天皇賞・秋 予想

スポンサーサイト

出資馬 2歳~4歳 近況(10/25・26)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/25 NF天栄
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「引き続き精神面を特に重点的に見ながら進めていますが、少しずついいほうへ変わってきているような気がします。ガラッと変わって課題がなくなったとまではいきませんが、落ち着かせながら帰厩へとつなげていければいいのではないでしょうか。調教は少し進めたところまで乗っていますが、しがらきの受け入れ態勢が整い次第、しがらきへ送り出し、帰厩に備えた最終調整を行う予定です」(天栄担当者)

しがらきへ移動できそうですね!
帰厩に向けてこれからペースを上げていって頑張って欲しいです。
年内には帰厩できるいいな・・・。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/25 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体が回復してふっくら見せるようになっています。ただ、調教を進めていくとどうしても背腰に疲れが溜まりがちなので、電気治療を行いながらもう少し周回コース中心にゆったりと乗り込んでいきたいと思います」(NFしがらき担当者)

マイペース調整ですねぇ。
小倉開催を目指してるようなので焦らずじっくり、ですね。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/26 NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15~16秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「基本的に週3回は周回コースで、残りの3回は坂路で動かすようにしているのですが、この中間から坂路調教を行う際のハロンペースを少しだけ速めています。まだ内面からくる疲れが見え隠れしがちなところはありますし、脚元なども疲れやすいところがある馬ですが、少しずついいほうへ変わってきているようにも見受けられます。もちろん疲れが見られるようになれば無理はしませんし、今後の進み具合を見ながら臨機応変に考えていければと思っています」(早来担当者)

良くも悪くもないって感じでしょうか・・・。
ここでの無理は禁物だろうし調整は難しいと思いますが牧場の方々、
どうかよろしくお願いします。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/26 松田国厩舎
26日は栗東CWコースで追い切りました。「前走は力を出し切れていないレースでしたので、ダメージがほとんどなく、この中間も問題なく乗り込めています。これなら続戦可能と判断し、今朝は坂路を軽く1本上がってから、CWコースで追い切りました。前半はゆったり走らせて、終いだけ気合いをつける程度でしたが、ラストは12秒3となかなかの伸びでしたよ。ここ2戦が後ろから我慢の競馬で、馬もいい経験ができたと思いますし、今度は前々で流れに乗る競馬を期待したいところ。そういう意味でも、今回は好位からのレースが上手なイメージの福永騎手にお願いしました。来週の芝2000メートルを予定しています」(松田国師)11月6日の京都競馬(2歳未勝利・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。

CWでの追い切りでは「アナスタシアブルーの外を1.0秒先行0.1秒遅」
だそうですね。相手は馬なりなのでどうかと思いますがラスト12.3ならまぁ良いでしょう。
相手も新馬圧勝のアナスタシアブルーですから・・・。
次は福永ですか~これは期待できます!
アンカツさんとは合わなかったんですかね・・・??
というかアンカツさん、最近不調な気がしてました。
鞍上も変わるので違った競馬をして欲しいです。
今度こそ思い切って前のほうへで競馬してほしいです。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/25 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。26日にNF空港を出発し、NF天栄を経由して28日にNFしがらきへ移動する予定です。「徐々に安定感は増してきているように調教を継続しても体調を崩すようなことはありませんね。この後はNFしがらきへ移動して入厩に備えていくことになりますが、もう少し基礎体力が付いて来ればさらにいい動きが出来るようになるでしょうから、今後もしっかりと下地固めを行ってほしいですね」(空港担当者)

おっと、ビックリの脱北です。
1歳馬たちが入ってくるので追い出され感アリアリですが・・・。
でも最近は坂路でも動けるようになってきてるし、しがらきで頑張ってください。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


11/10/25 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24秒のキャンター2000mを行っています。また、屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒を取り入れています。26日にNF空港を出発し、NF天栄を経由して28日にNFしがらきへ移動する予定です。「順調ですね。脚元に疲れを見せることなく運動を継続出来ていますし、いい流れに乗って進められています。今のところ明日にこちらを出発して、トレセンへの入厩に備えてNFしがらきへ移動することになりますので、出発まではしっかりと体調を整えておきたいと思います」(空港担当者)

こちらもプラチナスレッドと同じ日程でしがらき入りです!
予想通りとはいえ、脱北は嬉しいです。
直接入厩でないのはちょっと残念ですが、しがらきでしっかり調整して
しっかりと入厩に備えてもらいたいです。
ホント、デビューが楽しみです!

出資馬 2歳~4歳 近況(10/18・20)

キャロットの2011年度募集の2次募集はようやく爆売れが落ち着いてきました。
今週はO厩舎の2頭は点灯中も・・・なかなか減らず。
馬は良さそうでも厩舎で皆さん躊躇してるのでしょう。
そして昨日、ダークサファイアの10が点灯しました。
この馬はダローネガの佐々木厩舎なので様子見していた人で一気に売り切れそうですね。
私の様子見中のあの仔はまだ大丈夫そうです。

話は変わって、大井の戸崎ジョッキー、JRAの試験落ちちゃった・・・。
う~ん・・・残念。
またチャレンジしてもらいたい。

ここからは我が愛馬たちの今週の更新です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/18 NF天栄
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「様子を見つつ徐々に乗り進めているところで、現在は坂路へ入れてのキャンター調教を行っています。体調や脚元等の肉体面に不安があるわけではないのですが、どうしても気持ちの高揚が目立ちすぎるため心身のバランスが崩れているような状況です。このままでは競馬でも苦しくなるだけですし、メンタル面のケアをより重点的に行って、少しでもリラックスして走れるようにしてあげたいと思っています」(天栄担当者)

ようやく坂路に入ることが出来ました。
まだまだ時間はかかりそうですがしっかりと進めてもらいたいです。
目指せ、年内帰厩!(汗)



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/18 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「焦らずにじっくりと乗り込んできたことで、馬体はだいぶしっかりとして背腰の筋肉も戻ってきました。疲れも抜けましたし、これからは少しずつペースを上げた調教も取り入れていきたいですね。宮本調教師とは、小倉開催を目標にしていこうという話をしています」(NFしがらき担当者)(NFしがらき担当者)

徐々に動けるようになってきてるようでホッとしています。
小倉目標ということでじっくりとしっかりと調整していってもらいたいです。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


admiremcardy09_23_20111020.jpg 11/10/20 静止画配信より

11/10/18 NF早来 馬体重:514kg(+0kg)
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「本音を言うとなかなかガラッと変わってこないですね。どこかが悪くて乗れないというわけではないし、これまでと同様の調教を課すことはできるんです。悪くはならないものの良くもならないというのが現状なので、今はしっかりと基礎を構築し、中身からグッと来るものが出てくるのを促す期間として、辛抱強く接していく必要があると思います。馬体重は514キロです」(早来担当者)

本音を言うと・・・ってちょっとショッキングな更新内容です。
なかなか状態が上がらないので調教内容も変わってないのですね・・・。
馬体重も相変わらず大台に乗ったままだし・・・。
う~ん・・・言われてるとおりで『辛抱強く』やってもらうしかありません。
今後の激変に期待します。
この仔はやってくれる仔だと信じています。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/20 松田国厩舎
19日、20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、先行有利の流れでしたし、トビが大きくて切れる脚がないタイプのこの馬には、後方からリズムに乗り切れないまま終わってしまった形でした。僕たちも今回こそはと気合いが入っていただけにショックが大きい一戦でしたが、雨で馬場が緩んでいたことも影響したのかもしれません。走りきっていない分、レース後はまったくダメージを見せませんでしたし、これならこのまま次走に向けて調整していっていいだろうと調教師とも話をしているところです。乗り出してみて状態をよく確認し、どのあたりを目標にするか検討していきます」(松田助手)

しっかりと状態を見極めての続戦のようです。
2戦目はレースのダメージも全くないとのことで体質は強そうで頼もしいです。
何とか次で勝ち上がって一息入れてあげたいですね。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


fildor09_24_20111020.jpg 11/10/20 静止画配信より

11/10/18 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「この中間から坂路入りする日を増やしていますが、脚元に疲れが出ることはありませんし、調教も問題なくこなしてくれています。引き続き状態をしっかりと見ながら、一歩一歩確実に段階を踏んでいきたいと思います」(空港担当者)

ここ最近はペースは変わりませんが坂路入りが週2回になりました。
一歩ずつ進んでいるように思います。
このまま頓挫無く進んでもらいたいです。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


11/10/18 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24秒のキャンター2000mを行っています。また、屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒を取り入れています。「速めを取り入れた後も脚元に不安を見せることはありませんし、この中間も順調に進めることが出来ています。今後も状態をしっかり見ながらですが、運動を継続してさらに動けるようにしていきたいですね」(空港担当者)

順調ですね!
相変わらず脚元には注意してます、みたいな書き方ですが・・・。
速めも取り入れつつ調整できているのはいいですね。
移動の話も近々出てきそう。楽しみにしています。

プレザントライフ 2戦目 5着でした。

うちのエース・プレザントライフが必勝態勢で2戦目を迎えました。
遠征予定も立てていましたが、結局はGCでの応援観戦となりました。

11/10/16 京都3R 2歳未勝利 芝1800m 晴:重
14頭 1人気 5着 55kg 安藤勝 1:50.2 3F34.8 着差0.5 体重494kg(+10kg)


行き脚つかず後方から3番手からの競馬。
今の京都では後ろからでは全くだめでしたのでもうその時点でダメだな・・・って思っちゃってました。
思った通り、直線でもジリジリとのびては来ましたが5着止まり。
一応は残り3Fは最速の脚で掲示板は確保してくれましたがどうなんでしょう・・・。
どうもちぐはぐな競馬が続いてしまっています次こそは巻き返して欲しいです

以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ プレザントライフ レース後コメント ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


pleasant_life_111016.jpg

11/10/16 松田国厩舎
16日の京都競馬ではスタート後に行き脚がつかず、後方から。勝負どころから動いて直線でも必死の追い上げも、ジリジリとした伸びになり5着。「前走で跨がって感じていたのですが、やはりまだ体が緩いですし、変なタイミングで力んでしまうなど、今日のような馬場は堪えてしまいましたね。切れるタイプではないけれど、もう少し馬場が硬ければもっとやれたと思います。結果は悔しいですが、まだこれから変わってきてくれると思いますし、経験を積んでいきたいですね」(安藤勝騎手)「返し馬では行きたがるような素振りを見せていたけれど、ゲートから出たら、行くところ行くところ前が壁になって後方のポジションになり、フワフワしてしまいましたね。3コーナーからは逆にガツンとハミを取って、リズムの悪い走りになってしまいました。2戦連続の1番人気を裏切る形になって申し訳ありません」(松田国師)湿った馬場を気にしてしまったのか、前半は思ったほど進んでいきませんでした。直線ではジリジリ伸びているように力が通用しないわけではありませんし、態勢を立て直して巻き返しを図りたいと思います。今後についてはレース後の状態を見てから決めていきます。

正直、勝てると思ってました・・・。
出来は良かったと思うのですが、甘くはないですね。
走る馬だと思うんだけどなぁ・・・アンカツさん、次は頼みますよ。

府中牝馬S & 秋華賞 予想

coryras456_320_320.gif

う~ん・・・府中牝馬は難しい。
やっぱりアパパネ信じていいのかな?
府中の1800mならエオリアンハープに期待したい。

秋華賞は2強で堅いかな?
キャロットのアヴェンチュラはチャンス大ですな。
応援しています!
ホエールキャプチャもブレイク中のクロフネ産駒。
注目です。

ノーザンファーム天栄 正式発表

正式にNF天栄について発表がありました。

-----------------------------------
ノーザンファーム天栄について (11/10/15)

10月1日より天栄ホースパークは名称をノーザンファーム天栄に変更いたしました。
これまで山元トレーニングセンターが担って参りました主に関東所属馬の調整や、長距離輸送の経由地点としての機能は今後、ノーザンファーム天栄で行われます。
今まで山元トレーニングセンターに在厩しておりました競走馬ならびにスタッフの移動がすべて完了し、正式に稼働を開始いたしましたので本日より表記を天栄HPからNF天栄に変更させていただきます。
NF天栄は1周1200mの周回コースと、全長約950mの坂路コースを併せ持つ施設で、これからも皆様の愛馬を大切に調整して参ります。
なお、社台ファーム生産馬につきましては、引き続き山元トレーニングセンターを使用して調整を行います。

(以上、公式HPページより)
-----------------------------------


山元にいたスタッフに引き続きやってもらえるということで問題無さそうです。
今後はシルクとの繋がりも大きくなりそうで募集馬の質がどうなるかですが
シルク・キャロットがお互い良い方向に向かっていくことを願っています。

話は変わりまして、ようやくガヴァネスの補償が出ました。
4000円弱って・・・どういうこと?
って思ってましたが今日明細が届いて何となく分かりました・・・。
牝馬なので売却などのお金が発生し、現金で戻ってくる分が多かった?ようなのです。
それにしても1口35000円の馬で未出走で返ってくるのはこんなものか・・・
と、引退での残念さを改めて感じてしまいました。
ガヴァネス嬢の分もこの補償を使っていく仔には頑張ってもらいたいです。

プレザントライフ 2戦目です!

今年のうちのエース、プレザントライフの2戦目です。

都合上、遠征の予定は断念しますが
グリーンチャンネルでしっかり応援しています。

11/10/16 京都 3R 2歳未勝利 芝1800m 11:00発走


真ん中でいい枠番です。
今現在(10/15 23時)、京都は豪雨のようですが、明日の馬場が心配です。
馬力はあるでしょうが跳びの大きな馬なので稍重あたりの競馬が理想ですが・・・。
脚に負担の少ない馬場状態になることを祈ります。
先行力はあるようなので今度は前へ行って長く良い脚を使って最後まで粘り強く走って欲しいです。

相手はストラスペイ、ショウナンカンムリ、ブルーハーツクライあたりでしょうか?
すんなり先行して勝利を期待しています。



新聞のほうは・・・



またまた印がいっぱいで嬉しいです。
人気に応えられるようにプレザント、頑張れ

出資馬 2歳~4歳 近況(10/11~13)

2011年度募集も2次募集が始まって明日で1週間。
点灯した馬に関しては売れ続けています・・・。
2次だけですでに13頭満口です。
どうしちゃったキャロット!?
予想を遙かに超える数の会員が増えたみたいです・・・。
来年はどうなっちゃうのか心配です。

この流れが続くとなると様子見の『あの仔』は点灯したら即ポチっといかないと。
今すぐにでもポチっと行きたいのですが体質不安のある血統なので
出来る限り様子見したいのです・・・。
1日でも長く様子見出来るといいのですが・・・。
せめて次の更新までは点灯しないで~と祈ってます。
『あの仔』はチーム名古屋の承認も出ましたのでみんなでポチッと行ったら
晴れて今年のチーム名古屋のお馬ちゃんとなります。
仲良しのお仲間さんと一緒に出資できるのは楽しみです。
まずは今月末の更新が良い内容なのを祈ります・・・。

さて、今週は愛馬も確勝して欲しい大一番が待ってます。
愛馬たちの更新です。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/11 NF天栄
角馬場で軽めのキャンター調整を行っています。「ミニトラックでのハッキングキャンターで1500mから2000mほどの距離を乗るようにしています。調教を行っている最中はそれほど気にならないのですが、馬房でのイレ込みが結構目立ちますね。それによってカイバの喰いが細めで、体もやや寂しく映ります。体をもう少しふっくらさせたいので、リラックスさせることに主眼を置いて取り組んでいきます」(牧場担当者)

う~ん・・・体が戻ってくるまでは辛抱ですね。
元々カイバ食いの細い仔なので心配です。
元気に栗東に戻ってくるのを待ってます。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/11 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も、背腰の疲れに注意しながらじっくりと乗り込んでいます。疲れ自体はだいぶ抜けてきているので、ケアを怠らず、しっかりと乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)

時間はかかりそうですが今は我慢の時ですね。
調子が上がってこれば仕上げには手間取らない仔なので期待して待っています。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/11 NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「調教はこれまでと同じようなメニューで、状態面は良くも悪くも変わらないといった感じです。徐々に気温が下がってきたこともあってか毛が長くなり、毛ヅヤはひと息。歩様は安定しているのですが、中身からパンとさせていくにはしばし時間が必要に感じます。これまでもそうでしたが、これからも焦ることなく地道にトレーニングを課していって、しっかりとした状態に持っていきたいですね」(早来担当者)

毛ヅヤはひと息ってことはやはり体調はイマイチなんでしょう。
動き的には悪く無さそうなので体調の上向きと体質強化が待たれます・・・。
この仔も我慢の時です。年内に移動は厳しくなってきたかな・・・?



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/12 松田国厩舎
12日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はいつもどおり坂路で脚慣らしをしてから、アンカツさんに乗ってもらってCWコースで併せて追い切りました。アンカツさんには『リラックスさせるイメージで乗ってほしい』と頼んでいましたし、時計はそれほど出ていませんが、動き自体は問題なく良かったですよ。坂路でも終いは15秒ぐらいまで脚を伸ばしていますし、しっかりと負荷はかけています。まだ食べたものが身になっていない感じがする現状でしっかりしてくるのは先だと思いますが、距離延長はプラスになるでしょうし、ここで結果を出してもらいたいところです」(松田国師)16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に安藤勝騎手で出走を予定しています。

11/10/13 松田国厩舎
16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に安藤勝騎手で出走いたします。

追い切りは今週も良い動きだったみたいで期待が高まります!
秋華賞Dayということで人も多そうなのでテンションアップは気がかりですが、
初戦も落ち着いていたので大丈夫でしょう。
あとは今の京都の馬場ですが・・・。
パンパンすぎると脚への負担が心配ですが金土と雨降りそうなので丁度いいのかな?
当日は応援に行けるかもしれませんのでもし行けたらしっかり初勝利を見てきたいと思います!
という願望ですが勝利が現実になってくれるといいですね。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/12 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「もっと安定感が出てきてほしいところですが、継続して運動を行えているように調子が悪くなることはありませんね。まだ成長途上と言うことを考えても、ジックリ進めることが先々につながってきますから、今後も成長を阻害しないように負荷をかけていきたいと思います」(空港担当者)

相変わらずのペースが上がりません。
このペースだと相当時間がかかりそうですが、一応順調?といえるのかな?
毎週のことですが、デビューできるのを祈るのみです。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


11/10/12 NF空港 馬体重:488kg(-8kg)
周回ダートコースでダクを500mとハロン24秒のキャンター2000mを行っています。また、屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行い、週1回はハロン14秒を取り入れています。「ペースアップしていますが、スムーズに調教をこなしてくれていますし、状態は悪くないですね。ゆっくりながらも状態は確実に右肩上がりに推移していますが、脚元が完全に固まり切った馬ではないですし、以前に疲れが出た球節の状態などをしっかり見ながら進めていきたいと思います。馬体重は488キロです」(空港担当者)

心配していた軽め調整からペースが戻りました。
しかも一気にペースアップしてるし。
メリハリのついた調整法で良いのかもしれません。
ペースを戻してすぐに14秒を取り入れられるあたり、やはり能力を感じます。
この調子なら移動の話もそんなに遠くはないのかも、と期待してしまいます。
これからも無事にいってほしいです!

南部杯&週末の予想結果

今週は、といいますか、最近重賞の予想はいい線いってます。
先月お友達が持ってきてくれたツキを逃がさず維持できているのかな・・・?
F氏ありがとう!阪神遠征から流れが来てるのかな?
この流れを維持できるといいのですが・・・。
さて、その結果です。

土曜は重賞無いので相変わらず新馬、平場、条件戦は惨敗。
全くだめですわ。勉強のし直しです。
日曜も前半は全くだめでした。
メインで勝負や!と思いましたが残金が無くなり泣く泣く入金。
そして、やりました~




大穴当てたわけでもないので小さめの画像で。
まぁ たまには当たってくれないとね。

京都大賞典の2点勝負での3連単は気持ちよかったです

毎日王冠はアポロンの前が塞がってなかったら・・・と思うと・・・。
アポロン絡みの3連複、3連単を持ってただけにゴール前 力が入りました。
いやぁ~ 惜しかった。
でも元返しの押さえを買っておいて良かったです。

ちなみに先週Win4で残り1つも2着だったWin5は1戦目で終了でした。チ~ン

そして今日、南部杯Day。
果敢に挑戦した新馬戦はあっさり完敗でした。2歳は難しいです。
Win5も1戦目で終了でした。チ~ン

メインの南部杯!実は今日は外出してたため後から結果を知ることに。
レースも帰ってきてから見ました。
結果は・・・今日も当たりました。




本線のオーロマイスターは全くだめでしたがダノンカモンは良い競馬しましたね。
そしてなんといってもトランセンド!
あれだけ追い通しで最後はしっかり根性出して勝っちゃうのだから相当な馬です。
直線では一瞬、エスポワールシチーが残すかと思いました。
上位3頭は切れましたね!
康太ジョッキーは上手に乗りましたね。驚いた。

調子も良くなってきたので来週はまず、愛馬プレザントライフに頑張ってもらって、
今の流れで秋華賞も当てたいと思います。
といいますか、既にアヴェンチュラとホエールキャプチャの軸は決めてます・・・。
グルヴェイグ、ビッグスマイルあたりが抽選突破してくれたら面白そう。

毎日王冠 & 京都大賞典 & 南部杯 予想

coryras446_320_405.gif

3レースとも本命は堅いと思うんだけどな・・・。

2次募集開始 & 第2のクラブ・・・?

キャロットの1.5次募集も終わり、今日から2次募集が始まりました。
凄い売れ行きですね・・・相変わらず恐るべしキャロット。
どれだけ会員増えたんだ!?って感じです・・・。
1次終了の時点で満口は25頭。
1.5次終了の時点で満口は40頭。
そして2次が始まって10/8 23時の時点で満口は47頭。
公式HPでたまに売れ行きを見ていますが凄い減り方でした・・・。
でもこれでお祭りも終わりですね。
あとは昨年同様、残口出たら一気に、という流れが多そうです。
2次で狙ってる馬はどこまで様子見出来るか、注目です。

キャロットクラブとは少し別の話なのですが
今年からシルクが本格的に社台化が始まりました。
天栄HPもノーザン経営になりましたし、傘下に入ったようです。
そこでキャロットに続き、『第2のクラブを!』というわけでもないのですが
今年はお勉強の意味も含めて先週9/28にカタログを請求しました。
そして昨年から気になっていた東サラも申し込みました。
シルクは2日後30日に、東サラも10/2に到着。
キャロットの1次結果が届く前に送ってくるあたり、売る気マンマンですね。
キャロットのことで頭いっぱいでしたのでしっかりは見てませんが、
シルクはマチカネタマカズラ10、リードストーリー10、ショウナンタレント10、
ガデンツァ10、カメリアローズ10、
東サラはコートアウト10、サセッティ10、(外)ワンダーアゲイン10、
が気になりました。
両クラブとも良い馬いっぱいいるなぁと思いました。
が、・・・全く心は揺らぎませんでした。
(いまのところね・・・
やっぱり私は生粋のキャロっ子です。
会費を他にも払うならその分をキャロットで・・・と思っちゃうんですよね。
なかなか第2のクラブは手が出せそうにありません。
これからまたじっくりとカタログ&DVDで良いお勉強をさせてもらいます。

2011秋 繁殖馬セール 上場馬発表

少し前になりますが、2011年ジェイエス繁殖馬セール(11/2) の上場馬が発表されました。

元キャロット馬とキャロットで募集された仔の母馬を調べてみました。
※牝馬名後ろの()は 年齢・種付け相手・最終種付け日

№3 ヨーレン (11歳 フレンチデピュティ受胎 3/27) 白老F
№5 マルティプライ (4歳 ゴールドアリュール受胎 4/2) 白老F 元キャロット馬
№12 ガバーナ (10歳 ダイワメジャー受胎 4/10) ノーザンF
№13 フェザーレイ (10歳 メイショウサムソン受胎 4/8) ノーザンF
№44 ローズバレッタ (9歳 メイショウサムソン 2/21) 白老F
№55 プレジャートレイル (10歳 チチカステナンゴ受胎 2/19) ノーザンF →欠場
№57 フーラクサ (10歳 ウォーエンブレム受胎 5/5) ノーザンF
№58 アスクレピアス (9歳 ステイゴールド受胎 4/14) ノーザンF
№64 ウインフィオーレ (12歳 ヴァーミリアン受胎 5/29) 白井牧場
№87 プレラット (9歳 チチカステナンゴ受胎 2/12) 白老F 元キャロット馬
№89 マイティーダンサー (11歳 ゴールドアリュール不受胎) 白老F
№96 ミレニアムポップ (13歳 スニッツェル受胎 3/10) ノーザンF
№97 スペシャライズ (10歳 スニッツェル受胎 4/13) ノーザンF 元キャロット馬
№122 ハトシェプスト (5歳 ネオユニヴァース受胎 3/27) 白老F 元キャロット馬
№126 キャニオンビュー (4歳 グラスワンダー受胎 4/3) 社台F 元キャロット馬
№134 セイリングシップ (8歳 カネヒキリ受胎 5/15) ノーザンF 元キャロット馬
№135 ビリーヴザミラクル (9歳 カンパニー受胎 5/4) ノーザンF 元キャロット馬
№173 シュガーキャンディ (14歳 キンシャサノキセキ受胎 6/3) ノーザンF
№174 マックスドゥイット (14歳 フレンチデピュティ受胎 5/28) ノーザンF
№180 オートキュイジーヌ (5歳 ゴールドアリュール不受胎) ノーザンF 元キャロット馬
№183 ジョディーズライン (4歳 未供用) 白老F 元キャロット馬
№193 ハイランドダンス (3歳 未供用) ノーザンF 元キャロット馬

去年もでしたが今年も『社台系多い、キャロ関係多い・・・。』というのが第1印象。
( ちなみに昨年の結果 → こちら
社台グループの血の入れ替えが着々と進められてますね。
キャロットゆかりの血統が出て行ってしまうのは残念です。

見て驚いたのは元愛馬のキャニオンビュー!!!
キャロットで仔が募集される前に売りに出されてしまいました。
無事に繁殖入りしてグラスワンダーを受胎していたのは嬉しいのですが上場されたのは少し残念です。
寂しいのですが、いつか走る仔を出して欲しいと思います。
ノーザンか白老が落札してくれないかな・・・。
巡り巡ってでもいつかキャニオンビューの仔がキャロットで募集されたらいいな。

出資馬 2歳~4歳 近況(10/4・5)

キャロットでは今日明日は 2011年度1.5次募集 です。
残口の少なくなっていた馬は続々と満口になってますね。
2次にはどれだけ残るか・・・注目です。
私の2次候補たちは残るかな~

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/30 天栄HP
30日に天栄ホースパークへ向けて移動しました。

amalfitana_111004.jpg
11/10/04 天栄HP
角馬場で軽めのキャンター調整を行っています。「北海道から無事に到着していますよ。まだ、来てからの日にちが浅いですから、小さな馬場で軽めの調整を行っています。輸送の影響もあると思うのですが、若干体を寂しく見せていますので、すぐにペースはあげずに、まずは体をふっくらさせて行きたいと思います」(牧場担当者)

いきなりの移動でしたが入厩ではなかったです。
1歳馬が入ってきてるので本州で調整するという事でしょうか。
細いということで・・・じっくりやってもらいましょう。
年内には復帰できるといいけど。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/04 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続きゆったりと軽めに乗り込んでいます。背中の張りは電気治療などでケアをしています。見た目は良くなってきていますが、まだ完全に疲れが取れたわけではないので、もうしばらくはじっくりと乗り込みを続けていきたいと思っています」(NFしがらき担当者)

まだまだ時間はかかりそうです。
元々は丈夫な仔でしたので心配です。
しっかりケアしてもらって早く元気になって欲しいです。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/04 NF早来 馬体重:514kg(+17kg)
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「中間に皮膚病が出ることこそありましたが、脚元などは問題なく、感じは悪くないですね。ただし、兄姉の傾向を見てもわかるように、じっくり進めて中身からしっかり固めてあげた方が馬の素質を発揮しやすくなるはずです。体質面が気になることが多かったですからね。内臓面からしっかりしてくれば、能力に見合うだけの走りができやすくなるでしょうから、今は下地作りをしっかり行って、その上で具体的な話を調教師としていければと考えています。馬体重は514キロです」(早来担当者)

お~い!マジか・・・。
ついに500㌔越えです。
しっかり調教しての馬体重増ですので成長分??
にしても増えすぎでは・・・?
調整はゆっくり目ながらも順調そうなのでこのままいってもらいたいです。
年内には入厩出来るでしょうね。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/05 松田国厩舎
5日は栗東CWコースで15-15程度の調教を行いました。「今朝は坂路を上がってからCWコースで15-15程度の調教を行いました。この中間もレースのダメージを見せることはありませんし、順調に調整できていますね。ある程度しっかりと乗り込んで初戦を迎えましたから、そうビシビシとやる必要はないでしょう。手脚が長くトビが大きいので、外回りの芝1800メートルという条件は魅力ですし、来週の競馬を目標に進めていくことにしました。前走の内容からも次こそは勝たなくてはいけないと思わせますし、こちらも抜かりなく調整していきます」(松田国師)16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に安藤勝騎手で出走を予定しています。

次走が決まりました。
予想通り10/16、秋華賞Dayになりそうです。
見に行く体勢は作ろうと思いますが今回はレースだけ見て帰ろうと思ってます。
秋華賞も見たいんですけど・・・プレザントのレースが私のメインレースですからね!
確勝級のお言葉もいただいていますし、期待しています!



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


11/10/04 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「この中間も周回での調教をメインにジックリと進めています。まだ坂路でバンバン乗り進めるには心もとないところはありますが、以前よりも基礎体力が付いてきていると思いますし、今後も少しずつ段階を踏んでいきます」(空港担当者)

相変わらずのペースですねぇ。
馬体は悪いところも無さそうなのでこのまま順調に・・・。
デビューできるのを祈るのみです。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


11/10/04 NF空港
周回ダートコースでダクと軽めのキャンターを行い、屋内坂路コースで軽めのキャンターを取り入れています。「リフレッシュを挟んで、この中間から乗り運動を再開しています。まだ軽めに乗っている程度ですが、どこかに不安を見せることはなく気配は悪くないですし、少しずつ負荷を強めていきたいと思います」(空港担当者)

この調整が何を表してるのか理解に苦しみます。
ただ、不安な点は無いとのことでそれを信じています。
ノーザンファームでは調教を一旦緩めるなどの調整法を始めていると聞きました。
この仔はそのモデル馬かもしれません。
これで上手く成長できたらいいですからね。
血統的にもゆっくり目の調整は合ってるかもしれません。
とにかくこの良血血統馬。大事にいってもらいたいです。


※ 2011.10.6 追記
ヴァリディオルは今日更新の動画では10/4に坂路に入ってます。
順調に乗り進められているようで一安心です。
緩急をつけた調整法で上手く成長できるといいですね♪

1歳馬近況(9/30)

昨日の1次結果到着で2011年度募集は申し込んだ3頭が確定しました。

今年出資の決まった仔たちのいまのところの目標です。

ファインセラの10 → クラシック出走!&重賞制覇。
グレイスルーマーの10 → まずは1勝。条件戦でも丈夫で地道に走って欲しい。
フサイチパンドラの10 → クラシック制覇!といいたいけど丈夫で走ればいいかな。

まずは3頭無事にデビューして欲しいです。

ここから1歳馬たちの9月末の近況コメントです。


◆◇◆ ファインセラの10 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/10 NF-Y遠浅 測尺発表
馬体重:443kg、体高:153.5cm、胸囲:176.0cm、管囲:21.0cm

fine_cela10_110930.jpg
11/09/30 NF空港 馬体重:439kg(-4kg)
9月14日にNFイヤリング遠浅からNF空港へ移動しました。現在はウォーキングマシン調整を行っています。父の産駒らしく骨量は豊富で、兄達に比べて重厚感がある体型に成長しています。幅のある胸囲、重心が低く、安定感のある後躯のつくりは、父の産駒の特徴です。柔らか味のある筋肉、クッションの利いた繫は母系より受け継いだものでしょう。性格の良さも本馬の魅力の一つで乗り運動の開始がいまから楽しみです。

この更新を見て改めて最優先で行って良かったと思いました。
馬体重は少なめですが骨太で体がしっかりしてるように見えます。
体型もですがお顔もいいですね!
昨年のプレザントライフを決めたときもそうでしたが顔は結構重要です
繋ぎの角度からは芝でこそ!って感じですがダートも兼用でも走れたら最高です。
むしろ血統的にはダートなのかな??
今年はカレンチャンやホエールキャプチャを筆頭にクロフネ産駒は芝でも走ってます。
母父サンデーとの相性も良さそうなのでビワハイジ血統との融合でさらに期待が高まります。
あと、気づいたのですが、今までは芦毛はスルーしてましたが
こうやってず~っと見てると良く見えてきます。
芦毛の怪物になってくれることを夢見て見守っていきたいです。



◆◇◆ グレイスルーマーの10 近況 ◆◇◆
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/10 NF-Y空港 測尺発表
馬体重:464kg、体高:156.0cm、胸囲:180.0cm、管囲:20.0cm

grace_rumor10_110930.jpg
11/09/30 NF早来 馬体重:486kg(+22kg)
9月13日にNFイヤリング空港からNF早来へ移動しました。NF早来に移動するまでは、順調に夜間放牧を行っていました。見栄えのする豊富な筋肉量に、その面構え、光り輝く栗毛の馬体は誰がどう見ても父の産駒とわかる仕上がりです。傑出した父のスピード能力がキッチリと受け継がれていることは、放牧地での動きから確認することができ、筋肉質の体をしていますが厚ぼったさがないのが何よりの魅力でしょう。

ダイワメジャー産駒らしい筋肉質で丈夫そうな好馬体です。
放牧地ではボス的存在だったそうなので、負けん気が強く、根性がありそうですね。
この仔は体型も好みですが、DVDでの力強い動きに惚れました。
大きくなりそうですがこの力強い動きなら大丈夫でしょう。
姉クーデグレイスも先週頑張ってましたし、この仔にも期待しています。



◆◇◆ フサイチパンドラの10 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/10 NF早来 測尺発表
馬体重:447kg、体高:156.0cm、胸囲:180.0cm、管囲:20.0cm

fusaichi_pandora10_110930.jpg
11/09/30 NF早来 馬体重:450kg(+3kg)
7月16日にNFイヤリングよりNF早来へ移動しました。移動後も環境の変化に戸惑う様子を見せることなく、騎乗馴致を開始しています。現在はウォーキングマシンでの運動と、馬房内での鞍つけを行っています。牝馬としてはやや大柄なガッチリした馬体ながらも、動きには軽快さと瞬間的なキレがあり、運動神経は抜群です。また、他馬に対して負けん気が強く、いつも堂々と立ち回っている姿はすでに大物感を漂わせています。

カタログで見た時はシンクリというだけでスルーしてました。
検討をしていく中で、牝馬でクラシックを狙える&関西馬ということで急浮上。
改めてカタログ&DVDを見て、お顔と馬体に惚れちゃいました。
超良血のお嬢様って印象にぴったりの仔です。
どうも私はシンクリ大好きさんみたいですね。これで4頭目の出資です。
無事に行けばクラシックの夢も見られそうな気もしてますのでどうか無事でいってほしいです。

また、この仔は現役引退後も繁殖での期待が大きいです。
この馬の良いのは繁殖入りした後、ミスプロ系(キンカメなど)が付けられるのが利点です。
他にもジャンポケやクロフネ、バービンジャー、チチカステナンゴ、コンデュイットなど
サンデー系を除いてはたいていインブリードはきつく無さそうで選択肢は多いです。
先々まで楽しめる仔なので今後楽しみです。
まずは無事に競走馬生活を送ってもらいたいですね。

2011年度 キャロット1次募集 結果到着

今日届くとあって今日一日ソワソワしていました・・・。

でも今年は2頭確定していたので昨年よりは気持ちよく開封できました。



フサイチパンドラの10 抽選突破しました~~っ

倍率は低かったので大丈夫だとは思ってましたが、無事確定してホッとしています。

今年はディアデラノビアの10やバランセラの10といった欲しい馬が目白押しで
どの仔を最優先にするかで相当悩みました。
結論は『絶対に外したくない馬』ということで作戦変更しファインセラの10を最優先に。
牝馬で欲しかった馬は皆最優先を使わないと難しそうだったので再考し、
牝馬はフサイチパンドラの10が最有力候補に。
抽選になったのは少し誤算でしたが、無事に決まり良かったです。
現役時の実績や血統もディアデラに同等かそれ以上だと思っています!
また、人気薄と予想したグレイスルーマーの10は意外にも1次で点灯。
値段の安さや馬体の良さから結構人気しましたね。
血統と馬体に惚れた仔なので確定して良かったです。

ということで、今年の1次募集申し込みは大成功でした
3頭ともまずは無事にデビューまで進めていってもらいたいです。

ちなみに今年のチーム名古屋は・・・『予算温存』が濃厚です。
来年、超良血のあの仔かあの仔に行く予定ですがキャロに来るのかな・・・。

2次募集はガヴァネスの補償が出たら考えますが、
ベビーグランドの10、ハリウッドレビューの10、ジェリクルの10
を候補に考えています。
じっくりと様子見しようと思っています。

凱旋門賞!デインドリーム!

今年の凱旋門賞は大波乱でした。
なんと デインドリーム!
この仔、秋華賞にも選出されていた仔です。
(早々と辞退されちゃいましたが)
しかも先日、日本人が一部権利を購買したとのニュースもありました。
間違いなく社台でしょう(笑)
さすが社台。手回しが早いですね。
ドイツ血統を買い進めていたおかげですね。
凱旋門賞前の話では来年も現役ということでしたが、
今後権利を社台が全部買っちゃえばもしかしたらJCで引退なんてのもあるのかな?

うぅぅぅ・・・それにしても強かった。
あのスノーフェアリーに大きな差をつけての勝利ですから。
上位を牝馬が占めたようでこれも驚きでした。
ヒルノダムールもナカヤマナイトもまったく歯が立たなかったからなぁ・・・。
ヒルノダムールは直線入り口あたりではいい手応えに見えたのですが。

※10/3追記
やはり共同所有は吉田照哉さんでしたね。
ジャパンカップ参戦のプランもあるようです。
来年は現役続行で再来年日本で繁殖入りの可能性有りそうです。

カレンチャン おめでとう!

スプリンターズステークス、カレンチャンが見事に優勝!
好位置からあっさり抜け出しました。
池添ジョッキー上手く乗りました~。
おめでとうございます。
残念だったのはフィフルペトルとダッシャーゴーゴー。
フィフルペトルは4コーナー抜群の手応えだったのに直線で周り囲まれちゃって
前が開いた頃にはもうゴールでした・・・。
ダッシャーゴーゴーは位置取りも後ろ過ぎたし直線でも前が壁になって全く追えず。
出来良かっただけにもったいないですね。
内でもパドトロワ絡みでごちゃついていたし、
何の不利もなく上手く立ち回ったカレンチャンお見事でした。
クロフネ×トニービン 走りますね・・・ときたら
キャロットの今年の募集馬、クロフネ×ベビーグランド。
う~ん・・・やはり厩舎が・・・。
体質難も不安だが一番問題は厩舎かも。
どちらにしても様子見するのが一番ですかね。

先週、東サラとシルクのパンフ請求をしました。
いよいよ第2のクラブか!!??
あまりそういうわけでも無く、お勉強がメインの目的で
もしかしたら第2のクラブも有りかな、といったところです。
東サラは申し込んですぐに、そしてシルクも今日届きました。

東サラは昨年までもずっと気になっていました。
まだパンフだけですが見たところ・・・
特に気になった馬・・・なし でした。
少し気になった馬は・・・
(外)ワンダーアゲイン10、コートアウト10、エリモピクシー10、サセッティ10です。
う~ん・・・見てて思いましたが、やはりこのクラブは私には合わない感じです。
写真とかの撮り方も綺麗で好きだし、サービス面もあっさりしてて悪くなさそうですが・・・。

シルクは今年から本格的に社台化が進み、ノーザン系の馬が多くなりました。
天栄もノーザン傘下になり、育成など今後どうなっていくのか注目です。
カタログをざっと見ただけですが・・・
私だったら 10-37 マチカネタマガズラの2010 の一択です。
写真だけの印象ではこの仔がずば抜けて良く見えます。
他では血統的にプリンセスカメリア、リードストーリーも気になりますが
測尺とか見ちゃうとね・・・。
関東だったらデローベとかショウナンタレントとかかな~。
気になった仔たちの今後を注目していきたいと思います。

さぁ、明日はキャロットの1次結果が届きそうです。
楽しみです♪

スプリンターズS 予想

キャロットからの1次申し込み結果は今日は届きませんでした。
月曜日ですね・・・。

今年のスプリンターズSは外国馬勢が超強力な気がします。
いつもは外国馬買わない派なのですがさすがにロケットマンは切る要素がありません。
でも!日本馬応援の予想&馬券で行きます!