2歳馬近況(6/30)

  • Day:2014.06.30 22:23
  • Cat:日記
北海道組の2歳馬更新(6/30)です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_140630.jpg
14/6/30 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。速めのキャンターをコンスタントに課していますが、脚元や体調に不安はなく順調に調整を進めることができています。ゲート練習も開始していますが、教えたことをしっかり吸収して、実践してくれています。着実に一歩ずつ競走馬としての階段を上っていることに間違いはないので、この調子で進めていきたいと思います。


順調そのものです。
かなり良い感じできていますのでこのままの状態で入厩まで持っていって欲しいです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


creole_140630.jpg
14/6/30 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路の登坂日を増やしていますが、調教量に比例するように力を付けてきており、全身をしっかり使ったバランスの良いキャンターを見せています。精神面も程よくピリッとして一段と競走馬らしい雰囲気を身に纏ってきた印象を受けます。今後もこの流れを継続しつつさらなるパワーアップを目指して乗り込んでいきます。


今月も文句なしです。素晴らしい!
無事に入厩出来ることを祈ります。これは走ってもらわないと。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/18 NF早来
第二回産地馬体検査を受験し、JRA競走馬登録ならびに栗東の高野友和厩舎との預託契約が完了しました。

belle_diva_140630.jpg
14/6/30 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤは良好でカイバもきちんと食べていることからも体調の良さが窺えますので、この中間も緩めることなくしっかり負荷をかけながら調教を積んでいます。産地馬体検査を受検したことで移動に向けた段取りは着々と整いつつありますので、この調子で進めていきたいと思います。


もういつでも移動できそうな感じですね。
仕上がりも良さそうで本当に楽しみです。
クラシックを見据えた使い方が出来たら最高なのですが。
まだ今はデビュー前なのでいろんな事を夢見ています。(笑)
スポンサーサイト

出資馬近況(6/24~28)

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_1405628.jpg
14/6/28 久保田厩舎
28日の東京競馬では中団からの競馬で直線外から差を詰めようとするが3着まで。「前回のことを踏まえて競馬をしようと考えてレースに臨みました。やはりと言ったら良くないかもしれませんがこういう脚抜きのいい馬場より力を要する馬場のほうがいいタイプですからね。500万下クラスにさがったなかで満足してはいけませんが、得意ではない環境下でよく頑張っています。近々の競馬で考えるとするならば流れが不安定になりにくく、程よく時計を要する新潟の1800mあたりがいいのかなと感じました」(内田騎手)「う~ん、頑張っているんですけどね。降級後初戦だから結果ももちろん出したかったのですが、馬場もあったでしょう。また、競馬の形は悪くなかったですが、追ってビュッとききれない、如何にもホワイトという感じの走りになってしまいました。このあとが悩みますね。無難な策を取るならば札幌とかなのでしょうが、このクラスでも長いところしかダメみたいにするとこれから先、使うところが本当に狭まり、いつの間にか辛くなってることにもなりかねません。目先の1勝も大事にしたいし、先々も大事にしたいから、いますぐこうしますと決めつけないで、馬の様子を見ながらよく検討したいと思います」(久保田師)1000万下クラスでも悪くない走りができていましたので、500万下クラスになった今回は結果も欲しいところでした。実際のところ、良くも悪くもホワイトフリートらしい走りになっていました。堅実に走り、賞金も稼いでくれていますから彼の頑張りには頭が下がる思いです。まずはこのクラスを卒業したいところですが、再度元のクラスでもより良い走りができるようにもしていきたいので、先々のことも考えながら今後の方針を決めていきます。

14/6/26 久保田厩舎
28日の東京競馬(日野特別・ダ2100m)に内田騎手で出走いたします。

14/6/25 久保田厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒8-39秒0-13秒2)。「先週は2頭併せで変則的な形で追い切りましたが、今週は3頭で併せるようにし、ホワイトは真ん中を進んで直線は両サイドから挟まれる形で頑張らせるようなものにしました。大きく変わった動きを見せているわけではないのですが、プレッシャーのキツい形でも最後までしっかりと走っていましたし、動きは悪くなかったと思いますよ。態勢はひと通り整えられたかなと感じていますし、予定通り今週の競馬へ向かいたいと思っています。500万下クラスですし、持ち味を活かせれば良い競馬をしてくれるはずですから、良いところを見せてほしいですね」(久保田師)28日の東京競馬(日野特別・ダ2100m)に内田騎手で出走を予定しています。


いやぁ~、良い競馬だったのですが馬場が合わなかったです。
あれだけ脚抜きがいいと切れ味が足りないホワイトフリートはきついですね。
それでも最後まで頑張って走ってくれましたので次は新潟1800mあたりで決めて欲しいです。
今回は早い時計に対応できたのは大きな収穫だったと思います。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/26 函館競馬場
25日は函館ダートコースで追い切りました。26日は軽めの調整を行いました。「先週函館競馬場へ入厩してからは、順調に乗り出すことができています。水曜日は小崎騎手を乗せて時計を出していますが、活気のある動きでしっかり走れていましたとジョッキー本人から連絡がありました。現地のスタッフによるとまだ多少太い感じはするとのことでしたから、あと2週しっかりと乗り込んでレースに臨みたいですね。滞在競馬は合うタイプですし、調整はしやすいと思いますよ」(石坂師)7月13日の函館競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に小崎騎手で出走を予定しています。


出来はまずまずのようで復帰戦楽しみです。
新人小崎君も乗れてる子だし、注目ですね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/25 木村厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「先週は結果も求められるレースでもあったので、最良の結果を出せずに申し訳ありませんでした。ダートの適性自体はあるのかなと思わせてくれるレースをしてくれたので収穫はあったのですが、レースへ向かうにあたってテンションの高揚が見られたのでそのあたりが今後も引き続きポイントにはなってくるのかなと思っています。体は数字上減っていましたが、その数字自体はネガティヴには捉えていませんでした。前走が多少立派だったのは否めなかったので、それがフィットした部分と考えていただいてもいいと思いますし、見た目上も悪いとまでは思わなかったです。ただ、今後へ向かうにあたってトモを含めて歩様に疲れが出やすい馬でもありますから、そのあたりをいかにコントロールしていけるかが調整の鍵と見ています。優先出走権を得たこともありますし、可能ならばこのまま次の競馬を目指していかないといけないと考えていますが、精神面、肉体面ともに今後の回復具合を見ながら柔軟に対応していきます」(木村師)。

true_motion_140621.jpg
14/6/21 木村厩舎
21日の東京競馬ではまずまずのスタートから道中2番手を追走する。直線では勝ち馬と併せる形になったが、最後は離されてしまい4着。「行けるなら逃げてもいいなと思っていましたが、外の馬がこちらよりいいスタートでなおかつ主張していたので、番手からに切り替えました。相変わらずテンションが高かったのですが、初めてのダート戦でも道中の走りや直線に向いてからの手前の替え方などは問題なかったですね。今日は前に行けたので問題なかったものの、やはり砂を被ったときなどに不安がないわけではありません。それでも走り方からは芝でのスピード勝負よりもいいかなと思えるところもありましたし、慣れが出てくればまたいい方向へ前進できると思います。続けて乗せていただいたのですが、いい結果を出せず申し訳ございません」(田辺騎手)前走は長期休養明けの影響か馬体に余裕がありましたが、今回はより絞っての出走になりました。結果的には終いかけて伸びきれなかったものの、初めての条件でしっかり形をつくれたことは収穫ですし、次の競馬ではさらなる前進を期待したいものです。この後はトレセンで状態を見ながらになりますが、反動が少なければ優先出走の権利内での次走を考えていきます。


初ダートでも頑張りました。
でもやっぱり距離がもっとあっていいですね。
次開催だと福島芝2000mか思い切って2600mを試してもいいのでは?と思いました。
中京だと2000m、2200mという選択肢もあります。
中京だったら生で見に行きたいな・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/25 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は屋内坂路コースにてハロン16~17秒のキャンターを1本行っています。「周回コースで乗り込む中で体調面も安定していましたので、この中間から坂路での乗り込みを始めています。まずは継続的に負荷をかけることで更なる状態の向上に努めていきます」(空港担当者)


ペースアップを始めていますし夏競馬も視野に入るかもしれません。
北海道で使うなら芝1200だと思うので選択肢はたくさんあります。
じっくり乗り込んで復帰できるといいですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/6/25 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~20秒のキャンター2本の調整を行い、残りの日は軽めの調整を行っています。「ハロンペースを徐々に高めていますが、16秒台まで問題なく対応してくれています。引き続き、状態に不安はありませんので、この調子で少しずつ乗り込んでいければと思います」(空港担当者)


坂路でのペースも状態も上がっています。
そろそろ目標レースも決まってくるかもしれません。
楽しみにしています。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/24 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は軽めに動かしながら状態のチェックを行っています。大きな問題はなさそうですが、多少トモに疲れが出ていますし、初めての競馬の後ですからもうしばらくは様子を見てあげたいと思います。しっかりリフレッシュさせて次に向かっていきたいですね。馬体重は462キロです」(NFしがらき担当者)


疲れがあるようですね。
まだ馬体も戻りきっていませんしまずはしっかりと休んでからですね。
無理はせず秋の再始動かもしれません。

出資馬近況(6/17~19)

2012年産の大本命馬、ベルディーヴァが第2回サンチバを受験しました。
北海道開催でのデビューもありそうです。
牧場ではここ最近絶賛されていますし、このまま順調にいってほしいです。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/18 久保田厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒4-39秒5-13秒3)。「先週水曜日に入れさせていただいて数日はじっくり動かして様子を見て週末から時計を出し始めました。その時は半マイル重点で動かしておき、今週の追い切りはビシッと行うことにしました。2頭併せで、パートナーのほうに僕は乗っていましたが、最初はホワイトが先行したんです。それで3~4コーナーくらいでいったん僕の馬を前に出して追いかけさせる形を取ったんです。前々でピリッとしきれない時もあるホワイトなだけにそのような形でまた違ったいい部分を出せればと思ったのですが、こちらが動いたこともあってかホワイトは遅れを取ってしまいましたね。まぁ、稽古駆けする馬ではないので遅れは致し方ないですし、コンスタントにしっかりと動かしていればレースへ向かえる態勢は整う馬なので、まずはしっかりとコンディションを整えていくことを考え、そして少しでもいい動きにしていけるようにこれからも調整していきたいと思っています」(久保田師)28日の東京競馬(日野特別・ダ2100m)に出走を予定しています。


この開催中の出走ギリギリ間に合いそうです。
ただ、動きは相変わらずのようで調教は走らないですね・・・。
どこまでが能力の限界か分かりませんが、このクラスにいる馬では無いと思うんですけど。
暑い時期ですが頑張って欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/19 函館競馬場
19日に函館競馬場へ帰厩しました。

14/6/18 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン13秒のキャンター調整を取り入れています。「馬体のケアをしっかりと施したうえで調教もしっかりと負荷をかけるように行っています。競馬場に入厩してすぐにでも使えるようにと、日によって13-13くらいの強い追い切りも行い、態勢を整えられるようにしていますよ。検疫と馬の体調次第になりますが今のところ明日以降のタイミングで移動となるかもしれませんから、移動に備えて準備しておきます。488キロです」(早来担当者)


出来は確実に上昇してる感じです。
最近牧場でお話を聞いていただいたお友達情報では『500万下の馬ではない』とのこと。
その通りですね。
良い馬なんだよなぁ~まじめに走ってくれたらオープンくらいまではいけるはずなんだけど・・・。
石坂センセの手腕に期待しております。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/19 木村厩舎
1日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に田辺騎手で出走いたします。

14/6/18 木村厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒1-39秒9-13秒1)。「じっくり外コースで走らせた後にウッドチップコースへ入って半マイル重点で追い切りを行いました。2歳に胸を貸す形でゴール板時点では少し遅れるような格好ではあったものの、そのあと向こう正面までしっかりと流して先着していますし、問題はありません。時に走りがバラバラになるようなところもあるのですが、そういった点はそこまで目立っていませんし、最後までしっかり走り抜いてくれていますよ。いろいろと悩みはしましたが、前走の内容からも切れる感じはしないし、先行していいところがあったので、今回ダートを試してみたいと思います。そこは早い段階から田辺に声をかけていましたし、前走のイメージでいい競馬をしてほしいと思っています」(木村師)21日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に田辺騎手で出走を予定しています。


ダートで出走確定です。
メンバー的にもチャンスはあると思うけど、ダート適正が鍵となりそう。
圧勝か大敗か、どちらもありそうで怖いです。
無事に走りきってほしい。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/17 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、周回ダートコースで負荷をかけていますが、こちらの思惑通りに良化を見せてくれています。しっかり乗り込むことができていますし、このまま順調にペースアップしていければと考えています。馬体重は481キロです」(空港担当者)


ゆっくりだけど着実に良化しているような気がします。
心身共に成長を期待しています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/6/17 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本の調整を行い、残りの日は軽めの調整を行っています。「登坂本数を増やして対応していますが、問題なく乗り込むことができています。状態はいいですし、今後も強弱をつけながら調整ペースを徐々に上げていきたいと考えています。馬体重は512キロです」(空港担当者)


状態は上がってきていますね。
秋の飛躍を大いに期待しています!!!


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/18 NFしがらき
17日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、いい結果を出すことができず申し訳ありませんでした。ハミでうまく矯正できていたと思ったのですが、調教の時も気になっていたモタれが実戦でも出てしまいその分最後の伸びを欠いたような感じです。ジョッキーは息遣いがもうひとつだったと言っていましたが、内視鏡検査の結果はそう問題のないものでしたし、このあたりは馬の中身がしっかりしてくれば解消されるでしょう。まずは一度放牧に出してリフレッシュさせ、次走に向けて調整していきます」(大久保龍師)。

sun_flame_140614.jpg
14/6/14 大久保龍厩舎
14日の阪神競馬ではまずまずのスタートから好位を窺うが、頭を上げる場面もあり中団から。直線は馬場の内目を伸びかけたが9着。「スタートは五分に出てくれたし、好位につけられる手応えだったのですが、道中右にモタれていったので、それを修正しつつの追走になりました。頭を上げて下げたように見えたのはそのせいです。それでも調教の感じからは、前さえ開けば伸びてくれると思ったのですが、最後は狭くなりましたし、ちょっと息遣いも気になりました」(ウィリアムズ騎手)「しっかりと仕上がったと感じていたので、やれる手応えはあったのですが、ノドのことは誤算でした。調教では気にならなかったので、おそらく若駒特有の症状だろうとは思いますが、念のため来週内視鏡でチェックはしておきます。走り自体は、もう少し距離があっても良さそうに感じました」(大久保龍師)今日は残念な結果でしたが、初めての競馬でしたし、内容自体は悪くなかったと思います。このあとはトレセンに戻ってノドの状態を含めて馬体をよく確認してから検討します。


思った以上に実践では動けませんでした・・・。
3~4コーナーをもっと楽に動けると良いのですが。
まだまだ力不足ですね。
ただ、パドックでは良い馬だなぁと思えましたし、今後に期待です。
のどは大丈夫みたいで、ホッとしました。
まずはゆっくり休んでください。お疲れ様。

サンフレイム メイクデビュー阪神 初出走!

14/6/14 阪神5R 2歳新馬 メイクデビュー阪神 芝1400m 12:20発走


いよいよです。
お友達の出資馬コンフェッシオンと同枠に入りました。
いざ、ガチ対決です。
武豊 vs ウイリアムズですね(笑)

昨年もこのレースで愛馬がデビューしていました・・・デリッツァリモーネ。
出遅れて追い込むも3着まででした。
今年はスタートを決めて逃げ切ってほしいです。

サンフレイムの追い切りに乗っていた松山JKはヤマカツライデンですね。
注目します。

2歳馬近況(6/13)

先陣をきって入厩さたサンフレイムが明日デビューします。
こんなに早くデビューするとは想定外でした。
状態もそこそこ良さそうなのでやってくれるでしょう。
出来ることなら早めに勝ち上がりたいです。

ここから、北海道組の2歳馬更新(6/13)です。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_15_20140613.jpg 2014.6.13 公式HP更新
14/6/13 NF早来 馬体重:494kg(+2kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン14秒台のメニューにしっかり対応できていますし、速めの調教を行う中で徐々に前向きな気持ちを見せて前進気勢が増してきた点には好印象を抱きます。元から素質の高さは感じていましたが、日を追うごとにイメージに近い走りを実現することができるようになってきたことは何とも嬉しく、ここ最近の父の産駒の活躍もあって本馬への期待はより一層高まってきました。


今回も良いコメントをもらえました。
ハーツクライ産駒がブレイクしていますし、この仔も期待に応えてくれそう。
秋デビューでしょうからそれまでしっかりと調教を積んでいって欲しいです。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_15_20140613.jpg 2014.6.13 公式HP更新
14/6/13 NF早来 馬体重:447kg(+2kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。コンスタントにハロン14秒台の時計をマークしているように脚元に不安はなく、体調も高い次元で安定しています。馬体を見ても徐々に逞しさを増していることは間違いなく、今後も意欲的な調教をこなしていくことで基礎体力や肉体面を培っていきたいと考えています。


この仔も文句なし。
命名した馬がここまで順調だと本当に嬉しいです!
無事にいってもらってまずは1勝ですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwasong12_13_20140530.jpg 2014.5.30 公式HP更新
14/6/13 NF早来 馬体重:458kg(+4kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本の調教を行っています。継続的に速めのペースで乗り込んでいますが脚元をスッキリ見せているのは何よりで、状態の良さを表すかのように毛ヅヤは冴え渡っています。体付きを見ても馬体に幅が出て迫力を増してきた印象を受けますし、実際に坂路コースでは弾むようなフットワークを繰り出しており、キャンターの質が向上していることは間違いありません。


この仔も大絶賛ですね。
18日にサンチバを受けるでしょうから北海道でデビューでしょうか。
期待の大きな仔なので動向注目です。

出資馬近況(6/11,12)

仕事は相変わらずですが今週は愛馬のデビュー戦があるので
早く過ぎた気がします・・・気のせいだと思いますが

今年の募集馬予想リストを先日お友達に送りました。
皆さんいかがでしょうか?
これで来月の予定リスト来るまではおなかいっぱいでしょ?
今年も予習は万全にしたいですね。

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_140611.jpg
14/6/11 久保田厩舎
11日に美浦トレセンへ帰厩しました。「検疫を確保できたとのことで水曜日の帰厩が正式に決まりましたが、元々そう遠くないタイミングで帰厩させたいと調教師から言われていましたし、帰厩後にスムーズに調教を開始していけるように火曜日はコースで70-40くらいのイメージでしっかりと負荷をかけ乗り込みました。乗っているスタッフによれば前回の放牧時よりも動きは良さそうとのことですし、ここのところは1000万下クラスでも悪くない走りができていた上に今回は降級して500万下クラスの競馬になります。流れにしっかりと乗れれば結果につながってくれるでしょうし、いい走りを期待したいですね」(天栄担当者)「可能であれば先週の帰厩も考えていましたが、検疫がかなり混み合っていて確保できませんでした。今週は何とか調整ができましたので本日美浦に迎え入れています。もちろんその移動のタイミングは天栄のスタッフにも伝えていましたし、意識的に天栄でもある程度の負荷をかけてもらうことができましたから、状態面に関しては大きな問題なくこちらでの調整を開始していけそうですね。明日から動かしながら改めて状態を見ていきますし、もちろん追い切りの動きを見ながらにはなるでしょうが、東京最終週に良さそうな番組がありますからそのあたりを見ていきたいですね」(久保田師)


府中で使うんですね~降級するし今度は決めてもらいたいです。
出来も悪く無さそうだし期待してますよ。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/11 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「背腰をメインに負担のかかりやすい個所のケアを重点的に行いながら調整を進めています。ひとつ調教段階を進めてもいいかなと思えましたし、この中間は登坂時のキャンターペースを15-15くらいのものにしていますよ。この調子で進めていって北海道競馬を考えていけるようにしたいですね」(早来担当者)


相変わらず、ビミョーな感じですが・・・。
悪くも無く良くも無くという感じなので悪化の無いように進めて欲しいですね。
夏競馬で使えたら良いのですが。
まずは体質強化が課題ですね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/12 木村厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒8-42秒0-14秒3)。「この中間も大きな不安はなく順調に来ていると思います。追い切りは今朝行ったのですが、2歳馬たちを誘導するような形でトゥルーモーションが先行して直線で相手を見ながら動かしていくようにしました。直線へ向いても余裕があり、動かしていってからの反応、走りも良かったと思いますよ。彼女なりに良くなっている印象で、今回はいい雰囲気の中で調整できているのがいいですね。今のところ来週のダートをメインに考えていますが、最終的な判断はもうしばらく検討させてください」(木村師)変更になる可能性はありますが、今のところ21日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に田辺騎手で出走を予定しています。


順調そうですね。
でもやはりダートで使うみたいですね・・・。
どうなんでしょうか。
連戦できない仔なので1戦1戦が勝負です。
しっかり適正を考えて決めて欲しいですね。
距離伸ばすのも1つの手だと思いますし、どうするのか見守ります。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/11 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間から周回ダートコースでの騎乗運動を開始しました。段階を踏んでしっかりペースアップできていますので、この調子で進めていきたいと思います。まずは坂路コースでの調整開始に向けて乗り込みを重ねていきます」(空港担当者)


まだまだだなぁ・・・。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/6/11 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調整を行い、残りの日は軽めの調整を行っています。「乗り出しを開始したあとも状態面に変化はありませんでしたので、この中間から坂路コースでの調整も開始しています。ハロン17秒台でも問題なく動けていますし、このままピッチを上げていければと思います」(空港担当者)


徐々にペースアップしていけそうです。
石坂厩舎には絶大な信頼をしていますので上手くやってくれるでしょう。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/12 大久保龍厩舎
14日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)にウィリアムズ騎手で出走いたします。

14/6/11 大久保龍厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒6-25秒9-13秒3)。「今朝は先週に引き続き、ウィリアムズに乗ってもらって坂路で併せて追い切りました。先週、ハミを替えてみたらいいのではという提案があったので、この中間から当たりの柔らかいハミにしています。その効果もあって、ジョッキーもコントロールしやすかったと言っていましたし、いい感触をつかんでくれたようですよ。当週なので目一杯にはやっていませんが、1000万下の古馬相手に互角の手応えで走っていましたからね。本当に良くなるのはまだ先でしょうが、現状でも力の出せる仕上がりですよ」(大久保龍師)14日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)にウィリアムズ騎手で出走を予定しています。


さぁ、新馬戦です!
出来もまずまずなので良い結果だと良いのですが。
まずは無事に完走してくれることを祈っています。

安田記念 予想



乗り変わりですが、大先生を信じて本命です。
ダノンシャークもチャンス大でしょう。
ウチパクさんもう一発やってくれないかな?
ディープ産は府中で走りますからね。

2014.6.7 22:12 追記
今日の府中を見ていると馬場が悪すぎて外枠と差し馬は難しそうです。
馬券的には印順にカレンブラックヒルまでにします。
そしてミッキーアイルは押さえる必要がありそう。

出資馬近況(6/3~5)

相変わらずの忙しさです。
募集馬予想も手こずってますが何とか形になりました。
5代クロスまでは調べ切れていませんが土日のうちにお仲間さんたちにお送りします!
予定リスト出るまではこれを見て楽しみましょ(笑)

今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/3 NF天栄
周回コースで軽めのキャンターを行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週に引き続き今週も周回コース、坂路コースを併用しながら乗り込んでいます。検疫が混み合っていて難しい状況にはありますが、近々移動となっても大丈夫な状態になりつつあると思います。いつ移動の声がかかってもいいようにしっかり調整していきます。馬体重は485キロです」(天栄担当者)


もうすぐ移動のようですね。
あと一歩なので今度こそ勝ち負けの出来る状態に持っていって欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/4 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続きじっくりと乗っていますが、ちょっと疲れがあるというか芯の部分で抜けきれていないところがあるのかなという面が見られたので、ケアを行いながら調整をしています。背腰を中心にもっと良くしてあげたいと思えるところもあり、先日来場された石坂調教師も状態を確認されました。当初は早々に函館へ入れて競馬を考えていくプランもあったのですが、状態次第では決めつけず臨機応変に考えていきましょうという話になっています」(早来担当者)


ペースを上げていたのでホッとしていましたが・・・
またペースダウン?みたいな状態ですね。
体質弱いのは致命的ですがじっくりやるしかありませんね。
ちょっとでも体質強くなってくれることを祈り続けます。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/5 木村厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は美浦南Wコースで追い切りました(57秒9-42秒6-14秒3)。「先週入厩してからじっくり動かしてきていて、今週より追い切りを始めました。今日強い調教を課し、2歳馬をリードするように動かしたのですが、1本目としては悪くない動きを見せてくれたと思っています。ウッドチップコースを半マイル重点で動かしたのですが、ゴール板をすぎてからも加速していましたし、時計以上に質の高い調教ができたかなと考えています。ここ最近のなかでは歩様もいいですし、精神的な面でも落ち着きがあっていいかなと感じます。少しずつですがいい方向に向かえているような気がしますので、何とかこの流れを維持していきたいですね。前回の競馬を見てもわかるように先行力があります。ただ、切れる脚という点ではひと息に感じるためダートという選択肢も持とうかと思っているのですが、フットワークは綺麗なのでやはり芝かなという気持ちもあり悩むところです。いちおう本線は3週目あたりのダート1600m戦を考えて、並行して芝も見るような形にしようかと思っています」(木村師)今のところ21日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に田辺騎手で出走を予定しています。


ダートですか・・・合わない気もしますが・・・。
出遅れず新馬戦のような脚を使えたら勝ち負け出来ると思うんですが。
芝にこだわってもらいたい気もしますが、勝ち上がるのがまずは最優先。
調教師の判断を信じます。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/3 NF空港
角馬場でのフラットワークを行っています。「継続的に角馬場で乗り込んで動きを細かくチェックしてきたので、一頃よりだいぶ体を使って動けるようになってきたように感じられます。更に心身の充実と成長を図る意味でもここでしっかり対応して素質の開花に繋げていきたいと思います。馬体重は478キロです」(空港担当者)


調整内容変わらず・・・(^_^;
まだまだゆっくりみたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/6/3 NF空港
角馬場でのフラットワークを行っています。「トレッドミルで継続的に負荷をかけてきましたがだいぶ速めのペースで動けるようになってきていましたので、この中間から騎乗運動に移行しています。特に問題なければ、このまま徐々にピッチを上げて進めていきたいと思っていますので、しっかり対応していければと思います。馬体重は518キロです」(空港担当者)


まだゆったりだけど徐々に動けるようになっているみたい。
秋の始動を楽しみにしたいと思います。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/6/4 大久保龍厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(55秒2-39秒5-25秒4-12秒9)。「今朝はジョッキーを乗せて坂路で併せて追い切りました。相手にリードしてもらって、最後は並びかけるという形です。普段からちょっとモタれるようなところがあったのですが、追い切り後のクレイグも、そのことを気にしていました。ハミを替えてみてはどうかという提案もありましたので、レースまでに試してみたいと思います。まだタメが利かない感じはありますが、そのあたりもレースを経験しつつトモがしっかりしてくれば変わってくるでしょう。まずは来週の競馬に向けてしっかりと調整していきます」(大久保龍師)14日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)にウィリアムズ騎手で出走を予定しています。


ウィリアムズですか~ちょっとビックリでした。
今週は雨の影響大きそうだったし来週にスライドしたのは良かった?かな?
今週のメンバー見てみると・・・少なっ!
来週はけっこうメンバー集まりそうです。
結果はどうであれ、まずは無事に出走できますように。
タメが利かないなら逃げ切っちゃえ~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。