出資馬近況(10/26~30)

予定通り(?)、仕事が忙しくなりました・・・。
まぁぼちぼち更新していきます。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/29 久保田厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「前走後の状態を見極めるようにじっくり動かしていますが、まだちょっと硬さはありますね。もう少し早めに抜けてくれれば言うことはないのですが、今週に入ってもまだ硬さが残るのでケアするように調整しています。使っているし、いまがそういう状態なので今日は強いところを行わずにじっくり乗るメニューにしました。週末ぐらいに大きめのところから時計を出していって来週整えて競馬へ向かえるようにしていくつもりで考えています」(久保田師)11月8日の東京競馬(伊勢佐木特別・ダ2100m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


再度蛯名騎手を確保できました。
次はきっちりと決めてもらいたいですね。期待しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/30 石坂厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒7-26秒5-13秒3)。30日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切っています。今週までは15-14程度の予定でしたが、馬も行く気を見せて思ったよりも速くなってしまいました。まだ筋肉の張りなどは本物ではありませんが、それでも馬なりでこの時計が出るのですから、馬がしっかりしてきたということなのでしょう。本数を重ねながら息遣いも良くなってきましたし、あと2、3本やっていけば態勢は整うと思います」(荻野要助手)


本当にダート使う気なのかな・・・。
状態もアップしていますし、京都芝1600~1800m辺りで見てみたいなぁ。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/28 NF天栄
角馬場での軽めの調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「課題と言いますか走りをもっと良くできたらと言う気持ちはありますが、一筋縄でいくものではないのでしょうし、気持ちの部分も影響している馬なので、正直長い目で見ていかなければいけないかなと言うことに変わりはありません。ただ、この休養を無駄にはできないですし、引き続き馬具なども用いつつ少しでもいい走りができるようにしていきたいと思っています」(天栄担当者)


時間かかりそう・・・。師は使う気あるのでしょうか。
北海道滞在時は良い感じだったのに天栄に移動してからは進展無し。
それどころか課題ばかりが挙がってしまっています。
何とかこの状況を打開したいですね・・・。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/10/30 石坂厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(58秒4-43秒0-28秒3-14秒2)。30日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で15-14程度の追い切りを行いました。来週の競馬に向けて今週からピッチを上げています。やはり久々を一度使って馬も気合いが乗ってきていますし、見た目に体つきが締まってきました。体調も変わらずいいですし、馬の気配がピリッとして競馬モードになってきましたよ。木曜日はハッキングで調整しましたが、追い切った後も軽快な脚捌きです。前走は案外なレースになりましたが、今度は一度勝っている京都の1800m戦ですし、なんとかいいところを見せたいですね」(荻野斉助手)11月9日の京都競馬(八坂S・芝1800m)に出走を予定しています。


状態は着実にアップしています。
次は誰が乗ってくれるのでしょうか。浜中くん辺りかな~?


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/29 NF早来
トレッドミルで軽めの調整を行っています。「脚元のほうはだいぶ落ち着いてきた印象を受けますので、この中間からトレッドミルに入れて運動を行っています。まだ軽めのところではありますが、走路に傾斜をつけるなどしていい負荷をかけることができていますよ。引き続き様子を見ながら進めていければと思います」(早来担当者)


トレッドミルに一歩前進です!
着実に回復してくれていますね。
今後も楽しみにしています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/29 武藤厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「先週いっぱい様子を見ましたが大きな問題はなさそうでしたし、このまま手元でやっていくことにしました。今週からゲート練習を再開していて今日は手開けで確認したところ出ていかない…。試験を受けるまでのあの時はなんだったんだという感じですが、競馬の時と違って変に体を固くしたりしているわけではないので精神的に問題が出てきているという感じではないんだと思います。ただ、良くも悪くもまだピリッとしていないという証拠ですから、一からやり直すくらいのつもりでしっかり出すようにしていきます。このような状況ですし、ゲート再審査はレース騎乗者を乗せて受けなければいけないので、ゲートがうまくて初戦の悪いイメージを持ってネガティヴにならない人がいいと考えた結果、エダテル(江田照男騎手)にお願いすることにしました。競馬もビシッと乗れる人のほうがいいでしょうからね。今はまだ練習ですし、しっかり出すときなど調整がつけば乗ってもらって一緒にやっていきたいと思っています」(武藤師)


まずはしっかりとゲートの課題を克服してください。
勝ち上がるだけの能力はあると思うので、焦らずにお願いします。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/29 NF早来
曳き運動を行っています。「先週までは安静にすることが第一と言う過ごし方をしていましたが、獣医師にも診てもらい、今週から少しずつですが運動を取り入れていってもいいだろうということになりました。もちろん引き続き慎重に接していかなければいけないことに変わりはないのですが、今週より人がつく形での曳き運動を始めています」(早来担当者)


ヴァシリーサに続き、この仔も一歩前進です!
立つことすら危ぶまれた大怪我から・・・曳き運動が始まったのは感動モノです。
今後も一歩ずつ前進して欲しいですね。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sun_flame_141026.jpg
14/10/26 大久保龍厩舎
26日京都競馬ではやや立ち遅れ気味のスタートから、後方を追走。向こう正面で動いていくが、直線を向くと苦しくなって13着。「もう少しいい位置で進めたかったのですが、スタートでやや出負けして後ろからになってしまいました。ペースが遅かったので、早めに動いて勢いをつけて行ったのですが、最後は苦しくなってしまいました。ノドの音はずっと聞こえていたので、その影響もあったのかもしれません」(松山騎手)「ノドの具合だけ心配だったのですが、やはり調教と実戦とでは負荷が違うようで、思ったよりも影響があったようです。ゴール後、引き揚げてくる時も音が聞こえていましたから。使って良くなる部分はあると思いますが、トレセンで改めて内視鏡を見てみて、今後の方針を検討していきたいと思います」(大久保龍師)トレセンでも日によってノドの音が気になっていたのですが、今日は終始音が気になっていたようですし、それが影響したと言わざるを得ません。今後の治療については、トレセンで再度チェックをしてから検討します。

14/10/28 NFしがらき
28日に島上牧場へ放牧に出て、29日にNFしがらきへ移動しました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。ノドは、獣医師が言うには弁の形や動きなどはそう悪いわけではないそうなんです。ただ、乗っていたジョッキーはレース中も気になったと言っていましたし、実際音も聞こえていました。荒れていることが原因なら、その荒れが治まれば楽になって走りに影響がなくなるかもしれませんし、一度放牧に出させていただいてノドのケアを行って行きたいと思います」(大久保龍師)


正直ショックでした。やっぱりノドかな・・・。
でも、外回っちゃダメでしょ。
騎乗は決して良かったとは言えませんが、レースになってませんでした。
ノドが心配ですが、NFしがらきにお任せですね。
しっかりと治してきてください。
スポンサーサイト

菊花賞 予想

久々、予想のエントリーです。



◎○はサッと決めました。(笑)
超良血+乗れてる浜中のコンビ、そして今旬なショウナン+京都&菊花賞血統ということで。
トゥザワールドには最後の1冠頑張って欲しいです。出来はメンバー中一番では?
大穴はヴァシリーサのお兄ちゃんワールドインパクト!名手ブドーさんで一発警戒です。
今日11レースに乗って 4-1-2-4 の岩田JKヴォルシェーブも警戒ですよ。

サンフレイム、2戦目出走へ

今週の出走です。
仕上がりが良いようなので急遽出走が決まりました。

14/10/26 京都2R 2歳未勝利 (牝馬限定) 芝1400m 10:35発走


今後に繋がる競馬を期待しています。
馬券圏内、はまれば十分あると思います!(笑)

出資馬近況(10/21~23)

ぼちぼち忙しいです。
愛馬の応援に行きたいのですが、我慢の時です。
中京開催まで我慢です・・・。

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/22 久保田厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「先週は一番いい結果とはならなかったものの、この馬の走りはしてくれていますし、最低限の権利は獲ってくれましたからね。レース後の状態を確認しても疲れが目立ってくることはないですが、引き続き馬の状態、特に硬さなどが出ないかは注意していきます。今のところ、このまま厩舎に置いて次を目指していく考えで、そうなるとやはり開催替わりの同条件になるでしょう。今年に入って1000万下クラスでの安定した走りはもちろん、降級してもスムーズに戻ってきてくれたように力を付けつつある現状ですから、次ももちろんいい競馬を期待したいですね」(久保田師)11月8日の東京競馬(伊勢佐木特別・ダ2100m)に出走を予定しています。


先週はもしかしたら、と思いましたがいつものホワイトフリートでした(笑)
もう一皮むけてくれたら良いのですが、まだこれからの馬なので今後に期待です。
次も府中ダート2100mなので今度は決めてもらいたいです。
ジョッキーが書かれてませんが、続けてエビショーさんではないのでしょうか??
良い流れなので乗り変わりはどうなのかなぁ・・・。
ノリさんなら相性はばっちりですけどね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/23 石坂厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(56秒7-41秒3-27秒4-13秒7)。23日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。15-14程度の指示で、ほぼ馬なりの手応え。だいぶ体が大きくなって、坂路の動きからもたくましさを感じます。どちらかというと線が細くて頼りないタイプでしたが、こんな感じで調教を積んでいければ、久々にダートを使ってみるのもいいのではないかと先生と話をしているところです」(井上助手)


ダートで、って本気で言ってるのか???
あの悪夢のタイムオーバーを忘れては無いでしょうね・・・?
芝で頭打ちなのは分かりますが、ダートでやれる根拠があるのでしょうか。
不可解な使い方だけは避けてもらいたいです。
石坂師を信じています。どうか好判断をお願いしますよ。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/21 NF天栄
角馬場での軽めの調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「他馬に影響を受けやすくフォームがいいものになりにくいことから、時々刺激は与えつつもまずは1頭でより良いフォームで走れるように取り組んでいるところです。すごく良くなったかと言われたら微妙なところですが、何とか変えていきたいと思っているところなんです。奥平調教師も気にされていて調教、そして調教後の様子を見に来てくださいましたし、何とか少しでもいい状態にしてトレセンへ送り出せるようにしていきたいです」(天栄担当者)


まだまだ。我慢の時ですね。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/10/23 石坂厩舎
22日、23日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に来ています。特に疲れも見せていませんし、だいぶ顔つきもピリッとしてきた印象です。このあたりは久々を一度使った効果でしょうね。前走を見ているとやはり2000mはいくらか長いような気もしますし、ひと叩きした次に1800mを使えるのは楽しみです。あんなに負ける馬ではありませんし、使いつつの上昇も期待したいですね」(荻野斉助手)11月9日の京都競馬(八坂S・芝1800m)に出走を予定しています。


距離を縮めてきました。ここで一変をして欲しいです。
持ってる能力はなかなかだと思いますし、今後に繋がる競馬を。
中間はしっかりをお願いします。鞍上は誰だろう・・・?


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_24_20141024.jpg
14/10/22 NF早来
ウォーキングマシン運動を行っています。「引き続きウォーキングマシンで適度に動かしながら調整を行っていますが体調面は良好ですし、精神面も落ち着きが見られますね。今後も脚元の状態を見ながら進めていく形になりますが、騎乗運動の再開に向けてしっかりケアを行っていきます」(早来担当者)


写真更新有り難いです。デビュー楽しみにしています。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/22 武藤厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「先週は思わぬ形の競馬になってしまい申し訳ありませんでした。目一杯に走っていない分上がりの様子もケロッとしていましたし、できればすぐにでも使いたいところですが、ゲート再審査があります。3週間は再受験できないので今は状態を見極めつつどうしていくか思案中です。気持ちとしては、3週の間にゲートの確認と前走後のケア、そして調教を行っていって受験できるようになればすぐに受けてすぐに競馬という形を取ってもいいかなと思っていますが、初めての競馬の後と言うことは忘れてはいけません。堪えていないように見えても実は苦しい部分があったということも無きにしも非ずなので、少なくとも今週一杯はしっかり確認していきたいと思います」(武藤師)


3週間もゲート再審査受けられないんですね・・・。知りませんでした。
その間にしっかりと練習してゲートはしっかり出られるようになって欲しいです。
次は先行できますように・・・。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwasong12_23_20141024.jpg
14/10/22 NF早来
舎飼休養中です。「運動を制限している分、体調管理はより気を遣うのですが、大きなトラブルや不安もなく来れていますよ。いましばらくは安静にしなければいけないでしょうが、長い目で接していきたいと思っています」(早来担当者)


写真更新有り難いです。めっちゃかわいい仔です

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/23 大久保厩舎
22日は軽めの調整を行いました。23日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-40秒5-26秒1-13秒0)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週併せて一杯に追ったことでだいぶ動きも素軽くなってきましたし、今週は牝馬限定の芝1400mといういい番組があったので、追い切りの動き次第で使って行こうと考えていました。ジョッキーを乗せて追い切ったのですが、重めの馬場だったにもかかわらず、終始馬なりで終い13秒0。時計自体は先週と変わりませんが、手応えが違っていましたし、これなら使って行けると判断しました。ノドは、ここ数日湿り気のある気候ということもあってあまり気になりません。あとは久々がどうかですね」(大久保龍師)26日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に松山騎手で出走いたします。


ノドの状態はまぁまぁのようですがレース当日は晴れそうなのでどうでしょうか。
追い切りはなかなか動けていると思いますし、仕上がりは上々かと。
今後に繋がる競馬を。馬券圏内を期待しています!

【備忘録】 2014年 ジェイエス繁殖馬セール 、など

2014/10/22 今年も恒例のジェイエス繁殖馬セールが開催されました。
毎年のことではありますが、今年もキャロットに関わりのあった繁殖牝馬が上場されていました。
今年は例年より少なめな気がしましたが、毎年繁殖牝馬の入れ替えは行われます。
元愛馬は上場されていませんでした。

ではキャロットに関わりのあった繁殖牝馬の結果をまとめてみます。

※ ここにあげますのは元キャロット馬とキャロットで募集された仔の母馬のみです
※ 購買者は敬称略とさせていただきます
※ 牝馬名後ろの()は 年齢・種付け相手・最終種付け日

2014年 ジェイエス繁殖馬セール (開催日:2014/10/22)
------------------------------
№23 アグアジベベール (8歳 ヘニーヒューズ受胎 2/22) ⇒ 864万(八木良司)
№25 ラフェクレール(7歳 クロフネ受胎 2/16) ⇒ 1188万(㈲グッドラック・ファーム)
№74 インディゴワルツ (12歳 エイシンフラッシュ受胎 4/13) ⇒ 216万(㈲新冠伊藤牧場) 
№76 リンガフランカ (12歳 クロフネ受胎 4/1) ⇒ 442.8万(ヒサイファーム)
№79 フロイラインローゼ (9歳 エイシンフラッシュ受胎 5/8) ⇒ 216万(㈲和新商会)
№94 ドゥルセデレーチェ (11歳 キンシャサノキセキ受胎 4/4) ⇒ 432万(㈲市川牧場)
№129 ソルスティス(7歳 エイシンフラッシュ受胎 3/7) ⇒ 183.6万(㈲佐藤牧場)
№131 プレジャートレイル (13歳 ワークフォース受胎 3/14) ⇒ 主取
№156 ガバーナ (13歳 ディープブリランテ受胎 5/1) ⇒ 主取
№129 ワイルドアフリカ (9歳 スマートファルコン受胎 4/28) ⇒ 248.4万(木部厳生)
№184 ライラックレーン (17歳 ルーラーシップ 不受胎) ⇒ 88.56万(恵比寿興業㈱那須野牧場)
------------------------------


ちなみに近年の繁殖馬セール結果は・・・
2012年はこちら
2011年はこちら
2010年はこちら

昨年は記事にしていなかったようです。
備忘録としてここで残しておきます。
結構上場されてましたね。

2013年 ジェイエス繁殖馬セール (開催日:2013/10/25)
------------------------------
№5 オンシジューム (10歳 ハービンジャー受胎) ⇒ 主取
№18 レストレスハート (10歳 ルーラーシップ受胎) ⇒ 472.5万(杉澤光雄)
№19 レチャーダ (4歳 クロフネ受胎) ⇒ 598.5万(㈲宮内牧場)
№21 フィックルベリー (8歳 ネオユニヴァース受胎) ⇒ 861万(㈲新冠橋本牧場)
№39 ブランシュネージュ (11歳 ディープブリランテ受胎) ⇒ 861万(㈲服部牧場)
№40 キッズエンジェル (10歳 ルーラーシップ受胎) ⇒ 315万(岡田スタッド)
№42 スウィートマフィン (7歳 ローエングリン受胎) ⇒ 210万(三村卓也)
№44 ルビウス (9歳 ディープブリランテ受胎) ⇒ 210万(乾皆雄)
№82 ラヴァーズナット (12歳 ハービンジャー受胎) ⇒ 420万(㈲コスモヴューファーム)
№114 ビオンドパンテーラ (7歳 トーセンホマレボシ受胎) ⇒ 273万(㈲エスティファーム)
№115 ウェスタリーズ (8歳 カジノドライヴ受胎) ⇒ 472.5(㈲ムラカミファーム)
№116 ビヨンドマイリーチ (7歳 トーセンホマレボシ受胎) ⇒ 105万(船越伸也)
№161 プーカ (3歳 未供用) ⇒ 126万(飯岡牧場)
№187 コックニー(13歳 スマートファルコン受胎) ⇒ 378万(㈲友田牧場)
№218 クルナコーヴァ (14歳 キンシャサノキセキ受胎) ⇒ 主取
№219 ローカス (15歳 ローエングリン受胎) ⇒ 主取
№221 ルナリア (3歳 未供用) ⇒ 主取
№225 ミスコンチェルト (12歳 ダノンシャンティ受胎) ⇒ 主取
------------------------------


2013年 ジェイエス繁殖馬セール[冬] (開催日:2013/1/25)
------------------------------
№45 アリスマイン (4歳 未供用) ⇒ 577.5万(㈱ランドマーク)
№46 シャムローグ (4歳 未供用) ⇒ 483万(㈲松田牧場)
№48 ワンサイドゲーム (4歳 未供用) ⇒ 378万(㈲北島牧場)
№61 サファーガ (4歳 未供用) ⇒ 147万(エバーグリーンパートナーシップ)
№62 アルフィルク (4歳 未供用) ⇒ 52.5万(㈲内田ステーブル)
------------------------------


また、サラブレッドオークションでも繁殖牝馬が出されていますね。
社台グループも参入して結構盛り上がっているようです。
キャロットに関わりのあった繁殖牝馬で最近取引された繁殖牝馬は、
------------------------------
2014/10/23 開催オークション
パルティール (3歳 未供用) ⇒ 160.1万

2014/10/16 開催オークション
プラチナベール (9歳 タートルボウル受胎) ⇒ 200万

2014/10/9 開催オークション
フェリーク (11歳 ワークフォース受胎) ⇒ 351.7万
------------------------------

などがいます。
これからも増えていくのでしょうか。

クレオール 7着、ホワイトフリート3着

10/18 のレース結果です。

まずは初命名馬 クレオール嬢 ですが、

14/10/18 福島5R メイクデビュー福島 2歳新馬 芝1800m 晴:良
12頭 3人気 7着 54kg 吉田隼人 1:52.8 3F35.0 着差1.2 馬体重442kg(初出走)


大きく出遅れ、そこで終了だったようです・・・。

◆◇◆ クレオール レース結果 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


creole_141018.jpg
14/10/18 武藤厩舎
18日の福島競馬ではゲートで体を固くしてしまいスタートで遅れて後方から。なんとか挽回しようとするが流れに乗りきれなかったことが響き7着。「稽古に跨がったことがある津村にどんな感じかを聞いて、探りながら行ったのですが、驚いてゲート内で硬直してしまいました。練習のときにもいくらか気にすることはあったみたいなんですが、勢いに乗れば進みは悪くないとの話も、今日は体を固くしてしまった分勢いもつきにくかったです。おそらく練習のときと異なり今日は両サイドに馬がいたから気を遣ってしまったのだと思います。道中はなんの癖もなくすごくいい仔です。乗り味もいいし、競馬を覚えていけば変わってくるはずです」(吉田隼騎手)「初めての競馬ですから繊細な面を見せる馬もいるものですが、この馬はすごくいい仔でおとなしくなんのイレ込みもありませんでした。手がかかりませんし、この性格がいいほうに向けばと思っていたんです。1週前のゲート確認のときも大きな不安を見せずに出られていたのでうまく流れに乗れればいい勝負になるかもと期待もしていたんです。ただ、まわりの馬がほんのちょっとだけガタガタしてたりしたのに少し気を遣ったのか体を固くしてしまいました。隼人が押し出してようやく出たというだけで、競馬も目一杯に走っていないようなんです。上がってきたときの息遣いがほとんど乱れていなかったですからね…。新馬戦だから何があるかわからないものですが、雰囲気は良かっただけにまさかこのような形で課題を見せるとは思ってもみなくて、申し訳ありません。中はまったく問題なかったのですが、しっかり反応して出なかったことが引っ掛かったようで再審査となってしまいました。体調を見て、このまま試験そして競馬と行くか、リフレッシュ期間を設けてから進めていくか判断したいと思います」(武藤師)いい意味でのしぶさを稽古で見せていて持久力を活かすような形に持ち込めればいい走りができるのではないかと考えてここの舞台に狙いをすまして調整してきました。体調自体は良かったように思えたのですが、課題を見せてしまい流れに乗れずレースを終える結果になってしまいました。まったく走っていないようですし、競馬慣れして理解を深めていけば走れるようになってくるはずです。残念ながらゲート再試験が課せられましたし、今後については様子を見ながら判断していく予定です。


調教では上手く仕上げられていた感じでしたが・・・。
肝心のレースでやっちゃいました。
気性が良い仔なので周りの馬がカリカリしていてのまれてしまったんでしょうか。
う~ん・・・残念です。
次のレースでは津村ジョッキーに乗ってもらってしっかりゲート出ましょう。
仕切り直しですね。



そしてホワイトフリートは、3着。

14/10/18 東京12R 3歳以上1000万下 ダート2100m 晴:良
16頭 4人気 3着 57kg 蛯名正義 2:11.4 3F36.9 着差0.4 馬体重464kg(±0kg)


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_141018.jpg
14/10/18 久保田厩舎
18日の東京競馬では道中は前目の内を追走して、直線では最後までしっかりと脚を使っているが3着まで。「上手くインコースに入れられましたし、道中はロスなく回ることができて、直線では内がポッカリと空いて狙ったんですけどね。最後まで伸びてくれてはいるのですが、前と同じような脚色になってしまって…。この馬なりに頑張って走ってはくれていますが、少しずつ力をつけて勝負どころでスーっと動けるようになれば理想的ですね。勝てなかったのは申し訳なく思いますが、今日のような競馬を続けていければチャンスはあるはずですよ」(蛯名騎手)「道中はロスなく走ってくれましたし、いい形で直線に入って前にスペースがあったからこれはと思えたんですけどね。悔しい結果にはなってしまったけど、降級前と同様に1000万下クラスでも安定して走ってくれていますし、少しずつ力をつけて来ているのは確かです。またこれから経験を積んでさらにしっかりと走れるようにしていきたいですね。この後はレース後に硬さが出ないかなどを見極めながら、大丈夫そうなら厩舎に置いて次の競馬を考えていきたいですね」(久保田師)勝ち切ることはできませんでしたが、現時点でのこの馬の走りはしてくれたと思いますし、今年に入って堅実な結果を残してくれていることからも、このクラスでもさらに上位を目指すことも可能と言えるでしょう。この後はレース後の疲れがないかを見ながらどうするか判断していきます。


まぁまぁですかね・・・。
出来は良かったし、チャンスはあったと思いますが。
もう一度府中で使えると思いますので今度こそ、ですね。
次も期待しています。

クレオール デビュー戦!&ホワイトフリート出走

今週は2頭の出走です。

いよいよ私の初命名馬 クレオール嬢 がデビュー戦を迎えます

14/10/18 福島5R 2歳新馬 メイクデビュー福島 芝1800m 12:15発走


出来もまずまずみたいですし、スタートを決めて早め先頭で押し切って欲しいです。
メンバーも手薄だと思いますし、チーム名古屋馬での新馬勝ちをしっかり意識しています。
隼人くん、お願いしますね。

もう一頭、ホワイトフリートも出走します。

14/10/18 東京12R 3歳以上1000万円以下 ダート2100m 16:25発走


晩成血統のホワイトフリート、ここで連勝といきたいのですがどうでしょうか。
なかなか乗り難しい馬なので乗り変わりもどうでしょうか。
エビショーさん、前回乗ったときより良い結果をお願いしますよ~

出資馬近況(10/14~17)

仕事が忙しくなりそうです・・・(^_^;
愛馬たちの出走があってもしばらくは応援に行けそうにありません。(たぶん)
今週は初命名馬がデビューします!!

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/16 久保田厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9-54秒1-39秒6-13秒1)。「今週の競馬が土曜日なので変則日程の中でも水曜日に追い切ることを検討していたのですが、併せ馬の兼ね合いもあって水曜日に組めなかったので木曜日に追い切ることになりました。調教師からも“先週しっかりやっているから今週は適度な負荷をかけつつも整えることを中心に考えて動かすように”という指示が出ていましたし、それを念頭に置いて追い切っています。3頭で進んで、直線は2頭で並ぶ形。しっかりとした脚取りで最後まで走れていました。ただ、気持ちが出てきている分もあるのでしょうが、若干硬さも感じるんですよね。そのあたりが気になる部分ではありますが、気持ちを出せているのは良いことだと思いますから、競馬でもいいほうへつながってほしいですね」(小林助手)18日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に蛯名騎手で出走いたします。


出来はまずまずのようです。
乗り方1つでチャンスはあると思います。
エビショーさんが上手く乗ってくれたら・・・早めに前に取りつけたらチャンス!
好結果を期待して応援しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/17 石坂厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「水曜日に帰厩したばかりですし、まずは軽めに動かしながら状態のチェックを行っています。体調に波が出やすい馬ですから、今後も馬の状態をよく見ながら徐々に時計になるところを取り入れていきたいですね」(担当助手)

14/10/15 石坂厩舎
15日に栗東トレセンへ帰厩しました。

14/10/14 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路では終いをハロン15秒くらいまで伸ばすようなメニューも取り入れ始めています。状態面は問題ありませんので、この調子でさらなる良化を促していければと思います。3場開催になるのに合わせて近々の移動も視野に入れているところです」(NFしがらき担当者)


ようやく帰ってきてくれました!待ちましたよ~
不満を持っている出資者が多いのを察したのか、今日の急な更新・・・。
何かやっちまったかと思い、焦りましたよ~
しっかり調整をして出走して頂きたいと思います。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/14 NF天栄
角馬場での軽めの調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間も毎日ではないですが周回コースに入れてゆったり動かしたり、少し時計を出したりと、程よい頻度で行うようにしています。体調自体は問題ないのですが、やはり走りにまとまりがないというか、周りを気にして力んでしまってトモをしっかりと使えなかったりと、いいフォームで走れない現状なんですよね。正直悩ましいところですが、少しでもまとまりのある走りにして厩舎に送り出せれば理想的と思っていますし、今後も地道に取り組んでいきます」(天栄担当者)


時間をかけしっかりと調整して欲しいですね。
年内出走は怪しいのかな・・・!?
成長した姿を見たいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/10/16 石坂厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、前半はいいポジションで進められていたのですが、早々に苦しくなってしまいました。このあたりは久々というのが一番の理由でしょう。本質的に距離ももう少し短い方が良さそうですし、次は1800mを使う予定です。レース後は特に反動らしい反動はありませんし、使って良くなってくれると思います」(荻野要助手)11月9日の京都競馬(八坂S・芝1800m)を目標にしています。

delizia_al_limone_141011.jpg
14/10/11 石坂厩舎
11日の京都競馬では道中中団あたりを追走。3コーナーを迎えたところでやや手応えが怪しくなり13着。「前半は良いポジションを取ることができたのですが、外から他の馬に来られてやる気を無くした感じでしたし、久々の競馬が堪えたのか3コーナーあたりから息切れして手応えがなくなってしまいました。本質的にこの距離は少し長いのかもしれません。多少太いこともありましたから、一度使った上積みは大きいでしょうし、次は変わってくれると思います」(福永騎手)「早くに息切れしてしまいましたが、今日は久々の影響も大きかったですし、距離が少し長かったのかもしれません。この馬は神経質なところがあるので久々の競馬でピリピリしたり、イライラする面を心配しましたが、そのあたりは以前に比べるとかなりマシになっていました。体も大きく増えていましたし、休む前よりも精神的にも肉体的にも成長していますね。一度叩いた効果は大きいと思いますので、次は体ももっと締まってくるでしょうし、ガラッと変わってくるでしょう」(石坂師)道中はいい感じのレース運びに見えましたが、早くに手応えをなくしたのは9ヶ月ぶりという久々の影響が大きかったのでしょう。そして2000mという距離はこの馬にとって若干長かったのかもしれません。それでも精神面と、肉体面の成長も見られました。負けこそしましたが、唯一の3歳馬で古馬に混じっての一戦でしたし、次に繋がる経験になってくれると思っています。この後はトレセンに戻ってから馬体を確認した上で、どこを使っていくか検討します。


先週は本当に残念でした。
出来はなかなか良かったと思ってましたが、息が持ちませんでした。

反動も無く続戦ですが、次は1800mですか。
マイルを試すのかな、と思ってましたが。
一度たたいて一変してくれると良いのですが・・・師も期待されてますし結果が欲しいですね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/15 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「今週もウォーキングマシンを使った運動を行っていますが、いい意味で変わりなくきていますよ。体調も安定していますし、今は焦ることなくしっかりケアを行って脚元を固めていければと思います」(早来担当者)


まだまだです・・・。
年内?なのか分かりませんが、早く人を乗せて動かせるといいのですが。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/16 武藤厩舎
18日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に吉田隼騎手で出走いたします。

14/10/15 武藤厩舎
13日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒3-51秒5-38秒0-12秒7)。15日は軽めの調整を行いました。「ここまで時間をかけてじっくり調整してきましたから、体もほぼ出来上がっていますね。先週半ばも結局はそこまで強い調教は要らないだろうと判断してゲートの確認を行い、他はじっくり乗るようなメニューにしました。ゲートは手伝ってくれている津村が跨って行ったのですが、いい意味で普通に出ていましたし、中で悪さもしていませんでしたから問題ないでしょう。その後は月曜日にしっかりと追い切っておいたんです。全体的に動かしてより終いを伸ばすようなイメージでしたが、まずまずの動き。当初は木曜日あたりに補っておいてもいいかなと思っていたのですが、今朝の馬体を見るともうスッキリしていてこの格好を維持して競馬へ向かえればいいなと思えたので、いちおう明日見てから決めますが基本的には輸送もありますし、この後はやるにしてもサッと伸ばすくらいにして本番当日に臨む形を取ろうかなと考えているところです。現状だとスパッと切れる感じはないかもしれませんが、早来でしっかり乗りこまれていたのを表すかのように持続性を求めるような展開はこの馬にとっていいような気がするんですよね。流れに乗って程良い刺激を受けながら終いまでしっかりと駆けることができればいい走りを見せてくれるかもしれませんから、どのくらいやれるか楽しみに見たいと思っています。ジョッキーは吉田隼人にお願いしてあります」(武藤師)18日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。


いよいよです!デビューです!!
出来もまずまずだし、最良の騎手も確保しました。

初の命名馬が初出走。なんだかドキドキしてきました。
無事に出走できることを皆さんに感謝しています。
まずは無事完走を。
そして良い結果を。
楽しみにしています。
出先で結果を見ることとなりそうです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/15 NF早来
舎飼休養中です。「この中間も負担がかからないように基本的には安静にして怪我の回復を図るようにしています。運動が制限される分、馬の精神状態も注意してみてあげたいですし、今後も大事に接していきたいと思っています」(早来担当者)


しっかり静養してくれています。
今はしっかり休んで春からまた元気に動けるといいですね。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/16 大久保厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東坂路で追い切りました(54秒3-39秒2-25秒7-13秒0)。「どのあたりで使って行けるかを見るためにも、今朝は坂路で併せて一杯に追い切ってみました。ノドはちょっと気になるものの息遣い自体は問題ありません。ただまだ太目が残っていて、ビッシリとやってもラストは13秒を切ってきませんし、もう少し追い切りの本数を重ねながら動ける体つきにしていきたいと思います」(大久保龍師)


ノドの状態は気になりますが調教は出来ていますね。
無理せず調整して欲しいです。

デリッツァリモーネ 復帰戦

長期休養していました、デリッツァリモーネが復帰戦を迎えます。

14/10/11 京都 11R 大原ステークス(1600万下) 芝2000m 15:35発走


坂路で良い時計も出ていますし、良い仕上がりで望めそうです。
最後まで息が持つかが鍵となりそう。前目で上手く立ち回って欲しいです。
逃げるであろう1番人気バッドボーイを意識しての騎乗を期待しています。
是非とも今後の目処が立つ内容を。

出資馬近況(10/7~9)

キャロット2次募集、相変わらず凄い勢いで売れてます・・・。
測尺発表時、管囲18cmちょっとの馬も早々に満口。驚きです。
来年はどうなっているのか、心配です。
気は早いのですが、今から戦略を練らなければ。
チーム名古屋馬も熟考しなければいけませんね。
血統&データは私にお任せください。

さて、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/9 久保田厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒3-54秒6-41秒1-13秒5)。「先週に続き今週もウッドチップコースでの追い切りを行いました。今日は前に1頭、後ろに1頭と3頭で適度な距離を保ちつつの隊列を組んで進み、直線で併せる形を取りました。最終的には2頭で体を並べていたのですが、動きは良かったと思いますよ。仕掛けて、相手が来てからもしっかりと動けていていつになくしっかり走れていたように思います。乗っていた助手も“ようやく自覚が出て来たのかも”というくらいでしたし、どちらかというと派手さのない動きのホワイトですが、上々でした。来週のトレセンも変則日程になるため追い切りのタイミングには気を遣いますが、場合によっては全休日明けの水曜日に追い切ることも考えています」(久保田師)18日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


元々調教は走らない馬なので問題なしかな。
動けていたとの評価がもらえたのは良いですね。
来週の競馬が楽しみです!


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/8 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き状態は変わりなくきていますので、コンスタントに騎乗調教を行っていますよ。今後も適宜な負荷をかけながら徐々に運動量を増やしていければと考えています」(NFしがらき担当者)


時間はかかりそうですがしっかりとお願い致します。
持ってる力は相当だと信じています。
ピュク、本格化を待ってますよ。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/7 NF天栄
角馬場での軽めの調整を行い、日によっては周回コースでハロン15~17秒のキャンター調整も取り入れています。「メリハリをつける意味でも角馬場を用いてフラットワークを行い、少しでも体の使い方を良くしていけるように取り組んでいます。そして周回コースに入る日もこれまで同様に設け、時には15-15くらいになるペースでも動かしています。体調自体は悪くないものの、まだ動きと言うか走り自体は物足りなく感じるのが本音で、今のままだとまだツラいかなと言う印象を受けますが、そのあたりも含めて今後の様子を見ながら調教師とも相談していきたいと思っています」(天栄担当者)


はい、辛抱の時です。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/10/9 石坂厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東坂路で追い切りました(52秒7-38秒4-25秒2-12秒6)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週までの追い切り内容からもやればしっかりと時計は出る感じは持っていましたが、それにしても動きは良かったですし、最後は相手を突き放さないよう、注意していたほどの手応えでした。休養が長くなった分しっかりと攻め馬を積んできましたが、これで息もきっちりできました。あとは初めての古馬との対戦というあたりがどうかですが、この馬自身は不安なくいい仕上がりでレースに臨めそうです」(井上助手)11日の京都競馬(大原S・芝2000m)に福永騎手で出走いたします。


良い仕上がりで望めそうです。
1600万クラス上位の馬が揃ってますのでいきなりは厳しいかもしれませんが
今後の目処が立つ競馬を期待しています


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/8 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「脚元のケアをしっかり行っていますので、マシン運動を継続しながら日々を過ごすことができています。普段の様子を見ても落ち着いていますし、引き続き良化を促すことができています。馬体重は526キロです」(牧場担当者)


今日10/10の動画を見て『太ったなぁ』が第一印象。
順調に来ているけど馬体を絞るのに時間がかかりそうです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/8 武藤厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「馬は相変わらず元気にしていますよ。元気と言っても人の手をわずらわせるような難しい面はなく、活気があって、いいと言うことです。先週、先々週としっかりと攻めてきてだいぶ動けるようになってきていますし、また今週、来週とやる必要もないのかなと思うくらいになってきています。カイバは完食と言うタイプではないものの毎度8割はしっかりと食べてくれ、体のコンディションもいいんです。ここらあたりで疲れが出てきてもおかしくないですし、場合によっては今週は時計を出さないでゲートの確認とじっくり動かすだけの週にしてもいいかなと考えているくらいですよ。もちろん明日などこのあとの雰囲気次第で少しやっておいた方がいいと思えれば時計を出します。いずれにせよいい状態で来週の競馬へ向かえるようにしていきたいですね」(武藤師)18日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


あれ?もう仕上がってる!?
1週前追い切りが軽めとは・・・ちょっと変則的な仕上げですね。
まだジョッキーが決まってないのは心配。誰になるんだろう。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/8 NF早来
舎飼休養中です。「体調管理に気を配りながら日々過ごしていますし、定期的に状態面のチェックを欠かすことなく行っています。いい意味で変わりはありませんが、怪我の具合から今すぐとんとん拍子に進めていくことはできませんし、いましばらくは安静にして、将来すばらしい走りができるように辛抱強く接していかなければいけないと考えています。体重は462キロです」(早来担当者)


今日10/10の動画では歩いてました。
やっと安心できた気がします。やっぱり良い馬だなぁと思いましたよ。
牧場見学行かれた方のレポ記事をどこかで見ましたが、
来年春には走れるよう牧場は頑張ってくれるみたいです。
なかなか上手くはいかないとは思いますがスタッフの皆さんどうかよろしくお願い致します。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/9 大久保厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。「先週、無事帰厩して乗り出しています。デビュー時に気になったノドですが、乗ってみるとちょっと気になりました。内視鏡で覗いたところノドが少し荒れているようなので、必要なケアを行いながら進めていきます。放牧帰りでまだ体に余裕があるせいか、全休日明けの水曜日はちょっとスクミを見せていましたし、しっかりと動かしながら態勢を整えていきたいですね」(大久保龍師)


あらあら、のどに炎症が・・・。
しかし!今日10/10、坂路で時計出してますね。
栗東 10/10 52.9-38.8-25.6-12.8
のどはケアしてもらって大丈夫みたいです。
あっさり自己ベストを出してますし、成長が窺えます。
順調なら1~2週の間には出走があるかも。
復帰戦が楽しみです。

出資馬近況(9/30~10/3)

キャロットの2014年度募集、凄い勢いで売れてますね。
様子見したい馬がもうほとんどいない・・・。
ハープスター、トゥザワールドが活躍しているので来年は益々欲しい馬への出資が難しくなりそう。
現役時代に何勝か出来て売却されない繁殖牝馬に出資していないと今後は厳しそう。
何とか土台を作りたいものです。
ピュクシス、サグレスにはあと2勝くらいしてもらいたい。
血統的にも繁殖入りして価値はあると思うのですが。

さて、今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/1 久保田厩舎
1日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒2-55秒4-40秒7-13秒2)。「先週帰厩して少しずつ動かしてきて今週から本格的にピッチを上げ出しています。追い切りはウッドチップコースで3頭併せを行いました。先行して直線で体を並べるものですが、先導役だった分、勢いは後ろから来た馬たちのほうがありましたけれど、前に出られてからのしぶとさはいつものホワイト以上のものだったように思いますし、夏を充電に充てた甲斐があるのかフレッシュさを感じられる動きでしたよ。ただ、強いて言えばダートで動かしてみたときにトウ骨に疲れやすさを感じるんです。それは以前からなのでその点は相変わらずなんだなと思いますから今後も気をつけつつ接していきたいと思っています」(久保田師)18日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に蛯名騎手で出走を予定しています。


エビショーさんですか!毎回良いジョッキー確保してくれて嬉しいです。
前回乗ってもらったときは11着でしたので今度はリベンジをお願いします。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後は軽めに動かしながら状態をチェックしていますが、大きな問題はなさそうですね。移動してきても馬体をふっくら見せてカイバ喰いも良好です。引き続き体調など様子を見ながら徐々にペースを上げていければと考えています。馬体重は474キロです」(NFしがらき担当者)


しがらきへ戻ってからは問題無さそうです。
どうかこのまま無事に行きますように。
京都開催で使ってもらいたいな・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/1 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「周りに馬がいるときなどシチュエーションによって走りに波があるのはこの馬の現状の課題ですが、少しずついい方向には向いているように感じるんです。理想はその課題を完全になくした状態に持っていくことですが、調教だけでは補えない部分もあるのは否めません。ただし、競馬となれば稽古以上に苦しくなることから、今の時点で可能な限り課題を克服した状態で送り出せるようにしなければいけないですよね。以後も地道に取り組んでいきます。馬体重は468キロです」(天栄担当者)


う~ん・・・なんだかんだ時間かかりそう。
矯正できることはきっちりやってもらいましょうか。今は辛抱です。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/10/2 石坂厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(54秒2-39秒0-25秒3-12秒7)。2日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。相手のジェンティルドンナと並んで最後を伸ばしましたが、最後はキッチリ併入しました。ビッシリ追ったというわけではなく、やればまだ時計は詰まってきそうです。ここ2週はだいぶ動きがしっかりと安定してきましたし、ひと追いごとに動きはしっかりしてきています。馬体も480キロ前後まで絞れてきていますし、あと週末、来週とやればいい仕上がりになりそうです」(荻野斉助手)11日の京都競馬(大原S・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。


順調です。復帰戦福永くんですか。
良いコンビとなってくれたら嬉しいです。
見に行きたいけどなぁ・・・、どうかな。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/1 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「この中間もマシンで動かしながら右前脚のケアを行っています。脚元の状態につきましては徐々に良化していることは間違いありませんし、馬自身の雰囲気も悪くありませんので、この調子で焦らず接していきたいと思います」(早来担当者)


順調そうです。どうかこのままいってほしい。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/1 武藤厩舎
1日は美浦南Pコースで追い切りました(54秒1-39秒2-12秒6)。「先週に次いで今週もポリトラックを使って終い重点でしっかりと負荷をかけるような調教を行いました。今回はクレオールが先行して後ろから突かれる形になったのですが、先週いくらか物足りないなと思った動きよりも良くなっており、最後までしっかりと走れていましたよ。印象はまたひとつ良くなっていますし、理想的な上昇を描いているように思います。スパッと切れる印象はないので、ジリジリと使う脚をいかに生かせるかがポイントになるでしょうね。東京でもいいようには思いますが、ヨーイドンになるよりも小回りでいい競馬をしてあげたい印象がありますから、福島を本線に考えます」(武藤師)18日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


こちらも順調です。調教内容も良くなっているようです。
まだ2週あるのでそれなりに仕上がりそう。
あとはジョッキー誰を確保できるか、注目です。
乗れてる減量ジョッキーあたり面白そうですが。
可能なら小崎くん、松若くんあたりがいいなぁ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/1 NF早来
舎飼休養中です。「引き続き患部ならびにそれにともなう悪影響が出ないかを慎重に見ながら接してきていますが、変わりない様子を見せてくれています。しばらくの間は動きのない状況が続くことになるでしょうが、今は時間が何より大事な状況ですし、焦る気持ちをおさえて考えてあげられればと思っています」(早来担当者)


今週も変わりなし。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/10/3 大久保厩舎
3日に栗東トレセンへ帰厩しました。

14/9/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「体調面は問題ありませんので、この中間は周回コースで長めの距離を乗り込んだり、坂路でも終いをしっかり伸ばす形でいい負荷をかけることができています。調教師からは近々の移動も視野に入れていると聞いていますし、この調子でさらなる良化を促していきたいと思います。馬体重は503キロです」(NFしがらき担当者)


ようやく戻ってきました。待ってました
ずいぶんとしがらきで乗り込みましたし、パワーアップしていそうです。
10/18、19の芝1400m or 芝1600m使われそう。復帰戦楽しみにしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。