出資馬近況(8/26~31)

8/29、うちにもカタログが到着しました!
既にHPに上がっていたpdfで見てはいましたが、カタログが来ると
『今年もいよいよだな。』と思います。
今年の作戦は決まっていましたが、ここに来て少し揺れています。
気になる馬は3頭。少し気になる馬は数頭。
どうしようかな、決断は来週の検討会後にしたいと思います。

何週か前と同じように魚獲りに行ってきました。
今度は下の子と2人で。どうも子供よりも私が童心に返っているようです・・・。(^_^;

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/26 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も順調に来ていますよ。今朝は坂路で14-14くらいのところも行っていますし、この調子でしっかりと乗り込んでいきたいですね。おそらく10月の東京を目指すことになるでしょうし、レース目標を定めて逆算して入れる段取りを組んでいくことになるでしょう」(天栄担当者)


乗り込みは順調なようです。
9月入ってから入厩準備に入りそう。
元のクラスに戻りますが、十分戦えると思いますので期待してます。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/27 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン16秒のキャンター調整も取り入れています。「この中間もいい意味で変わりありませんよ。体調面を整えるように、そして一気にペースを上げていくのではなく下地をしっかりと固めていくようなイメージで普通キャンター程度でじっくりと乗り込むようにしています。もっとやれてもいいはずの馬ですし、何とか復調させていけるよう地道に乗り込んでいきたいと思っています」(早来担当者)


ホントゆっくりですが大丈夫でしょうか。
焦ってもいいことないので馬に合わせての調整となりそうですが
年内走れるのか、ちょっと不満がたまりそうです・・・。
復調して欲しいです。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_140831.jpg
14/8/31 木村厩舎
31日の新潟競馬ではゆったりとしたスタートになり中団からの競馬。向こう正面からじわじわとポジションをあげて前に接近して直線へ向いたが4着まで。「スタート自体は出遅れという感じではないですが、ダッシュがつききれなかったことと外の馬が早めに入ってきたので、それが行ききってから出していく形になったため後ろからの競馬になりました。道中はと言うと、砂をかぶって少し嫌がる感じだったので向こう正面では大げさなくらいに外に持ち出し、リズムを重視しました。ペースを上げていく勝負どころを馬なりで上がっていければいいのですが、促しながらになりました。勝ち馬の近くにいたのですが、余力の差もあってから離されてしまいました。なんとか踏ん張ってくれたのですが、少しでも余裕を持てれば頑張ってくれるはずです」(田辺騎手)「体はマイナス2キロの数字が示すように大きく変わらず維持した状態で送り出せたと思います。ただ、馬が競馬と察するとどうしてもイレ込んでしまい、今日も我慢はしてるのですがレース前に舞い上がっていました。競馬は田辺がなんとか頑張られてくれ、次に繋げてくれました。テンション面、トモを含めた肉体面を考えると鍛えて送り出すというよりは整えて送り出せすという形にせざるを得ないだけに歯がゆいですが、もらったチャンスをなんとか最良のものにしていきたいです」(木村師)自分の形に持ち込めればと思っていただけにスタートから思うように行かずピンチかと思いましたが、鞍上がうまくフォローし、持ち味を活かす形にリードしてくれたのもあり最低限の結果を残してくれました。このあとはダメージ具合を見てからになりますが、限定未勝利戦へ向かう予定にしています。

14/8/28 木村厩舎
27日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒1-40秒2-13秒9)。28日は軽めの調整を行いました。「先週帰厩させていただいたところですが、天栄では回復を図ってもらい、乗りのほうも程良くやってもらっていました。その流れを維持するようにこちらでも引き継いで動かしています。番組の兼ね合いもあるのですが、おそらく来週は通常の未勝利戦が最後になるのでごった返して確実に出走できるという状況にならないかもしれないと思え、最短で今週の競馬へ向かうことも頭に入れていたんです。それで追い切りは水曜日に行いました。ウッドチップコースにて2頭併せで動かしていますが、時計は馬場が重たかったこともあって目立たないものの、最後まで動きはしっかりしていましたし、印象は悪くなかったですよ。今朝の気配もまずまずといえますし、向かえる態勢にはあるかなと思っています。想定から今週は大丈夫そうでしたが、来週はとなるとやはり何とも言えないようなところもありましたし、今週向かいます。田辺が引き続き乗ってくれますし、何とか流れに乗っていい競馬を見せてくれればと思っています」(木村師)31日の新潟競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に田辺騎手で出走いたします。


帰ってきてすぐの競馬でよく4着確保できました・・・。
田辺ジョッキーさすがです。
出遅れながらよく持たせてくれました。
レース前から正直、引退を覚悟していました。
1度使ってイレコミは心配ですが、出来がキープできれば次はもしかしたら、
と思っています。
奇跡よ起きてくれ。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/27 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行っています。「先週北海道からこちらへ移動してきました。久しぶりになりますし、改めてこちらで探るように乗っています。今すぐというよりもまず本州の気候に慣らしていって調整を進めてからの入厩という流れなので、今は馬場に入ってじっくりキャンター調整を行っているところですよ」(天栄担当者)


入厩までは少し時間がかかるのかな?
北海道で使う予定がずれ、本州に来たものの9月の出走は無さそうです。
府中で復帰でしょうか。
出来れば新潟の芝1400mで見てみたいのですが。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/8/29 NFしがらき
29日にNFしがらきへ移動しました。

14/8/27 NF天栄
27日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「順調に進めることができていましたので、本日本州へ向けて送り出しました。いったんNFしがらきへ移動となりますので、現地で体調を整えた上で入厩の予定を徐々に詰めていくことになるでしょう。馬体重は520キロです」(空港担当者)


しがらきまで戻ってきました。
この感じだと10月の京都で復帰でしょうか。
かなり成長してると思いますし、期待していますよ。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/28 武藤厩舎
28日に美浦トレセン・武藤善則厩舎へ入厩しました。「牧場でじっくり乗り込まれていて順調でしたし、何なら早期入厩も考えたいなと思っていたくらいでしたが、夏初旬はまだ力がつき切っていなかったこともあり、じっくり乗り込んで秋を目標に調整してもらっていました。スムーズに夏を過ごせ、お盆を過ぎてこれから涼しくなってくるころなので今週トレセンへ連れてくることにしたんです。天栄を経由したとはいえ長旅だったのは間違いないですし、初めての環境でもありますからまずは美浦の雰囲気に慣らしながら進めていきたいと思います。よろしくお願いいたします」(武藤師)

creole_140826.jpg
14/8/25 NF天栄
ここまで順調に調整が進んでいることから25日にNF早来を出発し、NF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。移動まで週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本での調教を行っていました。「ここ最近は走りに対する前向きな気持が出てきましたが、キャンターの動きや馬体はこれまでの乗り込みにより着実に成長しています。移動に向けての態勢は整いましたので、本州へ向けて本日送り出しました。まだ力を付けていってくれると思いますし、デビューを迎える日が楽しみですね」(早来担当者)


もう少しかかるかと思いましたがいきなりの入厩です。
ここまで一度も不安なことも無かったし、このまま無事にデビュー出来るといいな。
初命名馬なので本当に期待しています!!!


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/27 NF早来
舎飼休養中です。「先週に引き続き舎飼にて安静にしているところです。何かとセーブしなければいけないので気を遣いますが、体調は変わりありませんし、何とか無事に復帰できるよう辛抱強く接していきたいと思っています」(早来担当者)


しっかりと休んでください。
無事に復帰できるよう、祈っていますよ。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/26 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間もコンスタントに15秒台の時計をマークしていますし、いい動きを見せてくれています。あまり速いところばかりをやって根を詰めてもよくありませんので、周回コースで軽めのキャンターなども取り入れながら進めています。先週は調教師も来場して状態を確認しましたが、順調に来ていると喜んでいましたよ。馬体重は497キロです」(NFしがらき担当者)


けっこう仕上がってきていますね。
もう少しで帰厩かな?
阪神開催早々に出てくるかもしれませんね。
スポンサーサイト

2歳馬近況(8/26)

北海道牧場組の2歳馬更新(8/27)です。
クレオールが入厩したので最後はヴァシリーサ嬢です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_140826.jpg
14/8/27 NF早来
現在はウォーキングマシンで運動を行っています。引き続き、脚元のケアを行うことで回復を促していますが、様子を見ている限りでは経過は順調と言えます。運動自体に変化はありませんが、徐々に動かす時間を延ばすことができていることは好印象です。今後も適切な運動を行っていくことで、先に控える乗り運動までスムーズに対処できるように心がけていきます。


比較的軽症なのは良かったのですが、蹄骨なので油断は禁物です。
乗り込みが再開できるようになるまでは心配しています。
どうか無事に乗り運動再開できますように。

2歳馬近況(8/15)

北海道牧場組の2歳馬更新(8/15)です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_20_20140822.jpg 2014.8.22 公式HP更新
14/8/15 NF早来 馬体重:512kg(+4kg)
現在はウォーキングマシンで運動を行っています。この中間はしばらく舎飼で経過観察をしてきましたが、骨折の程度は軽く、実際に普段の様子を見ていてもそれほど痛みは感じていないようです。歩様も大きくハ行しているという状態ではありませんので、手術は行わずこのまま自然治癒で回復を促していく方針です。現状でもウォーキングマシンで軽めの運動を行うのは問題ありませんので、できる範囲で動かしながらケアを行っていきます。


骨折判明後は更に馬体重増えてしまった・・・。
幸いにも骨折の程度は軽めのようですが蹄骨なのでやっかいです。
2~3ヶ月で人を乗せて運動できても本格的な調教はいつ再開できるのか、
心配ですが回復を信じています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_19_20140808.jpg 2014.8.8 公式HP更新
14/8/15 NF早来 馬体重:470kg(+9kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。現時点においてもいい走りを見せていますが、跨っている感触としてはまだ良化の余地を感じさせる印象があります。トモの踏み込みにさらに力強さが加わってくれば、走りの質は高まっていくと考えられますので、今は体全体を使わせることを念頭において調教を行い、よりダイナミックなフォームを身に付けさせていきたいと思います。


また馬体重増えました。成長真っ直中でしょうか。
動きは良くなっているようで秋の移動に向けて順調そのものです。
能力がどこまであるのか、期待半分、不安半分です。

出資馬近況(8/18~20)

来週はカタログが来るというのに今年はどうもピンと来ません。
今年はどうしようかな。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/19 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「あまり暑すぎる中だと堪えてしまいますが、今のところは馬も落ち着いていて調整のほうも順調に進めることができています。今週は坂路に入る際に15-15から時にはもう少し速いところも行うまでになっていますし、ひとつずつ前進できているのは良いことだと思います。この調子で乗り込んでいって秋競馬によりいい状態で向かえるようにしていきたいですね」(天栄担当者)


予定は先なのでじっくりですね。
秋、期待しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/20 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン16秒のキャンター調整も取り入れています。「今週も先週に引き続き周回コースでじっくり乗ることと坂路に入って16-16くらいでじっくり登ってくる調教メニューを行っています。今のところ内蔵面を含めて気になるような面は見られませんし、順調と言えると思いますが、急にピッチをあげていくのではなく、あくまでも馬に合わせて地道に進めていくようにしているつもりです。このあとの調教メニューなども様子を見ながら臨機応変に考えていければと思っています」(早来担当者)


馬に合わせての調整です。
地道な調整・・・年内に何戦か使えるか微妙な雰囲気ですね。
慎重なのは分かりますが少し心配です。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/20 木村厩舎
20日に美浦トレセンへ帰厩しました。「天栄で肉体的な疲れと精神面のリフレッシュを図ってもらい、調整を進めてもらっていました。先週末か今週あたりに戻したいと思っていて検疫の都合が今日つきましたので本日トレセンへ戻させていただいています。まずは明日から動かしていき、具合を改めて確認して出馬状況等も加味して目標をよく考えていきたいと思います」(木村師)

14/8/19 NF天栄
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「早ければ今週トレセンへ送り出す可能性もありそうなので今朝はしっかりと動かしておきました。坂路に入って14-14前後で乗っていますし、問題ないでしょう。このあとの変化がないかをしっかりと確認していって厩舎に引き継げるようにしていきたいです」(天栄担当者)


やっと帰ってきました。
どこを目標にするのか・・・。
是非とも田辺JKでラストチャンスをモノにしてもらいたいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/20 NF天栄
19日にNF天栄へ移動しました。「この中間もしっかり乗り込みを行えていましたので、急遽ではありますが天栄へ向けて移動しています。少しの間、天栄で乗り込んで入厩となるでしょうからしっかり仕上げてもらえればと思います。春の雪辱を晴らすためにも秋は頑張ってもらいたいですね」(空港担当者)


良い成長があると思いますので最終調整も抜かりなくお願いします。
秋初戦から期待しています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/8/20 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター調整を2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間も速めのペースで順調に乗り込みことができています。このまま進められるようであれば近々の本州移動も考えていますので、しっかり動かしていきたいと思います」(空港担当者)


近々の移動みたいです。
どれだけ成長しているか、初戦から注目ですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwasong12_20_20140822.jpg 2014.8.22 公式HP更新
14/8/20 NF早来
舎飼休養中です。「デビュー直前でのリタイアは本当に残念でしたが、しっかりと怪我を治してもらっていい競馬ができるようになってほしいですね。怪我の対処は競馬場でなされて、移動可能な状況になったうえでこちらに帰ってきましたから、牧場でも改めて様子を見ながら接していきたいと思います。競馬場の診療所の話だと1年弱くらいのお休みは必要そうということですが、しばらく安静にして少しでも回復を早くしていけるようにできれば理想的と思っています」(早来担当者)

14/8/18 NF早来
17日にNF早来へ放牧に出ました。


ようやく早来へ移動でき、良かったですね。
1年は厳しいですが、クラブの期待は相当大きいみたいで復帰への道を選択されたと思います。
少しでも回復を早くしていけるように、と牧場スタッフさんも頑張っていただけますし
諦めず、祈り、応援し続けたいと思います。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sun_flame_140819.jpg
14/8/19 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「引き続きコンディションは良好なので、この中間から坂路で15-15の時計も出し始めています。いい流れの中でペースアップを図ることができていますので、このまま進めていければと思います」(NFしがらき担当者)


順調で何よりです。
今は焦る必要もありませんし、しっかり調整したいですね。

出資馬近況(8/12~14)

お盆休みで久々にのんびり過ごしています。
昨日は子供達とメダカ獲りに。
私の子供の頃はメダカより小鮒が多かったような。
意外とまだメダカって野生でいるんですね。
少ししかいなかったけど楽しめました。

今週は今年のキャロット募集馬の東西&価格が分かるのでそろそろ本格的に予習しないと。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/12 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「少しずつですが乗り進めており、今週は坂路にも入っていますよ。登坂時には15-15くらいのペースで動かしていますが、これは馬なりで楽なペースですし、ビッシリ攻めるというよりじんわりと動かし出しているというようなイメージでとらえてもらっていいかと思います。こちらに帰ってきてからの様子が少し夏バテっぽい感じで暑さに堪えているような印象を受けましたし、この気候の中、バリバリ攻めていってもしんどくなってしまうでしょうから、今のところは東京開催あたりを目標にしていければ理想的かなと思っているところです。馬体重は478キロです」(天栄担当者)


しっかりと動かせていますので良いですね。
秋までは充電ですので更なる成長を期待したいと思います。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/13 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は坂路でハロン16秒のキャンター調整も取り入れています。「これまでトレッドミルや軽めのキャンター調教をベースにしてきましたが、この中間より乗りを進めてみています。坂路にも入り、16-16くらいを基調にして動かしていますし、少しずつ進めていますよ。この調子で乗り込んでいきます」(早来担当者)


調整は順調なようですが、次はどうするのか気になります。
まだまだやれる馬だと思うので何かきっかけが欲しいですね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/12 NF天栄
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。「戻ってきた当初は背腰を中心に馬体のケア、精神面のリフレッシュに専念していましたが、その後は次の競馬に向けて調教を進めています。今朝は坂路に入って14-14くらいの強めの調教も行いましたし、この馬なりにしっかりと乗り込めていると思います。ガラッと変わったとは言い難いものの体調自体は問題ないと思えますし、調教師からも近々戻したいと言われていますから、今後は移動に備えてしっかり調整していきます。馬体重は489キロです」(天栄担当者)


そろそろ戻すみたいですが次がおそらくラストチャンス。
狙いのレースを定めてしっかりと決めてもらいたいです。
未勝利ではいけない馬だと思いますし、キムテツセンセの判断に期待しています。
ダートしか出るチャンスは無さそうですが、是非とも田辺ジョッキーで決めて欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/14 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間も周回ダートコースで2500mのキャンター調整を行っています。全体的に見てもリフレッシュ効果が感じられますし、徐々に坂路コースでの運動を考えていければと思います。体もしっかりしてきていますし、いい形で復帰に向かっていければと考えています。馬体重は486キロです」(空港担当者)


北海道開催での復帰はもう無さそうですね。
ちょっと残念ですが状態は良さそうなのでまぁいいでしょう。
デビュー勝ちの舞台、新潟で復活を期待していますよ。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/8/14 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター調整を2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「引き続き、安定して動かすことができており、調整過程は順調と言っていいでしょう。中身も構築させてきていますし、このまま秋へ向かって進めていきたいと思います。馬体重は520キロです」(空港担当者)


状態は良さそうです。
このままいけば今月中にもお声がかかるかも。
阪神での復帰もありそうです。
同厩舎リラヴァティは鮮烈な復帰戦でしたのでこの仔もそうなって欲しいです。
能力はそこそこあると思うので先々は重賞路線で戦えたらいいな。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/13 函館競馬場
舎飼で様子を見ています。「この中間も順調に推移しており、すでにギプスも取れて見た目には健康な馬と変わりません。もう動かしても良さそうですが、今週中に経過を見るためのレントゲンを撮り、その結果次第で近々放牧に出すことになると思います」(高野師)


ギプスが取れたのは良かったです。
今は祈ることしか出来ません。少しでも早くよくなりますように。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sun_flame_140812.jpg
14/8/12 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間もしっかり乗り込みながらいい負荷をかけることができています。コンディションは良好ですし、不安なところも見られませんので、この調子でステップアップさせていければと思います」(NFしがらき担当者)


阪神辺りで復帰できるでしょうか。
3歳以降の血統な気もしますが少しずつでも成長した姿を見たいです。
成長したサンフレイムを楽しみにしています。

出資馬近況(8/5,6)

先週は土曜日、新潟メインで応援馬ウイングドウィールのおかげで久々の馬券ヒットも・・・。
ダブルショックの影響は大きく、どうも元気が出ない1週間を過ごしました。
仕事は相変わらずですが、何とか復活したいと思います。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間より騎乗調教を取り入れ始めました。暑さに堪える面もあるためこの夏は無理をしない方向で調教師と相談させてもらいましたし、秋を見据えてじっくり調整を進めていきたいと思います。新潟なのか東京なのかということになりますが、今のところは後者をメインに時間をかけていければより理想的かなとは思っているところです」(天栄担当者)


府中開催までじっくりと調整ですね。
血統的にもまだまだ成長すると思いますので楽しみです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/6 NF早来
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきてから7月いっぱいはマシンとトレッドミルを用いた人が跨らない形での運動に留めていましたが、今月から騎乗者が跨った形で動かし出しました。そうはいってもまだ軽いキャンターで乗っている程度ですし、今後もゆったりと焦らず進めていこうと思っています。馬体重は486キロです」(早来担当者)


う~ん・・・時間かかりそう。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NF天栄
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「レース後のケアをしっかりと行って少しでもいい状態に持っていけるようにするため時間をかけていましたが、この中間からは騎乗調教を取り入れています。あとは移動の態勢を整えて、どのタイミングで送り込むかでしょう。出馬状況等もありますし、そのあたりは状況を見ながら判断していくことになるでしょう」(天栄担当者)


予定は立ってませんね。やはり走れてもあと1回かな?
奇跡を信じたいけど今までのこともあるし・・・、正直厳しそうです。
キムテツセンセ、良い馬なので何とかしてくださいね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「いい成長が見られますので引き続き、周回コースでじっくりと乗り込みを行っています。まだ具体的な復帰の予定も定まっていませんし、もうしばらくはこの調子で良化を促しながら日々の運動を進めていければと思います」(空港担当者)


ペースを落としたので心配ですが、某情報ですと札幌予定らしいです。
徐々にペースアップして札幌終盤で出てくるのでしょうか。
気性面の成長があるらしく、楽しみですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/8/5 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター調整を2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間も順調に負荷をかけることができています。速めの運動でもしっかり動けていますし、体調面でも不安がないのは良いことです。このまま帰厩へ向けて進めていきます」(空港担当者)


安定していますね。動きも良好みたいなので近々今後のことも分かるかも。
まずは無事に戻ってきてください。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/6 函館競馬場
入院馬房で様子を見ています。「先週お伝えしたとおり、金曜日に右後肢を骨折が判明し、診療所と相談した結果、なんとか都合がついてその日のうちに手術することができました。骨折部分をボルトで留めて、術後の経過は良好。すぐに入院馬房に移動させることができています。無事、骨折した脚に体重を乗せることができていますし、このままケアをしていって輸送できると判断された時点で放牧に出す予定です」(高野師)


未だに全治やクラブとしての方針など全く書かれませんので
重症で予断を許さないのでしょう。・・・かわいそうですね。
1年かかっても待ってますから。ベルディーヴァ嬢どうか無事に戻ってきてください。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/5 NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「トモの疲れが抜けてきたことでキャンターの動きはだいぶ良くなってきましたね。坂路では終い15秒くらいまで伸ばす日もありますし、着実に良化が見られますので、この流れに乗って進めていければと思います」(NFしがらき担当者)


ペースアップといってもまだまだでしょうね。
阪神開催で復帰できるといいのですが。しっかり調整して戻ってきてください。

ベルディーヴァ まさか・・・

夢であって欲しい・・・と思う現実が起きてしまいました。

しかも2歳馬更新の翌日に。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/8/1 函館競馬場
「今朝、ゲートの確認に行って軽く発進させたのですが、その後に歩様が乱れてしまいました。すぐに検査を行ったところ、右後肢の第一趾骨を骨折しているという診断でした。来週のデビューを前にこのようなことになってしまい申し訳ありません」(高野師)近々に函館競馬場の診療所で手術を行う予定です。


まさか2日連続で骨折の知らせを受けるとは・・・。
ここ最近は確か愛馬の骨折は無かったのでかなりショックです。
悪夢としか言いようがありませんが、起きてしまったことは受け入れるしかありません。

帰厩からすぐの速い追い切り、そして翌日の軽い調整での出来事。
決して人災とは言いませんが、ベルにとってはきつかったのかもしれません。
私たち出資者ももちろん痛いのですが、ベルディーヴァ自身が一番痛いでしょう・・・かわいそうです。
NF早来へ動かせないほどですから重症が予測されますが、
即引退ではないので復帰を目指すということでしょう。
第一趾骨ですとボルトを入れる手術を受けるのでしょうか。
上手くいっても復帰には半年~1年かかるでしょうから心配です。
クラブの詳しい発表を待ちます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。