中山記念 & 阪急杯 予想



最近は馬券はあまり当たりません。
好調時のような良い流れになって欲しいです。

中山記念は絞って3連単で。
阪急杯は厩舎には不満ですがシャークさんから。
狙いはエールブリーズと友一くんのマジンを。
マジン復活!を見たい(笑)
スポンサーサイト

2歳馬近況(2/27)

2歳馬たちの更新です。
今月も4頭とも良い感じ。ここまで順調です。
馬名決まったので、今回から馬名での表記になります。

◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


gooseberry_150227.jpg

15/2/27 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。ハロン15秒のキャンターを継続していますが堪えた様子は見られず、坂路を最後までしっかりとした脚取りで駆けていく姿を見ると頼もしさすら感じさせます。ここまでの調整過程からスピード能力に秀でている感があるので、実戦はまだ先とはいえどれだけ動いてくれるのか今からワクワクさせてくれる存在です。


ここまでで一番良い褒め言葉を頂きました。
これは期待してしまいますぞ。


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


maitres_dart_150227.jpg

15/2/27 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。同じ調教時計であってもキャンターの動きには余裕が出てきましたし、ペースに馴染んできたことで精神的にも落ち着きが出てきました。走りの質は確実に良くなっていると感じられますが、ここまでじっくり進めることで良化してきたタイプですから、今後も焦らず馬本位に進めていくことでさらなる向上を図っていきます。


順調です。ここまで文句なしです。
ここから入厩までが重要ですのでしっかりと心身ともに成長していってもらいたいですね。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


chief_conductor_150227.jpg

15/2/27 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。坂路コースを登坂している姿を見ると以前より手応え十分に上がってくるようになり、随所に力が備わってきていることを感じさせます。動きの中にはまだ改善すべき点はありますが、それは良化の余地を残しているということでもありますので、今後も心身のバランスを取りながら調整していくことでさらなる変わり身を引き出していきたいと思います。


この仔はじっくりいかないといけませんかねぇ。
パワフルな走りをしてるからダートが良いのかな?


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


genius_dancer_150227.jpg

15/2/27 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15~16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。ここまで順調に乗り進めてきたことからハロン15秒台の調教を開始しましたが、馬体の変化を見ているとゆったりとした成長曲線を描いている印象を受けます。そのため、調教メニューには緩急を付けながら適宜な負荷をかけていくことで基礎体力の構築とさらなる成長を促していきたいと考えています。


小さいなぁ・・・。
調教ペースはついていってるけど体の成長が追いついてない感じ。
なかなか上手くいきませんね・・・。



で、わたくし注目のマクスウェルは・・・

maxwell_150227.jpg

馬体は良い感じですね。体が増えてこれば・・・。
あと2回は更新見たいけど・・・そして決断できればいいかな。
まずは次の更新で馬体重増えていると良いのですが。

出資馬近況(2/24~26)

いま、このニュースは触れずにはいられません・・・。

後藤ジョッキー、逝く。

残念です、悲しいです、早すぎます・・・。
言いたいことは山ほどありますが辛いのでここでは言いません。
競馬界を明るくしてくれていたゴッティーのことは決して忘れません。
ご冥福をお祈りいたします。


今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/24 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらへ帰ってきました。まだ1週間も経っていませんので騎乗調教は再開していませんが、そこまでガタッとは来ていない印象を受けます。馬体面でこれといった大きな不安は感じさせませんからね。強いて言えば前捌きが若干硬いくらいです。まずはゆったりと動かしていってその硬さを解していくつもりですが、おそらく乗り出しまでにそこまで長い期間は必要ないかなという気もしていますよ」(天栄担当者)


意外に早く帰ってくるかもしれませんね。待ってます。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/24 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週後半にこちらへ帰ってきました。何とかいい状態で競馬へ向かえるようにするためにも無理はしないでほしいと思っていましたが、帰ってきてからの状態を見ていると厩舎からの報告にもあったように背腰に張りが見られます。あそこで無理をしてさらに疲労を蓄積していたら夏前にいい状態でレースへ向かうことは難しかったでしょう。このお休みを有意義なものにして、何とか次走いい結果を出せるようにしていければと思っています。現在はトレッドミルで動かしており、回復を促しています。そして、様子を見つつ乗りも入れていきたいと考えています」(天栄担当者)


こちらは意外に時間かかるかも・・・。少し心配。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


delizia_al_limone_150224.jpg
15/2/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き周回コースと坂路で乗り込んでいます。坂路では週に1~2度終い15秒を乗れており、しっかりとした動きで十分な負荷をかけることができています。徐々にいい気合も乗ってきていますし、この流れでいければと思います。馬体重は516キロです」(NFしがらき担当者)


更新された動画を見てもしっかり動けていますね。
もうすぐ帰ってきそうです。楽しみにしてますよ。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/26 古賀慎厩舎
26日に美浦トレセン・古賀慎明厩舎へ入厩しました。「育成が遅れてはいましたが、いい馬ですし、何とか順調に、少しでもいい形でトレセンへ来てくれたらと待ちに待っていました。3月中に迎え入れられたらいいなと思っていたのですが、早来の厩舎長からもOKの連絡をもらうことができました。イメージよりも早く来てくれることになり嬉しかったですし、さっそく検疫をおさえて今週入厩させていただきました。天栄を経由してからなので長距離輸送の負担も少なくはなっているでしょうけれど、長旅だったのは間違いありません。また、新しい環境下になり、精神的にも疲れが出て不思議ではないので、慎重に様子を見ながら少しずつ動かしていきたいと思います。よろしくお願いいたします」(古賀慎師)

15/2/24 NF天栄
24日にNF早来を出発し、NF天栄に向けて移動しました。この後はタイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「この中間は坂路で15-15の調整を交えながらしっかり乗り込んできましたが、脚元に不安は見られませんし、状態も良好なことからこのタイミングで本州へ移動することになりました。牧場でできる基礎的なところはしっかりやれたと思いますし、ここから先の調整は気候が上がってきている本州で調整していくほうがいいでしょう。期待の高い馬ですし、頑張ってもらいたいですね」(早来担当者)


北海道を出発したのを喜んでいたら・・・そのまま入厩!
これは嬉しいですね。古賀師も喜んで頂いてますし、期待できそうです。
遅れてきた大物、となってくれたら嬉しいのですが(笑)


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/24 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続きトモの状態を慎重に見ながら調整にあたっていますが、いい意味で変わりありませんね。後退するようであればもちろん無理はできませんけれど、平行線なので前へと進めてみています。毎日ではありませんが、登坂時のペースを上げており、日によってはハロン15~16秒のペースで動かしていますよ。馬体重は472キロです」(早来担当者)


平行線・・・調教ペースはそれなりの時計出せているんですけどね。
暖かくなるにつれて良化してくれることを祈ります。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/24 NF早来
周回コースで軽めのキャンター1800mの調整を行っています。「乗り出してから少し経ちますが、脚元の状態は変わりありません。ただし、怪我も大きなものでしたし、大事な箇所のものでしたから慎重に対応していかなければなりません。現在もこれまでと同じく周回コースに入れてじっくりと軽めのキャンター調整を行っていますし、ある程度安定するまではこのようなメニューをベースにしていき、少しずつ進めていきたいと思っています。馬体重は497キロです」(早来担当者)


順調。根気強くいくしかありません。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「コンディションは引き続き良好なことから、この中間より坂路で15-15の時計も出し始めています。ノドに関しても、こちらで15-15まで行っている分には影響は感じません。ここまでいい流れで調整を進めることができていますし、この調子でさらなる状態アップを図っていければと思います。馬体重は522キロです」(NFしがらき担当者)ノドの状態に関しては、ペースアップをしてきても大きな影響は感じない状況です。ここにきて状態も上向いてきていますし、新規調教師が開業するタイミングで、活躍馬を多数管理する大久保龍志厩舎から環境を変え、出走機会を増やしていきたいと考えております。今のところ、3月上旬の転厩を予定しております。会員の皆様には、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


さんざん放置した後の転厩って・・・。正直、訳わかりません。
師は放置で有名でしたが、ここまでの仕打ちを受けるとは驚きました。
デビューから預かってるのだから未勝利終わるまでは責任もってやれないのかな?
まぁ、決まったことは仕方ないですし、新天地で見返して欲しいですね。

フェブラリーS 予想



コパノリッキーで堅いと思いますが、前に行けず包まれた時は・・・。
いろんなパターンを考えて▲にしました。
グレープブランデーの復活を期待し、応援しています。

手広く行きますが、馬券的にはワンダーアキュートまで。

出資馬近況(2/17~19)

今年も命名を!と思っていたので昨日はちょっとショックでしたが
すっかり立ち直りました。(笑)
順調な2歳馬たち。今後も無事に成長していって欲しいです。

さぁ、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/2/18 久保田厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「先週は果敢にトライしましたが、思うような結果が出せず大変申し訳なく思います。ノリちゃんに聞くといっときに比べれば全然良いけれども、ここ2戦よりはいくらか硬さがあるかなと言うことでしたし、それなりにタフな競馬を続けてきた分の疲れがここにきて出てきていたのかも知れませんね。それでも立ち回りの上手さで、勝負圏内には来ていますし、明らかにこのクラスでは上位の位置づけにいると思います。今回はさすがにひと息入れてリフレッシュを図ろうと思いますが、脚元などに異常はありませんので、時間が経ってガクッとくるようなことがなければ次の2開催ある中山の最後あたりかその後くらいの競馬を目指していければ理想的と思っています。もちろん、それは馬の状態にもよりますので絶対ココと決めつけることはせず、天栄での馬の状態を見ながら相談させてください」(久保田師)


勝ち上がれなかったのはちょっと残念・・・。
また元気に戻ってきてください。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。

15/2/18 奥平厩舎
18日に美浦トレセンへ移動しました。「前走後の状態を見ていて背腰の張りがあったり、口が硬い分口角を切りやすかったりと、このまま競馬へ向かうと考えた際にいいパフォーマンスを発揮しにくい状況でもありました。せっかく小倉まで連れていかせていただいたのですが、ここで無理をして心身ともにダメージを増やし、夏前までにいい勝負に持ち込めないという状況になることがいちばんやってはいけないことだと思っていました。クラブからも牧場からも、小倉にいるから無理していかなければいけないというようには考えないでほしいという話をもらっていましたし、馬本位に考えてここは引くことにしました。それで火曜日に現地を出発してこちらへ帰ってきています。今朝の4時台に到着したのですが、輸送熱もなくカイバも食べることができていましたので、今のところ輸送によるダメージは少ないように思います。このあとの勝負は福島。コース形態などを考えても、やはりここが勝負の時だと思いますし、いったん天栄へ放牧に出してリセットし、順調に行けばそこを目標に段取りを組んでいきたいと思っています。もちろんそこも馬の状態あってなので、牧場での状態を見ながら柔軟に対応していきます」(奥平師)


嫌な予感・・・的中。
勢いのまま勝ち上がって欲しかったのですが、やはり無理しませんね。
というか、この厩舎のやり方なので致し方ありません。
また戻ってきて10日競馬でしょうが、次は勝ち上がりたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/2/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは周回コースでの乗り込みも加えてしっかりと負荷をかけています。坂路では週に1~2度終い15秒を乗っていますし、変わらず動きはしっかりしています。このところは力強さも出てきており、フィジカル面は順当に良化していますので、うまく気合いも乗せつつ進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


もうすぐ帰厩でしょうか。
状態は上がっているようなので楽しみです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NF早来
周回コースと坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「順調に乗り込みを継続していますが、この中間より坂路では終い15秒くらいまで脚を伸ばすようにしています。ここまでじっくり進めてきましたのでペースを上げても問題はありませんし、この調子で徐々に速めの調教を取り入れていけるよう調整していきたいと思います」(早来担当者)


着実に進んでいますね。
移動はまもなくでしょうか?どんな走りを見せてくれるのか、楽しみです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も様子を見ながら徐々に動かしていますが、いい意味で変わっていません。もちろんトモの歩様、そして全体的にガクッと来ないかを慎重に見ながら以後も乗り進めていきたいと思っています」(早来担当者)


今は静観するのみ・・・。我慢の時です。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NF早来
周回コースで軽めのキャンター1800mの調整を行っています。「いい意味で変わりありませんね。先週より周回コースに入って軽めのキャンター調教を始めていましたが、ガクッと来るようなこともなくここまで来れていますのでいい傾向です。今週も限った距離に留めてゆったりと体を動かすメニューにしており、体調を見ながら今後も調整にあたっていきます」(早来担当者)


少しずつ、頑張って。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週と同じく終いを15秒近くまで伸ばして乗り込んでいますが、日によっては周回コースで長めのところをじっくり乗り込む形を取り入れたりと、メリハリを付けた調教を行っています。そうすることでリフレッシュにもなりますし、今後も適度な負荷をかけながら進めていくことで、良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


状態は上がっているように思えますが、問題はノドですね。
レースで本気で走れる状態なのか、心配です。

2013年産 馬名決定!

やってきました!お楽しみの馬名発表。
今年も例年と同時期、2/19発表でした。

あ・・・、採用無し。終了。(笑)
今年は昨年より自信あったんですけどね。
どんな名前を応募したのかって・・・それはナイショ。
来年以降に温存させておきます。

2013年産の出資馬たちの馬名は以下のように決まりました。

18 ラズベリータイムの13 → グースベリー
 Gooseberry (英語)
 植物名。この実の如く、勝ち星を鈴なりにしてほしい。母名より連想。


19 イグジビットワンの13 → メートルダール
 Maitres d'Art (仏語)
 芸術の匠。仏における、日本の人間国宝に相当する称号。母名より連想。


34 ファーストチェアの13 → チーフコンダクター
 Chief Conductor (英語)
 主席指揮者。母名より連想。常にレースを支配するような走りを願って。


77 イサドラの13 → ジーニアスダンサー
 Genius Dancer (英語)
 天才舞踏家。母名(モダンダンスの祖)より連想。



まずは、皆良い馬名を頂いて感謝しています。
命名者様、ありがとうございます。

近い感じのものはありましたが、採用されず・・・今年は残念でした。
来年こそは・・・良い馬を選び、命名の喜びを再び。



そして、様子見中の仔はなかなか良い名前になりました。

49 ジュピターズジャズの13 → マクスウェル
 Maxwell (英語)
 マクスウェル山より。金星にある最高峰の山の名。



牡馬みたいなかっこいい名前です。
でも、ジュピターは木星なんですけどね。
小さいので様子見ですが、ハービンジャー欲しいので前向きに考えています。

2歳馬近況(2/13)

2歳馬たちの更新です。
4頭とも順調で成長が嬉しいです。

◆◇◆ ラズベリータイムの13 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


raspberry_time13_07_20150213.jpg 2015.2.13 公式HP更新

15/2/13 NF早来 馬体重:463kg(+8kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。速い時計でコンスタントに乗り込むことにより筋肉の張りは一段と増してきました。力を付けてきたことを表すようにトモから繰り出させるキックはとても力強く、これまで以上に迫力が出てきた印象を受けます。今後も理想的な成長曲線を描いていけるように育成を行っていきます。


ここまでの過程は本当に素晴らしいですね。
このまま成長をしていってほしいです。
今のところ、間違いなくこの仔が期待度ナンバーワン!


◆◇◆ イグジビットワンの13 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


exhibit_one13_07_20150213.jpg 2015.2.13 公式HP更新

15/2/13 NF早来 馬体重:464kg(-1kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。普段は手が掛かることのない馬ですが、調教に行くと強めの負荷をかけていることもあってか少しカリカリした面を見せるようになってきましたので、コンタクトを大事にしながら進めているところです。これまでの流れから今後の成長とともに馬体の造りやキャンターの質はさらに進化を遂げていくと思いますので、今はしっかり下地を整えて次のステップアップに備えていきます。


この仔も順調ですね。
気性面では注意は必要でしょうが、良い成長をしている感じで嬉しいです。


◆◇◆ ファーストチェアの13 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


first_chair13_07_20150213.jpg 2015.2.13 公式HP更新

15/2/13 NF早来 馬体重:475kg(-3kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。ハロン16秒台の調教をコンスタントにこなしていますが、ボディコンディションは落とすことなく良い状態を保っています。走りを見ているとまだ体を持て余しているところは幾分ありますが、馬体には徐々に実が入るなどいい成長を遂げていますので、今後もさらに乗り込んでいくことでキャンターの質を高めていきます。


この仔も順調で良い感じです。
このまま進められたら早期デビューもあるかもしれませんね。
楽しみです。


◆◇◆ イサドラの13 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


isadora13_07_20150213.jpg 2015.2.13 公式HP更新

15/2/13 NF早来 馬体重:400kg(-3kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン17秒)のキャンター1本の調整を行っています。馬体や調教での動きを見ると更なる伸びシロが感じられますが、そのような中にあっても坂路コースでコンスタントにハロン16秒台の時計をマークすることができていることには持てる素質の高さを強く感じさせます。今後も継続的に乗り込みを行っていくことで筋肉を発達させ、更なる動きの良化へと繋げていきます。


また馬体重減ってしまいましたが調教ペースは維持できていますし
調整は順調かと思います。あとは食べたものが身になってくれたら・・・。
安い馬ですが、短距離戦で結構やれると思い、結構期待していますよ。
早期デビューから小倉での活躍を夢見ています。(笑)




ここで独り言・・・。
『今ハービンジャー産のあの仔を様子見中。大きくな~れ


出資馬近況(2/8~15)

仕事は多忙を極めてますが、忙しいことはありがたいです。
何とか乗り越えたいと思います。

先週まで当たり続いてましたが、馬券絶好調は終わったみたいです。
長くは続きませんね。最近は買いすぎましたし、また地道に行きます。

キャロットはそろそろ馬名発表ですね。
楽しみです。
キャンセル募集もちょっとあるのかな?
そちらもちょっと楽しみにしてます。

さて、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_150215.jpg
15/2/15 久保田厩舎
15日の東京競馬では先団の内をキープして流れに乗る。そのまま直線へ向かって勝負に挑んだが、思うような伸びは見られず6着。「ゲートはまずまず出てくれましたし、脚質を考えても前目で上手く流れに乗せたかったのであの位置からになりました。道中はスムーズに内々でロスなく立ち回ることができたと思いますが、最後は余力がなくなってしまいました。跨がって少し硬さを感じたものの、以前のアレッと思っていた時よりは良かったんです。それでも結果を考えると間隔を詰めて使って来て堪えてしまった面もあるのかもしれません」(横山典騎手)「この時期が合うのか馬の具合は良く、元気も良かったのでこのままチャレンジさせていただきました。体の格好も大きく変わらずにコンディションはキープできているように思えました。しかし、いい結果を期待したのですが思うようにはいきませんでした。申し訳ありません。やはりちょっとタフなスケジュールが堪えてしまったのかもしれません。ノリちゃんも“一時よりは全然いいけれど、さすがにちょっとお疲れかいくらか硬さはあったかな”と言っていました。そう考えるとここはお休みさせるべき時なのかもしれませんね。軌道に乗ってきたところだったのでこのクラスを卒業させておきたかった気持ちもありますが、それは今後にとっておき、またいい競馬、そしていい結果を出せるようにしていきたいと思います」(久保田師)調子の良さから連戦を決め、出馬状況と直線の動き、雰囲気を持って今週の出走に踏み切りました。しかし、エネルギーが足りなかったか、過去2戦ほどのパフォーマンスを発揮することはできませんでした。それでも以前はこのクラスでもちょっと厳しいかも…と思わせるところがあった中で確実に上位争いができるようになっています。鞍上も口にしていましたが、この血統らしくじっくりと力をつけてくる馬です。今後も先を見据えながら接していきたいと考えています。

15/2/12 久保田厩舎
12日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒7-40秒9-14秒0)。「想定上では入りそうな状況でしたので、出走のことを頭に入れて今朝追い切りを行いました。追い切りと言っても中1週になりますし、休み明けから2回使っていますからもう態勢は整っているようなものですから、整える程度にサラッと動かすことに終始しました。調教をよく手伝ってくれる工真(伊藤騎手)が乗ってくれてウッドチップコースに入って単走でじっくりと動かしたところ、工真も“乗せてください”と言っていましたよ(笑)。それくらい感じはいいのでしょう。見た目もこの馬としては柔らかみがあるように見えましたし、悪くないなと思わせてくれました。あとはレース当日までのケアも怠らないようにしていい状態でレースへ臨めるようにしたいと思っています」(久保田師)15日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に横山典騎手で出走いたします。

15/2/11 久保田厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週いっぱいの様子を見ていても大きな問題はなく、このまま次へ向かっていければと思っています。当初は中山の前半あたりのレースを目標にできればと考えていましたが、変に硬くなりすぎることもなく、体調面もキープできているように思うんです。優先出走権がないだけに目標の設定をしづらいところではあるのですが、もし出馬状況的に出走が可能であったり、相手関係が楽だなと思えるようであれば、今週の2100m戦も1つの選択肢として考えていいように思うんです。まだはっきりと決まったわけではありませんが、想定をまず見て、出走が可能と思えれば明日サラッと動かして、その時の感触をもとに出走を決めさせていただくかもしれません。もちろん出馬状況や馬のコンディション的に今週は見送ることになるのであれば、そのつもりで以後の調整を行っていきます」(久保田師)馬の状態や相手関係等を見ながらの判断になりますが、早ければ15日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に横山典騎手で出走を予定しています。


う~ん・・・やっぱり府中は合わないな・・・。
切れる脚がないので厳しいです。
いい感じで進んでたと思ったけどなぁ。
一息入れて中山か福島がいいですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/11 小倉競馬場
11日は軽めの調整を行いました。「先週はあと少し。いや、まさか同じ勝負服、しかも前走で跨っていた隼人に負かされるとは思っていなかっただけに非常に悔しくもありましたが、それと同時に久々にいい走りを見せてくれて嬉しくも思いました。弘人もうまく乗ってくれました。馬のリズムを大事にして走れたら今回のように頑張れることがわかったことは大きな収穫ですよね。もちろん勝っていればこれ以上なかったのですが、近いうちにチャンスが来るはずですし、また頑張っていきます。精神的にも肉体的にも1戦ごとにダメージを受けやすいタイプなので、滞在していることを考えても、コンディションが下降しているようであればいいパフォーマンスを見込みにくいと思っています。もちろん遠路遥々小倉まで来させていただいているので可能ならばもう1戦ぜひしたいと考えていますが、馬のことを考えて慎重に判断をしていかなければいけないと思っていました。そう思っていたこともあり、今日は小倉競馬場へ行ってきて直接確認してきたんです。結果、背腰の張りが結構あって、また力みやすい馬のためか口角も切っているんですよね。ケアをしていけば快方へ向かうのでしょうが、短期間で立て直して前走同様、またはそれ以上の走りを求めるというのはちょっと厳しいのかもしれません。もちろん今決めつける必要はないと思うので、今週いっぱいは様子を見ていきますが、回復がひと息ならば、ここで押すのではなく、ひと息入れてクラス編成前の福島と新潟に全力投球できるように考えていきたいと思っています」(奥平師)

sagres_150208.jpg
15/2/8 小倉競馬場
8日の小倉競馬ではポンとスタートを切り、そのままハナへ。終始リードを保ったまま直線に向き、ゴール寸前まで先頭を死守するも最後に交わされ2着。「内にもたれたり、直線で少し外に行ったりはしましたが、全体的に見ればスムーズに運ぶことができました。短いところだと脚が溜まっているようでそうでない感じでしたが、この距離だとメリハリが利きますし、それが脚が溜まることにつながったのだと思います。最良の結果とはなりませんでしたが、新境地は開けたと思いますし、今後に繋がるレースだったと思います。マイルもいいでしょうし、今日のようなコース形態は合う印象を持ちました」(黛騎手)デビュー以来、一貫して短距離戦に使ってきたものの、なかなか結果に繋がらなかったため目先を変えた今回。滞在による効果もあったと思いますが、初の中距離にも十分対応できる走りを披露してくれました。最良の着順とはなりませんでしたが、何とかサグレスに復活してほしいとここまで試行錯誤してきた厩舎の尽力、そして現地で調教にあたってきた黛騎手の努力が形となって表れたのではないでしょうか。今後へ向けて幅か広かったことは間違いないですし、次はもう一つ上の着順を目指していきたいものです。権利は獲りましたが、あくまでも馬の状態を最優先して次なる目標を設定していく方針です。


頑張りましたね~!!!!
ビックリしましたがこのくらいはやれる仔だと思っていましたので
ここまで復活してくれて本当にうれしいです。
まだまだ上を狙えると信じていますし、次は勝ち切ってほしいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/2/10 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路で2本の乗り込みを基本に適宜3本乗る日も入れて乗り込んでいます。3本目は週に1、2度は終い15秒を乗っていますが、ここにきて動きはだいぶしっかりしてきていますよ。できるだけ前向きに走れるよう心がけているので、さらに良化を促していければと思います」(NFしがらき担当者)


だいぶ立ち直ってきた感じですね。
もう少しで戻ってくるかもしれませんね。
復帰戦楽しみです。
中京でもいいかも。来てくれるのなら見に行きたいです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/12 NF早来
周回コースと坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「引き続き坂路コースでコンスタントに乗り込んでいますが、堪えることなくしっかり対応してくれていますよ。緩んでいた馬体も徐々に引き締まりを見せていますので、流れは悪くありませんね。この調子で進めながら良化を促していきたいと思います」(早来担当者)


順調そのものです。
いつお声がかかっても大丈夫そうですね。
デビュー本当に楽しみにしています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/12 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「いい意味で変わりありませんね。まだトモの様子は心もとないのですが、外見上大きく変わる様子もないので、今のところ進めていく方向で考えています。ただ、もしかすると見えない部分のダメージ等がありえるかもしれませんので、引き続き慎重に接していきます」(早来担当者)


まだ時間はかかりそうですが何とか復調して欲しいです。
初命名馬ですし、是非とも初勝利を見たい・・・。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/12 NF早来
周回コースで軽めのキャンター1800mの調整を行っています。「トレッドミルや騎乗者が跨った形での常歩運動を行っていましたが、変わりない状況に見えました。そのことから今週より周回コースに入った調教をスタートさせてみることになりました。もちろんまだ始めたばかりで、試し乗りと言いますか様子を見ている段階にすぎません。堪えるようであればペースダウンなり、調教メニューの変更を考えていくつもりですし、あくまでも馬に合わせた対応を取っていきます」(早来担当者)


遂に乗り出しましたね!!!
ここまで長かったけど本当によくここまで来てくれました。
まだ先は長いですが頑張ってほしいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路でコンスタントに終い15秒程度のところを交えた調整を行っていますが、ノドを含めて引き続き状態は変わりなくきていますよ。動きを見ると徐々にフットワークが良くなってきた印象を受けますし、様子を見ながらもう少し速めの調整も取り入れていこうと考えています」(NFしがらき担当者)


調整は進んでますね~もうそろそろ帰厩でしょうか。
喉は心配ですが少しでも前進を期待しています。

出資馬近況(2/1~5)

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/4 久保田厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はホワイトなりに良くなって来ているというのが実感できる競馬でもあったと思いますが、改めて見直してもやはり強い馬たちの集まりだったかなっていう気もします。正直上位人気になっていなかったので、『前走特別で2着馬だぞ!』と納得できないところもあったのですが、レース内容を見るとお客さんもよく知っているなぁ…(苦笑)と思うほどのメンバー構成だったのかも知れませんね。それでも差のない競馬ができていることを考えても、この馬自身力をつけているのは確かでしょう。そして、もしかすると今の時期がいいのかもしれませんよね。ノリちゃんも、この状態をキープしてもらえればと改めて言っていましたし、もしこのまま変わりないようであればもう一度競馬へ向かうことを考えてもいいかなと思っているんです。行きっぷりも良くなっているので、長い距離でないといけないと決めつけなければならないほどの状況でもありません。長い距離もありますし、例えば中山で言えば1800m戦でも対応できるように思いますので、このまま続戦するとなれば出馬状況等を見ながら考えていくことになるかもしれません」(久保田師)

white_fleet_150201.jpg
15/2/1 久保田厩舎
1日の東京競馬では中団から流れを見てじわっとポジションを上げて直線へ。最内から一瞬伸びかかるが上がり勝負になったこともあってか最後は屈して5着。「馬の感じだけで言えば福島で勝った時よりもいいなと思えるほどでしたよ。返し馬からしっかり動けていましたし、ゲートの中も落ち着いていましたからね。道中の走りも悪くない。ただし、いかんせんペースがゆっくり過ぎて、結果的に上がりの脚を求められましたからね。続けて乗って具合の良さは感じていたから、あとは流れひとつだと思います」(横山典騎手)「う~ん、うまく乗ってくれているんですけどね…。ただ、上がり勝負になってしまい最後は及びませんでした。東京がダメではないですが、中間の雨の影響もありましたかね。まわりも同じなのだから言い訳になってしまいますが、ホワイトの理想を言えばもう少し力を要するふかふかのダートのほうが良かったですよね…。それにしても今回は相手も強かった。そのなかで頑張れています。クラスが上がっても堅実に走れる。これは大したことだし、これからもこの成長曲線を乱さないようにしていきたいですね」(久保田師)前走の内容はこの馬を再評価できるものでしたが、今回の走りを見ても改めて成長していることを感じさせてくれました。着順こそおとしましたが、今日のメンバー構成は結構なレベルのものだったと思えただけに、そのなかで意識させてくれる走りをしました。今後も適度に間を挟みつつもコツコツ頑張っていってまた勝利をあげてほしいと思っています。このあとについては様子を見たうえで検討していきます。


続戦でしょうか。中山まで待って1800m使うのかな?
もう一度府中で見たい気もしますが。
どちらにしても次は決めたいところです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/5 小倉競馬場
先週末に小倉競馬場へ移動しました。4日は小倉ダートコースで追い切りました(71秒6-56秒8-41秒9-12秒8)。5日は軽めの調整を行いました。「移動のタイミングは1頭で寂しい思いをさせることにならないようペアを組んでいければと思っていましたし、現地での追い切りを行った上でレースへ臨めればという考えもあって、先週末ウチの厩舎の第一便で移動して小倉へ入場しました。到着後も体調面に問題はなく、スムーズに調整を再開できています。追い切りは水曜日に弘人(黛ジョッキー)を背にして行いました。先週彼が提案してきたメンコを着用して動かしたところ、比較的力みも見られず、悪くない走りができていたという報告をもらうことができましたよ。これまでもレース前は着用することがありましたが、短めの距離を使っている馬なのでレースでは外していました。今回は変化を求めて中距離戦を使ってみるのでメンコによって、例え落ち着き過ぎたとしても悪いようには影響を受けないのではないかなと思うんです。これまで輸送競馬でした。もちろんそれがダメだったとは思っていないのですが、滞在で競馬へ向かえる分、馬自身精神的にも肉体的にも通常より楽なのは確かでしょうし、新たな一面を見せて欲しいですね」(奥平師)8日の小倉競馬(日田特別・牝馬限定・芝1800m)に黛騎手で出走いたします。

15/2/1 奥平厩舎
8日の小倉競馬(日田特別・牝馬限定・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて25頭の登録があります。


まずは無事に回ってきて欲しいです。
そして目指せ、掲示板ですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


15/2/3 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬の状態も上がってきたため、この中間から坂路で2本の乗り込みを行っています。今朝は3本乗って、3本目に終い15秒も取り入れましたが、いい動きでしたよ。今までじっくり乗り込んできたこともあり、15-15に近いところを始めてだいぶ状態が上向いてきています。ただ、まだ気持ちの面でピリッとしてきていないところもあるので、前向きに走れるよう取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)


徐々に仕上がりつつありますね。
しっかり立て直されていると良いのですが。
復活を待っています。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/5 NF早来
周回コースと坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「厳寒期ですが様子を見ながら乗り込んでいますし、ここまで問題なく進めることができていますよ。登坂後の息の入りは徐々に良くなってきていますので、このまま乗り込みながら肉体面だけでなく中身もしっかり造っていければと思います」(早来担当者)


動画も更新されましたが良い感じです。
2月~3月には移動情報があるかもしれませんね。楽しみです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/5 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター1800mの調整を行い、週2回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「帰ってきた時はトモの歩様がよろしくなかったので、様子を見ながら少しずつ進めるようにしています。いい意味で変わりない状況だったため今週は坂路にも入り出しています。まだ始めたばかりなのでガクッと来る可能性もあり得ますし、以後も気をつけて調整にあたっていきます。馬体重は466キロです」(早来担当者)


徐々に良化してるのかな?
しっかり立て直さないと厳しいですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/5 NF早来
軽めの調整を行っています。「ここ最近はトレッドミルに入れて体を動かすような調整メニューにしていましたが、今週からトレッドミル調整に加えて厩舎内での常歩運動を取り入れていくことにしました。まだ様子見の段階なので、もし疲れたり脚元など不安定な状態になってくるようであれば無理はしませんし、よく確認していきながら柔軟に対応していきます。馬体重は494キロです」(早来担当者)


時間かかりますね。待っていますよ。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


15/2/3 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週から坂路入りを開始していますが、この中間からはハロン15秒程の速めのメニューも取り入れて調教を行っています。ペースアップ後もノドの状態はいい意味で変わりありませんし、順調と言えるでしょう。いい流れで来ていると思いますので、引き続きしっかり調整していきます」(NFしがらき担当者)


無事帰厩を待っています。

東京新聞杯 & きさらぎ賞 予想

先週は根岸Sで3連複200円だけヒット。
予想は完璧でしたが馬券失敗です・・・。3連単惜しかったです。

今日のエルフィンSは◎○で1-2着となりましたが相手を間違え。(^_^;
何とか3連単100円だけ引っかかりました。
相変わらず馬券下手です・・・。

さて、2/8の予想ですが、京都は堅そうです。
3連単絞って買いたいです。
東京は紐荒れか?



何とか今週も当てたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。