりやすい後肢への配慮としてトレッドミルでの調整か周回コースでのキャンター調整を行っています。ガタッとまでは来ていなかったとしても、背腰、トモには疲れが出てしまう馬なので時間をかけさせてもらっていますが、その分だけ徐々に状態は上向いてきていると思います。馬体重は442キロです」(天栄担当者)

creole_150527.jpg
15/5/27 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行っています。「この中間の調整はトレッドミルと周回コースでのキャンター調整という内容で、まだビッシリと攻め込むものではありません。ただ、トモの具合などはまずまずですし、体の張りが出てくれば徐々に攻めていけるでしょう。もう少し様子を見たいところで、感じを見ながら武藤調教師とも相談をさせていただければと考えています」(天栄担当者)


勝ち上がる力はあると思うので状態とメンバー次第です。
北海道か福島か、調教師の手腕が見ものです。
期待しています!!!


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/3 高野厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒7-26秒1-13秒4)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。天気が良ければ今日はビッシリと追い切ることも考えていたのですが、この大雨で馬場状態も荒れていましたからね。軽く流す程度に乗りました。ただ、馬なりで手綱は持ったままでも、相変わらず楽に坂路を駆け上がってくれています。今のところは来週の競馬を予定しているのですが、あともう1本サッと乗れば態勢は整うでしょう。ゲート練習も並行して行っているのですが、大人しくて特に問題ありません。既走馬に交じってもいきなりから楽しみは大きそうですよ」(高野師)14日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に岩田騎手で出走を予定しています。

15/5/27 高野厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-39秒8-26秒0-13秒2)。「今朝は坂路で追い切りました。先週に引き続き、馬なりで手綱は持ったままだったのですが、それでも軽やかな脚取りで、楽に坂路を上がってきてくれていますし、動きは問題ありませんでしたよ。追えばまだまだ時計は出そうな感じでしたね。帰厩からここまでは今のところ順調ですし、思っていた以上に仕上がりも早そうなのでこちらも驚いているのですが、時計を出して形だけ仕上がっても中身が伴わなければ意味がありませんから、来週あたりから少しずつペースを上げてしっかりと馬を造りつつ、どのあたりの番組を使うか検討していきたいと思います」(高野師)


馬なりで楽々の好時計連発。
いきなりからの期待も出来ますが、大怪我からの復帰なので無理は出来ません。
岩田さんなので力加減をしてくれるか少し心配ですが、まずは無事に、
そして初勝利を掴み取って欲しいです!
師がデビュー前に桜花賞狙うといっていた馬が1年遅れでいよいよ初出走です(笑)


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/6/2 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週から騎乗調教を開始していたのですが、どうもあまり体調が優れないようで毛ヅヤも冴えません。いい頃と比べても体の張りも落ちていますし、当初は阪神開催で使うことができればと思っていたのですが、現状では目標をここと決めずにまずは馬の状態を見ながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

15/5/26 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「この中間から周回コースと坂路に入れています。まだ普通キャンター程度ですが動きは悪くありませんでしたよ。腰が甘いところがありますし、ちょっと行きたがってワガママな面を見せたりと、気性的に難しいところのある馬ですが、その気持ちを走る方へと向けられるように取り組んでいきたいと思います。馬体重は499キロです」(NFしがらき担当者)


じっくりと調整して立て直しが必要ですね。
小倉の短いところ狙いでしょうか。芝も見てみたいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。