出資馬近況(11/17~21)

下書き状態のままにしてました(^_^;

先週のキャロットの更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/20 久保田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週は消化不良な形になってしまい大変申し訳ありませんでした。カッチャンも帰ってきてすぐ謝っていたし、前走のデジャブかと思って僕も具合が悪くなりそうではありましたが、前半にちょっと噛んでしまいましたからね。それを揉まれたくないからと言って早め早めに動いていたらおそらく終いはバタバタになっていたことでしょう。そう考えると致し方ない部分もあったのは否めないでしょうね。次をどうするかはまだ決めていませんが、変な感情は持たないでフラットな気持ちでまた選択するつもりです。ましてや、次考えているレースは重賞の裏開催になりますし、成績的にも上位陣を捕まえにくい立場でもありますから、そのなかでできるだけいいかなと思える人で中山2週目のダート2400m戦へ向かいたいと思っているところです」(久保田師)12月7日の中山競馬(3歳上1000万下・ダ2400m)に出走を予定しています。


ここらで激走してほしいです。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/19 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースでのキャンター調整を中心にじっくりと動かしています。馬体は徐々に回復してくれていますが、どちらかというと減りやすいタイプなので、もう少し余裕を持たせたいですね。馬体自体にはダメージはなさそうですから、このままじっくりと乗り込んで年明けぐらいの帰厩を目指していきたいと思います」(NFしがらき担当者)


う~ん・・・良い馬なんですけどねぇ・・・。
まだこれからだと思うのでしっかり立て直して欲しいです。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/19 NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間より軽めの騎乗調教も取り入れ始めています。ただし、右トモがしっくりしきれておらず歩様も不安定に見え、また気持ちの面ももうひとつと言わざるを得ない状況です。走っていても上っパミになりがちでしっかりとしたフォームで走れていません。デビュー前はそのようなこともなかっただけにギャップに戸惑いがあるのですが、素質はある馬なので何とかいいころに近づけていけるように時間をかけて調整していければと思っています」(天栄担当者)


こちらも立て直しが必要ですね・・・。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/21 奥平厩舎
20日、21日は軽めの調整を行いました。「先週はいい結果にならなくて申し訳ありませんでした。ただし、狙いの競馬はできて、まったく悪い内容ではなかったと思うんです。そう考えるとこういう経験が生きてくれればと考えていけるし、プラスに捉えていいレースだったと考えていますよ。できることならばマイルくらいまでは持たせたいですし、先々では1200mという話にもなるでしょうが、現状は本線をそこに置くのではなくて1400~1600mくらいをメインに考えていければと思っているところです。レース後の様子を見つつ動かしていこうと思っています。今日明日と乗ってみてそれでガクッと来ないようならば、続戦することも考えたいですね」(奥平師)

sagres_20131117.jpg
13/11/17 奥平厩舎
17日の東京競馬では後方で脚を溜めて直線勝負に出るも、伸びてはいるが前も止まらず6着。「今日は後方で溜める競馬をしてほしいと調教師からリクエストがありましたのでその形にしました。返し馬ではちょっと気持ちが入っていましたが、レースに行ったら我慢は利いていたと思います。まだ体力面や気持ちの面で余裕がないのか直線では若干内にモタれ気味でしたが、ジリジリとは言え最後まで伸びようとしてくれたと思います。今日のように競馬を教えていければ終いの脚もより使えるようになると思いますね」(池添騎手)「返し馬は少しうるさくなっていたけど、パドックは落ち着いていたし、肝心のレースでも前走ほどの力みは感じられませんでした。シャドーロールをつけていたのですが、それにいい意味で気を使ってくれたのかもしれませんね。競馬を教えたかったので道中は意識的に溜めて終いにかけましたが、勝ち馬もそうだけど内が残っていたし、馬場の差はあったと思います。結果からすると良しとは言えないし、会員の皆様には申し訳なく思いますが、一応狙った走りをできたことは悪くないでしょう。この後はカイバ喰いや精神面を中心に見て問題なければ続戦させますし、間を空けたほうが良ければ無理はしないつもりです」(奥平師)前走は道中に力みが目立ち我慢が利きませんでしたし、今回は後方でしっかりと脚を溜めることをひとつの目標としてレースに臨みました。結果からすると満足とは言えませんが、また違った競馬をできたことは収穫ですし、こういった走りを先々につなげていきたいところです。この後はレース後の状態次第で続戦するか、放牧に出すか決めていきます。


12月、中京で待ってます(笑)

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/19 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間は順調にトレッドミルでの調整を進めています。お尻の血腫はもう問題ありませんね。安田調教師が来場して馬を確認されましたが、先週お伝えしたとおり、年明けの帰厩を目標にしようという話になりました。こちらもそのつもりで徐々に態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)


我慢の時ですね。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/11/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「背腰の張りはケアしたことで気になることはなく、この中間は坂路での調教も取り入れて、順調に乗り込んでいます。強い調教は行っていませんが、力のある馬ですし無理にペースを上げるより、馬体のケアをしながらバランスを重視して走らせるようにしています。今のところあと1、2週での帰厩になりそうなので、こちらもそのつもりで進めていきます」(NFしがらき担当者)


状態は上がりつつあるので期待できそうです。
強い相手とどう戦うか、楽しみです。
スポンサーサイト

マイルCS 予想

coryras621_320_185.gif

どこからでも入れる予想で今年も難しいですね。(^_^;
手広く行きたいです。

出資馬近況(11/10~16)

相変わらず多忙な日々を過ごしていますが愛馬の出走があるので週末は楽しみです。
今日は子供たちの小学校で学芸会がありました。劇をやったのですが子供たち頑張りました。

さて、今週のキャロットの更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_131116.jpg  2013.11.18 写真追加
13/11/16 久保田厩舎
16日の東京競馬では前半は中団に付けるも、力みと外から被せられリズムが悪くなってしまい、最後も思ったように脚を使えず7着。「悪くないリズムかなと思っていたのですが、途中からハミを噛んでしまいました。ですから余計に支えつつ慎重に乗らざるを得なかったのですが、徐々に外から来られてしまって…。結果的に大事に乗りすぎた感がありますし、続けてチャンスをいただいたのに申し訳ございません」(田中勝騎手)「道中は力んでそれをカバーするような乗り方になってしまいましたし、外から被せられて余計に位置取りが悪くなってしまいました。極端に切れる脚を使う馬ではないですし、ジワジワッと上げて行きたかっただけにあの流れで苦しくなりましたね。前走同様に力を出し切っての結果ではないだけに歯がゆさもありますし、次こそはの気持ちです。精神面はもちろん馬体を見ながら今後を考えていきますが、状態を保てているようなら置いて次の開催も視野に入れていきます」(久保田師)道中の力みはもちろん、勝負どころにかけて流れに乗り切れず力を発揮することができませんでした。この後は状態次第で続戦することも考えていきますが、次こそはスムーズな走りで結果に結び付けてほしいものです。

13/11/14 久保田厩舎
16日の東京競馬(伊勢佐木特別・ダ2100m)に田中勝騎手で出走いたします。

13/11/13 久保田厩舎
13日は美浦坂路で追い切りました(53秒0-39秒4-26秒4-13秒4)。「先週いっぱいの様子も変わりはなかったので予定通り今週の競馬へ向けて調整を進めています。前回フルに力を発揮できなかったからというのもあるのでしょうが元気いっぱい。感じはいいですよ。今朝は坂路で併せて追い切りました。アナンジュパスという馬と組んで、僕が跨ったホワイトが先行し、アナンが後ろからくる形。目標にされた分少し遅れは取りましたが、こちらの手はちょっと動かしたくらいで目一杯には動かしていませんよ。今の坂路は深くて時計がかかる傾向にあります。ただ、これはいいことと思っているんです。バンバン速い時計が出ても負荷がかかっていなければ意味がありません。チップが深くなり、走りづらいということは体全身を使って走る必要があるわけで、いい負荷がかかり、いいトレーニングになるわけですから、個人的にはいい状況下で調教ができていると思っています。コンディションはいいと思いますし、何とか前回からの巻き返しを期待したいですね」(久保田師)16日の東京競馬(伊勢佐木特別・ダ2100m)に田中勝騎手で出走を予定しています。


期待してましたが・・・前走と同じような競馬。
前で競馬して欲しかったな・・・私も今度こそ、と思ってます。
中京へおいで(笑)


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/12 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「先週末から周回コースでの軽いキャンターを行っています。カイバはしっかりと食べてくれていますが、思ったよりも馬体の戻りが遅いので、内面の疲れが取りきれていないのかもしれません。体の大きさに見合った筋肉もつききっていませんし、無理せずにゆったり動かしながら良化を促していきます」(NFしがらき担当者)


時間かかりそうですが焦らずしっかりと調整してもらいたいです。
待ってますよ。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/13 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「引き続きトレッドミルを用いた調教を入念に行っています。まずは体の傷みを取り除き、精神的なリフレッシュを図れるようにしていければと思っていますよ。現時点ではここという目標を設定されているわけでないと思うのですが、様子を見ながら調教師とも相談していきます」(天栄担当者)


この仔は勝ち上がれるだけの能力は秘めていると信じています。
しっかりリフレッシュして先行できる競馬を見てみたいです。
暮れに使えるのなら中京でも面白いのでは??


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/14 奥平厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦坂路で追い切りました(56秒4-41秒3-27秒2-13秒4)。「今週が競馬になりますが日曜日のレースになりますので追い切りは木曜日に行うことにしました。先週はジョッキーが跨ってそれなりにしっかりとした時計を出しましたし、今日は比較的ソフトな形にして整えるように追い切っていますよ。実際のところ時計は平凡なものでしたが、動きに何ら問題はなく順調に最終追い切りを終えることができたように思います。前走に続いて今回1400mを使わせていただくのは今後の距離の選択幅を狭めたくないからということが第一にありました。また、これまで前へ行くという競馬が続いていて、前走は脆さとなって表れてしまいました。ジョッキーと相談をしてからではありますが、今回は勝ち負けももちろん期待したいものの、それよりも今後のために競馬の仕方を変えてみることも考えているんです。頭数が手頃なのも好都合ですし、まわりの出方とこの馬自身のスタート次第ですが控えて終いを伸ばす形も頭にあります。それで脚を使えなければまた改めて考えますし、使えればプラスになるのは確かでしょうからね。今後につながる競馬を期待して送り出したいと思います」(奥平師)17日の東京競馬(からまつ賞・芝1400m)に池添騎手で出走いたします。

13/11/10 奥平厩舎
17日の東京競馬(からまつ賞・芝1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。


頭数も手頃なので上手く4~5番手で脚がためられたらチャンスあると思います。
ここで2つめが欲しいです。夢のG1出走を夢見ています・・・。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/12 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「左のお尻部分の血腫ですが、今はもうほぼ分からない程度まできれいに治っています。ただし、トレッドミルのペースを少し落としたので、移動の目標はもう少し動かしてからがいいでしょうから年明けぐらいになりそうです。鼻出血の方は問題ありません」(NFしがらき担当者)


ちょっと時間かかりそうですね・・・。
頓挫もありましたので仕方ありませんがいろいろとアクシデントが続くと心配です。
今後は何事も無いように祈っています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/11/12 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末から周回コースでの騎乗調教を開始しました。レースの疲れか、ちょっと背腰に張りを感じるようになっているので、しっかりとケアをしながら動かしていきます。馬体はだいぶ回復してきましたよ」(NFしがらき担当者)


まだ時間はあるのでじっくり調整できそうで安心です。
前走2着のワンアンドオンリーは今日の東スポ杯で差の無い競馬が出来ていました。
これでデリッツァもレベル的にはそこそこのものがあると確信できました。
萩ステークスはメンバーに恵まれた感が強かったのですが。(^_^;
ラジオNIKKEI杯が楽しみになりました。

出資馬近況(11/3~6)

今週のキャロットの更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/6 久保田厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「レースへ向かうにあたって馬の雰囲気が良くなってきていたので年齢と力的にどうかなと思う部分もありましたが楽しみにしていた分もあったんです。それでレースの道中の感触がよさそうだったからいいほうに出てくれそうと期待して見ていたんですけれどね。たまにあるのでしょうが、今回は馬群が勝負どころから直線まできれいなまま行ったのでバラけないでそのままになってしまいました。あれで前が開いていたら素晴らしい騎乗と言われていたのでしょうが、脚を余してしまいましたね。それでもジョッキーを責めるものではないかなという気持ちもあります。この馬だけでなく多くの陣営が同じように脚を余したりしていましたからね。ノリちゃんも一緒にパトロールビデオを見たのですが、結果や直線の内容は抜きにしていい走りができていたことを喜んでくれていましたよ。カッチャンも悔しがっていましたがこの条件に対して悪いイメージは抱かなかったとのことでしたし、この悔しさを来週晴らしたいなと思っているんです。それには馬の状態が何より大事になるのですがほとんど走っていないため疲れた様子はありません。精神面をしっかり見ていって問題ないようならば中1週の競馬を考えるつもりです。それには節の兼ね合いもありますからダメそうな場合は切り替えて考えます」(久保田師)16日の東京競馬(伊勢佐木特別・ダ2100m)に田中勝騎手で出走を予定しています。

white_fleet_131103.jpg
13/11/3 久保田厩舎
3日の東京競馬では中団で脚を溜めて直線に向くも、前が壁になって追うことができず11着。「道中、そして勝負どころといい感じで来ていたし、あとは直線でしっかりと追えていれば良かったのですが…。前が壁になっていたのですが、隙間がなくかなりごちゃついていて、抜けられそうなスペースを見つけられませんでした。今日は下手に乗ってしまい申し訳ございません」(田中勝騎手)「勝負どころから直線の手応えを見たら行けると感じたくらいだけど、前が壁になってしっかりと追えなかったし、もったいない競馬になってしまいましたね。ただし、その前の集団にいたジョッキーと話をしても皆がそれぞれ窮屈だったみたいだし、時には内がぽっかりと空くこともあるようにいろいろあるのが競馬ですからね。いい結果を出せなかったのは申し訳ない気持ちですが、無理をせずに間を空けたことで良くなっていた面があるし、やはりこの血統はこれからですね。今日はビッシリと走っていないのでダメージは少ないでしょうし、問題なければもう一度東京で使うことも考えていきます」(久保田師)直線でしっかりと追えていればと思うと歯がゆい面はありますが、楽に前との差を詰められていましたし、この条件は悪くなさそうでした。この後は状態次第で間隔を詰めて次の競馬を考える可能性もあります。


先週は残念でしたが、次、勝春くんのリベンジに期待します。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/6 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間はトレッドミルを中心に、馬体の回復を第一に考えてきました。少しずつ戻ってきていますが、筋肉の張りなどはまだ本来のものではありません。しばらくは無理をさせず、ゆったりと動かしながらリフレッシュさせたいと思います」(NFしがらき担当者)


ゆったり調整です。まずは体戻さないとね。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/5 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。可能ならば続けて使うことも調教師の頭のなかにはあったようなのですがレースの内容自体は芳しくなかったですし、立て直すくらいのつもりで一度放牧に出したいという打診があったためこちらに戻ってきています。まだ帰ってきて1週間も経ってない状況ですし、トレッドミルで適度に体を動かす程度の調整に終始しています。今後の進め方に関してはもう少し馬の様子を見ながらで、少しでも苦しい部分をなくしたうえで進めていければ理想的でしょう」(天栄担当者)


精神的なリフレッシュをしたいですね。
能力はあると思うので上手く引き出せるよう厩舎の調整法に期待したいと思います。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/6 奥平厩舎
6日は美浦坂路で追い切りました(51秒8-38秒5-25秒6-12秒8)。「帰厩後もいい意味で変わらずに来ていましたので徐々に濃い目のところをスタートさせています。順調ならば東京3週目のからまつ賞を目指そうと思い、そこへ向けてピッチを上げているのですが、これまで乗ってくれていた大野がトランスワープで福島へ行くため代打を探すことにしました。この馬に合いそうなタイプということでこの日東京に来るという池添ジョッキーにお願いすることにしたんです。そうしていたら今朝エリザベス女王杯の馬の追い切りのため美浦に来ているということでしたので、急遽都合をつけてもらいサグレスにも跨ってもらいました。500万下クラスの馬を前に見ながらジョッキーを背にしたサグレスが後ろから進んで終い並びかけるもの。リズムは良かったし、さすがですね。うまくリードしてくれていました。噛むことをよく伝えていたこともあったのですが、感想を聞いたところ極端にハミを噛むことはなかったと言っていましたよ。競馬に行くと気持ちが入りやすい分力みとして出てしまうのでしょうが、調教のようにふわっと走れれば終いの粘りも違ってくると思いますよ」(奥平師)17日の東京競馬(からまつ賞・芝1400m)に池添騎手で出走を予定しています。


おぉ~池添JKですか。驚きましたが面白そうです。
道中上手くなだめて最後まで脚を温存できたら良い競馬が出来そう。
楽しみです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/6 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末、馬房内で左のお尻の部分をぶつけたようで、小さな血腫ができたため経過を見ながら動かしています。痛みがあるわけではないので、これまでと同じようにトレッドミルで調教はしていますし、大きな心配はいらないでしょう。鼻出血の兆候もなく来ていますので、もうしばらく様子を見て騎乗調教への意向のタイミングを検討します」(NFしがらき担当者)


辛抱の時です。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/11/6 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。少し馬体は減っているものの、大きな疲れはなさそうですし、まずはトレッドミルから始めて月末ぐらいの帰厩を目標に進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


しっかり調整して暮れのレースを楽しみにしています。
鞍上は誰になるのかも注目です。ルメールJKとかにならないかな。

1歳馬近況(10/31)

1歳馬の月末更新がありました。

◆◇◆ ペンカナプリンセスの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkenna_princess12_20131031.jpg
13/10/31 NF早来 馬体重:462kg(+1kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、ロンギ場で乗り運動を行っています。トモにはこの時期の1歳牝馬にしてはしっかりとした筋肉が付いていることから、パワー型というイメージを持っていましたが、いざ動かしてみると素軽いフットワークを見せてくれました。バランス面に秀でた馬体造りが、四肢をスムーズに稼働させ軽やかな動きを産み出しているのでしょう。半兄のダノンジェラートが習志野特別(中山・芝2000m)を強い内容で勝利して素質の高さを見せているだけに、本馬への期待も高まります。


順調です。でもやっぱり繋ぎは立ち気味ですね・・・。
歩きは柔らかそうだしこの仔関しては心配していませんが。


◆◇◆ リンガフランカの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


lingua_franca12_131031.jpg
13/10/31 NF早来 馬体重:461kg(+9kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付けや騎乗馴致を行っています。セレクトセールという大舞台を経験しているだけに、NFイヤリングでは他の同期より堂々とした立ち振る舞いを見せており、一味違う大人びた雰囲気を放っていました。皮膚感の薄さや筋肉の張り具合など相変わらず好馬体に見せており、毛ヅヤの良さから内臓面の充実も窺えましたので、どんどん調教を進めていくことができるでしょう。

13/10/16 NF早来
15日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。


惚れ惚れする馬体ですねぇ。このまま順調に成長して欲しいです。

◆◇◆ ハルーワソングの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwa_song12_20131031.jpg
13/10/31 NF早来 馬体重:451kg(±0kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付けを行っています。ダイワメジャー産駒らしく、筋量と骨量に恵まれた馬体は牡馬と見間違えてしまうほどで常にどっしりと構えており、頼もしさを感じさせます。NFイヤリングの放牧地でパワフルな走りを披露していたことからも、名門グローリアスソング系の名に恥じない競走馬へ成長を遂げてくれることでしょう。

13/10/18 NF早来
18日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。


この仔も相変わらず良い馬ですわ~血統的にも馬体的にも活躍して欲しいです。


◆◇◆ ササファイヤーの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sassafire12_20131031.jpg
13/10/31 NFイヤリング 馬体重:458kg(+8kg)
NF空港へ移動するまでは夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致に備えて、鞍を付けてのウォーキングマシンでの運動をこなしています。秋を迎えて一回り成長した本馬は少しずつ幼さも抜けてきて逞しくなってきました。皮膚病も良化して、イヤリングでは放牧地で人一倍元気に駆け回っており、運動量も豊富で頼もしい限りでした。背馴らしや鞍付けなどの馴致もスムーズに進められていますし、無事に育成厩舎へ再移動となりました。

13/10/28 NF空港
28日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。


無事に再移動できました。馬体は良いですね。
このまま順調に成長して欲しいです。
この仔はなぜか、まだまだ残口残ってます・・・(^_^;

出資馬近況(10/29~11/1)

金・土と慰安旅行へ行ってきました。
今一番混でいるであろうという場所でしたが想定内の混み具合でまぁ良かったです。
天気も良かったし良かったです。

さて、今週のキャロットの更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/31 久保田厩舎
11月3日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に田中勝騎手で出走いたします。

13/10/30 久保田厩舎
30日は美浦坂路で追い切りました(52秒2-38秒9-26秒2-13秒4)。「今週の追い切りも先週に引き続き坂路で行いました。相手と体を並べるようにして終いを伸ばすようにしましたが、最後はいくらか置かれましたね。ただ、見た目より動きは良かったですよ。最後に少しかかったのは馬場の悪さが影響している分だと思いますが、本数を重ねてきただけあって徐々に気持ちも入ってきて体も動けるようになってきました。硬い馬場で走らせると捌きの硬さは気になってしまいますが、ウッドチップが敷き詰められているコースだとそのような面もそこまで気になりませんよ。今回も前回に続いてチャレンジの気持ちですが、条件も少し変えてみますし、どのくらい走れるかですね。最初はノリちゃんにお願いしてあったのですが、都合がつかなくなって残念ながらコンビ不成立になってしまいました。改めて探した結果、カッチャン(田中勝春騎手)が大丈夫ということでしたのでこのコンビで向かうことにします」(久保田師)11月3日の東京競馬(3歳上1000万下・ダ2100m)に田中勝騎手で出走を予定しています。


今のこの馬の現状を知る意味で大事なレースですね。
次に繋がるレースを期待しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/29 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。大きなダメージはなさそうですが、馬体はちょっと細く見えるので、まずは回復を第一に考えて調整していきます」(NFしがらき担当者)


次は暮れの中京でしょうかね・・・?
まずは馬体戻してからですね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/30 NF天栄
30日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は申し訳ありませんでした。気持ちにムラが出ていてレースでも不安定な走りになってしまっていましたが、稽古と同じような感じではありました。最終追い切りの時は落下物の影響もあったとはいえ、ちょっとしたことで気持ちがそがれてしまうような面がありましたからね。肉体的に負担がかかっていたこともありましたし、体調だけで見ても最初のころに比べると足りないのは否めなかったので、まずはそこから改善していかなければいけないと思いました。当初は続戦を考えていましたが、このままダラダラと使っていても苦しくさせてしまうことになりえますから立て直しの意味も込めて一度放牧を挟ませていただくことにしました。まずは精神面のリフレッシュが大事でしょうし、必要とするケアも施して状態が上向いてきたなと思えれば期間に限らず再入厩の受け入れ態勢を整えて次を考えていきたいと思っています」(木村師)

true_motion_20131027.jpg
13/10/27 木村厩舎
27日の東京競馬では道中後方からになるも、直線に向いてもグッとくるタイミングがなく13着。「新馬の時も跨がらせていただきましたし、今日はさらにいい内容で結果も出したかったのですが…。トモの使い方など馬体は特に気になるところはなかったのですが、久しぶりの影響か精神面が不安定でした。道中でハミをとったり、とらなかったり。促さなければいけないかと思えば今度は力むのを抑える格好になるなど、終始チグハグな走りになってしまいました。いい走りを見せられず申し訳ございません」(戸崎騎手)「無理をせずに放牧を挟んだことでトモにダメージを残すことなく戻すことができましたし、初戦よりいい競馬をお見せできるように送り出しましたが、いい走りとならず申し訳ございません。トモを含め馬体は問題なさそうでしたが、ちょっと気持ちに余裕がなくて走りに集中できていませんでした。休み明けなのでまだ動きが重かったなどであれば叩いて次と言いやすいのですが、一度使ってガス抜きができればいいものの、逆にさらにテンション面で不安定になってしまうことも考えられます。馬体はもちろん、気持ちに余裕があるかなどしっかりと確認して、あまり詰めて使えなそうな場合はリフレッシュさせることも考えさせていただくかもしれません」(木村師)それなりにメンバーが揃っていた一戦でしたが、それ以前にしっかりと集中して走ることができませんでした。初戦の内容からはもっとやれていいはずですし、次こそはこの馬の走りを見せてほしいものです。この後は心身の状態次第で放牧に出すことを含め考えていきます。


レース前に終わっちゃってた感じです・・・。
まだ中身が出来てないうちにレースへ行っちゃった感じもしました。
まずは精神的なケアが必要かもしれません。能力はあると信じています。
木村調教師の巻き返しに期待しています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/11/1 奥平厩舎
1日に美浦トレセンへ帰厩しました。

13/10/29 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「1週間ほど前まではトレッドミル調整を行っていましたが、その後はコース調教も並行して行うようにしています。乗り出し後も順調に来ていますし、大きな変化なく進めることができていますよ。使ってきている馬なのでビッシリやりこむ必要はないと思いますし、このまま適度に動かしていって帰厩につなげていこうと考えています」(天栄担当者)


次は折り合っていけたら良いですね。
能力は高そうなので期待はまだまだ大きいです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/10/29 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでの調教を続けています。いつ乗り出してもいいのではというぐらい体調も安定していますが、やはり鼻出血というものは再発させてはいけませんし、慎重に乗り出しのタイミングを図っています。馬自身の状態は安定しており、トレッドミルでも落ち着いて調教できていますよ。馬体重は510キロです」(NFしがらき担当者)


状態はアップしているようです。
乗り出しが始まれば仕上がりは早そうです。
鼻出血の再発は怖いのですが元気に走ってくれるのを楽しみにしています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/10/30 NFしがらき
30日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はありがとうございました。ちょっとモタれるところがあるということは通訳さんを通じて伝えていたのですが、うまくラチを頼らせてくれて、うまく乗ってくれました。馬体は増えていましたが、太目感はなくいい状態でしたし、結果を出すことができてうれしいですね。まだまだ伸びしろは十分あると思いますし、ひと息入れてのレースが楽しみです。このあとはラジオNIKKEI杯を目指す予定と調教師から聞いています」(和田助手)


おぉ!暮れの重賞ですか!
2000mでも距離は大丈夫だとは思いますが、朝日杯行くのかと思っていました。
かなりメンバー揃いそうです。強い相手と戦うのが今から楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。