早期移動の2歳馬たち

私の出資馬が載っていると聞きまして
先日発売された東スポPOG冊子を買ってみました。

coryras567_400x300_80p.jpg
coryras568+_400x300_80p.jpg
〈著作権の都合上、アップ画像はありません。〉

出資馬で記事が載っていたのはデリッツァリモーネとサグレス。
デリッツァリモーネは『水準以上の動きをしている。』と少し控えめな評価でしょうか。
そして血統面での評価がかなり高いようで晩成血統みたいなので先々まで楽しめそうな気がしました。
サグレスは『パワーとスピードを兼備。気性も前向きで調教では抜群の動きをしている。』
とかなり嬉しい短評が載っていました。
実際は走ってみないと分かりませんが、こうやって取り上げられるのは素直に嬉しいです。

さて、今年は昨年と同じような感じで3頭 4月に本州へ移動しています。
昨年は・・・ホワイトフリート、グレイスヒーロー、ペドレリーア
皆デビューでは苦戦していましたので今年も少し心配ですが、
今年の方が牧場での仕上がり度合いが良かったようなので
昨年よりも良い結果が出ないかな~と思っています。

移動した3頭の動向は以下の通りです。

・トゥルーモーション → 4/17 美浦 木村厩舎へ入厩

・サグレス → 4/13 美浦 奥平厩舎へ入厩、4/26 ゲート試験合格

・デリッツァリモーネ → 4/25 NF空港出発しNF天栄へ、その後NFしがらきへ移動予定



入厩したトゥルーモーションとサグレスは連日坂路で軽めの調整をしています。

美浦 20130428 日 7:47 トゥルーモーション 牝 64.8 - 47.7 - 31.3 - 15.8
美浦 20130426 金 8:48 トゥルーモーション 牝 67.2 - 50.0 - 32.4 - 16.1
美浦 20130425 木 8:49 トゥルーモーション 牝 65.7 - 48.7 - 32.3 - 15.8
美浦 20130423 火 8:51 トゥルーモーション 牝 69.1 - 51.4 - 33.6 - 16.6

美浦 20130426 金 9:15 サグレス 牝 65.9 - 48.6 - 32.3 - 16.2
美浦 20130424 水 9:15 サグレス 牝 65.8 - 48.7 - 32.6 - 16.2
美浦 20130423 火 8:13 サグレス 牝 63.2 - 47.9 - 32.4 - 16.3
美浦 20130421 日 8:14 サグレス 牝 65.1 - 48.5 - 32.4 - 16.4
美浦 20130419 金 9:14 サグレス 牝 64.3 - 48.4 - 32.3 - 16.2
美浦 20130418 木 9:13 サグレス 牝 66.7 - 50.0 - 33.1 - 16.3
美浦 20130417 水 9:15 サグレス 牝 64.4 - 48.0 - 32.0 - 16.0
美浦 20130416 火 8:12 サグレス 牝 63.4 - 47.8 - 32.3 - 16.3
美浦 20130414 日 9:09 サグレス 牝 65.0 - 48.6 - 32.3 - 15.9


これからも毎日2歳馬たちの動向が気になります。
デビューまで本当に楽しみです。
スポンサーサイト

天皇賞・春 予想

久々の予想記事です。
馬券は毎週買ってますけどね

coryras566_320_135_1.gif

ゴールドシップとフェノーメノの一騎打ちだとは思いますが、
死角を見つけようとして両馬を見ていましたが、ホントに無い!
有るとすればフェノーメノは初関西遠征だと言うことくらいか・・・。
まぁ関係ないでしょうね。
そうなると、激走しそうな馬を探すと・・・
京都得意なのと盾男が乗るトーセンラー!
天皇賞・春 勝ちがあり鞍上魅力のジャガーメイル!
この2頭を予想に入れてみました。
近走上昇してきているカポーティスターの粘り込みも怖いです。
アドマイヤラクティやムスカテールの追い込みも怖いけど・・・。
手広くはいけませんので絞って買いたいと思います。

キャロット2歳馬 ゲート試験合格一番乗り!

まさか、今日愛馬の更新があるとは思っていませんでしたのでビックリしました。
良いニュースで有ってくれと祈りながら更新を見ましたが・・・

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/26 奥平厩舎
26日にゲート試験を受けて見事一発合格しました。「木曜日は予定通り精神面を考慮してゲートにはまったく行かなかったんです。それで、フレッシュな形にしましたので、今日は練習がてら試験を受けてみることにしたんです。結果からいうと合格。ちょっと寄り付きで躊躇しかけましたが、そのあとはうまく対応してくれましたね。牝馬だし、あまり気持ちを追い込みたくなかったから早い段階で最初の課題をクリアしてくれて良かったです。聞いたらキャロット一番乗りみたいですね。スターノエルで今年のキャロット初勝ちもさせていただきましたし、いちばんになれたことは素直に嬉しい。この仔の競馬もいいものにしていけるようにしたいですね。このあとですが、少し様子を見ていきます。競馬は早くても6月と先ですから焦ることはないですし、線の細目な馬でもありますから大事に考えていきたいですからね。すぐ疲れが出るなら早めの対応も考えますが、来週くらいの状態をもとに考えられればと思っています」(奥平師)


おぉっ!!
まさかこんなに早くゲート試験をパスしてくれるとは嬉しい誤算です。
やるべきことを理解するのが早いと言うことは、賢い馬なのかもしれません。
競馬でも賢いレース運びができる仔になっていってもらいたいです。
新馬戦まではかなり時間ありますし、じっくり乗り込んでいけたらいいですね。
デビューが楽しみです。

出資馬近況(4/23~25)

最近も毎日残業で大変ですが忙しいことは良いことです・・・。
疲れますが・・・仕事があることに感謝です。

さて今週の更新ですが、またもや出資2歳馬が本州移動!!
4月に4頭中3頭が本州移動って・・・
昨年は早期デビューが裏目に出てましたので今年も少し心配ですが
ますは無事にデビューまで進められることを祈っていますよ。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/23 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週は少し疲れが出てしまっていましたが、表面化していた蕁麻疹も一過性のもので今では治まっていますよ。そのことから今は周回コースでの長めのキャンター調整をじっくり行うことにしています。その後もガクッと来るようなことはありませんし、このままじわじわと乗っていって今後につなげていければと思っています」(天栄担当者)


蕁麻疹は治まったようで一安心です。
まぁゆっくり過ごしながら調整してください。
まだ競争馬として先は長いのでじっくり調整するのも必要かもしれませんね。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/25 栗田徹厩舎
24日は軽めの調整を行いました。25日は美浦南Wで追い切りました(68秒9-53秒9-39秒7-12秒8)。「来週に目標を設定して、それからジョッキーをあたっていたのですが、戸崎さんにお願いできることになりました。それで今週の稽古にも乗ってもらうことにしました。ちょっと癖のある馬なので事前に把握してもらえることは間違いなくプラスになるでしょうからね。今朝は角馬場でじっくり動かしてコースへ。見た目の動き的には悪くなかったと思いますよ。若さを見せつつも集中はわりとできていたと思います。ただ、ジョッキーに口向きなどを含めて率直な感想を聞いたところ、やや右に偏りはあるようで、乗り手の扶助に対してのリアクションがもうひとつなところがあるとのことでした。反抗というか逃げるような格好になりそうということですね。中山の時も右回りの中でコーナーコーナーで外へ逃げるような格好をしていたのがまさにそれでしょう。ジョッキーもその点を踏まえながら競馬を教えてきたいと言っていました。体調面は引き続きいいですし、このまま来週へ向かえるようにしっかりやっていきます」(栗田徹師)5月5日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に戸崎騎手で出走を予定しています。


おぉ~!!
戸崎ジョッキーですか。初ダートですしいきなりはどうかと思いますが
うまく競馬を教えていっていただけたら、と思います。
何度か連続で競馬で乗ってもらってその中で勝てたら最高ですね。
戸崎ジョッキー、難癖ありありのグレイスヒーローですがどうかお願いします。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/4/25 栗田博厩舎
28日の福島競馬(3歳未勝利・ダ1150m)は非抽選除外となりました。この後は来週以降の競馬を考えていきます。

13/4/24 栗田博厩舎
24日は美浦坂路で追い切りました(52秒5-38秒2-25秒1-12秒8)。「先週の半ばはじっくり動かすことだけに専念して、予定通り週末にかけたタイミングで少し時計を出すようにしました。その時の感触は問題なかったですし、その後の様子もいい意味で変わりなく来ていました。週が明けてからも同様で、これならば予定通り今週を狙って調整しても大丈夫と思えましたよ。追い切りは今朝行っています。レースは嶋田で考えていますが、調教を手伝ってくれている丸田が今回ペドレリーアの背に跨りました。角馬場でじっくり動かした後に先輩であるクリアザウェイという馬に先導役をしてもらって坂路で追い切り。目標を作ることで最後はしっかりと走れていましたし、悪くなかったと思いますよ。スイッチが入るとテンションが上がってカーッとなりがちな馬なのですが、普段おとなしいときは本当におとなしい。ちょうどいい具合に落ち着いてくれればいいのですが、気持ちの高ぶりがどこか邪魔してしまっているような現状ですよね。まだキャリアも浅いので、使いつつそのあたりがまともになってくれれば変わってくる様子を持っている馬だと思っていますし、何とかしたいところ。非力な面があるのでどこまでかは何とも言えませんが、今回ダートを試してみますし、新味を見せてくれることに期待したいですね」(栗田博師)今のところ28日の福島競馬(3歳未勝利・ダ1150m)に嶋田騎手で出走を予定しています。


除外ですかぁ・・・。
状態の良さそうなときに出られないのは痛いですね。
こうなったら5/11の新潟 芝直線1000m!!
意外にに合いそうに思うけどなぁ。
次もダート予定で行くんでしょうかねぇ・・・。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/23 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター2400mと週3回は坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週と同様に今週も周回コースを長めに乗り、また別の日は坂路での調教を行うという形で調整を進めています。坂路でのキャンターはそれなりのペースで乗るようになっていますし、しっかり土台を築いていきたいですね。本格的に移動を意識した形に持っていくにはもう少し時間をかけることになるかもしれませんが、徐々に15-15に近づけていけるようにしていく予定です」(早来担当者)


順調そうですね~。
先週見学に行かれたお友達からも良い情報をもらい、これからが楽しみです。
順調なら函館に入るみたいですが、6月復帰かな~??
凄く楽しみ


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/24 木村厩舎
24日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週入厩させていただきましたが、大きく体調を崩すことはありませんでした。ただし、初めての環境に入ったこともあってちょっと繊細な一面を見せていますね。馬場に入っていてもほかに影響されてしまうところがまだありますし、カイバの喰いももうひとつ。最初はいきなりピッチを上げていくのではなく、慣らすことから始めたいと思っていましたし、現状を考えても馴染ませるようにしています。今日はDコースをゆったり動かしてゲートまわりの環境を見させました。少しずつゲートの中に入れたり、出すところも取り入れていって徐々に進めていきたいですね」(木村師)


幼い馬なのでまだまだこれからって感じですね。
丈夫で元気いっぱいだったのですが環境が変わって慣れるのも大変なんでしょうね。
じっくり進めてまずはゲート試験ですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/24 奥平厩舎
24日はゲート練習中心のメニューを行いました。「様子を見ながらじわじわと進めてきていますが、相変わらず軽さも見せつつ繊細な面も見せています。カイバに関してはキープできていますので、体調面では今のところ問題ないものの、ゲート練習を進めていく中でちょっとカリカリした素振りが目立ってくるようになってきました。そのあたりは北海道から気を付けたほうがいいと思っていた点なので追い込まないようにしていますよ。今日はゲート中心で出すところまで行きましたが、ポコンと出るほどで速くはないものの大きな癖は見せていません。明日はテンション面を考慮してゲートまわりに行くことも避けて離そうと思っていますが、様子を見ながらまたゲートへ行ってまずは試験の合格に集中して進めていきます」(奥平師)


ゲート練習が進んでるようですがカリカリしてきましたか。
精神的にも繊細な牝馬なので仕方ないでしょうね。
まだ移動してきたばかりだし、無理せずゆっくりですね。
怪我だけは気をつけてください。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


delizia_al_limone_20130415.jpg 13/4/15 NF空港
13/4/25 NF天栄
早期でのトレセン移動を視野に入れて25日にNF空港を出発し、NF天栄に向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきに移動する予定です。「当初の予定通り、本日無事に移動の運びとなりました。まだ騎乗すると気持ちのスイッチが入り、精神的にテンションが上がりやすいところもありますので本州移動後も注意しながら進めていってもらいたいと思います」(空港担当者)

13/4/19 NF空港
第一回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の石坂正厩舎との預託契約が完了しました。


今日の更新は正直焦りました
『やっちまったか・・・』と一瞬思いましたよ。
まさか産地馬体検査の直後に移動するとは思っていませんでしたので。
早くても7~8月移動かな、とか北海道でデビューかな、とか思ってました。

早期移動は石坂センセも何かお考えあってのことだと思いますし、
どのような進め方をされるのかしっかり注目しています。
まずはゲート試験だけで夏以降のデビューかもしれませんが、
順調にいってくれることを切に願っております。

エアグルーヴが死亡

  • Day:2013.04.24 22:59
  • Cat:日記
エアグルーヴが死亡
96年オークス、97年秋の天皇賞を制し、現役引退後、ノーザンファームで繁殖牝馬として供用されていたエアグルーヴ(牝20歳)が4月23日午後11時、北海道勇払郡安平町のノーザンファーム早来牧場で病気(出産後の内出血)のため、死亡した。

ノーザンファーム・吉田勝己氏のコメント:
ここ2年間は産駒に恵まれなかったのですが、昨晩(23日)8時にキングカメハメハの素晴らしい牡駒を出産いたしました。
そして母子ともに元気な姿を確認して間もなくの訃報に声も出ませんでした。
現役時の活躍をはじめ繁殖牝馬として、まさに当牧場で一番の実績を挙げた名馬で、まさにノーザンファームの歴史の中心にいた馬でした。
改めましてこれまでファンの皆様からいただきました数々のご声援に、牧場を代表し心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。


現役時から応援していた馬なので本当にショックです。
今は言葉も出てきません・・・。

最後の産駒はルーラーシップの全弟のようです。
兄以上の活躍を期待しています。

エアグルーヴ これまでお疲れ様でした。
ご冥福をお祈ります。

出資馬近況(4/16~18)

この時期に2歳出資馬が2頭も入厩してるなんて想像してませんでした。
2頭ともまずはゲート試験、そして無事にデビューまで行って欲しいですね。
今年は昨年以上に2歳馬たちの移動が早まっているみたいですね。
今日はサグレスと一緒に様子見していたヴィータアレグリアの今月入厩のアナウンスが。
さすがに打ち止めなので・・・。陰ながら応援したいと思います。

さて、今週の更新です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/16 NF天栄
角馬場と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「軽めに乗りながら様子を見てきましたが、移動当初は見られなかったものの週の後半になって蕁麻疹が見られるようになりました。おそらく疲れが溜まっていたのでしょう。そのことから角馬場での乗り運動にするときも設けるなどして、無理のない調整メニューを組むようにしています。今後乗っていく中でも内面の変化もより気にしながら接していかなければいけません」(天栄担当者)


う~ん・・・丈夫な馬だったのですが・・・。
まだまだこれからの馬だと思いますし、じっくりと進めて欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/17 栗田徹厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒8-40秒5-12秒8)。「今週は水曜日に追い切ることにしました。先週は最初の土台作りということもあって坂路で動かしましたが、今週は長めからスタートして終いにかけて重点的に動かすような内容のものを行いました。併走馬を見ながら進み、直線で並びかけていくものだったのですが、しっかりと走れていて終始いい動きを見せてくれたと思います。気持ちをいいほうへ導くのが難しい馬ではあるのですが、今日は集中できていたし、いい印象を抱ける動きでしたね。もう数本は速いところを重ねていきたい気もしますから、競馬は2週間前後くらいのタイミングで考えられれば理想的かなと見ています」(栗田徹師)5月5日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。


あれ!!???いきなりダートですか?
休み明けは芝だと思っていたのですが・・・。
ダート適正は全く分かりませんがもし大敗でもしたら
また出走間隔が大きくなって放牧になりそうで心配です・・・。
順調に使っていくためにも大崩れの無かった芝の1600~1800mが良さそうですが。
しかし、しっかり考えてくださってますし、信じてダートでの好走を祈ります。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/4/18 栗田博厩舎
17日、18日は軽めの調整を行いました。「レース後の心身の変化をより見ながら動かしていますが大きな問題もないようなので予定通りそのまま次へ向けて調整しています。今のところ来週の競馬を予定しているのですが、優先出走権がない身なので流動的ではあります。ただ、今週の想定を見るとふた鞍ある来週ならばなんとか分散して入ってくれるのではないかと思っているんです。昨日今日はまだ速いところは行っていませんが、出馬状況等を見ながら明日か週末あたりにそれなりのところを少しやって来週に備えていこうかと思っていますよ」(栗田博師)27日もしくは28日の福島競馬(3歳未勝利・ダ1150m)に出走を予定しています。


はやりダートですか~。
内目の枠でスタートさえ決められたら・・・祈っています。
ペドレリーアさん、そろそろ本気で走ってくださいね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/16 NF早来 馬体重:476kg(-6kg)
周回コースでハロン20秒のキャンター2400mと週3回は坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週の時点ではまだ様子見の段階で試しに乗っていたような感じでしたが、今では少しずつ通常メニューのものにシフトし出しています。坂路にも入れ出していて基本的には坂路は1日おきの頻度です。まだこのメニューをやり出して間もないですから、今後も慌てないで下地を固めていくようにじっくり動かしていければ理想的と思っています。馬体重は476キロです」(早来担当者)


ゆっくり目ですが少し進みました。
坂路入りできてますし、状態は上向いているんでしょうね。
このまま順調にいくことを祈っています。
この世代一番の期待馬ですし、まだ全然諦めていませんよ。
石坂先生の手腕にも期待しています。


◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/17 木村厩舎
17日に美浦トレセン・木村哲也厩舎へ入厩しました。「順調に育成が進んでいましたし、育成主任とは早ければ4月中に美浦トレセンへ連れてくることもできるかもしれないねと少し前から話をしていたのですが、本当にスムーズに来てくれました。本当は今週末あたりを予定していたのですが、検疫を確保することもできましたし、天栄への移動後も大丈夫そうでしたから本日入れさせていただきました。よろしくお願いいたします。まだ経験がなくて体力面でも未熟な若馬ですから、環境の変化にまず慣れさせて、少しずつ調整を進めていければと思っています」(木村師)

13/4/16 NF天栄
軽めの調整を行っています。「今朝北海道からこちらへ移動してきました。まだついて時間もそう経っていませんし、もうしばらく様子を見る必要がありますが今のところは大丈夫そうですね。体調面をしっかり確認して大丈夫ならばそのままトレセンへ送り出します。検疫との兼ね合いもありますが、最短で明日以降の入厩になると聞いていますよ」(天栄担当者)


移動から2日で入厩となるとは・・・うれしいビックリです。
移動もまさかこんなに早くなるとは思っていませんでしたから。
このまま順調なら6月デビューもあるのかもしれません。
強いのが出てくる前に何とか1つ勝ちたいですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/18 奥平厩舎
17日、18日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週の土曜日に無事入厩しました。北海道からいったん天栄へ移動したわけですが、その際にちょっと輸送の疲れが出て少しだけ体温が高くなったようなのですが、大事にはいたらずそのままトレセンまで来てくれました。こちらに着いてからは落ち着いていて問題なし。無事にこちらでの生活をスタートできていますよ。普段はおとなしい馬ですが、乗り出すとちょっとカリカリするところがあるので気を付ける必要がある馬ですね。お母さんのカラベルも担当していた厩務員にこの仔も担当させているのですが感慨深いようですし、喜んでいました。カラベル自身は硬さが顕著で相当悩みましたが、この仔はお母さんほどの硬さが見られないように感じますね。最初はまずゲートから。まずはゲートの場所と中での駐立からですが、今のところは問題ありません。あまり根を詰めすぎないように気を付けつつゲートのメドを立てて行ければと思っています」(奥平師)


入厩後も順調そうです。
気性的にもそんなに悪くなさそうだし、乗ったら多少カリカリするのは
気合い乗ってていいんじゃないでしょうか。
まずはゲート試験、頑張って欲しいです。

2歳-牧場滞在馬 近況(4/15)

15日恒例の2歳馬更新がありましたがサグレスは入厩したので3歳馬たちと一緒の記事にて。

そして、またまた驚きの更新がありました~!

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/15 NF天栄 馬体重:467kg(+-0kg)
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本、週1回はハロン15秒のキャンターで1本元気に登坂しています。テンションが上がり過ぎることなく予定通りのメニューをこなしています。動きにもブレはなく、真っすぐに走って脚捌きも軽快です。理想的な調整過程を歩んでいることから15日にNF空港を出発し、NF天栄を経由して様子を見た上で美浦トレーニングセンター・木村哲也厩舎に入厩する予定です。


おぉ~っ!!
早いだろうとは思ったけどいきなりの移動です。
今日出発したんですね。これからが楽しみな木村厩舎に入厩です。
サグレス同様、まずは無事にゲート試験をパスして欲しいです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/15 NF空港 馬体重:490kg(+4kg)
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで元気に2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。先月、リフレッシュ期間を挟んだことが良い方向に出ているようで、馬体は順調に成長しており、体調面も非常に良好です。坂路コース登坂時の動きにも徐々に進展が見られるだけに今後も更なる上積みを求めて調教メニューを高めていきたいと考えています。


順調です。
早期の移動はなさそうですがこのまま順調なら夏には移動の話も出てくるかもしれませんね。
先々まで楽しめそうな仔なので強いのがたくさん出てくる前に早めに1つ勝っておきたいです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/4/15 NF空港 馬体重:494kg(+9kg)
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで元気に駆け上がっており、そのうち1日は2本の調整メニューをこなしています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。日々の調教メニューを継続してもカイバ喰いは引き続き良好ですし、その効果もあって全体的にボリュームも出てきた印象を受けます。また、馬体にはハリとツヤが出てきており、動きだけではなく見るからに頼もしい存在となってきました。なお本馬は、4月18日、19日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


また馬体重が増えました。これは凄いです
しっかり乗り込んでこの馬体重の増加。逞しくなって益々期待が大きくなります。
このままデビューまで突っ走ってください。
サンチバでの馬体をPOG本で見るのが楽しみです♪

【追加出資】 サグレス 近況

4/9 にポチッと追加出資しました、サグレス(カラベルラティーナの2011)
昨日書類が届いて出資確定を確認しました。

出資に至った経緯は・・・
1.1次募集の時から注目馬であったこと
2.気にしていた馬体のバランスが良くなった来たこと
3.近況更新の度に良くなっていることが分かっていたため
4.最後かもしれないフジキセキ産駒。グロッタアズーラのリベンジはこの馬しかいない

といったところでしょうか
厩舎は体調重視でレース→放牧の繰り返しという話も良く聞きますが・・・。
なかなか使ってもらえない感じには写りますが、
大事にしてもらえそうで期待しています。
この仔はタフな気がしますので続けて使ってもらえたら良いのですが。


ではこの仔の近況を一気に

◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/13 奥平厩舎
13日に美浦トレセン・奥平雅士厩舎へ入厩しました。

13/4/11 NF天栄
ここまで順調に調整が進んでいることから11日にNF空港を出発し、NF天栄を経由して13日に美浦トレセンへ入厩する予定です。

13/4/9 NF空港 馬体重:470kg(+5kg)
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周の調整を中心に、週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本のメニューをこなしています。また週1回はハロン15秒のキャンターで1本元気に登坂しています。以前は気性が前向き過ぎてコントロールしにくい面がありましたが、最近ではリラックスして走れるようになりました。ハロン15秒台の調整メニューでも楽々動けていますので馬体はスッキリと仕上がりつつあります。「ここまで順調に進めることができました。カイバが上がったこともありませんし、そのおかげで休まずに乗り込むことができました。母は体質的に弱いところがありましたが、ここまでの過程を見る限り、本馬にそうした部分は見受けられませんし、どちらかと言えばタフなタイプだと思います。今の調教での印象は芝・ダート兼用でマイルくらいまで頑張ってくれそうな雰囲気です。期待を持ってトレセンに送り出したいと思います」(空港担当者)「育成が順調に進んでいて見に行くたびに好印象を持っていました。調教主任とも“早期移動を目標にしていけるね”と話をしていたのですが、ここ最近はだいぶペースも上がってきて問題なく乗り込めているとのことでした。牝馬らしい繊細な一面はあるようですが、スピードもありそうですし、血統的な楽しみもありますよね。お母さんは硬かった馬でしたが、この馬はそこまでではないので芝も対応してくれるんじゃないかなと思っているんです。そのあたりは手元に来た時の感触で改めて考えていくつもりですが、いずれにせよ楽しみが持てる馬でしょう。夏の番組も出たところですし、上手く検疫を確保でき、なおかつ馬の体調が問題なければ最短で今週末にも美浦トレセンへ連れてこようかと思っているところですよ。まずはゲートからで、そのあとは合格後の馬の状態など、いろいろなことを考慮した上で考えていくつもりです」(奥平師)仕上がりも良好で早期からの始動も見えてきたことから11日にNF空港を出発し、早ければ今週末にも美浦トレーニングセンター・奥平雅士厩舎に入厩する予定です。これに伴いまして、本馬への出資申込は4月12日(金)17時30分をもって締め切らせて頂きます。本馬に出資をご検討の方はお早めにお申し込みを頂きますようお願い致します。

sagres_20130329.jpg
13/03/29 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本、週1回はハロン15秒のキャンターで1本元気に登坂しています。まだ口向きなどに課題はありますが、速めのペースでも変わらずいい動きを見せてくれています。早期での移動も意識できるほど動きの面は文句ありませんので、今後も精神状態によく注意して工夫しながら進めていきたいと思います。

13/3/15 NF空港 馬体重:465kg(+5kg)
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本、週1回はハロン15秒のキャンターで1本元気に登坂しています。ハロン16秒台のキャンターでも楽々と上がれるようになってきましたので、ハロン15秒台の調整を取り入れたところです。目を引く動きは勿論、坂路コースを一気に駆け上がろうとする前向きな気持ちは良いところでもあるのですが、今後はもう少し落ち着いて駆け上がれるよう気持ちに余裕を持たせていきたいと考えています。

sagres_20130228.jpg
13/2/28 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は周回ダートコースで2000mのキャンターを消化しています。また週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっています。成長と共に徐々に胴も伸びてきており、馬体のシルエットもいい方向に変化してきた印象です。調教メニューを高めていますが堪えることもありませんし、ここまでじっくり進めてきた効果で良化していることが感じられます。今後もペースアップすることによって如何なる動きを見せてくれるのか非常に楽しみです。

13/2/15 NF空港 馬体重:460kg(+2kg)
現在は周回ダートコースで2000mのキャンターを消化しています。また週3日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本の調整メニューをこなしています。まだ口向きに少し課題は残りますが、ここまで常歩運動からじっくり取り組んできた甲斐もあって今では大きく改善されてきました。坂路コースでの調教はやればやるだけ動いてしまうくらい前向きな気性なので、オーバーワークには気をつけて今後も進めていきます。

caravela_latina11_130131.jpg
13/1/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は周回ダートコースで2000mのキャンターを消化しています。また週3日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本の調整メニューをこなしています。性格面で我の強い部分に変わりはありませんが、その分、屋内坂路コースでの走りは前向きでしっかりとした脚取りで登坂してくれています。今後も良い部分は損なわないように気を付けながら日々取り組んでいければと考えています。

13/1/18 NF空港 馬体重:458kg(-3kg)
年末年始も問題なく過ごしており、この中間も順調に乗り込んでいます。現在は周回ダートコースで2000mのキャンターを消化しています。また週3日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本のメニューをこなしています。食べたものがしっかりと身につくタイプなので正月休み明けは馬体も少し緩んだ部分もありました。しかし、気持ちはリフレッシュできており、これからの乗り込みでシェイプアップすればすぐ元の体に戻ってくることでしょう。祖母の産駒であるスターノエルが年明けの中山競馬で5馬身差の圧勝劇を演じ、力の違いを見せつけました。ド派手な勝ちっぷりはもちろん、ここまで安定した成績で掲示板を外すことがないことからも、信頼のおける血統であることが窺い知れます。本馬もトモの大きさからバネを搭載していることは容易に想像でき、高いポテンシャルを秘めていることが期待できます。パワーもスピードもある現状からダートの短距離向きの印象が強いです。

caravela_latina11_121221.jpg
12/12/21 NF空港 馬体重:461kg(+3kg)
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は周回ダートコースで1600mのキャンターを消化しています。また週3日は900m屋内坂路コースをハロン17~18秒で元気に駆け上がっており、そのうち2日は2本のメニューをこなしています。坂路コースでの調教を継続するにつれて非常に力強い走りになってきており、手応えよく駆け上がってきています。多少、気持ちが入りすぎるところもあるので、今後はなるべくリラックスして走れるように心がけて進めていきます。カイバ喰いは旺盛で一切の心配がないので、これからのペースアップにもすぐ対応できると思います。

caravela_latina11_121130.jpg
12/11/30 NF空港 馬体重:458kg(+1kg)
現在は400m周回ダートコースで1600mのキャンター調整を中心に、週2回は900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に登坂しています。すでに馬場馴らしも終了しており、今後は坂路をメインに使う調整にシフトしていきます。馬体が急激に成長していることでややアンバランスになり、またハミも受けづらいようですが、日が経つにつれて改善されてきていますので心配は要りません。騎乗時にテンションが上がる傾向がありますので、今後はこうした部分を課題として取り組んでいく予定です。母系の出身からはスターノエルやカレンミロティックなど今年に入っても勝ち星を積み重ねる馬が続出しており、堅実且つ大舞台での活躍も期待できる血統馬です。

caravela_latina11_121031.jpg
12/10/31 NF空港 馬体重:457kg(-5kg)
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は400m周回ダートコースをスローキャンターで3周行っています。気性的に特にうるさい部分はなく、どっしりと構えていて好感が持てます。動きも柔らかみがあるというよりはガッチリしてパワータイプと言っていいでしょうし、父の影響もあって馬体そのものも厚みがあって力強さが先行しています。カイバ喰いも旺盛ですので成長とともに更に迫力が増してくることでしょう。今後も継続して乗り込みながら走りを教えていきたいと思います。

caravela_latina11_120926.jpg
12/9/26 NF空港 馬体重:462kg(-7kg)
現在は騎乗馴致を終え、ロンギ場でフラットワークを開始しています。立派な骨格に量感のある筋肉をまとっていますが、各所には柔軟性があり、キャンターに行っても馬体を持て余すことなく、軽快な動きを見せています。また、活発な気性は走ることに対しての前向きさに生かされており、調整を進めるにあたって仕上げに苦労することもないでしょう。クラブの卒業馬を母に持つ血統背景から新たなブラッドスポーツの始まりを期待したくなる素質馬です。

12/8/31 NF空港
馬体重:469kg 
体高:156cm 
胸囲:181cm 
管囲:20cm


カタログ写真
caravela_latina11_120831.jpg


本日、2011年産キャロット募集馬で一番乗りの入厩しました。
ここまで順調に来られましたし、デビューまで無事にいけることを祈ります。
仕上がり次第ではダービー翌週のデビューもあるかもしれませんね。

素早く ポチッと行きました。

追加出資しました~!
2011年産 2度目の追加出資です。

昨年12月のトップモーションの11に続き、
4/9にサグレス(カラベルラティーナの11)に ポチっと
いきました~!!
ちょうどお昼休みに残口警報&入厩のお知らせを見ました。
出資はほぼ決めていたので迷わずいきました。



ずっと様子見してきたし、最近の更新も写真もかなり良くなっていたのでこれは良いかと。
心配なのは厩舎ですが、これからの躍進を期待しています。

これで2011年産も出資完了です。4頭に頑張ってもらいましょう。

それにしても・・・今週は3頭が満口に。
キャロットって凄いなぁぁぁ って改めて思います。

サグレス嬢のこれまでの更新などは週末にまとめて記事にしたいと思います。

3歳馬近況(4/6~11)

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/9 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。トレセンでのチェックも問題なかったようですが、レースを終えて大きな傷みや不安が出ることはなさそうですね。ただ、疲れはあって前捌きを見ていても若干チクチクしているのかなという歩様に見えます。まだ芯がしっかりし切れていないので疲れも出やすいのでしょうし、先を見据えてじっくり接していきたいですね。現時点ではこことはっきりと目標を決めているわけではありませんし、まずは馬にあわせてゆったり動かして疲れを取っていきたいと思います」(天栄担当者)


本格化まではまだまだのようですね。
春はしっかり休んで成長待ちといったところでしょうか。
まだ先がありますし、じっくり調整して欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/11 栗田徹厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は美浦坂路で追い切りました(56秒1-41秒5-26秒6-12秒9)。「先週の土曜日の検疫を確保することができましたので帰厩させていただきました。さっそく翌日から動かし出して全休日明けと水曜日とじっくり乗り込むことに専念して時計になるところは今朝から始めています。最初の追い切りということで基礎的な体力をつける意味でも坂路で平均的に動かしました。大体4ハロン55秒ちょっとくらいを想定していたので、いくらか時計は遅くなったものの動きは良かったですね。時々見せる気難しいような素振りも見せませんでしたし、最初としては悪くない印象を持てる動きだったと思います。具体的な予定はもう少し乗ってから決めたいと思っていますが、基本的には東京開催を目標にしたいと思っています」(栗田徹師)

13/4/6 栗田徹厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。


帰ってきてさぁ!これからですね。
府中での復帰を楽しみにしています。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/4/10 栗田博厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「先週は申し訳ありませんでした。スタート後の感じは悪くないし、勝負どころへ向かう時の格好も決して悪くないんですけれどね。そのあとの“ここから”というときにさらにギアが上がってグッと来るようなところがもう一つ見られませんでした。カリカリして、なおかつ非力な面がある分どうしても体力的なことが影響してしまうのかもしれませんが、経験を積みながら少しでも前進してほしいと思っています。レース後の様子はいつもと変わらないように見えますね。もう少し見ていかなければいけませんが、大丈夫ならばこのまま厩舎に置いておきたいと思っていますよ。もちろん混み合ってしばらく出られない状況になるであったり、疲れが出てきたという事態になれば話は変わりますが、続けて使うことでの上積みに期待したいですからね。次はダート戦も含めて考えるつもりです」(栗田博師)

pedreria_20130406.jpg
13/4/6 栗田博厩舎
6日の福島競馬ではまずまずのスタートから中団を追走するも、直線に向いても目立った脚を使えず10着。「スタートは出てくれましたし、道中のリズムも悪くなくいい手応えで直線に向かえたと思います。ただし、追い出してからがジリジリという脚になってしまいました。地下馬道からテンションが高くなっていましたし、ゲート裏でももう少し落ち着きが出て来てくれればまた違った走りができるはずです。今日はチャンスをいただいたのに結果を残せず申し訳ございません」(嶋田騎手)「スタートはひとつポイントだと見ていたのですが、まずまず出てくれましたし、道中の感じからはもう少し伸びて来てもおかしくないんですけどね。ジョッキーと話をするとやはり力みがあったようですし、その影響もあったかもしれません。この後はレース後の様子を確認してから改めて考えていきますが、今日の走りを踏まえても少し条件を変えることも検討していきます」(栗田博師)勝負どころの手応えからはもう少し脚を使ってもいいはずですが、最後まで同じような脚色で思ったほど前との差を詰められませんでした。この後はレース後の状態次第で検討していきます。。


先週は残念でした。
能力はあると思うので使っていくしかありませんね。
馬の気持ち次第?な感じもしますし、条件がかみ合えば。
新潟1000直なんか面白そうだけどレース自体が無いかな?
坂路で走れているのでダートも試して欲しいですね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/9 NF早来
周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行っています。「先週に内臓面のチェックを行い、大きな異常が見られなかったことを確認できました。そのことから少しずつですが動かしていこうかという話になり、今週より騎乗者が跨っての運動を始めましたよ。気持ちが先行しすぎるのも良くありませんし、今はまだ坂路に入れずコースでゆったり動かす内容です。様子を見ながら進めていきます」(早来担当者)


かなりゆっくりめな進め方ですがこれで良いと思います。
仕上がり早の仔ですし、ゆっくりしっかりと進めてもらいたいです。
夏には復帰できることを祈っています。

ペドレリーア 3戦目 出走情報

13/4/6 福島 5R 3歳未勝利 芝1200m 11:50発走


スタートさえ決まれば良い競馬が出来る仕上がりだと思います。
上位目指して頑張って欲しいです。
嶋ジュン頼んだぞ~!!

3歳馬近況(3/31~4/4)

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/4 NF天栄
4日にNF天栄へ放牧に出ました。

13/4/3 久保田厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週はいいと思っていただけに申し訳ありませんでした。1週前追い切りでノリちゃんはいいと言っていたし、最終追い切りは我々スタッフとしても良かったと思っていました。あの動きと気持ちの入り方ならば直前の味付けも必要ないと思えるほどでしたし、楽しみにしていたのですが、いざ競馬へ行くとちょっとモタモタしたような、勝負どころでも溜まっているようで溜まっていない走りになってしまっていました。時計を持っていない馬だから速い決着になったというのも堪えた要因でしたが、結果は出ないにしてもいい走りができなかったことは物足りなかったと言わざるを得ません。ただ、この血統ですからこれからです。3歳春の時点で2勝しているのは立派なことですし、今後の成長に期待したいですね。レース後の様子を見ているところですが馬体面に異常はありません。今は落ち着かせることに主眼を置いていますが、最短で明日いったん放牧に出したいと思います。成長を促す期間にもしたいと思っていますし、今ここと目標を決めず天栄での状況を見ながら判断していくつもりです」(久保田師)早ければ4日にNF天栄へ放牧に出る予定です。

white_fleet_130331.jpg
13/3/31 久保田厩舎
31日の中山競馬では後方からになるも、直線に向いても目立った脚を使うことができず10着。「跨がった雰囲気自体は悪くないんだけど、返し馬は何かダラーっという感じでした。実際にレースではいいときのノビのある走りではなかったですし、馬場を踏まえてもいつもよりグリップが利いていなかったですね。能力はある馬だからまだ出来上がってなくても結果を出して来たけど、さすがに相手も揃いはじめますからね。血統面を考えればこれからですし、焦らずいけばさらにいい走りができるようになるはずです」(横山典騎手)「前回は芝のレースと言うこともありまともに走っていませんでしたし、今回は得意の条件。メンバーはそれなりに揃っていましたが、余計にその中でどれくらいやれるかと期待していたんです。ただし結果を考えると早い時計が求められましたし、さすがにこのクラスになると簡単にはいきませんでしたね。結果は悔しいものになってしまいましたし申し訳ございませんが、現状は馬がまだ完成していない中での走りですし、これからの伸びシロがあるはず。今日走った相手と先々で再戦することは十分にあるでしょうし、もちろんそれ以外の馬と走ってもいいパフォーマンスを見せられるようにしっかりと成長を促していきたいですね。この後はまずは状態を見てからですが、直ぐにここと向かえる番組はありませんし、放牧を挟みながら改めてどうするかを考えていくことになると思います」(久保田師)今日は良馬場発表とはいえ午前中の雨で少し湿り気がありましたし、余計に早い時計での決着で苦しくなってしまったのかもしれません。これから馬体や動きなどレベルアップしていかなければなりませんが、血統的には時間をかけることでいいほうに変わってくれることが考えられますし、徐々に力をつけて結果に結びつけてほしいものです。


期待が大きかったのでレースの結果はショックでした。
掲示板くらいはあるかなぁと思っていましたので・・・。
気性も体もまだまだですね。
しっかり立て直して夏には条件戦から出直しですね。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/2 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「順調ですね。課題というか荒削りな部分が完全に修正されたというわけではありませんが、この馬なりに順調に調整できていますし、体調面も悪くありません。東京開催を目指すための放牧でもありましたし、徐々に競馬を考えていける状態に近づきつつあると思いますよ。調教師とも相談しながら今後の詳細を判断していければと考えていますが、そう遠くないうちの移動も視野にしつつ進めていきます。馬体重は457キロです」(天栄担当者)


府中を目指しているのでそろそろ帰厩ですね。
まだ課題克服とまではいきませんがレースを使っていって変わって欲しいです。
何かきっかけがあればそこそこはやれる仔だと思うんですけどね。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/4/4 栗田博厩舎
6日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に嶋田騎手で出走いたします。

13/4/3 栗田博厩舎
3日は美浦坂路で追い切りました(53秒6-39秒0-25秒4-12秒8)。「今週の競馬へ向けて今週もしっかりと動かしました。角馬場でじっくり馴染ませるように動かした後、坂路へ移動して追い切り。馬場が悪かったこともあって非力な面があるこの馬にはやや走りにくかったと思いますが、そのなかでも頑張って走れていましたし、悪くなかったと思います。追い切りではそこまで折り合い面に難が出ることはありませんが、やはりレースへ行ってどうかがこの馬のポイントになるでしょうね。今週は芝の1200mが2鞍あるのでうまく分散してくれればと思っていたのですが、想定を見ると結構厳しいところですね。今のところ土曜日のレースを考えていますが、何とかうまく入ってくれればと思います」(栗田博師)今のところ6日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に嶋田騎手で出走を予定しています。


想定では40頭以上いたみたいでしたが出走決まって良かったです。
気性的なものがかみ合えばスピードを生かして良い競馬は出来るはずです。
福島の1200mは絶好の条件だと思うので上位目指して頑張って欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/4/2 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「この中間に状態を確認するために検査を行いました。鼻出血が見られた馬なので肺からの出血等がないかを確認するものだったのですが、近々の出血痕は見られませんでした。今までは軽めの運動にとどめていましたが、様子を見つつ少しずつですが進めていこうかと話をしているところですよ。馬体重は482キロです」(早来担当者)


検査をしてもらって一安心の結果が出ました。
あ~良かった。
少しずつ動かしていって夏競馬で元気に復帰してもらいたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。