出資馬近況(6/24~6/27)

今週は嬉しいニュースが。
アンゴスチュラが本州へ移動しました~!!
これで出資している2歳馬4頭すべて本州へ。順調すぎて良いのですが
2頭デビューして未だ勝ってませんし、これからが大事です。
しっかり応援して見守っていきたいです。

さて、今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/26 久保田厩舎
26日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後の調整が思っていたよりも長引いてしまいましたが、ようやく体調面の不安も癒えてきたようで天栄での調整のピッチが上がってきました。そして数週間順調に乗り込まれていたようで、そろそろ移動し競馬を考えていっても大丈夫な状態になってきたということでこのタイミングで帰厩させていただきました。まずは明日から動かしていってどうかを探っていきますが、可能ならばひと月くらいのうちに競馬を考えていけるようにしたいと思っています」(久保田師)

13/6/25 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。26日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「こちらに帰ってきた後の体調の変動を慎重に見ながら調整を行ってきましたがここのところはその心配を表に見せず順調に乗り込みを行えていました。若い頃のような難しさも最近ではなくなり、この血統としては非常に大人しくて乗りやすい馬へと成長してくれていますよ。体力的な部分ではまだまだかもしれませんが、ここ最近はそれなりにハードな調教も乗り越えてくれてきますし、順調に来たと言えるでしょう。検疫の都合がつけば明日の帰厩となるようなので、しっかり体調を整えて送り出したいと思います」(天栄担当者)


ようやく帰ってきてくれました~!
乗りやすい馬へと成長しているみたいなので復帰戦が本当に楽しみ。
血統的にもこれからの馬だと思うし、成長して姿を早く見たいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/25 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週前半にこちらへ帰ってきました。約1週間ほど経ちますが目立った疲れは表上には出していません。ただし、前回の内容からも心身のケアをしっかりしてあげたいと思っていますし、まだ騎乗調教は控えてトレッドミルでの調整にしています。コンディションを確認していったのちに少しずつ乗り出していければと思っていますし、何とか少しでもいい形にして再びトレセンへ送り出せるようにしていきたいです」(天栄担当者)


今後どうするのか予測もつきませんが、
普通に考えたら芝1600m~1800mで1~2戦できたらいいところ。
少ないチャンスを何とかものにして欲しいです。
またウチパクさんが乗ってくれたらなぁ。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/6/27 栗田博厩舎
26日、27日は軽めの調整を行いました。「ひと月ほど天栄でリフレッシュと乗り込みの調整を行ってもらっていましたし、馬の雰囲気も悪くないということで、そろそろ移動を考えていっても大丈夫という話をもらっていました。それで先週末の検疫を調整してペドレリーアを入れさせていただくことにしました。ここまでの成績がなかなか良くないけれど、キッカケひとつだと思うし何とかしたい。そのためにはより納得のいく形で使っていきたいですよね。仕上がり早のタイプの馬ですから、すぐにでもゴーサインを出せるようになるでしょうし、はっきりとここと決めているわけではありませんが、よりいい状態でレースへ向かえるようにしていきたいと思っています」(栗田博師)


残りの短期間で勝ち上がるためには芝の短距離に絞るしかないと思います。
そうなっちゃうともう一発勝負になるかもしれません。
しっかりと仕上げて悔いの残らないようにして欲しいです。
最後まで栗田博調教師の腕を信じています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/25 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「前走の結果は残念でなりませんでしたが、どこか自分でセーブしてしまっているような走りにも見えましたし、力通りの結果ではないはずです。使っていくことで良化も見込めるでしょうし、何とか次巻き返せるようにしたいですね。先週こちらへ帰ってきて約1週間は軽めの調整をしてきました。ここ数日はトレッドミルにてキャンター調教を行っていましたが、近々乗り出すことを検討していますよ」(早来担当者)


無理せずに仕上げて次は芝で何とか初勝利をお願いします。
新馬戦で戦った上位の馬たちはピュクシス以外は勝ち上がっていますし、
この馬も勝てるだけの力はあるはずです。
洋芝は未知数なので出来れば小倉の牝馬限定戦を狙って欲しいです。
7/27 小倉 芝1800m(牝馬限定)
8/10 小倉 芝2000m(牝馬限定)
がありますね。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/25 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週に引き続きトレッドミル調整を行っています。ダクを10分、キャンターを5分くらいの内容にしてじっくり体を動かすことを念頭に置いて調整しているのですが、コンディションはまずまずでしょうか。精神的にカリカリしやすい馬なのでリラックスさせる期間を設けた後に徐々に負荷をかけていってまた競馬を考えていける状態を作っていきたいですね。早ければ夏の新潟開催を考えていくことになるでしょうが、無理はしないであくまでも馬にあわせた目標の設定をしていくことになるでしょう」(天栄担当者)


ゆったりとした調整ですがいいですね~。
仕上がり早の牝馬ですし、これでいいのでしょう。
状態によっては新潟復帰もありそうですし、この夏の成長を楽しみにしています。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/25 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週は坂路を用いて少しずつ動かしていくことをしていましたが、今朝はコース中心のメニューにしました。小さい馬場で両手前ともにハッキングでじっくり動かし、その後馬場に移って普通キャンターで長めに乗るメニューを行いました。今朝来場した奥平調教師が調教すべてを確認されていきましたが、現状の課題も把握してもらえました。まだ力の使いどころ体の使い方を理解し切れていないところがあって教えている段階なので、もうしばらくはこちらで調整していって大丈夫かなと思えた段階で具体的なことを決めていこうという話になりました」(天栄担当者)


まだまだ課題はありそうなので夏競馬でのデビューは微妙かもしれません。
でも順調に調整できているみたいなので期待しています。
今年はフジキセキ産駒が調子よさそうなのでこの仔も注目ですよ。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/27 NFしがらき
26日にNFしがらきへ移動しました。

13/6/24 NF天栄
早期でのトレセン移動を視野に入れて24日にNF空港を出発し、NF天栄に向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきに移動する予定です。「ここ最近はハロン15秒台の調整にシフトして乗り込んできましたが、いい形で良化してくれていたと思います。いよいよ本州に移動となりますので頑張ってもらいたいですね」(空港担当者)


遂に本州移動です!!!
凄いパワフルに成長してるみたいだし、芝ダート兼用で頑張って欲しいです。
もうしがらきまで来てるんですね。入厩が楽しみです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/6/25 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。短期間でずいぶん馬体が戻りましたし、明日から乗り出してみて問題ないようならこのまま緩めずに進めていきます。石坂調教師からは小倉の前半を目標にすると聞いていますし、こちらもそのつもりで調整していきます」(NFしがらき担当者)


小倉目標と公式発表されました。
今年の石坂厩舎は積極的に早めから使っていますね。

新馬戦で4着だった馬が今日勝ち上がりました。
新馬戦のレベルが怪しいと思っていましたが、そんなことはなさそうです。
デビュー戦は最後はいい脚を使えましたし、能力はありそうなので
2戦目はきっちりと決めて欲しいです。
スポンサーサイト

出資馬近況(6/18~6/21)

遅くなりましたが、先週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。「ここまで体調面への配慮に重きを置いて調整してきましたが、大丈夫だろうというように思えましたので徐々に進め出しました。トレッドミルで負荷をかけることも行っていましたが、今週は乗る際にも強い負荷をかけはじめています。今週から坂路にも入れ出し、15-15も行っています。この調子で進めていければ数週間くらいのうちには移動を考えていけるようになるような気がします」(天栄担当者)


調子は徐々に上がりつつあるようなので期待できそうです。

◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/19 NF天栄
19日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は申し訳ありませんでした。どうも苦しいところがあるとそうなってしまうのか走っているときの姿勢もひと息でしたし、ポケットに逃げるような格好をしてしまっていました。理想はもう1列前で自分のリズムを刻めれば良かったのでしょうが、他馬との兼ね合いもあって余計にそうなったように見えましたね。もちろん1頭で競馬をしているわけではないので文句は言えませんが、宏司も結果的には少し強引にでもひとつ前のポジションを取っていたらまた違ったかもしれないと言っていました。除外もあって出走がのびのびになってしまったことも影響してしまったのかもしれませんし、一回リセットして何とか巻き返せるようにしたいと思います。順調ならば新潟を目指すつもりですが、タイミングは天栄での状態を見ながら改めて検討していきます」(栗田徹師)


まだ諦めていませんが、正直厳しいようにも思えます。
よほどメンバーに恵まれないと・・・新潟の芝1600mで最後の勝負に行くしかなさそうですね。
最低でも権利をとって続戦し、ワンチャンスを生かせたら、と思います。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/6/21 栗田博厩舎
21日に美浦トレセンへ帰厩しました。

13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒程度のキャンター調整を行っています。「いい意味で変わりない様子で緩みすぎないようになおかつテンションの高揚をできるだけ緩和できるようにじっくりと調整を行っています。坂路に入る際は大体普通キャンター程度を基本として、日によっては15-15に近いところも少しずつ入れていくような形にしています。新潟あたりにするのかその前で競馬を考えていけるのか、様子を見つつじわじわと進めていって移動の態勢を整えていければと思っています」(天栄担当者)


帰ってきました~!今度こそ使いたいレースに出られますように・・・。

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/19 NF早来
19日にNF早来へ放牧に出ました。「先週の競馬は残念な結果になってしまい、申し訳ありませんでした。ダートが合わなかったにしてもちょっと負けすぎですし、鼻出血を疑ったのですが、幸い異常はありませんでした。久々ということもあり、まだ中身ができていなかったのでしょうか。いずれにせよしばらく間をあけなくてはなりませんし、一度放牧に出させていただきます。持っている能力からすればすぐに勝ち上がっていいはずの馬。次は芝で巻き返したいと思います」(石坂師)


タイムオーバーでは放牧も致し方ないでしょうね。
しっかりと調整して芝で巻き返してもらいたいです。
まだ諦めてませんし、まだチャンスは有ると信じています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。レース後の疲れも多少あったようですが大きなダメージがあったというわけではありませんし、基本的にはリフレッシュと充電を行うことが今回の放牧の目的になります。いますぐどうこうという馬でもないでしょうし、先のある馬だと思いますから、じっくり対応していきたいですね。調整の進み具合によって夏を考えるプランもあるでしょうが、あくまでも馬次第になるでしょう」(天栄担当者)


しっかり調整してもらって、新潟での快走を期待してますよ。

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


sagres_20130618.jpg
13/6/18 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週に続いてトレッドミルと坂路での調教で運動を課していますが、体調自体は悪くなさそうに思います。蹄に関しても今は安定しています。ただし、まだ硬さもあれば、口向きなどにもいくらか課題を感じさせます。子供ぽいことから基礎が固まり切れていないところもあるのかもしれませんから慌てずに接していきたいですね。タイプ的にはスピード色の強そうな印象はありますよ」(天栄担当者)


もう少しじっくり調整でしょうか。
焦る必要も無いのでしっかりと鍛えていってもらいたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/6/19 NFしがらき
18日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、いかにも2歳馬のデビュー戦という感じで、道中はフワフワしっぱなし。前にいる場群を追いかけるのに夢中という感じで、他の馬が好きな性格がよく表れていました。直線はちょっと窮屈になる場面がありながらしっかりと伸びてくれたし、悲観する内容ではありません。一度レースを経験したことで次はもっと良くなるでしょうし、ここは無理をさせずひと息入れて次走に備えたいと思います」(石坂師)


デビュー戦は悔しい思いをしましたが、気持ち切り替えて行きましょう。
次はきっちり仕上げて結果が欲しいですね。

先週の愛馬たちの結果

先週は3頭が出走しましたが・・・順に結果を。

まずは土曜日のピュクシス。

13/6/15 函館1R 3歳未勝利(牝) ダート1700m 雨:稍重
13頭 1人気 12着 55kg 丸山 1:50.6 3F42.7 着差5.1 体重462kg(+14kg) T・O


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


pyxis_130615.jpg
13/6/15 函館競馬場
15日の函館競馬ではまずまずのスタートから少し出していき3番手につける。先行馬たちを見ながら進める競馬をしていたが3角手前から手応えがあやしく後退してしまい12着。「先生と相談し、初ダートということを考えて揉まれこまない位置につける競馬をしようと考えていました。スタートは悪くなかったですし、番手につけるために出したところ内から主張する馬の影響は多少なりとも受けたかもしれませんが、そこまで大きな不利という感じはしなかったんです。ただ、それまではハミも取ってきてたのですが、向こう正面ではハミを取らなくてスカスカになっていたんです。思った以上に影響があったのでしょうか…。まともならここまで負けるとは思わないだけに悩ましいですし、申し訳ありません」(丸山騎手)「本来はダート向きというタイプには思っていなかったのですが、牡馬がいる芝よりも牝馬限定のあるダート戦のほうがメンバー的にも魅力でしたのでこの機会に試してみることにしました。相手関係どうこうというよりここと決めていたので動くつもりはなかったのですがこのメンバー構成なら十分チャンスはあると思っていたんです。稽古の感触も悪くなかったですからね。ここは是が非でも勝ちたいと思っていたので、初ダートの不安さえ出なければという気持ちでいました。砂をかぶるリスクは極力避けたかったですからジョッキーにはちょっと出していって外目のいいところにつける競馬をしてほしいとも伝えておいたんです。1コーナーで外に振られてしまうロスこそありましたが、その後は悪くないかなと思っていたんです。ただ、ペースが上がるところからまったくでしたからね。直線で伸びてこなかったとかならばダート適性がまったくなかったと言えるのでしょうが、今回は急に止まっているような感じ。上がってきたときの様子を見る限りだと何か症状が出ていたわけではなさそうなのですが、過去に鼻出血を見せた馬でもありますから精神的な部分が出てしまったのかもしれません。慎重に見ていきますが、使い込んでいって余計に悪くするのも良くないのでチェックの意味もかねて一度放牧に出すことも考えるかもしれません」(石坂師)カイバの喰いが細いタイプなだけに体を増やせて臨めていたことは良かったことだったと思います。滞在効果もあり、メンバー構成からもここはいい結果を期待したのですが、勝負どころから行きっぷりが悪くグッと来ることがないままレースが終わってしまいました。リズム良く運べれば違った可能性もありますが、内容から精神的なケアも必要なように見受けられたため、場合によっては立て直しを図るために放牧に出す可能性もあります。


タイムオーバーになっちゃうとは・・・故障かと思いましたが大丈夫そうです。
ただ、これで1ヶ月は出走できませんし、立て直すのは相当に厳しいでしょうね。
終了感が漂ってますがこの馬への期待は相当大きかったし、まだまだ諦めません!
石坂先生、どうかミラクルを起こしてください。巻き返しを期待しています。



次は日曜日のデリッツァリモーネの新馬戦。

13/6/16 阪神5R 2歳新馬 メイクデビュー阪神 芝1400m 晴:良
8頭 1人気 3着 54kg 浜中 1:23.4 3F34.7 着差0.3 体重464kg


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


delizia_al_limone_20130616.jpg
13/6/16 石坂厩舎
16日の阪神競馬ではモサッとしたスタートから行き脚がつかず最後方を追走。3コーナーから徐々に押し上げて直線はスムーズさを欠きながらもよく伸びて3着。「返し馬ではハミをしっかり取って行きたがるぐらいだったのですが、いざゲートが開くとまったく進んでいきませんでした。なんとか気合いをつけてついていく状態でしたが、直線は内から寄られて苦しい体勢からでも脚を使ってくれましたからね。フワフワしてまだ自分が何をしているか分かっていない感じ。ビシッとやったのは1本だけで、攻め馬の数もまだ少ないですし、使って変わってくるでしょう」(浜中騎手)「スッと行きそうだなと感じていたようなのですが、ゲートが開いてからふわふわして進んでいきませんでしたね。そしていざという時もあっち行ったりこっち行ったり。まわりの馬もふらふらしていたからなおさらでしたが、何度か切り返すような感じになってしまいました。最後は差を詰めてきただけにもったいなかったです。当然と言えば当然ですが、競馬をまったくわかっていない走りでしたね。走ることはわかりましたし、先々を見据えながら育てていきたいと思います。タイプ的にも今無理するのがいいようには思いませんから、レース後の状態次第で決めますがひと息入れた方がいいんじゃないかなと考えています」(石坂師)道中は顎を上げて上に跳ぶような走りで、いかにも初めての競馬というレースになってしまいました。それでも直線は内から寄られて立て直すシーンがありながら、しっかりした脚を見せましたし、この経験は必ず次に活きてくるはずです。このあとは、馬体をよくチェックしてから決めますが、無理をさせずひと息入れることも検討しています。


いかにも新馬戦、という感じでしたがもったいないレースでした。
ゲートを出ても前に進まず最後方。
前にとりつこうと動いていったが何を思ったか内を回って包まれて外に出せず。
1頭除外の7頭立てで前が詰まるなんて
挙げ句の果てに外の馬に何度かアタックして前をこじ開けてようやくのびてきて3着。
浜中君、あれは無いでしょう・・・。
他の馬に迷惑をかけて申し訳ないです。
大外出して追い込んできたらかっこよかったけど。
馬に影響が無いことを祈ります。



そして触れないわけには行きません、最後にグレイスヒーローです。

13/6/16 東京6R 3歳未勝利 芝2400m 晴:良
18頭 12人気 17着 56kg 北村宏 2:35.0 3F37.9 着差3.0 体重440kg(-6kg)


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


grace_hero_130616.jpg
13/6/16 栗田徹厩舎
16日の東京競馬では道中中団からになるも、直線に向いても目立った脚を使えず17着。「返し馬で耳を動かして落ち着きがない印象はありましたが、それでもまだ我慢は利いていたと思うんです。ただし、レースに行ったら左のハミだけを噛んでモタれていました。気難しいところを考えて囲まれないように前々に行けるなら行きたかったのですが、この馬場で上滑りするところがありましたし、ハミの取り方などに慎重にならざるを得ませんでした。まともな競馬ができればこんなはずはないのですが、力を引き出すことができず申し訳ございません」(北村宏騎手)「もう少し前々から運べれば理想的だったのですが、馬場やハミ受けの影響もあり余計に難しい競馬になってしまいました。ダートから芝に戻してキックバックがなかったですし、スムーズに運べればまた違うと思うのですが、気持ちの面が悪い方に出てアンバランスな走りになっただけでなく、馬場を気にしていたことで最後は余力がなくなっていました。ハミ受けを良くするためにクロス鼻革を使っているのですが、改めて微調整していく必要はありそうです。結果を残せず申し訳ございませんが、自分の走りができれば上位に来る力はあるはずですし、何とかしていきたいですね。この後は少し間を空けて新潟開催を考えていく予定です」(栗田徹師)重くなった馬場が向かなかっただけでなく、気難しい面を出してしまい力を発揮できませんでした。この後はリフレッシュ放牧を挟む可能性が高くなりますが、最終的にはレース後の状態を見てから決めていきます。


すべてが裏目に出て話になりませんね・・・。
何周も連続で除外で出られず、仕方なく2400mへ出てこの結果。
昨年は芝1600~1800mであと一歩のところまで行っていたのに
こうなってしまっては立て直しは厳しいように思います。
栗田調教師のやり方がどうこうの言えませんが、意地を見せて欲しいです。
最後の最後まで諦めずよろしくお願いします。
グレイスヒーローを応援しています。

2歳-牧場滞在馬 近況(6/14)

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


angostura_20130614.jpg
13/6/14 NF空港 馬体重:506kg(+9kg)
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで元気に2本駆け上がっています。また残りの日は軽めの調整メニューを消化しています。馬体は一段階引き締まり、筋肉量も増してきたような印象です。気性も前向きなので競馬にいってもその持ち味を生かしてくれると思います。本州への移動もそう遠くないものと考えていますので体調管理に十分注意を払ってしっかり進めていきます。


更にパワーアップした感じで良いですね~。
移動ももうすぐみたいなので小倉デビューもあるかもしれません。
楽しみです!


(写真は移動発表後に追加で更新されました。2013.6.29追記)

デリッツァリモーネ メイクデビュー阪神 初出走!

13/6/16 阪神 2歳新馬 メイクデビュー阪神 芝1400m 12:20発走


チャンスは大きいと思うので期待しています。

coryras578_720x480_85p.jpg

出資馬近況(6/11~6/14)

今日のピュクシスの復帰戦・・・
授業参観から帰って結果を見たら・・・悪夢のような結果でした。
ショックは大きすぎますが、その記事は後ほど・・・。

文字の色がおかしくなっていた件、原因が分かりましたのでテンプレート戻しました。(^_^;


では今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/11 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き体調面を含めてじっくり様子を見ながら調整していますが、調子を崩すことはなさそうで気候の変化にもうまく対応してくれているように見えます。それにともない調整のほうも徐々に進めていますよ。騎乗調教に関しては馬場でじっくり乗るメニューに変わりないですが、強い負荷をトレッドミルでかけるようにしたところです」(天栄担当者)


まだゆっくりとした調整なので福島・中京の後半~新潟で復帰でしょうか。
7/13 中京10R 濃尾特別(ハンデ) ダート1800m
7/21 福島10R 横手特別(別定) ダート1700m
8/11 新潟10R 瀬波温泉特別(ハンデ) ダート1800m
これらのレースが可能性有りそうです。
軽ハンデで出られそうですからハンデ戦が面白いように思えます。
まずはしっかり立て直して良い状態で戻ってきて欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/13 栗田徹厩舎
16日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に北村宏騎手で出走いたします。

13/6/12 栗田徹厩舎
12日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒7-54秒7-39秒8-13秒3)。「なかなかうまいこといかなくて申し訳ありません。先週は抽選まで行ったのにそれでもダメでしたからね。ずっと延び延びになるのはもちろんいいことではないのですが、何とか状態は保てていますし、変わらずにここまで来れています。中身はできているので今朝の調教に関しては精神面というか頑張れるかどうかの確認をするような追い切りにしました。併せて、一度前に出られてそこからグレイスヒーローが差し返すという形にしたところ、しっかりと対応してくれて、気持ちを出して盛り返す走りを見せてくれましたからね。稽古の動きだけでいえば本当にいいほうに変わってきているのはわかるので、何とかレースでそれを発揮してほしい。それ以前にまず出られるかどうかということになるわけですがマイル戦はさすがに厳しくなると思いますし、コーナー4つになりますがゆったり立ち回れる意味では悪くないと思うので2400m戦へ向かってみたいと思います」(栗田徹師)16日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に出走を予定しています。


今週も1600m戦は難しそうなので2400mに仕方なく方向転換。
出したいレースに出せなくて勝ち目があるようには思えませんが。
申し訳ないと思うのであれば出したいレースに出せるよう何とかしていただきたかったです。
今となっては仕方有りませんし、栗田調教師を信じて最後まで諦めません。
何とか掲示板を目指して次こそはベストな条件のレースに出してあげたいです。
栗田徹調教師、どうか最後までよろしくお願いします。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/6/11 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒程度のキャンター調整を行っています。「帰ってきて最初の頃は楽をさせる期間を設けましたが、その後からはじわじわと動かしてきていますよ。リフレッシュもかねてのものですが適度に間隔をあけて出走に備えていくという目的もありますので、極端に緩めすぎることのないように調整しています。坂路で普通キャンターをベースにしながら乗っていますし、このあとも同じようなメニューを基礎にしつつタイミングを見て速いところも取り入れていくつもりです」(天栄担当者)


狙うは新潟芝1000m?
未勝利馬にとって夏はレースに出ることすら難しいし、
また除外の危険もかなりあるので余裕を持った予定を立てて欲しいです。
8/4 新潟6R 芝1000m
8/17 新潟4R 芝1000m
8/25 新潟7R 芝1000m
これらのどれかにかけるのでしょうか・・・?
一発勝負なんて危険すぎるので7月に使ってもらいたいのですが。
7/13 福島2R 芝1200m
7/20 福島3R 芝1200m
平坦小回りの福島1200mなんかは条件合うと思うのですがどうでしょう。
中京まで出走候補を広げたらかなり選択肢はありますし
栗田博憲調教師、ペドをよろしくお願いします。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/13 函館競馬場
15日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に丸山騎手で出走いたします。

13/6/12 函館競馬場
12日は函館ダートコースで追い切りました。「今朝はダートコースで併せて追い切りました。ジョッキーに跨ってもらって状態を確認してもらっていますが、いい感触をつかんでくれたようだと現地スタッフから報告を受けています。栗東に比べれば気候もずっといいですし、鼻出血の兆候もなく調整できているとのことです。あまりカイバ喰いが良くないタイプで、そのあたりが心配だったのですが、入厩後は馬体をキープできていますし、心身共にフレッシュな状態で出走できるのはいいですね。いきなりから好勝負を期待しています」(石坂師)15日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に丸山騎手で出走を予定しています。


この記事を書いている現在、既にレース後です。
ショックからここでのコメントは控えさせていただきます。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/14 NF天栄
14日にNF天栄へ放牧に出ました。

13/6/12 木村厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週は申し訳ありませんでした。いい結果を出して皆さんに喜んでいただければと思っていただけにそうならずに申し訳ない気持ちでいます。ただ、素質の一端は見せてくれたと思いますし、今後も楽しみな馬であることには変わりありません。大事に育てていき喜んでいただけるようにしていきたいと思っています。今はレース後の状態を見極めているところなのですが、強いて言えば右前脚にソエっぽい症状が出ているところですかね。他でいえば内臓面はそれほど気にならないように感じますし、馬体も使ったことで極端に萎んだということもなさそう。ただ、初めての競馬の後なのでもう少しは見極めていきたいと思っています。現実的なのは疲れを癒してリフレッシュを図り新潟開催を狙うということなのかもしれませんが、グッとさらに上向くのならば考えを改めてもいいと思いますので、様子を見て放牧か続戦か判断していきます」(木村師)


キムテツさん、さすがです。
この馬の適正を読み取って、直線ノビノビと走れる新潟に目標を決めていただけたようです。
ソエもあるのでしょうが、レースでの走り方を見る限りでは明らかに長い直線向き。
リフレッシュして新潟で次は勝ち上がりたいですね。
まだまだ夢は見られそうです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/11 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「徐々に乗ってきていて、騎乗調教は坂路を主体にしています。真面目な部分はいいことですが、まだちょっと硬さを感じるような状態ですね。育成時期はこちらで過ごしたのではなく北海道にいた馬ですからまだこの馬のことをよく理解しているというわけではないので何とも言えないところですが、硬さが抜けてくればよりいいなという印象は受けます。可能ならば夏の後半戦あたりを目標にできればという思いもありますが、それはあくまでも状態次第ですね。馬にあわせて考えていければと思っています」(天栄担当者)


やはり新潟目標という感じです。
状態は悪くないようですし、じっくり再調整ですね。
同じキャロットのフジキセキ産駒、シャークベイが今日 好内容のデビュー戦でした。
追加出資検討時この仔と悩んでた馬なので応援していましたが、ホントに惜しかった。
この仔は新馬戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/6/13 石坂厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒1-25秒6-12秒8)。「水曜日は後半の時間帯に追い切る予定でしたが、かなり時計がかかる悪い馬場状態だったので、1日ずらして、今朝の開場直後に併せてやりました。昨日よりはマシだったとはいえ、馬場状態が極端に良くなったわけではありませんが、その中で終い12秒台を計時できているのはなかなかですね。気のいいタイプで新馬向きと思いますし、初戦から楽しみですよ。馬体重は460キロぐらいでの出走になりそうです」(杉山助手)「今朝追い切りに跨りました。新馬らしく最後はちょっとフラフラとした感じではありましたが、追い出してからの反応が良かったですし、今の馬場を考えるとタイムも上々です。特に癖もないですし、乗りやすい馬ですよ」(浜中騎手)16日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に浜中騎手で出走いたします。


早くも真打ち登場です。
メンバー的にも勝ち上がっておきたいところです。
競馬は何があるか分かりませんし、浜中JKお願いします。

ピュクシス 3戦目 初ダート

13/6/15 函館 1R 3歳未勝利(牝馬限定) ダート1700m 9:55発走


さぁ!復帰戦!仕上がりは万全なので初ダートも克服して欲しいです。



今週のキャロ更新記事は土日のうちに書けたらいいけど・・・今週も疲れました (^_^;

トゥルーモーション デビュー戦は4着!

◆◇◆ トゥルーモーション レース後コメント ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_20130609.jpg
13/6/9 木村厩舎
9日の東京競馬では中団後方の馬群のなかを進み直線で伸びてくるが4着。「ゲートの出自体は悪くなかったのですが、馬場を気にしてジャンプしてみたり、まわりを気にしたりしてスピードに乗り切れませんでした。それ以降は大きな問題はありませんでしたし、勝負どころでのペースアップにもスムーズに対応してくれました。一番いい結果を残せず申し訳ございませんが、今日は位置取りの差だと思いますし、素直でいい馬ですからこれからが楽しみですね」(戸崎騎手)「デビュー戦ですので初めての環境でどういう変化を見せるかがひとつのポイントになりますが、この馬はしっかりしていて、初めての競馬場でも極端にイレ込むことはなく、朝ごはんもちゃんと食べることができていました。装鞍の際も落ち着いていましたよ。初めてにしてはいい状態でレースへ向かえたと思います。レースは戸惑いもあったのでしょうが、後半にかけてまじめに走れていたように思います。ただ、位置はありましたね。前半の若さが影響したのかもしれません。ただ、終いの脚は悪くなかったですし、力をつけていけば良くなってくるということを改めて感じさせてくれました。いきなりから結果を出したいという気持ちを持っていたし、いいプレッシャーも感じていただけに申し訳ありません。次巻き返せるようにしたいです」(木村師)関東のトップバッターをつとめ、それに恥じぬ素質と期待を持った馬でしたので初陣を飾ってくれるか楽しみにしていました。走り自体は良かったのですが、展開がやや向かなかったために後手に回ってしまったのが痛かったという印象を受けるレースでした。終いのフットワークからも将来が楽しみになりましたし、大事に育てていきたいものです。このあとについては馬の心身の状態をよく見極めてから判断していきます。


いや~惜しかった・・・。
といっても1,2着の馬は完成度でかなり上でした。
速い追い切りをしていなかったのですがペースアップにも対応できていたし、
最後もいい脚を見せてくれました。
次走が本当に楽しみです。
まずはお疲れ様でした。

トゥルーモーション メイクデビュー東京 初出走!

13/6/9 東京 5R 2歳新馬 メイクデビュー東京 芝1800m 12:30発走


デビュー戦を迎えました!!
速い調教はやってませんでしたが出来は良さそうなので
木村調教師、戸崎JKを信じて馬券を買ってみました。

前半はスムーズさを欠いてましたが直線で外に出してからは良い脚でした!
結果4着でしたが上々のデビュー戦でした。

買ってた馬券は2~6着の馬たちが占めてました・・・。
マイネルの評判馬はやはり強かったです。

出資馬近況(6/4~6/6)

最近ブログの文字色が勝手に変わったりしてて・・・
気分転換も含めてテンプレート変えてみました。

今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/4 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「問題はないのですが、帰ってきてからしばらくの期間に見せていた体調面のことを考えるとじわじわと進めるようにした方がいいと思い時間をかけさせていただいています。じっくり乗ってきて下地を作っているところですから徐々に負荷をかけていきたいと思っているのが現状です。おそらくですが、少なくとも東京最後あたりや福島前半戦は厳しいと思いますから、それ以降のレースを目標にしながら乗り進めていって調教師と相談していければと考えています。馬体重は493キロです」(天栄担当者)


まだ軽めのキャンターですからさすがに東京や福島は無理でしょうね。
新潟での復帰をまってますよ。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/6 栗田徹厩舎
8日の東京競馬(3歳未勝利・芝2000m)は非当選除外になりました。このあとは来週以降の番組を見ながら検討していきます。

13/6/5 栗田徹厩舎
5日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9-53秒4-38秒8-13秒7)。「なかなか思うように出走機会に恵まれないのが痛いところですが、体調を何とかキープして調整を続けています。今朝は3頭併せで後ろから伸ばすようにしましたが動きは良かったですよ。脚色でいえばいちばん優勢だったと思いますし、動きを見る限りでは調子落ちということはありません。チークピーシズをつけて走っているときの感触はとてもいいし、まともならば変わるはずなんですが、気持ちの面は競馬に行ってみないと何とも言えないところもあります。それ以前にまず競馬へ行けないことには始まらないのですが、何とかいい状態で送り出せるようにしっかり調整してレースで良さを引き出せるようにしたいですね。今のところ抽選になるかならないかという状況のようですが、入るようならば2000m戦へ柴山ジョッキーで向かう予定です」(栗田徹師)8日の東京競馬(3歳未勝利・芝2000m)に柴山騎手で出走を予定しています。


最悪です。悪い流れが続きます。
調教師さん、親子で同じような出馬状況とは・・・。
キャロットの相性も悪いのでしょうか。
思い切って北海道へ行ってください。
残った可能性は洋芝適正でしょうかね。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/6/4 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン16~17秒程度のキャンター調整を行っています。「帰ってきてからしばらくは軽めのメニューにして心身のリフレッシュに充てていましたが、今週から再びじわじわと動かし出しています。どこかに悪いところがあるわけではありませんし、順調に調整を進めることができていますよ。今朝は坂路に入れて普通キャンター程度に乗りましたがまずまず。しっかり乗っていって少しでもいい競馬ができるように調整していければと思っています。馬体重は465キロです」(天栄担当者)


この馬に関しては・・・無事に芝のレースへ。
願うのみです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/6 函館競馬場
5日は函館ダートコースで追い切りました。6日は軽めの調整を行いました。「先週の金曜日に函館競馬場へ入厩しました。放牧先でも順調に乗り込まれており、開幕週を目標に問題なく調整できています。水曜日はダートコースで追い切っていますが、余力残しでいい動きだったと報告を受けています。鼻出血の方も、今のところはその兆候はありません。今回は休み明けで初めてのダート戦。キャリアも浅く、楽な戦いとは思いませんが、能力は未勝利にいる馬ではありませんからね。いきなりからでも好勝負を期待していますよ」(石坂師)15日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に丸山騎手で出走を予定しています。


やはり15日の限定戦ですね。
丸山騎手とは驚きました。
サッと先行して押し切って欲しいです。
期待しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/6 木村厩舎
5日は美浦南Pコースで追い切りました(71秒4-55秒3-40秒2-12秒7)。6日は軽めの調整を行いました。「順調に来ていますね。先々週は坂路、先週はコースとパターンを変えて追い切りましたが今週の追い切りもコースにしてより実戦への対応を意識して行いました。ポリトラックコースで動かしたのですが、動きは良かったですよ。先週はまだ人に促されて教えられている部分が見受けられるものでしたが、今週は馬自らが理解していて動いていくような格好をより見せてくれたような気がしましたからね。ただ、強いて気になった点を挙げるとすると時計が遅かったこと。本当はもう少しバリッと動かし負荷をかけて、そこからグーッと上向いてくるようなことを理想として描いていたんです。馬が軽すぎるために楽に動けているからセンスもあると思うし、対応してくれると思いますが、実戦へ行ってどうかでしょう。プレッシャーを感じていますが、それはいいこと。いいデビュー戦にしたいですね」(木村師)9日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)に戸崎騎手で出走いたします。


さぁ!デビュー戦です。
仕上がりは良さそうですが速い時計を出してないので強気なことはいえません。
鞍上の思うように動けるようなので戸崎JKのゴーサインに答えて最後まで頑張って欲しいです。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/4 NF天栄
トレッドミル調整と坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「脚元の変化をより慎重に見極めていますが今のところ変わった様子は見せていません。そのことから先週は馬場をメインにしていましたが今朝は坂路でハロン17秒くらいのペースで乗ってみることもしましたよ。今のところはこれと言った心配も見せませんし、軌道に乗ってきているところでしょうね。この調子でじわじわと乗り込んでいってよりいい状態で再入厩できるように調整していきます。馬体重は445キロです」(天栄担当者)


随分と復調してるみたいで良かったです!
先週のキャロットパーティーからの情報では、順調なら新潟デビューとか。
このまま順調にいって欲しい・・・祈っています。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/6/6 石坂厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(56秒3-41秒4-28秒0-14秒5)。6日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。まだ目一杯ではありませんし、先週より一歩進めたという程度ですが、ペースを上げ始めたことでだいぶ楽に動けるようになっていますし、なかなかいい動きを見せていますよ。しっかり乗り込んで4週目というプランもありましたが、ゲートもまずまず出てくれますし、気持ちも前向きな馬。初戦は1400mぐらいの方が競馬もしやすいのではないでしょうか。ここまで進めてきても疲れた様子は見せず、いつも馬房から顔を出して機嫌良さそうにしていますよ」(石坂師)16日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に浜中騎手で出走を予定しています。


時計は詰まってきませんが石坂厩舎はソフトな仕上げで
デビューさせることも多いのでまぁこんなものでしょう。
デビュー戦浜中JKに決まりましたし、次につながる良いレースをして欲しいです。

安田記念 予想

先週は買っていた馬券の馬が掲示板独占というビックリな結果でした。
今週もその勢いで当てたいですね。
しかし今週は好メンバーで予想が難しかったです。(^_^;

coryras574_320_185.gif

カレンブラックヒルも気になりましたがここまで印つけたので仕方なく消しました。
前は比較的速くなると思うので差してくる馬中心で予想しました。
先行馬で残りそうな感じがしたのはマイネイサベルとガルボです。
両馬とも調教では絶好調みたいでしたので狙ってみます。

出資馬近況(5/28~6/1)

今週は残念な悲しいニュースが2件続けてありました・・・。
2日連続の悲報に言葉を失いました。
ジョワドヴィーヴル。フィフスペトル。
決して忘れません。今までお疲れ様でした。



今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/5/28 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「じっくり動かしてきていますが、変わりはありませんね。気候もありますし、体調面を考慮しながら一気にあげないようにはしていましたが、ここ数週間の状況を見ていると体調はだいぶ安定して不安が出て来ることもなさそうです。これから上げていけるなと思っているところですし、様子を見ながらじわじわと進めていきます」(天栄担当者)


じっくりじっくりですね。
完全復調できればまだまだやれるはずです。
期待してますよ。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/5/30 栗田徹厩舎
6月2日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)は非抽選除外になりました。このあとは来週以降の番組を見ながら検討していきます。

13/5/29 栗田徹厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒6-38秒6-13秒8)。「先週は残念ながら除外となってしまいましたが、そうなることも予想はできたので気持ちを切り替えて調整しています。幸い、馬の状態面に問題はないですし、順調に来ていますよ。再び今週の競馬へ向かえるようにと今朝追い切りをかけました。3頭併せのいちばん後ろから追走して終いを伸ばすものでしたが、しっかりと走れていて悪くない動きを見せてくれました。まともに走れれば良さが出るので何とかしたいところです。チークピーシズの効果は大きいように感じますから今回も当日の雰囲気に問題がなければ着用を検討しています。前走は馬具どうこうより初めてのダート戦で戸惑った部分が大きいと思いますし、改めという気持ちでいます。芝の1800m戦はやや厳しそうですが、入りそうならばそこへ、ダメそうならばまた改めて考えていくことになると思います」(栗田徹師)出馬状況次第ですが6月2日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。


うわ~ペド同じやんか、2週連続非抽選除外って・・・。
悪循環ですね。
思えば思うほどなんで休み明けダート使ったんだろう・・・悪循環。
この先どうなるんだろう。心配です。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/5/28 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。なかなか思うような結果を出せなくて歯がゆいところですが、何とか次で巻き返せるようにしてあげたいところですね。現在はリフレッシュを促すことを最初に行っていて、特に精神的な高揚を考慮したい馬なのでまず最初は軽めのところからです。現在はトレッドミルで速歩を行っているところですし、少しでもゆったりさせて徐々に調整を進めていくつもりで考えています」(天栄担当者)


芝でこその馬だと思うし、何とか絶好調の状態で芝の短距離で使ってあげたいです。
まだ諦めてませんし、巻き返しに期待しています!!


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/6/1 函館競馬場
5月31日に函館競馬場へ帰厩しました。

13/5/28 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター2400mと週3回は坂路でハロン15秒、そのうち2回はハロン13秒のキャンター調整を行っています。今のところ31日に函館競馬場へ帰厩する予定です。「コンスタントに乗り込んできていますが疲れも不安も表面化してくることはなくここまで順調に来ていますよ。坂路に入る際は日によって13-13の速いところもしっかりと課していますし、徐々に態勢は整ってきたでしょう。今のところ31日の検疫で函館へ入ることになっていますし、あと数日はしっかり体調を整えて送り出せるようにしていきます」(早来担当者)


無事に函館競馬場へ入ったようです。
函館開幕日6/15のダート1700m(牝馬限定)が候補一番手でしょうが、
相手関係を見て芝1800mもあるかもしれませんね。
調子は良さそうですし、復帰戦完勝を期待しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/5/30 木村厩舎
29日は軽めの調整を行いました。30日は美浦南Pコースで追い切りました(55秒0-40秒1-12秒8)。「先週はテーマを掲げて坂路で追い切りましたが、そこはうまく突破してくれました。今度はまた違うテーマを作って、それをこなせるかどうかを試みる追い切りを今朝課しました。先週は坂路でしたが、今回はコーナーのあるところでリズムよく走り、そして頑張れるかを確認したかったんです。非力な馬なので力の必要とするウッドチップコースはどうかなと思うところもありましたから、今回はポリトラックに入れることにしました。3歳馬を見ながら後方を追走して最後に伸ばすような内容だったのですが、リラックスして走れていましたし、リズムも問題ない。反応もできていて手前等の問題も見せませんでしたから、今回のテーマもこなしてくれたかなと思っています。テンションがカギの馬なので気持ちの変化も気を付けるようにしているのですが、上がってきたときの様子は息の入りも良くて、イライラすることなく、却って速いところをやってスッキリした良い表情をしていたので悪くないですね。この調子でいきたいです。タイプ的には広いコースでゆったり走らせたいと思う馬ですからいければ最短で来週の1800m戦を考えられればという思いでいます。ただ、すでに体はスッキリしていて仕上がっていますから、これから細化がないかどうか、テンション面での苦しさが出てこないかなども大事になってきますし、最終的にはその時その時の雰囲気、動きを見て判断させてください」(木村師)今のところ6月9日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。


出走予定が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
速い時計で調教していませんがそれなりの状態ではあると思いますし
ジョッキーはまだ分かりませんが期待したいと思います。
この仔結構やれると思うんですけどね~初戦はどうでしょうかね。
楽しみにしています


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/5/28 NF天栄
トレッドミル調整と馬場で軽めの調整を行っています。「先週いっぱいは歩様の改善を待つように接していましたが、時間の経過とともに不安な面も減ってきて歩様も快方へ向かっています。そのことからこの中間よりトレッドミルをメインにして騎乗者が跨っての馬場での運動も始めましたよ。まだ間もないので様子を見ていかなければいけませんが、大丈夫そうならば少しずつ進めていきたいですね」(天栄担当者)


少しずつ動かせているみたいだし一安心です。
無理もしないでしょうし今はじっくり行くのが良いでしょうね。
帰厩を楽しみに待ちたいと思います。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/5/30 石坂厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(58秒4-41秒9-27秒3-13秒8)。30日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて15-14程度の追い切りを行いました。少し他の馬を気にするところがあって、併せた相手が動くだけ自分も動くという感じで走っていました。これが初めての強めですし、調教後はちょっとピリピリしたところも見せていましたが、まずは順調な滑り出しと言えるでしょう。このまま進めていければ、3週目の競馬を考えると先生からは聞いています」(杉山助手)今ところ6月16日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)を視野に入れています。


こちらも出走予定が
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
1400mは少し驚きましたが適正的にマイル前後なんでしょうかね。
ジョッキーもまだ分かりませんけど・・・浜中JK?和田JK?
来週の更新も楽しみにしたいと思います。

2歳-牧場滞在馬 近況(5/31)

◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


angostura_20130531.jpg
13/5/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本、そのうち1日はハロン15秒のキャンターで元気に駆け上がっています。残りの日は軽めの調整メニューを消化しています。調教ペースをハロン15秒台に強めたことにより気性面も少しカリカリとしてきましたので、落ち着かせながら日々鍛えています。今後も速めのペースを維持しながら移動に向けた態勢を整えていきます。


今月も順調で移動もまもなくでしょうか。
馬体もパワフルに見えるしやはりダートなのでしょうか?
芝ダート兼用で走ってくれたらいいのですが。
安田厩舎なので坂路で鍛えてもらえそうで、デビューが待ち遠しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。