マイルCS 予想

先々週の京王杯2歳Sに続き、先週のエリザベス女王杯も3連複&3連単的中しました。
毎年秋は馬券が好調なのでこの調子でいきたいです・・・。
昨日はダメでしたが。(^_^;



今週は本当に悩みます。
絞りきれないので手広く行くつもりです。
スポンサーサイト

出資馬近況(11/16~21)

忙しいながらもブログは更新します。
ブログのお友達の皆様、いつも読み逃げばかりですみません。
コメントを入れて頂いて感謝しています。

今週は残念なこともありました、出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/19 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「ここ2戦頑張って帰ってきましたので疲れがあるかもしれないし、しっかり見てあげたいと思って受け入れました。体調は良かったのでしょうが、やはりちょっと疲れがあり、特にトモがクタクタした感じがあります。それなので、まず最初の取り組みとしてすぐに乗るのではなく騎乗者の負担をない形でトレッドミルでの運動に徹しています。もうしばらくはこの内容で回復を促し、乗り出してみて進めていけそうか、また年内もう1回行けそうかどうかをよく確認していき、久保田調教師と相談していければと思います。もちろんせっかく良くなってきたところですから、無理はしないで、馬に合わせて判断していきたいと思っています」(天栄担当者)


年内は微妙なラインですかね・・・。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/16 引退
「昨日、厩舎に戻って確認したところ、鼻出血を発症していることが分かりました。久々とはいえ勝負どころからの止まり方が良くないなと思っていたのですが、これが原因だったようです。以前にも鼻出血を発症していますし、このあと使うとなるとまた長めに休ませる必要があります。年齢を重ねてもなかなか体質がパンとしてこず、順調に使えなかったことが残念ですし、期待馬を預けていただいたのに素質を開花させることができずとても申し訳なく思っています」(石坂師)久々のレースでも、道中の行きっぷりは悪く見えなかったのですが、直線を向く前に手応えがなくなっていました。レース後に鼻出血が判明したとのことで、その影響があったのは間違いありません。鼻出血は再発しやすく、出走を制限される疾病です。このまま次走に向かうにも休養が必要ですし、復帰後にまた発症する可能性もあります。このままでは会員様にご負担を強いることにもなりかねませんし、石坂正調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には大変残念なことと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。


やっぱり、という感じでした。
残念、無念以外言葉はありません。
可愛いピュクちゃん、お疲れ様でした。

昨日書面が届きました・・・『用途:繁殖』とのことでホッとしていますが、
1勝しか出来ませんでしたしノーザンに残るのは厳しいかもしれません。
将来仔に夢を託したい気持ちもありますが・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/18 奥平厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。「北海道からこちらへ移動してきて時間をいただく格好になりましたが、体調のほうは悪くない状態に持ってこれたと思います。走りが状況によって理想的なものにならないなど物足りない面はありましたが、精神的な部分によるところもありますし、このタイミングで一度トレセンで進めていただくことになりました。やれることはやってきたつもりですが、何とかいい方にいってほしいと思っています」(天栄担当者)「北海道から天栄へ移すことになった時、当初はすぐにでも入れようかなと思っていたのですが、状態がもうひとつということで少し時間をかけることになりました。この中間天栄に見に行っていましたが、引き続き乗り込んでもらい、年内の復帰を目指して考えていて、今週のタイミングで帰厩させていただくことにしました。お休み前脆さを見せていたように、どうもまわりに影響を受けがちではあるのですが、そのあたりはいろいろと考えながら対応していきたいと思っています。さっそく今日から軽めに乗り動かし出していますので、様子を見ながらピッチを上げていきます」(奥平師)


ようやく戻ってきてくれました。
待ちましたよ~!!
一度使って即放牧にはならないといいのですが・・・。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/11/19 石坂厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「長く休んでいましたが、競馬を2度使って状態は更に良くなってきていますよ。緩さもなくなってきましたし、馬がだいぶしっかりとしてきています。カイバ喰いもいいですね。阪神開催が次の目標ですので、今のいい感じのリズムを崩さないよう、このまま調整を続けていきたいと思います」(荻野斉助手)12月6日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に出走を予定しています。


2度使われて更に状態は上向きのようです。
次はきっちり決めて欲しいですね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/20 NF早来
周回コースで軽めの調整を行っています。「大柄な馬ということもあり、慎重に接していますが脚元はいい意味で変わりなくきていますよ。体調面も変わらず良好ですが、気温がずいぶん下がってきましたし、体の動きに硬さも出てくるでしょうから今後も焦らずに調整していきたいと考えています。馬体重は515キロです」(早来担当者)


まだまだ太いけど順調そうで何よりです。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/21 NF天栄
21日にNF天栄へ放牧に出ました。

14/11/19 武藤厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週は思うような変わり身を見せることができなくて申し訳ありませんでした。僕自身もこの馬に対する期待は大きいので、変わってほしい、良いところを見せてほしいと思っていたのですが、グッと来ることがなく考え込んでしまっていました。今回はゲートのこともありましたし、入厩からここまで頑張ってくれた分、もしかしたら疲れもあったのかもしれません。レース後の様子を見ていると肉体的なダメージはそこまでないのですが、ここはリセットすべきタイミングかなという気もしています。もちろん、あまりにも元気がいいと言うことならば考え直すかもしれませんが、もう少し様子を見た上で最終的に判断したいと思っています」(武藤師)

creole_141116.jpg
14/11/16 武藤厩舎
16日の東京競馬ではややゆっくりとしたスタートを切り並ぶ形で最後方を追走。終い勝負にかけたが伸びきれず11着。「ゲートは速くなかったですが、前回より出てくれているのではないでしょうか。ただ、半馬身ほどスタートから遅れているし、東京の1800mだと外から寄ってくるし、もう少しスムーズな形で行きたかったのはありますね。後ろからになってしまうのは現状だと致し方ないかなと思っていたのですが、切れるタイプでもないのでもう少し流れてくれるか、自ら動ける格好に持っていければ理想的ですね。坂路など結構勢いよく上ってくるし、走る馬だと思いますが、良くなるのはもう少ししっかりしてきてからなのかもしれません」(江田照騎手)「ゲート練習ではそこまで速くはなかったのである程度は仕方ないのでしょうが、経験を積ませつつもう少し出ていけるようにしていければ理想的かと思います。ずっと外に馬がいて嫌な格好になっていたので、あれがなければもう少しいい形で競馬ができていたんでしょうけどね。それにしてももう少し脚を使ってほしかったのは本音です。終い勝負よりはしぶとさを活かせる形がやはり理想的でしょうし、いい形に持っていきやすいようにまた考えていきたいです。申し訳ありません」(武藤師)初戦は度外視できるレースでしたし、再試験をパスした今回は仕切り直しの一戦でした。ゲートはこの馬としては悪くなかったと思いますが、流れが向かず、動くことも厳しい状況になってしまいました。直線の伸びに物足りなさはありましたが、今回はゲートを難なくこなすことが最優先と言っても過言ではないでしょうし、次以降は巻き返せるようにしていきたいと思います。続けて使ってきたこともありますし、このあとはひと息入れることも含めて考えていきます。


また一から出直しですね・・・。
ゲートを覚えるところからやり直しです。
レースを理解していない可能性すらありそうです・・・。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/20 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週までは曳き運動で体を動かしていましたが、数週間こなして問題なさそうでしたので、この中間よりウォーキングマシンを使っての運動に移行していますよ。時間は必要になりますが、少しずつでも前進できていることは微笑ましい限りだと思いますし、この流れを維持していきたいですね。馬体重は476キロです」(早来担当者)


ウォーキングマシンへ一歩前進です。
どうかこのまま無事に。デビューを楽しみにしています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/18 NFしがらき
周周回コースで軽めの調整を行っています。「引き続きじっくり運動を行っていますが、現状の動きを見ると問題はありません。軽いところを乗るのにも少し力みが目立ち、そのあたりが呼吸にも影響しているのかもしれませんから、ゆったりと乗りながらリラックスして走れるようにしていきます。ノドの状態もありますので様子を見ながらステップアップを図っていければと考えています」(NFしがらき担当者)


しっかりと立て直しが必要でしょう。
ノドのほうもしっかりとケアしていかないといけませんね。

エリザベス女王杯 & 福島記念 予想



エリザベスはやっぱり内枠がいいのかなぁ・・・。
内枠ではフーラブライド、キャトルフィーユが不気味です。
出来で言えばラキシス、ディアデラマドレ、スマートレイヤーが良く感じます。
ヌーヴォは遠征が続くのがどう出るかです。
大穴ではコウエイオトメの末脚とブランネージュのしぶとさに期待したいと思います。

福島記念は良くわからないので出来の良さそうな馬と展開向きそうな馬のBOXで買います。

出資馬近況(11/8~15)

相変わらず忙しいのですが風邪引かずに何とか頑張ってます。

ブログ更新も遅れ気味ですが、時間あればやります。

さて、今週の出資馬たちの近況ですが、今日11/15の出走後の更新分までです。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/12 NF天栄
12日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週の競馬は楽しみを持っていただけに残念でしたが、悲観するものでもないと思います。確かに、自ら動いていって勝ち切るというのを求めるのはまだツラいのかもしれませんが、前々走で通用しそうなことはわかりましたし、条件が違えばまた巻き返しは可能なはずです。前走後には硬さが見られるなどしましたし、今後も順調に使っていくにはこのタイミングで少しだけでもケアの期間を取りたいと思うんです。中1週の深秋特別というのもありますが、出走間隔の兼ね合いで使えるかどうかも微妙ですからね。そういった考えのもと判断し、今日いったん放牧に出させていただきました。天栄でも変わりないようでしたら年内の競馬をもう1回考えるということになるかもしれませんし、もう少しゆったりさせてから次を考えましょうということになれば来年からの始動になると思います」(中鉢助手)

white_fleet_141108.jpg
14/11/8 久保田厩舎
8日の東京競馬は中団前目で先行勢を見ながら進める。早めに進出を開始して4角で先頭に並びかけていくが、最後は勢いが鈍り9着。「言い訳にしても良くないのですが、やはり枠は堪えました。流れには問題なく乗れていましたけれど、ペースはそこまで速くなかったこともありますし、あの形のまま追走してたら内の馬から外に張られたりしかねないので早めに勝負しに行きました。直線を向いたときの格好は悪くなかったのですが、最後は止まってしまいました。しぶとく粘り込めればと思いましたが、外々を回ったこと、3~4コーナーで脚を使ったことで苦しくなりました。上がり勝負となっても辛いかもしれませんが、枠が内ならジッとできる分頑張れたでしょうし、巻き返す余地はあるはずです」(蛯名騎手)「具合が良かっただけに来てくれるんじゃないかという期待を持っていたんです。ただ、やはり枠が影響した感じがしました。潜り込めればよかったのですが、見てる限りは難しかったのかなという印象もありましたし、責めることはできないかなと思いましたよ。休みを経てパワーアップしてきた印象も受けますし、勝たせてあげたかったのですが、それが叶わず申し訳ありません。東京をもう1回使いたい気持ちもありますが、おそらく節的に使いづらいでしょうし、前走後も硬さがあったくらいなので、ここはひと息入れるときなのかなと考えています」(久保田師)前走は力をつけていることを確認できたレースでしたし、今回は更なる前進を期待しました。ただし、枠順発表時に見た瞬間抱いた嫌な予感がそのままレースに出てしまった印象です。ジョッキーは勝ちに行ってくれましたが、さすがに外々を回って早めの競馬はキツかったようですから、枠が違えば異なった競馬もできたでしょうし、見直せるはずです。この気持ちをいつか晴らしてほしいものです。今後についてはレース後の状態をよく見てからになりますが、使ってきたこともありますし、今のところは一度放牧を挟む予定です。


やはり外枠が響いちゃった感じです。
出来は良かったみたいなので残念です。
まだまだ上のクラスを目指して欲しいのでまずは休養ですね。
また次のレースも楽しみにしています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/15 石坂厩舎
15日の京都競馬では五分のスタートから後方を追走。手応え良く進んでいるように見えたが、3コーナー過ぎから進まなくなり、気合いを入れられつつも直線伸びず11着。 「スタートから思ったより行き脚もつきましたし、なるべく砂を被らないように気をつけましたが、内々でもスムーズに走れていました。それが、3コーナー過ぎから急に手応えが悪くなってしまって…。パッタリとは止まっていませんが、それまでの感じからはもう少しやれていいように思いましたし、キックバックが良くなかったのかもしれません」(和田騎手)「ダートより芝の方が本質的にはいいのかもしれませんが、相手関係を考えればここでもやれると思っていました。以前ダートを走った時よりはずっといい手応えで進んでいたので、これならと思ったのですが、最後は反応も鈍く伸びませんでした。キックバックを気にしたのかもしれませんが、ちょっと急に止まりすぎている感じもするので、厩舎で状態をよくチェックしたいと思います」(石坂師)休み明けでダート戦でしたが、道中の手応えは良さそうに見えただけに、勝負どころからの反応の鈍さは残念でした。久々ということもあるのでしょうし、外目で砂を被らなければまた違ったのかもしれません。いずれにせよ今後については厩舎で馬の状態を見て考えることになります。

14/11/13 石坂厩舎
12日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-39秒8-26秒9-13秒9)。13日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。スタートから行きっぷりが良く、手応えもしっかりしたまま進んでいきましたし、追い出してからも反応はあったのですが、最後はやや余力がなくなってしまいました。脚が上がったというわけではありませんが、4ハロンの時計が52秒台ですから、それを考えればなんとか辛抱してくれていると見ていいでしょう。今回はダート戦になりますが、運動中などでも前の馬が尻尾を振ったのに驚いたりしているので、なるべく砂を被らない形で進めたいところですね」(久保助手)15日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に和田騎手で出走いたします。


陣営は分かってるかと思ってましたが、案の定でした。
前回と同じ止まり方だったように思えましたし、やはりダートではダメでしょ・・・。
石坂師がこんな使い方したのはかなりショックでしたし、今後が心配です。
このまま引退では惜しすぎる馬です。
何とか新馬戦のような末脚をまた見たいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/12 NF天栄
角馬場での軽めの調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「じっくり乗り込んできて体調自体は悪くないかなと感じます。走りのほうは依然として良化の余地を残す状況ですが、今週の動き自体もまずまずかなという感じで見ています。もう少ししたら移動と言う段階になってくるでしょうし、少しでも良くして送り出したいと思っています」(天栄担当者)


年内に戻れそうな雰囲気ですが復調しているかは疑問ですね。
新馬勝ちをしたほどなので能力はそれなりにあると思います。
ただの早熟馬ってことも無いと思うので復活を祈ります。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/11/13 石坂厩舎
12日、13日は軽めの調整を行いました。「先週は内枠と湿った馬場も味方したと思いますが、何よりも休み明けを使ってきて馬自身がだんだんと良くなっていましたね。距離短縮に加えて、下り坂で勢いをつけることのできる京都の外回りという条件も合っていたのでしょう。レースを使った後も今のところは特に反動もありませんし、カイバ喰いも良好でさらに状態は上向いている感じがします。今のところはこのまま続戦していく予定です」(荻野斉助手)

delizia_al_limone_141109.jpg
14/11/9 石坂厩舎
9日の京都競馬では五分のスタートから道中は先団のインを追走する。ゆったりした流れの中、早めに気合いを入れられて直線に向き、最後までしぶとく粘り込んで4着。「道中はいいリズムで走れていましたし、勝負どころでペースが上がらなかったので、早めに気合いをつけていきました。最後は空いたところにスッと入ることができれば、もっと際どかったのかもしれませんが、それでもしぶとさを見せてくれましたからね。初めて乗せていただいたので前回との比較はできませんが、馬の状態は良かったですし、いい仕上がりだったと思います。こういう雨で渋った馬場も味方してくれましたね」(和田騎手)「ビュッとキレるタイプの馬ではありませんので、雨で馬場が渋ってくれたのは良かったですね。最後はもう少しスムーズなら3着争いに入ることもできたでしょう。それでもようやく格好がついたし、いい馬だとジョッキーも誉めていましたよ」(石坂師)休み明けだった前走はあまり動けませんでしたが、叩き2戦目の今回はきっちりと変わり身を見せてくれました。1ハロンの距離短縮に加えて、馬場が渋ったというのも好走の大きな要因でしょう。条件さえ噛み合えば、更に上位を狙うことができるはずです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。


和田くん上手く乗ってくれました。
一瞬、3着いけるか!?と思いましたよ。
3着でも馬券は外れでしたが・・・
馬は競馬を思いだしたかのようにいきいきしてましたし、次ですね。
次こそ1着、そしてオープン馬復帰へ。期待しています。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/12 NF早来
周回コースで軽めの調整を行っています。「この中間は脚元や体調などの様子を見ながらトレッドミルで動かす日や周回コースで騎乗運動を行う日を設けるなど、メリハリをつけたメニューを行っています。雰囲気は悪くありませんし、この調子で騎乗調教の再開に向けて体造りを行っていければと思います」(早来担当者)


状態は変わりないようです。
牧場行かれた方の話では復帰は4~5月みたいです。
慎重にやらなければいけないので仕方ありませんね。
辛抱の日々は続きますが一歩ずつ進めてください。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/13 武藤厩舎
16日の東京競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に江田照騎手で出走いたします。

14/11/12 武藤厩舎
12日にゲート再試験を受けて無事合格しました。「先週の半ば、そして週末にもしっかりと時計を出して負荷をかけておきました。今週が試験解禁の週になるので、うまく受かれば今週そのまま競馬へ向かおうと考えての調整を行っています。順調に来れたと思いますし、今朝はいよいよ試験。エダテルを乗せて坂路を軽く登った後にゲート。入り、駐立、出がポイントですが、速くはないものの許容範囲内の出を2回とも見せてくれたので無事合格をもらうことができましたよ。若干モコモコはしましたが、小柄な馬ですし、コンディション面に大きな影響はないはずです。あまり追い込みすぎても良くないでしょうし、今の心身の状態でレースへ臨みたいと思っています。前走は流れに乗れなくて競馬になりませんでしたが、レース後はケロッとしていたように全く走っていないと思うんです。広いコースに変えてみて、しぶとさを活かしてどのくらい走れるか、改めて期待してみたいと思います」(武藤師)16日の東京競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に江田照騎手で出走を予定しています。


いよいよ2戦目。今度こそ!の思いです。
エダテルさんに全てを託します。
どうかゲートしっかり出てくれ~


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/12 NF早来
曳き運動を行っています。「引き続き人がつく形での曳き運動を行っている状況です。ごく軽めの運動ではありますが、数週間続けてきてもいい意味で変わりはないように映るので順調と言えるのではないでしょうか。おそらくもう少しはこの形を継続することになるかとは思いますが、次のステップであるウォーキングマシンでの調整へ移行する日もそう遠くないかもしれませんね」(早来担当者)


ヴァシリーサと同じくこちらも慎重に進めなくてはいけません。
時間はかかってもしっかり走れるよう、ケアをよろしくお願いします。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/11 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「この中間は周回コースでじっくり乗り込みながら馬体を解しつつリフレッシュを図っています。ノドについては、こちらで内視鏡を見てみましたが、手術が必要というような状態ではなく、現段階ではこのままケアをしながら進めていける状況のように思います。とはいえ、この後状況が変わることもありますし、状態を確認しつつ、ゆったりと調整していきます」(NFしがらき担当者)


う~ん・・・結局ノドは治療無しですか・・・。
このままでは大敗を繰り返すだけのようにも思えますが。
原因をしっかり調べて対策は早いほうが良いように思えます。
何か厩舎&しがらきの対応にモヤモヤっとしますわ。
まぁ、でもこればっかりは様子見ですかね。

京王杯2歳Sで久々の的中・・・(^_^;

今日の京王杯2歳Sで久々に馬券的中しました。
ずっと惜しい予想が続いていたのでそろそろ当てたいと思ってましたが、良かったです。

今回はキャロットのサフィロスの応援と、
デビュー戦のレースを見てから注目していたセカンドテーブルを中心に。
こんな予想で臨みました。



レースは予想とは違ってセカンドテーブルが逃げる展開に。
上手くためて早めに突き放して完勝でした。
戸崎JK上手かったですね。お見事!
人気馬が差してきましたが時既に遅し、でした。

amaru068_tokyo11r.gif

今回は馬券の買い方も上手くいきました。めったに買わない1頭軸でしたが・・・。
印通りだと3連単は高配当狙いとなりましたが手堅く人気馬相手で正解でした。

amaru065_20141108_tokyo11r_01.gif

amaru066_20141108_tokyo11r_02.gif

それにしても、予想した馬が掲示板独占って・・・我ながら凄い予想でした(笑)
穴狙い予想でもたまにはこんなこともありますかね。

さぁ、明日はどうしよう。
連勝は無いと思うし、手堅く買おうと思ってます・・・。

出資馬近況(11/4~6)

いろいろありまして・・・バタバタです。(^_^;
忙しいときこそ集中して、乗り切らなければ。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/6 久保田厩舎
8日の東京競馬(伊勢佐木特別・ダ2100m)に蛯名騎手で出走いたします。

14/11/5 久保田厩舎
5日は美浦南Dコースで追い切りました(65秒7-51秒9-38秒4-12秒3)。「ちょうど1週間前くらいまでは硬さがあって多少気になるレベルだったのでじっくり動かすことに専念しましたが、時間をかけたことでだいぶ緩和してきました。それを確認したうえで週末より時計を出していますよ。そして今朝はそれなりに時計を出してレースへ向かえる準備をしようということで南のDコースに入れています。時計はそれなりに出ているのですが、決して無理して出したわけではないんですよ。馬なりで進めて終いを伸ばすようにしたところ終いは1ハロン12秒くらいの手応え。動きは良かったと思いますし、前走のように頑張れるのではないでしょうか。またいい走りを、そしてできることならば前回よりひとつふたつ前の着順に来てくれると嬉しいですね」(久保田師)8日の東京競馬(伊勢佐木特別・ダ2100m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


勝ち負け出来る状態だと思いますが・・・外枠になっちゃった。
これは厳しいですね。上手く先行できれば良いのですが。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/6 石坂厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(54秒7-40秒8-27秒3-13秒2)。6日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。元々坂路ではあまり時計が出ないタイプですし、先週、今週とこれだけタイムが出せれば十分ですね。カイバ喰いはすごくいいとは言えませんが、あげた分はゆっくりでも食べていますし、これで来週やれば仕上がってくると思います。今回はダートを使う予定ですが、だいぶ動きにも迫力が出てきているので、今ならこなしてくれると思います」(荻野要助手)15日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に和田騎手で出走を予定しています。


ダートはかなり心配ですが、新馬戦で上手く乗ってくれた和田騎手。
先行させて気分よく走れたら良いのですが。
その辺りの精神面が成長していて欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/5 NF天栄
角馬場で軽めの調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「すごくいいと言うレベルにはなかなか至っていないのが現状ではあるのですが、こちらに来てからそれなりの期間も経ちました。良くして送り出すというのがいちばんの理想像ではありますが体調自体は問題ありません。もう少しお時間はほしいですが、年内の競馬を考えられるように調整していきたいですし、その方向で調教師とも相談をしていこうと思っています。馬体重は475キロです」(天栄担当者)


どのタイミングでの出走になるのか、気になります。
年末、また中京ってことはないですかね!??


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/11/6 石坂厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(55秒9-40秒4-26秒0-12秒9)。6日は軽めの調整を行いました。「昨日、坂路で今週出走するヴァーティカルサンと併せました。最後は少しだけ遅れた格好ですが、これは相手を追走してのものですし、最後までしっかりと走れていて動き自体は悪くなかったですからね。先週あたりから馬もピリッとしてきましたし、状態はだんだん良くなってきていますよ。長く休んでいて今回はまだ2戦目。使いつつ本来の走りに近づいてくるでしょうが、現段階でも上積みはかなり見込めますし、少なくともこの前のようなことはないでしょう。条件も合うと思うのでなんとかいい競馬を見せてほしいですね」(荻野斉助手)9日の京都競馬(八坂S・芝1800m)に和田騎手で出走いたします。


おぉ!和田くんですか。
個人的に石坂厩舎-和田騎手のラインはなかなか良いと思っています。
人気は無いと思いますが一発を期待しています。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/5 NF早来
周回コースで軽めの調整を行っています。「トレッドミルで動かしながら脚元の状態をチェックしてきましたが、大きな問題は見られませんでしたので、この中間から周回コースに入れて騎乗調教を開始しています。ごく軽めの運動ではありますが、今のところ気になる面はありませんし一歩前進と言えるでしょう。今後も適宜な負荷をかけつつ調整を行っていきたいと思います」(早来担当者)


おぉ~また一歩前進です。
一歩ずつ進めていきたいですね。
2~3月にはデビューが見えてくるといいな。新馬戦間に合いそう。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/6 武藤厩舎
5日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒1-51秒8-38秒8-13秒1)。6日は軽めの調整を行いました。「先週は水曜日、木曜日、金曜日と3日続けてゲートへ行きました。金曜日はエダテルを背にして出したんですよ。水曜日は競馬へ行った馬とは言いにくいくらい反応がなかったですが、木曜日、金曜日と良化して、金曜日の時は速くはないけれど出るようにはなったというところまで来ていますよ。先週はそのことをしっかりやっておきましたので、今週は追い切りに充てています。ダートコースからポリトラックコースへ入って追い切り。動きは変わらず良好ですし、気になることはさほどありません。あとは順調ならば来週ゲート再審査を行うつもりですし、うまく受かれば来週そのまま競馬を考えたいと思っています」(武藤師)


ゲート、どうなんでしょうか。
やってみるまで分からない気もしますが・・・(^_^;
まずはゲート再審査、無事に突破を祈ります。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/5 NF早来
曳き運動を行っています。「今週も続けて曳き運動を行っています。継続して動かせているように患部は安定していて体調面の不安が出てくるようなことはありませんが、今後も慎重に接していかなければいけないと思っています。人がつく形を継続していますが、ある程度やっていって大丈夫そうならば次はウォーキングマシンでの運動へとつなげていくことになるでしょう。馬体重は480キロです」(早来担当者)


結構驚異的な回復力では?
引き運動⇒WMへ年内にいけたら5~6月デビューもまんざらでも無いかも。
牧場スタッフの献身的な対応には本当に頭が下がります。
今後ともよろしくお願いします。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/11/4 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はマシンで軽めに動かしながら様子を見ていましたが、馬体に大きなダメージはなさそうなので、周回コースで軽めの騎乗調教を開始しています。まずはじっくり動かしながらリフレッシュを促していきたいと思います。疲れが抜けたところで、ノドの状態も確認していきます」(NFしがらき担当者)


ノドがどうか、やはり心配です。
早いうちにまずしっかり治したいですね。
坂路の動きの感じでは未勝利で終わる馬では無いはずです。

1歳馬近況(10/31)

1歳馬の月末更新がありました。

両馬とも良い感じです。
馬体重の増減の仕方が対称的ではありますが・・・

残っている馬たちを見ていましたが・・・、

2013年産は今のところ追加予定は無いです・・・。

◆◇◆ ラズベリータイムの13 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


raspberry_time13_141031.jpg
14/10/31 NF早来 馬体重:484kg(+9kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動とロンギ場でキャンターを行っています。この時期の牝馬としては恵まれた馬格の持ち主ですが、騎乗調教では馬体をしっかり使えているため人が跨っても安定感のあるキャンターを繰り出すことが出来ています。父の初年度産駒であるが故、傾向はつかみづらいですが、馬体の造りを見るとバランスは整っていますし、このまま成長を促していければと考えています。


また馬体重増えてますね~逞しい。(笑)
運動していてこの増加ですからしっかりと実になっているのでしょう。
これから厳しい調教が始まっていくのでしっかりと体を作ってもらいたいです。
馬体のバランスも良いし、どんな馬に成長していくのか凄く楽しみです。


◆◇◆ イグジビットワンの13 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


exhibit_one13_141031.jpg
14/10/31 NF早来 馬体重:435kg(-25kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動とロンギ場でダクを行っています。まだ若く時折テンションが高くなることはありますが、人の指示を素直に受け入れる賢さを持っていますので初期馴致には影響なく進めることができています。半姉は素質を感じさせる走りでデビュー戦を勝利しましたが、本馬も背中に跨ると半姉と同様に体が柔らかくいい感触を得ることができますので、今後の育成が実に楽しみです。


9月末は+18kgで今回は-25kg。
増減が激しいのですが絞れただけ??
元々すっきりとした馬体なのでもっと成長が欲しいところです。
馬体バランスは抜群だと思うので今後の成長を期待しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。