2014年度募集 出資馬のご紹介 と近況(9/30)

先日、キャロット 2014年度1次募集の結果が発表され、今年は無事に2頭決まりました。
愛馬の仲間入りをした1歳馬(2013年産)を改めてましてご紹介したいと思います。

毎年恒例と言うことで、いまのところの目標です。

ラズベリータイムの13 → 新種牡馬産駒で適正は掴みづらいが芝でまず1勝が目標。目指せオークス!
イグジビットワンの13 → ズバリ!クラシック出走&重賞制覇が目標です。今度こそ、叶えたい。

今年も目標は大きく出ていますが、イグジビットワンの13は一目惚れしました。
NGの関東でしたが出資を決めました。素質光る逸材だと信じています。
ラズベリータイムの13は身のこなしが柔らかく、動きが非常に良い。
こちらも成長が楽しみです。

ここから1歳馬の9月末の近況コメントです。
私の選馬のポイントも書きたいと思います。


◆◇◆ ラズベリータイムの13 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


raspberry_time13_140930.jpg
14/09/30 NF早来 馬体重:475kg(+12kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付け、騎乗馴致を行っています。放牧地では柔軟性に富んだ、ストライドに伸びのある走りをしており、見ていて惚れ惚れするほどです。父の初年度産駒で未知数なところはありますが、その走りからはスケールの大きさが感じられますし、大仕事を成し遂げてくれるのではないかと期待が高まります。人を信頼してくれる気の良い性格をしているため、今後の馴致もスムーズに進めていくことができるでしょう。

14/09/24 NF早来
24日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。

1418_yoko.jpg
14/09/01 NFイヤリング
馬体重:463kg、体高:154.5cm、胸囲:173.5cm、管囲:20.2cm

raspberry_time13_select_sale2014_209.jpg
セレクトセール2014 上場時の写真 → ノーザンファームが900万円で落札


【選んだポイント】
① 馬体の素晴らしさ(牝馬ながら重厚感がありバランスも良い!)、そしてお顔。
② 早来:日下厩舎育成、美浦大竹厩舎は大きな魅力!
③ DVDでの歩様も力強く、昨年のクレオールと似た雰囲気。

写真を並べてもクレオールと雰囲気は似ています。
もう既に470kgを超えていますが、馬体バランスいいですね。


ツアーではかなり人気してたようですね・・・。
チーム名古屋の指名馬となりましたが締め切り直前に一気に大人気になり、抽選が激戦に。
私だけ当選でした・・・。みんなで出資したかった・・・。
当選したからにはみんなの想いも込めて応援してきたいです。


◆◇◆ イグジビットワンの13 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


exhibit_one13_140930.jpg
14/09/30 NF早来 馬体重:460kg(+18kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付け、騎乗馴致を行っています。サンデー系の父を配合されたことで半姉より胴伸びがあって一見するとスラリとした印象を受けますが、身に纏う筋肉量、そして骨量の豊かさには見事なものがあります。NFイヤリングの夜間放牧で豊富な運動量をこなしたことにより一段と逞しさが増して、力強い走りを見せていましたし、初期馴致も順調に進めることができていますので、ここまでの過程に文句のつけどころはありません。

14/09/11 NF早来
11日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。

1419_yoko.jpg
13/09/01 NFイヤリング
馬体重:442kg、体高:154.5cm、胸囲:172.0cm、管囲:20.4cm


【選んだポイント】
① カタログで一目惚れ。今年10万以下ではこれだ!ということで。
② 馬体の良さ、バランスも良し、お顔も○。
③ 早来:森下厩舎育成&職人戸田師。この組み合わせは魅力大。
また、姉が新馬勝ちという点も心強い。


今年の『絶対に欲しかった仔』です。
最優先は×獲りのつもりでしたが、絶対欲しいので確実に獲りにいきました。
ロブロイ牡馬というのがどう出るのか、心配でもありますが楽しみも大。
ロブロイの代表産駒になるくらいの活躍を夢見ています。(笑)
スポンサーサイト

トゥルーモーション 無念の引退

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_140927.jpg
14/9/27 引退
27日の新潟競馬では先団後ろの5~6番手につけて勝負どころから外へ持ち出し接近していきたかったが、行きっぷりがひと息で最後も伸びきれず9着。「スタートはまずまずで前の動き、全体の流れを見ながら悪くない位置で競馬を進めることができていたんです。リズムも悪くなくこれならと思えたのですが、向こう正面から徐々にピッチが上がっていくところでなかなか進んでいかなかったんです。キックバックを嫌がったとかそういう類のものではなかったのですが、なかなか進んでいかなくて…。苦しさがあったのか動ききれなかったのかもしれません。何とかしぶとさを活かしてあげられればと思っていたのですが、最後のチャンスをモノにできなくて本当に申し訳ございません」(柴田大騎手)

「パドックの雰囲気はここ最近のなかでは良かったと思いますし、気持ちもいい方向に向いていて悪くなかったと思うんです。フィジカル面でダメだったということはないと思うのですが、ペースが上がっていく時の行きっぷりが良くなかったことを考えると、中間しっかりと調教を積めなかったことがやはり影響しているのでしょうか。蹄のほうはしっかりと保護して臨んでいたのでそれが直接的に悪さをしたという感じはなく、上がりの歩様も変わりなかったので、中間少し楽をさせざるを得なかった分、勝負どころから動ききれなかったのだと思います。初戦の走りからしても力は感じさせてくれていたのですが、その後はトモの弱さが改善されなかったこと、気持ちの面で難しさをなかなか解消しきれなかったことが最後まで影響してしまいました。結果を出すことができず本当に悔しいです。誠に申し訳ございません」(木村師)

初戦は力の入る走りを見せてくれましたが、その後順調さを欠いてしまい、思うような成長を遂げることができませんでした。また、肉体面の弱さが関係していたのか精神的にも苦しさを表に出すようになり、トレセンでも競馬場でもイレ込みが目立ち、気持ちの面でお釣りを持って走ることができませんでした。陣営も試行錯誤し、少しでも気持ちに余裕を持たせられるようメリハリをつけながら調整をしてもらっていましたが、前走後は順調さを欠いてしまいましたし、思うような成績をあげられませんでした。この時期、ほとんどの馬が満身創痍であるのでしょうが、この馬もその一頭でした。デビュー後も順風満帆であればと思うのですが、結果を残すことができずに本当に申し訳なく思います。非常に残念ながら未勝利期間内に勝ち上がることができませんでしたので、木村哲也調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってご案内いたします。


覚悟していた結果とはいえ、残念無念です。
新馬戦の内容からは、まさか未勝利で終わるとは・・・。
師に対しては期待もかなり大きかったので思いはいろいろとありますが敢えてここでは書きません。
1つここで書くなら、『長距離試して欲しかった』です。

繁殖に上がれると良いのですが。
トゥルーモーション嬢、お疲れ様でした。


※ 2014.10.1 追記
2014.10.2 開催のサラブレッドオークションへ出品されることとなりました。
ノーザンへ繁殖という道はなくなってしまいました。
地方競馬でまた頑張って欲しいと思います。
引退の書面も本日届きました。トゥルーモーション嬢、お疲れ様。

※ 2014.10.3 追記
⇒ 164万円で落札されました。

久々、水槽を立ち上げました。

先週、出かけたついでに子供達と魚捕りしました。
最近やたらと子供達(特に下の子)は魚捕りにはまってます。
というより私がはまってるのか・・・!?

これまでは近所で捕っていましたが、メダカ、ドンコ、フナなどちょっとなので庭で飼ってました。

今回、出かけた先にあった田んぼ脇の水路でちょいとのぞいてみたら・・・!!!!

凄いことになってました!!!!

ざっと見ただけでもメダカが数百匹!?いや、数千匹くらいはいたかもしれません。
タモが2本あればあっという間に100匹以上捕れたのは間違いないでしょう・・・。(^_^;

タモを入れてみたら簡単に捕獲成功。
近所では苦労して5~6匹捕まえたのにこんなに簡単に沢山捕れるとは。
ヌマエビやら他の魚も捕れました。

帰ってきてバケツからとりあえず小さめの水槽へ ど~んっ

amaru056_450_300_80p.jpg

結構捕れてましたね・・・。
当初は外でビオトープらしきものを作ってメダカ飼育を考えてましたが、
ヌマエビも捕れたり、数も多いので室内水槽と外と、2カ所で飼うことに。

と言うわけで先週日曜、一日がかりで久々に水槽を立ち上げました。
あ~疲れたわ・・・・・。

amaru057_450_300_80p.jpg 9/21 朝
amaru058_450_300_80p.jpg 9/21 夜

一昨日夜(9/24)のエビの様子。
amaru059_600_450_80p.jpg

夜ゆったり見てると癒やされます。

トゥルーモーション ラストチャンスに挑みます

本日、2014年度募集の1.5次募集があったんですね。
今年も1次募集で最優先を使いましたので忘れてました。
1次募集で32頭満口、11頭点灯。
そして今日新たに10頭満口、追加で10頭が点灯。
1.5次募集終了時点で42頭満口、11頭点灯。
1.5次で募集馬の半分が満口とは・・・。ほんと凄いクラブになりましたね。
来年は母馬優先を使ってうまく出資できると良いのですが。
来年以降、希望の馬に出資できるか心配です。

さて、ここからが大事な本題です。
トゥルーモーション嬢がスーパー未勝利出走、最後のチャンスです。
体調に不安有りながらも出来はキープできていると信じたいです。
テン乗りの大知JKですが思いきった騎乗でミラクルを起こして欲しい・・・。

14/09/27 新潟 4R 3歳未勝利 ダート1800m 11:35発走


明日は子供の運動会なので結果のみ見ることとなりそうですが、1着のところに名前がありますように。
最後まで諦めず、祈り続けます。

出資馬近況(9/22~25)

今週の出資馬たちの近況です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/25 久保田厩舎
25日に美浦トレセンへ帰厩しました。「夏を無理せず天栄でじっくり乗り込んでもらいました。順調ならば東京開催を目標にしていこうという話もさせてもらっていて、そろそろ入れたほうがいい時期になってきましたし、今週の検疫を押さえて帰厩させていただきました。久々の分もありますし、仕上げられるように少し時間をかけていきます。狙えるならば次の東京開催の長いところへ向かえるようにしていきたいですね」(久保田師)

14/9/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間もいい意味で変わりはなく順調ですよ。コンスタントに坂路調教も行え、しっかりと乗り込んでくることができました。ガラッと変わったかと言われれば難しいところかもしれませんが、あまり得意ではなさそうな夏を無事に越せたことはこの馬にとって良いことでしょうし、何とか春に続いて秋も頑張ってほしいですね。検疫次第ですが今週中の入厩も予定しているようなので、いつ声がかかってもいいように調整を行っていきます」(天栄担当者)


帰ってきました。これからの馬ですし、秋競馬が楽しみです!

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NFしがらき
24日にNFしがらきへ移動しました。「本日の早朝、天栄からこちらへ移動して来ました。明日から軽めに動かしながら状態をチェックしていきたいと思いますが、ちょっと体調に波が出やすい馬ではありますし、注意して進めていきます」(NFしがらき担当者)

14/9/22 NF天栄
22日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。


しがらきまで戻ってきました。
ここからがまた長そうですがしっかりと調子を戻していただきたいです。
レースで走る姿を見るのを楽しみにしています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/25 木村厩舎
27日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に柴田大騎手で出走いたします。

14/9/24 木村厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒5-41秒7-13秒9)。「1週間ほど前までは充電もかねて基本的には運動をメインにしてリフレッシュをさせていました。蹄のこともありましたし、無駄な負担はかけないようにしておいたんです。そして新しい蹄鉄を打って週末に大きめを乗ったところ問題なかったので今週の競馬へ向けて調整を進めています。今朝ウッドチップコースで過度な負担にはならないように長めからじわっと動かしました。動きがものすごく変わったというわけではないですが彼女なりに動けているように感じましたし、まずまずだったと思います。上がりも変わりはなさそうだったので、あとはこの状態をキープしていけるかどうかですね。問題ないようならば来週何があるかわからないですし、今週から競馬を考えていきたいと思っています。これまで乗ってくれていた田辺が先約との兼ね合いで乗れないかもしれませんから他も考えていますが、キチッと乗ってきてくれる人で向かえるようにしたいです」(木村師)27日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。


いよいよラストチャンスです。
一番の強敵に田辺騎手が乗るようです。
先行馬の騎乗が上手いダイチ騎手の一発に期待しています。
なんとしても出遅れずに走って欲しいです。
当日は運動会のため、結果のみ見る形になると思います・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「いい走りがなかなかできていないような状況なので、調教師とも相談をして少しお時間をいただくことになりました。今朝は私が直接跨らせてもらいましたが、やはり背腰の感じがしっかりしきれていなくて、動かしていても体をしっかりと使えていない走りをしていたんです。環境が変わって疲れもあるのでしょうし、まわりに左右されるところもあるようですから、そのあたりを少しでも改善していけるよう厩舎スタッフとも話をし、少しでも良くしていけるように接していきたいと思っています」(天栄担当者)


しばらくは辛抱だな・・・。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/9/25 石坂厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-40秒5-26秒8-13秒5)。25日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて15-14程度の追い切りを行いました。もちろん馬なりですし、動きは問題ありません。馬体重も、レースの時と比べて10キロほどプラスで、休み明けとしてはちょうどいい感じですね。まだ調教後の息遣いなんかは本物とまでは言えませんが、レースまではまだ2週ありますし、そのあたりはひと追いごとに良くなるだろうと見ています」(荻野斉助手)10月11日の京都競馬(大原S・芝2000m)に出走を予定しています。


仕上がりは順調そう。
あとはジョッキーが誰に決まるのか、今の段階で決まってないと言うことは・・・。
石坂師と繋がりの深い浜中くんあたりでしょうかね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「この中間はマシンでの運動時間を延ばしてみましたが、脚元はいい意味で変わりなくきていますし、一歩前進と言えるでしょう。今後も焦らずに適宜な負荷をかけながら調整していくことで、スムーズに進めていければと思います」(早来担当者)


なかなか進めませんが辛抱です。
年内に人を乗せて歩けるようになったら良いな。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 武藤厩舎
24日は美浦南Pコースで追い切りました(71秒1-54秒5-39秒7-12秒6)。「追い切りをこなしてガクッと来るようなら考えものだったのですが、今のところ極端に疲れを見せることもないので続けて調教を重ねてきています。今朝は新馬戦で4着にきた2歳馬と併せて実戦を意識させるような意図を持って追い切ったんです。パートナーを数馬身前で先行させて、クレオールが後ろから行く形。直線で伸ばしてどれだけ迫れるかを見たのですが、さすがに相手も動くもので並んで交わすまではいかなかったですね。ビュッと切れる感じではないですが、しぶとく脚を使えそうなイメージがありますし、体力面なども考慮しなければいけませんが初戦はマイル以上で行こうかなと思っているんです。仕上がり次第では東京も考えなくはないのですが、福島の開幕週にいい番組があるので、そこをメインに狙っていこうかと思っています」(武藤師)10月18日の福島競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


競馬を一度使った相手に一杯で遅れました。(相手は馬なり)
まぁデビュー前なのでこんなものでしょうか。
レースを一度使ってガラッと変わって欲しいですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/25 NF早来
舎飼休養中です。「この中間も大きなトラブルなどなく元気な様子を見せてくれています。運動を制限しなければいけないですし、馬もストレスを溜めやすいでしょうから、体調面、精神面、両面気を付けながら接していきたいです」(早来担当者)


今週も変わりなし。今は我慢です。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間は周回コースと坂路でしっかりと乗りながら、坂路では終い15秒ぐらいのところもコンスタントに取り入れてしっかりと進めています。特に気になるところもなく順調ですし、このまま移動を視野に進めていきます」(NFしがらき担当者)


まだ栗東へ戻らない・・・。やはりスーパー未勝利戦後でしょうね。
良い仕上がりで復帰戦を迎えられそうです。
楽しみにしています。

2014年度 キャロット1次募集 抽選結果

2014年度 1次募集の結果が発表になりました。
今年も昨年同様、夕方発表みたいなので5時休憩に入って、早速結果を見ました。

結果は・・・

Read more...

出資馬近況(9/16~18)

キャロット1次募集の申し込み状況が昨日発表になりました。
1次で32頭も満口に。凄い売れ行きでしたね。ちなみに昨年は1次で25頭満口でした。
会員もかなり増えている感じ。恐るべしキャロット・・・。
来年も更に激戦となりそうで怖いです (^_^;
そして今後は母馬優先権の有無が重要となりそうです。
来年は
ルーラーシップ×アマルフィターナ(牡馬)
ドリームジャーニー×ヴァリディオル(牝馬)
が募集される可能性あります。母馬優先権使えたら嬉しいのですが。

と言うわけで、私の最優先は・・・イグジビットワンの13。

予定通り、無事確定したようです。まずは一安心。
ムービングアウトの13はなんと無抽選で落選。凄い人気でしたね。
皆さん良く見てらっしゃる。これは仕方ないです。
あとはラズベリータイムの13が抽選対象です。
厳しい抽選でしょうから難しそうですが、通ると良いな・・・。
2014年チーム名古屋、奇跡の確定なるか、注目です。

さて、今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/16 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「順調に来ていますね。夏を悪くない形で過ごせていますし、調教のほうも問題なくしっかりと積めているのでいいでしょう。今朝久保田調教師が来場されましたし、可能ならば東京開催のどこかで競馬を考えていきましょうという話をしています。移動に向けてこのあともしっかりと乗り込んでいきたいと思っています」(天栄担当者)


もうちょいですかねぇ。
10月中には使えるのかな?楽しみにしてますよ。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/17 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「じっくり時間をかけながら動かしてきました。背腰であったり、内蔵面であったりと負担がかかりやすい箇所への配慮はしていますし、ケアのほうもしっかりやりながら調整していますが、ここまで順調に来れていると思いますよ。まだ具体化はしていませんが、場合によってはもう少ししたら本州へ送り出して次のステップへ進むということも考えていっていいかもしれませんね」(早来担当者)


移動?しがらき行ってからがまた長そう。
1歳馬が入ってきてるから出されるのでしょうが、一歩前進してると信じたいです。
年内出走、いや、勝利を期待していますよ。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/17 木村厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「ザ石の炎症が出ていた蹄の状態を見ながら動かしてきていますが、排膿して以降は悪化はしていません。ただし、万全とは言い切れないところもありますし、今週は見送る方向で考えています。牝馬限定戦を考えたい気持ちもありましたが、良くない状態で使うわけにもいきません。今は速いところは行っておらず基本運動をメインにしてフレッシュなものにしていこうとしています。可能ならば週末、来週と動かしてギチッと乗ってレースへ向かえるかどうかを考えていて、負荷をかけた際の歩様、雰囲気、動きなど加味しながら考えていければと思っています」(木村師)


祈る、それだけです。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/16 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間よりちょっとずつ進め出しています。ただ、環境が変わったせいもあってかちょっとお疲れもあり、すごく良い状態という感じではなかったのでベースをより良いものにしていけるようにこちらでもやっていくようにしているんです。軽めの時は落ち着きもあっていいのですが、ペースを上げていくと頭が上がってきて首を使えずに走っていることが目立っていたんですよね。そのあたりが少しずついいほうには変わってきているように思えるので、何とかこの流れを維持してやっていきたいと思います。北海道のスタッフ、先週来場された奥平調教師とも話をしていて、集中力を増すようにとブリンカーを使ってみているのですが、引っ掛かるわけでもなく物見をしないで走れているので感触は悪くありませんね」(天栄担当者)「先日見てきました。当初は東京開催が始まったくらいのタイミングで競馬を考えていきたいと思っていたのですが、移動後の状態はちょっと疲れもあるようなんですね。正直に言いますと少しお時間を頂戴したい状況です。1頭だといいけれど、他馬に抜かれたりすると体を固くしたりしてイレギュラーを起こすようなところがありますし、まわりに左右されずしっかりといいフォームで走れるように、ブリンカーやネックストラップなどを使って対応してもらっています。天栄でいいなと思える状態になって来たらそこで改めて移動、競馬について考えていきたいと思っています」(奥平師)


長引きそうな流れだなぁ・・・。
1勝してるけど、これってどうなんだろう?
北海道で使うって話はコロッと変わってどこまでのばされるのか・・・。
この厩舎なので覚悟はしてましたが、やっぱストレスたまりますね。(^_^;
今は我慢の時なのでしょうか。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/9/18 石坂厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(58秒1-42秒7-28秒4-14秒4)。18日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で15-14程度の時計を出しています。終始楽な手応えで、まったく追うところなくしっかりした脚取りで駆け上がっていました。久々を感じさせない動きですよ。目標のレースまではまだ少し時間がありますから、息を造りながら徐々にペースを上げていきます」(荻野助手)10月11日の京都競馬(大原S・芝2000m)を目標にしています。


まだゆっくり目の調整ですね。
今週末~来週あたりから徐々にペース上げていくのでしょうか。
順調に進めていますのでこのまま良い仕上がりで出走して欲しいです。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/17 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「引き続きマシンで軽く動かしながら脚元のケアを行っています。幸いにも状態は良化傾向にありますし、この調子であれば来週くらいには少しウォーキングマシンでの運動時間を延ばしてみようかと考えています」(早来担当者)


まぁ順調かな。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/17 武藤厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒3-55秒8-40秒7-13秒5)。「北海道では基本的に速いところを坂路で乗ることが多いですし、コースでの調教ではややぎこちないところもあるなと見て取れるところもあったんです。それなので入念にハッキングをするだけでなく、今朝はコースでも調教をしています。同じ2歳馬と体を並べて平均的に動かしましたが、シュシュっと素軽く動くというよりジリジリという感じでしたが最後まで頑張って走れていましたし、1本目ということを考えると悪くない走りを見せてくれましたよ。カイバの食いもいいし、これならばこのまま進めていけるかなと思っています。まだ始めたばかりなので目標は決まっていませんが、10月中の競馬を考えられるようになれば理想的ですね」(武藤師)


このままデビューに向けて調整のようです。
ジリ脚タイプのようなので先行型かな。
まずは無事完走を目指して、頑張って欲しいです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/17 NF早来
舎飼休養中です。「引き続き馬房にて安静にし、怪我の回復を待っている状況です。患部が落ち着き、固まってくるのを待つことが基本的な対応策となるわけですが、その他にも負担がかかりやすくなりますし、患部はもちろん、他の部分も痛みや極端な負担になっていないかなど、随時しっかりとチェックしていきます」(早来担当者)


今週も変わりなし。よかった。

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/16 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路で速めのところを乗ったり、スローキャンターでじっくり登坂させるなど変化を付けながら調整を行っています。コンディションも良好なので引き続き適宜な調整を行っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


なかなか返してもらえませんね。
ドラゴンさんところ、未勝利3歳馬がまだたくさんいるのかな?

出資馬近況(9/9~11)

キャロット1次募集も締め切りとなり、結果待ちの期間ですね。
最優先イグジビットワンの13は確定しそうです。
抽選結果がどうなるか、ドキドキな1週間を過ごしております。
もしダメでも他の候補もいますし、じっくり様子見するつもりです。


今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/9 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も変わりがなく、すこぶる順調ですよ。東京開催を目指していきましょうという話を久保田調教師ともしていますし、数週間のうちに移動となるかもしれませんよ。それまではしっかりと乗り込んでいき、より良い状態に持っていってトレセンへ送り出せるようにしていきたいですね」(天栄担当者)


けっこう仕上がってきていますね。
もうすぐ帰厩みたいです。府中開催早々に出走かもしれません。
楽しみにしています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/11 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「体調面、肉体面に過度な負担がかからないように注意しつつじわじわと負荷をかけてきています。登坂時には15-15を基調にそれ前後のペースで動かしてきていますし、もっとコンディションを上げていければ理想的と考えています」(早来担当者)


速めの調教をこなしていますね。
いつ移動するのでしょうか・・・まさか忘れられてないよね・・・??
ちょっと・・・いや、かなり心配です。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/10 木村厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「レース後の様子を見ていたのですが、どうも歩様がしっくりこないなと見ていたんです。すると、段々とその歩様が芳しくなくなってきたので改めて診たところザ石の炎症を抱えていることがわかりました。レース時につくったものなのかレース後の調整段階でつくったものなのかは何とも言えないのですが、痛みがあったので無理せず様子を見ていたんです。中に溜まっている膿が出ないままになっていたのですが、今日治療したところ排膿しました。ここまで来ると積極的に動かしていってしっかり膿を出し切るようにしていくだけですし、レースへ向けた調整にも切り替えていけると思います。番組構成上から最短で来週より考えていきたいと思っていますが、それが叶うかどうかはもちろんこのあとの状態次第になってくると思いますので、ギリギリまで状態を見極めて判断させてください」(木村師)


この仔は次々に問題が出てしまいます・・・。
どうなるのか、無理矢理出走だけは避けたいのですが、最後まで勝利を祈っています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/9 NF天栄
日によって角馬場調整か周回コースでキャンター調整を行っています。「移動当初はちょっと疲れを感じさせたので一気に上げていくことはせずに動かしてきました。今週は速いところは行っていないものの少しずつ終いにかけて伸ばし始めていますし、徐々に負荷を増していければと考えているところです。ここと決めた目標があるわけではないですし、せっかく復帰させるのだからより良い状態にしてトレセンへ送り出せればと思っていますし、馬に合わせて慎重に進めていければと思っています」(天栄担当者)


微妙な感じです。時間かかりそうな感じも・・・。
馬本位で進めてもらっていますし、しっかり仕上げてもらいましょう。
帰ってくるのを楽しみにしてます。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/9/10 石坂厩舎
10日は栗東坂路で追い切りました(56秒2-41秒1-27秒3-14秒0)。「北海道で時間をかけて調整してきて、NFしがらきに移動後も体調に問題ないため、先週帰厩させました。番組をざっと見たところ、阪神3週目の芝2000mはさすがに早いし、京都開幕週の2000mを目標にするのがちょうどいいように思います。今朝は坂路で15-14程度のところを乗っていますが、動き自体はそうブランクを感じさせませんね。息遣いなどはこれから乗りながらもっと良くなってくるでしょう」(石坂師)10月11日の京都競馬(大原S・芝2000m)を目標にしています。


まさか、とは思いましたが神戸新聞杯ではなかったですね。
中距離が良いと思いますし、レース選択は完璧だと思います。
あとはジョッキーですね・・・どうなるでしょうか。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/11 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「マシンで運動を行えているため精神的にうるさくなるような面は見られませんので、早期回復に向けていい傾向と言えるでしょう。この調子で徐々に運動時間を延ばしていけるように接していき、その後の騎乗調教の再開につなげていければと思います」(早来担当者)


順調です。よかった。

◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/11 武藤厩舎
11日にゲート試験を受けて無事合格しました。「昨日がうまく行かなかったこともあり、また練習を重ねて最短でも明日か来週あたりにリトライしようと思っていたんです。ただ、スタッフたちとも話をして、今日の感じが悪くないのでもう一回行ってみようということになり今朝受けることにしました。抜群とまでは言わないまでも昨日に比べれば出のほうもまずまず良かったということで無事に合格をもらえましたよ。これで最初の関門は突破ですね。まだトモを中心にピタッとききれていないところはありますから今後については様子を見ていきます。可能ならば進めていきたいですが、ゲート後の状態と動かしてみたときの余力があるかどうかで判断していければと考えています」(武藤師)

14/9/10 武藤厩舎
10日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週の感じから今週あたり試験を受けられるようになるかもなと思っていたんです。他に受ける馬がいたものですから練習がてらクレオールも同行することにしたんです。入り、駐立などはまったく問題なくおとなしくこなせていたのですが、いざ出したところほんの少しヨレてしまったんですよね。それで残念ながらもう少し練習してほしいということを言われてしまいました。ただ、いい経験になったと思いますし、まったく悲観的になるような難しい状況でもありません。引き続き練習をしていって再度トライしていきたいと思います」(武藤師)


まずは第一関門突破です!!
一旦放牧なのか、このままデビューに向かうのか、気になります。
初の命名馬なので普通の出資馬とはまた違った緊張感があります。
これから楽しみです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/11 NF早来
舎飼休養中です。「この中間も変わりない様子を見せてくれています。なんとかいい形で復帰させ、いい競走馬生活を送れるようにしてあげたいと思っていますが、まず何より怪我をしっかりと治すことが大事になります。先のことも不安になるところではありますが、今は何よりしっかり治して脚元を固めていくことに専念していきます」(早来担当者)


変わりないようですね。
動画も更新されましたが、元気そうで何よりです。
これからも大事にしてください。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/9 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き問題なく乗り込めていますし、坂路ではハロン14秒くらいの時計を出している日もありますよ。逆に馬なりでじっくりと騎乗調教を行う日を設けるなどメリハリをつけた調整を行っていますので、心身ともにいい形でリフレッシュを図れています」(NFしがらき担当者)


もうそろそろ帰厩でしょうし、成長してるといいな。
今から2戦目が楽しみです。

2014年募集馬 1次申し込み

本日9/10、1次募集が締め切られました。
今年のテーマは『×獲り&芝・中距離以上で勝負できる牡馬』でした。
近年は金額的にも安めで、母馬優先を見据えて牝馬への出資が多く、
今年は牡馬が欲しいと、2013年産をリスト化している段階から考えていました。

昨年一昨年の申し込みは上手く突破できましたが今年はどうでしょう・・・。



前にも書いていますが、今年は牡馬を補充したいと思っていました。
昨年の記事を見ますとロブロイの牡馬が欲しいと書いていましたね。
偶然ですが、今年の最優先はロブロイの牡馬です。

昨年の1次が終わり、2013年産のデータを作り始めた頃は
ラドラーダの2013が一番欲しいと思っていました。
そして今年の7月、募集馬が発表された段階では
モンローブロンドの13
ヴィアンローズの13
ガヴィオラの13
が候補にあがっていました。
指名順については、募集馬発表の段階では最優先は×狙い、
一般で取れる10万以下の牡馬を探そうと決めていました。

そして、カタログpdf発表になったら・・・形勢逆転!
イグジビットワンの13に一目惚れ。
作成途中の2014年産リストを見ていると、×はいらないのでは?と思いまして
今年欲しい仔を確実に獲るため、最優先行使を決めました。
ツアーに行かれたお仲間さんからも及第点の評価を頂き、安心しました。
チーム名古屋メンバーにはいろいろと言われましたが・・・(^_^;

一般申し込みの2頭はチーム名古屋指名馬です。
ムービングアウトの13は締め切り前日に皆で決め、急遽追加。
共にセール出身ですが馬体、動画の動き共に◎と判断しました。
ツアーに行かれた方の評価も良いので楽しみな馬です。
この2頭は抽選、いや、ムービングアウトの13は死に票かもしれません。

申し込みは終わりましたが、ほかに候補に挙がった馬は
ドルチェリモーネの13
ヴィアンローズの13
マイティースルーの13
ルミナスグルーヴの13
クリソプレーズの13
ファーレサルティの13
スキッフルの13
スターリットラヴの13
などでした。
馬体、動き、厩舎、育成先などを考えるとなかなか難しかったです。
でも皆良い馬に見えました。

そして、2次募集での様子見も何頭か考えています。
ドルチェリモーネの13
ファーレサルティの13
の2頭が今のところの候補です。
ドルチェリモーネの13はちょっと微妙な点はあるのですが、
デリッツァリモーネの妹&ハービンジャー産なので注目しています。
馬体のバランスも良く、動画も合格点でした。
ファーレサルティの13はチーム名古屋候補でもありました。
欠点が少なく様子見できれば出資候補となりそうです。

今年も出資馬が無事確定しますように・・・。

※ 2014.9.12 23:48 文章内容を一部修正・追記しました。

出資馬近況(9/2~4)

先日誕生日を迎え、また一つ歳を重ねてしまいました。
体型も怪しくなりつつありますので気をつけなければ・・・。

2014年度キャロット募集馬検討は・・・ほぼ決まりました。
具体的なことは来週ゆっくり書きたいと思います。

あとは票読みと最優先の使い方を考えるのみですが、これが難しい。
週末にお友達との検討会でしっかりと決めたいと思います。

週末には一泊ツアーもありますね。
お仲間さんの情報も楽しみにしています。
今年も情報が決め手となりそう。
毎年情報やお写真を沢山いただき、感謝感謝です。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/2 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「来た時は暑さもあってちょっと疲れを感じる部分もありましたが、今はだいぶ安定しており、体調は悪くなさそうですよ。速めのペースの調教もコンスタントに行っており、今朝も坂路を2本上っています。これからもこの調子でしっかりと乗っていき、秋競馬を目指していきます。馬体重は488キロです」(天栄担当者)


この秋の飛躍を期待しています。
まだこれからの馬だと思うし、楽しみです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/4 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「先週までは大きめのところをじっくりと乗るようなメニューにして内蔵面を中心に馬体への負担を考えながら調整していたんです。ステップアップしていくようにじわじわと負荷をかけていくようにしていて今週は15-15になるところも取り入れ始めましたよ。この調子で負荷を徐々に強めていき態勢を整えていければと思っています。馬体重は492キロです」(早来担当者)


ペースアップしてきましたね。
このまま順調に仕上がってくれることを祈ります。
京都で走るところが見たいなぁ・・・。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/3 木村厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「レース後の様子を見ていたところクモズレの症状をつくっていたのでそこから悪化しないようにすぐに治療をしておきました。その甲斐もあってか体調を崩すようなことはなく、美浦に戻ってきてからも変わりない様子を見せてくれています。環境の変化、輸送による疲れが顕著に出るということもないので、しっかり調整していって何とか次走でいい結果を出せるようにしたいと思っています。メンバーを見ながらレース選択をしていくことになるでしょうし、新潟の半ばくらいを目指していくつもりです」(木村師)


少し間隔をあけてのラストチャンス。
さすがに強行軍はやってこなかったのはよかった。
最後まで奇跡を信じてますよ・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/2 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行っています。「今週も先週と同様に周回コースに入れてじっくりキャンター調教を行うようにしています。背腰に負担がかかりやすいところがある馬なのですが、環境が変わって疲れもあるのかそのあたりも含めてちょっとパンとしきれていない印象を受けるんです。そう考えると、坂路などに入れてガリガリ攻め込むのは得策ではないでしょうし、今はコースを主体にしてじっくり乗り込んでいく方法を取っています。馬体重は469キロです」(天栄担当者)


まだ少し時間かかりそう。
背腰に負担がかかりやすい・・・あら、マジですか・・・心配。
体質弱いのはいままでかなり悩まされてきました。
牝馬は体質弱い仔が多い気がしますが、募集時に判別はつきませんからねぇ。
しっかりケアしてもらって出走にこぎ着けてもらいたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/9/4 石坂厩舎
4日に栗東トレセンへ帰厩しました。

14/9/2 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに移動してきてまだ間もないですし、まずはマシンで軽めに動かしながら馬体チェックを行いましたが、特に問題はありません。週明けからは騎乗調教も開始していますが、雰囲気も悪くありませんよ。厩舎サイドと移動時期を相談しながら進めていきます」(NFしがらき担当者)


栗東へ帰ってきました
いよいよ復帰ですが、期待と不安と半々です・・・。
まずはオープンクラス復帰を目指したいですね。


◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/4 NF早来
ウォーキングマシンで運動を行っています。「引き続き状態は変わりなく来ています。馬が患部をあまり気にしている様子はありませんが、その分こちらで注意しながら経過観察をしていきたいと思います。もうしばらくは同様の調整メニューで過ごすことになると思いますが、しっかり治療して回復を促していきます」(早来担当者)


今のところ順調なようでよかった。
焦らずじっくりやっていくしかありません。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/3 武藤厩舎
3日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週天栄を経由してこちらへ入厩してきましたが、大きな不安を見せることなく過ごせており、まず美浦の環境に馴染ませたうえで少しずつ調整を進め出しています。ゲート練習もさっそく始めていますが、初期段階としてはまずまずで、扱いやすくて落ち着きもあるいい仔ですよ。まずは試験合格が最初の目標となりますが、サッと合格できるようになればもちろん理想的ですし、だからと言って無理をさせても意味がないので進捗状況を見ながら試験を受けるタイミングを図っていきたいと思っています」(武藤師)


まずはゲート試験ですが素直な仔なので早めに受かるといいですね。
じっくり仕上げるとしたらいったん放牧でしょうか。
師の期待も大きそうなので楽しみです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/4 NF早来
舎飼休養中です。「今週もこれまでと同様に舎飼にて安静にしています。運動を制限してる分、心身ともに負担がかかってしまうところもあるのですが、今のところいい意味で変わりのない表情を見せてくれているのは何よりです。しばらくは休養する形になりますが、馬に合わせてゆっくり接してあげられればと思っています。馬体重は463キロです」(早来担当者)


いまは我慢の時だよ。
おとなしく休んでくださいね。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/9/2 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「トモの疲れが抜けたことでしっかり乗り込むことができていますし、順調そのものですね。そろそろ暑さもピークを越して、過ごしやすい気温になってきていますから、移動を視野に入れた調整をしていっていいでしょう。いい流れで進めることができていますので、この調子で成長を促しながら適宜負荷をかけていきたいと考えています」(NFしがらき担当者)


けっこう乗り込んでますね~。
しっかり鍛えて復帰戦では見違える姿で登場!?を期待してます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。