キャロット 2次募集、始まりましたが・・・(笑)

さて、毎年記事にしています2次募集に向けてのお話ですが・・・

昨年はここで様子見を宣言した馬の中からトゥルーモーションを年末ポチりました。
そして4月、募集時に候補にしていたサグレスを追加しました。
トゥルーモーションはまだ結果が出ていませんが2011年産の2次追加は
まぁまぁ上手くいったと思っています。

今年は2次で残っていて、かつ様子可能そうな馬を見てみると・・・(^_^;
残るであろうと思っていた気になる馬たちは1.5次までに売れていました。
今年も幅広く売れていますね。キャロット内はまだまだバブリーですかね。
そうはいっても気になる馬で様子見可能な馬もいるわけで、
今年も『第2のサグレス』を見つけるべく、様子見を検討していきます。
本当は3頭で打ち止め、来年のリストを作りかけていたのですが、
2013年産はどうも気になる血統が少なく、2012年産をもう一頭増やすのも有りかなぁと
ちょっと予定変更も考えています。
あくまでもサグレスのように育成が順調かつお気に入りの馬で無ければいけませんが。

1.5次が終わって残口を見てみると・・・なんと!!??
1次で人気になると予想して早々と断念していた仔が残っていました。

ということで今年、現時点で2次募集様子見候補は、
13. タイムウィルテルの12
14. ピューリティーの12
22. ペンカナプリンセスの12
59. ティエッチマンボの12
の4頭です。
3/4が関東馬・・・

14,22,59はすぐに売れそうなのでタイムウィルテルの12をじっくり見ていくことになりそうです。

13. タイムウィルテルの12
b1313-2013.jpg

14. ピューリティーの12
b1314-2013.jpg

22. ペンカナプリンセスの12
b1322-2013.jpg

59. ティエッチマンボの12
b1359-2013.jpg

と、先週末は子供たちの運動会が終わってからずっと考えてましたが・・・。
出資検討のナンバーツー、myブラザーとも相談しました・・・。
myブラザーは1次からラフェクレールの12を様子見したい、と言っていましたが
おそらく2次早々で売り切れるであろうということで断念しました。
そうこうしているうちに候補は1頭に・・・。












































やはり初志貫徹です!!!



ということで今日、お昼に電話しました。

『22番 ペンカナプリンセスの12 お願いします。』

はい、ペンカナプリンセスの12を追加出資しました~~~!!!

これで2012年産は打ち止めとなりました。
最初は 何頭か様子見 くらいに思ってましたが、なんかあっさりと決めちゃいました。

しかし、争奪戦の電話ですが全く繋がりませんね・・・。
12時からかけ始め、10分経っても繋がらないので先にメシ食って、
またかけ続けるも繋がらず、12:20に繋がった!と思ってたら・・・
電話には出たのですが誰もしゃべらず・・・かすかに後ろで申し込みのやりとりの声が・・・。
2~3分通話中で待っていましたが誰も出ず・・・
少しムカッともきましたがグッと押さえて、一度切りました。
そしてまたかけ続けるも繋がらず・・・ようやく12:35に申し込みできました。
電話申し込みはグロッタアズーラの1.5次募集以来でしたがあのときは確か10分で繋がった。
今回、改めて会員の多さを感じましたよ・・・。

ここからは追加出資、ペンカナプリンセスの12のご紹介と月末更新です。

◆◇◆ ペンカナプリンセスの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


penkenna_princess12_20130930.jpg
13/09/30 NF早来 馬体重:461kg(+5kg)
NFイヤリングでは夜間放牧を行っていました。品のある顔立ちに美しい栗毛の馬体、体高のある馬で、人間でいうならまさにモデルのようなタイプですが、ひとたび放牧地を駆け出せば力強い走りを見せており、そのギャップに驚かされます。洗い場馴致は問題なくクリアしてくれましたので、引き続き鞍付けから騎乗馴致へと進めていく予定です。

13/09/20 NF早来
20日にNFイヤリングからNF早来へ移動しました。

b1322-2013.jpg
13/08/31 NFイヤリング
馬体重:456kg、体高:160.0cm、胸囲:174.5cm、管囲:19.8cm


【選んだポイント】
① 初志貫徹。募集馬予想の段階から最優先候補に挙げていたほどでした。
② 気品ある馬体、お顔。お嬢様タイプ。歩様は踏み込みしっかりしてました。
③ 言うまでも無く超血統。先々まで楽しめる配合だと思います。
この仔が2次まで残るとはほんとビックリ・・・。
ツアーでの評判からは、『気品ある』、『おとなしい』、『気性も体質も問題なし』などと
いろんなブログを拝見しましたがどこも上々でした。
繋ぎの角度は最初は気になりましたが歩きを見ると問題なさそうに見えます。
このくらいの角度の馬はたくさんいますしね。
ちなみにアマルフィターナも同じくらいの角度でした。
(故障はしちゃいましたけど・・・6歳引退まで頑張ってくれました)
唯一関東なのだけは引っかかりましたが、古賀さんなら、と思い決断しました。


カタログ写真も今回の写真も横目でチラリしてますね。
なんかかわいいです。気性も穏やかみたいですし、良家のお嬢様ですね。
これで4頭出資のうち3頭の育成が名門K厩舎となりました。
これは本当に楽しみになってきました。


(2013.10.01 22:10追記)
ペンカナプリンセスの12の目標を書いてませんでした。

ペンカナプリンセスの12 → もちろんクラシック!&重賞制覇。まず1勝ですが・・・(^_^;
無事にいけたらかなりやれる仔だと思っています。
DVD見ると体のラインはまだ華奢ですが、歩きには品があって惚れ惚れします。
スポンサーサイト

2013年度募集 出資馬のご紹介♪ と近況(9/30)

先日、2013年度の1次募集の結果が発表され、3頭無事に決まりました。
愛馬の仲間入りをした1歳(2012年産)改めてましてご紹介いたします。

昨年も最初に書いていましたので今年も恒例と言うことで、
今年出資の決まった仔たちのいまのところの目標です。

リンガフランカの12 → まずは1勝が目標。芝ダート兼用でタフに走って欲しい。
ハルーワソングの12 → ズバリ!クラシック出走&重賞制覇が目標です。
ササファイヤーの12 → 怪我無く元気に走ってくれて、いずれは3勝が目標。

目標は大きく出ていますが、まずは3頭とも順調に育成期間を過ごして欲しいです。
そして来年夏~無事にデビューして欲しい。

ここから1歳馬の9月末の近況コメントです。
今年は選馬のポイントも3つずつ書きたいと思います。


◆◇◆ リンガフランカの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


lingua_franca12_130930.jpg
13/09/30 NF空港 馬体重:461kg(+9kg)
現在は夜間放牧を行っています。前躯、後躯ともにメリハリの利いた筋肉が付いており、群れの中でもひと際バランスの良さが目立ちます。父や母父の産駒には気の強い馬が散見されますが、本馬は常に冷静さを保てており、洗い場馴致を問題なくクリアしてくれました。この気性はこれから始まる育成馴致でプラスに働くことでしょう。

b1338-2013.jpg
13/08/31 NFイヤリング
馬体重:452kg、体高:151.0cm、胸囲:174.5cm、管囲:19.0cm

lingua_franca12_select_sale2013_147.jpg
セレクトセール2013 上場時の写真 → キャロットが600万円で落札


【選んだポイント】
① 馬体の素晴らしさ(バランス、筋肉の付き方、顔もいい!)
② DVDでの歩きの力強さにはビックリしました。
③ 血統的な楽しみ(近親には活躍馬がズラッと)
どこかしらプレザントライフに通ずるものが・・・悪い意味では無く。
成績だけは似て欲しくありませんが、馬体の素晴らしさは近いかも。
顔も似てる!!??


この仔は今年の穴馬的存在でツアーでも人気していましたね。
我がチーム名古屋でも全員意見一致であっさりと指名馬に決まりました。
最初の更新&写真も『すばらしい』の一言です。
お値段以上の活躍を・・・かなり期待しています。


◆◇◆ ハルーワソングの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


halwa_song12_20130930.jpg
13/09/30 NFイヤリング 馬体重:451kg(+15kg)
現在は夜間放牧を行っています。ダイワメジャー産駒らしくボリューム豊かな筋肉をまとう本馬ですが、放牧地を所狭しと駆け回り豊富な運動量をこなしていることから一段と逞しさを増してきた印象を受けます。洗い場馴致では人の指示をすぐに理解する賢さも見せており、今後の馴致もスムーズに進めていくことができるでしょう。

b1367-2013.jpg
13/08/31 NFイヤリング
馬体重:436kg、体高:154.0cm、胸囲:178.5cm、管囲:19.7cm


【選んだポイント】
① カタログで一目惚れでした!!!
② 馬体の良さ、バランスの良さ、お顔もクールビューティー
③ 期待の良血馬。近年活躍のhalo 3x4が入っているのと母父Nureyevも魅力です。
母父Nureyevといえば今春引退しましたアマルフィターナにも出資していました。


今年絶対に欲しかった仔です。
出資が叶い、本当に嬉しく思っています。
どうか無事にデビュー出来ますように。
名門育成厩舎でしっかりと成長していってください。


◆◇◆ ササファイヤーの12 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:大久保龍志厩舎 生産:ノーザンファーム


sassafire12_20130930.jpg
13/09/30 NFイヤリング 馬体重:450kg(-9kg)
この中間、皮膚病を発症したため、NFイヤリングに移動しています。良化次第、NF空港に戻る予定で現在は再度の移動に備え、夜間放牧を行っています。カイバの喰いは良く、しっかりとした馬体に成長してきており、気性も素直で与える課題を難なくこなす学習能力とセンスが見て取れます。この分ならこれから始まる馴致も比較的スムーズに進められることでしょう。

13/09/17 NF空港
16日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。

b1369-2013.jpg
13/08/30 NFイヤリング
馬体重:459kg、体高:156.0cm、胸囲:176.0cm、管囲:20.5cm


【選んだポイント】
① 魅力の血統。halo 3x4も魅力ですが、なんと言っても父キンシャサノキセキです。
② 優しいお顔とバランスの良い馬体。お顔も馬体もどストライクでした。トモはまだ薄めですが
③ 絶妙の測尺バランス。毎年出しているバランスデータで満点評価でした。


いきなりの頓挫は残念ですが、まだ移動したばかりでしたし。
この仔は長い目で見ていきたい仔なのでじっくりと動かしていって
どんな成長をしてくれるのか楽しみにしています。

スプリンターズS 予想

3週連続重賞的中の勢いで今週も。
といきたいところですが・・・。土曜はダメでした。(^_^;



データから逃げ馬は厳しいと判断。
予想はこうなりました。

1.5次募集終了

9/26・27の2日間で今年の1.5次募集が終了しました。
私は今年は票読みをして安全策をとったので権利はありませんでした。
今年は1.5次の権利持ちの人が多いと思いましたが
幅広く売れていたためか、思ったよりは残口残っている印象です。

覚え書きとしてメモを残します。



昨年と比較すると満口馬は少ないのは分かりましたが、1.5次終了時の点灯馬の多さが目立ちます。
1次終了時に残口が出てる馬が幅広く売れたので1.5次で満口になった馬が7頭と少なかった印象です。
幅広く売れていたのですが売れたのは結構な数でしょうね。
さすがキャロットです。

2次募集が9/30正午から始まりますが点灯馬は争奪戦が激化しそうですね。
私も一応2次募集は検討中ですが・・・どうしましょう。

出資馬近況(9/24~26)

朝晩は過ごしやすくなりました。
土曜日は娘たちの小学校では運動会です。
仕事は少し落ち着いてきているのでこのペースが理想です。
でも来月からまた波がやってきそうです・・・(^_^;
忙しいのは嫌いでは無いんだけど・・・。

先日決まりました、2012年産の仔たちのご紹介は月末更新が出たら行います。
打ち止めが濃厚ではありますが、一応2次募集に向けて検討準備は怠りません。

今日・明日と1.5次募集が行われています。
私はどれだけ売れるのか残口が非常に興味深いです・・・。
あの仔は売り切れちゃうのかな。

ここから、今週のキャロ更新です。
今週も引き続き一言コメントで。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/24 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「ここ最近はメンタル面も安定しているように感じますし、体調面もまずまずですよ。坂路へ入る際は15-15をベースにしてコンスタントに乗り込んでもいます。そのなかでも悪いほうへは行っていませんし、傾向としては悪くないでしょう。競馬まではもう少し時間がほしいところではありますが、この調子でいければこの秋のうちに考えていけるようになると思います。馬体重は491キロです」(天栄担当者)


徐々にではありますが成長が見られますね。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/26 石坂厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(57秒0-42秒5-29秒4-15秒1)。26日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で15-15強め程度の時計を出しました。ハミがかりがいいけれど、コントロールが利くし、いい走りをしていますよ。帰厩当初はカイバ喰いがもうひとつでしたが、この中間はこの馬なりに食べてくれていて、体重もちょっとプラスになっているぐらいです。このまま順調に行けば新潟開催で使って行けると思います」(大井助手)


成長してるみたいでレースが楽しみです!

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/25 NF空港
周回ダートコースでダクと軽めのキャンターを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒程度のキャンターを取り入れています。「この中間も坂路である程度のペースで動かすようにしていますが、動きや運動後の歩様を極端に悪く見せることはありませんね。もちろんトレセンでの追い切りなどより負荷が強いものになった場合に見えてくる部分はあるでしょうし、無理をせずこちらに戻してもらったことで大きなダメージが出ていないと言えるでしょうね。それでも、現状は馬体が成長途上で体力的にももっとしっかりさせていきたいですから、馬の状態をしっかり見ながら今後の運動を取り入れていきます」(空港担当者)


坂路でのペースも悪くなく、順調です。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/25 奥平厩舎
25日は美浦坂路で追い切りました(52秒1-38秒3-25秒2-12秒5)。「東京のレースに向けて先週帰厩させていただいて様子を見ながら徐々に動かすようにしていますが、特に体調等の不安を見せることもありませんし、カイバの食いなども比較的安定はしています。週末からさらっと動かし出していて、週明けの様子も問題なさそうだったことから水曜日の朝に坂路で時計を出すことにしました。古馬に誘導してもらってその馬を目標にしながら前半できるだけリラックスできるようにして終いを伸ばすように心がけた調教だったのですが、仕掛けてからの反応、伸びともに悪くない、上々の動きを披露してくれましたよ。順調ではありますが乗り手の感想としてやはり競馬を使ったことで気が入ってきているし、もともと心配していたカーッとなってきそうな印象が少しずつ濃くなってきているようにも思うということでしたので、やはり今後もその気持ちの面がポイントとなるでしょうね」(奥平師)10月5日の東京競馬(サフラン賞・牝馬限定・芝1400m)に大野騎手で出走を予定しています。


順調、順調。もう来週かぁ・・・楽しみ大です

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/24 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンで軽い運動程度の調整を行っています。体調は安定していますが、焦って動かしだすのは良くありませんし、2~3週後をメドにトレッドミルを行っていくことを考えています。馬体重は478キロです」(NFしがらき担当者)


ゆったり調整です。しっかり治してください。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/9/26 石坂厩舎
26日は軽めの調整を行いました。「水曜日帰厩し、今朝から軽く乗り出しています。今回初めて乗せてもらったのですが、この時期の2歳らしからぬしっかりした馬で、走りもいいですね。ちょっと気性の幼いところがあるので、その点だけ気をつけて接していきたいと思います。馬体もここから仕上げていくのにちょうどいい余裕があるので、順調に進めていけると思いますよ」(和田助手)

13/9/25 石坂厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。

13/9/24 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込むことができています。ソエはもう問題ありませんし、坂路でもしっかりと動かして状態は上がってきていますね。そろそろ移動のタイミングを考えていこうと石坂調教師と話をしていたのですが、明日の検疫が確保できたとのことで帰厩が決まりました。ほぼ休まず乗り込めましたし、トレセンでの調教にもスムーズに対応できると思います。馬体重は481キロです」(NFしがらき担当者)25日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。


新しい担当者の方?デリッツァリモーネをお願いします
仕上がりには時間かからなそうなので10月中に使えそうですかね。
10/19 いちょうステークス(東京 芝1800m)
10/26 萩ステークス(京都 芝1800m)
のどちらかでしょうか。

神戸新聞杯・オールカマー 予想



相手は手広くいきたい。

オールカマーは素直にダノンバラードとダイワファルコンから。


(ここから20130922 16:28追記)
いや~~~エピファ強かった!!!
折り合いも克服して直線で弾けて大楽勝でした。
福永騎手も完璧な騎乗だったと思います。
我がクラブにこんな強い馬がいるなんて誇らしいです。
予想もばっちりで馬券も的中しました。
coryras595_20130922_hanshin11r.gif
配当は高くはありませんでしたが今週もプラスでした。
最近は調子まぁまぁ良い感じです。
(なので今週は予想アップしてみました)

2013年度 キャロット1次募集 抽選結果

今日1次募集の結果が発表になりました!
昨年はお昼に分かっていたので昼休みドキドキしながら公式HPへログインしましたが・・・

マダでした。(^_^;

5時の休憩に入ってすぐに見ましたが・・・

マダでした。(^_^;

17:04にもう一度ログインし直したら、



キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!

リンガフランカの12のみ抽選でしたが、無事に全頭決まりました。

・・・ちなみに上の画像はPCで見た場合。実際は今も現役のパカパカケータイで確認しました(^_^;

今年も怪しい読みでしたが、票読みは上手くいきました。たぶん。
昨年は玉砕覚悟でデリッツァリモーネが通りましたし、近年は希望通り出資できてます。
しかし、当初考えていたバツ取り作戦は決行していないため来年も厳しそう・・・。
来年も人気上位馬には触れないことにしよう。

最優先馬よりも今回は新生チーム名古屋の指名馬リンガフランカの12が4名全員当選!!
これはめでたい!これは嬉しい!
このお値打ちな馬がどんな活躍をしてくれるか今から楽しみです。
そして私はプレザントライフのリベンジも入ってますので。(近親血統)

今年は昨年よりも1次満口が減っているような・・・?
残口もまだ発表されていないし、1.5次のお熱もあまり上がっていないようです。
これからシルクの1次募集があるのでそっちに流れちゃってるのかもしれませんね。
私はとりあえず3頭決まったということで一息つきます。

もしかしたら・・・ですが、年内~春先までに1頭・・・良さそうな仔いたら追加考えます。
13,16,31,40,50,59,68
このあたりをじっくり様子見していきます。

(2013.09.21 17:55追記)
まだ通知は届いてませんが某掲示板で残口情報が出てました。
いやぁ・・・やっぱり売れてましたね。
16,40,50,59 は1.5次で売り切れとなりそうです。
50,59は追加最有力でしたので一気に興味が無くなっちゃいました。
これで2012年産は打ち止めかもしれません。
既に2013年産の予想リストは作成に入っていますのでそっちに取りかかります。

出資馬近況(9/17~19)

今週も更に忙しい・・・(^_^;
来週は落ち着きそう。

明日いよいよ 2013年キャロット1歳馬の1次募集の結果発表。
ハルーワソングの12、ササファイヤーの12は決まっていますが
リンガフランカの12は抽選。果たしてどうなるでしょうか。
毎年ドキドキしますわ。
新生チーム名古屋の指名馬なのでみんなで通りたいです。

さて、今日は帰宅後ふと見るとシルクのカタログ届いてた。(^_^;
確か今年はカタログ請求していないはず。
昨年請求しているので今年も送ってくれたみたいです。
東サラも今年も送ってくれたし、両クラブとも売る気満々ですなぁ。
有り難くお勉強のお供にさせていただきます。
外野の独り言ですが・・・
ブラックエンブレムの12
キッスパシオンの12
ルシルクの12
ベッラレイアの12
シェアザストーリーの12
メジロドーベルの12
クラウンピースの12
ポップスの12
などがいいなぁ・・・と思いました。入会はしませんが。

ここから、今週のキャロ更新です。今週も一言コメントで。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/17 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「今週も先週に続いて坂路に入る際は15-15のペースを基調にして動かすようにしていますよ。前走の競馬はフォームがひと息だったようでそのあたりを調整するように気を付けて動かしていますが、見ている限りだと極端にフォームがバラバラになったりしているわけではないように思えるので、この調子でよりいい走りができるように持っていければと考えています」(天栄担当者)


ペースアップできていて良いですね。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/19 石坂厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「水曜日に無事帰厩しました。今朝は坂路を軽く上がっています。久々のトレセンということもあるのか、ちょっと力んでいる感じはしましたが、このあたりは慣れていけば問題ないでしょう。今のところ、新潟開催での出走を目指していると聞いていますので、来週からペースを上げていきます」(上田助手)

13/9/18 石坂厩舎
18日に栗東トレセンへ帰厩しました。「新潟開催を目指して、今朝栗東トレセンへ帰厩しました。ゆったりと動かしてきて馬体も回復傾向で送り出せましたし、全体的に成長を感じる状態です。今からレースが楽しみですね」(NFしがらき担当者)


無事帰ってきて順調ですね!

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/17 NF空港
周回ダートコースでダクと軽めのキャンターを行い、週2回は屋内坂路コースでハロン15~18秒程度のキャンターを取り入れています。「この中間は坂路で軽めのキャンターからハロン15秒近くと幅を持たせて乗って、改めて動きのチェックを行っています。運動後に歩様が乱れるようなことはありませんが、引き続きしっかりと状態を確認しつつその都度運動メニューを組んでいきます」(空港担当者)


悪くないですね。一安心です。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/18 奥平厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。「本日の検疫で帰厩させていただくことになりました。天栄での様子はいい意味で変わりはなかったようですし、ひとつの目標にしているサフラン賞に向けて明日から動かしていきたいと思っています。現状でどれだけやれるかという意味合いもあるのですが、初戦のパフォーマンスからも期待するものがありますし、いい競馬ができるように調整していきます」(奥平師)

13/9/17 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでキャンター調整を行っています。「先週は騎乗調教も取り入れてトレッドミルと並行する形で調整を進めていました。その後もいい意味で変わりはなく来ていますよ。いろんなところを見ていても本当に良くなるのはまだ先かなという印象は受けますが、現状でどこまでやれるかでしょうね。サフラン賞を目標にしたいということ位は変わらず来ていますし、このまま順調ならば明日以降の検疫で戻すプランもあるようですから、移動に備えて体調をしっかり整えておきます」(天栄担当者)


無事帰ってきて良かった。レースが楽しみです。

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/18 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、体調のチェックを入念に行っていますが、今のところは鼻出血の兆候はありませんし、体調も安定しています。今はまだウォーキングマシン中心の軽い運動程度ですが、このまま問題ないようなら来月からトレッドミルでの調教を行っていきます」(NFしがらき担当者)


無事復帰を祈ります・・・。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/9/18NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「ソエはだいぶ落ち着いてきており、この中間も坂路を中心に順調に乗り込むことができています。体調は良好ですし、このままじっくりと乗り進めていきます。馬体はもう少し余裕があってもいいかな、と思いますが、細く見えるわけではありませんし、カイバも食べていますから問題はないでしょう」(NFしがらき担当者)


ソエも治まりつつあり良かったです。
秋競馬での復帰も期待できそうです。

出資馬近況(9/10~12)

今週も忙しかった・・・(^_^;
さて、11日に締め切られた2013年キャロット1歳馬の1次募集。
申し込み状況が発表されましたが、予定通り最優先ハルーワソングの12は無抽選確定です。
また、ササファイヤーの12も人気無くて確定です。
もうちょっと話題になると思っていたんですけどね。(^_^;

ここまでは順調でしたが、チーム名古屋指名馬リンガフランカの12が抽選に・・・。
まさか、抽選になるほど人気するとは思っていませんでした。
みんなが抽選通るのを祈るしかありません・・・。是非みんなで!
予期せぬ事態の時のため、様子見馬を予習しておかないと・・・。

今年は票読み難しかったです・・・。
人気するであろうと思ってたゴレラ、ピューリティー、ペンカナプリンセス、
ポトリザリス、プンティラ、グレイトフィーヴァーなども1次では満口にならず、
会員数が減ってきているのでしょうか、皆さん1次は控え気味??
バツ狙いが激増??いろんな予想が立ちますが来年以降も票読みは苦労しそうです。

さぁ、今週のキャロ更新です。
稼働馬がいないと寂しいですね。今週は一言コメントで。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/10 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「先週までは乗ってもハロン17秒前後のペースでじっくり乗り込んでいましたが、今週からは一つ進めて15-15になるくらいのペースでも乗ってみています。今のところ堪える素振りはないですし、このまま順調に進めていければと思っています」(天栄担当者)


もうちょいなので頑張って。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


pyxis_130910.jpg
13/9/10 NFしがらき
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週こちらに戻ってきました。まずは輸送で減った体を戻しつつ、今週から乗り出しています。以前こちらにいた時に比べるとずいぶん背が伸びて馬がグンと良くなっている印象ですね。先生からは新潟開催での復帰の話も聞いていますので、脚元のケアも行いながら、坂路中心にしっかりと乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)


順調ですね。

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/10 NF空港
周回ダートコースでダクと軽めのキャンターを行っています。「トモや股関節に疲れが出たことでこちらまで戻ってきました。まずはその点を確認するように軽めに乗るようにしていますが、極端に悪く感じることはありませんね。ただし、まだ馬体が成長している時期ですからここで無理をしていたらダメージが大きくなっていた可能性はありますし、今回の判断は先々につながってくれるはずです。こちらでも馬体を念入りにチェックしながら、改めて馬を造っていけるようにしたいですね」(空港担当者)


そんなに悪くないようで良かった!

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/10 NF天栄
トレッドミル調整と角馬場での調整を行っています。「先週あたりまではトレッドミル調整をメインにして体を動かしていましたが、この中間から騎乗調教も取り入れています。乗る際は基本的に角馬場でのフラットワークにしてじっくり乗り込んでいますよ。トレッドミルで心肺状態などを見ているとまだ良化の余地があるように思いますが、少しでも良くしたうえでトレセンへ送り出せるようにしていきたいです」(天栄担当者)


順調でいいんじゃない?

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/11 NFしがらき
10日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の鼻出血のあとは運動程度に体を動かしてきましたが、その後は落ち着いていて出血は見せていません。焦ってはいけない症状ですし、しばらくは休養に充てることになりますので、火曜日にNFしがらきへ放牧に出しました。この期間に内臓面も成長してくれるでしょうし、素質があるのは分かっていますから、じっくりと回復を待ちたいと思います」(安田師)


無事復帰を祈ります。

◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/9/10 NFしがらき
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週後半から騎乗調教を開始しましたが、右前脚のソエがちょっと気になるようになってきました。乗るのにはそれほど影響はない程度なので、ソエの治療を行いながら坂路を軽く乗って、緩めないように進めていきます」(NFしがらき担当者)


回復を祈ります。デリッツァどうか無事に。

2013年募集馬 1次申し込み

昨年と同じ9/10に申し込みました。
(1次募集締め切り後の発表と言うことで、予約投稿でこの記事を書いています)
2011年産は1次で2頭、その後追加で2頭出資しました。
今年は1次で3頭です。



今年は募集馬予想の段階から牝馬中心を決めていました。
予想段階ではシルヴァースカヤの12とペンカナプリンセスの12、
東西発表後は一応シルヴァースカヤの12 1本に絞っていましたが
馬体を見て最優先候補は数頭へ。

高額馬にはもちろん欲しい馬はいますが今年に限っては8万以下の牝馬で、
と心に決めておりましたのでハルーワソングの12とシルヴァースカヤの12に絞れました。
8月末の検討が本格的にスタートしてからあれやこれや心も多少揺らぎました。
今年重視しているのは馬体・測尺・厩舎はもちろん大事ですが、顔!です。
なので、やっぱり馬体・顔 一目惚れのハルーワソングの12に決めました!
シルヴァースカヤの12はお顔がちょっぴり好みでは無く、厩舎も・・・牝馬ですからね。

今年はバツを取りに行くという作戦もあるようですが
私は『来年では無く、今でしょ~!』ということで初志貫徹(?)で行きます。
様子見しようと思ってた仔が中間発表で出ちゃっていたり、
出てくると予想していた仔がまだ出なかったり、票読みは今年も難しいですね。
今年は一般枠でも欲しい馬がどんどん買えちゃう?
なんか昨年よりだいぶ票数が少なめな気がします。

ハルーワソングの12は血統は文句なく、厩舎も今後期待の厩舎。
上と同じところだったら候補に上がらなかったと思います。
母が高齢出産なのは心配ですがDVDの歩きを見た感じだと丈夫そう。
品もありますし柔らかさも十分。是非桜花賞目指して欲しい仔です。
最優先で何とか出資が叶うことを祈ります。

ササファイヤーの12は昨年の今頃、2012年産を調べていた時から決めていた仔。
ドラゴン厩舎はNGでしたが、ダノンシャークが馬券に絡んでくれたら行く!と
京王杯AHで馬券を買っていて、来てくれて見事的中できたので。これも縁です。
ドラゴン厩舎はどんなものか体験したいと思います。

リンガフランカの12は先日検討会で決まりました、チーム名古屋指名馬です。
この馬にはリベンジもかかっています。それは・・・プレザントライフ。
リンガフランカはプレザントライフの母アドマイヤセラヴィの全姉妹なんです。
先日、サグレスでフジキセキ産駒グロッタアズーラのリベンジ第一弾を果たしました。
プレザントライフのリベンジは是非この馬で・・・。何とか出資確定して欲しいです。

そしてもう一頭、『チーム直弘』という検討会指名馬も決まりました。
ラフィカの12です。
チーム名古屋ではこの2頭を全面的に応援していきたいと思っています!!!
私は1頭しか行きませんでしたが

兎にも角にも出資馬が何頭決まるか・・・ドキドキです。

(2013.10.4追記) 【次年度用メモ】
2013年度は牝馬のみでいくことに決めた。2014年度は牡馬で勝負。・・・のつもり。
ゼンノロブロイ×ピューリティー(牡馬 3/13生まれ)が最有力。

チーム名古屋検討会2013

チーム名古屋検討会2013を昨日開催いたしました!
今年も楽しく過ごせました。本当に嬉しく思っています。
新しいお仲間さんも加わり、パワーアップしたチーム名古屋。

毎年遠路はるばるお越しいただいていますお師匠様F氏、
尊敬しています我が相棒I氏、
新たなチーム名古屋のお仲間さんF様ご夫妻、
本当にありがとうございました。
次から次へといろんな話が飛び交い本当に充実した時間を過ごせました。

今年は気になる馬はみんなバラバラでしたが上手くまとまりましたね。
今年はルールも少し変えようかとも思いましたが2頭すんなり決まりましたね。
この2頭をチーム名古屋は追い続けます!!
締め切り前なので発表は後日・・・かな(笑)

ようやく私の申し込み馬も固まりつつありますが一部難航しています。(^_^;
今日の中間発表ではまだ票は読めませんね・・・。
明日の最終発表を見てポチるつもりです。


【自分用メモ】
9/8時点での気になる募集馬(番号順)
13,14,16,38,41,44,50,67,69,71,73
今年の1次は牝馬数頭で行きます。

出資馬近況(9/3~6)

日曜日、1つ歳を重ねてしまいました。
体形を気にしつつ出来るだけ運動したいものです・・・。

キャロットの2012年産馬検討ですが、なかなか進みません。
候補は絞れてきましたが、優先順位が決まらず。
今年はギリギリまで悩むこととなりそうです。

さて、今週のキャロ更新です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/3 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路調教を取り入れています。「これまでは騎乗調教の際にコースを主体にして動かしていましたが、今日から坂路にも入れ出しました。まだこれから立ち上げていく段階にあるわけですが、このまま順調に行くのならば秋の半ばから後半くらいの競馬を考えていくことができるかもしれませんね。もちろんそのあたりはこれからの進み具合にもよるので確定的なお話ではありませんが、少しでもいい走りをさせてあげられるように進めていきたいと思います」(天栄担当者)


上向き加減??微妙??
あまり進んでないようにも思いますが年内には出走の目処が立つかも。
まだ3歳ですし焦らず行きたいですね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/5 NFしがらき
5日にNFしがらきへ移動しました。

13/9/3 NF天栄
3日にNF天栄へ向けて移動しました。「前走後の疲労回復、ならびにその後の調整が比較的順調に進められていました。体調面も大きな問題はありませんでしたし、感触はまずまずでしたので、秋競馬に備えて本州へ移動させることになりました。今のところ天栄へ到着後問題ないようならばしがらきへ移動する予定になっていますし、現地へ行ってからも順調に調教できればと思っています」(早来担当者)


思ったよりも早い移動でした。
秋競馬に向けてしっかり調整してくださいね。
能力は高いはずなので500万クラスもあっさりと突破して欲しいです。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/6 NF空港
6日にNF空港へ移動しました。

13/9/3 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。トモ脚、特に股関節あたりに疲れが溜まっているようなので無理せず放牧となりました。このあとは空港牧場へ送る予定になっていますからこちらでは無理して動かすようなことはせずマシン運動だけにとどめて体調を整えることに専念しています。走ってくる馬なのでいい形でまた戻ってきてくれればと思っています」(天栄担当者)


まだ焦る時期でも無いのでしっかりと調整してきてください。
脚元の不安が無くなればポンポンと行けそうな逸材だと思っています。
キムテツセンセの決断が良い方向へ向かいますように。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/3 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週はマシン運動にとどめて馬体の回復を促していましたが、今週からはトレッドミルにステップアップして体を動かしています。大きな問題はなかったので順調に進めていけると思いますよ。あくまでも今後の様子次第ですが、最短目標としてサフラン賞を考えていくということでうし、可能な限り対応できるように調整していければと思っています」(天栄担当者)


馬体的にも問題は無かったようですし次も期待出来そうです。
悲願のGⅠ出走へ向けて心身の成長を見守っていきます。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/9/5 安田厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒7-25秒8―13秒7)。「今朝は1週前ということである程度の負荷をかけるつもりでしたし、スタートからいいペースで走れていると見ていたのですが、ラスト1ハロンで失速してしまいました。こんなはずはないと思っていたところ、上がりの運動で鼻出血をしていることが分かりました。助手は、残り1ハロンでもまだ手応えがあったのに、最後の100mで急に進まなくなった、と言っていましたし、やはり影響はあったのでしょう。すぐに診療所で内視鏡検査をしてもらったところ、肺からの出血が認められるとのことでした。かなりの能力を感じていただけに本当に残念でしかたありませんが、まだ2歳秋と時期が早いのは不幸中の幸いです。しばらくゆっくりさせてしっかりと治していきたいと思います」(安田師)予定していた15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)は回避し、近日中に放牧に出る予定です。


この仔もか・・・
悪いことが連鎖してしまいました。2歳馬2頭目の戦線離脱です・・・。
調子も凄く良くなってきて今日も2歳一番時計。
昼休みに坂路の時計を確認して『ん??? なんで上がりこんなにかかってるの?』
と思っていましたが・・・こういうことでしたか・・・。
・・・残念、としか言えませんね。
無事に復帰できることを祈って待つしかありません。
今後、心配が尽きなくなりますがこれも運命。無事を祈り続けます。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/9/3 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。ソエに関しては運動程度では気になりませんので、明日から騎乗調教を開始してさらにチェックとケアを行っていきます」(NFしがらき担当者)


短い更新内容ですね。
来週あたりには次走の目標がたてられますかね。
ソエは大丈夫そうで良かったです。
今年はこの仔にかかってますから・・・デリッツァ頑張れ!!!

2013年度キャロット1次募集検討

カタログ届いて約1週間。
なかなか忙しくてじっくり見ていません・・・(^_^;
DVDは気になってた馬は何度も見ましたがようやく一通り見ました。

今年は最優先指名馬候補がなかなか決まりません。
気になる馬は多いんですけどね。
安い馬の中にも良いな、と思える馬が今年は多い気がします。
今週末はお仲間さんと恒例の『チーム名古屋検討会』があるのでそれまでにある程度絞りたいです。

長くなるので理由は書きませんが、
14 ピューリティーの12
16 クロノロジストの12
41 イグジビットワンの12
67 ハルーワソングの12
69 ササファイヤーの12
71 マルティンスタークの12
73 シルヴァースカヤの12
(以上、番号順)
この辺りが今気になっています。
他にも牡馬で気になる馬もいますが人気上位なので既に断念しています。
今のところ全部牝馬です。

今年は予算をかなり抑えていますのでどうしようか考え中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。