出資馬近況(4/11~23)

久々の更新です。(^_^;

先週末は会社の慰安旅行で北海道へ行ってきました。
初日の昼食がノーザンホースパークだったのでジャガーメイルなど見てきました。
2泊3日、競馬とかけ離れた週末を過ごしたのは久々でした。
バス移動ばかりで疲れたけどまぁまぁ楽しかったかな・・・。
土日で3レース、馬券買いましたが・・・なんと!3レースとも3連単的中!
まぁびっくりですわ。(^_^;
土曜の福島9Rは愛馬が頑張ってくれました。
アンタレスSは軸2頭がドンピシャで来てくれました。
そして日曜、皐月賞はサトノクラウンから買ってましたが、
同僚が『福永とデムーロ』というので2頭を軸にした馬券を追加したら見事的中。
ドゥラメンテ-リアルスティールのワイド1000円、3連複500円と3連単も400円買ってました(笑)
同僚に感謝しています。

ちなみに私の印は
◎サトノクラウン
○ドゥラメンテ
▲キタサンブラック
☆リアルスティール
△コメート
△タガノエスプレッソ
でした。

それにしても3戦3勝とは。レース見ない方が当たるのかな???
それともパワースポットへ行ったから??(笑)
その流れから今週福島牝馬はパワースポット買います。

さて、2週分ですが出資馬たちの近況を一気に。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/22 久保田厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-52秒2-38秒9-14秒0)。「今日は3頭での併せ馬を行いました。前が3歳馬2頭で、それらを見ながらホワイトが後ろから行くような格好での追い切りを行いました。ただ、最後はちょっと離されてしまいましたね。結果的に見ると時計も上々だったので前の馬たちが頑張ったということはあるのですが、相手の1頭が未出走馬でもありましたし、いくらチップでの走りが上手ではないということはあっても、もうちょっと頑張ってほしかったかなというのが本音ではあります。最短で来週のダート2100m戦ということを考えているのですが、もう少し欲しいと思えれば翌週に新潟の1800m戦が組まれています。ノリちゃんが“1800mで大丈夫”と以前言ってくれていましたし、両方見る形でレースを考えたいと思っています。東京だと天皇賞の裏でノリちゃん含めて有力どころのジョッキーが少ないため、東京でも次の新潟にしても対応可能で、なおかつ調教もしっかり乗ってくれている工真を確保しています」(久保田師)場合によってはスライドする可能性もありますが、早ければ5月3日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に伊藤騎手で出走を予定しています。

white_fleet_150415.jpg
15/4/15 久保田厩舎
15日は美浦南Pコースで追い切りました(65秒5-51秒2-38秒2-12秒9)。「今日は雨で重たくなっているので、あまり得意ではないウッドチップコースでの追い切りにはせず角馬場でじっくり乗ったうえでポリトラックにて追い切ることにしました。今日は工真(伊藤騎手)に跨ってもらって動かしましたが、序盤としては悪くないかなと思えました。天栄で見た時の印象はトモのハマりなどもっとしっくり来てくれたらいいなと思えるものだったので、少し時間はかける必要があるかもしれませんが、今のところ大きな不安にはなっていません。このあたりかなという考えはありますが、もう少し乗って良くしてから決めていきたいと思います」(久保田師)


おぉ!伊藤工真君ですか。
馬券的には相性悪くないジョッキですし、印象も悪くありません。
調教にも乗ってくれていますしどのレースでも対応してくれるとは心強いですね。
府中では結果出していませんが何とかきっかけを掴みたいです。
オープンクラスまで行ける馬だと思うので。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/21 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「土曜日のレースの後、1日競馬場で様子を見てから日曜日にこちらへ帰ってきました。まだ到着してから時間が経っていないこともありますからもうしばらくは状態の変化を見極めていかなければいけません。今後についてはあくまでも状態次第になるでしょうし、慎重に見ていって調教師と相談していきたいと思います」(天栄担当者)

15/4/20 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。

sagres_150418.jpg
15/4/18 奥平厩舎
18日の福島競馬では無理なく先手を奪え、リズムをキープしながら逃げる展開。良い手応えのまま直線へ向かえたが最後の最後に迫ってきた後続2頭に交わされてしまい3着。「うまく行ったと思ったのですが…。あと少しのところを勝ちきれず申し訳ありません。短い距離を使っていたくらいで、やはりスタートは速いですから比較的楽に前へ行けました。近くに馬が来ると力みやすいのですが、今日も極端に力んでしまったり、折り合わないと、と強く手綱を引くようなこともありませんでした。直線に向いてからも余力があっただけになんとか粘らせたかったのですが…。小回りはいい条件でしたからここで決めてあげたかっただけに申し訳ありません。新潟ならマイルくらいでもいいのではないかと思いますが、たとえ同じくらいの距離でも外回りならスローになりやすいですし、なんとか先行力を活かして勝ちきりたいです」(黛騎手)「道中はそれなりのラップにはなりましたが、下手に引き付けて逃げようと考えて途中から捲られるなどしたら嫌でしたし、この馬のリズムで運んでくれたと思います。それだけに直線では力が入りましたね。もう少しだっただけに、本当に悔しい限りですし、申し訳ありません。4歳馬と言うことからも夏番組に切り替わる前に結果を出せたらベストですが、それでも条件を変えてから続けて上位に来てくれていまし、もう次こそはの気持ちですね。それでもここ2走しっかりと走っているのは間違いないでしょうし、無理は禁物。今のところ心身のケアのため放牧に出して次を狙う考えです」(奥平師)前回はノーマークの分気楽に立ち回れたところもあったのでしょうが、今回は見られていた分プレッシャーも違ったはずです。しかし、それでもあわやの3着になりました。ここは勝負のレースだっただけにあと少しのところで勝ち切れなかったことは非常に悔しいですが、この条件になり安定して走れているのは力をつけている証拠でもあります。前走に続いて苦汁をのまされる結果となりましたが、何とかコンディションをキープして次こそは最良の結果を出すことができればと思っています。精神的にもあまり使い込むのは良くないタイプと考えており、今のところ短期間でもリフレッシュ期間を設ける予定です。状態的に問題がないようであればまた近いうちの競馬へ向かうことを考えています。

15/4/16 奥平厩舎
15日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒3-39秒3-13秒3)。16日は軽めの調整を行いました。「先週は金曜日に追い切りを行いました。適度に馬がいる環境の中で追い切ったのですが、変にイレ込んだり苦しくなったりすることはなく、しっかりと走れていていいなと思えたんですよ。その後はじっくり動かしてきて、今週は水曜日に最終追い切りを行っています。体はある程度できていますし、あまりやり込むとメンタル的にあまり良くないとも思えましたから、今回は半マイル重点でじわっと動かしました。いくらか右への張りがあるのですが、極端にアンバランスな格好で走っているわけでもありません。多少ある課題については前回乗っている弘人(黛騎手)が続けて乗ることでうまく対処できるはずです。このままいい状態を保って落ち着いた状態で臨めればいいですね。前走はあと少しのところで悔し涙をのみましたが、今回はうまく決めてほしい。正直どんどん使っていっていいと言う感じでもないので、ここでスッキリ勝って夏と考えていければ一番いいでしょうね。応援よろしくお願いいたします」(奥平師)18日の福島競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に黛騎手で出走いたします。


う~ん・・・惜しかったみたいですね。残念。
あと一歩だったのですが、次こそは!ですね・・・。
黛ジョッキーにも1勝をプレゼントしたいです。
使い続けるのは難しそうなので間隔開けて本当に次こそは。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/4/23 石坂厩舎
26日の京都競馬(上賀茂S・ダ1800m)に松山騎手で出走いたします。

15/4/22 石坂厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(56秒5-41秒3-27秒2-13秒6)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。背中の感じはとてもいいですし、使ってだいぶ上向いていると思いますが、持ったまま走っている時の良さに比べると、追ってからがフラフラして物足りなく感じます。このあたりはまだ休み明け2戦目で全体的に緩さがあるせいでもありますから、使いつつパンとしてくれば変わってくると思います。続けてダートを使うことになりますし、前走の敗戦を踏まえて今回はシャドーロールやメンコなどの着用も考えています」(大井助手)26日の京都競馬(上賀茂S・ダ1800m)に出走を予定しています。

15/4/19 石坂厩舎
26日の京都競馬(上賀茂S・ダ1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて21頭の登録があります。

15/4/15 石坂厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「先週は、思わぬ形での敗戦になってしまいました。申し訳ありません。とはいえ、ダートの走り自体がそれほど悪いようには見えませんでしたし、初めてで戸惑ったことや休み明けということを考慮すれば、この一戦で適性は判断しきれないと思うんです。幸い馬体にも問題ありませんし、間隔を詰めてもう一度ダートを使って見て、その上で今後の路線を考えていければと思います」(石坂師)状況次第で見送る可能性はありますが、今のところ26日の京都競馬(上賀茂S・ダ1800m)に特別登録を行う予定です。

delizia_al_limone_150412.jpg
15/4/12 石坂厩舎
12日の阪神競馬ではまずまずのスタートから中団を追走。3コーナー手前から手応えが怪しくなり、直線は余力がなく16着。「スタートからあまりスピードに乗っていかず、勝負どころから肩ムチを入れていくような状況で、追走に手一杯になってしまいました。ただ、砂を被っても嫌がるところはありませんでしたし、これでダートがダメだとは言い切れません。今回は久々というのも影響したでしょうし、使っての変わり身はあると思います」(松山騎手)「途中から追走に手一杯になりましたが、ダートに戸惑っているというわけでもなかったですし、今はまだなんとも言い切れません。休み明けの分もあるでしょうし、改めてレースを見直して、今後の条件について検討しようと思います」(石坂師)初ダートでどんな競馬ができるか期待していましたが、最後は苦しくなってしまいました。適性についてはこの一戦だけでは判断できませんし、叩いて良くなってくる部分もあるでしょうから、まずは馬体をしっかりチェックして今後のプランを検討していきたいと思います。


初ダートは大敗・・・そして中1週でもう一度ダート戦。
また使いたい決定的な理由でもあるのでしょうか・・・?
今度は少しでも上位進出できると良いのですが。
やはり芝で先行する競馬が合うと思うのですが。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_150421.jpg
15/4/21 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整も取り入れています。「入念に乗り込みを行っています。走りのバランスはいい馬なのですが、まだ随所に体力面の頼りなさと動きの重々しさが見られます。馬体重も530キロ台と数字上も重いのかなと思えます。だからと行って攻めすぎるとちょっと弱いかなと思えるトモに負担をかけてしまうような気もしますし、悩ましいところです。体に関してはある程度は仕方ないかなと思っていますが、もう少し体力面をしっかりとした状態に持っていけるようにしたいですね」(天栄担当者)

15/4/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間も不安が出ることなく調整を進めています。体力面で幼さを感じる現状ですが、いいものは持っていそうだし、何とか軌道に乗せたいですよね。先週半姉が勝ちましたし、血統的にも大事にしていきたい馬。素質をしっかりと開花できるように今は焦りをおさえて地道に乗り込み、結果を出せるようにしたいです」(天栄担当者)


能力は高そうですが、まだまだのようですね。
しっかりと力をつけて一発で未勝利突破を期待していますよ。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/21 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「土曜日の競馬の後にこちらへ放牧に出てきました。厩舎としては馬の状態に問題がないようなら優先出走権利内に再び競馬を考えたいとのことなので、慎重に状態の見極めを行いつつもそれに対応できるよう、少しずつ調整を進めていきたいと考えています」(天栄担当者)

15/4/20 NF天栄
レース後にNF天栄へ放牧に出ました。

creole_150418.jpg
15/4/18 武藤厩舎
18日の福島競馬ではスタートで勢いがつき切れず後方からの競馬。向こう正面から押し上げていき前へと接近していくが4着まで。「実戦で乗せていただいたのが初めてな分、どこまでの対応をすべきかの判断が難しかったです。変に強く当たりすぎて暴れてしまっては良くないと考え、返し馬からも強すぎないアクションと舌鼓で反応を作るようにしていましたが、実際ゲートが開いてもこちらの意図があまり響いていなかったような感じでゆっくりと出てしまいました。悪さをしたり、体を硬くしすぎたりはしていませんでしたし、おとなしくこなしてくれたのは確かでした。そのスタートだったので、一番人気が自分で展開をつくる、前が残りがちな流れのなかでしたから、よく頑張ってくれていますね。途中で出していくために合図を出すと少しだけ突っ張るような素振りを見せていたんです。若さゆえにまだしっかりと走ることが身に付ききれていないのでしょう。スタートもそうですが、そういった課題点が解消してくるともっと良くなってくるはずです。これだけ長い脚を使ってくれますし、距離はもっとあっても対応してくれると思います」(西田騎手)「練習では無難にこなしてくれていましたし、五分にさえ出てくれればこの枠を最大限に活かせるのではないかと思っていました。しかし…あのスタートでした。体を硬くしすぎていることはなさそうなのですが、あのスタートだとどうしても厳しいですよね。悩んだ挙句1800mの牝馬限定戦へ向ったわけですが、いちばんいい結果を出せなくて申し訳なく思っています。あれだけ長く脚を使うのならばもう少し距離があってもこなしてくれそうな気がしますから、次回をどうするかはコース形態等も頭に入れてよく考えたいと思います。優先出走権を獲りましたが、久々の競馬でしたし、疲れから休養が長引いてしまった馬と言うことを考えても、いったんリセットする機会を設け、他の人の目でもチェックを入れてもらった方がいいように思います。それなので、輸送のロスを少なくするために競馬場から直接天栄へ放牧に出させていただき、大きく変わりないようならば短期放牧でトレセンへ戻して次走へ向かっていくようにします。もし苦しさが出ててしまうようであればもちろん無理はできませんので、権利期間に固執しすぎず馬に合わせて考えていきます。悔しい敗戦ではありますが、3戦目にして掲示板に来るまでにはなってくれていますから、何とかチャンスを活かしてこの仔を勝ち上がらせてあげたいです」(武藤師)初戦に見せていたゲートの課題のことを念頭に置きながら調整にあたり、実戦へ臨みました。馬体が減る傾向にありましたが、何とか保ててプラス体重で休養明け初戦へと向かうことができましたし、雰囲気はこのメンバーの中でも上位でしたから、課題さえうまくこなしてくれればという思いでした。結果、悪いまでは言わないもののスピードに乗っていかず競馬の流れにも乗り切れなかった印象はありますけれど、途中から押し上げて直線へ向くときの格好から初勝利の光が少し見えてきたように思いました。今回は誠に残念ではありましたが、今いい傾向にあるでしょうし、このリズムを崩さないようにして前進を狙っていきたいと考えています。長期休養明けであることもありますし、馬体面を考えてもいったん息抜きの期間を設けたいということ、慎重にチェックをしていきたいこと、競馬場から美浦、美浦から天栄ではなく競馬場から美浦という形で輸送のロスをなくすことを考えて、この後は競馬場から直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出して状態の確認を行ってもらう予定です。

15/4/16 武藤厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「本線は2000mで考えていましたが、相手関係を見るといくらか牝馬限定戦のほうが戦いやすいのかなというようにも感じました。重きを置くのをコースか相手か、ギリギリまで悩みましたが、スタートさえ五分に近い形で決められれば相手関係が少しでも楽なほうがいいですよね。西田も乗りたいとなんとか調整して乗れるようになりましたし、こちらへ回ることにしました」(武藤師)18日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に西田騎手で出走いたします。

15/4/15 武藤厩舎
15日は美浦南Pコースで追い切りました(65秒8-51秒3-38秒0-12秒2)。「先週が思いのほかできているように見える動きでしたし、今週の動きをよく確認して今週か来週の競馬か決めることにしました。ゲートに課題を見せたことがあった馬でもあるし、ガシッと乗ってくれるタイプのジョッキーにお願いしたいなと今回は西田に依頼をかけて、今朝の調教も彼に跨ってもらったんです。自分で乗ってみてレースへ行けるかどうか判断してほしいということも伝えたのですが、ポリトラックで前の馬を見ながら進み直線で併せるという指示。実際、直線で軽く仕掛けるとスッとスピードに乗って並びかけていましたし、見た目は悪くないなと思っていました。本人の感触を聞いても今週で問題ないと思うということでしたし、よほど疲れが出たとかイレギュラーのことが起きなければ今週行ってみます。芝の中距離という点で見ると牝馬限定戦の1800m戦と一般の2000m戦があります。通常ならば牝馬をメインに考えたくなるのですが、スタートがそこまで速くないことを考えると1コーナーまでの距離がある方がいいと思うんです。特に福島の1800mはスタートしてわりとすぐにコーナーを向かえるので展開も速くなりがちですし、練習、確認をしているとはいえ万が一ゲートで後手を踏んだ時に致命傷にもなり得ますからね。あまりにも2000mが強すぎるという事態になれば考え直すかもしれませんが、基本的にはそうしたいと思っています」(武藤師)今のところ18日の福島競馬(3歳未勝利・芝2000m)に西田騎手で出走を予定しています。


武藤師はいろいろと考えてくださって有り難いです。
行き脚がつかず最後方からの競馬になってしまったのは残念ですが、
乗り方一つでチャンスはあるはず。
次は是非とも先行して勝ちきって欲しいです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/23 NF天栄
23日にNF天栄へ向けて移動しました。

15/4/22 NF早来
周回コースでハロン18秒のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「ここ最近は登坂時に14-14くらいも頻繁に取り入れて負荷をかけてきました。怪我をしていた馬なのでもちろん慎重になってはいましたが、ここ最近はある程度安定した状態の中でしっかりと動かしてくることができているでしょう。そろそろ復帰を目指して本州へ動かすことができる状態になってきたかなとも思っていますよ。それで今のところ今週中に送り出すプランも持っています。何とかここまで来ましたし、このあとも順調に行ってほしいと願っています。馬体重は497キロです」(早来担当者)

15/4/15 NF早来
周回コースでハロン18秒のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も適宜負荷をかけるように動かしていて、悪くない様子を見せてくれています。コース調教では時にハロン18秒程度のキャンターを乗っていますし、登坂時のペースも14-14に近いところを織り交ぜています。問題なければさらに速めのところを取り入れるか、今のままでも本数を重ねるかなどしつつ、送り出せる状態にまで持っていけたら理想的ですね」(早来担当者)


マジかぁ~~~!!!!
びっくりの移動です。
大変な大怪我だったのに、思っていたよりもずっと移動が早い気がします。
牧場スタッフのみなさんには本当に感謝感謝です。
第一歩を踏み出せましたのでまずは無事にデビュー戦まで行って欲しいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/23 西村厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(53秒0-38秒6-25秒8-13秒1)。23日は軽めの調整を行いました。「昨日、坂路で併せて追い切っています。道中は相手を大きく追走していき、終いを強めに追ってもらったのですが、グッとハミを取って反応も上々。先週はちょっと物足りない内容の追い切りだったのですが、しっかりと良化してきてくれて、今週は動きも時計も満足のいくものでしたね。来週もう1本追って更に良くなりそうな感じはありますし、いい状態で来週のレースを迎えられると思います。昇級でも十分にやれる感触はありますよ」(西村師)5月3日の京都競馬(3歳500万下・ダ1200m)に幸騎手で出走を予定しています。

15/4/15 西村厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-38秒6-25秒6-13秒1)。「先週の土曜日に無事帰厩しています。10日間ほどでしたが、放牧に出したことでうまくリフレッシュできた感じで安心しました。ただ、ちょっと馬体にはまだ余裕があるかなという感じで、今朝は坂路で追い切ったのですが少しモタついてしまって・・・。ノドのことがあるので今は1200mが良さそうですし、京都2週目にダート戦の番組があるのでそこを目標に、来週は併せてしっかりと追い切っていきたいと思います。カイバ喰いを含めて体調面に関しては問題はありませんよ」(西村師)5月3日の京都競馬(3歳500万下・ダ1200m)に出走を予定しています。

15/4/11 西村厩舎
11日に栗東トレセンへ帰厩しました。


帰ってくるのも早かったし、出走も早いですね。
ダメージがそれほど無かったみたいで良かった。
調教も走っているし、昇級戦もそこそこは期待できるかも。
スポンサーサイト

桜花賞 予想

キャロット2頭から。
良馬場ならクルミナルの巻き返しがあると思います。
キャロット馬に注目です!

amaru095_320_155.gif

阪神12Rにはデリッツァリモーネが出走しますのでそちらも楽しみです!

出資馬近況(4/7~9)

仕事は忙しいのですが更新を。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/8 久保田厩舎
8日に美浦トレセンへ帰厩しました。「数週間前に天栄へ見に行ったときは悪くはないけれど、まだちょっと重いのかなという印象を受けました。ただ、その後の調整自体は順調に進めていて、絶好調とまでは言わないものの、競馬を考えていける態勢は整ってきたと思いますという報告を牧場スタッフからもらっていましたので、次の東京開催あたりを目指して戻させていただくことにしました。ここ数戦、東京で思うような成績が出せてはいませんが、相手関係も結構なものでしたし、最後はちょっとお疲れもあったでしょうから、また気持ち新たに向かっていきたいと思っています。明日からさっそく動かしていきます」(久保田師)

15/4/7 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「順調ですね。しっかりと調教を積むことができています。今朝の調教は併走馬に遅れを取りましたが、古馬でダートの中長距離を使っている馬ですから遅れ自体はまったく気にしなくていいでしょう。調教師とは可能ならば5月の東京を考えていきましょうという話をさせていただいていますし、早ければ明日かそれ以降のタイミングで入厩となるかもしれません」(天栄担当者)


まだまだやれるはず。
そろそろ府中でも結果が欲しいです。
乗り役さん変えてみてはいかがでしょうか?ルメールさんとか。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/9 奥平厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。「入厩してきてから少し経ちますが、最初の数日こそ時々気負う部分を見せていたのですが、徐々に落ち着いてきました。頭数が比較的少ない北馬場でリラックスできるようにゆっくり調整していたのですが、最初は気持ちが先走るようなところがあったので気をつけて接していたところ今では問題ない様子を見せてくれています。今週はまだ速いところを行っていません。当初は今日行うことも考えていましたが、馬場の影響も多少ありましたし、本数を何本も必要とするタイプではないので、昨日今日はじっくり乗ることにして金曜日か週末にそれなりの時計を出そうと思っています。馬場コンディションが良ければいいのですが、馬が多すぎて却ってイレ込ませてしまうようなことは避けたいので、そのあたりを配慮してタイミングを決めて追い切りを行っておきます」(奥平師)18日の福島競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に黛騎手で出走を予定しています。


慎重に調整されています。
きっちりと決めてくれるかも。期待してますよ!


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/4/9 石坂厩舎
8日は栗東坂路で追い切りました(55秒4-40秒0-26秒0-13秒1)。9日は軽めの調整を行いました。「昨日、坂路で併せて追い切っています。先週より時計は掛かっていますが、馬場状態もかなり悪かったですからね。動き自体はだんだんと良くなってきています。以前は牝馬のように繊細なところを持ち合わせていましたが、今は攻め馬をバリバリやっても体重が減るようなことはありませんし、だいぶしっかりとしてきていますね。前走よりも10キロくらい増えていますが、これは成長分で太目感もありません。今回は初めてのダート戦となりますが、決してマイナス材料になるとは思わないですし、いい状態で出られそうなので好勝負を期待したいですね」(和田助手)12日の阪神競馬(梅田S・ダ1800m)に松山騎手で出走いたします。

15/4/5 石坂厩舎
12日の阪神競馬(梅田S・ダ1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて27頭の登録があります。


抽選でしたが出走は叶いました。
松山君頑張れ~!まずは上手く先行してください。
能力で押し切ってしまえ~期待しています。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整も取り入れています。「少しずつですが調整のほうを進めています。ただし、根本的に乗り込み量がもっとほしいと思える状態のためお時間はもうしばらくいただきたく思っています。フットワークも見どころがあり、良いところがありそうな馬です。ただ、デビューが遅れているように他の馬たちに比べると体力的にも頼りないでしょうし、連戦していって良くするというイメージではないのかなと感じます。数少ないチャンスの中でもしっかりと決められるように持っていければ理想的と思っています」(天栄担当者)


能力は高そうです。
まだ力がつききっていないようなのでじっくりですかね・・・。
楽しみにしていますがいつ出走できるのでしょうか。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/8 武藤厩舎
8日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒9-53秒0-38秒6-12秒8)。「先週いっぱいは追い切りを行うことはせずに馬体面、精神面のケアを重点的に行いました。それに加えて金曜日にゲートの確認を行ったのですが、変に硬直せずスッと出られていましたし、最初の確認としてはまったく問題ありませんでしたね。カイバの食いは安定してきましたので、今週からさっそくビシッと動かしています。イメージとしては再来週くらいに行けるかなと考えていたのですが、動きは思ったよりもいい。早来でしっかり乗りこまれて、出来に関しては問題ないとスタッフさんからも力強いコメントをもらっていましたし、中身もそれなりに整っているということなのでしょうね。今日跨ったスタッフも、“動くことができているし、あまり何本もやって却って苦しくさせるくらいならばサッと競馬へ行ったほうがいいかもしれません”という感想も口にしていました。それならば来週の競馬を考えるのもいいかもしれませんね。そうはいっても間が空いているので、週末、来週と馬の雰囲気と動きを改めて見たうえで考えさせてください。距離はある程度あった方がいいかなと思っていますし、柔軟に考えていきたいと思っています」(武藤師)


状態は良さそうです。
調子良いときに使って勝ち上がっておきたいですね。
来週の福島開催でしょうか?


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/8 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「順調ですね。周回と坂路を適度に織り交ぜながら乗り込んでいるわけですが、この中間には坂路に入る際、キャンターペースを1つ詰めて15-15からもう少し速いかなというペースで動かすこともあります。この調子で乗り込みを続けていって態勢を整えていきたいと思っています」(早来担当者)


おぉ!坂路15秒入りましたか。
思ったよりもペース上げるの早いですね。
このまま順調に行って欲しいです。
北海道開催が待ち遠しい。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/7 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週の火曜日にこちらへ到着しています。マシンで軽く動かして様子を見ていましたが、競馬を使ったなりの疲れはあるものの、特に目立つようなダメージもありませんし、今は周回コースに入れて調教を行っています。フォームもしっかりとしていますし、いい状態はキープしていますから、そう遠くない段階での移動も視野に入れて緩めない程度にしっかりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)


え?もう帰ってくるの?
よほど状態は良いみたいですね。
転厩前の放置は何だったのか・・・・・。
ますますDには腹が立ちます。
まぁ、これ以上は言いませんが(笑)
この仔のこれからが楽しみです。

大阪杯 & ダービー卿CT 予想

大阪杯はキズナ、ダービー卿はモーリスから入るのが一般的かと思いますが・・・



こうなりました。
大阪杯は天気が心配です。
キズナの末脚が発揮できる馬場でのレースを祈りたいです。
人気薄が絡むとしたらラキシスかデウスウルトかと予想しました。
馬場が渋ればカレンブラックヒルやロゴタイプといった前目で運ぶ馬が有利になるのでしょうか。
名レースを期待しています。
穴党なのでキズナとスピルバーグ同時に馬券に絡むパターンは買いませんでした。(^_^;

ダービー卿CTは転厩から本格化したモーリスから。
相手は絞りきれず3連複はフォーメーションで手広く買ってみました。

出資馬近況(3/31~4/2)

先週はサンフレイムにて今年の初勝利。
1勝が長かった・・・。
3歳馬で勝ち上がりが一番難しいかな、と思っていたサンフレイムさんが最初に勝ち上がれて
ホッとしていますし、本当に嬉しかった!!
この流れでほかの3歳馬たちにも頑張って欲しいです。

あ、キャンセル募集はスルーです(笑)

では、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/31 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「先週はジョッキーに跨ってもらいましたが、その後も順調に来ることができています。絶好調という感じではまだないのですが、そろそろ競馬を考えていけるようにもしたいですよね。まだハッキリとした予定を決めるまでには至っていませんが、調教師ともまた相談していき、徐々に具体化させていければと思っています」(天栄担当者)


そんなに悪い状態では無さそうで一安心。
そろそろ上のクラスへ行きたいですね。
負かしているマイネルクロップ重賞勝っちゃったし・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/2 奥平厩舎
1日、2日は軽めの調整を行いました。「天栄での調整が順調に進み、牧場にも見に行って問題なさそうなことを把握できていました。それで、当初理想として掲げていた福島開催の参戦が可能なように思えたので、2週目のいいなと思える番組から逆算して火曜日に入れさせていただいたんです。さっそく動かし出していますが順調ですよ。昨日今日はまだ日も浅いので強い調教は課していませんが、週末から時計を出すことも考えています。息をつくり、精神面もうまく整えながらレースへ向かっていけるようにしたいです」(奥平師)18日の福島競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に黛騎手で出走を予定しています。

15/3/31 奥平厩舎
31日に美浦トレセンへ帰厩しました。「いよいよ明日から4月で目標している福島開催もまもなく始まるということから今週帰厩することとなりました。今日の検疫でトレセンに入っていますよ。この中間の調整は悪くない中で行うことができましたし、何とか前走に続いていいパフォーマンス、そして使い込んでいいと言うタイプではないので何とかいきなりからいい結果を出してくれたらと願っています」(天栄担当者)


次こそは!頑張って欲しいです。
出走を楽しみにしてます。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/4/2 石坂厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(54秒0-39秒5-26秒0-13秒0)。2日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。併せた相手が攻め動くタイプで最後は遅れましたが、時計的には決して悪くないものでしたし、やるたびに動ける態勢は整ってきています。ただ、まだ追ってからの反応はちょっと鈍いかなという印象。このあたりは久々ということもあるので、実戦を使って初めて変わってくる部分でしょうし、週末、来週とやってちょうど仕上がるところまでは来ています。馬体も大きくなっていますが、これは成長分もありますし、太目感はなくなってきましたよ」(和田助手)12日の阪神競馬(梅田S・ダ1800m)に出走を予定しています。


今週も順調。
ダートで一変してくれたら嬉しいけど、芝も捨てがたいな・・・。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/31 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整も取り入れています。「変わりない様子を見せてくれています。まだしっかりとしていない個所はありますが、地道に乗り込みながら体力をつけていくことが今回の調整におけるテーマでもありますし、じっくりと進めていこうとしています。現在は登坂時のペースを14-14くらいにして、負荷をかけるようにもし出しています。毎度やっていたら疲れるかもしれませんので、体調を見ながらコントロールしつつ調整していこうと考えています」(天栄担当者)


なかなか移動の予定がたちませんね。
やはり脚元に関してはかなり慎重にされているみたいで、心配です。
無事にデビューできますように・・・。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/1 武藤厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「先週入厩させていただきました。北海道では470キロ台あったようですが、天栄を挟んだとは言えさすがに長距離輸送があったため少し体は減りました。数日間は回復に充てていこうと考えているのですが、今日のカイバの食いなどを見ていてももうひとつに見えるんです。ちょっとお疲れと言いますか、環境が変わって敏感になっているところがありますから、今週は無理して強い調教を行わないことにしました。ゆったりと動かしていくことと、ゲートに課題のあった馬なので折を見てゲートの確認をすることなどを今週のメニューにして、回復具合を見ながら徐々に負荷をかける調教を織り交ぜていこうと考えています」(武藤師)

15/3/28 武藤厩舎
28日に美浦トレセンへ帰厩しました。


イタタ・・・痛恨の輸送減りですか・・・。
まずはじっくりと体調整えて欲しいですね。
勝ち上がれるだけの能力はあるはずですから。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/31 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16秒のキャンター調整を取り入れています。「脚元も体調面も変わりはなくて日々のトレーニングを問題なく行えています。先週までは登坂時のキャンターのペースを基本的に17-17くらいにしていましたが、この中間より少しペースを上げて16-16くらいで動かしてみていますよ」(早来担当者)


順調そのもの。どうかこのままの調子で。
北海道開催でデビューを楽しみにしています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/4/1 NFしがらき
3月31日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週はありがとうございました。自分の厩舎にとっても記念すべき初勝利をこの馬で挙げることができて、本当にうれしく思います。ダートが良かったということもあるのかもしれませんが、それよりもうまく前に馬を置いて運べたことが大きかったと思います。ジョッキーも、直線いったん止めようとしたところをしっかり強い扶助で気持ちを持たせてくれましたし、息遣いもそれほど気にならなかったとのことでした。2度しっかり競馬をした後なのでひと息入れてあげますが、状態次第では短期で戻せるよう、緩めずに動かしてもらおうと思っています」(西村師)

sun_flame_150328_1.jpg sun_flame_150328.jpg
15/3/28 西村厩舎
28日の阪神競馬ではまずまずのスタートから先行策。道中はしっかりと折り合い、直線では内をついていい伸びを見せて優勝。「道中はちゃんと折り合って運ぶことができましたし、うまく脚も溜めることができました。いい手応えで直線へ向かうことができましたし、少し気を抜いて競馬をやめるような場面もありましたが、追ってからは最後までしっかりと伸びてくれましたね。ノドもそこまでは気になりませんでしたし、距離はまだ延びても問題ないと思います。先生がちゃんと馬を仕上げてくれて、いい時に乗せていただきました。本当にありがとうございました」(佐藤友騎手)「前走がハナに行ってダメでしたので、今回は前目のポジションで抑えて脚を溜めるような競馬をしてほしいとジョッキーには言っておいたのですが、そのとおりにうまく乗ってくれたと思いますし、ダート替わりもいい方へ出てくれました。直線では一瞬“やめたのかな?”と思ったのですが、最後はよく盛り返してきてくれたように、やはり力のある馬ですね。馬の状態に関しては非常にいいと感じましたし、結果を出すことができて良かったです。距離については延びても問題ないでしょう。厩舎としても記念の初勝利を挙げることができましたし、今日はありがとうございました」(西村師)叩き2走目で距離短縮、ダート替わりがいい方に出てくれました。道中も非常にスムーズでしたし、ジョッキーもうまく乗ってくれたと思います。ただ、ノドのこともありますし、まずは状態をしっかりと見極めた上でこの後のことを検討していきます。


まずは 『見たか!ド○○ン!』 と心の中で叫びました!
今となっては早めに転厩出来て良かったです。

しっかりと使ってもらっての初勝利!西村師、お見事でした。
そして素早く放牧、と文句なしです。
厩舎にとっても初勝利だったみたいでめでたいですね。
大事にしてもらえそうだし、今後も楽しみです。

2歳馬近況(3/31)

2歳馬たちの月末更新です。
5頭中3頭が産地馬体検査を受けます。
POG本などでも取り上げられるかもしれませんね。楽しみです。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


gooseberry_150331.jpg

15/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。調教メニュー自体に変化はありませんが、以前より身体の使い方が上達し、全身を使った伸びのある走りになってきました。バネの利いた見所のある脚捌きで坂路を駆け上がっていますので、これからも長所を伸ばすように丹念に乗り進めていきます。イヤリングから移動してきた当初など初めての環境に対して戸惑いを見せるところがありましたので、大竹調教師と相談して精神面の成長を促すことも兼ねて4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検させる方向で考えています。


ここまで本当に順調に来ています。
夏デビューも十分にあり得るでしょうね。楽しみです!


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


maitres_dart_150331.jpg

15/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15~16秒)のキャンター1本の調整を行っています。継続して乗り進めてきた甲斐あって、坂路コースにおいても手応えはよく、馬体には着実に芯が入りつつあることが感じられます。まだ良化の余地を残している現状においても速い時計に対応することができていますし、今後も理想的な形で進めていくことができるでしょう。なお、本馬は4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


こちらも順調です!良い感じだと思います。
馬体も文句なしです。
ロブロイ産は傾向がつかみにくいので走ってみないと適正などは分かりませんね・・・


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


chief_conductor_150331.jpg

15/3/31 NF早来 
この中間、背腰を中心にやや疲れが溜まっているようでしたので無理はせずにリフレッシュを図っており、現在はウォーキングマシンで軽めの調整を行っています。回復を促すためにショックウェーブをあてるなどケアを行っていますが、まだ張りが残っています。今は疲れをしっかり癒すことに専念して、馬が気にしなくなる状態になってから改めて調整を再開していこうと考えています。馬体を見てもまだ成長途上の段階ですので、焦らず進めていきます。なお、本馬は4月16日、17日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


先日の静止画・動画更新では心配要素満載でしたが、
リフレッシュのための軽めの調整でしたか・・・。
怪我ではないかと心配しましたし、かなりショックでしたからまずはホッとしています。
とはいえ、疲れが出ていますし油断は禁物です。
しっかりケアしていただき、しっかりと調整していけたらいいですね。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


maxwell_150331.jpg

15/3/31 NF空港 
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。気持ちの面だけ先行している部分もありましたので、この中間は角馬場でフォームを矯正する日も設けています。心身のリフレッシュにもなっているでしょうし、この調子でじっくり良化させていければと思います。


小さいのは変わりませんがこの仔なりに順調では無いでしょうか。
残口点灯してからなかなか減りませんがようやく100口を切りました。
良い馬なんですけどね・・・もっと売れてもいいのになぁ、と思います(笑)


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


genius_dancer_150331.jpg

15/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。馬自身は走ることに対してとても前向きなタイプなので、しっかり調教を積むことができています。しかし、まだ力が付ききっていないため出脚の段階でややもたつくところはありますが、勢いに乗ってからの走りの質には良いものがありますので、今後も真価を発揮できるようしっかり力を養っていきます。


なかなか大きくなれませんが順調にメニューをこなせています。
良い感じです。私すごく気に入ってるんですけどね・・・
なかなか売れないのは小さいから?厩舎?カンパニー産だから?
点灯したら意外とあっさり売り切れたりして。
みなさん、かわいい仔ですよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。