高松宮記念 & マーチS 予想

サンフレイム勝利で気分が良いのと、先週久々の的中でしたので予想アップします。
難しいですね・・・。宮記念は差し馬で勝負。手広く行きます。

スポンサーサイト

出資馬近況(3/25~26)

仕事はまぁまぁ忙しくなりつつありますが、中京遠征時の写真はまだ未整理のまま。(^_^;
時間が取れたらまぁぼちぼちと。

今日の2歳馬静止画・動画更新でショックなことが・・・。
チーフコンダクター(ファーストチェアの2013)の静止画が厩舎から顔を出してる・・・。
動画は引き運動のみ・・・。
これは・・・やってしまった・・・。
ここまで順調でしたがショックです。
おそらく月末更新で詳細は明らかになると思いますが
雪が降っているときなので先週末までに何らかの頓挫があったようで。
緊急更新は特にないので軽傷であることを祈るのみです。

では、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/25 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「トモの状態がわりと安定してきましたので先週に引き続き調教を進めています。今週の火曜日には久保田調教師と大野ジョッキーが天栄に来場されたので、大野ジョッキーに調教をつけてもらいました。感触を聞いたところトモはまずまずということでしたが、まだ動き自体はピリッとし切れていないようです。調教師ももう少し良くしてから具体的なことを考えていこうという話をしています。最短で5月あたまくらいの競馬を目標にしていますが、ここ3戦に近いくらいの状態、行きっぷりに持っていくにはもうちょっと時間が必要な気もしますので、現時点ではここと決めつけすぎず、馬の具合に合わせて相談させていただければと思っています。馬体重は497キロです」(天栄担当者)


怪我では無かったようで一安心ですが油断は出来ません。
じっくりと様子見しながら進めていただき、復帰向けて進めて行けたらいいですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/25 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「雰囲気はいいですね。復帰戦前は無駄な力みもありましたし、繊細な部分も見せていて、ブリンカーを着けるなど試行錯誤していましたが、前回の競馬で馬がリズムも自信もいくらか取り戻せたのか、わりとリラックスした走りをしてくれています。急かさないように接しているのがいい方向に来ているのでしょうが、今はブリンカーもしないで素のままで坂路を楽に上れていますし、悪くないと思います。もちろん課題がなくなったとまでは言えませんが、悪くない格好で走れているのはいいことでしょう。奥平調教師とはあまりストレスを与えすぎずに競馬へ向かえるようにしていきたいという話をしていて、おそらく入厩してからそう時間をかけずに競馬へ向かうという形を取ってもらうことになると思います。そのことを意識してこちらでも調整を行っていくつもりです。馬体重は490キロです」(天栄担当者)


順調そのもの。良いですね。
無事に次走を迎えられますよう祈っています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/3/25 石坂厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-41秒6-27秒5-13秒5)。「今朝は15-14程度の予定で坂路で追い切りました。予定よりも時計は速くなってしまったほどで、動きに関しても現段階では文句ありませんね。レースまではまだ時間がありますし、今週これだけやれれば来週はもっと動けるはずです。乗るごとに体も引き締まってきましたし、体の使い方などはとてもいいと思います」(和田助手)4月12日の阪神競馬(梅田S・ダ1800m)に出走を予定しています。


順調です。このまま良い感じでレースまでいけたらいいですね。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/25 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「様子を見ながら少しずつ動かすようにしています。先週末には坂路に入って15-15くらいで動かし、週明けはトレッドミルで負荷をかけるようなメニューで運動を行っています。馬はいいと思うのですが、入厩が遅かったように体力面ではまだこれからという印象を受けます。特に左トモはウィークポイントになってきそうな印象もありますし、基礎体力の向上を図ってから再びトレセンへ送り出して競馬を考えてもらえるようにしていきたいですね。馬体重は521キロです」(天栄担当者)


慎重に進められていますが、一度怪我してますし仕方ありませんね。
初出走までしっかりと、じっくりと、ですかね。
レース楽しみにしています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/26 NF天栄
26日にNF天栄へ向けて移動しました。今後はタイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。

creole_150325.jpg
15/3/25 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「こちらに入場してきてからしばらく経ちますが、慎重に見極めつつ乗り込みを進めてきました。最初は心もとない印象が強く不安もありましたが、乗り越えてくれてしっかりと動かして来ることができました。久々でもありますし、ある程度の態勢は整えられたことから武藤調教師と入厩の相談をしたところ、移動が決まりました。経由する天栄に到着してからガクッと来なければという条件付きにはなりますが、最短で週末に入厩させたいと連絡をもらいましたので、このあとは移動に備えてしっかり体調を整えていきたいと思います。馬体重は472キロです」(早来担当者)


いよいよ帰ってきます。楽しみ。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


belle_diva_150325.jpg
15/3/25 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も変わりなく来ています。調教のほうも、先週までと大きくは変わらず、周回コースのみでじっくり乗る日と、坂路も交えてそれなりの負荷を求める日と、バランスを見ながら乗りこむようにしています。今後も土台を固めるようにじっくり乗っていって、今後のペースアップにつなげていきたいと考えています。馬体重は494キロです」(早来担当者)


写真更新は久々。相変わらず可愛い仔です。
時間はかかってますが順調そのもの。
どうかこのままで。デビュー楽しみにしています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/26 西村厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒4-25秒4-12秒6)。26日は軽めの調整を行いました。「昨日、坂路で併せて追い切っています。馬なりでサッと同入という形だったのですが、久々を一度使って馬にも素軽さが出てきており、動きは良かったですよ。スピードがあるので、ある程度の位置からの競馬になると思いますが、そこでしっかりと脚を溜めることができれば最後は伸びてきてくれると思います。ただ、やはり芝の短距離戦へ出走するにはかなりの間隔が必要ですし、今回はダートのレースを使わせていただくことになりました。幸い、この馬と手が合いそうな笠松の佐藤友則騎手が乗れるということですし、上積みが見込めて状態もいいので好勝負を期待したいと思います」(西村師)28日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に佐藤友騎手で出走いたします。


地方ジョッキーと手が合いそうって・・・。
どこで分かるのか、イマイチ理解できませんが・・・。
中央では実績の無いジョッキーなのでダートで前目で進めてもらえたら。
少しでも上位に行けたらいいのですが。
今回も半信半疑ですがまずは完走を祈ります。

出資馬近況(3/15~19)

先週の中京競馬場遠征は馬券的には散々でしたが久しぶりの競馬場で楽しかったです。
写真は・・・整理できてないので、そのうち。

では、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「ここ数週間はトモの様子を見ていましたが、一時に比べたら安定してきたかなと思えるようになってきました。そのことより、この中間より坂路入りを果たしています。まだ15-15くらいで無理のないペースにて動かしていますし、経過観察中でもあります。問題ないようならばこのまま進めていって、次の競馬を目指していけるようにしたいですね」(天栄担当者)


おそらくは大事には至っていないようなので少し安心しました。
でもまだ油断は出来ないと思うのでしっかり様子見をして欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「順調ですよ。今週は月曜日に坂路に入って速いところを行いましたが、動きに問題はなく、体調面もいい意味で安定していますね。雰囲気は悪くありませんし、この馬としてはいいと思いますよ。調教師からは福島の牝馬限定戦を狙っていきたいと聞いていますし、おそらく来週か再来週くらいまでには移動することになると思いますよ」(天栄担当者)


今週も順調。
このままの調子でレースまでいきたいですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/3/18 石坂厩舎
18日は栗東CWコースで15-15程度の調教を行いました。「先週無事帰厩してからは順調に乗り出せています。今朝はCWコースで併せて15-15程度のところをやりましたが、さすがにまだ馬体が太くて動きもやや重かったですね。ただ、単純に太いというだけで、脚捌きや体の使い方などは良かったですよ。今回、先生とも相談をしてダートを使ってみようということになったのですが、実は休養前も走り方はダート向きかもしれないと思っていたので、いいきっかけをつかんでもらいたいですね」(和田助手)4月12日の阪神競馬(梅田S・ダ1800m)を目標にしています。


ダート参戦決定!
どんな走りを見せてくれるか楽しみのほうが大きいです。
先行する脚は持っていると思うので出来れば砂をかぶらずに行きたいですね。
まずは順調な調整を望みます。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週ゲート試験を無事合格できたということでこちらへいったん帰ってきました。大きな問題があっての放牧ではないのですが、如何せん育成が遅れていた馬です。このまま押していって苦しい状態で競馬とするよりは、ここで少し楽をさせて改めてしっかりと乗り込み、それから競馬へ向かっていったほうが精神的にも肉体的にも楽でしょうし、いいパフォーマンスを求めやすいだろうと考えています。トレセンにいる時にも一度見せていただいたのですが、その時は毛が長くて代謝もひと息だなと感じさせたものの、少し気候が良くなってきたこと、体調面の向上もあるのでしょうか、少しずつ毛ヅヤは良くなりつつありますね。このいい流れを維持してより良い状態へと持っていきたいと思っています」(天栄担当者)


怪我で遅れたものの年明けからは順調にこられたので
ここで一息入れるのは良いかもしれませんね。
牧場での期待度からしても能力は高そうだし、大事に使ってもらいたいです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き慎重に様子を見ながら調整を行っていますが、まずまずの状態にあるように感じます。そのことから登坂時のハロンペースをさらに速めてみて、負荷も高めるようにしています。この調子でしっかりと動かしていくことができれば、この後のことも考えられるでしょう。未勝利馬でもありますし、少しでも早くトレセンへ送り出せるようになれば理想的ですね」(早来担当者)


チーム名古屋の期待の星。
何とか無事に戻ってきて欲しい。そして初勝利を!


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/18 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「順調ですね。まだ速いキャンターをしっかりと行うまでには至っていませんが、変わらずに乗り込めていますし、悪くないと思いますよ。脚元だけでなく、中身の部分でも土台をしっかりと固めていく時期ですし、今しばらくは焦らないで動かしていきます」(早来担当者)


着実に進められていますね。
無理は禁物。これからもしっかりと着実に。
一番の期待馬ですし、復帰を楽しみにしています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/19 西村厩舎
18日、19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、いい結果を出せず申し訳ありませんでした。入厩から乗るたびに動きが良くなっていましたし、直前の追い切りの動きもとても良かったので期待していたのですが、結果的に内枠が災いした格好です。息を入れるところがなく、最後は苦しくなってしまいました。もう少し道中脚を溜めていけばまた違うレースができると思います。芝の短距離となると、かなりの間隔が必要になりますが、ダートなら中京も含めて多く番組が組まれているので、想定や出走状況を見ながら、あまり間隔を空けずに使って行ければと考えています」(西村師)

sun_flame_150315.jpg
15/3/15 西村厩舎
15日の阪神競馬では好スタートからすんなりと先手を奪う。いい手応えに見えたが、直線半ばで一杯になり8着。「脚を溜める競馬も頭にはありましたが、スタート後の行きっぷりがとても良かったですし、好枠を活かすためにも前に行かせました。ちょっとノドに気になるところはあったものの、返し馬の時点で叩いて良くなりそうだなと思わされる雰囲気でもあったので、久々のレースということが多分に影響した感じです。終いは脚が上がりましたが、道中のフットワークにはとてもいいものがありましたし、ここを使ったことで順当に上向いてきてくれればと思います」(四位騎手)「できれば道中は溜めて進めて欲しかったのですが、最内枠で好スタートでしたから、前に行く形になったのは仕方ありません。気分良く行きすぎたこともあって早々に苦しくなってしまいましたが、今日は久々ということもありますし、使って息の持ちも違ってくると思います。今日は中京競馬場に臨場していたので、まずはノドも含めトレセンで馬体をよくチェックして今後のプランを考えていきます」(西村師)最後は苦しくなってしまいましたが、道中いいスピードを見せましたし、うまく脚を溜められる展開なら最後の粘りも違ってくるでしょう。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


調教の感じからするともう少し頑張れると思いましたが残念でした。
しかし、無事完走はよかったです。
次は休み明け2戦目ですし、もう少し息も持つかもしれないし、
初ダートも新味が出るかもしれません。
一歩でも前進できることを祈ります。

2歳馬近況(3/13)

2歳馬たちの更新です。
皆順調で楽しみな馬ばかりです。早期移動もあるでしょうか?

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


raspberry_time13_09_20150313.jpg 2015.3.13 公式HP更新

15/3/13 NF早来 馬体重:467kg(+4kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースを速めのペースで登坂していますが、とても素軽い走りを見せており、その動きには余裕すら感じられるようになってきました。休むことなく調教を継続してきた効果から全体的に力を付けてきましたし、乗り出しを開始した当初の目論みより良い成長曲線を描いていると言えるでしょう。


素晴らしい、の一言です。
どうかこのまま順調に。本当に楽しみな一頭です。


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


exhibit_one13_09_20150313.jpg 2015.3.13 公式HP更新

15/3/13 NF早来 馬体重:464kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15~16秒)のキャンター1本の調整を行っています。跨っているとトモにまだ緩さが感じられますが、その感触のわりにはだいぶしっかりとしたキャンターを踏めるようになってきました。フォームのバランスも徐々に良くなっていますし、着実に力を付けてきていることが感じられます。これからの成長でまだまだ大きく変わってくる印象がありますので、引き続きじっくり育てていきたいと考えています。


まだ課題は多々ありそうですが、ここまでは合格点ですね。
今後の成長が楽しみです。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/13 NF早来 馬体重:468kg(-7kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。速めのペースで乗り込みを行えているように体調や脚元のコンディションは良好ですが、本馬の持つ骨量からするともう少し馬体重があってもいいような印象を受けます。将来の伸びシロを摘んでしまわなために、今しばらくは同様のペースでじっくり調整を行っていこうと考えています。


順調そのものです。
もう少しがっちりしてきてくれたら文句なしですね。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


jupiters_jazz13_09_20150313.jpg 2015.3.13 公式HP更新

15/3/13 NF空港 馬体重:408kg(+8kg)
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。この中間も速めのペースを取り入れてバリバリ乗り込みを継続しています。400キロ少しの小柄な馬体ですが、坂路ではその馬体を目一杯に使った走法でその存在を大きく見せています。これは走ってくる馬によく見られるもので評価できますが、まだ気持ちのみで走るところがありますので、今後はハロン15秒ペースを始める前にリフレッシュさせるか検討しているところです。


小さい仔ですが良い馬ですね。
残口点灯してますがなかなか減りません・・・。
小さいからでしょうが時間の問題だと思います。
藤岡師も調子良いしこの仔楽しみにしています。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/13 NF早来 馬体重:400kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。速めの調教をコンスタントに取り入れていますが堪えた様子は一切なく、坂路コースを柔らか味のあるフットワークで駆け上がっています。乗り味のいい馬で素材の良さを感じさせてくれますので、今後も素質を引き出していけるようしっかりと乗り込んでいきたいと思います。


この仔も小さいですが、これだけやって馬体減りが無いのは良いですね。
正直、もう少し大きくなって欲しいのが本音ですが・・・。
これからの成長楽しみにしています。

出資馬近況(3/11~13)

明日は毎年恒例の会社の仲間と中日新聞杯観戦です。
今年もプラス収支で終われるよう頑張ります(笑)

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「トモの踏み込みがイマイチに見せたということで無理せず軽めで様子を見ていました。その後いくらかいいかなと思える状況のため、馬場に入って軽めのキャンター調教を行っています。今後の変化を見ながら坂路入りしていくか、馬場で攻めていくかの判断をしていくことになるでしょうが、焦っても良いことはないでしょうし、慎重に判断していくことになると思います」(天栄担当者)


どこまで長引くか、心配です。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「いい意味で変わりはありませんね。相変らず粗削りな部分はありますが、この馬なりに問題なくしっかりと走れているのは好印象です。おそらく2~3週後くらいに帰厩という運びになりそうなので、それまで体調をしっかり整えながら乗り込んでいきたいと思います」(天栄担当者)


順調。このまましっかり調整願いたいです。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/3/12 石坂厩舎
12日に栗東トレセンへ帰厩しました。

15/3/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「周回コースでは長めの距離を動かしており、継続して坂路でも週に1~2回終い15秒近いところをを乗り込んでいます。長めを乗り込むようになって徐々に力強さも出てきましたし、坂路での動きも変わらず安定感がありますね。近々の移動という話も出てきていますので、このまましっかり進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


もう凡走はいりません。
しっかりと調整できたのでいきなりから結果が欲しいですね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/13 NF天栄
13日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/3/11 古賀慎厩舎
11日はゲート練習中心のメニューを行いました。12日にゲート試験を受けて見事合格しました。「慎重なところが垣間見られていたので慌てずじっくり練習に取り組んできました。ゲートの状況はというと、駐立自体は問題ないのですが、入りでちょっと躊躇することと、トモの緩さからダッシュがそこまで速くないというもの。水曜日に改めて練習したところ、そういった課題をさほど見せずスッと対応してくれたので、それならばと思い今日試験を受けてみることにしたんです。1頭だと物見をしてしまうなど難しさがあるのですが、ウチの厩舎の馬で受ける馬がいなかったので悩んでいたところ、ちょうど上原厩舎の馬もパートナーを探していたということで、2頭で一緒に受けることにしました。1本目は入りも駐立もスムーズでしたが、出てから跳ねて尻っぱねをしかけたのでヒヤッとしたものの、2本目をしっかりと出したところ無事に合格でした。相方がいたことは本当に大きかったですし、2頭仲良く合格できて良かったです。出自体はそれほど速くはなかったですが、あまりやり込むと堪えてしまいそうなのでこのタイミングで合格させられたのは本当に大きいですね。この後は様子を見つつ進めていくという考えもあったのですが、寒い北海道からこちらに来たということもありますがまだ毛が長くて肌艶もひと息ですし、トモや脚元などの負担も考えるとここで少しだけでも楽をさせてからデビュー戦へ向かっていく形のほうがいいのかなという気もしています。この後の状態を確認してからですが、基本的にはいったん放牧を挟んでからデビューへ向かっていくことを考えています」(古賀慎師)


あっさりとゲート試験を突破してくれてホッとしています。
脚元の心配もありますし短期放牧は致した方ないでしょうね。
まだ先ですが、デビューが楽しみになってきました。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「これまでは坂路に入る頻度を週に2回ほどに留めていましたが、歩様が一時に比べると安定してきたように映ります。それに伴い週3回の頻度で入るようにしています。キャンターも15-15をベースにしてじっくり動かすようにしていますよ。これから本格的にピッチを上げていくことになりますし、何とかいい方向へ進めていくことができればと思っています。馬体重は474キロです」(早来担当者)


だいぶ進んできましたね。
未勝利で終わるような馬ではないと思うし、次のレース楽しみにしてます。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/10 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「先日までは週2回の頻度で坂路に入り18-18のキャンター調教を行うようにしていました。その間、脚元や体調など、良く確認してきてもいい意味で変わりはなかったので、この中間よりステップアップしていますよ。現在は週に3回の頻度で登坂し、キャンターペースも速めて乗り込んでいます。復帰まではまだ時間がかかるでしょうが、何とかこのまま前進を図っていき、復帰へとつなげていきたいですね」(早来担当者)


また一歩前進。着々と進めていますね。
順調そのものです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/12 西村厩舎
15日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に四位騎手で出走いたします。

15/3/11 西村厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(52秒1-38秒2-25秒7-13秒2)。「先週の追い切り後も、週末には坂路で15-15程度のところをしっかりと乗ってずいぶん動けるようになってきました。今朝は坂路でビシッと一杯に追い切ったのですが、ラスト1ハロンは少し時計がかかったものの、馬場が重かったことを考えれば4ハロン52秒1というのは優秀です。ノドも今のところはそう気になりませんし、これなら十分今週の競馬からいい仕上がりで使って行けそうです。当初は中京の牝馬限定戦を中心に考えていたのですが、想定表を見ると開幕週とあってかなりの頭数が出走を表明しており、メンバーも濃いようです。ギリギリまで他陣営の動向を見ながらになりますが、阪神の芝1400mへ向かうことも頭に入れて鞍上の調整をしていこうと思います」(西村師)14日の中京競馬(3歳未勝利・芝1600m)、15日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)、同日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)のいずれかに出走を予定しています。


14日の中京出走を期待してましたが、残念。
会えるかと思ってましたが仕方ありません。
ジョッキー確保は大変だったと思いますが四位JKならOKでしょう。
まずは完走、そして馬券圏内の好走を期待しています。

出資馬近況(3/2~5)

今日、サンフレイムの嬉しい更新があったので記事を追記しました。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF天栄
軽めの調整を行っています。「様子を見ていく中でそこまで変化を感じさせなかったので、軽いところから動かし出していたのですが、この中間にトモの疲れを見せ出しました。気性的なこともあるのかあまり表面上に出さない馬なのでわかりづらいのですが、そこまで強い調教を行っていない中で左トモの踏み込みがイマイチに見せましたから、あまり無理はしない方がいいかなと考えています。もうひとつに見せたときから回復傾向にはあるので軽めには動かしていますが、今は強いところへ行くことは控えてしばらく様子を見てから今後の調整内容を考えていくつもりです。馬体重は490キロです」(天栄担当者)


ちょっと心配です・・・。
大事に至らないと良いのですが。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「帰ってきた時は背腰の張りがちょっと強めに見られていましたが、段々と快方へ向かってきていますよ。火曜日の朝に来場された奥平調教師にも馬体チェックをしてもらいましたが、“まだいくらか残ってはいるけど、いいほうへ向かっていますね。順調ならば予定通り福島開催を目指しましょう”という話になりました。調教のほうは先週から乗り出しており、週末に少し大きめを乗り、今朝も少し時計を出しています。馬体のケアと並行して乗っていき、帰厩そして競馬の準備を行っていきます。馬体重は479キロです」(天栄担当者)


順調に良化しているようでホッとしました。
福島で無事に使えますように・・・。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/3/3 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「状態も良く坂路ではしっかりとした脚取りで週に1~2度終い15秒を乗り込んでいます。周回コースでも3000mほど長めに乗り込むようにしてしっかりと運動量を確保していますし、体調を含めて状態は上がってきています。坂路での動きは安定感が出てきていますね。厩舎サイドとも目標のレースなど相談しながら進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


帰厩も時間の問題ですかね。
状態も良さそうだし、復帰戦楽しみになりました。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 古賀慎厩舎
4日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週入厩させていただきました。検疫所での様子はちょっと汗を掻いたようなのですが、比較的環境の変化には戸惑わないでくれました。場所がガラッと変わったことで神経質にならないかな、カイバの食いなどに影響が出ないかなという心配をしていましたが、そのようなことはなかったですね。500キロほどのある大きな馬体の持ち主ですし、脚元のこともありますから慎重にやっていきたいと思っていますが、こちらでの調整自体は今のところ支障なく行えています。ゲート練習をやりはじめたところですが、ここはちょっと慎重なんですね。それなので一気に詰め込んで苦しくさせないようにはしています。配慮していきなり出すところまではやっていませんが、前扉を閉めた状態のゲートに入れてみるなどして、最初の段階の練習は問題なく行えていますし、少しずつステップアップしていければと考えています」(古賀慎師)


無理せず進めてもらえてるのは好感が持てます。
入厩したばかりでまだこれからですが楽しみです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「帰ってきたときの歩様は良いものではありませんでしたが、経過を慎重に観察しながらケアと調整にあたってきました。今は一時に比べると歩様も良くなりつつありますし、何とかこのまま上昇させていきたいと思っています。先週、行っていたものとほとんど変わらないメニューで動かしていますし、今後も状態を見ながら動かしていけるようにしたいと思っています」(早来担当者)


大幅な良化とはいきませんがこの馬なりに順調そうです。
このままの調子でいけると良いのですが・・・。
15秒出してるし、そろそろ移動も視野に入ってくるのかな?
帰ってくるのを楽しみにしてますよ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/4 NF早来
周回コースで軽めのキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン18秒のキャンター調整を取り入れています。「先週までは周回コースでスローキャンターでの調教を時間をかけつつ行ってきましたが、そろそろ次のステップへ移行しても大丈夫かもしれないと思いました。もちろん脚元の状態がある程度安定していなければそれも叶いませんが、今週より少し進めてみています。疲れが出るようであれば元に戻すつもりですが、今は週に2回ほどの頻度で坂路に入れてじわっと動かしてみていますよ」(早来担当者)


また一歩前進。嬉しいです。
順調そうで何よりです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


15/3/5 西村厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒6-26秒5-13秒3)。「火曜日に入厩しました。転厩のお話をいただいてからNFしがらきに行って何度か馬も見せていただいていましたし、大久保龍志先生にも話を聞いて、ある程度具体的なイメージは持てていました。今朝は坂路でサッと時計を出しましたが、牧場でもしっかりと乗り込んでもらっていたおかげで楽な手応えでなかなかいい走りができていましたよ。ノドに関してはそれほど気になりませんが、調教では舌を縛るなどの工夫も考えていきます。週末の調教次第では、来週から競馬を考えていく予定です」(西村師)14日の中京競馬(3歳未勝利・芝1600m)もしくは15日の中京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。

15/3/3 西村厩舎
3日に栗東トレセン・西村真幸厩舎へ入厩しました。「この中間も坂路で15-15をコンスタントに取り入れながら調整を進めてきましたが動きは安定していましたし、コンディションも良好です。転厩先の西村調教師より状態に問題がなければ今後はトレセンで調整していきたいとお話しがありましたので、本日送り出しています」(NFしがらき担当者)

15/3/2 NFしがらき
1日付けで、新規開業した栗東・西村真幸厩舎へ転厩いたしました。


まずは関西でよかった!!!
転厩したとたんに帰厩・・・西村師のやる気を凄く感じます。期待していますよ!
でも、帰ってこられるのにずっとしがらきで・・・。
さんざん放置されていたのが露呈されちゃいましたね。
Dはほんとあかんです。
言いたいことは山ほどあるけど考えるだけでもイラッとくるのでここまで。

そして、いきなりの出走予定。
西村師はほんとやる気あるなぁ。誰かさんとは違いますね。
3/14は元々中京行く予定を立てていたので会えると嬉しいのですが。

マクスウェル嬢 ご紹介

この度追加出資いたしました、ハービンジャー産駒 マクスウェル嬢。
今年は早来育成の馬を、ということにこだわり続けてきましたが、この仔は空港育成。
この血統、私が見逃すわけがありません(笑)
まだ小さいけど、どのように成長してくれるのか、楽しみです。

マクスウェル嬢のこれまでの近況を一挙にご紹介します。

◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


jupiters_jazz13_150227.jpg
15/2/27 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。引き続き、屋内坂路コースをしっかりした脚取りで登坂できており、継続的な乗り込みの効果が確認できます。ハービンジャー×サンデーサイレンスは京成杯を制したベルーフで結果を出しており、今年のクラシック戦線で大いに期待のかかる存在です。本馬も将来は大舞台での飛躍を目指していきたい逸材です。

15/2/13 NF空港 馬体重:400kg(-4kg)
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを1本行っています。小柄であることに変わりはありませんが、坂路コースでの動きは確実に良化しており、同じ時計で走っても安定性や余裕が感じられ、そして息の戻りが早くなっています。今後はどこかで一旦、リフレッシュさせて成長を促しながら進める方針です。

jupiters_jazz13_150130.jpg
15/1/30 NF空港
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3回900m屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを1本行っています。乗り込みの効果もあってだいぶ動きは良化してきましたが、まだ小柄で力を付けている最中ですので、時折、坂路コースの馬場に脚を取られることもあります。馬体の使い方は柔らか味があって良いものを持っていますので、馬に合わせてじっくり進めていく方針です。

15/1/15 NF空港 馬体重:404kg(+21kg)
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを1本行っています。坂路コースでの調整にもだいぶ馴れてきましたので、順次ペースアップを図っています。馬体重も増加傾向にありますし、ここまで基礎体力を付けながらしっかり進めることができていますので、この調子で良化を促していければ理想的と見ています。

jupiters_jazz13_141226.jpg
14/12/26 NF空港 馬体重:383kg(-22kg)
現在は角馬場でフラットワークを中心に、900m屋内坂路コースで軽めのハッキング調整を開始しています。概ね順調に乗り込みは進められていますが、まだ坂路コースでは登坂したばかりでもあり、しっかりと踏ん張りきれないところがあります。基礎体力も十分に付いていない段階ですし、まずはじっくりと乗り込むことでそうした部分の強化を図っていければと思います。今後は状態を見て徐々にハロンペースを高めていきます。

jupiters_jazz13_141128.jpg
14/11/28 NF空港 馬体重:405kg(+5kg)
現在はロンギ場でブレーキングを行っています。イヤリングでは廊下で人を乗せて歩くところまで進んでいましたので、こちらに移動後もスムーズに進めることができています。楽しみな血統構成で本馬にかかる期待も日に日に増していますので、素質の開花を目指していきたいところです。今後は坂路コースでの調整開始に向けて順次メニューアップをしていく考えです。

jupiters_jazz13_141031.jpg
14/10/31 NF空港 馬体重:400kg(+20kg)
31日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。移動するまでは順調に夜間放牧を行っており、併行して洗い場馴致を繰り返し行っていました。カイバ量に比例して馬体重は増加傾向にありますので、このまま成長を促していきたいところです。成功例としてあげられる父×SSの血統背景からも一族の悲願とも言える重賞制覇を十分目指せる馬ですし、持てる素質を如何なく発揮できるように日々の調整を進めていきます。

jupiters_jazz13_140930.jpg
14/09/30 NFイヤリング 馬体重:380kg(+9kg)
現在はNF空港への移動に備え、順調に夜間放牧を行っています。体躯は成長途上ですが、皮膚感や脚元の乾燥具合は申し分なく、深めの胸囲は心肺機能の充実度を物語っています。軽量でありながらハイパワーのエンジンを搭載した本馬にとって、サンデー系とハービンジャーの配合が走るというデータは追い風と言えますし、今から将来の活躍を想像するのが非常に楽しみな1頭です。

13/09/01 NFイヤリング
馬体重:371kg、体高:152.5cm、胸囲:169.0cm、管囲:19.3cm


募集当初はかなり小さくて成長してくれれば、と思っていました。
ジーニアスダンサーと同じく9月の測尺発表で管囲が19cm以上あるのはチェック済みでしたし、
期待の黄金配合ハービンジャー×サンデーサイレンスということもあり、ずっと様子見してました。
早ければ3月の馬体重を見て追加出資しようと思っていましたが、ちょっと早まりました。
今の時点で400kgはギリギリだけど、どうしても欲しい仔だったので。
品がある顔と馬体で当歳時セレクトセールで1470万円で取引されただけの馬だと思います。
体さえしっかり成長してくれたら走ってくるでしょう。
しっかり食べてもらって420~30kgくらいでデビュー出来たらいいですね。

念願のハービンジャー産駒

今日のお昼休みにいつものように残口確認したら・・・
なんと、マクスウェル 残口150口 

そして予定通り(?)、『ポチッ』と行かせていただきました。
念願のハービンジャー産駒をゲットしました。
母父サンデーサイレンスだし、2014年産はこの値段ではまず買えないでしょうね。

amaru092.gif

あまり点灯する気配はなかったのですが、今回の更新でも順調そうなのでそろそろかな?
とも思い毎日警戒していましたが早くも点灯しちゃいました。
某情報では2月頭には200口は切っていたようなので減り方は順当ですかね。
でもやはり馬体重は気になりまして、次の更新での馬体重を見てからポチりたかったのが本音です。

・・・どちらにしてもいずれは追加出資してたとは思うけど。(笑)

厩舎も関西リーディング上位ですし、藤岡兄弟を乗せてくれますし文句ありません。
康太ジョッキー主戦でもノープロブレムです。
むしろ歓迎です。

これで2013年産は打ち止め・・・(?) のつもりですが、キャンセル募集次第です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。