2012年産 馬名決定!そして、遂に…!!

今年は昨年と同じ日程で馬名発表がありました。
たまたま今日は仕事のきりも良かったので数ヶ月ぶりの定時上がりでした。

17時過ぎではまだでしたが・・・

17時15分頃 公式HP見たら・・・出てました!


なんと!!



遂に!!!














































応募した馬名が採用されました


しかも、4頭応募した中で 『チーム名古屋指名馬 リンガフランカの2012』 です。
遂に チーム名古屋+馬名採用 夢のコラボ!
みんなの夢を背負って走ってくれるクレオール嬢。
思い入れも100倍???くらいになりました。(笑)
ここまで本当に順調ですし、このままの調子で無事にいって欲しいです。

今まで採用ゼロで正直今年も自信は無かったので 念願の初採用、本当に嬉しい。


2012年産の出資馬たちの馬名は以下のように決まりました。

22 ペンカナプリンセスの12 → ヴァシリーサ
 Vasilissa (古代ギリシャ語)
 「女王」の意。競馬界の女王を目指してほしいとの願いをこめて。


38 リンガフランカの12 → クレオール
 Creole (英語)
 異なる言語による共通語であるクレオール言語より。母名より連想。


67 ハルーワソングの12 → ベルディーヴァ
 Belle Diva (仏語)
 「美しい歌姫」の意。母名より連想。


69 ササファイヤーの12 → サンフレイム
 Sun Flame (英語)
 「太陽の炎」の意。母名より連想。熱い走りを見せてほしい。



クレオール嬢の他の愛馬たちも皆よい名前をつけてもらいました。
命名者の方々、ありがとうございました。
最優先で申し込んだベルディーヴァは特に気に入ってます。
2012年産の出資馬は『ヴ』の付いた名前が2頭。かっこいいです。
4頭とも良い名前に決まったし、活躍を祈っていますよ!!!


ちなみに応募時は・・・
amaru021.gif

クレオール以外は恥ずかしいのと、来年以降に温存ということで。
スポンサーサイト

出資馬近況(2/17~20)

今日は大きなニュースがありましたが、次のentryで。

今週の出資馬たち(3歳以上)の更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/19 久保田厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「おかしな言い方になるかもしれませんが、負けはしましたが今回はある意味納得のいく競馬をしてもらえたのでちょっとホッとした部分もありました。馬場も悪く決して良い状況とは言えない中でもしぶとさを見せてくれましたからね。鞍上もうまく乗ってくれましたし、馬も頑張ってくれましたね。これで軌道に乗せていければという気持ちもあるし、番組を見るといいなと思える条件のレースも組まれているのですが、ここで欲を出しすぎてしまうとマイナスな面も出てきてしまうかなと思うところもあります。故障や、そこまで行かなくてもダメージを与えてしまうことにもなりかねませんからね。いちおうもう少し様子を見てから判断したいと思っていますが、今のところいったんここでリセットして、天栄での状態を見ながらまたいいタイミングで競馬を考えていくという形を取ろうかと考えています」(久保田師)

white_fleet_140217.jpg
14/2/17 久保田厩舎
17日の東京競馬ではスタートからじわっと先手を取る。向こう正面で出てきた勝ち馬の後ろで進めて直線もインからしぶとさを活かし粘りを見せて5着。「ワンペースな馬なので、今日は前めで良さを活かすような競馬をしてほしいと言われていました。道中はいい感じで進んでいましたし、最後もよく粘ってくれたと思います。ただし、結果的にもう一歩頑張りきれませんでしたし、一頭前に置いた方がより折り合いも付いて良かったかもしれません」(C.デムーロ騎手)「久々にしっかりと走れたのかなと言う印象を受けましたね。前へ行った馬がそこまでの力がないのであればまた詰まっていたかもしれませんが、今日はしっかりと走らせてもらえたかなと思います。道中は走りがひと息だったけれど、前に馬を置くと良かったと言ってましたし、少しずつ良さを出して力をつけさせていきたいですね」(久保田師)ここ何戦かはチグハグになりがちでやや消化不良な形になりつつありましたが、今日はジョッキーの好リードもあって力を発揮できた走りだったように感じました。まだまだ力をつけていく必要はあるでしょうが、もまれてこのクラスでもメドを立てられるようになってきてほしいと思います。このあとは馬の様子を見てまたすぐの競馬を考えるか、ひと息入れて春に備えるか判断していきます。


今回は頑張りましたね。
結果は伴いませんが本当にタフな馬です。
このクラスの目処もつきつつありますのでここらで一休みでしょうか。
得意(?)の中山で頑張ってもらいましょう。(笑)


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「引き続きトレッドミルでじっくりダクを行っていますが、飛節に大きな変化は見られません。運動を継続できているように状態はいい意味で平行線といったところですので、ケアを行いながらペースアップに向けた下地をつくっていきます。馬体重は505キロです」(NFしがらき担当者)


我慢の時、と思うしかありません。
良い馬なので復活してくれると信じています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/19 NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週あたりからちょっと乗りを軽めにして馬体のケアを入念に行っていくようにしていて、現在の調教はというと先週に続いてフラットワークをメインにして動かしています。トモのほうですが、以前はどちらかというと右トモが良くなかったのですが、今は左トモももうひとつに感じ、股関節もあるかもしれませんが左トモに関しては半腱半膜様筋にも痛みを見せるため治療を行っています。初戦の内容をからも走る馬なはずですし、痛いところをできるだけ取って状態を上げていくことで復調の兆しを見つけていければと思っています」(天栄担当者)


今更何を・・・と言いたくなりますが、これはまずいです。
4月くらいまでには帰ってきて欲しいと思ってましたが怪しくなってきました。
心配ですが回復を祈るしかありません。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/19 奥平厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週末に検疫を確保して入厩させていただきました。前回の内容を踏まえて今回は1200mにしてみようと思い中山の開幕週を目標にしたいと考えていたのでこのタイミングでトレセンへ入れさせていただいたんです。改めてこちらでチェックしたところ、両前脚がいくらか緊張気味だったので鉄をちょっといじったところ数日で楽になったので、少し窮屈だったのでしょう。蹄の返しを良くしたことで改善されましたし、微調整したことで負担がかかってくることはないはずです。今朝はじっくり動かすことにして、明日も同様に馬場などを用いて動かす予定にしています。今のところ金曜日くらいに追い切りを行って週末、来週と進めていこうかと考えています」(奥平師)3月2日の中山競馬(3歳500万下・芝1200m)に出走を予定しています。


奥平調教師はサグレスのことしっかりと考えてくれていて好感が持てます。
そろそろダートかなと思ってましたが、芝を使ってくれるので何とか頑張って欲しい。
おっ!今日坂路で52秒出してますね。復帰戦楽しみです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


angostura_20140220.jpg
14/2/20 安田厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東Pコースで追い切りました。「今朝はポリトラックで3頭併せを行いました。アンゴスチュラが先行して、直線は最内に入り最後はほぼ併入。ただ、手応えはアンゴスチュラが一番良く、終始ほぼ持ったままでした。乗っていた助手に聞いたら、かなりの行きっぷりで抑えるのに苦労したとのことです。こうなるとやはり1800mは長いと思いますので、場合によっては未勝利戦でのデビューも考えていきます。おそらく、阪神か中京のダート1200mになるでしょう」(安田師)


やっぱりこの仔、走りますね!
デビュー戦が本当に楽しみです。
中京だったら何とかして見に行きたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/2/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルで運動を行いながら硬さを解すように調整しています。厳冬期ということもあるでしょうし、今はリフレッシュさせることに主軸を置いて適度な負荷をかけつつ状態を上げていければと考えています。馬体重は476キロです」(NFしがらき担当者)


無理せずじっくりと・・・回復を祈るのみです。
夢の皐月賞、出走叶うと良いのですが。

久々の・・・(^_^;

久々大物ゲットです。

amaru019_20140216_kyoto_6r_01.gif

amaru020_20140216_kyoto_6r_02.gif

勝ったホッコーサラスターは強烈な末脚を持っている印象があったので3連単頭のパターンを足して正解でした。
池添ジョッキーの騎乗が光りました。
応援ジョッキー北村友一君も頑張ってくれて嬉しかった。
ただ、本命にしていたフェルメッツァは前が開かず不完全燃焼で残念でした・・・。
次こそ500万クラスを突破して欲しいです。

そして今日はこのレースと京都10Rでも万馬券も取れました。
勝ったマーティンボロはハルーワソング12の兄。妹も期待しちゃいます。

今年はこのままプラス収支で終わりたいけど無理でしょう。
まぁでもたまにはこういうのもないとね。

2歳馬近況(2/14)

昨日の2歳馬更新です。
早来・日下厩舎の3頭は今月も順調なようです。

◆◇◆ ペンカナプリンセスの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_07_20140214.jpg
14/2/14 NF早来 馬体重:482kg(-3kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。コンディションは良好で速めの調教も難なくこなしており、キャンターの動きには一段と力強さが増してきました。いい調子で進めることができていますので、今後も無理のないように負荷をかけながらさらなる良化を促していきます。


良いですね。うちのエース格になりそうです。
正直こんなに早い時期から良くなるとは思っていませんでしたが。
このままの調子で進めていってほしいです。


◆◇◆ リンガフランカの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_08_20140214.jpg
14/2/14 NF早来 馬体重:445kg(-3kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。まだ緩さを感じるところもありますが、乗り込みを継続してきたことで馬体は確実にしっかりしてくるなど、良い成長を見せています。ここまで理想的な成長過程を歩むことができていますので、この流れで進めていきたいと思います。


全く問題なさそうだし安定してますね。
もうちょっと馬格が欲しいところですがこのまま順調な調教が進むことを祈ります。


◆◇◆ ハルーワソングの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/14 NF早来 馬体重:435kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。小柄な体躯ですが四肢を大きく使って伸びのあるフットワークを見せています。速めのペースで乗り込んでいますが落ち着きをもって日々トレーニングを行えている点も好印象ですし、今後もこの調子で乗り込んでいきます。


ここまで本当に順調です。
最優先で申し込んでますし期待も一番大きな仔なのでこのまま無事に行って欲しいです。


◆◇◆ ササファイヤーの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/14 NF空港 馬体重:463kg(-16kg)
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。前向きな性格は相変わらずといった感じで坂路コースではゴールまでしっかりとした脚取りで上がってきてくれます。その反面、徐々に我が強く、融通の利きにくいところも見られるようになってきました。想定の範囲内と言えますが、気を付けなければならない部分ではありますので、今後も精神面の変化は慎重に見ていきたいと思います。


一気に体が減っていますね。
緩い部分もあったので少しは絞れたみたいです。
気性面の成長が課題のようですが移動までには気性面の問題も解消すると良いのですが。
まずは無事に。期待しています。

出資馬近況(2/11~13)

先週はホワイトフリートは2度目の開催中止でした。
こういう馬も珍しいのでは?
今週も登録しましたし、頑張って欲しいです。

今週の出資馬たち(3歳以上)の更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/13 久保田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒2-41秒0-13秒9)。「思わぬ開催中止ならびに延期となったのですが、体調自体は変わりありませんし、賢い馬です。また乗り込めるとプラスに捉えるようにして引き続き調整を行ってきて、追い切りは今朝行いました。ダートコースは使えたのですが、コンディションがひと息に感じましたし、ウッドチップコースで併せました。しかし、あまり得意でないから最後はちょっと遅れてしまいましたね。まぁ、先週の時点である程度態勢は整っていたし、その状態を維持することに主眼を置いた調整だったので遅れ自体はそこまで気にしなくて大丈夫でしょう。あとは競馬でいいところを出してくれればと思います」(久保田師)17日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)にC.デムーロ騎手で出走いたします。


今週は無事に出走できますように・・・。
デムーロ弟の一発に期待します。
そろそろきっかけが欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/11 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでじっくりとダクを行って体を解しています。飛節の硬腫は相変わらずありますが、動かして悪くなることはありませんし、しっかりとケアを行いながら徐々にペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


これからですね。無理のないように・・・。
帰ってくるの楽しみにしています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/11 NF天栄
軽めの調整を行っています。「これまでじわじわとですが乗り込みを進めてきました。しかし、走りがもうひとつだし、改めて見るとトモのコンディションがもうひとつということで調教メニューを軽めにして、まずは治療して少しでも状態を良くしていこうという形に切り替えています。治療のほうは筋肉の痛みなども見ながら行っていて、調教のほうは角馬場でのフラットワークにするようにしています。なかなかうまく行かず歯がゆいですが、なんとかいい方向へ持っていけるようにしたいです」(天栄担当者)


どうするんでしょうね。
時間はうんとかかりそうな雰囲気です・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/14 奥平厩舎
14日に美浦トレセンへ帰厩しました。

14/2/11 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「調整自体は順調に行ってくることができました。ただ、いいころに比べるとちょっと劣るかなと思えるのは正直なところです。それでもある程度の態勢は整えてくることができましたし、そろそろ移動を考えていくタイミングになると思います。調教師もそう示唆していましたし、あとは検疫等の兼ね合いで移動の日程も決まってくることでしょう。このあとは移動を念頭に置いた調整を行っていきます」(天栄担当者)


無事に帰厩してくれました。
このタイミングだと・・・中山開催?中京開催?どちらにしても楽しみです。

(2014.2.14 追記、修正)

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/12 安田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週お伝えした口内炎の状態は確実に治ってきていますし、熱も安定しています。ゆったりと動かしながら様子を見ていますが、体調が崩れるようなことはないので、明日から少しずつペースを上げた調教を取り入れていこうかと話をしているところです。一度は仕上げたとはいえ、完全にリセットされた状態ですから、焦って仕上げずに馬体の張り、体調面など慎重にチェックしながら進めていきます」(安田景助手)


これからピッチが上がっていきそうです。
早速今日、坂路馬なりで55秒台出してました。
思ったよりも早く仕上がるかもしれませんね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/2/11 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間はトレッドミルでじっくりと体を動かして硬さを解すように心がけています。脚元は痛みなどはありませんが、まだ多少コトコトした感じはありますので、無理して乗り進めず、トレッドミルでしっかりと運動量を確保しつつ硬さを解消させるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)


う~ん・・・。クラシック出走に黄色信号!?
ちょっと心配ですがタフな仔なのでなんとか復活してくれると信じてます。
この馬なりの良い状態で春を迎えたいです。

残口ありの気になる2歳馬たち

キャロットの会報(2月号)が昨日届きました。
愛馬写真投稿が採用されてました。
自分としては出来はイマイチでしたのでお恥ずかしいです・・・。

さて、2歳馬の追加出資の予定は全くありませんが残口有りで最近気になる馬をピックアップします。
来年の今頃、気になる馬たちはどうなっているのか注目していきます。

まず、関東から3頭。

13. タイムウィルテルの12
 中川厩舎 牝馬 父ネオユニヴァース 母タイムウィルテル(母父ブライアンズタイム)

timewilltell12_20140131.jpg
半姉マジックタイムです。募集当時から良い馬だとは思っていましたがここまで順調ですね。
姉はかなり能力高そうですがこの仔も良い馬体に見えますし注目しています。
気になるのは厩舎とネオ牝馬ってところですかね。

35. ピノシェットの12
 小西厩舎 牝馬 父メイショウサムソン 母ピノシェット(母父Storm Cat)

pinochet_20140131.jpg
今一番注目しているのはこの仔です。
スピリタスの妹というのも注目点ですが、母父Storm Catというのもポイント高いです。
父メイショウサムソンがどう出るのか凄く気になります。
ここまで順調そうなので思ったよりも早めにデビュー出来るかもしれませんね。

41. イグジビットワンの12
 戸田厩舎 牝馬 父Makfi 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)

exhibitone12_20140131.jpg
馬体バランスは凄く良くなってきたと思います。丈夫そうです。いいなぁ。
血統的にインパクトはイマイチですが大物要素は十分秘めているかと。
厩舎と持ち込み牝馬、というところが若干気になります。

この3頭以外にも ビスクドールの12、ピューリティーの12、ジンジャーパンチの12
なども血統的に注目です。良血馬がまだまだ残っていますね。


関西馬からは2頭に注目。

52. エンシェントヒルの12
 橋口厩舎 牡馬 父ネオユニヴァース  母エンシェントヒル(母父エンドスウィープ)

ancienthill_20140131.jpg
バランスの良い綺麗な馬ですね。厩舎も良いです。
まだ残ってるのが本当に不思議です。
個人的にはネオユニヴァース産駒というのだけが少しひっかかります。
ネオ産には良い思い出がないので・・・

81. セメイユドゥヴォンの12
 吉田厩舎 牝馬 父スニッツェル  母セメイユドゥヴォン(母父Sadler's Wells)

semelledevent12_20140131.jpg
血統や馬体の印象からは過去に出資していたウルルを思い出します。
スピードを前面に出した走りをするイメージです。
どんな成長をしてくれるか注目しています。

今回挙げた5頭から活躍馬が出たら嬉しいです。
残り物には福があるキャロットですから要注目ですね!

出資馬近況(2/4~6)

今日は束の間の休息、ということで・・・。
あまりのんびりも出来ませんでしたが。

さて、今週の出資馬たち(3歳以上)の更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/6 久保田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は美浦南Dコースで追い切りました(85秒7-68秒8-54秒0-39秒7-13秒0)。「先週まではウッドチップコースで追い切ることが多かったですが、どうも動きに物足りなさが目立つ状況が続いていました。馬によっては得手不得手というのはやはりどうしてもあるものですし、ダメということはないのですが、悪いイメージばかりを重ねていっても良くないので今回は多少変えてみました。ダートコースで長めからじわっと長く脚を使わせるようにして負荷をかけてみたんです。それで3頭併せで先行して直線で体を並べて動かすようにしたんです。最終的には他2頭にちょっと遅れはしたもののウッドチップコースで動かしていた時よりはダートコースのほうが道中も仕掛けてからの頑張りも良かったですし、やはりダートだと走りやすく得意なのでしょうね。久しぶりに“ヨシッ”と思える調教を終えて競馬へ向かえるように思いますよ。ちょっと持ち味を発揮しきれていないのですが、なんとかいい走りを見せてほしいと思っています」(久保田師)9日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)にC.デムーロ騎手で出走いたします。


予報では土曜日は開催怪しいですが日曜はどうでしょう。
雪で延期・・・昨年の悪夢が蘇りますが・・・ (^_^;
無事に走らせてあげたいのですが天候回復を祈ります。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/4 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「まだ完全によくなったとは言い切れないものの少しずつは動かせるようになってきたので、この中間からはトレッドミルでダクを開始しています。この運動を継続していって問題がなければキャンターを開始していきたいですね」(NFしがらき担当者)


最悪の事態は免れていますがまだまだ時間はかかりそうです。
無理は禁物ですからじっくりとやっていくしかありませんね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/4 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースでキャンター調整を取り入れています。「コンスタントに乗り込みながら動きの良化を図っていこうとしていましたが、思うように変わってこない状況でした。改めてチェックすると気持ちが影響しているというより、トモが根本的にもうひとつで、疲れをケアすることを重点的に行っていったほうがいいだろうということでケアもしつつ調整メニューも少し変えて対応しています。いいところはある馬ですから何とか良くしていけるようにしたいです」(天栄担当者)


そろそろ帰厩かと思っていましたが・・・
こりゃダメですわ・・・ズルズルいきそうで心配です。
調教師、手元で調整するご決断を是非!


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/4 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も変わりなく調整できていますよ。周回でじっくり乗ったり坂路に入ったり、時には両方ということもありますが、適度に負荷をかけていって中身を良くしていけるようにしています。今朝も15-15からもう少し速いところも行きましたし、この調子で乗り込みを重ねていきたいですね。そして、調教師とも最終的にどうしていこうかということをタイミングを見つつ相談していければと思っているところです」(天栄担当者)


調整過程は悪くないですね。
目標レースを決めて上手く仕上げていけたら良いと思います。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/5 安田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「先週無事帰厩したのですが、週明けにかけて熱が高くなってしまいました。体調も安定していなかったのか口内炎もできていたので、今朝までは引き運動で軽く動かす程度に留めています。今は熱も下がっていますので、明日から乗り運動を開始していく予定です」(安田師)


あらら・・・。帰ってきたとたんに熱ですか。心配です。
新馬戦があるうちにデビュー出来るか微妙ですが、無事出走を祈っています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/2/4 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「マシンで軽めに動かしなら変化がないか見ていたのですが、この中間からちょっと前捌きに硬さが出て歩様にコトコトするようなところが出てきました。多少疲れなどが出ているのかもしれませんし、しばらくはリフレッシュを第一に考えていきます」(NFしがらき担当者)


ここまで順調に使えていたデリッツァが・・・。
少し心配ですが若葉S or 毎日杯あたりで復帰できると良いのですが。
毎日杯からマイルカップ目指すのも有りかなぁと最近思っています。
やはり夢はクラシックですけどね・・・。
素直にトゥザワールドを応援したい気持ちもありますし、自分としては複雑な心境です。

ThinkPad E540 環境設定 覚え書き。

ちょっと親のパソコンのことを覚え書き程度にメモメモ・・・。

親のパソコンを年明けに注文しました。
Lenovo ThinkPad E540 です。
15年以上壊れず使っていた母のノートPC。IBM ThinkPadです。
今でも現役で動きますがさすがに遅い・・・。(^_^;
父親も使いたいとのことで新しいのを買うことに。

レノボでネット注文したのは1/12で届いたのは1/28。
まぁオーダー品なのでこんなもんなんですかね。中国から直送でした。

amaru016_800x600_85p.jpg

amaru018_600x430_85p.jpg

ThinkPad E540
 CPU : Core i5-4200M
 OS : Windows 7 Home Premium 64ビット (SP1)
 ディスプレイ : 15.6型FHD液晶 (1920 x 1080 光沢なし)
 メモリー : 8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
 キーボード : 日本語キーボード (数値キーパッド付)
 ハード・ディスク・ドライブ : 500GB ハード・ディスク・ドライブ, 5400rpm
 ワイヤレスLAN アダプター : インテル Wireless-N 7260 + Bluetooth 4.0


スペックはざっとこんなところですがこれで9万しないので安くなりましたね。
うちのパソコンより高スペックですわ・・・

さて、覚え書きはここから。

ThinkPad E540 の環境設定を行った手順は以下の通りです。

①パーティション分割

 これ、最初にやるの結構重要かも・・・。

 実は最初に不要ソフトのアンインストールをして、セキュリティーソフトを入れてから
 パーティション分割を行いましたが・・・220GBほどのところでしか切れず・・・。
 アンインストール・インストールなどの作業をするとパーティション分割が
 思うように出来なくなるようです。
 なので1度、工場出荷状態に戻しました・・・。

 2度目は間違えずに最初にパーティション分割。
 思い通りにC,Dドライブを100GBに切ることが出来ました。

 amaru017_640x80_80p.jpg

 あ~無事に出来て良かったわ。

②不要ソフトのアンインストール

 使わないであろうソフトをアンインストール。

  ・Adobe Reader X
  ・Evernote
  ・SugerSync
  ・Norton InternetSecurity(30日お試し版)

 などなど。あとは忘れました。

③Microsoft Security Essentials インストール

 ほとんどネットには繋がないみたいなのでセキュリティソフトはこれでOKでしょう。
 動作も軽いしこれで十分だと思います。

④Windowsアップデート → かなりの時間かかりましたが無事終了。

⑤使用人数分のユーザーアカウント作成

⑥普段使うソフトのインストール

 ・Sleipnir v4.3.4 [Webブラウザ]
 ・Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
 ・Lhaz64 v2.4.0 [アーカイバ]
 ・Media Player Classic - Home Cinema (MPC-HC) [動画プレイヤー]
 ・Adobe Reader v9.5.0 [PDF表示ソフト]
 ・Irvine [ダウンローダ]
 ・TepaEditor [テキストエディタ]
 ・DAEMON Tools Lite [仮想ドライブソフト]

 あとはATOKとOfficeを入れました。

⑦プリンター設定

これで一旦設定は完了。
実家に納品(?笑)してきました。
疲れましたわ・・・。

2歳馬近況(1/31)

先週、2歳馬月末更新がありました。
日下厩舎の3頭は今月も超順調なようです。

◆◇◆ ペンカナプリンセスの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkenna_princess12_20140131.jpg
14/1/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。比較的速めのペースで乗り込んでいますが、落ち着きをもって日々のトレーニングに取り組めている点は非常に好感が持てます。坂路コースで鍛えてきた効果から脚捌きに力強さが加わってきた印象を受けますので、いい流れの中で調整を行えていると言えるでしょう。


順調です。今月も絶賛コメントで素直に嬉しいです。
今年のうちのエースはこの仔になるかな・・・?
今後も成長が楽しみです。


◆◇◆ リンガフランカの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


lingua_franca12_20140131.jpg
14/1/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。まだ馬体に緩さを感じるところはありますが、ここまで順調にペースアップできているように力を付けていることは確かです。精神面も安定しており、乗り役の指示にしたがって調整を行うことができているので今後もスムーズに進めていくことができるでしょう。


この仔も順調だし、気性も問題ないし、安心して見ていられます。
丈夫そうだし、馬体は本当に素晴らしいです。これは期待できそう!


◆◇◆ ハルーワソングの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwa_song12_20140131.jpg
14/1/31 NF早来 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調教を行っています。普段はおとなしいタイプですが調教では父の産駒らしく前向きなところを見せるようになってきましたが、これはいい傾向と捉えています。厳冬期ですが柔らかみのある脚捌きで坂路を駆けており、調子の良さがひしひしと伝わってきます。


この仔もいいなぁ・・・。
ダイワメジャー産駒らしい体型になってきてますかね。

日下厩舎の3頭はどの仔も期待が持てそうな感じ。
これからがもっと大変ですがみんな頑張って欲しいです。


◆◇◆ ササファイヤーの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sassafire12_20140131.jpg
14/1/31 NF空港 
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。馬体を見ると腹回りに余裕があるように映りますが、それでも坂路コースを軽快に駆け上がってきます。まだまだ変わってきそうな余地があるだけにいい傾向と言えるでしょう。乗り手とのコミュニケーションをしっかり取ることができているので、今後も速い時計に十分対応できそうです。


ペースは変わりませんが至って順調そうです。
体が大きめなので仕上げに時間がかかりそうですが・・・じっくりと行って欲しい。
キンシャサノキセキ産駒がどんな走りをしてくれるか楽しみにしています。



先月、注目馬として上げたシアトルサンセットの12はあっという間に完売。
恐るべしキャロ会員(^_^; 良い馬ですし、期待して見守りたいです。
最近もちょくちょくと残口点灯があります。
減りは少ないのですが着実に売れてますね。
今気にしてるのは ピノシェットの12 です。
サムソン産&関東なので人気出ませんが順調そうで注目しています。

出資馬近況(1/28~2/1)

忙しくて遅れちゃいましたが・・・先週の出資馬たち(3歳以上)の近況更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/30 久保田厩舎
29日は軽めの調整を行いました。30日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒8-56秒7-41秒8-13秒6)。「先週一杯はじっくり動かすことに専念して今週から再び時計を出しています。使ってきているからあまり目一杯やる必要はないので明け3歳馬に先導してもらおうと思って3歳2頭と組んで3頭併せで行いました。1頭は後ろから行って終いだけビュンと伸ばす馬でしたから実質前の馬を見ながらの2頭併せ。その馬がまだそこまで時計を出している馬ではなかったので、その馬をホワイトが後ろからつつくようにして最後を伸ばそうという目論見だったんです。(田中)博康に跨ってもらって道中は思惑通りの形で行っていたのですが、いざこれからというときに遅れを取ってしまいましたね。チップでいきなりギュッとペースを上げるような形はホワイトにとって得意ではないのはわかりますが、乗り手の体重差もあるからそこまで遅れが取るとは思っていなかったのでちょっと悩ましい。ただ、これがホワイトの良さでもあると思うんです。使ってきても稽古を積んできてもダメージが少なくタフですからね。悩ましいのは確かなのですが、そのあたりは長所と捉えつつ動きを磨いていってレースで良さを発揮できるようにしていきたいと思っています。コンディションに問題はないので、このあとも変わりなければ来週のつもりでやっていきます」(久保田師)2月9日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。


出馬状況が大変なようで、出走叶うでしょうか。
タフな馬なので使えるときにしっかり使っていきたいですね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トモ脚の状態を見ながら日々の運動を取り入れていますが、先週もお伝えしたように悪くなることはないもののもっと上向いてきてほしいなというところがありますね。今後も負荷がかかりすぎないように常歩程度で動かしつつ、改善してきたいと思います。馬体重は500キロです」(NFしがらき担当者)


まだまだかな。焦らずじっくりと、ですね。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/28 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「今日は馬場入りしませんでしたが、様子を見ながら調整をしています。走りがなかなか思うように良くならない現状ですが、やはり根本にはトモがしっかりしきれていないところから影響するのかなと思える部分もありますし、適宜治療を行いつつ良化を図っていきたいと思っています。馬体重は497キロです」(天栄担当者)


こちらはじっくりと、と言うわけには行きません。
何とか良化の方向へ向かってもらいたいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/28 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「春競馬を想定して少しずつ乗りを進めていこうとしていて、今朝は坂路に入り15-15くらいのイメージで動かしました。まだ最初ということもありますが、動き、コンディションともにいいと言い切れるレベルではまだないので、引き続き調整を進めていって良化を図っていければと思っています。馬体重は473キロです」(天栄担当者)


春はどこを目指していくのでしょうかね。注目です。

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/2/1 安田厩舎
1日に栗東トレセンへ帰厩しました。

14/1/28 NFしがらき
周回コースか坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路でハロン18秒のところを基調にして、週2回は15-15を取り入れるようにしています。現状程度の負荷をかけても状態は安定していますし、この調子で移動に備えていきたいと考えています。検疫の状況次第ですが、早ければ来週くらいまでには戻る可能性もありそうです。馬体重は514キロです」(NFしがらき担当者)


無事に帰ってきてくれました。ここからが大変ですけどまずは良かった。
何事もなくデビュー戦を迎えられますように。期待していますよ。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/1/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらに放牧に出て来てから状態をしっかりと確認するようにしていますが、脚元に反動が出ることはないものの全体的に使ったなりの疲れは感じられますね。馬体もちょっと減っていますし、まずは軽めに動かしながら改めて状態をチェックしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


タフな馬ですが疲れがあったみたいです。
さすがに重賞を連続して使ったあとですからね。
まずはしっかり疲れを取って春の巻き返しを期待しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。