グレイスヒーロー 3戦目 出走情報

今日はキャロ1歳の2次候補馬のお姉ちゃんメカマハロがスーパー未勝利に出走。
応援してましたが5着と惨敗・・・残念でしたが頑張りました・・・。
また、中央再入厩のトーセンディオールも出走してました。
結果は惨敗でした。まだこれからですね。
スプリングコートの11には姉たちの分まで頑張って欲しいです。
しっかり成長を見守っていきます。

そしてキャロット馬が3勝!大活躍でしたね。
この流れで明日も頑張って欲しいのですが台風が接近中・・・阪神開催は難しそうですかね。
中山も荒れた天気になりそうで心配です。

12/09/30 中山 2R 2歳未勝利 芝1800m 10:35発走


状態の良さを生かして前々で競馬が出来たら良いのですが。
今の中山は前が全く止まりません・・・。
ウチパクさんの豪腕でよろしくお願いします。
スポンサーサイト

1歳馬近況(9/26)とご紹介♪

先日、2012年度の1次募集出資馬が無事に決まりました。
愛馬の仲間入りをした1歳(2011年産)改めてましてご紹介いたします。

昨年も最初に書きましたのでまずは、
今年出資の決まった仔たちのいまのところの目標です。

ドルチェリモーネの11 → クラシック出走!&重賞制覇。
マンハッタンの11 → まずは1勝が目標だけどダートか短距離の重賞で好走!

2頭とも無事にデビューして欲しいです。

ここから1歳馬の9月末の近況コメントです。


◆◇◆ マンハッタンの11 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母マンハッタン(母父アフリート)
2011年2月7日生 鹿毛 栗東:安田隆行厩舎 生産:ノーザンファーム


manhattan11_120831.jpg
12/08/31 NF空港 測尺発表
馬体重:484kg、体高:161.5cm、胸囲:187.0cm、管囲:20cm

manhattan11_120926.jpg
12/09/26 NF空港 馬体重:472kg(-12kg)
現在は騎乗馴致を終え、角馬場でフラットワークを開始しています。兄メトロノースがダート戦線で活躍していますが、本馬も太く逞しい首差し、詰まり気味の胴部に張り詰めた腹袋、ボリュームのある筋肉をまとった迫力ある前後躯などを有し、同期の牝馬を圧倒するほどの力感を放っています。ファーストシーズンサイアーチャンピオンと併せて2011年2歳サイアーランキングで2位となるなど早期から始動でき、さらにダート戦でもメジャーアスリートを輩出するなど話題のダイワメジャー産駒だけに注目の1頭です。父の産駒は気性が勝っているため体を作りやすいという利点がありますので、活発な気性を持った本馬も仕上げに手間取ることはないでしょう。


お仲間さんたちとの検討会でも大きいのだけが気になった仔。
大きいけど丈夫そうだから大丈夫だと思うし安田厩舎なのでOK!という結論でした。
5代完全アウトブリードだし気性は心配ないでしょう。
今回の更新では馬体重も絞れて良い感じです。
仕上がり早で早期デビュー出来そうなのでかなり期待しています。
このど迫力ボディー!2歳重賞で見てみたいなぁ・・・


◆◇◆ ドルチェリモーネの11 近況 ◆◇◆
牡馬 父キングカメハメハ 母ドルチェリモーネ(母父サンデーサイレンス)
2011年1月25日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


dolce_limone11_120831.jpg
12/08/31 早来F 測尺発表
馬体重:455kg、体高:155cm、胸囲:176.0cm、管囲:20.5cm

dolce_limone11_120926.jpg
12/09/26 NF空港 馬体重:465kg(+10kg)
9月17日に早来ファームからNF空港へ移動しました。NF空港に移動するまでは、順調に夜間放牧を継続して馬房内で装鞍、騎乗、ウォーキングマシンなど初期馴致を進めていました。移動間際の放牧中に左前腕外側を外傷してしまいましたが、現在は問題なく騎乗馴致に備えて、鞍を付けてのウォーキングマシンでの運動をこなしています。中サイズで厚みと伸びのバランスが良い体躯を有し、四肢のつくり、乾燥具合ともに抜群なのでスムーズに育成を進めていくことができそうです。


外傷はツアーレポなどで知っていたし、大丈夫でしょう。
好馬体!という言葉がピッタリの仔ですね。
念願のキンカメ産、本当に抽選通ってよかった~
まだ走ってないし、これからですが・・・
昨年のファインセラの10(ホワイトフリート)に続いて顔も馬体も私の どストライク に嵌まった馬。
見返してみると、昨年のファインセラの10の測尺は・・・
馬体重:443kg、体高:153.5cm、胸囲:176.0cm、管囲:21.0cm
ということで、今年のドルチェリモーネの11とよく似てましたね。
キンカメ×サンデーの黄金血統ということもあり、期待値MAXです。
石坂厩舎も3年連続お世話になりますし、絶大な信頼をしています。
無事に行けば相当やってくれると信じ、見守っていきたいと思います。



さて、ここからは2次募集に向けてのお話。
今日、キャロット1.5次募集が終わりましたね。
今年も1次~1.5次もよく売れましたね~
1次で出資の決まったマンハッタンの11も残口が9口となりました。
1次で行って正解でした。今年も作戦成功です。

3歳も予想外の全滅をしてしまいました。
補償も出ると思われますので2011年産をもう1頭と思っています。
今、気になってる仔は・・・

10 トップモーションの11  ★★
top_motion11_120926.jpg

49 スプリングコートの11  ★★★
spring_coat11_120926.jpg

82 フローリッドコートの11  
florid_court11_120926.jpg

86 マルカコマチの11  
maruka_komachi11_120926.jpg

今のところ、この4頭を様子見したいと思ってます。(欲しい度合い-3段階評価)
トップモーションの11は馬体のバランスが良いですね。
ロブロイの仔もシンクリの仔に似て馬体は良く見せる仔が多いので
しっかり見守っていきたいと思います。
新鋭 木村厩舎は魅力です。
スプリングコートの11は管囲と母20歳時の仔というのが気になります。
血統にサンデーが入っていないので貴重な血統かと思います。
チチカス×トニービン×ノーザンテースト って血統マニアにはかなり魅力的です。
管囲がかなり細いのでじっくり様子見しないといけませんね。
こちらも新鋭 今野厩舎ですから注目です。
フローリッドコートの11は小さいのが気になってましたが、
今回の更新で馬体重が400kgを超え、これからが楽しみです。
マルカコマチの11は馬体はバランス良いし、歩きもしっかりしてるし、お顔も中々好み。
でも母高齢出産&社台F産なのと父サムソン産が走ってないのが気がかりです。
あと、DVDだと左前脚が気になっちゃって。しっかり様子見がいりますな。

そして他にも様子見したかった馬が。
33 ミラクルレイザーの11 牡
62 ケイティーズベストの11 牝
この2頭は1次の検討でも上がっていた馬。
様子見対象でしたが1次で200口切っていたのと
1.5次終わって残口出ちゃってますし様子見不可能と判断し、断念します。
今年は票読みしやすかったのですが、
1.5次と2次始まっての売れ方はやはり凄そうです。
3歳の補償が出たら追加は真剣に考えたいと思います。

ヴァリディオル 無念のJRA再入厩断念・・・

・・・今日は残念な更新がありました。

◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/09/28 NFしがらき
「騎乗運動を再開しましたが、騎乗していたスタッフが通常の歩様ではなく、脚元を気にして加減しているような印象を感じ取りました。原因を調べるためにエコー検査を行ったところ繋靭帯周囲に炎症が起こっていることがわかりました。数戦のうちは我慢できる可能性はありますが、3歳未勝利中に勝ち上がれず出戻りを目指す本馬は、あまり時間をかけずに地方で最低でも2戦して結果を残す必要があります。軽目の運動を行っただけで気にするところを見ていると、競馬へ向けてペースアップをしていくには相当な時間がかかるでしょう。外から見ている分には疲れなども感じさせませんでしたし、これならば進めて行けるかなと思ったところだっただけに非常に残念です」(しがらき担当者)放牧先での触診やウォーキングマシンでの調整を見ている限りでは問題は感じられませんでしたが、いざ騎乗運動を開始したところ歩様に違和感がありました。検査を行ったところ繋靭帯炎を発症していることが判明し、しばらくは治療に専念する必要がある状況です。現状を踏まえ協議を行った結果、地方転籍後のJRA再入厩を断念することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


もともと脚元には不安のあった馬。
こういう事態も想定はしていましたが今出ちゃうとは・・・。
ただここで無理をさせたりせずJRA再入厩断念を素早く決断したのは良心的に思います。
今後は繁殖に上がれますでしょうか、どうか上げてください。
社台グループでも貴重な血でしょうから大事にしていただきたいと思います。
何年か先、母馬優先制度を使ってきっとヴァリの仔に出資します。
ヴァリディオルさん、お疲れ様でした。



これで3歳馬は全馬引退となってしまいました・・・。
これも競馬。みんな気に入って出資した仔たちだし仕方無いです。
これまで、現3歳(2009年産)までは血統を重視して出資をしてきました。
馬体やデータなども見てはいましたがやはり血統から入ってしまってました。
今年の2歳(2010年産)からは馬体重視にやや移行しています。
先週、ホワイトフリートが早くも勝ち上がってくれました。
昨年の募集時、馬体は際だってよく見えましたから走ってくれて素直に嬉しいです。
この先、2歳馬たちの活躍次第では出資検討方法を今後も変えていくかもしれません。

出資馬 近況(9/25~27)

1歳馬の記事は週末にでも・・・

本日、プラチナスレッドの引退の書面が届きました・・・。
プレザントライフに続き、売却され地方競馬で走るみたいです。
今後も応援し、見守っていきたいと思います。お疲れ様。
これで3歳はヴァリディオルのみですが地方転出から再転入できるのか、
心配ですが能力は高そうなのでやってくれると信じています。

また、シルクのカタログも今日届きました。
入りませんよ。ただのお勉強です。
といいますか、気になる血統が多数いたので今年も取り寄せました(笑)
う~ん・・・キャロットでずっと検討していた後なのでさすがに少しレベルは落ちる気がします。
しかし、ペンカナプリンセスの11とダンツクレバーの11は良さそうですね。
当たりが何頭かいそうな雰囲気ですね。

さて、今週の更新です。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/26 平田厩舎
26日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、枠がもう少し外なら直線スムーズに捌けたんじゃないかと思うのですが、こればかりは言ってもしかたありません。間隔を詰めて使っても体が減らなくなったあたりに大きな成長を感じますし、舌を縛って道中うまく力が抜け、かかるところがなくなったのもいい傾向です。レース後は特に疲れを見せることはなくカイバもしっかりと食べてくれているので、中3週空けてあげて、新潟の特別に向かう予定です。あとひと押しで勝てるところまできていますし、うまく調整して状態をキープしていきたいですね」(平田師)10月20日の新潟競馬(寺泊特別・芝1400m)に中舘騎手で出走を予定しています。


次も大きなチャンスですね。
差し、追い込みの馬にナカダテさんですか・・・。
末脚が鈍ってしまわないといいのですが・・・彼とは相性悪いし心配です。
この好調期にもう一つ、二つ勝っておきたい。
ナカダテさん、お願いしますね。


◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/09/25 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、馬体をチェックしましたが、脚元を含め大きなダメージはなく疲れも見せていません。明日から乗り出して見て、さらにしっかりと状態の確認をしていきます」(NFしがらき担当者)


ダメージも無く状態はそこそこみたいですね。
さて、どこの競馬場で地方デビューするのか注目です。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/26 久保田厩舎
26日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は上手く行って本当に良かったです。馬も少しずつですが成長しているところもあるのでしょうし、この調子でどんどん良くしていきたいですよね。頑張った分の反動がないかよく見ているところですが、今のところは問題なさそう。ただ、時間が経ってピリピリしてきたり肉体面の疲れが出てくる可能性もあるので、少なからずとも今週いっぱいは手元で様子を見ていきたいと思います。次走についてはまだ思案中ですが、芝という気持ちもないわけではないけれど、せっかくダートでいいほうに来ていることを考えるとダートを本線に据えるべきでしょうか。そうなると番組も限られるのですが、プラタナス賞は相手関係も結構厳しいらしいですね。ノリちゃんが乗れないとのことですし、同じ勝負服の馬もいるようだしね。例年の傾向を見るといちばん頭数も手ごろなのは関西のレースなので、もちのき賞あたりを頭に入れつつも馬の状態やまわりの動向などを見ながら決めていければと思っているところです」(久保田師)


次走はどこになるのでしょうか?
ダートを使う感じですが相手関係も慎重に見て決められるようです。
もちのき賞だとまだ先だし、プラタナス賞で力試しも悪くないのでは?
まだまだ力は足りない気はしますが良い経験になると思うけど。
まずは状態維持と体調管理ですね。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/27 栗田徹厩舎
30日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に内田騎手で出走いたします。

12/09/26 栗田徹厩舎
26日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-53秒3-39秒4-14秒2)。「馬の日々の気配、動きを見ながらじっくり乗り込んでいますが、引き続き感触は良く、雰囲気もいいものをかもし出しています。ヤンチャはヤンチャですが、悪いほうに目立ってくることもないですし、続けて調整していることがプラスに出ているのかもしれませんね。今朝はウッドチップで3頭併せの後ろから。最後の直線は内に潜って並びかけるものでしたが、反応も出るときのアクションも良かったですよ。先週の動きも良かったですが、今週も継続して良く、これならばすぐの競馬を考えてもいいかもと思えるものでした。当初は来週の2000mを考えていたのですが、最近の中山の状況を見ているとメンバーは手ごろ。東京に待機している馬もいるのでしょうから、中山を考えてもいいかもしれません。最終的には明日の状態次第で決めますが、内田さんを確保することができましたので、大丈夫と思えれば今週の1800m戦を考えます」(栗田徹師)状態次第で変更になる可能性はありますが、今のところ30日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に内田騎手で出走を予定しています。


出走予定が早まりました。
ウチパクさん確保できたのもラッキーだし、今週のメンバーなら十分チャンスありそうです。
ウチパクさんに導かれ、是非とも初勝利を


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/09/25 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「引き続き脚元の状態を中心に様子を見ているところですが、球節の状態は先週よりいくらか楽になっていると思います。それに伴いトレッドミル調整でもキャンタースピードで動かすまでになっていますし、スローながらも良化傾向にはあると思います」(天栄担当者)


まだまだ焦る時期でも無いし、しっかりリフレッシュしてください。
復帰は年末の中京でもいいですよ~来てくれたら応援行きますから!


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/26 菊川厩舎
26日にゲート試験を受けて無事に合格しました。「先週の練習の様子からそう間をおかずに合格まで持っていけるなと感じていたので金曜日にゲートへ行ったのですが、続けて練習してきたことと新しい環境に変わって疲れが蓄積されたことでだいぶイライラしてきて、入りが悪くなっていました。出ることに関してはそれほど問題ないのですが、入りに課題が見られるようになったため合格までには至りませんでした。そのことから精神面のケアを行いリフレッシュさせたのちに改めて今朝試験を受けることにしたんです。同じ南馬場での試験だったのですが、今回は前回の教訓を活かして無事に合格をもらえましたよ。とりあえずはひと安心です。このあとについて考えていましたが、今は無理をするタイミングではないだろうという結論に行き着きました。入厩当初に比べるとカイバの食いは良くなりつつありますが、精神面を見ているとどうも馴染みきれていないような様子。このまま押していくと気持ちをダメにしてしまいそうな気がします。気持ちが強い馬ですが、牝馬ということを考えてもメンタルの歯車を狂わせてしまうと戻すのにかなり苦労してしまいますから、ここはリフレッシュを図ることにしました」(菊川師)28日にNF天栄へ放牧に出る予定です。


無事にゲート試験合格できました~。
ミューズおめでとう!
少しピリピリしてるみたいで一気にデビューまでいくにはメンタル的にきつそうですね。
菊川先生に大事にされてるのがよく分かります。
精神的リフレッシュして年末デビューを期待して待ってます。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/25 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路でハロン17秒ぐらいまで普通に乗っています。動きはしっかりしていますが、まだ気性的に幼いところを見せているので、そのあたりに注意しながら乗り進めていきます。馬体重は482キロです」(NFしがらき担当者)


よしよし、順調そうですね。
年内入厩出来るといいけど・・・ピュクシスさん、待ってますよ

2012年度 キャロット1次募集 抽選結果

今日発表だってことをすっかり忘れて午前中仕事してました。
お昼を食べてる最中に気づいて早速携帯サイトでチェックしました。

47. マンハッタンの11 1 一括 当選 0 
50. ドルチェリモーネの11 1 一括 当選 0


やりました~
今年は2頭でしたが無事に出資が確定しました。

今年はキンカメかディープを狙っていましたが、最初はロブロイ産駒が気になっちゃいました。
9/9のお仲間さんとの検討会でも結論は出ず、
どの仔を最優先にするか締め切り前日まで相当悩みました。
昨年は『絶対に外したくない馬』ということでファインセラの10を最優先にしましたが
今年は『関西・好きな調教師・欠点の少ない馬』ということでドルチェリモーネの11に決定。
牝馬はお仲間さんとご一緒する企画・チーム名古屋枠でマンハッタンの11に。
マンハッタンは予想通り抽選までいかずに確定しました。
今年は最優先が抽選でしたが、無事突破できて良かったです。
しかし、来年は今年最優先を外された方々の優先制度が始まりますので
かなり厳しい選馬・検討となりそうです。

今年は昨年よりも150口以上の点灯が少なく、1.5次の動向が注目です。
3歳が3頭引退となり、補償が発生しますので今のところ様子見ですが、
年内~春先までに1頭・・・良さそうなら考えてます。

10. トップモーションの11
49. スプリングコートの11
82. フローリッドコートの11
あたりを候補に考えています。今現在、スプリングコートが最有力です。
母馬高齢出産だし、若手厩舎だし、じっくり様子見できるといいけど。

あと、62. ケイティーズベストの11も欲しかったけど1.5次で満口でしょうね。

ホワイトフリート 初勝利!!

レース結果の前に引退が決まったサファーガ嬢について。
先週末、引退の書面が届きました。
今後は繁殖入りするみたいです。お母さんになれるようで良かったです。
最近は社台グループは血の入れ替えを積極的に行っていますので
今後ノーザンファームに残れるのかは分かりませんが産駒が走ってくれたら絶対応援します。
子供がキャロットに来てくれたらいいのになぁ・・・。

さて、ここから先週の愛馬のレース結果です!!

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


amalfitana_120922.jpg
12/09/22 平田厩舎
22日の阪神競馬では五分のスタートも焦らず中団後方をじっくり追走。直線は馬場の内目をしっかりと伸びて4着。「焦らせて道中ハミを噛んでしまうようなレースになるとダメなので、じっくり後方から追走しました。パドックではいくらかイレ込んでしましたが、返し馬では落ち着きを取り戻していましたし、リズムを崩さず走ることができましたね。以前乗せていただいたときよりも馬体に幅が出て非力さがなくなっていましたし、このクラスでも勝ち負けできるはずです」(国分優騎手)「じっくりと自分のリズムで走らせたのは良かったけれど、勝負どころからずっと窮屈なところにいたから、もう少し枠が外なら違ったんだろうね。ただ、敗れたとはいえ中2週で馬体が増えていたのはすごく良かったし、馬がしっかりしてきているのは間違いないところでしょう。このあとも反動が出ないようなら新潟に向かいたいと思います」(平田師)敗れたのは残念でしたが、前走に続いて直線の伸びは見どころ十分でしたし、安定して力を出せているのは心強いところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題なければ新潟開催での出走に向けて調整していく予定です。


最後はいい脚で伸びてきていましたが嵌まりませんでした。
勝ち負け出来る状態にあっただけに残念ですが次こそは、という気持ちです。
直線長い新潟でしっかり決めてもらいたいです。


◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/23 小崎厩舎
23日の阪神競馬ではまずまずのスタートも二の脚がつかず後方を追走。3コーナー手前から徐々にポジションを上げ、直線は伸びかけたが最後は脚色が一緒になり11着。「前走より馬がしっかりして、走り自体も良くなっていました。ただ、砂を被ると頭を上げて突っ張るような感じになり、前脚が出なくなってしまうんです。直線で前がバラけてからはいい伸びだったのですが、前の馬群に躊躇してまた突っ張ってしまいました。力はあるのですが、気持ちの面が邪魔をしているように思います」(高倉騎手)「前走に比べると追走も楽でしたし、走り自体はずいぶん良化していたのですが、砂を被って嫌がったり馬群にヒルんだり、キャリアの浅さが悪い方に出てしまったように思います。体質が弱くなかなか順調に使えず、もう少し時間があればと思うところはありますが、ここまでで力を引き出すことができなかったのは大変申し訳なく思っています」(小崎師)一度実戦を経験しての上積みが期待された一戦。実際前走よりも追走は楽でしたし、ジョッキーも良化を感じ取っていました。ただ、砂を被ったり馬群を気にしたりとキャリアの浅さが出てしまった感は否めませんでした。弱さを抱える中で陣営も慎重に調整を進めてくださいましたが、残念ながら未勝利戦最後のチャンスをものにすることはできませんでした。この結果を受け、小崎憲調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


プラチナスレッドは脚が痛いのに2度も頑張って走ってくれました。
お疲れ様でした・・・。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


white_fleet_120923_2.jpg

white_fleet_120923.jpg
12/09/23 久保田厩舎
23日の中山競馬では積極的な競馬で2番手を追走。直線でも余裕で抜け出して優勝。「良かったです。前走も気になって見てたけど、少しずつ馬もよくなっているし、幼さも抜けつつありますね。今日の競馬っぷりは良かったでしょ?返し馬から雰囲気が良かったですし、一回鳴いただけで悪さもしない。体の使い方からしても硬さが取れて柔らかさを感じたし、全然初戦の走りとは違いましたから。あの時のことは忘れてください(笑)。今の感じならばもう一回芝も試してもいいかなと思えるくらい本当によくなっています」(横山典騎手)「水曜日の追い切りで相変わらずワンペースな走りを見せていたので、今回は前日追いを課しました。時計になるほどではないけれど、残り300mから100mくらいをサーっと動かしました。それによってピリッとさせ、足りないギアを作るようなイメージですね。チークも着けてみるなどして、走りに対して気持ちを作るようにもしました。体は最初に比べればいくらかしっかりしたようになりましたが、少しだけ片方に張りやすかったりするし、心身ともにまだまだと思えるところはあるのですけれどね。期待と不安があるなかでしたが、実際のところはいい競馬をしてくれました。初戦のこともあって申し訳ない気持ちもありましたし、心配もしたのですが、ホッとしています。芝がダメと決め付けるわけではないですが、ダートもいいのかな。次走は悩むところですが、より次のチャンスが大きそうなレースがどこなのかなども踏まえつつ考えていきたいですね」(久保田師)外枠からうまく流れに乗り、終いもしっかりとした走りで、3戦目にして待望の初勝利を挙げることが出来ました。今後については芝の選択肢もありますが、基本的にはより確実に勝負になるダート戦を考えていくつもりでいます。


3戦目までには、と思っていましたがここで決めてくれました!
ノリさんの面白コメントも飛び出しましたがこれからが益々楽しみになりました。
伸びしろが大きいと思いますしまだまだこれからです。
ダートで500万を早めに突破していずれまた芝で走って欲しいです。
丈夫な馬なのでまだ続戦っぽいですね(笑)

出走情報(9/22・23)

12/09/22 阪神 7R 3歳以上500万円以下 芝1400m 13:20発走


12/09/23 中山 1R 2歳未勝利 ダート1800m 10:15発走


12/09/23 阪神 4R 3歳未勝利 ダート1400m 11:30発走


アマル嬢ははまれば十分チャンスありそうです。
同クラブのペルレンケッテはかなり強敵ですが一つでも上を目指して頑張って欲しいです。
優作ジョッキーお願いしますね。

ホワイトフリートはそろそろ結果が欲しいところですがまだまだ良化途上の馬。
少しでも競馬を覚え、上位でフィニッシュできるようノリちゃん、お願いします。

プラチナスレッドはラストですが無事に走りきってください。脚が心配です。
1800mのほうが合う気はしますがエンジェルフォールが出るのかぁ・・・。
こっちに回ったのはそういうことですね。高倉ジョッキーお願いします。

出資馬 近況(9/17~20)

先週は残念でした・・・。
今週も3頭出ますので一つでも上の着順を目指してもらいたいです。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/20 平田厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東坂路で追い切りました(58秒8-43秒3-28秒6-14秒5)。「先週は3日間開催で火曜日全休。競馬は土曜日を予定しているので、木曜日にあまりしっかりと追い切りはしたくないと思い、実質的な最終追い切りは月曜日に済ませました。今朝はサラッと15-15程度で息を整えましたが、文句のない状態だし、いい調整ができたと思います。芝の短いところは馬もストレスなく走れるのでしょうし、うまく体調を整えることができたので、勝ち負けを期待したいですね」(平田師)22日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1400m)に国分優騎手で出走いたします。


ここはチャンスです。勝ち負け出来る状態だと思います。
国分優作ジョッキーの乗り方次第でしょう。思い切った騎乗をお願いします。


◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


safaga_120917.jpg
12/09/17 引退
17日の阪神競馬では五分のスタートからスッと前へ行き、好位の内をスムーズに追走。直線半ばまで粘ったものの、最後は力尽きて11着。「前走とは馬の雰囲気が違いました。スタートしてからも行きっぷりが良く、前のように走りのリズムが崩れることがなくスムーズでしたからね。距離のこともあって最後は一杯になりましたが、馬自身は良くなっていただけにもう少し時間があったらいくらか違ったかもしれません。いい結果を出せずに申し訳ありません」(熊沢騎手)「まだ全体的にしっかりしていないところがあり、ここにきて少しずつ良くなってきていたところでした。今日は舌を縛ってノドも気にならなかったようですし、レースぶりには進境が見られました。本当なら短めの距離を使いたいところでしたが、1800mでも見どころはあった内容だったと思います。ノドのこともありましたし、成長がスローだったので、もう少し時間があればとも思いますが、ここまでで結果を出せなかったことは本当に申し訳なく思っています」(橋田師)調教では素質の高さを感じさせる動きを見せていたものの、体質自体がまだしっかりしておらず、レースでなかなか結果を出すことができませんでした。本当に良くなるのはこれからかもしれませんが、ここまで勝ち切ることができなかったことやノドにも弱さを抱えている現状を考慮し、橋田満調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


調教良かったのですが能力をレースで発揮できなくて本当に残念です。
繁殖に上がれるか分かりませんがこの血は是非とも残してもらいたいです。
サファーガ お疲れ様でした。


◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/20 小崎厩舎
23日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に高倉騎手で出走いたします。

12/09/19 小崎厩舎
19日は栗東Pコースで追い切りました。「今週は3日間開催のあとで火曜日が全休日でしたが、追い切り後のケアをしっかりしたいので、今朝Pコースで時計を出しました。5ハロンだけのつもりでしたが、前半からしっかりと行かせて全体の時計も出ましたし、動き自体は良かったですよ。飛節の状態も悪くなることはなく安定していますし、まだ歩様の硬さはありますが、調教前の運動に時間を取って体を解しているので問題ありません。今週使うか、4週目まで待つかは悩むところですが、あまり攻めすぎて負荷をかけすぎるのも良くないでしょうし、このまま問題ないようなら今週の競馬を使って行きたいと思っています」(小崎師)今のところ、23日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)もしくは同日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に出走を予定しています。


いよいよこの仔もラストチャンスですか・・・。
出られるだけでも奇跡に近いのですが、勝利は相当に厳しいでしょう。
無事に走りきって欲しいです。
奇跡を信じ応援します。


◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/09/20 NFしがらき
「先週の競馬は、初めてのダートで戸惑ってしまった感じのレース。以前とは比べものにならないぐらい馬がしっかりしてきて、期待をしていましたが、パドックでもかなりイライラした様子だったのでそのあたりも影響したのかもしれません。レース後は脚元を含め特に問題なく、疲れも見せていません。一度地方に行くと聞いていますが、ここまで結果を出せず、大変申し訳ありませんでした」(古川助手)20日にNFしがらきへ放牧に出ました。

validior_120917.jpg
12/09/17 石坂厩舎
17日の阪神競馬では五分のスタートから好位の後ろにつける。3コーナー手前からやや手応えが悪くなり、直線はリズムが崩れたような走りになって12着。「返し馬の気配、フットワークがすごく良くて、これならダートでも行けると思ったのですが、道中砂を被ったら急に走りがバラバラになってしまいました。まだキャリアが浅く、気性的にも幼いタイプ。ちょっと嫌なことがあると走るのを止めてしまうんですね。ダート自体は合うと思いますが、これが初めてということもありましたから…。能力はあるだけに、結果を出せず申し訳ありません」(和田騎手)「以前に比べてカイバをしっかり食べるようになって、ここにきて全体的に馬がしっかりしてきていました。これならダートでもやれると思って送り出したのですが、ここでキャリアの浅さを露呈する格好になってしまいました。ダートが初めてということもありますし、実戦自体が3戦目。それでも勝たせられなかったことは悔いが残りますが、今日の結果がこの馬の能力ではないことは明らかです」(石坂師)久々を使っての上積みが期待された一戦でしたが、初のダートと言うこともあって砂を被り嫌気が差し、競馬になりませんでした。ジョッキーの言葉からも今まさに良化中であることは間違いありませんし、石坂正調教師とも協議の結果、まだキャリアも3戦で、今後レース慣れしての進歩も期待できるとの判断で、いったん地方競馬へ転出して中央再転入を目指すことになりました。


月曜の結果はビックリの大敗でかなりのショックでした・・・。
ただ、石坂先生はかなりの能力をかってらっしゃって何と現役続行で地方転出です。
繁殖価値が高いので正直引退かと思ってました。
首の皮一枚でつながりましたので何とか地方で2勝して帰ってきて欲しいです。
園田が濃厚でしょうか?名古屋ってことは・・・ないかな。
まずはしがらきでしっかり調整をお願いします。


◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/20 久保田厩舎
23日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に横山典騎手で出走いたします。

12/09/19 久保田厩舎
19日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒7-39秒0-13秒2)。「先週はラロ相手にもうひとつという走りで騎乗者からももうひとつと言われていました。先週僕は海外出張中だったため直接確認することができなかったのですが、週末帰ってきてからすぐにホワイトフリートに跨って確認しました。どこかが悪いと言う感じではなく緩さを含めたこの馬の未完成な部分が影響しているのだろうと言うふうに思いましたね。今朝は再び2つ上のお兄ちゃんに胸を借りる調教を課しました。ラロが先行してホワイトが追いかける形。仕掛けてからグッと来ないのは相変わらずではありますが、ワンペースな部分は前走、前々走ともにありましたので、この馬なりの動きはできていると思うんです。ギアチェンジができるようになればもっといい走りができるのでしょうが、本質がしっかりしてくるのはまだ先なのでしょう。そうは言っても使いつつ良くしていきたいですし、少しでも変えていけるように少しピリッとさせることも考えながら接していき、レースへ送り出せればと思っています」(久保田師)23日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


3戦目が出走確定しましたがどうなんでしょう?
徐々に良化を期待している状態でしょうか?
厩舎の自信度はまだまだ低い感じですが少しでも前進を期待しています。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/20 栗田徹厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒1-41秒1-13秒7)。「じっくり接して走り方をいいものにしていけるようにしているのですが、ひとつの工夫としてクロス鼻革という馬具を着用してハミの取り方を改善できるようにしました。その効果もあって普段の調教でも少し強めのところに行ったときも安定してハミを取れるようになりつつあるし、走り方はいくらか良くなってきているように感じます。今朝はウッドチップで時計を出しました。後ろから行って後半はパートナーに併せていく格好を取ったのですが、走り反応もまずまず。まだ荒削りなところはありますが、経験とともに少しずつ変えていって力を発揮できるようにしていきたいですね。今のところ東京の開幕週をメインに据えて進めていくつもりです」(栗田徹師)10月8日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。


栗田徹先生は頑張ってくれています。
いろんな可能性を考えてくださって良い先生です。
距離も徐々に伸ばしてくれてるし、今後期待が高まります。
勝てそうな目処が立ったら早めに勝ち上がりたいですね。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/09/18 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「球節部分はそれほど大きな問題ではないように感じたのですが、まだ完全にスッキリしたとまでは言えない状況にあるので、無理して乗ることはせずに引き続きトレッドミルにてダクを踏ませる内容にとどめています。一生懸命に走る馬ですし、その分の疲れはどうしても溜まりやすいのでしょうから、今はオフの期間としてしっかりリフレッシュさせてあげられればいいでしょうし、焦らず接していきます」(天栄担当者)


まだまだ焦る時期でも無いし、しっかりリフレッシュしてください。
復帰は年末の中京でもいいですよ~来てくれたら応援行きますから!


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/20 菊川厩舎
19日、20日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週末に無事到着していますよ。間を挟んでもらったとは言え長距離輸送によって環境もガラッと変わったあとなので、慎重に動かしながら様子を見ていましたが特に大きな問題もないですよ。まずはゲート合格を目標に始めていて今週から少しずつ練習しています。今のところ極端な癖や課題と言ったものはなさそうですから、体調面が問題ないようならば負担をかけないためにもサッと合格させてあげたいなと思うくらいですよ。性格を含めて精神的な状態はどうかと言うと、まだ敏感なところがあるのかもしれませんが、多少我の強いところが垣間見られますね。聞いた話だとこの血統っぽいところなのかもしれませんが、雰囲気はいいですし、変わらず期待を持っていますよ」(菊川師)


特に悪い癖も無さそうだしホッと一安心です。
まずはゲート試験ですがデビューが楽しみです。
順調ならば10~11月の府中でしょうか?
大きな夢を見るためにも芝1800~2000mあたりでデビューして欲しいです。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/18 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めの調教を行っています。「今朝から坂路調教も取り入れ始めました。まだ物見をしたり用心深いところを見せていますが、乗り出してからは特に問題なく順調に来ていますよ。このまましっかりと乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)


まだまだ時間はかかりそうですが能力はあると思いますし、無理は禁物です。
年内デビューできればいいですがどうなるかな・・・。
クラシック目指すなら年内に勝ち上がりたいですね。

出資馬 近況(9/11~14)

諸事情により、今週は各馬コメントは割愛させていただきます
あ、一言だけ。
スーパー未勝利ラストチャンスでキャロ4頭出しって・・・使い方何とかしてほしかった。
ゆっくりブログ更新できる時間が欲しいです。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/12 平田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調です。カイバ喰いが細くて体がしぼみやすいタイプですが、レース後思ったほど馬体が減っていないのはいい傾向ですね。今週一杯はPコースを中心に軽く乗って調子を整えて、来週しっかりと時計を出す予定です。ここにきて短距離戦できっかけをつかんでくれていますから、なんとか勝ち切ってもらいたいですね」(小林助手)22日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1400m)に出走を予定しています。

 

◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/13 橋田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東坂路で追い切りました(58秒0-41秒5-26秒9-13秒2)。「先週しっかりと時計を出しているので、今朝はサラッと15-15から終いを伸ばす程度の追い切りを行いました。動きを見ている限り状態は悪くないと思います。ダートの短いところに出走させるつもりで先週から出馬状況を見てきていますが、このままでは最終週まで出走は厳しそうです。木曜日の投票所でもギリギリまで様子を見ていたのですが、やはりダートの1200m、1400mは無理でした。それなら最も与しやすい牝馬限定のダート1800mに向かうのがいいだろうと判断し、登録させていただきました」(橋田師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に熊沢騎手で出走いたします。

 

◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/13 小崎厩舎
12日に栗東トレセンへ帰厩しました。13日は軽めの調整を行いました。「水曜日帰厩し、今朝から乗り出しています。飛節の腫れはまだ完全になくなったわけではありませんが、調教後にしっかり水冷をしていますし、午後からも湿布薬で冷やすようにしますので問題ないでしょう。以前よりも歩様は柔らかくなっていますね」(担当助手))

 

◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/09/13 石坂厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-40秒8-26秒5-13秒2)。「今朝は坂路で最終調整。間隔が詰まっているので時計はそれほど出していないけれど、動きはしっかりしていたし、これで十分でしょう。以前はカイバ喰いが細かったし、詰めて使えるようなタイプではなかったから、今回も馬体が減ると思っていたんです。それがカイバをバリバリ食べて遠慮なく乗り込める。脚元も安定しているし、いい状態でレースに臨めそうですよ」(石坂師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に和田騎手で出走いたします。

 

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/13 久保田厩舎
12日は軽めの調整を行いました。13日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒6-52秒7-39秒2-13秒8)。「今週も木曜日に追い切りを行うことにしました。今回はお兄ちゃんのラロメリアに付き合ってもらって前のラロを見る形で追走。仕掛けてからちょっとモコモコしたみたいだけれど、今回はしっかりと動かして負荷をかけたいと思っていたんです。乗り手の感触としても物足りなさを感じたようですが、今回の稽古でまた動けるようになってくれればと思っています。基本線は来週ですが、そのあたりは馬の具合と動きを見ながら臨機応変に考えさせてください」(久保田師)23日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。

 

◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/12 栗田徹厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週いっぱいの様子を見ていましたが大きく変わることはありませんでしたので、先週のお話の通りこのまま次のレースを目指して調整を進めていくことにしました。まだ馬場などを使ってじっくり動かしている段階で、時計になるようなところは週末もしくは来週あたりから始めていければと思っています。馬の状態次第で前後するかもしれませんが、今のところは東京開催の前半あたりを目指していければと思っているんです。その間にハミの取り方などを安定してできるようにするなど、少しでも良化を図れるようにしていきたいと思っています」(栗田徹師)

 

◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/09/11 NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「レース後疲れが見られたと言うことでこちらでも様子を見てきました。まだトレッドミルを使っての調整中なのですが、球節の状態は若干の疲れを感じさせるものですが大きなダメージには見えませんね。疲れが取れるまでは軽めで接していくことになると思いますが、乗り出しにはそれほど時間をかからないのではないかと見ています」(天栄担当者)

 

◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/11 NF早来
周回コースでハロン20秒のキャンター3000mの調整を行い、週3回は坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「先週の入厩が延期になってご心配をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。改めてチェックしたところフレグモーネによる腫れだったのですが、症状はすぐに落ち着き、翌日には軽めから動かせていたほどです。様子を見ながらの状況に変わりはないのですが、現在は坂路でも周回コースでも順調に乗れていますから、このまま問題なければ入厩に備えて今週中に天栄へ向けて送り出すプランもあります」(早来担当者)

12/09/14 菊川厩舎
14日に美浦トレセン・菊川正達厩舎へ入厩しました。

 

◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/09/11 NFしがらき
周回コースで軽めの調教を行っています。「今週から騎乗調教を再開しました。楽をさせていた分、乗り出しはちょっとピリピリしていたので、丸馬場なども併用してしっかりと落ち着かせるように心がけています。一度体調を崩したあとなので、無理せずゆっくりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

 

出資確定&抽選・・・と、災難。(続き)

  • Day:2012.09.14 23:55
  • Cat:日記
(記事分割のため途中から)

ここからは私の小言&苛立ちメモです・・・・。
ようやく仕事も超多忙は脱してきた感がありますが・・・昨日事故に遭いました。
コンビニ駐車場で前方に動く車がいたので停止して待とうと停止したところで助手席側にいた車がバックしてきてドスン!
助手席が開かなくなりました。警察を呼んでその場は普通の事故処理。
家に帰ると右肩に違和感がありすぐ病院へ。
私は軽いムチウチ(?)で右半身が痛く、人身事故扱いに。
そして今日相手の保険屋から連絡が入りました。
相手は保険屋に「向こうも動いていた」と私の過失を主張。
警察の調書時には止まっていた車に・・・と言っていたはずが・・・。
その後連絡無く、未だ車は修理にも出せず、相手の保険屋はむちゃくちゃです。
初めて事故に合った被害者よりも何度も事故の経験ある加害者の言うことを信じるなんて。
100:0の間違いない事故なのですがお互いの言い分が食い違うとやっかいです。
早く直してもらいたいが火曜まで連絡は無いでしょう。
体の痛みとともに精神的にかなりの苦痛で仕事も手につきません。
自分の保険屋やディーラーに相談しました。
向こうが100%悪いし、毅然とした態度で臨みましょうと決めました。
あえてどことは言いませんが同じような事例が前職の上司もありました。
保険屋は契約者が加害者の場合、少しでも支払いを減らすためとんでもないことを言ってきますね。
久々に定時で帰れたのにこんなことに巻き込まれ、とんだ災難です。
みなさんもお気をつけください。

出資確定&抽選・・・と、災難。

キャロットの一次募集も締め切られ、マンハッタンの11 が確定しました。
お仲間さんお二人と一緒に出資しましょうと始まった『チーム名古屋枠』。
一昨年は フェリークの09 で意見はまとまったのですが、まさかの抽選で私だけ落選・・・
今年はようやく、はじめて叶いました。
元々はグロッタアズーラをご一緒していたことから始まったこのご縁。
この仔で勝利の喜びを一緒に味わいたいです。

ドルチェリモーネの11 は抽選に。どうか縁がありますように・・・

※続きは別記事に分けました。

1次申し込み 最終中間発表

最終の中間発表・・・今年も驚きました。

(9月12日13時30分現在)

<母馬優先対象馬>
5番 ディアデラノビアの11 577口 39口 78口 203口
48番 ブルーメンブラットの11 952口 94口 64口 467口
50番 ドルチェリモーネの11 938口 27口 76口 406口
52番 トールポピーの11 994口 184口 31口 439口
60番 ヴィートマルシェの11 397口 10口 44口 88口 
63番 モンプティクールの11 366口 12口 25口 88口 
68番 シーザリオの11 958口 86口 51口 438口 
80番 シャンスイの11 429口 16口 47口 135口
83番 フェリークの11 329口 2口 29口 87口 
※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
3番 キューの11 648口 323口
4番 バイラリーナの11 1020口 463口
6番 チアズメッセージの11 600口 232口
7番 ファインセラの11 254口 63口
12番 リッチダンサーの11 474口 139口
15番 トキオリアリティーの11 628口 211口
24番 ピューリティーの11 522口 142口
36番 レッドチリペッパーの11 290口 82口
37番 ローザネイの11 433口 116口
40番 ココシュニックの11 397口 147口
41番 フォーシンズの11 805口 482口
42番 スキッフルの11 521口 303口
43番 オールザウェイベイビーの11 467口 180口
44番 ヒストリックスターの11 831口 446口
45番 トキオタヒーチの11 358口 78口
51番 トゥザヴィクトリーの11 844口 594口
54番 ハルーワソングの11 688口 309口
55番 ポトリザリスの11 896口 516口
56番 シーズアンの11 255口 92口
58番 シンハリーズの11 786口 342口
59番 ジンジャーパンチの11 761口 271口
61番 クルソラの11 677口 272口
66番 インディスユニゾンの11 311口 47口
72番 グレイトフィーヴァーの11 591口 285口
73番 ラフィントレイルの11 258口 63口
75番 アドマイヤセラヴィの11 650口 218口
76番 エンプレスティアラの11 464口 167口
81番 ラヴァーズチェイスの11 393口 122口
90番 バロネスサッチャーの11 108口 23口
91番 マチカネアズサユミの11 60口 12口
92番 アグアジベベールの11 121口 33口
※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

また、以下に挙げる募集馬は200口以上の総申込をいただいております。
1番 ディスカバリングビューティーの11
8番 ベルフィーチャーの11
28番 モンローブロンドの11
33番 ミラクルレイザーの11
39番 アディクティドの11
47番 マンハッタンの11
62番 ケイティーズベストの11
65番 タンザナイトの11
89番 リーサルヒートの11

現時点で前年比約92%のお申込をいただいています。


実は様子見をする予定だった、ミラクルレイザーやケイティーズベストがもう既に出てきちゃってる・・・。
そのほかで様子見候補馬は今のところ2頭ですがどこまで様子見できるのか・・・。
最初候補だったトキオタヒーチやシーズアンももちろん出てるし、
さすがに評判馬や良血馬は残りませんかね。
今名前が出ちゃってる仔は1.5次で売り切れちゃいそうですね。
キャロットには毎年驚かされますが今年も凄い人気でビックリしちゃいます。

ドルチェリモーネは抽選、マンハッタンは何とか確定しそうです。
まずは抽選突破を祈るのみです。

2012年募集馬 1次申し込み

昨日は毎年恒例の『出資検討会議in名古屋』でした。
ご参加の皆様お疲れ様でした(笑)
今年はチーム名古屋(ご一緒馬) 意見がまとまりましたね。
当初予定の馬ではありませんでしたが
無事に確定して欲しいです。

今年は最優先馬はコロコロと候補馬が変わってかなり迷いましたが何とか決めました。
今年は第一印象・血統だけでなく、様々なデータ・厩舎なども含めて考え、決めました。
特に最後絞る際には今年は自分の作ったデータも重視してみましたよ。

明日、明後日は忙しいと思うので先ほど申し込み済ませました。




今日の中間発表見る限りではドルチェは危ないかなぁ・・・
明日の発表次第では1頭追加を考えないといけないかも。

出資馬 近況(8/23~9/6) その2

先週の5頭出し、残念な結果でしたがたくさん出走してくれて嬉しかった。
今週は出走無いのは・・・寂しいです。

さて、続いては2歳馬たちの更新内容です。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/28 NF空港
周回コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「1週間前はトレッドミルなどの調整内容でしたが、その後から乗り出しています。カイバの食いなどはそれほど不安を抱かずに調整できているのですが、ややテンションの高揚が見られますね。精神面の変化をよく見ながら、体調を整えていって帰厩の準備をしていきます。馬体重は459キロです」(天栄担当者)

12/08/30 久保田厩舎
30日に美浦トレセンへ帰厩しました。「空港から天栄へ運んでもらって少しなじませてもらっていましたが、輸送に堪えることなくカイバもそれなりには食べられていたようです。ちょっとだけテンションの高揚は見られたようですが、そのあたりを気にしつつこちらで調整を進めていこうと思い今週戻させていただきました。まずは探りながら少しずつ動かしていきます。中山の競馬を目指していきますが、詳細を確定するのはもう少ししてからですね」(久保田師)

12/09/06 久保田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は美浦南Wコースで14-14を行いました(58秒3-42秒9-14秒4)。「こちらに帰ってきて徐々に動かしてきて週末から少し大きめのところをやり出しました。その後も特に問題ないことから今週は今朝14-14程度に動かしましたよ。まだ競馬は2週後なのでこのくらいですが、それでも動きは悪くないし、順調に来ていると言っていいと思います。北海道では新馬戦のあとのダートでしたし、悪いイメージを持たせては良くないと思って初めての隼人にお願いしましたが、前回の競馬を見てノリちゃんも悪くは思っていないでしょうから、次は元のコンビで向かうつもりで考えています」(久保田師)23日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に横山典騎手で出走を予定しています。


競馬を全然分かってませんが、丈夫なので数は使えそうですね。
競馬を覚えていけば結果は出そうな感じです。
ノリさんも2回目なので今度はしっかりと追ってくださいね。


◆◇◆ グレイスヒーロー 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/29 栗田徹厩舎
29日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒3-51秒3-37秒3-12秒3)。「今朝の調教に跨らせてもらいましたが、荒削りなところがありましたね(苦笑)。ポリトラックコースのキャンターの下ろしがけのところで内にも外にも出入り口のようなところがあってロープで張られていたのですが、そこへ向かっていって嵌ってしまいました。立ち上がりそうになったので危険を察知して下りたところすぐに落ち着いてくれたので怪我もありませんでしたし、良かったです。軽めでゆったり動かしているときはいいのですが、いざというときが近づいてくると気持ちばかりが先走ってしまってキャンターへ行く前にそういうテンションになってしまったのでしょう。いざ動かすとギュンッと行かないところもあるのでこれからではあるのですが、現時点で悪いというわけではありません。気持ちの面でローとトップの差がありすぎてちょうど間のいくつかのギアがすっ飛んでいる感じと言ったらいいでしょうか。そのあたりは競馬を経験しながら徐々に覚えていけばいいほうに変わるはずですよ。いいものは持っていますから走り方、気持ちのコントロールの仕方を教えながら大事に育てていければと思っています」(蛯名騎手)「前走の感触が良かったということで引き続き蛯名ジョッキーで調整してもらい、今朝の追い切りにも跨ってもらいました。速いところへ行く前に若さを出してしまってちょっとしたアクシデントに見舞われましたが、瞬時に対応してもらったし、馬もすぐ冷静になってくれたので事なきを得ました。天栄でも気難しいところを見せていましたし、まだ子供っぽいところが目立つのですが、そのあたりは経験を積みながら変えていくしかないと思います。苦しいことばかりを強いると悪いほうばかりへ傾いてしまうので適度に競馬とお休みを挟みながら行かなければいけないかもしれませんね。動きに関しては重めだった先週よりは上向いていると思います。もっと走ることに集中して気持ちを出せるようになればグッと来るようになるでしょうが、そのあたりも少しずつですね。競馬を教えるためにも新潟なら内回りコースで急かすより外回りのような広いコースのほうがベターだろうと思ってここを狙って調整してきましたし、今後につながる走りを見せて欲しいと思っています」(栗田徹師)9月1日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

12/08/30 栗田徹厩舎
9月1日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1600m)に蛯名騎手で出走いたします。

grace_hero_120901.jpg
12/09/01 栗田徹厩舎
1日の新潟競馬では道中10~11番手を追走する。最後の直線では脚を使ってはいるものの、他馬に気をつかってしまい本来の走りができず、9着。「どうも周りの馬を気にしていますね。調教時にもお伝えしたようにまだローとトップの間がすっ飛んでいる感じもあります。最後の直線でも急にハミを取らなくなったり、ブレーキをかけてしまっているし、レースに集中できていません。レースを重ねながらリズムを覚えていき、少しづつ良くしていければと思います。いいモノは持っているし、走るほうに気が向けばいい馬になりそうなだけに今後も期待しています」(蛯名騎手)「ジョッキーも言っていたように周りにいた馬を気にして自分の走りができませんでしたね。ゲートは問題ありませんでしたが、どうもまだレースを理解していないのかもしれません。いい方に向けば必ず力を発揮してくれると思いますので、今後もレースを経験させてあげながら少しづつ成長させていきたいと思います」(栗田徹師)ジョッキーも能力を認めているだけに力を持っている1頭ですが、まだ競馬をわかっていないなど幼い面が見受けられます。今後はレースを重ねながら経験を積ませて待望の初勝利を目指していきたいと思います。

12/09/06 栗田徹厩舎
5日、6日は軽めの調整を行いました。「調教で幼さを見せていましたが、レースでもまわりばかりを気にしていて走ることに対して気持ちが向かっていないような内容でした。集中さえすればいい走りに変えていけそうですが、今は生ズルさが出ているというか競っていく競馬と言うものを理解していないように感じます。嫌気を差すようなことは避けなければいけないのでひとレースを終えるごとにケアを行っていかなければいけないかと思っていたところもあるのですが、このまま“頑張らずに楽に走って終わればお休み”と言う認識をレースに対して持たせるのは馬にとって良くないのではないかと思うようになってきました。まだレース後の様子を見ているところですから、時間の経過とともに疲れが表に出てくるようならば無理せずリセット期間を設けますが、問題なければこのまま次走へ向かうプランを考えさせてください」(栗田徹師)


ここであえて放牧に出さないのは賛成です。
丈夫ならレースを使っていって経験を積ませるのが素質開花の近道だと思います。
ケアはしっかりしてもらってレースを使って行き、
一日も早くグレイスヒーローが競馬を理解して走ってくれることを期待しています。


◆◇◆ ペドレリーア 近況 ◆◇◆
牝馬 父ネオユニヴァース 母ジェリクル(母父メジロライアン)
2010年3月7日生 鹿毛 美浦:栗田博憲厩舎 生産:白老ファーム


12/08/29 栗田博厩舎
29日は美浦坂路で追い切りました(53秒5-38秒5-25秒0-12秒5)。「先週の追い切りは坂路にしましたが週末はコースに出て少し動かしました。また、別の日には本馬場に入れてハッキング程度に軽く動かして脚慣らしをしてみたんです。軽いフットワークで駆けていましたし、軽い馬場が合いそうだなと私がイメージしていたものに近い走りを見せてくれましたよ。今朝は再び坂路で動かしましたが、目立つ時計ではないものの上々の動き。体調は悪くないし、まずまずの状態で臨めるのではないかと思います。再入厩して最初の頃はどこか大人しい姿を見せていました。落ち着きがあると捉えていましたが、ここに来てだいぶピリッとしてきましたね(苦笑)。牝馬らしいところなのでしょうし、今くらいの精神状態を何とか保って競馬でいい面を見せてくれればと思っています」(栗田博師)9月1日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に中舘騎手で出走を予定しています。

12/08/30 栗田博厩舎
9月1日の新潟競馬(2歳新馬・芝1400m)に中舘騎手で出走いたします。

pedreria_20120901.jpg
12/09/01 栗田博厩舎
1日の新潟競馬では少し遅めのスタートを切るものの、すぐさま先団に取り付くとそのまま先頭を奪って道中を進む。最後は後ろから進出してくる馬たちを凌ぎきることができず、8着。「あんなに行ってしまうとは思いませんでした。気性面についてはレース前から気にしていました。スタートも少しゆっくりめでしたし、ヨシッと思ったのですが、そこからビューンと行ってしまいました。今日は噛みすぎていたし、少しオーバーペースになってしまいました。返し馬の感じからも能力は感じられただけに力を発揮させてあげることができず、申し訳ありません」(中舘騎手)「段々と気持ちの高ぶりが見られるようになっていたので、そのあたりがどう出るかがポイントでした。悪くない状態で送り出せたのではないかなと思いますが、競馬へ行くとガツンと来てしまいましたね。ハミを巻き込んでしまったような走りで、銜え込んだままハミが抜けずに行ってしまいました。さすがに最後は脚が上がってしまいましたが、形は良くなかったといえどもスピードのある走りでしたし、経験を積ませながら上手に走れるようになれば楽しみだと思います。今回の競馬を次に活かしていきたいですが、目標をどこにするかは様子をよく見てから決めていきます」(栗田博師)ここまで順風満帆とはいきませんでしたが、本日無事に待望のデビュー戦を迎えることができました。初勝利とはなりませんでしたが、スピード能力の一端を見せることはできましたし、楽しみな素材なのは間違いでしょう。このあとは状態を確認して今後の予定を定めていきます。

12/09/04 NF天栄
4日にNF天栄へ放牧に出ました。「レース後の様子を見ていましたが、硬い馬場で一生懸命に走った分の疲れが出たようで、前脚に若干の疲れを感じさせました。球節まわりが少しぽーっとした程度で歩様も問題なかったので大きな心配は要らないのでしょうが、無理して負担をかけることはしたくありませんでしたので、立て直すことにしました。天栄へ放牧に出しますので現地で様子を見てもらって、調整の進み具合を見ながらどのあたりに目標を置くか決めていければと思っています」(栗田博師)


初戦、期待していましたが暴走気味に一気に走ってしまいました。
こういう気性の馬は中舘騎手ではきつかったかもしれませんね・・・。
豪腕ジョッキーにがっちり押さえてもらって競馬を覚えていってもらいたいです。
先行-抜けだしの競馬が出来るようになったら結構やれる気がしますが。
頓挫もあったし、その後も一気にデビューまで来たし、ほうぼくが無難ですね。
秋の立て直しに期待しています。


◆◇◆ ハリウッドミューズ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダンスインザダーク 母ハリウッドレビュー(母父ノーザンテースト)
2010年3月1日生 栗毛 美浦:菊川正達厩舎 生産:ノーザンファーム


hollywood_muse_120827.jpg
12/08/27 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター3000m、週3回は屋内坂路コースでハロン14~15秒(週1回はハロン13秒)のキャンター1本の調教を行っています。ハロン13秒のペースにも慣れてきたようで、体全体を使ってのびのびとしたキャンターを披露しています。ペースアップにもすぐに対応してくれているようにいい流れの中で調整を行えていることは間違いありませんので、今後もじっくりと乗り込んでいき秋競馬でのデビューという流れをイメージして進めていきたいと思います。

12/09/05 NF早来
6日にNF天栄へ移動する予定です。今のところ7日に美浦トレセンへ入厩する予定です。「じっくり乗り込んできましたが、これと言った不安は何もなく本当に順調にここまで来ることができました。ダンスインザダーク産駒の牝馬にしてはお尻もしっかりしていてボリュームのある格好になっていますよ。価格が安めに設定された馬でしたが、コツコツと頑張ってくれそうですし、競馬でどんな走りをするか、期待や楽しみを持てる馬になってくれそうに思います」(早来担当者)

12/09/06 NF早来
「当初は今日天栄へ移動し、翌日に美浦トレセンへ入厩する予定だったのですが、出発日に最終チェックをしたところ左前脚が少し腫れぼったくなってしました。大きな心配をするものではなさそうで疲れからそういった症状が少し出たようです。残念ながら移動は見送ることになりましたが、少しずつ軽めから動かしていって大丈夫と判断できれば再度移動の段取りを組んでいくことになるでしょう」(早来担当者)


嬉しい移動情報が一転・・・心配な状況となってしまいました。
最悪なことまで考えてしまいますが、きっと軽傷だと思いたいです。
ここでの頓挫は痛い。これで年内はデビューが厳しくなりました・・・。


◆◇◆ ピュクシス 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/23 NFしがらき
23日にNF早来を出発し、NFしがらきへ向けて移動しました。

12/08/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末こちらに到着後、馬体に問題ないことを確認してから軽く体を動かしています。輸送で減った体もすっかり戻りましたよ。ただ、まだ環境に慣れていないこともあって、洗い場やウォーキングマシンに入るのを嫌がったり、ちょっと怖がりなところがあるので、そこは気をつけて接していきたいと思います。今週後半から乗り出す予定です」(NFしがらき担当者)

12/09/04 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週後半から乗り出したのですが、2日ほど調教を行ったあと、ちょっと蕁麻疹が出てしまいました。同じ馬運車でしがらきに来た馬も体調を崩したので、おそらく乗り出したことで輸送疲れが見え始めたのでしょう。ただし、それほど酷いわけでないので無理せずゆっくりと進めていけば大丈夫だと思います」(NFしがらき担当者)


移動早々に蕁麻疹ですか・・・
長旅の疲れが出たんでしょうかね。
少し休んでまた万全な状態で調教再開して欲しいです。
京都開催でのデビューでしょうかねぇ。
忙しくともデビュー戦は何とかして見に行かないとな。

出資馬 近況(8/25~9/6) その1

一時の超多忙からは脱していますが疲れがピークです・・・。
毎週更新するパワーはまだ戻りません。

キャロット1次募集も来週締め切りなのでしっかり煮詰めていかなければ・・・。
なかなか煮詰まりません。
今週末はお仲間さんと毎年恒例の名古屋会議です(笑)
大いに盛り上がり、今年こそは大当たりを探したいと思います。
忙しいながらも今年も資料は完璧だし、万全の状態で会議に臨み、候補を絞ります。

さて、たまった更新です。
悲しい話題もあります・・・。

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/29 平田厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒1-25秒2-12秒4)。「今朝は坂路で終い重点の追い切りを行いました。先週の追い切りで終いちょっと時計がかかっているように、前半行きたがるような素振りを見せていたので、今朝は舌を縛ってみたところ、かなりの効果を感じました。前半からスムーズに走れていましたし、終いもいい伸びでしたからね。カイバもこの馬なりにしっかり食べてくれていますから、あとは長距離輸送で体が大きく減らなければ力を出してくれると思います」(小林助手)9月2日の小倉競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に藤懸騎手で出走を予定しています。

12/08/30 平田厩舎
9月2日の小倉競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に藤懸騎手で出走いたします。

amalfitana_120902.jpg
12/09/02 平田厩舎
2日の小倉競馬では中団後方の内目を追走。直線では馬の間をついて伸びを見せるが3着。「いいときに乗せていただけました。1200mはいかにも合いそうだなと思っていましたし、具合も良かったですからね。見た目あまり手応えがないように感じられると思いますが、実際乗っていてもグーっと溜まっているようには感じないんです。それでも伸びてくるあたりは不思議なところなのですが、それがこの馬の特徴でもあるので最後まで諦めずに競馬をして馬もよく頑張ってくれています。相手から来られると気にしてしまう面も出るのでしょうが自分で行く分には比較的大丈夫で狭いところも怯まず伸びてくれています。あとちょっとのところまで来ていただけに悔しいですが、この条件にメドが立ったと言えるでしょうし、経験を積んだ分だけさらなる良化を見込めると思います」(藤懸騎手)「前回のことを踏まえて今回は1200mへ向かいましたが、流れに乗れるかがポイントでした。集中力を増せるようにする必要もあったし、舌を縛ることも試してみたのですが、そういったことも良かったのでしょうかね。馬の間をつく形になって少し遅れはしたものの最後までよく脚を使っています。できるものなら勝ち切りたかったけど手応えのある内容でしたから悪くないでしょう。悩むのはこのあとですね。だいぶ安定してきているのですが、権利を行使できる期間内の1200mは関西圏にひと鞍しかありません。それが今回から中1週になってしまいますから、それが難しいところです。ようやく軌道に乗りかけているところなので、レース後の馬の様子を元に慎重に判断していきます」(平田師)じっくり立て直しを図り臨んだ今回でしたが、条件の変更や工夫の効果もあり、巻き返してくれました。3着ではありましたが、直線での攻防がもっとスムーズならばさらに前へと来れていたかもしれないことを考えるとこのあとが楽しみです。次走については番組構成と馬の気性面などを考えると判断が難しいところですので、阪神開催の1200m戦へ向かうのか、もしくは違うところに目標を置くかは馬の様子をよく見た上で検討していきます。

12/09/05 平田厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、直線半ばまではアレっと思うような感じだったのに、最後馬群を突いて3着。前の馬を見て、急にハミを取ってくれたみたいでした。いい伸びを見せてくれたし、やはり能力は高いですね。これまでよりもレース後の反動が少なくなってきて、疲れの回復も早い。馬体もキープできているので、このまま在厩で調整していくつもりです。1200mを使うとなると中1週になるし、舌を縛って折り合い面に進境を見せているから、3週目の1400mを目標にする予定でいます」(平田師)22日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1400m)を目標にしています。


上手に乗ってくれたんだけどなぁ・・・惜しかった。
短距離適正が見えた気がしますし、疲れもさほどないようで、次に期待します。
アマルちゃんガンバレ


◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


safaga_120825.jpg
12/08/25 橋田厩舎
25日の小倉競馬ではまずまずのスタートから中団の内目を追走。スムーズな走りに見えたが、ペースが上がるとついていけなくなってしまい16着。「追走しているときはいいのですが、ペースが速くなってくるとだんだん突っ張った走りになってきます。そうなると最後も余力がなくなるし、追ってからは苦しくなってしまいました。ノドはそう気になりませんでしたが、直線の感じはいくらか影響がありそうです」(熊沢騎手)「小倉競馬場に臨場していなかったので、ジョッキーに詳しい話を聞けていないのですが、直線の止まり方はノドの影響がないとは言い切れなさそうです。調教の動きはいいだけに、力を出しきれないのは残念ですが、息遣いに関しては馬体が増えてきていることも関係しているかもしれませんし、栗東に戻ってからコンディションを確認して今後のことを考えていきます」(橋田師)道中はスムーズな追走でしたが、直線は脚が上がってしまいました。ノドの影響は考えられますが、今日は競走除外明けということもありましたし、今後についてはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

12/08/29 橋田厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、道中はいい雰囲気だったのですが、追い出してからの反応が悪くなってしまいました。息遣いがあまり良くないことが影響しているようですが、追い切りではそのようなところは見せていませんし、競馬自体が久しぶりということも関係しているのだと思います。レース後は特に疲れも見せていませんし、馬体に傷みもありません。使ったことで息の保ちは良くなってくると思いますので、このまま厩舎に置いて、限定未勝利戦を目指していくつもりです」(橋田師)

12/09/06 橋田厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(51秒9-38秒5-25秒6-12秒7)。6日は軽めの調整を行いました。「ダートの短距離戦を視野に入れて、いつでも出走できる態勢を整えておくためにも、水曜日に坂路でサッと時計を出しています。坂路では苦しがるようなこともなく、楽にいいタイムを出してくれるんです。追い切りを見ても能力があるのは間違いないのですが、ノドの調子の善し悪しがレースに影響してしまっているようなので、なんとか体調を整えていい状態で競馬に向かえるようにしていきます」(橋田師)


坂路での動きは毎回良いのですが結果が出ません。
やはり喉の影響からでしょうか・・・
次がラストチャンスでしょうから悔いの残らない仕上げでお願いします。


◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/30 松田国厩舎
29日は栗東CWコースで追い切りました。30日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。前半から行かせた分最後は少し時計がかかりましたが、相手を2馬身ほど追走して最後は3馬身置き去りにするという迫力のある内容。6ハロン80秒台ですから、上々と言っていいでしょう。心配していた馬房も無事回ってきて出走が確定。先週、今週と追い切りの動きがそれまでとガラッと変わってきた印象ですし、折り合いに心配のないこの距離でうまく溜めがきけば楽しみです」(松田国師)9月2日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1400m)に浜中騎手で出走いたします。

pleasant_life_120902.jpg
12/09/02 松田国厩舎
2日の新潟競馬では折り合いに苦労しながら中団を追走。なんとかなだめながら直線に向き外から差を詰めようとするも伸びきれず7着。「ブリンカーの効果があったとしても、ストライドの大きいこの馬の場合、この距離ではテンのスピードに付いていけなかったですね。ようやくスピードが乗ったところで行き場がなくなりチグハグな競馬になりました。距離が長くなるとハミを噛んでしまって息が入らず、この前のような競馬になってしまいますし乗り難しいですね。後がないレースで結果を出せずに申し訳ございません」(浜中騎手)スムーズさを欠くシーンはありましたが、直線でも前との差は詰まらず限定未勝利戦への出走権利となる5着以内を確保出来ませんでした。このことから同馬の今後について関係者と協議を行っています。

12/09/04 引退
「ここ2、3週、馬に活気が出てきて迫力が感じられていたので期待していました。距離を短縮してスムーズに進められれば脚も溜まるでしょうし、これでなんとか良さを引き出せればと思っていたのですが、1400mでも折り合いに苦労しながら進む感じで、プラスに捉えていた前向きさが悪い方に向いてしまった印象です。デビュー当初から大きな期待を寄せてきた馬でしたが、気性的なこともあってかなかなか結果が出せず、試行錯誤を繰り返す形になりました。その中でなんとか能力を引き出せればと思って取り組んできたのですが、結果につなげることができず本当に申し訳ない思いでいっぱいです」(松田国師)あと一歩のレースが続く中、もうひと押しを求めて矯正馬具の使用やいろいろな距離や条件を試し、陣営にも尽力していただきました。デビュー戦から素質の片鱗を見せてきて、期待が大きかっただけにここまで結果が出なかったことは非常に残念ではありますが、限定未勝利戦への出走権利を獲られなかったことを受け、松田国英調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


新馬戦3着時に生観戦で応援に行ったとき
次は勝てるだろうと思ってましたが、まさか未勝利引退になるとは・・・。
運も無かったし、レースの使い方にも疑問な点が多かったです。
厩舎に大きな期待をしていましたが、正直がっかりです・・・。
難しい馬だったのは分かりますがもうちょっとやり方があったように思いました。
残念ですがこれが現実。キャロットの馬選びも1から考え直しです。
プレザントライフ、お疲れ様でした。


◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


12/08/28 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「硬さが完全に取れたわけではありませんが、調教後にダメージがあるということもありませんし、この中間は坂路で終い15秒ぐらいまでペースを上げています。順調に乗り込むこともできていますし、近々の帰厩を視野に入れてしっかりと進めていきます。馬体重は524キロです」(NFしがらき担当者)

12/09/04 NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「終い15秒ぐらいのところをコンスタントに乗れているので、今朝は坂路でもう少し脚を伸ばしてみました。硬さがあるのは仕方ありませんが、速い調教を取り入れるようになって徐々に動ける状態になってきていることは間違いありませんね。遅くとも来週には移動ということになりそうですし、しっかりと態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)


脚元の不安がある状態で時計を詰めてますが大丈夫なのでしょうか。
そこまでして保証減らししなくとも・・・と思います。
無理に走らせて故障だけはさせたくないです・・・。
なんかかわいそうに思えてきました。
もう引退でも良い気がします・・・。どうなんでしょうか。
来週帰ってきてレース使える状態に仕上がるのかな・・・???不安です。


◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


12/08/29 石坂厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-40秒1-26秒1-13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手には遅れたけれど、しっかりと負荷はかけられているからね。動き自体もしっかりしていたし、順調に来ていますよ。追い切ったあとも脚元はスッキリしていて安定しているし、カイバ喰いも良く体調面に不安もありません。休養が長くなった分、レース勘がどうかという不安はありますが、能力的には一枚上だと思っている馬。いきなりからでも力を出してもらいたいですね」(石坂師)9月2日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に和田騎手で出走を予定しています。

12/08/30 石坂厩舎
9月2日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に和田騎手で出走いたします。

validior_120902.jpg
12/09/02 石坂厩舎
2日の小倉競馬では流れに乗りつつ先団を見ながら追走。流れが変わった際も自分のリズムを重視しつつ動かしていくが直線で追われてからはジリジリとした伸びで5着。「いい位置で流れに乗れましたし、センスはあります。感触も悪くなかったのですが、途中から早く動いていった馬がいましたからね。焦って動かすと対応し切れなそうな感じがしたのでリズムを壊さない程度に少しずつ動かしていったんです。脚を使えてはいるのですが、最後はバランスがひと息になり走りがややバラバラになってしまいました。能力はあると思うのですが、まだ体の芯の部分ができていない馬で、時間が欲しいというのが本音ではありますね。ただ、今日はブランクも長かったし、使った上積みも期待できると思います。あとは今日の競馬でガクッと来ないでくれればと思います。今日の感覚だけで言えばダートはまったくダメというのではなく対応できるかもしれないなと思いましたから両面で考えるのもありなのではないでしょうか」(和田騎手)「久々の競馬で終始外を回りながらも5着を確保してくれたように力はありますね。優先出走権を取ってくれたし、普通の馬であれば中1週で芝のレースか牝馬限定戦に行きたくなるところなんだけど、この馬の場合はレースを使ったあとの反動が大きなタイプですからね。レース後の状態にもよりますが今のところは阪神開催の後半寄りのレースへ出走させたいと考えています」(石坂師)前走後の回復が思いの外長引き約7ヶ月ぶりの出走となりました。久々の分動けなかったところもあったでしょうし、ひと叩きした次走での変わり身に期待がかかります。体質面を考えると反動も心配材料ではあるので、状態をよく確認した上で予定を決めていく方針です。

12/09/05 石坂厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は最後やや伸びを欠いた感じでしたが、久々で2戦目とある意味新馬戦のようなものでしたし、きっちり優先出走権を確保してくれたのですから、やはり素質はありますね。あまり使い込んでいいタイプではなく、レース後のダメージを心配してできる限り間隔を空けるつもりだったのですが、馬自身も成長してきたのか思ったほどの反動は出ていません。歩様の硬さもなく疲れも見せていないので、これならあるいは来週使っていけるかもしれません。芝レースはありますが、どうしても相手が強くなりますし、使うとすれば牝馬限定のダート戦を考えています。もちろん、馬の状態次第では1週、2週延ばすことも検討します」(石坂師)


ギリギリ掲示板ではありましたが休み明け、ヴァリディオル嬢も和田ジョッキーも頑張ってくれました。
次が本当のラストチャンスなので何としても勝って欲しいです。
どうが万全な状態で出走できますように・・・

出走情報 明日は3頭。ガンバレ!

今日の2歳2頭は両馬とも荒削りな競馬でしたがまだまだ若さが目立つ内容でした。
勝ち上がれる能力は十分感じましたし、無事に次のレースも迎えてほしいです。
さて、明日も3頭がスタンバイ。
3歳馬は後がありませんので必勝態勢です。
和田さん、浜中さん、お願いしますよ。

12/09/02 小倉 3R 3歳未勝利(牝) 芝2000m 11:00発走


12/09/02 新潟 6R 3歳未勝利 芝1400m 13:00発走


12/09/02 小倉 8R 3歳以上500万円以下(牝) 芝1200m 13:50発走

2歳 2頭出走です

カタログ見てますが今年は悩みますね。票読みがしにくい。
昨日お仲間さんと第一回の検討会。
結構絞れました(笑)
さぁ、今週は5頭出走!何とかしてください。

12/09/01 新潟 1R 2歳未勝利 芝1600m 10:10発走


12/09/01 新潟 5R 2歳新馬 メイクデビュー新潟 芝1400m 12:30発走


2頭とも上位目指して頑張って欲しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。