出資馬近況(4/22~26)

仕上がりの早い2歳馬たちの入厩が始まりました。
うちのサンフレイムも無事に入厩、そして早くもゲート試験合格。
今年も新馬戦開始時期から楽しめそうです。
入厩間近のキャロットの駆け込み満口ラッシュも凄いですね (^_^;

話は変わりますが、1歳馬の募集予定一覧が社台Gで発表されました。
サッと見ましたが、今年もディープは凄いな・・・。
元キャロット馬の仔たちも結構行っちゃってますね。
出資させていた方はキャロットに来て欲しかったでしょうが残念です。
本家で募集されると言うことは出来が良いということ?
5月にはセレクトセールの上場予定馬も分かりますし
キャロット・シルクの予想も出来そうなので楽しみですね。

ここからは今週の出資馬たちの近況更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/23 久保田厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒3-40秒0-13秒4)。「先週の動きが案外だったので、今週は良化が見られればいいなと思いながらの追い切りでした。併せ馬でしたがホワイトが前を走り、僕が跨っている馬が後ろから追いかける形だったんです。加減しながら並びかけようとしたところもありますが、先週しっかりと動かした分だけ良くなっていたようでホワイトの今日の動きは良かったですよ。こちらのほうが手を動かしていかなければいけないような感じでしたからね。ホワイトなりにじわじわと良くなってきているようですし、上がりの様子も大丈夫そうなので来週の競馬を考えていけるでしょう」(久保田師)今のところ5月3日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。


仕上がりも良くなってきているので来週出走のようです。
本当にそろそろ結果が欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/23 石坂厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(56秒9-42秒1-27秒7-14秒1)。「この中間も順調に乗り込んでおり、今朝は坂路で併せて15-14程度の指示で追い切りました。2歳時以来久しぶりに担当させていただくのですが、馬体自体の成長に比べて、ハミの受け方など改良の余地があるように思います。坂路でもこのぐらいのペースは楽々上がってくるのですが、脚が溜まる感じがしないのはそのあたりが理由でしょう。ハミはすでに3種類ほど試していますが、今つけているリングハミが一番合っているようなので、このハミで普段のキャンターからしっかりと走れるように心がけていきます。カイバは2歳時に比べれば食べてくれていますし、なんとかここから軌道に乗せられるよう、しっかりと調整していきたいと思います」(桑村助手)5月17日の新潟競馬(石打特別・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。


2歳時にお世話になっていた助手さんに戻ったようでまたお願いします。
走りはまだまだかもしれませんが暖かくなってきて体調は良くなっていると思うので
復帰初戦から良い競馬を見せて欲しいです。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_140426.jpg
14/4/26 木村厩舎
26日の東京競馬ではスタートを切りそのまま先頭に立つ。粘り込みたかったが直線半ばで後続に交わされ6着。「ワンペースな馬ですね。トモもしっかりしきれていない馬ですし、そういったところがあるのでしょうか。そういうことからか厩舎からはある程度の位置につけてほしいというリクエストもあったんです。スタートを出てくれたし、促して行けたので先頭に立ちました。絡まれることもなく楽に行けましたし、道中は悪くなかったです。最後は踏ん張れませんでしたが、休み明けで体が重すぎるとまでは思わなかったし、悪くなかったとは思います。気になったのはテンションでしょうか。普段との比較は難しいですが、それこそ久々の分か気負いがあったので、そのあたりが使っていいほうへ変わってくれればと思います」(田辺騎手)待望の復帰戦で久々もあってかプラス20キロでの出走となりましたが、見た目は決して重すぎることもないように感じられたと思います。初戦とは異なる形だったとは言え、稽古で見られるような集中力の維持という課題は実戦で極端に悪くは見せなかったので、この経験が次に繋がってくれればと思います。今後につきましては馬の状態と出馬状況等を考慮しながら判断していきます。

14/4/24 木村厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒5-39秒3-13秒1)。「この馬の課題のひとつが集中力をいかに維持できるかというところなので再三追い切りでは併せる形を取ってきました。先週までに続いて今週の追い切りも併せ馬を行い、気持ちを最後まで維持できるように動かしています。時折ふっと抜けそうになるところはあるものの意識して対応し、悪くない動きを見せてくれたと思います。体調はまずまずなのでレースへ向かえますが、これ以上攻めすぎるとトモが堪えそうな印象も受けるためレース当日までしっかりケアして臨めるようにしたいと思っています。数字上、馬体重は増えていますが、休養があった分余裕があるのは否めないものの成長分も含まれていると思っていいと感じています。あとは実戦でどのくらい動けるかでしょう。前回はチークピーシズを着用しましたが走りがもうひとつでしたし、改めて見直したいこともあり今回は着用しない方向で考えています。何とか今後につながるような走りを見せてほしいと思っています」(木村師)26日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に田辺騎手で出走いたします。


レースは直接見ていませんが、逃げましたか・・・ (^_^;
今までに無い競馬内容なのでちょっとビックリしました。
スタートして後ろに行くであろうと思っていたので良い挑戦だったかな、と思います。
前残りの馬場でしたが休み明けにしてはよく頑張ったと思います。
権利取れなかったので次はどうするのか、新潟かな?
次は勝ち負けを期待しています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/22 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、じっくり疲れを取るように軽めの調整メニューで様子を見ています。馬体重は477キロと競馬の時よりも増えていますから、この調子でリフレッシュさせながら心身の成長を促していきたいと思います」(空港担当者)


まだ軽めですね。
しっかりリフレッシュして夏の北海道開催での活躍を期待しています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/4/22 NF空港
ウォーキングマシンでの運動とトレッドミルでハロン24秒のキャンターを5分行っています。「徐々に疲れも癒えてきたようですので、この中間から一歩進めてトレッドミルでの運動を開始しました。今後も適宜、状態面をチェックしながら日々の調整を進めていき、復帰に向かっていきたいと思います。馬体重は518キロです」(空港担当者)


軽め調整で馬体重増えてますね。
しっかりリフレッシュしてまた元気な姿を見せてください。
明日は未勝利戦で競り負かしたハピネスダンサーが重賞挑戦。
デリッツァと接戦していますし、応援しようと思ってます。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/26 NFしがらき
25日にゲート試験を受け、無事合格しました。26日にNFしがらきへ放牧に出ました。「練習のときからスムーズにこなしていたので昨日試験を受けたところ無事クリアしてくれました。入厩から日が浅いにもかかわらず一発回答、センスを感じます。早くに関門を通過してくれたことは喜ばしいことですが、新馬戦が組まれるのはもう少し後ですし、いったん放牧に出してデビュー戦に備えることにしました」(大久保龍師)

sun_flame_140423.jpg
14/4/23 大久保厩舎
23日はゲート練習中心の調教を行いました。「先週末に無事入厩しました。NF天栄を経由したとはいえ、北海道から長距離を移動してきた後なので、慎重に体調を見ていましたが、熱が上がるようなこともなく順調に乗り出すことができました。さっそくゲート練習を開始しており、今朝などは消音のゲートで出すところまで進めてみたのですが、思った以上にポンと出てくれます。寄り、駐立も問題ありませんし、これなら1、2週間で試験を受けられるレベルに達するかもしれません」(大久保龍師)

14/4/21 大久保厩舎
19日に栗東トレセン・大久保龍志厩舎へ入厩しました。

sun_flame_140418.jpg
14/4/18 NF天栄
17日にNF空港を出発し、NF天栄に移動しました。状態に問題なければ予定通り、19日に栗東トレセンへ入厩する予定です。


入厩しました~! と喜んでいたらあっという間にゲート試験合格
入厩1週間でいったん放牧。
噂通り、ドラゴン師すごいですね。
いろんな意味で期待しています。
でもこの仔、センスは良さそうだし期待できそうです!
スポンサーサイト

出資馬近況(4/15~17)

相変わらずの忙しさです・・・ (^_^;
もうすぐGWだし少し落ち着いてくれると良いのですが。


今週の出資馬たち(3歳以上)の更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/17 久保田厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒3-40秒8-12秒3)。「クラス編成前のレースへの出走を目指して先週のタイミングで帰厩させていただきました。それでじっくり動かしてきて今朝から追い切りを開始しています。今日は3歳馬を相手にしてウッドチップコースでじっくり動かしました。相手に先行するような格好だったのですが、楽に来るだろうなと思っていたらちょっとモコモコしてしまいましたね。最初ということもあるのでしょうが、やはりチップはあまり得意ではないのでしょうね。ただ、気持ちはしっかりと出せていますし、動き自体も悪くないので、この調子で本数を重ねていって競馬へのメドを立てていきたいと思っています」(久保田師)


まだどの辺りで使うのか分かりませんが早めに使いそうな予感。
相変わらず追い切り動きませんね・・・。
そろそろ変わり身を見せて欲しいところです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/17 石坂厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「水曜日に帰厩しました。今朝は坂路で軽めのキャンターを行っています。今のところはカイバもしっかり食べてくれていますし、ゆったりしたキャンターでリラックスして走れていますね。新潟開催の牝馬限定戦を目標にピッチを上げていきます」(桑村助手)5月17日の新潟競馬(石打特別・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。

14/4/16 石坂厩舎
16日に栗東トレセンへ帰厩しました。

14/4/15 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も少し登坂ペースを上げていますが、脚元は変わりなく来ていますよ。気候が良くなってきたこともあってここにきてだいぶ状態が上がってきていますし、脚元もケアしながら落ち着いていますね。こうした状況を踏まえて、そろそろ移動の話をしようと思っていたところ、明日の検疫が確保できたとのことで明日帰厩することになりました」(NFしがらき担当者)16日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。


いきなりの帰厩なのでビックリしました。
しかもすぐに出走予定まで出ちゃったし(笑)
1ヶ月後なのでそこまで無事で、しっかりと調整して欲しいですね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/16 木村厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒3-39秒9-12秒2)。「いい意味でこの中間も変わりなく来ていますので今朝再び追い切りを課しています。ソフィスティケイトと併せたのですが、トゥルーモーションが先行して後ろからくるソフィスティケイトと最後は併入しました。ふわっとするところがある馬なのでそうならないように補うことを乗り手にはリクエストしていたんです。実際のところなりかけたのですがそこでしっかりと押すように対処したため、結果的には怪しい面はあったものの完全に気持ちを抜かずに最後まで走れていましたから悪くはない調教だったと思います。動きは悪くないですが体はいくぶん重めに感じますし、少しでもいい状態に持っていってまずは来週の競馬を考えていけるようにしたいです」(木村師)26日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に田辺騎手で出走を予定しています。


徐々に体勢は整いつつあるようです。
いきなりは難しいもしれませんがそんなに時間も無いので
勝ち上がりの目処が立つような結果を期待しています。
この時期までまさか未勝利とは・・・ホント一口は難しいですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/16 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「軽めの調整からスタートして、まずは心身の状態を確認しながら進めています。しばらくは成長を促しながら進めていければと考えていますので、じっくり良くしていきたいと思います」(空港担当者)


リフレッシュ休養中。
焦る時でもないし、この際じっくり乗り込んでもらいたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/4/16 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「引き続き、脚元の状態を見ながら軽めのメニューで動かしています。こちらに戻ってきて上手くリフレッシュできているようですし、この調子で徐々に進めていければと思います。今後は体調面を見ながら運動メニューを構築していきます」(空港担当者)


まだゆっくりですね。
時間がかかりそうですね。秋までじっくりですかね。
しっかりリフレッシュして戻ってきてください。

2歳馬近況(4/15)

サンフレイム(ササファイヤーの12)の入厩アナウンスから3日たちましたが
入厩アナウンス→翌日点灯→2日後完売。
やっぱりキャロットって凄いですね
厩舎が敬遠されていて売れていないのかと思っていましたが
そんなことも無かったようです。皆さん様子見していたのでしょうか?
ラフィントレイルの12も一気に満口になりましたしこの売れ行きにはビックリです。

ちなみに私は1次募集からサンフレイムにいっていましたよ
(今だから言いますが、募集予定馬に入っていた時点でほぼ決めちゃってました)
これで走ってくれたら気持ちいいんだけど。

さて、4/15の2歳馬更新です。
今回も全馬順調で嬉しいです。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_11_20140411.jpg 2014.4.11 公式HP更新
14/4/15 NF早来 馬体重:487kg(+4kg)
この中間も順調に調整を進めることができており、ハロン15秒台を中心としたメニューに移行しています。現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。厳冬期もレベルの高いトレーニングを消化できたことで首から肩周り、そしてトモや太ももなど付くべきところにしっかり筋肉が付いてきました。見た目の印象そのままに、実際に調教で跨ると力強さが増していることが実感でき、随所に日々の成長の跡を見ることができます。


この仔はこのところ毎回絶賛コメントですね(笑)
褒められすぎるのも逆に何か心配になります。
牧場でいくら褒められていても入厩してからさっぱりな場合もありますので
今後もこの調子でいけると良いですね。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_11_20140411.jpg 2014.4.11 公式HP更新
14/4/15 NF早来 馬体重:450kg(+1kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。リフレッシュ期間を設けたことがプラスに転じたようで調教では一段と力強い走りを見せるようになってきました。立ち姿を見てもトモの張りが増すなど充実してきた様子が窺えますので、この調子でさらなるレベルアップを図っていきたいと思います。なお本馬は、4月17日、18日に行われる第一回産地馬体検査を受験する予定です。


こちらも順調です。
しっかりと調教を積んでいても馬体重が減っていないのは良いですね。
サンチバにも登場するみたいなのでPOG本で紹介されるかも!?
命名馬が雑誌に載ったら間違いなく買ってしまうでしょうね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwasong12_09_20140328.jpg 2014.3.28 公式HP更新
14/4/15 NF早来 馬体重:447kg(+6kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路コースを登坂した後の息の入りが以前よりだいぶ早くなってきたことからは心肺機能の向上が窺えますし、馬体にメリハリが出てきたことは地力が強化されてきたことを印象づけます。併行して、内面が強化されてきたことで毛ヅヤを良く見せており、体調が充実していることが感じられます。今後も質の高いトレーニングを積んでいくことができるでしょう。


この仔もこの仔なりに順調に成長してくれています。
馬体重も順調に増えているし調教メニューも問題なくこなせていますのでホッとしてます。
秋デビューを予想してますがどこまで良い馬になるのか、楽しみです!
期待度はこの仔がやっぱりナンバーワンかな。

サンフレイム 入厩予定 出ました!

いきなりの入厩予定が出ました~!!!
2012年産出資馬では1番手です。

まだ残口点灯すらしていないのは不思議でなりません・・・。
お仲間さん大募集中です(笑) 

◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


amaru047_800_530_85p.jpg 2013.10.27 ふくちゃん撮影

sassafire12_10_20140329.jpg 2014.3.28 公式HP更新
14/4/12 NF空港 馬体重:465kg(+5kg)
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2日900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。常に前向きな気持ちと動きで坂路を駆け上がれており、最近では全般的に余裕も出てきたように感じられます。乗り込みを継続してきたことで見た目も良くなってきていますし、何より最近では抜群の動きを坂路コースで見せてくれるようになってきています。明らかな良化を見せてくれていますし、急遽ではありますが早めのデビューを目指して移動させようということになりました。キンシャサノキセキの初年度産駒にあたる本馬には、早期から素晴らしい活躍を見せてくれることに期待しています。今のところ、17日にNF空港を出発して検疫が確保できれば19日にトレセン入厩となる予定です。入厩のタイミングで出資受付は締め切りとなりますので、出資をご検討されています方はお早めにお申し込みを頂きますようお願い申し上げます。


この仔は1次出資から行きましたが、デビューは一番遅いかな?と思ってました。
最近の調子の良さは分かっていましたがまさか4月中の移動とは。
厩舎が敬遠されてる理由のようですが、上もドラゴンさんで勝ち上がっているので
あまり気にしないようにします(笑)
お手並み拝見といったところですが、むしろ応援していますし、頑張って欲しいですね。
キンシャサ産初年度の1番馬目指して欲しい。

出資馬近況(4/7~12)

今日は新入社員歓迎バーベキューでした。
午前中は仕事してましたが楽しく過ごせました。
若いっていいなぁ・・・と実感しましたわ (^_^;

今週の出資馬たち(3歳以上)の更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/12 久保田厩舎
12日に美浦トレセンへ帰厩しました。

14/4/9 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「じっくり乗りこんできていますが、この血統に良くありがちな煩さを見せることはありませんし、落ち着いた精神状態で調教を積むことができていますよ。これまでといい意味で変わりない状態ではあるのですが、乗っている中で柔らかみがあって、これまでよりいくらかいいかなと思える部分はあるんです。この状態をしっかり維持していって次の競馬へ向けて厩舎にバトンタッチできるようにしたいと思っています」(天栄担当者)


状態も良かったし帰ってくるの早かったですね。
府中で使うのかな?期待してますよ。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/8 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「脚元はいい意味で変化ありませんので、この中間は周回コースと坂路で少しペースを上げたキャンターを取り入れています。引き続きじっくり調整を行っていく方針ですが、体調面は良好ですし様子を見ながら適切な負荷をかけていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


そんなに良くなったという感じは無さそうですが前進はしています。
無理無く進めているのできっと復活してくれるでしょう。
信じて待っています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_140410.jpg
14/4/10 木村厩舎
9日は軽めの調整を行いました。10日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒2-40秒2-13秒5)。「歩様の変化をしっかり見ていくことに重きを置いて調整をしてきました。いい意味で変わりはなさそうだったことから週末よりウッドチップコースに入って大きめを行うことをはじめて、週明けの様子も問題なさそうだったので今日から本格的にピッチを上げています。精神的にブレーキをかけてしまうようなところもあるのでそのあたりを注意しつつの今日の追い切りだったのですが、半マイルからですが当初は残り3ハロンから2ハロンのところでも15-15くらいでもいい、その後伸ばしてゴール板すぎてからさらに動かしてもいいかなと思っていたのですが、考えていた以上には動けましたね。ただ、ゴール前付近で一回ふわっとなる素振りはありましたので、課題がないわけではありません。そのあたりを意識しながら以後の調整にあたっていければと考えていますよ。あくまでも今後の仕上がり具合を見ながらですが、今のところ東京の開幕週あたりを中心に考えていきたいと思っています」(木村師)今のところ26日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に田辺騎手で出走を予定しています。


キム師、なかなか考えてくれていますね。
田辺ジョッキーなら文句ありませんし、良い状態で復帰できることを祈っています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/8 NF空港
軽めの調整を行っています。「前走で思ったようなパフォーマンスを披露できませんでしたし、調教師と相談の上でこちらに放牧に出てくることになりました。疲れも残っているので、しばらくは心身のリフレッシュに充てていきたいと思います。今回の放牧では成長を促すことも意識しながら進めていきたいと考えています」(空港担当者)

14/4/7 NF空港
6日にNF空港へ移動しました。


リフレッシュ期間ですね。北海道開催まではゆっくりかな?
成長を期待しています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/4/8 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間から軽めの運動をスタートしています。今後は疲れの具合や脚元と相談しながら調整メニューを決めていきますが、しばらくはリフレッシュを中心に促していきたい思います。馬体重は498キロです」(空港担当者)


このリフレッシュでどこまで回復できるか注目です。
無理はしないでしょうし、秋までかかるのか夏には使えるのか気になります。
オープン勝ちがありますし能力はあると思うので復活して欲しいです。

2歳馬近況(3/31)

少し遅くなっちゃいましたが、3月末の2歳馬更新です。
みんな、順調そうで一安心。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_140331.jpg
14/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。坂路を登坂してくる姿を見ていると以前より全身を使ったバランスのいいキャンターを行えるようになってきたことが分かります。速めのメニューを継続してきたことで力を付けてきた証拠と言えるでしょう。精神面も落ち着きがあってスタッフの指示通りに調教を行うことができていますので、この調子で心身ともにさらなる良化を図っていきます。


相変わらず好調。牧場での評価も良いですね。
サンチバ予定は出なかったので早めに本州へ連れてくるかもしれません。
最近注目のハーツ産、血統的にも本当に楽しみな仔です。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


creole_140331.jpg
14/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。ここまで速めの調教を継続してきましたので、この中間は休養日も設けて調整を行っています。疲労が表に出てくる前に心身のリフレッシュを図ることでよりスムーズに回復を促すことができますし、このタイミングでひと息入れることで馬体の成長を促すこともできると考えています。徐々に背腰に力が付いて走りがしっかりしてきましたし、素質の高さを感じている馬なので今後も先々のことを考えながら調整を行っていきたいと思います。なお本馬は、4月17日、18日に行われる第一回産地馬体検査を受験する予定です。


おぉ、これは期待できそう。
日下さんところでも期待が大きいのが分かります。
今後も無事が一番なので大事にいって欲しいですね。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


belle_diva_140331.jpg
14/3/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間はリフレッシュ休養も取り入れて調整を行っていますが、調教では全身を使った力強いキャンターを見せており、ハロン15秒台の時計にもだいぶ余裕が出てきたように感じます。半兄マーティンボロが中日新聞杯を勝利して改めてこの血統の持つポテンシャルの高さを見せてくれましたし、本馬も兄達のような活躍を目指してトレーニングに励んでいきます。


ダイワメジャー産らしい体型になってきていますね。
ただ、今後のことも考えるともうちょっと馬体重が欲しいかな・・・。
ここまで順調なので早めの始動があるかもしれませんね。
走る血統だしかなり期待していますよ。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sun_flame_140331.jpg
14/3/31 NF空港 
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~18秒のキャンターで2本登坂しています。坂路コースでハロン15秒台を取り入れていますが、堪える面もなく順調に進んでいます。外見的にはまだ腹回りも太く映りますが、これが締まってくれば更に軽快なキャンターを見せてくれることでしょう。


順調ですね。なかなか良い馬だと思うけどなぁ。
なかなか点灯しませんね。まぁ気にしませんが。

出資馬近況(4/1~4)

今週は久々に家族旅行へ行ってきました。
2日休みを取り、福井のほうへ行ってきました。
天気も良かったし、カニ食べ放題、温泉、水族館、恐竜博物館、と嫁も子供たちも大満足の二日間でした。
私は久々の高速の運転で疲れましたわ・・・(^_^;

今週の出資馬たち(3歳以上)の更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/1 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「元気な様子を見せてくれていますし、この中間も順調に調教を行えています。今朝は15-15からもう少し速いペースで動かしていますし、この調子でトレーニングを重ねていって土台をしっかり作ってからトレセンへ送り出せるようにしていきたいと思っています」(天栄担当者)


相変わらずタフですね。
放牧に出てもすぐに15-15乗れるあたり、さすがホワイト、と思います。
じっくり乗り込んで成長を促して欲しい気もしますが調子の良さそうなときに競馬も使いたい。
クラスの目処も立ちつつありますし何とかもういくつか勝って欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


pyxis_140401.jpg
14/4/1 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「引き続き状態に変わりなくきています。この中間もトレッドミルでキャンター調整を行って、今週からは周回コースで軽いキャンターも取り入れ始めました。ここで焦って進めてしまうと逆効果になってしまいますから慎重に進めますが、今のところは問題ありません。カイバは以前よりしっかりと食べるようになっていますよ」(NFしがらき担当者)


まだ時間はかかりそう。
寂しいのですが、久々の写真更新は嬉しかったです。
先日リクエストしたのを聞いていただけたのかな?
キャロットさんありがとう。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/3 木村厩舎
2日、3日は軽めの調整を行いました。「今週の火曜日に帰厩させていただきました。ちょっと時間がかかってしまいましたが、何とかいい方向へ変えられるように天栄でも一生懸命にやってくれていましたし、それを引き継いでいきたいです。天栄でも頻繁に状態を確認していましたが、こちらで改めて確認するとやはりトモの感じはもうひとつに思います。負担がかかりやすいのは確かだと思いますので、できる限りのケアを施しつつ少しでもいい方向へ変えていきたいです。まだ帰ってきたばかりなので昨日今日は速いところを行わず普通キャンターでじっくり動かしていますから、折を見て徐々に負荷をかけていきます。久々ということもあってかちょっと気持ちが先行していて走りのバランスもひと息なので、ちょっとずつ変えていけるようにしたいです」(木村師)

14/4/1 木村厩舎
1日に美浦トレセンへ帰厩しました。「ここまで調整期間が長くなってしまいましたが、ここ最近はある程度しっかりと動かせていました。まだいくらか重たいようですが、この流れを維持した状態でトレセンへ送り出した方がいいだろうということになり、今日の検疫でトレセンに入っていますよ。何とか変わってくれればと思っています」(天栄担当者)


帰ってきました~!!
でもまだ本調子とはいかないみたいでまだまだ心配・・・。
少しでも良い状態で復帰戦に臨んで欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/1 NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は楽しみにしていたのですが思うような結果を出せなくて申し訳ありませんでした。苦しくなった部分があったのは事実ですが、すぐに巻き返したいという気持ちもあり福島や新潟で使うことも一度は考えたんです。しかし、ノリだけでなく牧場スタッフとも話をしましたが、今のままではただ使うということになりかねないですし、そうすることによって肉体面だけでなく精神面にもダメージを負うことになるのではないか、それならば成長を促す期間をしっかり取って今後につなげたほうがいいのではないかという結論に至りました。お母さんも息長く走ってくれた馬ですし、一生懸命に走ってくれるえらい馬でした。そう考えるとここでダメにするわけにもいきませんし、まだまだこれから可能性がある馬なので将来を見越して考えさせてください。天栄へ放牧に出させていただきましたからこのまま天栄で調整するのも悪くないですし、状況によっては北海道でじっくり過ごすというのも悪くないと思うんです。そのあたりはまず天栄で様子を見てもらってから考えていくことになると思います」(奥平師)


一息入れて成長を促すための放牧となりそうです。
秋まで充電かなぁ・・・。
まだ能力は秘めていると思うので上手く引き出してもらえたら。
また競馬場で元気な姿を見たいです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/4/4 引退
「NFしがらきに到着後、改めて内視鏡検査を行ってもらったところ、やはり両肺から出血の跡が見られました。レース後は左右両鼻腔からかなり多く出血していましたので、おそらく肺からだろうとは思っていましたが、それにしてもこの診断結果は残念です。今回の帰厩後、できるだけ肺への負担が少ないようにと追い切りはポリトラック中心に行ってきました。その中でも、この馬のいいスピードは見せてくれていましたので、使いつつ内臓面もしっかりしてきてくれれば、と思っていたのですが・・・。このまま続けていきたい思いもありますが、馬自身が苦しい思いをする可能性を考えると、これ以上の無理をさせるのは厳しいのかもしれません。本当に申し訳ありません」(安田師)昨年夏の入厩時から、素晴らしいスピードを見せて先々の活躍を期待させた本馬でしたが、鼻出血という大きな壁が立ちはだかってしまいました。デビュー直前に初めて発症し、その時は約半年の休養を要しています。同じく半年で復帰できたとしても、未勝利戦にはギリギリ間に合うかどうかという時期になりますし、今回は両肺からの出血ということで、さらに厳しい状況が予想されます。以上のような事実を鑑みた上で、安田隆行調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

14/4/2 NFしがらき
「先週はいい状態に調整できたと思っていたのですが、実戦での負担は予想より大きく、レース途中で鼻出血を発症してしまいました。申し訳ありません。今のところ体温などは落ち着いていますし、一度NFしがらきへ放牧に出して、改めて肺の状態などをしっかりとチェックしてもらうことにします」(安田師)2日にNFしがらきへ放牧に出ました。


覚悟はしてましたがやはり引退は悲しいです・・・。
チーム名古屋指名馬で個人的には一番の期待馬でした。
無事に走ることの大変さを改めて実感しています・・・。
鼻出血まで予測は出来ませんし、本当にアンゴスチュラ嬢はかわいそうです。
繁殖に上がれたら良いのですが。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/4/1 NF空港
3月29日にNF空港へ移動しました。「先週末、無事にこちらへ到着しています。骨膜と併せて、なかなか体調面もグッと上向いてこなかったということですので、こちらではしっかりリセットさせてあげられればと思っています。高い能力を持っている馬ですし、再びいい走りができるように取り組んでいきます」(空港担当者)


しっかりと立て直してまた強い競馬をて見せて欲しいと思います。
復帰を楽しみに待っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。