日本ダービー 予想



晴れたので力通りに決まって欲しいですね。
スポンサーサイト

オークス 予想



そんなに荒れるイメージは無いけど、予想こんな感じになっちゃいました。
キャロット2頭には頑張って欲しい。
天候と馬場が気になります。
良馬場でやらせてあげたいですね。

出資馬近況(5/17~21)

最近は馬券サッパリです。
今週はキャロット馬たちに頑張ってもらいたい。

出資馬たち(3歳以上)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/21 久保田厩舎
24日の新潟競馬(白馬岳特別・ダ1800m)に伊藤騎手で出走いたします。

15/5/20 久保田厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒5-39秒5-12秒8)。「また暑くなりがちな気候になっていますが、今のところは体調を保つことができています。というのも、先週末に先手を打って前回のように補液しておき、バテるのを防ぐ手助けができるようにしておいたんです。それもあってか、今のところ悪いようには見せません。ただし、本格的な暑さはどうも苦手なようなので、今回は中1週とタイトなスケジュールにはなりますが頑張ってもらおうと思っています。念のため東京と新潟と2鞍に登録をさせていただきましたが、登録段階では東京のほうがちょっと骨っぽいのかなという気もしました。また、新潟ならば前回に続いて工真をおさえているので、イメージを持って臨める利点もあると思って新潟をメインに考えています。追い切りは今朝行いました。ウッドチップコースで3歳馬たちに胸を貸す格好での調教でしたが、最後までしっかりと走れていて、派手さはないかもしれませんが、良いイメージを持つことができる走りを見せてくれましたよ。最終的には相手関係等をしっかり見たうえで投票をしますが、レース当日により良いと思える状態にして臨めるようにしていきます」(久保田師)今のところ24日の新潟競馬(白馬岳特別・ダ1800m)に伊藤騎手で出走を予定しています。

15/5/13 久保田厩舎
23日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)と24日の新潟競馬(白馬岳特別・ダ1800m)に特別登録を行いました。是政特別はフルゲート16頭のところ本馬を含めて27頭、白馬岳特別はフルゲート15頭のところ本馬を含めて30頭の登録があります。


暑くなってきてるのでそこだけが心配ですが、
タクマ君も今度は何とかしてくれるでしょう。
期待しています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/20 奥平厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週は見送る形になってしまい申し訳ありませんでした。ザ石の症状が発覚してすぐに鉄橋を渡して治療に専念していました。その効果もあってか、歩様は一時よりもスムーズになり、今は問題なく乗れています。ただし、慎重に見極めていく必要もありますから今は角馬場での運動に留めています。この後の様子次第で週末あたりに大きめをしっかりと乗って、来週追い切ることができれば来週の競馬を目指していきたいと思っています。もちろん、あまり無理をしすぎると悪い影響を長く与えてしまうことにもなりませんから、厳しいと思えるようなことになればその時は大事を取らせてください」(奥平師)今のところ30日の東京競馬(4歳上500万下・芝1600m)に柴山騎手で出走を予定しています。


心配していましたが、何とか大丈夫そう?
無事に出走できことを祈ります。そして良い結果も。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/5/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から終い15秒ぐらいのところを取り入れるようにしていますが、ペースを上げてからも特に気になるところはなく、順調に調整できています。馬体の張りも上々で、ペースを上げてきたことで活気も出てきたように感じます。このままコンスタントに15-15を取り入れていって、さらに状態を上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)


こりゃ、時間かかるな・・・。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/19 NF天栄
ウォーキングマシン調整を取り入れています。「少し前に疲れがあって一度ペースを緩めましたが、その時に続いて先週末にもトモ脚の球節部分に疲れを感じさせ、無理をするとダメージを大きくしてしまいそうな印象を受けましたので無理せず騎乗調教を控えました。それなので、今朝も速いところをしっかり乗るということはせずにマシン運動で様子を見ています。なかなか思うように進めていくことができず申し訳ありません」(天栄担当者)


これはやばい・・・。
見学に行った人の情報を見たのですが最悪の状況ではなさそうなので
何とか出走させて一発勝負にかける感じですかね・・・。
能力はあるのでそこにかけるしか無いかも。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/19 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行っています。「前回の競馬の時より馬体は戻ってきていますが、それでも現状でカイバ喰いが旺盛とは言えませんし、本格的な乗り込みはもう少し身体を増やしてから開始したいと考えています。もちろん体調自体が悪いと言うことではありませんし、少しずつ坂路調教は始めていくつもりです」(天栄担当者)


涼しい北海道で期待しています。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/20 高野厩舎
20日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒6-25秒8-13秒1)。「今朝は坂路で併せて時計を出しています。先週からさらに一歩進めてきていますが、追うところはなく、まったくの馬なりです。相手は2歳馬なので、その走りを見守りつつ誘導するという感じの内容でした。手応えは十分でしたし、ここまでは思惑どおり順調に調整できていますよ。何度もお伝えしているように、素質は十分の馬ですから、この後もジワジワと負荷を強めながら焦らずに馬本位で仕上げていきたいと思います」(高野師)


馬なりでこの時計は・・・やはり走りますね。
まだあと2~3本は速めをやると思いますが出走のめどが立ちそうです。
どうかこのまま順調に。1年遅くなっちゃいましたが、期待しています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/19 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「3歳限定戦が残り少なくなってきたということもあって、思った以上の出走ラッシュ。今週、来週はダートの1200mの番組がありませんし、心身ともいったんリフレッシュさせようということで、先週末にこちらへ移動してきました。状況によっては短期で戻すことになるでしょうし、緩めずに動かしていくつもりです」(NFしがらき担当者)

15/5/18 NFしがらき
16日にNFしがらきへ放牧に出ました。


いきなりの放牧で驚きましたが、使いたいダートの短距離が無かったからか。
ダートの短距離にこだわって使ってもらえるのは有り難いです。
早めの帰厩でレースも有りそうですね。
リフレッシュして一発、驚かせて欲しいです。

ヴィクトリアマイル 予想



今日の京王杯SCを見ても感じましたがスローになるのかな・・・?
ある程度前で進めるか差してくるにしても不利無くスムーズに行けないと勝ち負けは厳しそう。
内々で我慢して間を抜けてくるか、内枠で好位を進める馬が穴をあけそうなイメージです。

2歳馬近況(5/15)

2歳馬たちの5/15の近況です。
皆順調そう。そろそろ移動の馬も出てきそうです。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


raspberry_time13_14_20150515.jpg 2015.5.15 公式HP更新

15/5/15 NF早来 馬体重:471kg(+8kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースを速めのペースで登坂していますが、とても素軽い走りをみせており、その姿には余裕すら感じられます。ここまで良い成長曲線を描いていることは間違いありませんし、調教での身のこなしには将来性を感じさせます。今後もさらに右肩上がりに伸ばしていけるよう調整していきます。


動画更新もありましたが、素晴らしいです。
これは結構やれるのでは!?と思いました。
この後も順調にいきますように。


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


exhibit_one13_14_20150515.jpg 2015.5.15 公式HP更新

15/5/15 NF早来 馬体重:469kg(+10kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15~16秒)のキャンター1本の調整を行っています。ハロン15秒台の時計を出してもフットワークにはだいぶ余裕が感じられるようになってきました。トモの緩さが着実に解消しつつあるなど、ここにきての馬体の充実ぶりにはとても好印象を受けます。この中間からゲート練習も開始しているが、今のところ駐立まで問題なく進めることができています。


この仔も順調そのもの。
じっくり育てて秋デビューでしょうか。
でももうゲート練習始めてるし、新潟あたりもあるかも。
楽しみです!!


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/15 NF早来 馬体重:490kg(+13kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。ここまで状態を見ながら焦らず調整してきた甲斐あって、いい意味で馬体をふっくらと見せるようになってきました。心身ともに安定していることから徐々にペースアップを図ることが出来ていますので、今後もじわじわと進めていく中で素質を開花させていこうと考えています。


すっかり復調していてほっと一安心。
動画を見ても成長していると実感できます。
このまま秋までじっくりと。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


jupiters_jazz13_14_20150515.jpg 2015.5.15 公式HP更新

15/5/15 NF空港 馬体重:422kg(+4kg)
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。暖かくなってきたことで毛ヅヤ、張りなどは良化傾向にありますので、あとは馬体の更なる成長と調教フォームをより良くすることが課題となります。走りのバランスが良くなればグンとペースアップも可能な状態ですので、地道に良化させていきたいと考えています。


まだまだな感じだけど順調そうで何より。

◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


isadora13_13_20150515.jpg 2015.5.15 公式HP更新

15/5/15 NF早来 馬体重:415kg(+20kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。豊富な調教量をこなしていることで息遣いは良化し、基礎体力もだいぶ付いてきた印象です。その中で馬体重が増加傾向にあることは喜ばしい限りですし、以前よりトモに力強さが出てきたことからも、今後もいいペースで乗り込んでいくことができるでしょう。


馬体重増えて良かった~!
乗り込みも順調なので早めに移動の話があるかもしれませんね。
それにしてもなかなか点灯しないな・・・。
カンパニー産なのでマイナー過ぎる?
自分はそこが魅力的だったが。
活躍してこの低評価を見返して欲しいです。

出資馬近況(5/12~14)

暑い日々が続き、夏になったかと錯覚するほどです・・・。
朝晩は気温下がるので体調管理大変です。
仕事も忙しいので気をつけなくては。

さて、出資馬たち(3歳以上)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/13 久保田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。「先週は少し思惑と異なる形になったとはいえ、良さを見せてくれたかなと思っていました。長いところばかりを使われていたので1800mのテンの流れに乗りきれませんでしたが、工真がうまく脚を溜めて内から伸ばしてくれたので上位争いには入ってきてくれましたね。レース後の状態を見極めているところですが、使った分だけいくらかコツコツとした歩様に見せています。ただ、ガタッとまでは来ていませんよ。しっかり見極めるにはもう少し時間がほしいところなので引き続き確認していきます。思っていたよりも雨が早く上がり、涼しくなると思っていたのが暑くなってきたので、そのあたりが影響して堪えてくる可能性も否定できません。状況に応じて補液などで対応しますが、それ以前にちょっときついと思えれば無理せず休ませます。ただ、上手く乗り越えてくれるようなら本格的に暑くなる前にもう1回行きたいという気持ちがあるので、最短で来週の競馬も視野に入れていくかもしれません」(久保田師)状態次第で予定や方針が変更になる可能性はありますが、今のところ早ければ23日の東京競馬(是政特別・ダ2100m)か24日の新潟競馬(白馬岳特別・ダ1800m)に出走を予定しています。


丈夫な馬だし、続けて使えるのは良いですね。
本格的に暑くなる前に勝ち上がりたいです。
暑さに強くないみたいなので夏は北海道でも良いのでは。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/14 奥平厩舎
13日、14日は軽めの調整を行いました。「他馬の影響を受けがちな気性の持ち主でもありますので、できるだけ馬の少ないタイミングで調教を行いたいと考えています。今週が競馬になり当該週追い切りを行う必要があるのですが、日曜日のレースなので追い切りは木曜日でも大丈夫。水曜日だとどうしても追い切り頭数が多く、混雑した中で追い切りをしなければいけない可能性が高いので、水曜日ではなく木曜日に追い切りを行うつもりでいました。ただ、馬房から出してウォーミングアップをかねて運動させているとどうも歩様に違和感を感じさせたので、すぐに見たところ、左前脚の蹄尖部から内のほうにザ石の症状がありました。気にしている状況になっていたため、すぐに鉄橋蹄鉄を履かせて対処をしていますが、すぐに追い切りを行うのは難しいと言わざるを得なく、大変申し訳ありませんが今週の競馬は見送ることにしました。ここまで順調に来ていただけに本当に申し訳ありません。何とかクラス再編成前に2勝目をあげたい馬でもありますから、ここで気持ちを切らさず何とか臨みをつなげるようにしたいと思っています。優先出走権が切れてしまうので絶対出られるとは言えませんが、2週後の同じ条件を目指していけるようにしたいと思っています。もちろん、状態の回復が芳しくなければそれも実現できませんが、まずはそこへ向かえるようにしっかり治療していきます。ほかでは力む気性からか硬さがどうしても出やすいので、その点もしっかりとケアしながら、今回のアクシデントをすべてマイナスにせずポジティブにプラスになるように接していきます」(奥平師)17日の東京競馬(4歳上500万下・芝1600m)への出走は見送りました。


う~ん・・・残念。
今回は勝ち負けを期待できる出来だと思っていましたが。
権利も消失しましたので次どう使っていくのか、気になります。
立て直して福島で黛ジョッキーが理想的です。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/5/12 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽めの運動程度で様子を見てきましたが、特にこれといった傷みもないようでしたので、先週後半からは周回コースと坂路での普通キャンターを開始しています。当初は見えない疲れもあるのではないかと心配しましたが、むしろ久々を2回使って馬はずいぶん良くなっているように感じますし、ここ2戦はダートが合わなかったということなのでしょう。降級を待って使って行くことになると思いますので、緩めずに動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


降級してもいきなりからは厳しそう。
再度芝を使ってもらいたいです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/12 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「後肢の疲れがあったことから様子を見ながら徐々に動かしている状況です。調教を再開してからは変わりなく見せていますが、現時点ではこのくらいとハッキリ言い切れないかなという気もしていますし、しばらく様子を見ていければ理想的と思っています。体の大きな馬でもありますし、よりフィットした状態にも持っていければ一番いいですね」(天栄担当者)


悪くはありませんが、なかなか仕上がらないですね。
脚元には不安がありますので早めに勝ち上がりたいです。
本格的に暑くなる前に何とかならないかな。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/13 NF天栄
13日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は思うような結果を出すことができなくて改めて申し訳ありませんでした。西田とも話をしましたが、力を出しきれていないのはやはり馬場の影響でしょうね。そのような中でも最後に伸びる格好を見せてくれたので距離にはメドが立てられたでしょうし、幅は広がったと思っています。今後戦っていくうえで中距離はもちろん長距離も選択肢に入れていけると思っています。体のケアを行ってあげたいこと、そして短い間隔で連戦した分のケアは必要になりますからいったん放牧に出します。今後は夏競馬に備えるつもりで、今抱いているイメージでは函館もしくは福島あたりを考えていければと思っています」(武藤師)


函館!いいんじゃないでしょうか。
次こそ、楽しみにしてますよ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/14 高野厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(58秒5-42秒0-27秒0-13秒3)。14日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で馬なり程度の時計を出しています。まだ15-15から終いを伸ばす程度で、意識的に抑えた調教メニューです。脚元などは落ち着いていて問題ありませんが、調整は馬の状態を見ながらじっくりと進めます。素質的に初出走でもいきなりから勝負になると思っていますし、番組などは目標を決めず、馬が仕上がり次第考えていくつもりです」(高野師)


時計が詰まってきませんが馬任せの調整なので想定内。
全休日以外は坂路に入ってますので順調です。
このまま順調ならそろそろ出走が見えてくるのかも。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/14 西村厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(58秒2-41秒0-26秒4-13秒2)。14日は軽めの調整を行いました。「水曜日に坂路で追い切っています。中1週の競馬を予定していたので、感触を確かめる意味で馬なり程度です。馬場が悪いので時計は強調できるものではありませんが、脚取りもリズミカルでしっかりと動くことができていました。前走は昇級初戦ということで、ペースの違いなどもあり力を発揮できませんでしたが、一度使ってクラス慣れを見込むこともできると思っていました。また、今回はこの馬を初勝利へと導いてくれた佐藤騎手が乗れるということで是非とも変わり身を見せてほしかったのですが、残念ながら除外となってしまいました。この後については馬の状態、そして番組を見ながら調教師と相談していきたいと思います」(担当助手)16日の京都競馬(3歳500万下・ダ1200m)非当選除外となりました。この後は馬の状態を見ながら検討していきます。


痛恨の非当選除外でした・・・。
佐藤ジョッキーが乗れたので残念。
まぁ、間隔も詰まってますし気持ちを切り替えて来週以降で。
芝も選択肢に入ってくるのかな。

NHKマイルカップ & 新潟大賞典 予想

桜花賞以来の予想アップです。
最近は・・・まぁそれなりに当たってますが、なかなかプラスにはなりません。
そろそろプラスに転じたいですね。



出資馬近況(5/3~9)

5月に入り、POG本も続々と発売になっています。
先日、毎年恒例のギャロップの丸ごとPOG2015を今年も購入しました。
産地馬体検査を受けたグースベリー、メートルダール、チーフコンダクターの動画が入っていました。
グースベリー、メートルダールは共に凄く良い感じ。
チーフコンダクターはまだまだ若いなぁという印象。
3頭とも動いてるところが見られて嬉しかったです。
そしてビックリ!元愛馬のグロッタアズーラの初仔がデカデカと写真が載っていました。
これは応援しなくては。もちろんPOG指名も考えていますよ。

今日、新潟競馬場でクレオールとホワイトフリートが出走しましたが、2頭とも惨敗。
2頭とも勝てるだけの状態だったと思いましたので残念でした・・・。
クレオールはこれからは時間も無くなってきますので早く勝ち上がりたいです。

ここからは出資馬たち(3歳以上)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_150509.jpg
15/5/9 久保田厩舎
9日の新潟競馬では後方2番手から内へ潜り込み差を詰めてくる。直線も内より伸びてくるがジリジリとした脚で3着まで。「先生からは“できれば前目で、かつ前に馬を置いてリズムよく、できるだけロスなく立ち回ってほしい”と言われていました。福島で勝ったときのようなイメージを僕も持っていたので、いかに今日の外枠をこなすことができるかにかかっているかなと考えていました。ただし、レースへ行くと前目につけるために押してもまったく反応してくれなくて、後ろからの競馬になりました。前へ行きたいだろうなと思っていた馬がそれなりにいることも頭に入っていたので、それならばと腹をくくり後ろから内へ潜り込み勝負をかけることにしたんです。狭いところにも入って馬はよく頑張ってくれました。溜まっているなといい手応えも感じさせてくれていましたし、これならと思ったんですけれどね。調教も乗せていただいているのでわかってはいるのですが、“ホワイト”という伸び脚でジリジリとしか迫れませんでした。頑張ってはいるんです。ただ、最近は2000m以上のレースを使われていたことで馬もその型になっているんだと思うんです。だからと言って速い上がりを求められる条件だとまた難しいとは思いますが、しぶとさがこの馬の良さなので、今後もコツコツ走ってまた力をつけて勝ってくれたらと思います。また機会がありましたら是非よろしくお願いします」(伊藤騎手)「できることならば前々で立ち回りの巧さを活かしてほしいとジョッキーに伝えていました。しかし、思惑とは逆で後ろから立ち回ることになりましたね。ただ、外々をずっとまわることは避けたいと思っていたので我慢して内に潜ってくれたのは良かったように思います。暑さを苦にしていたのですが、今日は気温が上がらず過ごしやすかったのも良かった点かもしれません。頑張ってくれたのはいいことですが、このあとをどうすべきか迷います。できれば上のクラスからさがってくる馬たちとの戦いは避けたいですし、本格的に暑くなる前にもう1回という思いもあります。ただ、短い間隔で行くと硬さが出ないかという心配もありますから、よく馬の状態を見ながら判断していきます」(久保田師)2~3週間前には暑さに堪えてしまう素振りが見られたので心配しましたが、陣営の尽力もあってよく持ち直してくれました。また、この馬にとって恵まれた気候になり、過ごしやすかったのも良かったのでしょう。前半は距離短縮に手こずりましたが、勝負どころから直線へ向かうときの格好はエネルギーを感じさせてくれました。3着に入り優先出走権を確保してくれましたが、今後については馬の状態や気候、番組をよく見ながらどうしていくべきか判断していきます。

15/5/7 久保田厩舎
9日の新潟競馬(中ノ岳特別・ダ1800m)に伊藤騎手で出走いたします。

15/5/6 久保田厩舎
6日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9-54秒7-40秒9-13秒1)。「先週のレースを見送って今週のレースへ向かうようにさせていただきましたが、先週に引き続き体調のほうは問題ないように思います。一回補液させていただきましたが、それ以降は持ち直したようで、先週そして今週の雰囲気は悪くないですよ。調教のほうは休まずそれなりにしっかりと積んできましたし、今週の追い切りは整えるようにするだけでいいと考えていました。相手と併せるようにしましたが、相変わらずウッドチップだとそこまで動かないですね(苦笑)。70-40くらいで一杯という感じでしたけれど、いつものホワイトとそう変わりないかなという印象でしたし、あまり気にしなくても良いだろうと思っています。本格的に暑くなる前にと考えた場合、ここはいい勝負をしてほしいと思っていますし、楽しみにしたいですね」(久保田師)9日の新潟競馬(中ノ岳特別・ダ1800m)に伊藤騎手で出走を予定しています。

15/5/3 久保田厩舎
9日の新潟競馬(中ノ岳特別・ダ1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート15頭のところ、本馬を含めて25頭の登録があります。


メンバー的にもチャンスかな~と思っていただけにちょっと残念でした。
もう一つ上のクラスでも十分やれると思いますし、そろそろ勝ち上がりたいですね。
次こそは。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/7 奥平厩舎
6日、7日は軽めの調整を行いました。「前走後のケアを牧場で行ってもらっていましたが、いい意味で安定しているということでしたし、何とかもう一回頑張ってもらおうと思い火曜日に入厩させていただきました。昨日、今日はじっくり乗ることに専念しており、おそらく速めのところは明日もしくは週末に行うつもりでいます。レースに関しては色々と考えたのですが、コース替わりすること、距離などの条件を考慮して、今回は東京のマイル戦をメインに考えてみようと思っています」(奥平師)17日の東京競馬(4歳上500万下・芝1600m)に柴山騎手で出走を予定しています。

15/5/6 奥平厩舎
5日に美浦トレセンへ帰厩しました。「短期間の放牧でしたが、適度に動かして心身のケアはできたかなと思えます。奥平調教師と何度も相談をさせてもらっていましたが、権利期間内での出走は可能だと思うということで火曜日の検疫で帰厩することになりました。11~12日での競馬ということになると思いますが、気性的には対応してくれるはずですし、クラス編成前のラストチャンス。何とかものにしてくれたらと思っています。馬体重は493キロです」(天栄担当者)


好調な柴山ジョッキーとのことで、これは楽しみ。
でも黛ジョッキーは頑張ってくれていたので彼の騎乗で2勝目が欲しかった。
黛ジョッキーにはまた乗って欲しいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/5/5 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ到着後、ウォーキングマシンで軽く動かして様子を見ています。今のところ、馬体に大きな傷みはなさそうですね。ただ、ここ2戦がもうひとつ力を出し切っていない内容ですし、目に見えない疲れはあるかもしれません。精神面のリセットも必要でしょうし、しばらくは心身のリフレッシュをメインに進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


よく分からないダート2戦を詰めて使っての放牧・・・。
期待してる馬なのでため息しか出てきません。
この経験が今後に生きてくることを祈ります。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/6 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週はトモの球節に疲れが見られたことで楽をさせましたが、今週は騎乗調教も取り入れています。登坂時のペースはまだ15-15ほどですが、今のところ変わりはないので様子を見ながらですがこのまま乗っていければいいですね。このような状況なので今はまだハッキリとしたことを言えないのですが、夏のいいタイミングで競馬へ向かって結果を出せるように持っていければと考えています。馬体重は542キロです」(天栄担当者)


少し上向き。でも先行きは心配です。
体質は弱い方だと思われますので早めに勝ち上がっておきたいですね。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


creole_150509.jpg
15/5/9 武藤厩舎
9日の新潟競馬ではスタートから勢いをつけていきたかったが行きっぷりがひと息で中団やや後方からの競馬。向こう正面から徐々に動き出し、直線は外からジリジリと伸びてくるも6着まで。「本来はこのような形の競馬でいいと思うのですが、今日は行きっぷりという点で苦しくなっていて、前走のように頑張りきれませんでした。というのも、馬場が悪くて一周目から脚を取られていたので、早めに外へ誘導しました。その分いくらか良かったものの、勝負どころでは内の馬たちに蓋をするどころかなんとかついていかないと、というような感じです。勝負どころの手応えはそのまま下がってしまうのではないかと思わせるほどでしたが、何とか頑張って盛り返してくれました。体の芯がまだ緩くてトモが力強くない分、今日のようなボコボコの馬場は苦しいのでしょう。長い距離自体はこなすことができますが、もう少しいい馬場コンディションで走らせてあげたかったです」(西田騎手)「馬体重は減っていましたが、前回増えた分が減ったというものでした。ただ、カイバの食いが旺盛なタイプではないのでその影響も否定はできません。それでも、悪くない状態で臨めたとは思っていましたが、誤算だったのは馬場状態でした。先週の今週でここまでボコボコになっているとは…。開催2週目のわりに馬場状態が悪くなっていたため、その影響で前半から進んでいかなかった印象です。最後は少しでもきれいな外の馬場より伸びてきているわけですから、馬のコンディションがダメだったであるとか、力が足りないということではないはずです。今後に関してはレース後の状態を見たうえで判断していきますが、馬体のことを考えるとちょっと間を取るべきかなという気もしまうので、放牧も選択肢のひとつに入れて調整し、次で巻き返したいです」(武藤師)長期休養明けの一戦でしたし、少しでもケアする期間がほしいと考えて中間はリフレッシュ放牧に充て、それから今回のレースへ向かいました。カイバの食いが不安定な馬なので、馬体重はマイナスになりましたが、毛ヅヤ等は悪くありませんでした。しかし、未完成な馬のため今回のようなボコボコの馬場に堪えてしまったようで力を存分に発揮することはできませんでした。それでも最後は伸びてきていることから力は示しています。コンディションのいい馬場状態での巻き返しを期待したいと思います。このあとについては状態を見たうえで続戦するか放牧に出すかを判断していきます。

15/5/7 武藤厩舎
9日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に西田騎手で出走いたします。

15/5/6 武藤厩舎
6日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒3-52秒9-39秒3-12秒8)。「帰厩後順調に調整を行えていますし、ゲートの確認も行っています。気配や調整の動きを見ていると今週の追い切りが良ければ最短で今週の競馬を考えられるなと思っていました。ゲート確認時はジョッキーに跨ってもらっていましたが、今朝の追い切りはウチのスタッフを背にしてポリトラックコースで行いました。前を見ながらふんわりと走れており、終いに仕掛けると余力を持ってシューっと伸びてきてくれました。いい動きでしたね。おっとりしている分、スタートが速くなくて追っ付けながらのレースになってしまったのが前走でしたが、イメージ的にはガシガシやるよりもいいところで溜めをつくって終いを伸ばすようなスタイルが一番合っているように思うんですよね。そのイメージのような競馬ができるかどうかは何とも言えませんが、今回は今週にしても来週にしても2400m戦を考えてみるつもりでいます。奥のポケットがスタート地点になりますから、最初のコーナーまでのホームストレッチが長いので無理なくじわっとポジションを取れるように思うんです。もちろんそれはスタートとそのあとの勢いのつき方によるのですが、コース形態的にはイメージに近づけやすいのではないかと思いますし、良さを出すことができるのではないでしょうか。前回の経験を活かしてくれるはずですし、ジョッキーのリードにも期待したいですね」(武藤師)今のところ9日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に西田騎手で出走を予定しています。


帰厩後の追い切りが抜群でしたので、かなり期待していましたが・・・。
ジョッキーが合っていないようにも思えますが、その前に馬体重が減りすぎかも。
牧場にいた頃よりも20kgも減っていては・・・。
西田ジョッキーが悪いとは言いませんが、事実結果は出ていないので
次は鞍上強化でお願いしたいです。
でもローカルを使うのならば西田ジョッキーか津村ジョッキーでしょうか。
武藤厩舎で検索したらこの2人がほとんどでした。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/7 高野厩舎
6日に栗東トレセンへ帰厩しました。7日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきに移動後も特に体調の不安などなく調整できていましたので、水曜日に帰厩させました。今朝からさっそく乗り出していますが、乗った助手によると『まだまだ』だそうです。さすがに休養が長くなりましたし、怪我からの復帰戦に向けての調整になりますから、慎重に乗り込みつつ馬体を仕上げていければと思います」(高野師)

15/5/5 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週の木曜日にこちらへ到着後、馬体に問題がないことを確認し、今は周回コースで軽めに動かしています。お腹の状態も回復していますし、天栄から移動してきた疲れはほとんど見られません。馬の状態は良さそうですね。復帰へ向けて、早ければ今週中の移動と聞いていますので、こちらもそのつもりで進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


ついに栗東へ入厩しました!
ベルディーヴァ嬢、いらっしゃいませ!
あの大怪我からの復帰。まさかこんなに早く入厩できるとは。
牧場スタッフさんたちには本当に感謝しています。
どうかこのままデビュー戦まで上手くいきますように。
この仔走りますよ~今から楽しみです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/5/7 西村厩舎
6日、7日は軽めの調整を行いました。「昇級戦とはいえ、もう少し走れると思っていたのですが、いいところを見せられず申し訳ありません。ただ、この馬の能力はこんなものではないはずですし、一度使ってクラス慣れも見込めるでしょうからね。厳しい競馬をしてあれだけ負けてしまった後なので、レース後は歩様や体調面などを確認していますが、今のところは大きなダメージは見られません。このままもう少し様子を見ながら、どのあたりで使っていくかを考えていきたいと思います」(西村師)

sun_flame_150503.jpg
15/5/3 西村厩舎
3日の京都競馬ではまずまずのスタートから押して先行策。勝負どころではもう手応えが怪しく、直線も反応がなく13着。「テンからペースが少し速かったですし、競馬が忙しかったです。昇級戦ということもありましたし、できるだけスムーズに進めることを心掛けたのですが、3コーナーあたりで砂を被って馬が嫌気を差してしまい、最後はもう手応えがありませんでした。チグハグしたレースになってしまい、力を出しきることができずに申し訳ありません。ノドは最初は何ともなかったのですが、砂を被ったあたりから少し息遣いが良くないなと思いました」(幸騎手)「馬体重はマイナスでも細い感じはしませんでしたし、元気いっぱいで状態は良かったと思います。ただ、クラスが上がってペースが速くなったせいか、追走に苦労してしまいました。ジョッキーが言うには砂を被って嫌がってしまったそうですし、そのあたりはまた調教でも意識して再度鍛えていき、次走で巻き返せるようにしていきたいと思います。今日はいい競馬をお見せすることができずに申し訳ありませんでした」(西村師)昇級初戦で相手も強化され、ペースの違いに馬が戸惑ってしまったのか、終始追走に苦労してしまいました。砂を被ったことも影響したようですが、こうした経験は必ず次に活きてくるでしょう。今後の巻き返しに期待したいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認し、特に問題がなければ在厩のまま続戦していく予定です。


上位に行けるだけの出来にあると思って期待していたのですが。
今回は完全に力負けの気がしました。また力をつけて出直しですね。
勝ち馬が前回負かした相手だったのが悔しいです。

2歳馬近況(4/15・30)

2歳馬たちの4月の近況です。
POG本も出始めています。
出資馬たちが紹介されるのか、少しドキドキ。
今年は安めの馬を揃えたので出てこないとは思いますが。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


gooseberry_150430.jpg

15/4/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っています。調教のペースをさらに一段上げていますが、体調面に何ら不安はなく、基礎体力がしっかり付いてきていることを証明するように高い負荷をかけてもへこたれることはありません。手綱から伝わる感触から以前と比べて力をつけてきていることが手に取るように分かりますし、走りを見てもリズム感のあるキャンターが実現できています。

15/4/17 NF早来
第一回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに美浦の大竹正博厩舎との預託契約が完了しました。

15/4/15 NF早来 馬体重:463kg(-4kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。調教での走りには変わらず良いバネを感じさせ、素軽い動きを見せています。しっかりと調整を行うことができていることから早期移動を視野に入れてゲート練習も開始しており、ここまで順調な調整過程で来ていると言えるでしょう。なお、本馬は4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


文句なし!ここまで本当に順調です。
期待度はますます高まっていきます。
ワークフォース産駒がどんな走りをするのか楽しみです。


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


maitres_dart_150430.jpg

15/4/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15~16秒)のキャンター1本の調整を行っています。さらに力強さが出てくれば理想的ですが、常に軽快な動きを披露しているところを見ると、これまでじっくり乗り込んできたことが実を結んできていると言えるでしょう。今後も徐々に攻め量を増やしていくことで、さらなる良化を引き出していきたいと思います。

15/4/17 NF早来
第一回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに美浦の戸田博文厩舎との預託契約が完了しました。

15/4/15 NF早来 馬体重:459kg(-5kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15~16秒)のキャンター1本の調整を行っています。トモのパワーアップを主眼にしっかり乗り込んできましたが、キャンター時の踏み込みなどを見るとだいぶ良くなってきた印象を受けます。順調にステップアップできていますし、今後も今の良い流れの中で成長を促していきたいと思います。なお、本馬は4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


馬体はまたさらに良くなっていると思います。
バランスが良く、私好みの良い馬体です。
この仔は走ってくれないと困ります。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


chief_conductor_150430.jpg

15/4/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回はトレッドミルで調整を行っています。運動量をセーブしてしっかりケアを施してきたことで胃の状態は良化傾向にあります。それを受けて騎乗調教を再開していますが、これまでの流れを鑑みるともう少し時間をかけて鍛えていく必要があると思いますので、今しばらくはゆったりとしたペースで乗り馴らしていき、基礎体力を培うなど土台を築き上げていく方針です。

15/4/17 NF早来
第一回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに美浦の上原博之厩舎との預託契約が完了しました。

15/4/15 NF早来 馬体重:477kg(+9kg)
現在はウォーキングマシンで軽めの調整を行っています。ゆったりとした調整を行っていることもあって馬体重は増加していますが、思っていたよりもフックラとしてこないことから内蔵の検査したところ軽い胃潰瘍の症状が見られました。背腰の疲れは抜けつつありますが、まだ体質がパンとしきれていないところがありますので、今しばらくはじっくり進めていくことで成長を促していきたいと考えています。なお、本馬は4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


怪我では無かったようで良かったです。
でも馬体バランスもいまいちな気がしますし、状態は良くありませんね。
時間かかりそうな雰囲気です。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


maxwell_150430.jpg

15/4/30 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的にフォームを矯正しながら乗り込んでいますが、その効果は徐々に表れてきていると言えそうです。ここで基礎を固めることが将来に繋がることは間違いありませんし、焦らずに取り組んでいければと思います。クラブ所属馬のマッサビエルは同じハービンジャー×サンデーの配合で2勝を挙げるなど能力の高さを示していますので、本馬への期待も高まるばかりです。

15/4/15 NF空港 馬体重:418kg(+10kg)
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。引き続き、フォーム矯正のためにフラットワークでトレーニングも行うようにしています。徐々に良くなっているとは言え、まだ気持ちだけで走ることが多く、バランスが崩れやすいところがあります。フォームが整ってくればペースを上げて坂路調教を中心に進めていきたいと考えていますので、しっかり対応していきたいところです。


良い馬だとは思いますが、体力がつききっていないようで
まだまだな感じは否めません。
時間をかけてじっくりやってもらうしかありません。
秋にはどんな成長をしているか今から楽しみです。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


genius_dancer_150430.jpg

15/4/30 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。コンパクトな馬体から繰り出されるフットワークには十分な柔らか味が感じられ、自然と目を引かれるものがあります。ここに力強さが兼ね備わってくれば、走りの質はさらに高まっていくことでしょう。今後もしっかりトレーニングを積んでいくことで変わり身を引き出していきます。

15/4/15 NF早来 馬体重:395kg(-5kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。馬体を見るとまだ良化の余地を残していますので、この中間はリフレッシュ休養を挟みつつじっくり乗り込んでいますが、速めの調教も継続できているように中身は徐々にしっかりしてきたように感じます。今後も丹念に乗り進めていくことで体を芯から鍛えていき、さらなる上積みを目指していきます。


小さい馬ですが頑張り屋さんです。
状態は着実にアップしていますのであとは体が大きくなってくれたら。
今後は馬体の成長にも期待しています。

出資馬近況(4/26~30)

我が社も今日からGWです。
しかし、私の部署は相変わらずの忙しさなので今日午前出勤してきました。
ようやく休みです。
ゆっくりしたいところですがそうもいきません。
キャロット&シルク募集馬予想リスト作成です!
気合い入れて頑張りますよ。お仲間さんたちお待ちくださいませ。

さて、馬券の方は先週はサッパリでした。
さすがに2週連続は難しいですね。
今週は天皇賞・春。
岩田ジョッキーに期待したいと思っています。

ここからは出資馬たち(3歳以上)の近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/29 久保田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「相手関係を見ていると、そう簡単ではないなと思えるメンバー構成でした。G1の裏なのでそこまでではないかなという気もしていましたが、そのように思える状況だったため今週は見送り、状態を見ながら最短で来週の競馬へ向かうことにします」(久保田師)5月3日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)への出馬投票は見送りました。予定が変わる可能性はありますが、早ければ9日の新潟競馬(中ノ岳特別・ダ1800m)に伊藤騎手で出走を予定しています。

15/4/28 久保田厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒5-54秒4-40秒9-13秒2)。「先週の追い切り後、脚元などはもちろん問題なかったのですが、暑さを気にするような素振りを見せていたんです。芦毛ですが、皮膚は黒めの馬なので暑いのはどうも苦手なようなんです。それなので、栄養を入れて体調を整える補液を行ったところ、持ち直してきているようには感じます。調教は問題なく行えますので、今朝は朝一番の組で馬場に入り、ウッドチップコースで無理なくサッと動かしています。形的にはマリアライトとの併せ馬だったのですが、先週までにある程度やっていましたし、中身をつくり、今週となってもゴーサインを出せる状態をキープしておけばいいというような感じでしたので、実質は単走のようなものです。先週、今週と暑さがきついのですが、もう少ししたらこの暑さも和らぎそうという話もあるようですし、何とか体調を整えてレースへ向かえるようにしたいですね。感触としては来週のほうがベターかなという気もしますが、今週のメンバーがよほど魅力的と思えればギリギリまで状態を見て出走を考えさせていただくかもしれません」(久保田師)スライドする可能性もありますが、早ければ5月3日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に伊藤騎手で出走を予定しています。


状況をしっかり見ての1週伸ばし。有り難いです。
1戦1戦が大事になってきますし、仕上がりも気になります。
もうそろそろ上のクラスへ行ってもらいたいところです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/28 NF天栄
軽めの調整を行っています。「帰ってきて1週間ちょっとの時間が経ちましたが、大きな傷みは見られませんでしたし、少しずつ動かし出しています。最初のうちはトレッドミルなどを用いた運動を行っていましたが、徐々に乗り出していますよ。今朝は角馬場でのフラットワークがメインでしたが、明日、明後日あたりに少し大きめを乗ってみて、問題なければ週末あたりに少し速いところを乗ってみようと思っています。それらの様子を見ながら奥平調教師と相談して段取りを決めていければと考えています」(天栄担当者)


思ったよりも早く使えそうです。良い感じ。
次こそは決めてもらいましょう。
勝ち上がりの舞台、新潟で!


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/4/29 NFしがらき
29日にNFしがらきへ放牧に出ました。「状態はだいぶ上向いていたと思うのですが、この結果を見ると、やはりダートは合っていないということなのでしょう。ジョッキーも、返し馬の感触などではむしろ芝よりも良さそうと感じたようなのですが、あまりダメージも見せていませんし、目一杯走り切っていないところもあるのかもしれません。ダートにして2戦結果が出ませんでしたし、精神面のリフレッシュの意味でもここで放牧に出すことになりました」(大井助手)

delizia_al_limone_150426.jpg
15/4/26 石坂厩舎
26日の京都競馬では五分のスタートから押して先行策を取るも、3コーナーあたりからもう手応えが怪しくなり直線でも伸びは見られず16着。「なんとか砂を被らないように前目のポジションを取りにいったのですが、あれだけ押しても2番手でレースを進めるのがやっとでした。いくら序盤に少し脚を使ったとはいえ、手応えが無くなるのが早すぎましたね。ダートで走っている時の感触自体は悪くないので、もっと走ってくれると思うのですが…。せっかく続けて乗せていただいているのに、思うような結果を出せずに申し訳ありません」(松山騎手)砂を被らないポジションで前走よりも比較的スムーズにレースを進めることができていたと思ったのですが、早々に鞍上の手が動き始めてしまい、見せ場なく終わってしまいました。ジョッキーが言うようにダートも決して悪くはないのでしょうが、ここまで負けてしまうと、もしかすると気持ちの問題もあるのかもしれません。レース後はそんなメンタル面も含め、しっかりと状態を確認した上で検討していきたいと思います。


2戦続けてなにやってんだか。
次は芝でしょう。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/28 NF天栄
軽めの調整を行っています。「ここまで比較的順調に調整を進めることができていましたが、その疲れが溜まってきたのか両トモ脚の球節まわりに疲れを見せるようになってきています。無理をしすぎて堪えさせてしまっては意味がないので今週は楽をさせるようにしています。ある程度回復が見られれば再度乗っていくつもりです」(天栄担当者)


これは相当にやばいのでは・・・。心配ですわ。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/29 武藤厩舎
29日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後はそのまま天栄へ放牧に出させていただいて馬体の回復ならびに精神面のリフレッシュを図ってもらっていました。中間の様子を聞いてもいい意味で変わりなく来ているということでしたし、それならばということで今日の検疫を確保できたので帰厩させていただくことにしました。悪さをするわけではないのですが、今週中に入れてゲートの確認もしておきたいと思いましたからね。順調に行けば来週の競馬も考えられますし、よく見ながら判断していきます」(武藤師)

15/4/28 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきて1週間経ちますが、大きなダメージはないのかなと思えました。こちらでの調整経験はさほどない分比較がしづらいところもあるのですが、歩様を見る限りでは悪くないように感じます。気になることと言えばおっとりしすぎていることでしょうか。牝馬なのでもう少しピリッとしていても良さそうなのですが、そういった感じはありません。その点から距離も持ちそうということになるのかもしれませんし、こういう気性をプラスに見ていければいいですね。調教師からは今週中の移動も考えていると連絡が来ていますし、体調の管理に気をつけていきます」(天栄担当者)


状態はまずまずのようですし、次は勝ち上がっておきたいです。
長めの距離で良さそうですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/30 NFしがらき
30日にNFしがらきへ移動しました。

15/4/28 NF天栄
ウォーキングマシンとトレッドミル調整を行っています。「先週北海道からこちらへ移動してきました。当初の予定では朝に北海道から到着してその日の午後にはしがらきへ向けて移動する予定を組んでいたのですが、ちょっと疲れてしまったみたいで少し腹痛かなと思わせるような症状を見せていました。ただ、程度としてはごく軽めで、顕著な症状を見せていたというほどではありませんでした。おそらく慣れない長旅で元気が良すぎたか力んでしまって、その影響からか馬房に入ると一気に疲れてしまったんだと思います。しばらく馬房で寝っ転がっていました。ただ、時間をかけて様子を見てきたことで水やカイバの飲み食いもまったく問題ないですし、今は元気のいい姿を見せてくれていますよ。こちらでは乗ることはしていませんけれど、マシンやトレッドミルでの軽めのキャンターを行うくらいの調整は行えています。早ければ明日であったり近いうちにしがらきへ移動することになると思います」(天栄担当者)


ついに信楽までやってきました。
あ~NFしがらきへ見に行きたい!!
今からデビュー戦が楽しみです!!!!!


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/30 西村厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(53秒0-39秒2-26秒3-13秒6)。30日は軽めの調整を行いました。「昨日、坂路で併せて追い切っています。パートナーを6~7馬身と大きく追走し、少しずつ馬体を並びかけていき、最後は併入という形。特に昨日は馬場状態が悪かったので、終いは少し時計がかかりましたが、全体としては53秒フラットと上々。乗り役にはあまり時計を出しすぎないよう伝えたのですが、サッとこれくらいは出てしまうあたり、よほど具合がいいのでしょうね。仕掛けてからの反応もかなり良かったですし、先週よりも状態はさらに上がってきていると思います。ノドについてはまったく不安がないというわけではありませんが、いい意味でここまで変わりなくきていますし、昇級戦のここでもいいレースを期待したいですね」(西村師)5月3日の京都競馬(3歳500万下・ダ1200m)に幸騎手で出走いたします。


師の手応えもありそうですし、昇級戦いきなりからチャンスあるかも。
時計的には難しそうですが、出来の良さを生かせば意外とやれるかも。
密かに期待しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。