ホワイトフリート 伏竜S 出走

ホワイトフリートの復帰戦です。
ここでのレースぶりが今後にも大きく影響しそうな予感がします。
ノリさんどうかよろしくお願いします。

13/3/31 中山 10R 伏竜ステークス(OP) ダート1800m 15:10発走


ソロルはかなり強敵に思います。頑張れホワイトフリート!!!
スポンサーサイト

2歳馬近況(3/29)

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_20130329.jpg
13/3/29 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本、週1回はハロン15秒のキャンターで1本元気に登坂しています。ハロン15秒台ペースの調教を取り入れ始めましたが、動きは変わらず良好です。しかし、精神面を見ると少しカッとなるような部分も持ち合わせていますので、今後はしっかりリラックスさせながら日々の調教を継続していきたいと考えています。


更に馬体は良くなってきていると思います。
芝の中距離が向きそうな良い馬体ですね。
この仔は早期移動から早めのデビューもありそうです。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


angostura_20130329.jpg
13/3/29 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで元気に2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースでの調整負荷を徐々に高めていますが、堪える面はありません。リフレッシュ期間を挟んだことで馬体はしっかり成長してきてくれましたので、今後も継続的に乗り込みを行っていくことでいい動きを披露できるように取り組んでいければと考えています。


調教ペースも元に戻りましたしこれからが楽しみです。
馬体もしっかりしていそうだし、パワーがありそうで楽しみです。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


delizia_al_limone_20130329.jpg
13/3/29 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで元気に駆け上がっており、そのうち1日は2本の調整メニューをこなしています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。調教しながら馬体は大きくなってきており、順調に成長していることが窺い知れます。カイバをしっかり食べていて馬体重の数値も増加傾向にあります。今後も継続的に乗り込むことで早期での移動を検討していきます。なお本馬は、4月18日、19日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。


これは良いですね。
ここまで良い馬に成長してくれるとは本当にデビューが楽しみです。
夏のデビューも十分ありそうですがゆっくりでいいですよ~。
まだまだ逞しくなってくれそうなので楽しみにしたいと思います。
どうか無事にいきますように。



さて、ここからは追加出資候補たちの今回の更新時の写真です。

サグレス(カラベルラティーナの11)  ★★★
sagres_20130329.jpg

シャークベイ(ワイルドフラワーの11) ★★
shark_bay_20130329.jpg

ヴィータアレグリア(カクタスペアの11) ★
vita_allegria_20130329.jpg

心が揺らいでいますがこの3頭に絞りました。
順調さからも、血統的にも、馬体的にもサグレスがこの中では一番良いかなと思います。
フジキセキ産駒はこの世代で最後かもという話も聞きましたし、
グロッタアズーラ(フジキセキ産駒)のリベンジはこの馬で果たしたい。

何があるか分かりませんし、ギリギリまでしっかり見ていきたいと思います。

3歳馬近況(3/24~28)

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/28 久保田厩舎
31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に横山典騎手で出走いたします。

13/3/27 久保田厩舎
27日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒3-39秒9-13秒1)。「今週は3頭併せでしっかりと動かしました。前2頭を少し離れた位置から追走して、直線でしっかり伸ばして体を並べに行くような内容を求めたのですが、先週の印象とは違って良かったですね。スパンッとというほどではないのかもしれないけれど、しっかりとした動きで最後までいい脚を使ってくれましたし、前回のタフな追い切りの効果もあって上向いているような気がします。これで態勢は整えられたと思いますし、今週の競馬が楽しみですね。前走は硬い馬場を気にしてしまっただけで参考外ですし、ダートに戻る今回は改めて期待したいですよね。いちおう抽選になるのかもしれませんが、しっかり突破してくれると思っていますし、そのうえでいい競馬を見せてくれることを期待しています」(久保田師)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

13/3/24 久保田厩舎
31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて21頭の登録があります。


目標レースにしっかり状態上向きで持ってきてくれました。
ノリさんが乗ってくれることもプラスですし、期待しています。
今後の路線を考える上でも重要な一戦となりそうです。
得意の中山ダートなので勝ちきって欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/27 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「一時期は飛節に疲れが見られたので用心していましたが、大事には至らず再び調教を行えていますよ。坂路も用いてしっかりと動かせていますし、問題ありません。相変わらず力みは目立ち、難しさは垣間見られるものの、何とか基礎体力の向上を図り、巻き返せるようにやっていきたいですね」(天栄担当者)


府中で復帰をするのでしょうか?
もうそろそろペースを上げていきそうです。
精神的な面で不安が多そうですが何とか克服して能力を発揮できるようになるといいのですが。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/3/28 栗田博厩舎
27日は美浦坂路で追い切りました(52秒5-38秒1-25秒1-12秒8)。28日は軽めの調整を行いました。「引き続き体調面の不安はなければ脚元なども安定していてコンディションは悪くありませんよ。コンスタントに乗り込んでいって仕上げられるようにしており、今週も水曜日に坂路で速いところを行いました。気持ちの高ぶりというか力みが見られがちな馬なのでメリハリをつけられるように前半は少しでもゆったり進めて、終いを伸ばすようなイメージで乗るようにと話をしました。前半はいい意味で行きっぷりも良く、これからというときの手応えもまずまず。そこからいざという力を求められるポイントでもうひとつギアが上がり切れなかったところはありますが、印象としては悪くありません。上がりの様子も悪くないですし、これならば目標にしている来週の競馬を考えることはできるかなと思っていますよ」(栗田博師)4月6日か7日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に嶋田騎手で出走を予定しています。


予定が出ました。
減量騎手で福島1200m!これは絶好の条件だと思います。
調教も悪くないし、状態は良さそうです。
スタート決めてスピードで押し切って欲しいです。
まずは無事にゲートイン、そして完走を。
良い結果が出ることを祈っています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


pyxis_130327.jpg
13/3/27 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「先週から始めたトレッドミルでの運動を今週も継続して行っています。まだ慣らしの部分でダクを踏ませながらの調整内容ですが、内臓面の負担を考えるとゆっくりと動かしていくつもりです。外見上問題があるわけではありませんし、中身を重視して進めていきます」(早来担当者)


ゆっくりゆっくりの調整でしょうが焦らず一歩ずつ。
夏には元気に復帰して欲しいと思います。

万馬券連発でしたが・・・

アマル嬢の引退レースで今年初の万馬券を的中しました。
3連単は惜しかったのですが・・・。

そしてその勢いのまま、日曜も万馬券が連発しました。
中京9Rでは戸崎ジョッキー、丸田ジョッキー、お見事でした。
coryras558_20130324_chu9r.gif
coryras559_20130324_chu9r.gif

2度目のシルバーの的中証明書です。
coryras562_20130324_chu9r.gif


阪神メインでは小牧ジョッキーお見事でした。
coryras560_20130324_hanshin11rr.gif
coryras561_20130324_hanshin11rr.gif

いっぱい買ったけどいっぱい当たった週末でした。
この勢いでGIも楽しんでいきたいと思います。

これで収支は大幅プラスと思いきや・・・・
データを見て愕然・・・買いすぎや。
プラスにはならず・・・ここから出直しです。

今年は馬券はさんざんでしたのでたまにはこういうこともないとね・・・。

アマルフィターナ 引退レースは惜しくも2着・・・。

13/3/23 中京12R 豊橋特別(500万下) 芝1400m 晴:良
18頭 8人気 2着 55kg 丸田 1:22.9 3F34.7 着差0.0 体重464kg(+2kg)


以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ アマルフィターナ レース後コメント ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


amalfitana_130323.jpg
13/03/23 引退
23日の中京競馬ではスタートを決めて好位を追走。直線に向き鞍上の激励に応えてしぶとく伸びるがわずかに交わされ2着。「悔しい。これがホントに最後の引退レースと聞いていたし、なんとか勝たせたかったです。前回でこの馬の特徴というか、こうしてあげたらいいんじゃないかなというのを掴んだような気がしたからレース前などにしっかり準備して臨みました。具体的に言うとトモと頭が高くなることに対してです。ハミがあたると頭が上がる。頭が上がるとトモが弱いので踏ん張れずにトモが流れてしまうということがこの馬のウィークポイントなのではないかと思ったんです。それでスタートもひと息になりがちだったのではと考えるようになったんです。それなので、返し馬からじっくり体を動かして馬とのコンタクトも取りました。ゲートの中でもあまりハミをかけすぎないように手綱を長めに持って出せるようにしたところ、うまくスタートを切れてこれまでのこの馬にないような競馬ができたんじゃないかと思いました。直線へ向いたときにはこれならと思ったんですけれどね。ただ、ここもスタートと同じことで急にハミを当てたりすると頭が上がって苦しくなってしまうのでじわじわと動かしてエンジンをかけていくような形にしたんです。瞬時に動けなかったのはそういった理由ですが、距離もありましたし、直線も長かったのでうまく行くかと思ったのですが、あとわずかのところでした。折り合いも左回りも問題なく上手に走れていたし、本当に理想的で僕も声が出たほどだったのですが…。お休み直前のレースがひと息だったようですがその前のレースは悪くなかったので、前回からまた復調させてあげられたかなと思っていたのですが、肝心のラストランをいちばんいい結果で飾ってあげられなくて本当に申し訳ありません」(丸田騎手)「今日は阪神競馬場に臨場していて、モニターでの観戦でした。パドックで解説者に『毛ヅヤがいい』というようなことを言われていて、担当者がレース前にピカピカに擦ったんだろうと思うと胸が熱くなりました。ゴール前は声が枯れそうになりましたし、あと少しだっただけに本当に悔しいです。デビューからここまでいろんなことがありましたが、この馬を500万下で引退させることには悔いばかりが残ってしまいます。素晴らしい馬を管理させていただいたのに、満足するような結果を出すことができず会員の皆さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいですが、馬自身はこちらの思惑とは関係なくいつも一生懸命に走ってくれましたし、アマルには感謝の気持ちしかありません。まだまだやれそうだという思いもありますが、その分お母さんとしていい仔を出してくれることに期待をつなぎたいと思います。ここまで応援していただいてありがとうございました」(平田師)前走のリベンジで臨んだ今週。ラストランの花道を飾れるかと期待もかかりましたが、残念ながら2着に惜敗しました。ただ、鞍上のすばらしいリードとアマルフィターナの頑張りであと少しのところまで来ることができましたし、いいレースでもあったのではないでしょうか。生涯12戦と少ない出走ではありましたが、最後まで諦めない姿を見せてくれた彼女に感謝の気持ちでいっぱいですし、無事に走り現役生活を終えてくれたことは何より嬉しいことです。6歳3月の牝馬引退時期となったため、今回を持って引退し、このあとは繁殖牝馬として第2の馬生を送る予定となっております。子供たちが母の意志を引き継ぎ活躍してくれることを願っております。長い間ご声援ありがとうございました。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。

いやぁ~ ラストレースも本当にがんばってくれました。
この仔は初勝利を生で見られてその後のコメントでは秋にはG1で、という夢も見させてもらいました。
屈腱炎、鼻出血、馬体維持への不安など、この仔は心配の絶えない仔でした。
あまり数は走れませんでしたが引退までよく頑張りましたね。
丸田ジョッキー、平田先生、最後まで本当にありがとうございました。
繁殖に上がれるようですが、ぜひノーザンファームにはこの血統を後世に残してもらいたいです。
仔が募集されたらもちろん出資していくつもりです。
私はこのアマル嬢に出資したくてキャロットに入会したようなものですから。
アマルフィターナさん、本当にお疲れ様でした。


coryras556_20130323-1.gif
coryras557_20130323-2.gif
馬券も見事的中!!
それにしても3連単・・・惜しかったなぁぁぁぁぁ。

アマルフィターナ いざ!ラストランへ!

いよいよアマル嬢がラストランを迎えます。
仕事で応援には行けませんが好走を期待しています。
『最終の丸田さん』どうかよろしくお願いします。

13/3/23 中京 12R 豊橋特別(500万下) 芝1400m 16:00発走


ラストランですので何とか無事に走りきって欲しいです。

2歳馬近況(3/15)

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


topmotion11_09_20130322.jpg 13/3/22up
13/3/15 NF空港 馬体重:467kg(+6kg)
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。ここ最近は以前にも増してフットワークが安定してきており、徐々に力強さも兼ね備えてきました。これらの相乗効果でハロン16秒台の時計を出してもへこたれることはありませんし、ここまでは非常に順調の一言です。馬体も以前よりレースを意識できるような容姿へと近づいてきているのがよくわかります。


しっかり負荷をかけつつの馬体重増は良いですね。
益々順調そうで早めの始動も十分可能性ありそうです。
今後も順調な調整をお願いします。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


manhattan11_10_20130322.jpg 13/3/22up
13/3/15 NF空港 馬体重:486kg(+5kg)
この中間から調教負荷を高めており、坂路コースでの騎乗運動を再開しています。現在は
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで元気に1本駆け上がっており、残りの日は軽めのメニューをこなしています。角馬場運動からスタートしましたが、気性も安定していましたので坂路コースの調整に移行してペースアップを図っています。乗り運動を休んでいましたが馬体が緩むことなく、むしろ一段と成長した印象すらあります。


一頓挫もありましたが無事に回復しペースも戻りつつあります。
大幅に馬体が緩んだ感じもなさそうですし、ペースも順調に上げていけそうですね。
今後は順調に進められるよう祈ります。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


dolcelimone11_10_20130322.jpg 13/3/22up
13/3/15 NF空港 馬体重:485kg(+7kg)
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで元気に駆け上がっており、そのうち1日は2本の調整メニューをこなしています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。ここまで何の不安もなく乗り込めているので今後の見通しは非常に明るいと感じています。本馬はクラシックに駒を進めた母の産駒だけに飛躍を期待していますので、今後も順調に進めていけるよう気を引き締めながら日々接していきたいです。


今のところケチの付けようのない状態みたいです。
どうかこのまま無事で、デビューまでさらに成長していって欲しいです。
クラシック出走を意識できる馬になってくれることを祈っています。



さて、追加候補ですが・・・サグレスが良いかなぁ・・・と思っています。
フジキセキ産でのリベンジを、と思っていますので。
しかし2012年産のほうへ気持ちはシフトしつつありますし、まだ気持ち的には可能性は半々です。

3歳馬近況②(2/28~3/21)

◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/20 引退
「天栄へ放牧に出させていただいて引き続き経過を観察してもらっていましたが、状態をチェックするためにレントゲン検査を行ったところ線のようなものが画像上に見られるようになってきたとのことでした。危惧していた時間の経過とともに変化する可能性があるというケースに当てはまっていそうで、牧場の獣医さんと診療所とで掛け合ってもらい改めて検査をしてもらった結果、管骨部分の真ん中に亀裂が入るような形で骨折していることが判明しました。関節面などに抜けているものではないのですが、程度としては重く、完治するには短く見積もっても半年より長い時間を要するものという診断が下ってしまいました。なかなか歩様の改善が見られず、捻挫にしては痛がり方が気になると診療所からも言われてはいたのですが、歩様の乱れが発症してから2週間ほど観察してきてこれというものがなかったので何とか捻挫で落ち着いて早期復帰をしてほしいと願っていたのですが・・・。ダートに変わっていいところを見せてくれましたし、楽しみにしていた馬だったのですが、このようなことになり大変申し訳ございません」(菊川師)追い切りでハ行を発症し、しばらく厩舎で様子を見てもらっていましたが捻挫以外の所見が見られない状況だったため先週NF天栄へ放牧に出たところでした。しかし、時間の経過とともに症状が表面化してきたのでしょう。ここに来て骨折線が浮かび上がってきて、再度診断を受けた結果、左第3中手骨骨折を発症していることが判明しました。骨折の程度が軽ければまた違ったのでしょうが、怪我が治癒するには最短でも半年より長い期間が必要な状態で、未勝利期間内の復帰を望むことが極めて困難です。そのことを踏まえて菊川正達調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

13/3/19 NF天栄
「先週こちらに帰ってきました。ハ行した日から放牧になるまでの経緯は聞いていましたが、それにしても歩様が良くないなと思っていたんです。様子を見たうえでいちおう確認しておこうということになる改めてこちらでレントゲン検査を行ったところ、気になっていた左前脚の骨にうっすら影が見られるような画像でした。角度によったり、時間の経過で状況が変わることは良くあることなので、そういった類なのかもしれません。改めて診療所と相談をして診断を受ける方向で調整しています。ご心配をおかけして申し訳ありません」(天栄担当者)

13/3/14 NF天栄
14日にNF天栄へ放牧に出ました。「歩様が悪くなってしばらく観察してきましたが、数週間経った今でも歩様の不安が完全になくなるまでには至っていないんです。ただ、脚を着けるようにはなりましたし、寝起きもできるようになりました。歩かせると違和感はありますが、首を使うなどの極端なハ行は治まっています。先週の診断では痛がり方から捻挫より骨系統の故障の可能性があるのかもしれないと言われていましたが、ハ行してからここまでの様子からはそういった症状は見られませんでした。念のために今週もレントゲンを撮って中の状態を確認しましたが骨折線は見られませんでした。しばらくして出てくるケースもゼロではないだけに断定は引き続きできませんが、現時点ではキツイ捻挫により筋を痛めてしまった方が考えられるのかなということです。幸い輸送するには問題ないレベルになっていますし、先週までの状況を天栄の獣医さんもご存じで牧場に引き継げる状態です。期待しているだけに心配、不安が残るなかで牧場へお返しすることは申し訳ない気持ちですが、環境を変えて放牧先で経過を観察し、回復を促してもらって復帰を目指していくことになりました」(菊川師)

13/3/6 菊川厩舎
6日は経過を観察しています。「先週の追い切り後から経過を観察していますが、依然としてはっきりとした原因を特定し切れていない状況です。ハ行した当日は脚を浮かせていたのですが、翌日には着けるようになっていました。その後はしばらくして寝起きもできるようになってきていて大丈夫かなと思えるようになっていたものの、歩かせてみると変わらず歩様は悪いんです。この中間、診療所の獣医さんとともに天栄の獣医さんにも診てもらったのですが、“断定はできないけれど確認できることから推測すると捻挫の可能性が考えられる。ただし、時間が経って骨などに線が出てきたり、異なった状況になることもゼロとは言えないので様子を見てほしい”とも言われています。膝まわり、脚元を気にしてましたが、今は膝まわりのほうが症状として残っているようにも見えますし、引き続き経過を見ていきたいと思います。ご心配をおかけして申し訳ありません」(菊川師)


何もかも・・・歯車がくるってしまったとしか思えません。
能力は十分に感じさせてくれました。
言いたいことはいろいろとありますが・・・これ以上はあえて言いません。
関東馬への出資は本当に難しい・・・。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/19 NF早来
トレッドミル調整を行っています。「先週いっぱいはウォーキングマシンを使った運動のみにとどめていましたが、今週からはひとつ進めてトレッドミルを用いた運動を行うようにしています。そうは言ってもまだダクレベルで、初期段階です。内臓面のケアもしっかり行っていかなければいけませんし、少しずつ進めていきます。馬体重は470キロです」(早来担当者)

13/3/12 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にノーザンファーム天栄を経由してこちらに帰ってきました。残念ながら鼻出血の兆候が見られたということでお休みを取ってしっかり治すことから始めることになりました。それなので今はマシン運動から始めています。しばらくはこういった軽めのメニューを継続していって、その先に乗り出しを検討していくことになると思います」(早来担当者)

13/3/8 NF早来
8日にNF早来へ移動しました。

13/3/5 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「鼻出血のあとということもありコンディションを第一に考えて北海道で調整するということから先週末にNFしがらきよりこちらへ移動してきました。体調管理もありますし、すぐに移動させるのではなくこちらでマシン運動で軽く動かしながら様子を見ています。今のところ今週中には北海道へ送り出そうと思っていますので、引き続きしっかりケアして少しでもいい形で引き継げるようにしていきます」(天栄担当者)

13/3/4 NF天栄
3日にNF天栄へ移動しました。その後はNF早来へ放牧に出る予定です。

13/2/28 NFしがらき
「今朝石坂調教師が来場されたので、今後のプランについて話をしたのですが、鼻出血のあとということである程度時間をかけて乗り込みながら体力をつけていきたいですし、北海道でゆったりと調整するのがいいのではないかということになりました。早めに態勢が整えば再度こちらに戻しますし、暑くなってくる頃に復帰となれば函館で使うという選択肢もありますからね。能力の高い馬ですから、中途半端にせず万全な状態で復帰させたいと思います」(NFしがらき担当者)近日中にNF早来へ移動する予定です。


しっかり休んで万全の体勢で復帰戦に臨んでください。

3歳馬近況①(3/5~21)

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/21 久保田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒9-39秒1-13秒6)。「伏竜ステークスを目標に帰厩し、じわじわと乗り込みを進めていますよ。乗り役の調整をしていたのですが、今回は幸いにもノリちゃんが乗れるということになりましたので早速今朝の追い切りに跨ってもらうことにしました。シュペを前に見て後ろから追いかけ直線外から並びかけてほしい。シュペは無理をしないからサッと抜かしていってもいいという指示を出していたんですが、蓋を開けたらちょっとモタモタ。どうもピリッとしないなという感じで、これまでと同じ印象を受けましたね。手前の替え方などもまだ甘いし、物足りなさはあります。ただ、乗っていたノリちゃんの評価はそれほど悪くなかったようですけれどね。来週に向けて少しでもいい状態に持っていけるようにしたいと思います」(久保田師)「今回乗せていただけるようになり、1週前追い切りにも跨りたいと言わせてもらいました。相手を見て直線で伸ばしてほしいという話でしたが、突き抜けるまでにはいきませんでした。ただ、終始外々を回ってのものでしたし、風の強さからチップも走りづらいところがあった中なのでそれほど問題ではないと思いますよ。気配もいいし、跨った感触というか印象は決して悪いものではなかったですよ」(横山典騎手)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

13/3/14 久保田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒5-40秒8-13秒2)。「帰厩後も順調に来ていて雰囲気は悪くありませんよ。牧場ではうるさい時もあったみたいですがこちらではそんな印象はないですね。楽をさせた後の立ち上げなどが大変なんだと思いますが、こちらでのホワイトの様子を見ているとラロやアロの弟とつい忘れてしまうくらい大人しい時もありますよ。まぁ、お兄ちゃん2頭の元気な時のインパクトが強すぎるんでしょうけれどね(苦笑)。追い切りは強風が吹いた昨日ではなく今朝行いました。3頭併せでしっかり動かしましたが、身のこなし、反応などは悪くないですね。スパッと切れるような動きではないですが、それはこの馬のこれまでと同じような走りなので変わらず来ていると見ていただければと思います。競馬はもう少し先なので引き続きコンスタントに動かしていって仕上げていきます」(中鉢助手)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に出走を予定しています。

13/3/6 久保田厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後、放牧に出したら天栄でも結構うるさくて最初は苦労していたようなのですが、うまく対応してくれてだいぶいい感じになってきたということでした。目標のレースが近づいてきましたし、今日の検疫を確保できましたのでトレセンに戻しています。まずは様子を見ながら動かしていきますが、月末に向けてしっかりやっていきたいですね」(久保田師)31日の中山競馬(伏竜S・ダ1800m)に出走を予定しています。

13/3/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。6日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「その後も変わりなく乗り込めていましたし、不安なく来ることができています。日によってメニューは違いますが、今朝は馬場で長めにじっくり動かしましたし、順調ですよ。時には15-15ほどのペースでしっかりと乗ることもしていますし、態勢は整ってきたかなという印象を受けます。今のところ明日の検疫を確保できれば、そこで送り出す予定になっていますし、目標の伏竜ステークスにいい状態で出てきてくれることを楽しみにしています」(天栄担当者)


状態はイマイチのようですが得意の中山ダートで激走を見せて欲しいです。
ノリさんが乗れるのもプラスでしょうね。期待しています。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/19 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「順調に調整していたのですが、この中間に飛節部分が少し腫れていたので用心して見ていました。ただ、時間の経過とともに落ち着いてきた印象がありますし、大丈夫そうです。再び乗っていって目標である広いコースでの出走に向けて調整していきます」(天栄担当者)

13/3/12 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「引き続きこの馬の荒削りな部分を少しでも改善していけるように取り組んでいるところです。引っ掛かるというわけではないのですが、どうしても馬の後ろに入れると力んでしまいます。ただ、そういったシチュエーションでもいい走りができるようにしていかないと苦しくなるのはわかっていますから、何とか少しでもリラックスして走れるようにしてあげたいと思います」(天栄担当者)

13/3/5 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によっては15-15も取り入れています。「体調などに大きな不安はなく、調教自体は順調に行えています。ただし、課題を完全に克服するというレベルまでには至っていないのが正直なところです。簡単に変わるものであれば苦労はしませんが、何とか地道に取り組んでいって力み、気持ちの持っていき方を少しでも良いものへと変えていければと思っています」(天栄担当者)


まだまだですね。
気持ちの面での成長が待たれます。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/3/21 栗田博厩舎
20日は美浦坂路で追い切りました(52秒7-38秒4-25秒2-12秒7)。「天栄で心身のケアをしてもらっていましたし、帰厩してからも比較的順調に乗れていますよ。今週からピッチを上げ出したところで水曜日に追い切りをかけました。坂路にてじんわり進んで終いを伸ばすような調教内容だったのですが、最初としては悪くないものでしたよ。体調面はいいですし、脚元なども適度な間隔を保って使わせてもらっていますから大丈夫そう。課題を挙げるとするとやはりテンション面でしょう。カッカしてしまうのは相変わらずなのでどうしても力みが見られる走りになってしまうので、手応えよりは終いの切れが物足りなくも映りますよね。前半ふわっと乗れればもっとスパッと脚を使えてもいいはずですし、そのあたりを少しでも変えていけるように取り組んでいき、福島の前半戦を狙って調整していくつもりです」(栗田博師)4月6日か7日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出走を予定しています。

13/3/14 栗田博厩舎
14日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前回の放牧時に不安の見られた脚元、そして上がりやすいテンション面のケアを行ってもらうために放牧に出していました。相変わらず気持ちの高揚はあって今後も注意しながら接していかなければいけませんが、ここ最近の調整はこの馬なりに順調に行えていました。定期的に見に行っていましたし、よく見てくれている場長からもそろそろ移動を考えて大丈夫という話をもらえましたので、このタイミングで帰厩させていただきました。ひと月ほどで福島開催も始まりますし、そういったタイミングの次走を考えながら徐々に進めていきたいと思います」(栗田博師)

13/3/12 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「一時はテンションの高さが目立ちすぎてなかなか騎乗調教を行いにくい状況ではあったのですが、様子を見つつ馬場での調教も並行して行うようにしていました。今週も継続できていて馬場では15-15に近いくらいのペースで動かしていますし、トレッドミルと併用してまずまず順調に乗れていますよ。まだ正式に決まってはいませんが、福島開催も近くなってきましたし、そう遠くないタイミングで帰厩させたいという意向を調教師からも聞いていますし、移動に向けて調整していきます」(天栄担当者)

13/3/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「脚元など疲れがかかりやすい面のケアもしっかりしながら調整をしていますが、いちばんの課題はこれまでもお伝えした通りテンション面にあると思います。ただ、あまりそこばかり気にしすぎて調整が進まないとなると帰厩や競馬も考えにくくなりますから、状況を見ながら騎乗調教も課すようにしています。今朝の様子は悪くなかったので馬場に入って15-15くらいのキャンターを行っていますし、馬のコンディションを見ながら乗りを織り交ぜて態勢を整えていきます」(天栄担当者)


スピードは十分持っていそうですね。
福島の1200mなら持ち味を発揮できそうですね。
楽しみにしています。

アマルフィターナ 近況(3/3~21)

久々の更新です。
仕事が忙しかったり、インフルエンザにかかっていたりと
この2週間は大変でした・・・。
未だに体調も戻らず仕事もさらに忙しくなって大変です。

いよいよアマルもラストレースです。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


13/3/21 平田厩舎
23日の中京競馬(豊橋特別・芝1400m)に丸田騎手で出走いたします。

13/3/20 平田厩舎
20日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-41秒4-27秒7-14秒3)。「今朝は坂路で一杯に追い切りました。馬場がかなり重くて時計自体はあまり出ていないのですが、乗っていた助手は動きはかなり良かったと納得していました。これまでは、カイバ喰いが安定せずテンションも上がりやすいので、なかなか続けて使えなかったのですが、この中間はドッシリしてきて雰囲気もいいですね。前走が帰厩後すぐの競馬でしたし、上積みも見込めそうです。念のため登録させていただいた1000万下の特別は出走できそうにありませんが、前走のようなレースができれば1ハロンの距離延長も対応できるはず。なんとか有終の美を飾りたいですね」(平田師)23日の中京競馬(豊橋特別・芝1400m)に丸田騎手で出走を予定しています。

13/3/17 平田厩舎
23日の中京競馬(豊橋特別・芝1400m)と24日の中京競馬(岡崎特別・芝1200m)に特別登録を行いました。豊橋特別はフルゲート18頭のところ本馬を含めて44頭、岡崎特別はフルゲート18頭のところ本馬を含めて29頭の登録があります。「予定通り来週の中京芝1400m戦を目標にして順調に乗り込んでいますが、1000万下の特別登録もさせていただきました。もちろん出走できるかどうかは分かりませんが、泣いても笑ってもここがラストランになりますし、少しでも選択肢は多い方がいいだろうと考えての登録です。レースまであと1週間、とにかくベストを尽くします」(平田師)

13/3/13 平田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。「今週の競馬も視野に入れていましたが、やはり中1週で追い切るとなるとその後のテンションやカイバ喰いが心配ですし、今週一杯はゆったり調整した方が万全に態勢を整えていけるだろうということで、来週の競馬に向かうことにしました。距離は1400mになりますが、前回の競馬を見る限りでは対応できそうですし、条件を優先して出走させるより馬の状態を第一に考えたいですからね。悔いを残さないよう、精いっぱい仕上げていきます」(平田師)23日の中京競馬(豊橋特別・芝1400m)に丸田騎手で出走を予定しています。

13/3/6 平田厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はあと一歩のところだっただけに残念でしたが、負けたのは直線で少し外に持ち出した分だけで、その後の伸びはひと際目立っていましたからね。引退までにもう一戦するためには、まずは優先出走権確保が第一条件でしたし、そこをクリアできたことはホッとしました。第2条件の馬体ですが、幸い、脚元は使う前よりもスッキリしているぐらいで、まったく問題ありません。カイバ喰いなども見ていく必要はありますが、これなら次走に向けて進めていけますし、ラストランを勝利で飾れるよう、こちらも必死で取り組んでいきます」(平田師)17日の中京競馬(4歳上500万下・芝1200m)を目標にしています。

amalfitana_130303.jpg
13/3/3 平田厩舎
3日の小倉競馬では中団で流れに乗って直線で差を詰めてきたが3着まで。「道中はうまく行ったと思ったのですが、勝たせてあげられなくて悔しいです。勝ち馬が楽に回れないように少しだけ絞って立ち回ったのですが、いいところで前が開いてしまって抜けられてしまいました。変に噛みすぎたり、モタれたりすることはなかったですが、トモがしっかりしきれていない分追い出してからエンジンがかかるまでに時間を要してしまいました。順調に使われていたらスコーンと抜けていても不思議じゃないくらいの力を感じますし、このクラスは卒業できる馬なはずです。騎乗依頼をいただいたのに最良の結果を出せなくて申し訳ありません。今日乗った限りでは左右のアンバランスさは感じなかったですし、折り合い面、集中力の面、エンジンのかかり具合などを考えてもあと1ハロンまでは対応してくれそうな気はしました」(丸田騎手)「悔しいですね。あと少しのところまで来ているし、わずかなんですけどね。勝った馬より前に来られるならと思っていたからなおさらですね。体はわずかに減りましたが、そこまで気になるものでもなかったし、想定内のものと見ていました。勝って最後を飾れればと思っていただけにここまで来ているのなら、レース後の馬の状態が問題ないことを大前提にもう一戦考えることもしてあげたいですね。丸田が言うには左回りでも対応してくれるのではないかとのことでしたし、中京への続戦を検討します。もちろん気になるようなことが出てくるならば無理はしませんし、脚元を含めてよく見ていきます」(平田師)掲示板を外せばすぐの出走も叶いませんし、結果次第ではあったのですが、差のない3着と惜しい競馬を見せてくれました。このあとのこともありますから脚元を含めて状態に問題ないことが第一条件ですが、引退までにもう一戦することを検討しています。


丸田くん、アマルフィターナをどうかよろしくお願いします。
無事にラストを終えられますように。

2歳馬近況(2/28)

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


true_motion_20130228.jpg
13/2/28 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場もしくは周回ダートコースでのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本元気に駆け上がっています。ここまでカイバ喰いも旺盛なのであまり馬体が緩まないようにちょうど良い状態をキープしながら日々の運動を進めていきたいと思います。現在の坂路登坂ペースでも堪える面は見せていませんし、頼もしい限りです。更なる成長が非常に楽しみな1頭でしょう。


状態も馬体も良い感じだと思います。
この仔の走りが本当に楽しみになってきました。


◆◇◆ アンゴスチュラ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


angostura_20130228.jpg
13/2/28 NF空港
この中間も疲れの回復に主眼をおいた調整を行っています。現在はトレッドミルでハロン24秒のキャンターを3分消化しています。またウォーキングマシンでの運動も併せて行っています。少しずつトレッドミルでのハロンペースを上げてきており、脚元の状態は徐々に上向いてきていると言っていいでしょう。今後も左前脚の状態をしっかり確認しつつ、問題なければ徐々に騎乗運動を再開していきたいと思います。


まだ調教ペースは戻ってませんが少しずつ回復しているようで良かったです。
疲れをとりつつ、じっくりですね。


◆◇◆ デリッツァリモーネ 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


delizia_al_limone_20130228.jpg
13/2/28 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで元気に1本登坂しており、週3日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コース登坂時の動きだけでなく、見た目の馬体からも全体的に大きく成長していることが感じられ、またツヤハリの良さは良好な体調を表しています。相変わらず調教時の動きは抜群で、現在のペースでも問題なく、楽にこなしてくれています。今後も状態を見て日々の調教を進めていきたいと思います。


毛づやも良いみたいで益々順調です。
まだこの時期なので何ともいえませんが、今の時期としては最高のコメントをいただけました。
無事にいけたらそこそこは頑張れそうかな、と思ってます。
このまま頑張って欲しいです。



3月はアマルフィターナの引退もありますし、先月は3歳馬の頓挫も立て続きにあって心配です・・・。
毎年残っている馬から活躍馬も出てますし1頭追加も考え中です。
出資するかは五分五分な感ですが・・・。
様子見中の仔たちは、

ヴィータアレグリア(カクタスペアの11)
vita_allegria_20130228.jpg

サグレス(カラベルラティーナの11)
sagres_20130228.jpg

マニッシュコート(スプリングコートの11)
mannish_coat_130228.jpg

アデヤカコマチ(マルカコマチの11)
adeyaka_komachi_20130228.jpg

などです。
ヴィータアレグリアは目立たない仔ですが、厩舎も気になるし、ここまで順調そうです。
サグレスはここに来て馬体の成長が著しいですね。良く見えます。
マニッシュコートはペースダウン中ですが血統的魅力が大きいだけに注目していきます。
アデヤカコマチはサムソンだけがきになります。
他にも順調な仔たちもいるのでゆっくり考えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。