出資馬近況(7/29,30)

毎日の猛暑で体も悲鳴をあげています。
愛知の夏は本当に暑いです。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/29 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週はウォーキングマシンを使って体を動かしていましたが、今週はトレッドミルでの調整に移行しています。先日久保田調教師とも話をしましたが、暑さもあってかコンディションもひと息に感じるので無理をすることはせずに秋を目標にして切り替えていきましょうということになりました。それなので慌てて乗り出すのではなく、コンディションを見ながら調整メニューを考えていきたいと思います」(天栄担当者)


9月まではゆっくり調整しそうです。
帰ってきたら1000万クラス、今度こそ1000万クラス突破、期待しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/30 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「この中間もコンディションは変わりありませんし、適度に体を動かすようにして調整しています。過去に鼻血が出たこともある馬ですし、背腰への負担もかかりやすい馬なので基本的には乗りを控えてトレッドミル中心で動かしていますよ。ある程度このメニューをベースにして適度に乗ることも考えていって調整を進めていければと思っています」(早来担当者)


無理は出来ませんからね・・・。
慎重になりすぎてる感じもしますが何かあってからでは遅いので仕方ないです。
状態が上がってくるのを待つしかありません。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/29 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週に引き続きウォーキングマシンにて体を動かしているところです。一番の目的はリフレッシュですし、ビッシリ乗り込むのではなくトモの具合を見ながらトレッドミルや軽い騎乗調教で調整をしていって再び送り出せるようにしていきたいと思っています」(天栄担当者)


権利が取れなかったのは痛かった。
終わったことは仕方ないので切り替えて、ラストチャンスにかけるしかありません。
なんとか良い状態でレースに向かって欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/29 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間はリフレッシュを兼ねて周回ダートコースでの調整を中心に進めています。強弱を付けて進めることで心身の成長を促しながら状態を上げていければと思います。体重は487キロと乗りながら増加していますので、いい傾向と言えるでしょう」(空港担当者)


ペースを落としました・・・。何かあったかな?
ちょっと心配ですが、何事も無ければまもなく移動でしょう。
楽しみにしています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/7/29 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター調整を2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「引き続き、速めのペースで負荷をかけていますが再度、首に張りが出ることもなく、順調に進めることができています。このまま少しずつ進めていき、良化を促していければと思います。馬体重は524キロです」(空港担当者)


順調です。8月中には移動の目処が立ってくるかもしれませんね。
秋競馬でどれだけ成長しているか、楽しみです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


belle_diva_140724.jpg
14/7/30 函館競馬場
30日は函館Wコースで追い切りました。「今朝はウッドコースで併せて追い切りました。私自身は栗東にいて追い切りを見ていないのですが、併せた他厩舎の馬を追いかける形で、最後は4馬身ほど突き抜けたとのこと。非常にいい動きで、文句のない内容だったようです。パワー、スピードともにあり、性格も良く、食欲旺盛と言うことがありませんよ、と報告を受けています。来週の競馬を予定していますが、出走が決まったら、木曜日に札幌へ移動してレースに備えたいと思っています」(高野師)8月10日の札幌競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1500m)を目標にしています。


動きはなかなかですね!
絶賛コメントをもらいました。
ジョッキーのことには触れてませんが、池添君でしょうね。
ダイワミランダは回避、フローレスダンサーは1800m戦へいってしまったので
強敵はカービングパス(だけ?)になりますでしょうか?
期待の相当大きな仔なので出来の良いうちに早めに1つ勝ちたいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sun_flame_140729.jpg
14/7/29 NFしがらき
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「トモの疲れはだいぶ抜けてきましたので、この中間から徐々に終いを伸ばすような形で今は18-16くらいのメニューで乗り込んでいます。この調子で進めていくことで状態アップを図っていきたいと思いますので、しっかり調整していきます。馬体重は492キロです」(NFしがらき担当者)


徐々にピッチも上がってきています。
しっかり乗り込んでパワーアップして欲しいです。
スポンサーサイト

2歳馬近況(7/31)

北海道組の2歳馬更新(7/31)です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_140731.jpg
14/7/31 NF早来 
ここまで順調に乗り進んできましたが、右前脚の歩様に気になるところが見られたため検査を行った結果、右前蹄骨を骨折していることが判明しました。「ここまで坂路でハロン14秒台の調教をコンスタントに行えるまでに調整を進めることができていたのですが、右前の歩様に違和感が見られたので、念のため検査を行いました。その結果、右前蹄骨を骨折していることが判明しました。まだ、初見の段階ですが程度としては比較的軽く、2~3ヶ月程の休養を挟んだ上で運動を開始できるようになるのではないかと思います。デビューを心待ちにされていた会員の皆様には申し訳ございませんが、まずはしっかりケアを行って完治を促していきます」(早来担当者)


恐れていたことが・・・。
馬体重が一気に増えて心配はしていましたが、最悪の流れです。
しかも蹄骨とは・・・やっかいな箇所なので完治できるのか少し心配です。
まだこの時期なのでよかったと言えばそうですが、クラシック出走は絶望的。
少しでも早く復帰できることを祈るしかありません。
良い馬なのは間違いないはずですし、必ずデビュー出来ると信じています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


creole_140731.jpg
14/7/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路コースでの動きはもちろん、体調面においてもここまで気になることころがないのは頼もしい限りです。理想的な走りに近づいてきているようにここまでの過程に問題はありませんが、この血統はどちらかというと3歳以降から力を発揮してくるタイプが多いだけに、今後も急かすことなく馬本位に調整していきたいと思います。


命名愛馬の始動はいつになるのでしょうか・・・。気になる。
この仔はじっくりいく戦略みたいです。やはり血統的には遅め(?)なのでしょうか。
動画の動きからはキビキビしていて仕上がり早だと思っていました。
入厩が待ち遠しいです。

出資馬近況(7/19~24)

梅雨明けして一気に猛暑になりました。
暑くてとろけそう。
愛知県の夏は今年も凄そうです・・・。

今週セレクションセール2014が開催され、キャロットは珍しく3頭も落札しました。
セレクトセール落札の1頭と合わせ4頭追加されます。
キャロ会員が好きそうな血統の馬を加えましたね。
ブラックタイドの仔は良さそうです。

キングカメハメハ × オーベルゲイド(母父Kaldoun)
  → 兄 カルカソンヌ
  セレクトセール2014 1500万 (株)キャロットクラブ

ファルブラヴ × スターリットラヴ(母父スペシャルウィーク)
  → 母母マリスターⅡ、近親 ベッラレイア、(2番仔)
  セレクションセール2014 800万 (株)キャロットクラブ

ブラックタイド × アラビアータ(母父キングカメハメハ)
  → (初仔)
  セレクションセール2014 1020万 (株)キャロットクラブ

サウスヴィグラス × ムービングアウト(母父Langfuhr)
  セレクションセール2014 1220万 (株)キャロットクラブ


これに加え、セレクトセールでNF名義落札馬、NF所有主取馬の何頭か入れ替わりの可能性有りです。
早く東西と金額が知りたいですね。

シルクでも募集予定馬が発表されました。
やはり、私の注目してた馬は行ってしまった・・・残念。
ペンカナ仔も行っちゃった。

ここからは今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/22 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「おめでとうございました。時計は遅かったかもしれませんが、きっちり勝ち上がってくれて良かったです。福島コースへの適性も心配材料ではありましたが対応してくれましたからね。今後に活きる経験となってくれればと思っています。先週こちらに帰ってきてお休みをしていますが、脚元等は問題なさそうですよ。また外見上はそこまで変わりないように見えるものの、ところどころで夏負けしそうな兆候も見られるので、あまり暑い中で無理をする必要もないのかなという気はしています。今後の調整の進み具合にもよりますし、今の時点でここと決まっているわけではありませんが、様子を見ながら調教師と相談していければと思っています」(天栄担当者)

14/7/19 NF天栄
18日にNF天栄へ放牧に出ました。


タフな馬ですが夏場はちょっと苦手かもしれないので良い休養です。
次は今年は長い新潟開催ですかね。楽しみにしています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/24 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「前走は思うようなパフォーマンスを見ることができなくて残念に思っていましたが、久々でもありましたし、適度に使いつついい頃の状態に戻していければと思います。内蔵面へ負担がかかりやすいところもあった馬ですし、まずはトレッドミルを中心にしてじわじわと動かしていき下地作りをしていきたいと考えています。もうひと踏ん張りできるはずの馬ですし、何とか復調させていきたいです」(早来担当者)


牧場に戻ってしまったのでまた時間かかりそうです。
やっぱり滞在競馬でないと続けては使えないなぁ・・・。
少しでも立て直してもらって次は結果が好転するといいですね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/22 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週競馬を使った後、競馬場から直接こちらへ帰ってきました。精神面のリフレッシュが主となるでしょうし、短い期間になるかもしれませんが少しでもいい状態で戻せるようにしたいと思っています。現在は帰ってきて間もないこともありますしマシン運動に留めていますが、様子を見てトレッドミルなどの調整へ移行していくことになるでしょう」(天栄担当者)

14/7/21 NF天栄
レース後、NF天栄へ放牧に出ました。

true_motion_140720.jpg
14/7/20 木村厩舎
20日の福島競馬では行き脚がつかず後方からの競馬。向こう正面から気合をつけていきジリジリと伸びを見せるが6着まで。「行く競馬をしてきてるので、段々と落ち着きがなくなってきて駐立の格好もあまりいいものではなくなってきていました。位置も考えていたものにはならずより後ろからになってしまいました。格好が安定していなかったこともありますが、前回との違いを考えるとダートスタートだった分だけ勢いがつかなかったのかもしれません。前がやりあう展開だったので前に飲み込まれないで済むポジションではあったのですが、それでももう少し前にはいないと厳しい。気はあるのですが、仕掛けてからグッとききれないのでやはりもう少しいい位置から運びたいです」(田辺騎手)「パドックではややイレ込みが見られたものの前走に比べればまだ我慢している方でした。いちおう馬場入りは先出しにしたのですが地下馬道ではイレ込みがちょっと強くなっていたので少しでも楽な状態で臨めればと思っていました。ただ、乗り役が言うようにゲート内で苦しさは出していましたし、思うようなポジションを取ることができませんでした。前へ行きたい馬が何頭かいましたけれど、スパッと切れないタイプなのでそれなりのポジションはほしいと思っていただけにスタートでスッと良いところを取れなかったのは痛かったです。前が苦しい展開だった分最後は詰めようと頑張っているのですがやはりグッとは来れないですからね・・・。スタートの条件云々もあるかもしれませんが、短すぎるとさすがに忙しいでしょうし、条件自体をいじるというより、やはりメンタル面の改善がこの馬を良くするためのいちばんの対応になると思います。期間的にあとがないですが、優先出走権もない中なのでこの期間を有効的に使わないといけません。頭のなかを切り替えを図るための期間を設けたうえで次へ向かっていけるようにしたいと思っています」(木村師)狙った競馬ができず苦しい走りとなってしまいました。それでも5着馬と差のないところまで来ていただけに優先出走権を獲れなかったことは悔やまれますが、何とか巻き返しを図りたいです。今のところいったん放牧に出して精神面の切り替えを施したうえで次走へ向かっていく予定です。


コース合わないと思いましたが、予想通りでした・・・。
引退も覚悟しましたがまだ走りそうです。
無理は出来ませんがゆっくりもしてられませんので早めの帰厩となりそうです。
レース選択も鍵となりそうですが芝の長めで一か八か勝負して欲しい。
とはいってもレース自体が組まれてないのか?あったとしても出られるかどうか。
出られてもおそらくダート戦になってしまいそうですが、奇跡を信じたい。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/23 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は屋内坂路コースにてハロン15~16秒のキャンターを1本行っています。「引き続き、速めのペースを取り入れながら継続的に乗り込みを続けています。徐々に中身の方も伴ってきていますし、馬の成長具合と相談しながら復帰に向けての段取りを考えていければと思います」(空港担当者)


そろそろ移動となりそうです。
札幌の1200mを使いそうですが、この仔には合いそうです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/7/23 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター調整を2本行っています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「首の張りも落ち着いてきましたので、この中間から再度ペースを上げ始めています。時間をかけてしっかり休養させた効果でスムーズな動きを見せていますので、このまま順調に進めていければと思います」(空港担当者)


無事にペース戻せてホッとしました。
時間をかけてますので復帰戦では成果が出るといいですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwasong12_17_20140725.jpg halwasong12_18_20140725.jpg
2014.7.25 公式HP更新

14/7/24 函館競馬場
24日に函館競馬場へ帰厩しました。「ゲート試験合格後にいったん帰ってきて疲れを癒す作業を行っていました。少しだけ楽をさせた後は乗っていましたし、今週は速いところも行うくらい順調に調整できていましたよ。スピードもありますし、新馬戦から楽しみですね。短い期間の調整でしたが無事今日の検疫で送り出していますよ」(早来担当者)


8/10の新馬戦に向けて順調です。
情報によりますと池添JKでデビューとなりそうです。
評判馬フローレスダンサー、カービングパス、ダイワミランダのハービンジャー3頭も出てきそう。
かなり濃いメンバーになりそうですが頑張って欲しいです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/22 NFしがらき
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「トモの疲れは徐々に癒えてきましたので、この中間から坂路での騎乗運動を開始しています。引き続き疲労回復のケアを行っているので、まだ速めのところを行う段階ではありませんが、この調子で徐々にステップアップしていければと考えています」(NFしがらき担当者)


この馬なりに順調なようです。
このままいけたら9月頃には復帰できそうかね。

出資馬近況(7/11~17)

日曜日、ホワイトフリートが久々にやってくれました~!
というか、ノリさんグッジョブです。感謝しています。

今週は北の大地ではセレクトセールが行われました。
ビックリな価格が次々と出て大盛況だったようです。
今年の募集馬も値がつり上がらないと良いのですが・・・。(^_^;
キャロットも1頭落札しました。

そして、2014年度の募集馬予定リストが公式HPでアップされました!
クロス入りリストも無事完成し、にらめっこの日々が始まりました。

今年も募集馬予想をしていましたが、69/82 的中でした。
予想リストにはたくさん入れていたので微妙な的中率でした。
来年はもうちょっと頑張りたいです。

今年はパッと見で『これだっ』という馬がいませんでした。
欲しかった血統の仔は来なかった・・・。残念。
今年はバツを取りにいくという選択肢も前向きに考えてます。
一般で牡馬を補充したいです。

今年もお友達と検討会を予定しています。

ここから今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/17 久保田厩舎
16日、17日は軽めの調整を行いました。「先週はおめでとうございました。福島コースに対して懸念材料もあったわけですが、ふたを開けてみたら強かったですね。ただ、土曜日の特別レースと日曜日の平場のレースとでは時計も違いましたからね。肝になる馬が何頭かいて勝ち馬が自分の形に持ち込んだら流れも厳しくなるし、レースレベルも高くなるということは吟味した結果わかっていたので日曜日に回ったわけですが、ここは結果が求められると思っていただけにひとまずほっとしています。もちろん時計も遅めだし、これからがまた頑張らなければいけませんが、派手さがないなかでもキッチリ1000万下クラスに返り咲くあたり、“もっている”馬ですよね。ガクッと来るようなことはありませんが、中1週で使った理由でもあったように暑さはできるだけ回避してあげたいのでここはひと息入れようと思っているんです。天栄で問題なく調整が進められるようならば新潟も考えるかもしれませんが、まずは勝った頑張りに対してのご褒美と充電を兼ねてお休みにして今後については状況を見ながら考えていきたいと思っています」(久保田師)

white_fleet_140713_2.jpg white_fleet_140713.jpg
14/7/13 久保田厩舎
13日の福島競馬ではまずまずのスタートから道中は中団でレースを進める。勝負どころから進出していき、直線では前で粘る馬を交わして優勝。「実力的にもここは負けられないと思っていましたが、その期待に応えて最後まで頑張ってくれました。レース後もバタバタした様子を見せていましたし、本当に元気のいい馬です。ただ、勝ちはしましたが能力を考えればまだ物足りなさが残るのも事実です。全体的に見てもまだまだこれからよくなってくるだろうし、ここからまた一皮剥けてくれればと思います。今日はありがとうございました」(横山典騎手)「まずは勝利を掴むことができてホッとしました。ありがとうございました。力的にもここは負けられないレースでしたし、懸念していた小回りでもしっかり走ってくれました。しかし、血統的にもまだまだこれからの馬ですし、ここで満足してはいけませんから徐々にでも良くしていければと思います。頑張って連戦しましたし、今後については状態をよく見た上で決めていきたいと考えています」(久保田師)前回はよもやの敗戦となりましたが降級二戦目で期待に応える走りを見せてくれました。ここから上位クラスで戦うことを考えても500万下では不得意な条件でも結果が求められました。しっかり課題をクリアしてくれましたし、まだまだここからホワイトフリートの更なる飛躍に期待したいと思います。今後はレース後の状態を見た上で検討していきます。


上手く勝ちましたね~。
レース選択もレース内容も満点です。
ノリさん、絶妙なレース運びで感動しました。
勝つべき時にきっちり勝っておけるとこれからが予定立てやすくなりますね。
秋まで充電してフレッシュな状態で1000万下に再度挑戦です。
ホワイトフリートお疲れ様。また秋から頑張ってください。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/17 NF早来
17日にNF早来へ放牧に出ました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。数字ほどの太目感はありませんでしたが、久々ということもあって多少重かったのは確かでしょう。それでも大きく離されたわけではありませんし、またこれで良くなってくるのではないでしょうか。厩舎が札幌に馬房を持っていませんので、これで一度放牧に出しますが、機を見て栗東に戻すことになると思います」(浜名助手)

pyxis_140713.jpg
14/7/13 函館競馬場
13日の函館競馬ではスタートで後手を踏み後方からの競馬になる。展開を見て進出を図っていきたかったが、流れに乗れなかったこともあり前を交わすまでには行かず8着。「久々ということもあるのでしょうが、気負いもあったのでゲートがポイントになるかもしれないと考えていました。練習にも行ったのですが、今日は中に入って落ち着かずチャカチャカしていい体勢を保てなくて出遅れてしまいました。位置が悪くなったこと、全体的にそれなりに流れたこともあって溜めにくくなりました。リズムが整えきれず、手応えはあるのですがジリジリとしか伸びきれませんでした。気持ちの面が落ち着いてくれればいい形で競馬へ行けるはずですし、使いつつ良くなってほしいです。いい馬に乗せていただいたのに思うような走りができなくて申し訳ありません」(小崎騎手)久しぶりの出走となり馬体重も二ケタ増でしたが、重すぎて動けない体というようには見えなかったですし、悪くない状態で臨めたのではないでしょうか。ただし、ブランクもあってかゲートの駐立が良くなく、良い体勢でなかったことから競馬の流れに乗れませんでした。今回を使ったことでうまくガスが抜けてきてくれればと思います。今後については状況を見ながら目標設定と調整過程を決めていくことになると思います。


先週は残念でした。結構やれるのでは?と期待していましたが
休み明けでしたし、出遅れは痛かったですね。
ラジコで聴いてましたが全く実況に出てきませんでした・・・
でも無事に完走できて良かったです。
その後も鼻出血とかも大丈夫そうだし、まずは休んで次走に向けてまた頑張って欲しいです。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/17 木村厩舎
20日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に田辺騎手で出走いたします。

14/7/16 木村厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒0-39秒4-13秒1)。「先週いっぱいは治療からの立ち上げの期間と考えて調整をしていましたが、立ち直ってきたように思います。歩きを見ていても走る際のフットワークを見ていても悪くないですからね。それで今朝追い切りを課しました。ウッドチップコースにて3頭併せで動かし、トゥルーモーションは一番後ろから内に潜りこみ並びかけていこうとするものでした。切れるタイプではないのでじわじわとした伸びでやや遅れから併入くらいのフィニッシュではありましたが、この馬としてしっかりとした調教を課すことができ、また動きも最後までしっかりとしていたので悪くないと見ています。トモを中心とした歩様、そしてテンション面が鍵で、イケてない時はイレ込むんですよね。競馬の時のイレ込みと同様トレセンでも良くない時は同じ格好をするのですが、今はそれが見られないのでいいのではないかなと思います。調子に乗ってやっていこうとするとまたガクッと来る可能性があるので、もう1本もう1本と重ねていくよりフレッシュな時に行ったほうがいいかなと思っていますから、今週の競馬を前向きに考えています。その際は田辺にお願いしてありますし、明日の状態をよく見て投票を決めたいと思います」(木村師)20日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に田辺騎手で出走を予定しています。


1週前倒しで出走してきました。
来週の中京かな?と予想してましたが今週出走で田辺ジョッキーを確保したのは大きいです。
もしかしたらラストチャンス!?
着順やレースでの消耗具合如何ではその可能性もあります。
スタートを決めてしっかり前へ行き、早め先頭で押し切って欲しいです。
期待しています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


セレクトセールの関係で今週は更新無しでした。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


セレクトセールの関係で今週は更新無しでした。

◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/11 NF早来
10日にNF早来へ放牧に出ました。


8/10の牝馬限定戦でデビューでしょうか。
牧場、厩舎共に大きな期待を持ってくれていますし、楽しみです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


セレクトセールの関係で今週は更新無しでした。

2歳馬近況(7/15)

牧場組はあと2頭。仕上がってきていますし移動の日も近いかもしれません。

ここから、北海道組の2歳馬更新(7/15)です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/15 NF早来 馬体重:508kg(+14kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤをピカピカに見せており、乗り込みを継続しながらも馬体重が増加傾向にあるように状態の良さが窺えます。体調の良さはキャンター時の動きにも表れており、大柄な馬体を活かした完歩の大きいダイナミックな走りで坂路を駆け上がり、手綱越しからキック時のバネが強くなってきた印象を受けます。課したメニューを順調にこなしてくれていますし、今後も日々の調教を実りあるものにしていきたいと思います。


ここにきて大幅馬体重増。
しっかりと動かしての増なので問題ないのでしょうか。
でも牝馬だし立ち気味の繋ぎを考えると少し心配ではあります。
更に乗り込んで程よく絞れると良いのですが。
どんなレースをしてくれるか今から楽しみでなりません。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_18_20140711.jpg 2014.7.11 公式HP更新
14/7/15 NF早来 馬体重:461kg(+14kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。馬体重の増加が示す通り、馬体には幅が出て以前よりだいぶしっかりしてきた印象を受けます。コンスタントに速めの調教を行えていますし、不満のないデキではありますが、ここに来て一段と成長を見せているところですので、焦らずに進めていく方針です。夏場は牧場でじっくり乗り込むことでさらなる良化を促していきます。


こちらもプラス14キロ。
この仔もしっかり動かしての馬体重増なので大丈夫でしょう。
ずっと速めを動かしているので随分としっかりしてきていますね。
そろそろ移動も視野に入ってくるでしょうか。

出資馬近況(7/6~10)

相変わらずの忙しさで頑張っております・・・。
今週は2頭の出走予定が。
どちらも500万クラスの馬では無いと思うので頑張って欲しいです。

ここから今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/10 久保田厩舎
13日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1700m)に横山典騎手で出走いたします。

14/7/9 久保田厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒6-55秒8-41秒8-13秒6)。「先週の時点ではどちらかというとこの開催を見送って新潟に備える形を取ることになるかなと思っていたのですが、段々と暑くなってきている時にまた一からつくっていって競馬へ向かっていくより、ある程度できている状態を維持してそのままもう1回競馬へトライするほうが馬への負担も少なく、経験も養えるかなという気がしていました。それなのでいちおう今週の特別登録を行ったうえで今週の様子次第で決めることにさせていただいたんです。今日追い切ったわけですが3頭併せでホワイト、2歳、3歳という隊列で進めて直線動かしました。特に前2頭で併せて頑張らせるように動かしたのですが、ホワイトに関しては使うとなれば中1週になるわけですし、それまでビッシリ動かす必要はないと考えていました。派手さはないですが悪くない動きでしたし、このまま変わらなければ行こうかなと考えています。投票は明日なのでもちろん明日までよく見て判断するつもりです。正直、福島の小回りコースの1700mというのはホワイトに取って難しい条件だと思うんです。ただ、500万下クラスのうちにそういった厳しい戦いを経験し、結果も求めていくようにしないとこれからレースレベルが上がった時に余計にきついですからね。ウッチーは調整がつかなかったのですが、ノリちゃんは押さえてありますので、あとは体調をしっかり見てから考えます」(久保田師)12日の福島競馬(三陸特別・ダ1700m)もしくは13日の福島競馬(3歳上500万下・ダ1700m)に横山典騎手で出走を予定しています。

14/7/6 久保田厩舎
12日の福島競馬(三陸特別・ダ1700m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート15頭のところ、本馬を含めて37頭の登録があります。


特別登録をしたときはまさか出走!?と思いましたが
メンバーが手薄な条件戦に出走してきました。
今までは休み休み使われていたホワイトフリートだったのでここからトントンと
勝ち上がっていきたいですね、まぁそれは無理でしょうけど。
でもこのクラスの馬では無いと思うのでここはサッと勝ち上がって欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/10 函館競馬場
9日は函館競馬場Wコースで追い切りました。10日は軽めの調整を行いました。「帰厩前は戻してから時間をかけずに使うことも考えていたのですが、カイバ喰いや体調に波が出やすい馬でもありますし、せっかくの滞在競馬を活かせるように状態を見ながらそのまま現地で時間をかけて調整を進めています。現地にいるスタッフからによると追う毎に状態は上向いているとのことだし、予定通り今週の競馬へ向かう予定です。体調を含めこの後もいい流れに乗せて競馬を使っていきたいですし、実績のある函館で次につながる走りを見せてほしいですね」(石坂師)13日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に小崎騎手で出走いたします。


無事に出走までこぎつけました。
長かったです。でもここからが大事です。
無事に走ってもらって、今後に繋がる内容だと尚更良いのですが。
ラジコ応援になると思うけど、精一杯応援します。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/9 木村厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「先週は消炎剤を使って痛みを和らげることを試みたのですが、もうひとつ取りきれないですし、根本から少しでも楽にしていけるようにしたいと考えて週末に針治療を施してみました。大がかりな針治療というわけではないのですが、少し楽にさせる期間も必要で今日から再び動かし出しています。今週いっぱいはその変化をしっかり見極めるつもりで、上向いてきたなと感じられればピッチを上げて来週再来週の競馬を、ちょっと厳しそうならば立て直しの期間を短くてもいいので設けて今後を考えていくという形を取っていければと思っています」(木村師)


けっこう厳しくなってきました。
師も考えてくれていますが出走への判断は文面から見て難しそう。
この時期になってくると多少無理してでも出走してくる馬が多いので
未勝利戦に出ることそのものが難しくなってきます。
権利があるので何とかしたいのですが・・・。
7/26 中京の牝馬限定のダート戦に出られないかな。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/9 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は屋内坂路コースにてハロン15~16秒のキャンターを1本行っています。「この中間もハロンペースを高めていますが、問題なく乗り込むことができています。徐々に動きもしっかりとしてきていますので、移動へ向けて進めていければと思います」(空港担当者)


仕上がってきていますね!
札幌開催もしくは新潟で復帰できるかもしれません。
成長したサグレスの走りを今から楽しみにしています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/7/9 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「先週まで首に張りが出たので、調教ペースを落として乗り込んでいましたがここで無理をさせるのは得策ではないと考え、いったんウォーキングマシン運動までメニューを落としています。しばらくは状態を見ながら軽めの調整をこなしていき、回復を促していければと考えています」(空港担当者)


あらら・・・。時間かかりそうですわ。
焦らずじっくりですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/9 函館競馬場
9日はゲート試験を受け無事に合格しました。「先週のゲート練習ではゲートが開いてからしっかりと反応してテンからいいラップを刻めていましたし、ゲート試験合格は時間の問題と思っていました。今朝はさっそく試験を受けましたが、先週同様に入り、駐立、そして出とスムーズで、出てからの行き脚も12秒2、11秒7としっかりとしていて無事に合格をもらえましたよ。まずはこれで競走馬としてスタートラインに立てましたね。タイプ的には早めから競馬を考えていけそうですが、さすがにまだゲートをパスしたばかりですから慎重に進めたいと思います。順調にいけば札幌開催でのデビューを目標にすることになるでしょうが、番組次第では短期間でもリフレッシュ期間を設けたほうがいいでしょうし、その場合は放牧を挟ませていただくかもしれません」(高野師)


入厩からちょうど1週間、もうゲート試験合格です。
しっかり乗り込んで来月の牝馬限定戦でデビューでしょうか。
各所で絶賛記事が出ているようですし本当に楽しみです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sun_flame_140708.jpg
14/7/8 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「引き続きマシンで軽く動かしながらリフレッシュを促しているところです。まずはトモのケアをしっかり行ってから次の段階へ進めていきたいと思いますので、しばらくは馬本位にじっくり調整していく方針です」(NFしがらき担当者)


ゆっくり調整ですね。
秋に向けてしっかりと鍛えていって欲しいです。

出資馬近況(7/1~3)

月末更新が終わったと思ったら翌日!
ベルディーヴァが函館競馬場へ入厩しました~ここまで順調だし、今から楽しみ。

ここから今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/2 久保田厩舎
2日は軽めの調整を行いました。「先週はいい結果を出せなくて申し訳ありませんでした。もちろん結果が重要視されることはわかっていますし、降級戦だった今回をどういう見方をするかで評価も変わってくると思います。結果重視だともちろん物足りない結果ですし、それに堪えられなかったことは課題であります。一方で、内容自体は決して悪くなかったということと、これから再び1000万下クラスに上がっていくことを考えると力をつけていくことも必要となってくると思うんです。また同じ状況でクラスが戻っても苦戦を強いられるでしょうから、そういう意味では今は今後へ向けてステップを踏めている期間と捉えることもできますし、無駄にしないようにしたいですね。レース後大きな問題はなさそうなのですが、暑くなってきている今の状況のなかで詰めて使いこんでいくとバテてしまう恐れもあります。まだ正式に決めたわけではないのですが、ひと息入れて新潟あたりを目標にするのもひとつの手でしょう。もちろん元気いっぱいで今後そう間を置かずに頑張れそうということならばそのまま行くことも含めて考えていくことになります。基本は前者になると思いますが、もう少し様子を見てから判断させてください」(久保田師)


できれば続けて使ってあっさりと500万は突破して欲しかったのですが・・・。
決め手のある馬でも無いので詰めて使うよりは体調を万全で使うのを優先されそうです。
今の勢いなら次は勝ち上がれそうですが・・・。師の判断を待ちます。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/3 函館競馬場
2日は函館Wコースで追い切りました。3日は軽めの調整を行いました。「水曜日は先週に続いて小崎を乗せてウッドコースで併せて追い切っています。先週よりも動きは良くなっているとのことでした。体もだいぶ締まってきて動ける感じになっていますよ。これであとは来週サッとやればいい状態に仕上がってくれると思います。昨年も函館でいいレースをしてくれましたから、ここできっかけをつかんでもらいたいですね」(石坂師)13日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に小崎騎手で出走を予定しています。


体勢は整いつつありますね。
小崎君なので減量の恩恵も受けられるし、いきなりからチャンスかもしれません。
この夏~秋にはもう一つ、二つ上のクラスへ行って欲しいと期待しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/2 木村厩舎
2日は軽めの調整を行いました。「前走後の状態の変化を慎重に見てきているのですが、正直に言うとちょっと疲れが抜け切れていない状況です。負担がかかりやすいトモ脚の歩様もしっかりし切れていない状況ですし、ケアすべきポイントが見られる状態にあります。今日も治療して改善を図ろうとしているところで強めの調教はまだ行っていません。引き続き様子を見ていき、獣医師ともコンタクトを取りつつ状態の把握、良化を図っていけるように取り組んでいきますが、未勝利期間が少なくなってきたからこそ慎重に判断と対応をしていかなければいけないと思っています。それなのでまだ具体的なことは決めずに馬の状態に合わせて柔軟に考えさせていただければ幸いです」(木村師)


このまま続けて使えたらチャンスはすぐあると思っていましたが
ここにきて体質の弱さが出てしまいました・・・。
休みつつ使うとなると9月までにあと1~2走?
これは次は本当に真剣に勝ちにいかんいといけなくなりそうです。
キムテツさん頼みましたよ。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/2 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は屋内坂路コースにてハロン16秒のキャンターを1本行っています。「徐々にハロンペースを高めて対応していますが、動きに問題はありません。坂路コースでの走りも少しずつ良化しているのが感じられますし、この調子で鍛えていければと思います。馬体重は477キロです」(空港担当者)


順調な調整です。いい感じ。
このまま無事に復帰戦を迎えて欲しいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/7/2 NF空港
週1日は屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター2本の調整を行い、残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間、少し首にハリが出たので無理はさせず調整メニューを緩めています。引き続き、乗り込みは継続していますので、様子を見ながら再びピッチを上げていければと考えています。馬体重は512キロです」(空港担当者)


一頓挫あったようですがまぁ、順調そう。
帰厩が楽しみです。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/3 函館競馬場
3日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事函館競馬場へ入厩しました。今朝からさっそく乗り出していますが、環境の変化にも特に戸惑うことなく、落ち着いて調教できているとのことでした。ゲートもちょっと出してみたところ、発馬の反応も悪くなかったようなので、そう遠くなく試験を受けられるのではないかと思いますよ」(高野師)

14/7/2 函館競馬場
ここまで順調に調整が進んでいることから1日にNF早来を出発し、函館競馬場・高野友和厩舎へ入厩しました。移動までは週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調整を行っていました。「ハロン14秒台の調教を順調にこなし、体調も安定していることから移動の体勢は整ったと言えるでしょう。そのため昨晩、牧場を出発して本日、無事に函館競馬場へ到着しております。血統的に期待の大きな馬ですし、何より坂路コースで見せていた父譲りの力強いキャンターには目を見張るものがありましたので、このまま順調に進んでいってくれればと思います」(早来担当者)


そろそろだとは思っていましたが入厩来ました!
昨年秋からの予定通り、北海道開催でのデビューとなりそうです。
札幌の牝馬限定戦(芝1500m)辺りでしょうか。
今から楽しみです。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/7/1 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「まずは疲労回復がメインとなりますので、マシン運動などの軽めの調整に留めてリフレッシュを促しています。もうしばらくはゆったり調整していく方針なので、様子を見ながら接してあげたいと思います」(NFしがらき担当者)


けっこうゆったりとした調整です。
まだ2歳7月だしじっくりと秋までしがらきで調整でしょうか?
まだ産駒の傾向もつかめませんし、じっくりいくしかありませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。