出資馬近況(1/19~22)

先週はデリッツァリモーネ残念でしたがまだまだ先のある馬。
これからだと思うので次走も楽しみにしたいと思います。

さて、出資馬たち(3歳以上)の近況更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/22 久保田厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「変わらず順調ですよ。間にちょっとの期間放牧を挟んだとはいえ、基本使ってきている馬なので気を付けながら調整をしていますが、大丈夫ですね。カイバの食いもよく、却って気を付けてあげないと太りすぎてしまうほどです。今週はまだ時計になるところは行っていませんが、競馬は再来週ですから様子を見つつじわじわと上げていって競馬でのパフォーマンスも何とかしてあげたいと思っているいるところです」(久保田師)2月9日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2100m)に出走を予定しています。


タフな馬ですね~。
そろそろ結果が欲しいところではありますが丈夫に走ってくれるのは嬉しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トレッドミルでの常歩運動を継続して行っています。悪くなることはないもののまだ良くなったとは言える状態ではありませんし、もうしばらくは軽めの調整にしようかなと考えています。調教師からも馬の状態を第一にと言われていますし、焦らずジックリと良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


まだまだですね・・・心配です。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路ハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き乗りとトレッドミルを併用するような形でじっくり動かし、時に15-15くらいを課して調教を行ってきています。コンディションはまずまず良くなってきているように感じますが、やはり走りをもっとしっかりとしたものにしたいというのはあるので、引き続きそういう意識で乗り込んでいってトレセンへ引き継いでいきたいと考えています」(天栄担当者)


もうそろそろ移動?
不安と期待が半々な感じです・・・。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースでキャンター調整を行っています。「この中間からトレッドミル調整だけでなく騎乗調教も取り入れ始めました。いちおう春競馬を目標にはしていますが、これまでの内容を考えてもいい時に使ってあげないと現状ではいい結果を出すのにひと苦労ということにもなりかねませんから、番組にあわせるというよりは馬の状態に合わせて考えてあげられればと思っています」(天栄担当者)


春競馬・・・4月辺りの復帰でしょうか。
春の目標はズバリ、500万クラス突破ですね。
突破できなくとも目処が立ってくれたら良いのですが。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/21 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路では週1本ながら15-15の調教を取り入れることができていますし、体調面に変わりはなく順調に調整を進めることができていますよ。もう少し本数を重ねてからになるでしょうが、現状の感じからも2月前半までには帰厩のメドが立ちそうかなと調教師とも話をしています」(NFしがらき担当者)


もう少しで帰ってきそうです。
あぁ~待った待った。出来も良さそうなのでサッと新馬戦を突破して欲しいです。
まずは無事出走を。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/1/22 NFしがらき
21日にNFしがらきへ放牧に出ました。「いい状態でレースに臨めただけにもうひとつの結果になってしまい申し訳ありませんが、レース後の状態は脚元も安定しているし、大きなダメージが出ていることはありませんね。それなりに体を造って遠征競馬をした後ですからこの後はリフレッシュさせたいと思い、昨日しがらきへ放牧に出しています。放牧先での状態を確認しながらになるのでまだ流動的な面はありますが、間隔的には若葉Sあたりはひとつ目標になるかなと考えています」(石坂師)

delizia_al_limone_140119.jpg
14/1/19 石坂厩舎
19日の中山競馬ではスタート後に思ったほど行き脚がつかず後方からに。直線ではジリジリ伸びてくるも9着まで。「レース前のイメージとしては好位から馬のリズムを大事に運ぼうと思っていたのですが、硬い馬場を気にして道中はなかなか進んで行ってくれませんでした。直線では少し右にモタれるところはありましたが、右ステッキを入れれば矯正できましたし、問題なく追うことはできたと思います。馬場のことがあるので距離に関しての良し悪しはハッキリ言えませんが、ジリジリながら終いに伸びようとしていましたし、もう少し前で流れに乗れる形を作れれば違うと思います」(ブノワ騎手)「昨年末の競馬と比べても今回の方がいい雰囲気でしたし、調教でも動けていたと思います。それだけにこの舞台でどんな走りができるか楽しみにしていたのですが、ちょっと馬場を気にしたのか思っていたよりも後ろからになって、流れに乗れませんでした。口向きに関しては以前よりもマシになっているし、それの影響はなかったと思いますが、もうひとつの結果になってしまい申し訳ありません。この後はリフレッシュ期間を設けたいと思いますが、オープン馬と言うことを考えても春は大きな舞台を考えてあげたいですし、どこかのトライアルレースからの始動を考えていきたいと思います」(石坂師)この中間の調教は順調に進めることができいい状態でレースに臨めましたが、今日のような馬場があわなかったのか行き脚がつかず、終いの伸びももうひとつになってしまいました。この後は放牧を挟んで次を考える予定ですが、しっかりと巻き返して狙いのレースに駒を進めたいものです。


真剣に勝ち負け出来ると思っただけにちょっとショックでした。
立ち遅れた時点で『だめだぁ』とは思いましたが・・・
あの展開で外外を回って最後まで頑張りました。
残り3ハロンはメンバー中3番目の時計でした。
成長力のある血統だと思いますし、今後に期待したいと思います。
スポンサーサイト

デリッツァリモーネ 京成杯 出走します!

デリッツァリモーネ、2度目の重賞挑戦です。

舌を縛ってハミを微調整するなど厩舎の努力が良い方向に向かってくれると良いのですが。
全く人気ありませんが出来は上がっているし、十分チャンスはあると思っています。

14/01/19 中山 11R 京成杯(GⅢ) 芝2000m 15:35発走


相手は前走以上に強くなっている感じもしますがグレゴリー・ブノワさんの手腕に期待です。
外枠ですが上手く前目で立ち回って欲しいです。
良い結果を期待しています。

2歳馬近況(1/17)

年が明けて月2回となった明け2歳馬たちの更新です。
皆いい感じ・・・

◆◇◆ ペンカナプリンセスの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkennaprincess12_06_20140110.jpg 2014.1.10up

14/01/17 NF早来 馬体重:485kg(+12kg)
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。キャンター時の走りはそう時計が出ていなさそうに見せますが、実際には思っている以上に出ているタイプです。牝馬としては恵まれた体躯から生み出される大きなストライドがそう感じさせる要因であり、動きの質にはとても良いものを感じさせます。現状で見せている長所を伸ばしつつ、瞬発力に磨きをかけていきたいと思っています。


走る馬みたいですね。
申し込み時は仕上がりは遅いかもと心配でしたが早い組でやれているのでこれからが楽しみです。


◆◇◆ リンガフランカの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


linguafranca12_05_20140110.jpg 2014.1.10up

14/01/17 NF早来 馬体重:448kg(-1kg)
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。身のこなしの良さには元から定評があり、センスを感じさせる存在でしたが、調整を進めるに連れてしなやかさが増してさらに走りに磨きがかかってきた印象を受けます。これから力強さが兼ね備わってくればより理想の走りに近づいていくと思われます。


調教ペースは上がってますが馬体は維持できています。
いい感じじゃないでしょうか。


◆◇◆ ハルーワソングの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwasong12_03_20131220.jpg 2013.12.20up

14/01/17 NF早来 馬体重:435kg(+8kg)
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。順調に乗り込むことができていますので、馬体が少しずつしっかりしてきた印象を受けます。坂路コースを以前より力強いフットワークで駆け上がれるようになってきましたし、徐々に父の産駒らしい逞しさが備わってきた雰囲気を感じます。


この仔も順調そのもの。
日下厩舎の3頭はどの仔も期待できそうな進み具合です。
今からデビューが楽しみになってきました。
名前もどうなるのか・・・楽しみです。


◆◇◆ ササファイヤーの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sassafire12_03_20131220.jpg 2013.12.20up

14/01/17 NF空港 馬体重:479kg(-4kg)
年末年始も問題なく過ごしており、この中間も順調に乗り込んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒で1本登坂しています。ロンギ場でのトレーニング効果が随所に感じられ、ハミ受けも問題なくなっています。騎乗時もしっかり馬と意思疎通を交わしながら乗り込めていますので、今後も相乗効果で全体的な良化に繋げていきたいところです。


調教ペースも徐々に上がってきて馬体も絞れてきていますね。
新種牡馬産駒で可能性は未知数だと思うので
これからどんな成長をしてくれるのか、ワクワクしています。

出資馬近況(1/14~16)

今週の出資馬たち(3歳以上)の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/15 久保田厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「先週はまた違った形ではありましたけれど、思うような競馬がなかなかできなくて歯がゆいです。ちょっと息が入り切れなかったこと、後続が一気に押し寄せてくることでプレッシャーもきつくなり、最後は踏ん張り切れませんでしたね。ハミにもたれかかるかと思えば途中でふわっとしてみたりしますし、まだ走りに粗削りな面があるのは否めません。適度に競馬を使いつつ少しでもプラスの方向に変えていきたいです。レース後の状態を見極めている最中ですからまだはっきりと今後の予定は決めていませんが、問題ないようならばもう一回そのまま競馬へ向かうことも考えています。もちろんタフな競馬をした後なので、苦しいと思えれば無理をせず放牧に出すようにしたいと思っています」(久保田師)


なかなか結果が出なくて歯がゆいですが
使っていって成長をしていって欲しいです。
調教師も使いつつ今後の可能性を探ってくれていますので信じていますよ。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでの運動を継続していますが、まだ常歩程度の内容です。先週もお話ししたように飛節の状態が万全とは言い切れませんし、負担がかかりすぎないように慎重に日々の運動を取り入れていく考えです」(NFしがらき担当者)


相当時間がかかりそう。
良血だけに無理はしないだろうし、今後が心配です。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路ハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間もトレッドミルでの調整を行いつつ乗りの方もじっくり行っています。乗る際はコースを主体にしつつも坂路で強めの負荷をかけるようにしていますが、良くはなってきているものの、まだまだ物足りなく感じるのも否めません。歯がゆさもありますが厩舎とも連携をとっていきながら少しずつでも変えていけるようにしたいです」(NF天栄担当者)


坂路15秒まで乗れているのにまだまだといった評価ですね。
う~ん・・・どうなるんだろう?春までに戻れるかな?


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週に引き続き今週もトレッドミルを用いてじっくり体を動かしているところです。体の回復をはかっていき、少しでもいい形で春の競馬へ向かっていけるようにしてあげたいですし、もうしばらくはトレッドミルをメインにして馬体のケアと心肺機能を高めることを行っていき、折を見て徐々に乗り運動も取り入れていければと考えています」(天栄担当者)


先のある馬だし焦る必要もないのでゆったり調整でいくのでしょうか?
春は大きいところを目指して欲しいのですがちょっと厳しくなりそうです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/14 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「周回コースでの調教を中心に進めていますが、この中間も週1本程度坂路でハロン15秒のキャンターも取り入れています。調教を進める中で体が減ったりすることはないですし、体調は安定していると思います。もちろん鼻出血も見られることはなく、ここまでは順調ですね」(NFしがらき担当者)


正直、そろそろ帰ってきて欲しいですが・・・。
無理のないようにお願いします。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/1/16 石坂厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東坂路で追い切りました(53秒0-39秒2-25秒7-12秒7)。「前走後から少しずつ調整を進めてきましたが、カイバ喰いは良好ですし状態は変わらず安定していると思いますね。前走の競馬はもう少し終いにかけて脚を使ってもいいかなと思えましたが、レースを振り返ると道中のハミの取り方が少し偏っていたようにも感じるんです。極端に見せているわけではないのですが、もう少しいい位置でハミをとってくれた方がよりスムーズに走れそうかなと思えるところもありますし、今回は舌を縛ってハミを微調整することも考えています。それが競馬で確実に効果が出るかは断言できませんが、やはり前走の内容からも少しずつ変化を付けなければなりませんし、今後もっといい競馬をできるよにしたいですからね。今朝の追い切りではこの馬なりにしっかりと動いて時計も悪くないですし、ここでいい内容の競馬をして春につなげていきたいです」(和田助手)19日の中山競馬(京成杯・芝2000m)にブノワ騎手で出走いたします。


試金石ですね。ブノワJK、期待してますよ。

出資馬近況(1/3~12)

年明けからも忙しくしています・・・。
なかなか更新できず、申し訳ないです。

今日が馬名応募の締め切りでした。
先週しっかりと応募はしておきましたが・・・今年もダメかなぁ
自信ないので応募名は公表はしませんが、万が一にも採用されたらお知らせします。

年明けから先週の結果までの出資馬(3歳以上)の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_140112.jpg
14/1/12 久保田厩舎
12日の中山競馬ではスタート後に押して行き、道中は2番手を追走。勝負どころにかけてスッと上がっていったが最後は脚色に余裕がなくなってしまい9着。「悪くないスタートでしたし、内で包まれないようにするために積極的に行きました。12番が逃げたいのはわかっていましたし、その馬を行かせてからも折り合っていて悪くないリズムで運べました。途中から逃げ馬がペースを緩めはじめていましたが、後ろから来られるのが嫌だったので逃げ馬にはある程度引っ張ってもらえるよう離され過ぎないようにしつつプレッシャーをかけていたものの、向こう正面で外からガッツリ迫られてしまいました。スタミナを活かせるように前々から進めて早めに先頭に立って粘り込みを図ったのですが、結果的に息を入れるタイミングを作れなかったことで余裕がなくなってしまいました。何とか上位争いをしたかったのですが、申し訳ありません」(北村宏騎手)「テラノとリーゼントを行かせて3、4番手に付けられればいいかなと考えていましたが、実際はもう少し前からになりました。テラノを見ながらそのままの形で勝負どころへ向かえればまた違ったでしょうが、向こう正面で早めに競られる形になって息を入れられず、結果的にずっとエンジンをふかしながらで最後は余力がなくなってしまいました。枠やスタミナを活かすことを考えて積極的に行ったようですが、なかなか結果につながらず歯がゆいですし、会員の皆さんには申し訳ない気持ちです。馬場状態などにもよって違うでしょうが、基本は長めのところを見ながらになるでしょうし、次の目標次第ではリフレッシュ放牧を挟ませていただくかもしれません」(久保田師)前々で運ぶ競馬となりましたが、道中に競られるシーンがあるなどしましたし、最後は脚が上がってしまいました。この後の状態や番組を見ながらにはなりますが、必要に応じて放牧に出すことも含めて考えていきます。

14/1/9 久保田厩舎
12日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に北村宏騎手で出走いたします。

14/1/8 久保田厩舎
8日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒8-54秒5-39秒5-12秒6)。「今週は変則日程になりますが競馬に合わせて追い切りは今朝行うことにしました。角馬場でじっくり乗り込んで体を解した後にウッドチップコースに入って3頭併せでの追い切りです。ホワイトがリードする形でしたが、今日は全体的に流していってしっかり動かすようにしたんです。直線ではマリアライトと体を並べて最後までしぶとさを見せる走りでしたし、まずまずでしょう。ゴール板後は2頭に置かれる形にはなりましたが、終始外々を目一杯走っているホワイトですから、そのあたりはあまり気になりません。大きく変わったという感じではなくホワイトだなぁという感じで調整を積んで来れましたし、このまま変わりなければ競馬へ向かいましょう。ここ数戦は消化不良な面はありますが、手応えがよさそうに見えてハミに乗っかっている部分もあり、いざトップスピードを求められてもグッと行き切れないところがあるように思うんですよね。だからと言って支えてあげないと走りがバラバラになる心配もありますから乗り方にはちょっと難しさがあると思うのですが、前走に続いて北村が乗りますし、何とかうまく引き出してくれればと思います」(久保田師)12日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

14/1/6 久保田厩舎
12日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて26頭の登録があります。

14/1/3 久保田厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒0-41秒2-13秒2)。「前走後放牧に出してレース後のダメージ具合を見てもらっていましたが思ったよりなさそうで元気にしているという話でした。頭の中で、もし対応可能な状態なのならば年明けの中山を使うというのもありだなと思っていたものですから、相談させていただいて年末に帰厩させました。それで徐々にピッチをあげてきています。最初はそこまでやる必要がなかったので後続馬の誘導がてらじわっと動かすようにしていましたが今週からはそれなりの負荷をかけられるように動かしました。同じく3頭併せの先行という形を取りましたが、しぶとさは見せているもののスッとギアが上がっていく感じではないので最終的にはやや遅れという格好です。ただし、状態が悪いだとか、何かが良くないというものではなく、ホワイトなりの走りを見せてくれているので大丈夫でしょう。このあともしっかり見極めつつ乗り込んでいって態勢が整うようならば来週の成田特別を考えます」(久保田師)12日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に北村宏騎手で出走を予定しています。


帰厩して早々のレースでしたが残念でした。
もうちょっと頑張ってくれると思っていましたが・・・。
まだ長いところ使うのでしょうか。
今後の成長次第だとは思いますが今の段階では完全に底が見えちゃった気が・・・。
平坦ローカルのダート1700mとかで試して欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/7 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「右の飛節の状態は悪くなることはないものの、まだ乗り運動を再開するには心もとなく感じますし、この中間もトレッドミルなどで軽めの運動にて様子を見ています。今後も状態次第にはなるでしょうが、現状で無理はできませんからジックリと進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


厳しいですね。暖かくなるまで無理かも。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/7 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によって周回コースでハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「引き続き、周回や坂路での調教を交えつつ乗り込みを行っています。登坂時には15-15からもっと速いところも課すなどして負荷をかけていますが、少しでもフィットしてきて走りも良くしていけるようにとしているところです。外見上、動きはいくらかいいかなと思いますが、根本の部分ではまだ物足りなさが残りますし、少しでも良化させたいところです」(天栄担当者)


完全に歯車が狂っちゃってます・・・。
どうするんでしょうか。能力はあると思っていた仔なので心配です。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/7 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「前走後は体の回復と精神面のケアを図るため、すぐの乗り運動は控えてウォーキングマシンで調整を行っています。そろそろトレッドミルでの調整に切り替えていってもいいかなと思っているところですが、状態を見つつタイミングを計っていくつもりです」(天栄担当者)


2月まではゆったり調整でしょうか。
桜花賞目指す感じでもないので目標はファルコンS?
その前に500万ですが・・・(^_^;


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


14/1/7 NFしがらき
周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「少しずつ周回コースでのペースを上げ始め、年末からは日によって15-15を取り入れるようになりました。負荷を強めたからと言って体調面が不安定になるようなことはありませんし、この調子で乗り込みを重ねて帰厩につなげていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


あと一歩で帰厩できそう。楽しみです。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


14/1/9 石坂厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。「今週も追い日が変則的でしたし、来週の競馬を予定している馬なので明日時計になるところを行う予定にしています。先週から今週にかけての様子もいい意味で変わりなさそうですし、カイバも問題なさそう。前回の走りがアレッというものになったけど、ここまで調整している限りでは続けて使えそうですし、来週の競馬へ向けてしっかりと調整していきたいですね。ジョッキーはまだ調整中なので変更になる可能性はありますが、先週キャロットクラブの馬で勝利を挙げていたブノワに声をかけているところです」(石坂師)19日の中山競馬(京成杯・芝2000m)に出走を予定しています。

14/1/3 石坂厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「前走はちょっと不可解な負け方で、レース後の状態が気になったけれど、特に問題なく疲れも見せていません。年末年始も順調に乗り込めていますよ。スムーズな競馬ができれば前走のようなことはないと思いますし、このまま在厩で調整していくつもりです。ちょうどいい間隔で中山に京成杯があるので、そこをひとつの目標にして進めていきたいと思います」(石坂師)19日の中山競馬(京成杯・芝2000m)を目標にしています。


ブノワですか~(^_^;
外国人の乗り変わり続きですね・・・
なかなかジョッキーを固定できませんが今は賞金加算が必要な時期。
ダービー出走を目指すためにはなんとしても2着以内。ブノワJKに期待します。

繁殖に上がった元出資馬たち

濱田屋さんまことさんのブログで「繁殖に上がった元出資馬」というエントリーを発見
私もお二人のエントリーを参考にさせていただきまして、
Studbook(軽種馬登録協会) にて繁殖に上がった元出資馬を調べてみました。

【2013年 種付け状況】

アマルフィターナ
種付雄馬名 ルーラーシップ
種付年月 2013.4.13
出産予定 2014.3.13
飼養者:ノーザンファーム

ヴァリディオル
種付雄馬名 ドリームジャーニー (マンハッタンカフェ 不受胎)
種付年月 2013.3.26
出産予定 2014.2.26
飼養者:(有)社台コーポレーション白老ファーム

ガヴァネス
種付雄馬名 デビットジュニア
種付年月 2013.5.28
出産予定 2014.4.28
飼養者:遊佐武俊

グロッタアズーラ
種付雄馬名 パイロ
種付年月 2013.4.14
出産予定 2014.3.14
飼養者:アイズスタッド株式会社

サファーガ
種付雄馬名 ルーラーシップ
種付年月 2013.4.5
出産予定 2014.3.5
飼養者:藤沢牧場

ベビーキール
種付雄馬名 トーセンファントム
種付年月 2013.2.26
出産予定 2014.1.26
飼養者:(有)エスティファーム

アルセイド
種付雄馬名 メイショウボーラー
種付年月 2013.5.26
出産予定 2014.4.26
飼養者:(有)まるとみ冨岡牧場


やはりノーザンファーム、白老ファーム以外の馬の仔たちはキャロット募集は難しいでしょうね・・・。
でも無事に競走馬になってもらって競馬場で会いたいです!!
まずは元愛馬たち、無事に仔を産んでください。

2014年 ことよろです。

HAPPY NEW YEAR 2014

昨年は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はウマ年
昨年は本当にキャロットは凄かったのですが、今年も引き続きキャロット大活躍を期待したいです。

今年の愛馬たちの目標は昨年同様 5勝! です。
昨年は4勝に留まりイマイチでしたが、今年も期待の仔が多いだけに難なく突破して欲しいです。
良い一年になることを願いたいです。

皆様にとりまして良い一年になりますように・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。