出資馬 近況(2/26~28)

愛馬たち(3歳以上)の更新です。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/28 平田厩舎
3月3日の小倉競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に丸田騎手で出走します。

13/2/27 平田厩舎
27日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-41秒2-28秒0-14秒6)。「今朝は坂路で馬なり程度の時計を出しました。帰厩から10日での競馬になりますが、気性が勝っていてトレセンに入るとカイバが落ちやすくなるタイプだけに、こういう使い方の方がいいみたいで、心身共にフレッシュな状態。調教の動きはいつもいい馬ですが、体もふっくら見せていていい雰囲気です。今回が最後のレースになると思いますが、条件もいいですし、なんとか最良の結果を残してもらいたいですね」(堀部助手)3月3日の小倉競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に丸田騎手で出走を予定しています。


いよいよ最後のレースです。
無事にラストランを。
丸田君ならきっとやってくれますね。
期待しています。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/26 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。「順調ですよ。変にうるさくなりすぎることはありませんし、比較的スムーズにここまで来ることができていると思いますよ。今朝来場した久保田調教師自ら跨っていかれましたし、坂路2本の調教も問題なくこなせています。まだ具体的なタイミングは決まっていませんが、もう数週間もすれば移動となるでしょうし、移動に向けてしっかりやっていきます。馬体重は484キロです」(天栄担当者)


復帰戦で成長した姿をみたいです。
本当に好きな馬だし、期待してます!!


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/26 NF天栄
坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路にも入れ出しています。今朝は坂路2本の調教メニューにして大体16-16から17-17くらいのペースで登るようにしていますよ。精神面の課題がなにより大きいように感じますからこちらでチークピーシズやブリンカーなども試しているのですが、今のところはまだ効果てき面というほどの変化は見られないように感じます。また、馬具とは別に馬の後ろに入ると力んでしまったりもしますし、気持ちのコントロールという点が今後も課題となるでしょう。馬体重は448キロです」(天栄担当者)


暖かくなるまではじっくり調整でしょうか?
府中でまた元気な姿が見たいです


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/2/26 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「今週もトレッドミルをメインにして調教を行っています。やはり人が跨って騎乗調教をしようとするとどうしてもイレ込んでしまうんです。走りなどを見ていると本来はバリバリのスプリンターという感じではないのですが、どうしてもそういったカリカリした気性があるので短めになってしまうんですよね。今後も精神面の成長が何よりのポイントになると思いますから、こちらではできるだけゆったりと過ごせるように接していければと思っています。馬体重は465キロです」(天栄担当者)


良くも悪くも、という感じですが一歩ずつがんばって欲しいです。
暖かくなるころに帰厩の目処がたつといいのですが。
まだ時間はありますのでしっかり調整してください。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/27 菊川厩舎
27日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒9-52秒3-39秒1-13秒2)が、追い切り直後歩様が乱れてしまいました。「今週の競馬に向けて比較的順調に来ていましたし、気になるカイバの食いもまずまずといった感じでした。これで整えるように今週追い切って競馬当日に向かえればと思っていたんです。雨で馬場が重たくなっていましたし、少しでもきれいな馬場状態のなかで追い切れるようにとハロー明けのタイミングでウッドチップに入って単走追いを行ったんです。向こう正面からスタートして適度に負荷をかけるものだったのですが、仕掛けた感じも悪くないなと見ていたんです。そしたらゴール板を過ぎて1コーナー付近で歩様が悪くなってしまってその後騎乗者が下馬してしまいました。場所を移してすぐに状態を確認したのですが顕著なものは外見上ではわからず、でも歩様は良くないという状況だったので球節や膝部分のレントゲンを撮ったんです。その画像上でも骨自体に何か顕著な異常があるようには見えなかったのですが、時間の経過とともに膝下あたりに少し腫れっぽく見えるようにもなってきました。今日のところはこれといった原因を確定するまでには至っていませんが、歩様から痛みがあるのは確かだったので痛み止めを打って様子を見ています。こういう状況なので今週の競馬は見送らざるを得ませんし、ご心配をおかけしてしまって大変申し訳ございません」(菊川師)3月2日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)は回避することになりました。


うわぁぁぁぁぁ・・・
『終わった』かな、と思わせるような更新で驚きました。
原因不明が一番怖いのですが・・・。
この書き方だと軽傷ということはなさそうです。
残念ですが少しでもよい経過報告があることを祈ります。
やはり厩舎は重要なんですよね・・・。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/26 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、ウォーキングマシンで軽く体を動かしつつ馬体の確認を行っています。乗っていない分鼻出血の兆候はありませんが、体力がつききっていないこともひとつの原因でしょうし、無理せずゆったりと動かしつつ、トレッドミルに移行するというプランで考えています」(NFしがらき担当者)


鼻出血、完治は出来ない症状ですので無理せず再発しないことを祈ります。
暖かくなるまでは速めの稽古はしないでしょうね。
復帰できるのであれば、夏競馬で早めに勝ち上がって欲しいです。
スポンサーサイト

出資馬 近況(2/5~2/21)

多忙は続いてますが少しずつでも記事を書いていきたいと思います。

愛馬たち(3歳以上)の更新です。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/21 平田厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事帰厩しました。小倉の最終週に牝馬限定の芝1200m戦があるので、そこを目標にしていこうとNFしがらきの厩舎長とも話をしていて、向こうでもそのつもりで動かしてもらっていました。速い追い切りを何本も消化すると体がしぼんでしまいがちなので10日前の帰厩になりましたが、今朝の坂路でのキャンターを見ると気配は良さそうです。ここがラストランになりそうですし、今のフレッシュな状態を保ってレースに向かえるようにしていきます」(平田師)3月3日の小倉競馬(4歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に出走を予定しています。

13/2/20 平田厩舎
20日に栗東トレセンへ帰厩しました。

13/2/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込みを続けています。先週末からは坂路で終い15秒ぐらいまで脚を伸ばしてしっかりと負荷をかけ、帰厩に備えた調教も取り入れています。体もふっくらしていますし、気配は上々ですよ。明日の帰厩が決まりましたが、いい状態で送り出せそうです」(NFしがらき担当者)20日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

13/2/12 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。まだ15-15まではやっていませんが、今週末ぐらいにはペースアップした調教も入れていきたいと思っています。早ければ来週にも帰厩ということになりますので、そのつもりでしっかりと下地を作っていきます」(NFしがらき担当者)

amalfitana_130205.jpg
13/2/5 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「右前脚についてはもう問題なく、普通に乗ることができていますので、先週末からは坂路でも少しペースを上げてきています。そう遠くない段階で帰厩ということになりますので、こちらでもそれに合わせて負荷を強め、いい状態で出走できるように努めていきます」(NFしがらき担当者)


無事にラストランを、と祈るばかりです。
ジョッキーが誰になるか気になります。
秋山ジョッキー乗ってほしいなぁ・・・。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/19 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路で15-15も取り入れています。「乗り出してから体調面に問題が出るようなこともありませんでしたし、精神的にもまずまずです。乗り出し当初はちょっとだけ両肩に疲れがあるかなと感じたところもあったのですが、動かしていくうちに徐々に解消してきましたのでそこまで気になるものではありません。もうしばらくはこちらで乗り込んでから送り出すことになるでしょうし、このまま入念に乗り込んでいければと考えています」(天栄担当者)

13/2/12 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でキャンター調整を行っています。「様子を見ながら少しずつ乗るようにしているのですが、いい意味で変わりはありません。相変わらず元気いっぱいですし、体調も安定していそうですからね。時には坂路にも入るようになっていますし、順調に乗れていますよ。コンディションを見ながらペースを判断して次走へ向かっていけるようにします」(天栄担当者)

13/2/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週まで様子を見ていましたが相変わらず元気いっぱいで状態を見極めるのも苦労したくらいだったんです。ただ、時間の経過とともにいくらか緩和してきたようにも思いますし、大きな不安を見せることもなさそうでしたので、少しずつ乗り出すようにしています。まだ日も浅いですし、ごく軽めのキャンター調整です。様子を見ながら徐々に動かしていきますが、問題なければ調教師からもリクエストされているように伏竜ステークスを最短の目標にしていければと思っています」(天栄担当者)


復帰戦で成長した姿をみたいです。
本当に好きな馬だし、期待してます!!


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/19 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「予定していた競馬を使えなかったということと今週から中山開催になってしまうということからいったんこちらに帰ってくることになりました。改めてこちらでチェックしているのですが腰がひと息で疲れも多少感じられる状態です。稽古の動きも非常にいいというものではなかったようですし、今回のお休みで少しでもリセットできるのならばいいのではないでしょうか。少しずつ動かしていますが、臨機応変にメニューを組んでいければと思っています」(天栄担当者)

13/2/15 NF天栄
15日にNF天栄へ放牧に出ました。

13/2/14 栗田徹厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒7-38秒7-13秒3)。14日は軽めの調整を行いました。「先週に続いて今週もウッドチップコースで追い切りを行いました。同じパートナーと組んで前半は後方から追走し、最後に並びかけていくような形だったんです。前半の走りっぷりは悪くないのですが、仕掛けていくとどうしてもいい走りになり切れないのが正直なところでした。一気にギアを上げようとすると反抗してしまうような感じになりがちですし、気持ちを損ねるように引いたり出したりしても駄目な印象です。前半にガーッとなってしまったら後半がダメになるといった不安定さが出やすく精神面が変わらず課題だなと感じさせる動きでした。何とか使って変えていければと思っていたのですが、考えていたダートの1600mや芝の1800m戦も想定では除外対象でチャンスはない状況でした。これで来週とスライドすると器用さが求められる中山となってしまって前走からの変化がつけられないところもあります。課題を抱えている現状ですし、さらに悪いものを露呈して競馬を嫌にさせることは避けなければいけませんので、置いておいて使えないのは大変申し訳ありませんが、放牧に出して次走に備えたいと思います」(栗田徹師)16日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)への出走を検討していましたが出走が難しい状況から出馬投票は見送りました。条件面を考慮して、このあとはいったんNF天栄へ放牧に出る予定です。

13/2/6 栗田徹厩舎
6日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒7-39秒1-13秒1)。「先週は坂路で適度な負荷をかけましたが、今週は再びコースに移して動かしています。先週課題が見られましたが、そういったシチュエーションに少しでも対応できるようにつくっていかなければいけませんし、メリハリをつけるように前の馬を見ながら前半を進み、最後に体を並べていくような追い切りを課しました。正直に言うと先週から大きく変わったというようなものではありませんが、身のこなし自体は悪くないですし、適度な負荷はかけられています。ややワンペースなところはあるかもしれませんが、馬がまだわかっていないようなところもありますし、引き続き走り方を教えていかなければいけないと思っています。次のレースは一応来週を予定しています。リスクのこともありますが、メンバーが偏る可能性も否定できませんから、ダートの線も含めてよく検討していきます」(栗田徹師)16日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)か同日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。


出走かなわず放牧になっちゃいました・・・。
リフレッシュして巻き返してほしいです。
勝てるだけの能力はあると思うし、この放牧での成長を期待しています。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/2/19 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「引き続きじっくり調整しています。基本的にはトレッドミルで負荷をかけるようにしていて、今朝もそのメニューを課したところです。先週後半には騎乗調教も行ったのですが、その際はちょっと力みというかイレ込みというか、テンションの高さが気になるような走りを見せていましたね。もう少しゆったりさせられるようにしなければいけませんが、やりすぎて精神状態を悪くするわけにもいきませんのでバランスを見ながら取り組んでいきます」(天栄担当者)

13/2/12 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「移動してきて最初の頃は熱発明けということあって無理せずマシン運動で回復に充てていましたが、この中間より少しずつ調教へ移行し出しています。そうは言ってもまだトレッドミルを用いた運動ですね。トレッドミルでキャンターを行うようにしていますが、体調自体は安定していますし、気配としては悪くありません。今朝栗田博憲調教師が来場され状態も見ていかれましたし、今後の様子を見つつ相談しながら進めていきたいと話しています」(天栄担当者)

13/2/5 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきました。熱発してしまって入場の予定が延期になったくらいの馬ですし、しっかりと疲れを癒すためにもまだマシン運動のみにとどめています。久々の競馬でドッと疲れてしまったのかもしれませんし、まずはリセットするように楽をさせてから徐々に立ち上げていければと思っています」(天栄担当者)


脚元のこともあるし無理はできませんが
しっかり調整して春には戻ってきてもらいたいです。
スピードを生かせる舞台での走りが見たいです。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/21 菊川厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒3-40秒4-13秒1)。「順調ですね。カイバの食いが旺盛であれば言うことはないのですが強い負荷をかけたあともぼちぼち食べることができています。食いはスローでほんのちょっと残すこともあるのですが、それでも馬体の維持が苦労する馬に比べれば悪くはないでしょう。追い切りは今朝馬の少ないタイミングで行いました。単走で終いにしっかり動かす形。多少モタモタするようなことはあるものの、最後まで気持ちを切らさずに走れていましたから悪くないでしょう。このまま行けるようならば来週の競馬を考えたいと思っています。柴山ジョッキーがこの日中山に戻ってくるということで都合がつきそうなので前走に続いてこのコンビで向かいます」(菊川師)3月2日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に柴山騎手で出走を予定しています。

13/2/14 菊川厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒5-56秒9-41秒8-14秒0)。14日は軽めの調整を行いました。「天栄での調整はまずまず順調に進められていたようでしたし、目標にしている中山開催も近くなりましたので先週末のタイミングで帰厩させていただきました。まずは環境の変化の影響がないかをよく確認しながらじっくり動かすことから始めていたのですが、少しずつ慣れも出てきているようで変なイレ込が目立ち、苦しさを出すようなことはありませんでした。カイバもそれなりに食べていたのですが負荷をかけていくとそのあたりがどう変化してくるか不安な点でもあったので注意しながら見ています。追い切りは昨日からスタートしていてウッドで長めから終いを無理しない程度に動かしました。重めの馬場でもしっかりとした脚取りで駆けていたし、印象は悪くないですよ。さすがに追い切った後のカイバは少し遅いですが、時間の経過とともに食べるようになってきてくれるはずです。あくまでも今後の進み具合によりますが、順調ならば中山の2週目あたりを目標にしています」(菊川師)3月2日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。

13/2/8 菊川厩舎
8日に美浦トレセンへ帰厩しました。

13/2/5 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「今回の放牧はリフレッシュがメインなので基本的にはトレッドミルでの調整を行うようにしています。ただ、帰厩に向けて少しは乗り運動も課しておきたいと思いますので、今週は周回コースにも入って軽めですがじっくりと動かすこともしていますよ。正直、体つきに大きな変化はありませんからビッシリ攻め込むこともしないで、よりフレッシュな状態で戻せることを考えています。早ければ来週かそのあとあたりで帰厩となるでしょうし、体調管理もしっかりと行っていきます」(天栄担当者)


牝馬限定戦ならチャンスは大きいと思いますので期待しています。
また柴山ジョッキーに乗ってもらえるのもいいですね。
スタートを決めてしっかり勝ちきれるといいなぁ。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/20 NFしがらき
「この中間も慎重に乗り込みを続けてきたのですが、やはり手加減しつつの調教ということもあってもうひとつピリッとしてきません。鼻出血の心配もありますし、ここで放牧に出させていただきたいと思います。今ならまだ焦る時期ではありませんし、少し暖かくなるまで無理をさせない方がかえって近道だと判断しました」(石坂師)20日にNFしがらきへ放牧に出ました。

13/2/13 石坂厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(57秒5-42秒8-28秒3-14秒5)。「先週、軽い鼻出血のあと、投薬などの治療を行いつつ乗り込んできました。先週は前半に追い切ったあと出血が見られたので、今朝は後半に追い切って、その後の状態を確認していますが、今のところは大丈夫です。ただ、今朝もまだビッシリは追っておらず、15-14といったところ。このあと負荷をかけていってどうかという不安がなくなったわけではありませんし、慎重に状態を見ていきたいと思います。万全ならすぐに勝てる素質の馬ですし、今は無理をさせない方がいいと判断すれば一度放牧に出させていただくかもしれないということはお伝えしておきたいと思います」(石坂師)

13/2/6 石坂厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(58秒0-42秒8-28秒6-14秒6)。「今朝は坂路で15-14というイメージで時計を出しました。重い馬場だったことを考えればこれで十分でしょうし、いい負荷がかけられたと思っていたのですが、調教のあとに軽い鼻出血の兆候が出てしまったため、すぐに獣医を呼んで適切な治療を行っています。まだ体力がつききっていない3歳馬で、寒い時期にはたまにあることですが、慎重に様子を見ていきたいと思います」(石坂師)


クラシックは完全に絶望的です・・・。
まさかこの仔が・・・丈夫な仔なのでびっくりでした。
鼻出血しちゃうとは愛馬の経験上、再発が怖いのであまり使えないし、
調教もセーブせざるを得ないので今後は・・・心配です。
再発しないよう祈り、早めに勝ち上がってほしいです。

2011年産 馬名決定!

今年は昨年以上に発表早かったですね・・今年も出資馬全馬、応募馬名不採用・・・。
今年はストレートな名前で応募したつもりだったのですが、難しいですね。

10 トップモーションの11 → トゥルーモーション
 True Motion (英語)
 「正しい動作」の意。理想の走りで人々を魅了して欲しいという願いを込めて。母名より連想。

47 マンハッタンの11 → アンゴスチュラ
 Angostura (英語)
 カクテルの女王と呼ばれる「マンハッタン」で使用する苦味酒の原料。 母名より連想。

50 ドルチェリモーネの11 → デリッツァリモーネ
 Delizia al Limone (伊語)
 イタリアのソレント半島で人気のレモンを使ったデザート。 デリッツァは「歓喜」の意であり、
 大レースに勝利して歓喜をもたらして欲しいとの願いを込めて。母名より連想。


愛馬たちは皆よい名前をつけてもらえました。
命名者の方々、ありがとうございました。

全体的に今年もキャロットらしい名前が多かったですね。
馬名も決まったし、キャロットのお馬たちの活躍を祈っています・・・。


(追記)ちなみに応募した馬名は・・・
coryras554.gif
キュベレーはハリウッドミューズの時にも応募した名前。
やっぱりだめでした・・・

2歳馬近況(2/15)

馬名が発表されましたが次の記事で。

2/15の2歳馬の更新です。

◆◇◆ トップモーションの11 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/15 NF空港 馬体重:461kg(+6kg)
現在は角馬場もしくは周回ダートコースでのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本元気に駆け上がっています。坂路コースの走りは安定してきており、ストライドも更に大きくなってきています。現在の2歳世代でこの時期のハロン16秒台は最も速い部類ですが、すでにその登坂ペースにも馴れており、疲れる素振りは見せません。今後も本馬の良さを引き出していけるように調教メニューを進めていきます。


益々順調です。
馬体重も順調に増えているし、いい感じです。
早めのデビューを期待できるかもしれません。


◆◇◆ マンハッタンの11 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


13/2/15 NF空港 馬体重:481kg(-7kg)
この中間、左前球節部分に疲れが見受けられたので無理をせず騎乗運動を控えています。現在はトレッドミルでの運動に切り替えています。また併せてウォーキングマシンでの運動も行っています。ここまで一番と言っていい順調なグループに属して早期デビューを目指していただけに頓挫は非常に残念です。今後は脚元の状態を随時チェックしていき、適切なケアをして早期での騎乗調教再開を目指していきたいと考えています。


あらら・・・疲れちゃいましたか。
心配ではありますが今の時期なら大丈夫でしょう。
まずはしっかり疲れをとって欲しいですね。


◆◇◆ ドルチェリモーネの11 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


13/2/15 NF空港 馬体重:478kg(+11kg)
現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで元気に1本登坂しており、週3日は軽めの調整メニューをこなしています。調教ペース自体は先月と変わりありませんが、坂路コース登坂時の動きは徐々にしっかりしてきている印象を受けます。馬房ではのんびり過ごしている反面、騎乗時はいい気合いが乗るようにオンオフの切り替えができているのでストレスも溜まりにくそうですが、今後も疲れが出ないよう注意しながら乗り込みを続けていきます。


こちらも益々順調そうです。
馬体重もいい感じで増えてるし、このまま進めていけたらいいですね。

OS再インストール

たしか、昨年も3月にWindows7入れ直したんだけど・・・
どうもデータ用にぶら下げてるHDDドライブの反応が遅過ぎで。
エラーチェックではHDDもメモリーもエラーなし。
となると、CPU?マザーボード?繋いでるケーブルの劣化?よくわからない。

金曜が休みだったので思い切ってデータ用HDD交換&OS再インストールをしました。
データ用HDDを 2TB から 3TB へ容量増やしました。

coryras552_600_90p.jpg

ドライブ区切ったり、フォーマットしたり、データコピーで丸一日。
フォーマットが時間かかった~。
で、OSインストールと環境整備で半日以上。疲れましたが一応無事に終わりました。
完全に直ったのかよくわからないけど、もうイヤ。

あ、そういえばカメラのレンズも買いました。
家で撮るのはやっぱこれがいいかな。
coryras553_600_90p.jpg

2歳馬近況(1/31)

◆◇◆ トゥルーモーション 近況 ◆◇◆
牝馬 父ゼンノロブロイ 母トップモーション(母父シンボリクリスエス)
2011年2月20日生 青鹿毛 美浦:木村哲也厩舎 生産:ノーザンファーム


top_motion11_130131.jpg
13/1/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場もしくは周回ダートコースでのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒で2本元気に駆け上がっています。ここまで毛ヅヤやカイバ喰いも良好で、調教でもいい負荷をかけることができています。ここまでの乗り運動の効果でしっかりとした基礎体力の土台が出来てきているので、ここから更にペースアップをしても問題はなさそうです。今後もいい成長を促していきたいと考えています。。


順調そうで楽しみな仔です。

◆◇◆ マンハッタンの11 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


manhattan11_130131.jpg
13/1/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで元気に2本登坂しており、週3日は軽めの調整メニューをこなしています。相変わらず坂路コースでの動きには目を見張るものがあり、乗り込みの効果で馬体も順調に良化してきてくれています。成長は想定内ですし、更なる調教のペースアップによって良い状態で早めのデビューができるように今後も日々鍛え上げていきたいと思います。


順調に進めていますね。
無事に走れたら楽しみな仔だと思います。


◆◇◆ ドルチェリモーネの11 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


dolce_limone11_130131.jpg
13/1/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒で1本元気に駆け上がっています。坂路コースでは引き続き、いい動きを見せており、馬体面も順調に良化してくれています。課題として運動時の動きに力が入り過ぎることが挙げられるので、今後は精神面を上手くリラックスさせて走らせられるように心がけていきたいと思います。祖母は全欧2歳牝馬チャンピオンに輝いた実力馬で、その血が流れる本馬にはトップ戦線での飛躍を期待したくなります。


頗る順調です。
この仔への期待は大きいのですが期待に応えてくれるだけの馬だと信じています。

出資馬 近況(1/26~2/1)

仕事は相変わらず忙しいのですが・・・ブログは何とか更新を・・・。

先週の愛馬たち(3歳以上)の更新です。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


13/1/29 NFしがらき
坂路で軽めの調整を行っています。「右前脚の球節部分の腫れはすでに問題なく、順調に動かすことができています。小倉開催を目標に、2、3週後の帰厩を目指してしっかりと乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)


順調ですね。もうそろそろ帰ってきそうです。
昨年から好調な秋山ジョッキーで有終の美を飾って欲しいです。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


13/1/29 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。疲れ具合などどうかなと思っていましたが、今のところは局所的なダメージが目立つということはなさそうですね。ただし、うるさい。血統的なこともあるのでしょうし、前回もそういった精神状態に見られましたから、まずは落ち着かせることからはじめていかなければいけないと思っています」(天栄担当者)

13/1/27 NF天栄
26日にNF天栄へ放牧に出ました。


まだまだ幼い感じですね・・・。
気性も激しくなりつつあるしこの先どう成長できるかが今後の課題でしょうね。
まずはしっかり休んでリフレッシュして春競馬を迎えて欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


13/1/31 栗田徹厩舎
30日は軽めの調整を行いました。31日は美浦坂路で追い切りました(54秒5-39秒4-26秒3-13秒2)。「先週一週間の様子を見ても大丈夫そうでしたので、このまま次の競馬へ向けて調整を行っています。すぐの競馬というわけではないのですが、適度に負荷をかけていくために今朝から時計を出すことを始めています。今回は坂路で追い切ったのですが、前に馬を置いたケースでの走りを見たんです。前の馬を見てグーッと取って気持ちが入った走りをすれば悪くないのでしょうが、かえってハミが抜けてしまうような走りをしていました。折り合い面がついて一見いいように見えるのですが、この馬の場合この形からいざ追い出すと反応しないところがあります。このような一面は以前も見せることはあったのですが、やはり気をつけながらリードしてあげなければいけないのかもしれませんね。場合によってはダートも選択肢に入れるつもりですが、リスクやこれまでの走りを考えると現状では芝がベターな馬です。出走間隔から可能性が見いだせるかもしれませんから4週目の芝のレースをメインに考えてダメそうならば切り替えるようにしようと思っています」(栗田徹師)出馬状況次第ですが、2月16日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。


次は是非とも巻き返して欲しいです。
是非ウチパクさんでリベンジを。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


13/2/1 NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。

13/1/30 栗田博厩舎
30日は舎飼で休養しています。「先週は申し訳ありませんでした。日曜日に中京へ行ったので直接確認してきましたが、大きな問題もなかったですし、レース後帰ってきてからも脚元などは大丈夫そうでした。レースですが、参加できていないような感じで悩ましいものでしたね。初戦のことを考えて溜めていってほしいというリクエストはしましたが、スタートで後手を踏んで前と離れてしまったことからふわふわしてしまった。初戦と2戦目が両極端でちょうどいい間くらいで競馬ができれば理想的なのでしょうが、そのあたりがこの馬の難しさでもあるのかもしれません。このあとをどうしようか考えていたのですが、今朝になって熱発してしまいました。久々ということもあって疲れがドッと出てしまったのでしょう。脚元のこともありますし、今のこの状態を考えるとこのまま行くというのもちょっと厳しいかもしれません。それなので体調が落ち着き次第いったんリセットのための放牧に出したいと思っています。その後に関しては馬の状態や出馬状況を見ながら改めて検討していきます」(栗田博師)

pedreria_20130126.jpg
13/1/26 栗田博厩舎
26日の中京競馬ではスタートで後手を踏み後方を追走。追い出したときの感触は悪くなかったものの、その後の伸びはひと息で14着。「ゲートの中は大人しくしていたのですが、いざ開いたら伸び上がるような格好になって出遅れてしまいました。ハミを噛みすぎることはなかったのですが、馬場を少し気にしていたのかトモが入りきれないで流れてしまうような印象を受けました。追い出したときの反応は良くて一瞬いいなと思えるのですが、最初だけでその後はダラダラとした脚色になってしまいました。感触は良くて走りそうだなという印象を受けるのですが、まだ体を使いきれないところもあります。体を起こしてしっかり溜めて終いに頑張れるようになれば良くなってくれるはずです」(大野騎手)前走はガツンと引っ掛かるくらいの走りっぷりでしたが、今回は発馬で伸び上がって遅れを取ったことで序盤はふわふわしてしまいました。夏以来の休養明け初戦で今日は参考外でしょうし、何とか巻き返しを期待したいところです。このあとについては馬の状態と次の目標次第でどういう調整過程を取るか判断していきます。


少しはチャンスあるかと思っていましたが・・・
あんな負け方をしてしまうとはまだまだですね。
続けて使えないのは痛いところですがしっかり立て直して欲しいと思います。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


13/1/29 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「こちらに来て1週間ほど経ちましたが、肉体面でどこか局所的な不安が出てきたりするようなことはありませんよ。リフレッシュを図って少しでも体をふっくらさせることが目的ですし、ビッシリ乗り込むというよりはトレッドミルなどでの調整を中心にして態勢を整えていくことをメインに考えています。カイバ食いに関しては本来が旺盛なタイプではないことからガツガツ食べるというわけではないのですが、この馬として考えたらまずまずなので、少しでも身になってきてくれればと思います」(天栄担当者)


なかなか体は戻らないみたいですね。
早めに使えると良いのですが・・・
まだオークス出走諦めてませんよ~


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


13/1/31 石坂厩舎
31日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事帰厩しました。環境が変わってすぐということもあってカイバ喰いがもうひとつですが、慣れてくれば問題ないでしょう。まだここと決めてはいませんが、牝馬限定戦がある小倉の芝がひとつの目標になりそうですね」(石坂師)

13/1/30 石坂厩舎
30日に栗東トレセンへ帰厩しました。

13/1/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「明日の帰厩が決まりました。先週までしっかりと負荷をかけてきたので、今週は軽めに落として疲労を残さないように気を付けています。見た目に馬体がしっかりして良化を感じる状態ですし、復帰が楽しみですね」(NFしがらき担当者)


クラシックを夢見るためには次は取りこぼせません。
石坂先生、どうかよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。