ジャパンカップ 予想

coryras531_320_155.gif

オルフェーヴルで堅いとは思いますがフェノーメノもそろそろタイトルを取って欲しいので
思い切って本命。
天皇賞を勝ったデムーロも不気味です。
外国馬まで手が出せませんでした。
ジャガーメイルの激走を期待しています。
スポンサーサイト

出資馬 近況(11/20~11/22)

一時の超多忙からするとだいぶ落ち着いてきましたが・・・
疲れからかブログ更新の意欲が・・・
更新したい気持ちはあっても体が動かない感じ。
これからも仕事は落ち着きそうなので年末もぼちぼち進めていきます。

さて、愛馬たち(2歳以上)の近況です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間もじっくりと動かして脚元の状態は安定しています。体つきもふっくらしていますし、体調面も良さそうです。平田調教師とは、結果の出ていない左回りの中京を無理に使うのはそのあとのことを考えても良くないだろうという話をしています。あまり攻めすぎるのは良くないタイプですし、こちらでゆったり調整していい状態にしていきます」(NFしがらき担当者)


状態はまぁまぁのようですがどこで使うんでしょうかね?
中京なら応援行きたかったけど相性悪そうですもんね。
1月~2月の京都かな?
何とかあと1つ勝って花道を飾って欲しいです。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/21 久保田厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒0-55秒3-40秒8-13秒3)。「帰厩後はじっくり動かしてきて今週から徐々に本格的な調教負荷をかけ出しました。今朝は3頭併せのなかで先行して最後に体を並べるような内容の追い切りを課しましたよ。相手が古馬のアナンジュパス、ラロメリアだったのですが、ラロにはやや劣ったものの、最後までしぶとく走れていましたし悪くなかったですね。順調に来ることができていると思いますし、再来週の競馬に向けてドンドン仕上げていきたいですね」(久保田師)12月9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


なかなか順調そうですね。
次はノリさんが乗ってくれますし2勝目を期待しています。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/20 NF天栄
周回コースでハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「先週はじっくり乗ることから始めましたが、徐々に普通キャンターへ移行していますよ。わりと順調ではありますが、体などはまだしっかりさせたいと思える状態ですし、物足りなさは残りますね。少しずつ15-15くらいも取り入れていき、いい体つきにしていければと考えています」(天栄担当者)


じっくり調整していますが悪くは無いですね。
心身の成長を期待しています。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/11/20 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続きミニトラックを用いてになりますが、キャンターも踏めていて、少しずつ負荷をかけるようにしていますよ。脚元に関しても肉体的な面も大きな崩れはなく安定していますから、感触としては悪くありません。すぐの競馬を考えていけるというわけではないので、しばらくお時間はいただきたいと思っているのですが、その間に精神的にも肉体的にも成長を促していければ理想的ですね」(天栄担当者)


まだまだという感じですが・・・悪くは無いようなので
徐々にでも調子上げて早く帰厩の目処がたつといいですね。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/22 菊川厩舎
21日は美浦坂路で追い切りました(51秒7-37秒2-24秒4-12秒1)。22日は軽めの調整を行いました。「先週はやや前向きさの欠ける走りを見せていたし、後肢の緩さも気になったものだったので、そのあたりを少しでも改善できるような意識を持って調教を行っています。前回の追い切りがウッドチップコースだったので今回はトモを使うこと、そして気持ちにも刺激を与えられるように坂路に入れて時計を出したんです。先週も決して悪い走りではなかったのですが、今回は前回よりも良かったですよ。競馬へ向かうにはもう少し欲しいところですが、あと2~3週ほどあれば態勢を整えられるかもしれません。あくまでも順調に行けばですが、中山にもあるけれど中京にもいい条件があり、コース形態的にも良さそうに感じたので中京の2000mあたりを中心に考えるつもりです」(菊川師)12月9日の中京競馬(2歳新馬・芝2000m)に出走を予定しています。


ついに予定が出ました~!!
何と中京!!予想はしてましたがまさか本当に来るかも~
もう行く予定を立てておきます。
一杯だったとはいえ坂路でなかなか良い時計を出してますし、
あと2週でしっかり仕上がったらいいですね。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


pyxis_121122.jpg
12/11/22 石坂厩舎
21日、22日は軽めの調整を行いました。「直前の追い切りは馬場が悪かったとはいえ最後バテてしまった内容でしたし、正直どんな競馬になるのか不安はありました。しかし、直線エンジンがかかってからはいい伸びを見せてくれましたし、さすが血統馬という走りでしたね。レース後はさすがに球節周りに疲れが見られますので、レーザー治療などでしっかりケアをしています。今朝は坂路を軽く上がりましたが、少しピリッとしてきた感じはありますね。まだ番組は決まっていませんが、このまま次走に向けて調整していきます」(桑村助手)


本番できっちり変わってくれた辺りが良血馬って感じでした。
次は阪神?中京?
中京でお待ちしていますよ(笑)
まずは順調に次走を迎えられることを祈っています。

ピュクシス デビュー戦は惜しくも2着

今年一番期待していたピュクシス嬢がデビュー戦を迎えました。
多忙からの疲労と風邪気味だったのでTV応援でした。

12/11/18 京都5R 2歳新馬 メイクデビュー京都 芝1800m 晴:重
11頭 7人気 2着 54kg 和田 1:51.3 3F34.3 着差0.0 体重458kg


スタートはまずまずだったものの行き脚がつかず後方へ・・・。
道中は後ろでじっとしてて最後は外に出して追い込む競馬かなと思い見てましたがなかなか騎手の言うことを聞いてない感じ・・・。
でも3コーナー辺りからは大外を上がっていって前を射程圏内に。
残り100mを切った辺りから一気にのびてきて一瞬!勝てるかもって思いました!
最後に大外から強襲されて差されちゃったけどよく頑張りました。
あそこまでいったら勝ちたかったです。
3連単は1着も2着ももってましたので・・・
(馬券は3連複、3連単当たりました~
あ~生観戦したかった・・・次回は都合がつけば是非応援に行きたいです。

coryras536_600x400_90p.jpg

20121118_京都5R_01

以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ ピュクシス レース後コメント ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


pyxis_121118.jpg
12/11/18 石坂厩舎
18日の京都競馬ではまずまずのスタートも、道中は促されつつ後方を追走。3コーナー手前から動いて好位に取りつくと、直線はしっかりと伸びて2着。「返し馬では上に跳ぶようなキャンターだったし、非力なタイプで今日のような馬場はいかにも苦手そう。道中もフワフワしていて、このままハミを取らなかったらどうなるかと思いましたが、追い出してからが良かったですね。エンジンがかかってから体が沈んだし、いい伸びを見せてくれました。着差が着差だけに悔しいけれど、すぐにチャンスは来るでしょう」(和田騎手)「直前の追い切りが、馬場が重かったこともあって最後脚が上がっていたので、今日のような馬場はどうかと心配したのですが、苦にしませんでしたね。追ってからの伸びがよく、一瞬は勝ったかと思ったほど。しっかり脚を使ったのは最後50mほどだとジョッキーが言っていたし、それであの競馬だから今後が楽しみです。牝馬にしては落ち着いているのもいいし、このままガクッとこなければもう一度使いたいですね」(石坂師)直前の調教内容からはパワーのいる馬場は苦手そうな印象でしたが、直線は力強い伸びを見せてくれました。わずかな着差とあって悔しさは残りますが、今後が本当に楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題なければ在厩のまま次走に向けて調整していく予定です。


続戦のようで良かったです。
年内には勝ち上がっておきたいですね。
次はどこだろう・・・阪神か中京でしょうね。
中京だったら何とかして見に行っちゃいます。

マイルCS 予想

東スポ杯2歳Sのコディーノは強かったですね~~~!
今年の藤澤厩舎はなんか凄いですね。
このまま行ったらダービーはかなりチャンスですね。

さて2年連続的中してるマイルチャンピオンシップなので予想を記事にしてみます。
かなり人気割れてるし難しいな・・・。

coryras530_320_170.gif

人気が割れてるときは人気通りで決まることが結構ありますが
今の段階では馬場も読めないし、思い切ってグランプリボス、ストロングリターンを消しちゃいました。
出来は良さそうだし、来ちゃったらゴメンなさいってことで・・・(^_^;
今年は外国人ジョッキーで勝負したいと思ってます。
ギリギリ出走が叶ったダノンシャークも良い枠引いたし不気味ですね。
そして本命予定だったサダムパテックが最内枠。豊さんがどう乗るのか注目しています。

ピュクシス いよいよデビューします

今年2歳の期待の娘っ仔がいよいよデビューします。
週中までは応援行く気満々でしたが、蓄積した疲労と風邪気味なので
大事を取って自宅でTV応援にします・・・。
絶対デビュー戦見たい!とずっと思っていたので本当に残念です。
写真いっぱい撮りたかったけどなぁ・・・
このお楽しみは次回ってことで。

12/11/18 京都 5R 2歳新馬 メイクデビュー京都 芝1800m 12:20発走


馬場がどこまで回復するか分かりませんがまずは無事に完走して欲しいです。
そしてこの好メンバーのなかでどんな競馬が出来るのか、期待しています。
ピュクシスが好走すると仮定して相手となると・・・
ハッピーモーメント、レッドルーラー、カレングラスジョー辺りでしょうか?
見応えのある良い新馬戦になると良いですね。

出資馬 近況(11/13~11/15)

今週も相変わらずの多忙でした・・・いつまで続くのやら
年末年始は休めるよう願っています・・・。
今週は楽しみな出走があります。

さて、愛馬たち(2歳以上)の近況です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半から周回コースと坂路での調教も開始しました。乗り出してからも球節の状態を落ち着いており、順調に動かすことができています。あまり強い負荷は必要ないと思いますが、緩めずに動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


今月いっぱいくらいは軽め調整かと思ってましたが坂路入ってますね。
年内に帰厩できたら引退までに1~2戦出来るかもしれませんね。
絶対に無理はせず進めるとは思いますができればもう一つ勝たせてあげたいです。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/15 久保田厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「火曜日に入厩させていただきました。結構気持ちの高ぶりがあったようなので間を取ったことがプラスになってくればいいですね。さっそく調教を開始していますが、まだ強いところまでは行っていません。水曜日は坂路からウッド、今朝は坂路からダートコースへ移しながらじっくり乗り込んでいます。雰囲気は悪くないので、週末あたりから15-15を入れていって徐々にネジを巻いていくつもりです。2週目のダート1800m戦を目指していきます」(久保田師)12月9日の中山競馬(2歳500万下・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

12/11/13 久保田厩舎
13日に美浦トレセンへ帰厩しました。「リフレッシュ期間を予定より少し長めに設けさせてもらいました。まだいくらかテンションの高さはあるでしょうが、一時に比べればいいですし、今朝の検疫でトレセンへ送り出させていただいています。初戦の頃よりだいぶ気持ちもいいほうへ行っているようですし、また次の競馬でもいい走りを見せてほしいですね」(天栄担当者)


無事に帰ってきて調子はまずまずのようだし良いですね。
次はノリさんに戻りますし、上手く先行して一発で決めて欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/13 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間より乗り出しましたが、まだこの馬の理想とするコンディションまでには戻り切っていない印象を受けます。現在は450キロ前半くらいで前走から少し増えたくらいなのですが、馬の骨格などから考えると本来はもっといい体になると思うんです。また、動かし始めてから目立っているところでもあるのですが、馬場入りの際にバタバタしてみたりと嫌な格好を見せたりしており、精神的にも苦しさが出ている状況です。そう考えると、今の時期はしっかり立て直すような期間に充てたほうがいいのではないかと考えているところです」(天栄担当者)


体が戻らないことには進められませんね。
まだまだ成長途上だし今は成長を促す時期みたいです。
放牧は長引きそうな感じです・・・。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/11/13 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「脚元の様子はいい意味で変わりありません。ただ、心身のバランスを特に考慮していかなければいけませんから慌てずじっくり乗るようにしています。コースでの調教も大きなトラックよりミニトラックのほうを用いながらじっくり動かすようにしていますが、動きはまずまずですよ」(天栄担当者)


年内は厳しい感じですが少しずつ動かせているのは良かったです。
まだ2歳だししっかり脚元を回復させて不安無く出走できると良いですね。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/15 菊川厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒0-52秒9-39秒0-12秒6)。15日は軽めの調整を行いました。「先週は終い重点で動かしましたが、今週から徐々に本格的な負荷をかけ始めています。水曜日の朝に追い切りをかけましたが、古馬と体を並べる形にしてどれだけ頑張れるかを見る内容の追い切りでした。序盤の行きっぷりは悪くないものの、コーナーから直線へ向かうにあたって早めに鞍上の手が動いていました。直線でも一杯に動かされたことでじりじりとしぶとく伸びていましたが、評価しにくい動きだったのは否めませんでした。跨っていた助手に率直な感想を求めたところ“まだ気持ちの部分がひと息で前向きさが足りないし、トモが緩いため前へと推進していく力も不足気味”という評価でした。体力的にもこれからという段階ですし、初めての追い切りだったことを考えると致し方ない面もあるでしょう。幸い、牝馬とは言えカイバの食いはいいですし、これから鍛錬していければと思っています」(菊川師)


初めての速めの時計にしてはそこそこのタイムだと思いますが
菊川調教師は辛口ですね。それだけこの仔に期待されているってことでしょうか?
体は丈夫な方だししっかり鍛えてくれそうですね。
この感じだと年内出走は無い??デビュー戦、期待しています。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/15 石坂厩舎
18日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に和田騎手で出走いたします。

12/11/14 石坂厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-40秒4-27秒5-14秒7)。「今朝も坂路で併せて追い切りました。馬場がかなり重かったこともあるのですが、ラスト1ハロンは完全にバテてしまった感じでした。相手に抜かれたことでやめてしまった面もあると思うのですが、やはりまだパワー不足ということなのだと思います。ここにきて疲れが出たというわけではありませんし、先週までの動きからは問題なく仕上がっていますので、芝での走りでは変わってくれると思っています」(桑村助手)18日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に和田騎手で出走を予定しています。


いよいよです!
調教ではバタバタになっちゃったみたいですが実戦で変わってくれると信じています。
初戦なのでまずは完走して内容・結果も良ければいいですね。
初戦からという感じではありませんが、かなり期待していますよ。

出資馬 近況(11/6~11/7)

先週も3週前と同じくWin4でした・・・4レース目、イジゲンを外すとは下手くそだな。

仕事は相変わらずの忙しさで今週の京都遠征も危ういかも・・・。
忘れないうちに先週の更新をしなければ。

愛馬たち(2歳以上)の近況です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/06 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「左前脚の球節部分は水冷などでしっかりとケアしており、今はだいぶ落ち着いています。これなら少しずつ動かしていけそうなので、明日から乗り出す予定でいます。乗ってみて問題ないようなら徐々に進めていきますが、引き続きしっかりとケアは行っていきます」(NFしがらき担当者)。


まだしばらくかかるかな・・・。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/06 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めの調整を行っています。「先週より乗る日も作っているのですが、やはりテンションが上がりやすそうな状態に見えるので、基本はトレッドミルでの調教にしています。今のところいちばん早い目標を次の中山に設定してもらっていますので、数週間のうちに帰厩となるでしょうから、メンタル面のリフレッシュに重きを置いた調整をしていって送り出せるようにしていきます」(天栄担当者)


順調だ。今年中にもういっちょ頑張って欲しいです。

◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/06 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「まだ帰ってきて少ししか経っていないのもありますし、体の回復に専念した調整を行っています。まだ乗り出しはしておらず、トレッドミルでじっくり動かす内容に終始していますが、肉体面で気になる点が出てきているわけではないので、その点では大丈夫なはずです。寂しく見える体をまずふっくらさせてから乗り出し、徐々に負荷をかけていければと考えていますよ」(天栄担当者)


体戻らないし、なかなか進められん・・・我慢の時かも。

◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/11/06 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「様子を見ながらじわじわと動かしていますが、脚元の状態、歩様を見てもいい意味で変わりはありません。そのことからダクだけでなくハッキングキャンターも行うところまで進めていますよ。まだ一気に進めることはしませんが、段階を踏みつつ徐々に乗り進めていければと思っているところです」(天栄担当者)


年内は厳しいかな・・・。

◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/07 菊川厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(42秒0-13秒2)。「ゲート合格後にリフレッシュを促すための放牧を挟ませていただきましたが、調整もスムーズに進んでいましたので先週末のタイミングで帰厩させていただくことにしました。初入厩の時は環境の変化もあってか繊細な一面を見せたり、我の強さを見せることの方が目立っていたのですが、いいリフレッシュができたようです。帰ってきてからの印象は良く、落ち着いているように感じます。課題と捉えていたメンタル面を見るとこの短期間でも成長を感じさせてくれますからいい傾向にあると思いますよ。今週から徐々に動かし出したのですが、今朝は最初ということで本当に終い重点でサラッと動かしました。まだまだこれからという状況なのですが、動かした印象もそれほど悪いものではないですし、順調に進めていけそうですよ」(菊川師)


ここまでなかなか順調に来てます。
年内にデビューできるかな?


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/07 石坂厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(54秒0-39秒6-26秒1-13秒4)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週よりもさらに一段階内容を強めた追い切りでしたが、しっかりと走れていました。ラスト1ハロンで相手に伸び負けした感はありましたが、このあたりのパワーというのは、これから使いながらついてくるところでしょう。速いところを消化してもイライラした面を見せませんし、カイバも少しずつは食べてくれています。これなら来週の競馬に問題なく出走させることができるでしょう。ゆったりと走るタイプなので、距離は少しあった方が良さそうですから、1800m戦を使うことにします」(石坂師)18日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)に和田騎手で出走を予定しています。


和田騎手ですか~ヴァリディオルの時のリベンジを是非!

1歳馬近況(10/31)

2012年度の2次募集も完全に落ち着いちゃいましたね。
様子見の馬が点灯しないかだけ注意してみています。
(もし点灯しても今の段階では行きませんが

1歳馬の10月末の近況コメントです。


◆◇◆ マンハッタンの11 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


manhattan11_121031.jpg
12/10/31 NF空港 馬体重:504kg(+32kg)
この中間も順調に調整を積んでいます。馴致もすぐに終えて、現在はウォーキングマシンでの運動を中心に、900m屋内坂路コースで軽めのキャンター1本を行っているところです。牝馬ながら雄大な馬格を持っているので 現時点で他馬と比べても逞しく力強さを感じさせます。気性面からも仕上がりが早そうな雰囲気があるので、このまま大事に進めていきたいと思います。今後も更なる体力面の向上を目指して、まずはスタッフを乗せて安定して走っていくことに馴れさせていきます。


凄いボリュームアップしたみたいですね。
今は本格的な調教の下地を作っている時期なので問題ないと思います。
迫力ある馬体でビシビシ鍛えて行けそうですね。


◆◇◆ ドルチェリモーネの11 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


dolce_limone11_121031.jpg
12/10/31 NF空港 馬体重:459kg(-6kg)
この中間も順調に調整を積んでいます。環境が変わってまだ日にちは経っていませんが、精神面は落ち着いており、カイバもしっかり食べることができています。現在はフラットワークと並行して、週3日は900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本駆け上がっています。乗っていてもクセはなさそうで非常に大人しく、スタッフの指示に従っています。脚元や馬体に気になるところはありませんし、今後も順調に調整を進めていくことができそうです。


馬体のバランスが良いですね。
体質的も今のところ丈夫そうですし、今後も順調にいけるといいですね。



さて、2次募集の様子見馬ですが・・・。
10月末の更新見た感じでは、

10 トップモーションの11  ★★★
top_motion11_121031.jpg

20 フライングメリッサの11  ★★
flying_melissa11_121031.jpg

49 スプリングコートの11  ★★★
spring_coat11_121031.jpg

86 マルカコマチの11  
maruka_komachi11_121031.jpg

フローリッドコートの11は気性的に心配なためここでは候補からはずしました。
かわってフライングメリッサの11が候補に浮上。
元々馬体のバランスがいいなぁと気にしていた馬。
初仔で小さかった馬体も順調に成長しています。
厩舎が微妙な点は気がかりですが、血統の裏付けもありますし
今後の成長次第では十分楽しめそうです。

出資馬 近況(10/20~11/2)

またまた超多忙でブログ更新があいてしまいました・・・
その間ももちろん競馬(馬券)はやってますが
先週の天皇賞(秋)は菊花賞に続き、3連複100円だけ的中。
○→☆→▲ と予想上位4頭で当たってましたが3連単は抜けちゃいました。
ばらばらと手広く行っちゃいましたので・・・相変わらずの馬券下手です。
そしてWIN5は2レース目だけ外れで500万が・・・
まぁこれも競馬。また1から出直します。

さて、仕事忙しすぎてブログ書く気力も失せてましたがこのままではたまる一方なので
ここで更新頑張りますよ。

愛馬たち(2歳以上)の近況です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/10/31 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、左前脚の球節部分をしっかりとチェックしましたが、やはりまだ熱感と痛みがありました。こちらでも再度レントゲン検査を行って骨などには異常がないことを確認していますが、熱感と痛みが引くまではゆっくりと気をつけて動かしていきます」(NFしがらき担当者)

12/10/24 NFしがらき
「ここのところ安定して走れていましたし、それだけに先週の競馬はいい走りを見せられず申し訳ございません。レース後から今日まで状態を確認してきましたが、左前の球節をスッキリみせていませんでした。箇所が箇所だけに念のためレントゲンを取っていますが、骨には異常はないものの、どうも関節炎のような症状です。歩様などを見ていて極端に悪いというわけではないのですが、さすがに疲れがたまってのものでしょうし、この状況で無理に進めていくことはできませんから、一度しがらきへ出してリフレッシュ期間を設けさせていただきます」(平田師)24日にNFしがらきへ放牧に出ました。

amalfitana_121020.jpg
12/10/20 平田厩舎
20日の新潟競馬では道中に思ったように流れに乗れず、直線でも目立った脚を使えず12着。「パドックではちょっとうるさいところを見せていたけど、返し馬では落ち着いていましたね。スタートは良かったのですが、少しかかるところがあると聞いていたので抑えていきました。ただし、結果的にそこで控え過ぎて流れに乗り切れませんでした。今日は人間が構えすぎてしまいましたし、申し訳ありません」(中舘騎手)「前々走、前走と安定して走れていましたし、今回も馬の状態が悪くなかったですから楽しみにしていたのですが、結果的には大事に乗りすぎて流れに乗り切れなかったのが響きましたね。ゴチャついたところもありますし、脚を使えたのが最後になってしまいました。会員の皆様にいいご報告をしたかったのですが申し訳ございません。この後はレース後の状態を見てからですが、権利がないと直ぐには使えないでしょうし、あまり詰め込み過ぎると球節にも負担がかかり過ぎてしまうでしょうから、今のところ放牧に出すことを考えています」(平田師)最近の好調を結果に結びつけたいところでしたが、スムーズさを欠いて歯がゆい内容となってしまいました。この後は状態を確認してからになりますが、放牧に出してリフレッシュさせる考えを持っています。


最悪のレースになっちゃいましたね。
前残り傾向にあった新潟で後ろに下げて大外出すとは・・・全く競馬になってませんでした。
結果論ですが、やはり乗り慣れたジョッキーが理想でしたね。
左前脚の球節部分ですか・・・。レントゲンでは異常ないようですが長引きそうですね。
心配です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/10/30 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めの調整を行っています。「気持ちの高揚が気になるポイントだったのでリラックスさせることに主眼を置いて調整してきました。その甲斐もあってか先週よりは落ち着きが出てきたように感じますし、悪くない傾向だと思います。それに伴い現在は馬場での軽めの調教も取り入れ始めています。調教師と相談した結果、今開催の東京は見送る方向なので、リフレッシュを図り心身ともに少しでもいい状態で送り出せるように取り組んでいきたいと思います。馬体重は466キロです」(天栄担当者)

12/10/23 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。前走、前々走はまずまずの走りを見せてくれましたよね。厩舎からも最初に比べれば走る気持ちが出てきていると聞いていましたから、精神的にもいいほうへ変わってきているのでしょう。今回は短期間の放牧の予定ではあるのですが、こちらに来てからの様子を見ているとやけにテンションの高揚が目立ちます。まだ乗っていないというのもありますが、ちょっと悪いテンションの上がり方にも見えなくはないですし、少しガス抜きが必要な気もします。今後の様子を見ながら最終的に調教師と相談していきますが、精神面でもうひとつと思える状態ならば馬のことを考えても無理せずスライドさせることになるかもしれません」(天栄担当者)


丈夫な仔なので年内にはもう一回走ってくれるかな。
何とかしてもう一つ早めに勝っておきたいです。
そしてまたどこかのタイミングで芝へ挑戦して欲しいです。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/10/30 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。続けて使ってきたことで疲れもあるのでしょう。精神的なリフレッシュも施してあげたいと思っているところですが体つきを見てもやや寂しく映ります。それなので、まずは回復をテーマに掲げて調整していきたいと考えているところです」(天栄担当者)

12/10/25 NF天栄
「先週はこの馬の課題と競馬の仕方を徹底させるためにジョッキーも我慢させてくれていました。中山に続いて終いに頑張らせる競馬をしたので、内田さんも最初よりは乗りやすくなったと言ってくれましたが、まだまだ良くしていきたいのが正直なところですね。最後にじりじりとした伸びだったのは走りに改善の余地があるというのはもちろんですが、今回入厩して3戦目でした。そのこともあってか装鞍から結構うるさいところを見せていたので気負った部分もあったんだと思うんです。優先出走の権利を獲得してくれましたが、さらにもう一回となると続けて使って良化させてきているいい流れを崩しかねません。使っていきたい気持ちもありますが、メンタル面を考慮するとここは抜いてあげるべきタイミングだと思いましたので、予定通りいったん放牧に出させていただきました。精神面だけでなく肉体面のリフレッシュと成長を促す期間にも充てられれば理想的ですから今すぐここと予定を決めるのではなく、天栄での様子を見つつ今後の予定を徐々に決めていければと思っています」(栗田徹師)25日にNF天栄へ放牧に出ました。

grace_hero_121020.jpg
12/10/20 栗田徹厩舎
20日の東京競馬では出遅れずに中団を追走。直線では外からジリジリ伸びるも4着。「前半は一生懸命に走り過ぎるところがありますし、そこで行かせてしまうと先々でコントロールが利かなくなってしまいますので、とにかく我慢させることに専念しました。それを考えると今日はスタートが良すぎるくらい。極端な話にはなりますが、現状では出遅れるくらいでもいいかもしれません。それでも、全体的に見れば少しずつ競馬を理解してくれるようになってきていて、今日は途中から落ち着いてくれた部分はありますし、最後まで伸びようとしてくれていますから、経験を積みつつさらに良くなってきてほしいですね」(内田騎手)「中間もゲート練習はやっていましたし、奇数枠で先に入れてもらった方が落ち着くための時間があっていいのかもしれませんね。ただ、ジョッキーが言うように普通にスタートを切ってしまうと力んでしまうから難しいですね。ペースを考えると行かせてもよかったのかもしれませんが、そうしてしまうと内田騎手に連続して乗ってもらった意味がなくなってしまいますし、我慢を覚えさせてくれたのは今後に活きるでしょう。ジョッキーもなんとか行かせないようにと、口角が切れてしまうくらい抑え込んでくれていました。今後については権利を獲ったものの、もう少し体に余裕を持たせて調整を行いたいと思っているので、いったん放牧へ出すことも考えています」(栗田徹師)まだ競馬を覚え込ませている段階でチグハグに映るかもしれませんが、それでも掲示板には来ていますし、競馬の形がしっかりしてくれば勝ち負け出来るだけの力量はあるでしょう。体もまだ幼い面がありますし、無理に使い続けるのではなく、適度に放牧を挟みながら出走させていきたいと思います。


そろそろ勝ちたかったのですがまだまだ幼いですかね。
レースの仕方をまだ分かってない感じがします。
終いはいつものびてくれているだけに歯がゆいですがきっといつかチャンスが来るでしょう。
次は年内に走るか分かりませんが、次こそは勝利を期待しています。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/10/30 NF天栄
トレッドミル調整と角馬場でダク調整を行っています。「引き続き騎乗調教を行う際はダクを踏むメニューにして過度な負担を脚元にかけないようにしているところです。速いところへ行き出してしまえば気持ちで走るタイプなだけに負担も余計にかかりやすくなりますから、今後も慎重に見極めていきたいと思っています。体のほうは乗らなかった期間があったのもありますが、ふっくらして馬体重が489キロになっていますよ」(天栄担当者)

12/10/23 NF天栄
トレッドミル調整と角馬場でダク調整を行っています。「週明けの様子を見てもいい意味で変わりはなかったので、現在はトレッドミルでの調整に加えて角馬場で無理のない程度にダクをふませていますよ。上がりの歩様も今のところは安定しています。進めていけば自ずとカッカしてしまうでしょうから、様子を見ている現段階ではじっくり軽めのところに終始することになるのではないかと思います」(天栄担当者)


なかなか良くなりませんが我慢の時です。
年内に帰ってこられないかなぁ~祈ります。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/11/02 菊川厩舎
2日に美浦トレセンへ帰厩しました。

12/10/30 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースでハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「先週も軽く乗っていましたが、いい意味で変わりがなかったので今週は18-18前後の普通キャンターでも乗るようにしていますよ。気持ちの部分でも特に難しいところを見せるようなことはありませんし、そろそろ移動を考えていってもいい状態に近づいてきていると思います。調教師からも早ければ今週末かその後のタイミングの帰厩を考えたいとのことでしたので、しっかり体調を整えて確定の声がかかった際に対応できるように調整していきます。馬体重は468キロです」(天栄担当者)

12/10/23 NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週まではトレッドミルでの調整を中心に行っていましたが、この中間からは馬場にも入れ始めています。テンションの高揚があったようなのでこちらでは気持ちを落ち着かせることに主眼を置いていたわけですが、コースで走っている様子を見ていてもわりと落ち着いていますから傾向としては悪くないと思いますよ」(天栄担当者)


予定通り帰ってきてくれました~
調子は良さそうだしここから仕上げていって月末には出走できるかな?
11/25ジャパンカップDayに芝2000mがあるのでそのあたりでしょうか?
外国人ジョッキーってのもありかなぁと思いますょ。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/10/31 石坂厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-40秒4-27秒1-13秒9)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。53、4秒のところという指示だったので、だいたいそのとおりの内容です。追ってからの感触は先週よりもずっと良かったですよ。今日の併せ馬で、やればある程度時計は出せるという手応えはつかめましたから、ここからは追い切りの中身を濃くしていきたいと思っています。馬自身苦しいところを乗り越えてきてだいぶ元気も出てきました。カイバもバリバリとは食べていないものの、細いというわけではありません。普段から本当に懐っこい馬で、速いところを始めてもピリピリしてこないのもいいですね」(桑村助手)11月17日の京都競馬(2歳新馬・芝1600m)もしくは18日の京都競馬(2歳新馬・芝1800m)を目標にしています。

pyxis_121025.jpg
12/10/25 石坂厩舎
24日は軽めの調整を行いました。25日は栗東坂路で追い切りました(58秒0-43秒2-28秒4-14秒1)。「初めて時計になるところをやったこともあって、ハミを取ったり取らなかったり、追い出してからどうすればいいか分からない感じだったりと、まだ戸惑っている様子でした。軽い走りをするので今朝のような重い馬場はあまり良くないタイプだと思いますが、最後はまだ手応えに余裕がありましたし、息も乱れていません。馬自身、心身共に今が一番苦しいところですが、いい素質があるのでなんとか乗り越えていってもらいたいですね」(桑村助手)


ゲート試験合格後も順調に調教できてますね。
あと2週、しっかりと調教時計を詰めてある程度の仕上がりでデビュー戦に臨んで欲しいです。
GⅠDayだし、良いジョッキーも確保しやすいと思うので18日のほうが理想です。
仕事は超多忙ですが応援に行けるように調整中です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。