出資馬 2歳~4歳 近況(9/27・28)

先週の遠征の疲れか、昨日28日の朝起きたら風邪症状のような喉の激痛。
風邪薬とのど飴なめてましたが、喉の痛みは消えても声が出なくなっちゃいました。
今朝も変わらず、仕事は結構電話を使うため、全く仕事になりません・・・。
夕方、病院行く許可をもらい病院行きました。
鼻からほそ~いカメラを入れて喉を見てもらいました。
『声帯のあたりが腫れてますね』
ということで、大事には至らなくてホッとしております。
吸入をやって帰ってきました。
しばらくは薬飲みながら声帯をいたわっての生活です。

さて、今週からは2~4歳は全馬まとめての記事にしたいと思います。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/27 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2400mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを取り入れています。「調教に緩急をつけていますが、いいリズムで調教を重ねる事ができていますし、この馬なりに順調と言えるでしょう。もちろん、状態を確認しつつ調教を重ねていきますが今後もこの流れを保ちつつ乗り進めていきたいですね」(空港担当者)

順調に調教できてますね!
いい感じなのでそろそろ移動の話も出てくるかな?
復帰戦を楽しみにしています。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/27 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「ゆったりと乗り込んで、電気治療などしっかりケアを行ってきたおかげで、見た目はだいぶ持ち直してきました。ここまで馬体が回復してくれば、しっかりと乗り込んでいけるでしょうし、筋肉も戻ってくると思います。いずれにせよ、焦らずに進めていきます」(NFしがらき担当者)

札幌使ったあたりからどうもうまく調整できてませんね。
デビューまでは体質の強さが売りだった仔なのに、弱くなってしまいました。
まだまだ時間はかかりそうですがじっくりやってもらって万全の体制で戻ってきて欲しいです。
来年の中京の再オープンに合わせてくるのか!?
ってそこまで引っ張らないで欲しいのですが・・・
まずは体戻して、無事に帰厩してくださいね。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/27 NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「調教の内容はいい意味で変えておらず、じっくり動かしています。今は本格的な調教を行っていくための下地作りに専念している段階ですし、中身からしっかりさせるためにも今は焦らないように注意しています。しばらくはこのくらいの調教をベースにし、その後は16-16、その後に15-15を取り入れたのちに速いところをやり出すというのが大まかな流れとなるでしょう」(早来担当者)

体質不安はあるもののこの仔なりに順調のようです。
このまま順調に移動の話が出てくるといいですが。
何とか無事に、スタッフの皆様、お願いします。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/28 松田国厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は我々としてもかなりの期待を持って送り出しただけに本当に残念な結果でした。ただ、直線スムーズさを欠きながらもそこで競馬を止めてしまうようなこともありませんでしたし、次こそは、と思わせる内容ではありました。レース後は競馬を使ったなりの疲れはあったので、火曜日に背腰へショックウェーブ治療を行いましたが、特に問題はありません。今日までは運動で調整し、明日から騎乗調教を再開する予定です。気候が過ごしやすくなってきて暑さ負けの心配はありませんから、できれば中2週ぐらいの間隔で使っていきたいですね」(松田国師)

レース後もしっかりケアしてもらえてるようです。
中2週ということは 10/15 京都芝1600m か 10/16 京都芝1800mですね。
2000m使ってもらえないのかなぁ??
1800mを使って徐々に距離のばしてくのでしょうか?
決して1600mの馬ではないと思うのですが・・・。
次は必勝態勢で行かれると思いますが、マツクニさんよろしくお願いします。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/27 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「調教内容は先週と変わりありませんが、馬の雰囲気は悪くないですし、調教時の脚取りも少しずつ安定感が増してきていると思います。今後も周回でジックリと進めつつ、基礎体力を養っていきたいですね」(空港担当者)

現状維持のペースですね。
悪くは無いのですが良くもなってない感じ。
馬のペースに合わせてじっくりやってもらうしかありませんね。
しっかり見守りたいです。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


11/09/27 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間は馬体のリフレッシュのため軽めの運動にとどめています。脚元に不安があるわけではありませんし、今週から乗り運動を再開する予定ですが、今後も臨機応変に調教メニューを組んでいければと思います」(空港担当者)

ウォーキングマシン!!!マジでか!!??
馬体のリフレッシュとか書かれてますが、何かあったとしか思えません・・・。
この仔は前から脚元に不安はあるし
この不安をあおるような更新内容は気になります。
本当に何もなければいいのですが・・・。
これで10月中には移動とかそういう話はなさそうですね。
スポンサーサイト

9/25 阪神遠征記 ~その2~ 神戸新聞杯など

9/25の阪神競馬場 遠征記の続きです。

今日のメイン!とも言えるプレザントライフのデビュー戦を終えて
達成感と脱力感でいっぱいでしたが、もう一つの目的『神戸新聞杯』があります。
その間にも注目馬がでるレースが目白押しだったので馬券で楽しみました。

6レースは軽くスルー。
7レースは中荒れながらも擦りもせず。
8レースは注目馬が出ていました。

coryras432_360_90p.jpg

ゴール前でデンコウジュピターが差しました!
ってことで・・・

coryras433_600_90p.jpg

馬連、3連複、3連単のトリプル的中!これは初めてです。
しかも合計800円の購入でした
我ながらあっぱれの買い方ですが、行きの電車の中でマークシート書いてたので
どうやって買い目決めたのか覚えてません。
でもこれだけは言えます!
チーム名古屋のお友達とブレッドさんの出資馬カルドブレッサの前走で2-3着だった馬を軸に
予想をしたのが大正解だったと思います。
カルドブレッサありがとう!って思いました

9レースは良血馬ダートムーアの強さに感動。
川田ジョッキーもかっこ良かった。

coryras434_600_90p.jpg

coryras435_600_90p.jpg

10レースは予想の軸でしたトシザマキが勝ってくれたけど、馬券は3連複が縦目で完敗。

coryras436_600_90p.jpg

さて、この後は私にとってこの日2度目のメインレース 神戸新聞杯!!!
レースはもう言うまでもなく、オルフェーヴルが圧巻のレース内容。
1000m通過タイムが実況で出たときにはざわめきが起こりました。
上がりはどれだけ速くなるかと思ってましたが、オルフェーヴルだけが圧巻の32秒台!
直線では後ろを置き去りにして最後は流しての時計ですから化け物です。
三冠馬も見えてきましたね。
この前哨戦を現地で見られたのを本当に嬉しく思います。
キャロットのフレールジャックも頑張りましたね。
ただ、やはり距離は長いように感じました。

馬券は・・・いっぱ~い買いましたがあんなガチガチではもちろん私の出番はありませんでした。

写真ですが・・・ボロボロです。
オルフェーヴルが本馬場に出てきてからは胸の高鳴りが治まりきらず、
カメラのシャッターは無意識のうちに押していた感じです。
レース写真もオルフェの強さにあっけにとられて・・・こんなでした。

coryras437_600_90p.jpg

coryras438_600_90p.jpg

coryras439_600_90p.jpg


オルフェーヴル生で見られたのと馬券収支がプラスだったためか、
愛馬は負けちゃいましたが帰りの足取りは軽めでした。
すご~く疲れましたが、いろんな意味で充実した遠征でした。
次は愛馬が勝つ瞬間を見に、また遠征に出かけて行きたいです。


なお、大した写真ではないのですが一応無断転載は禁止でお願いいたします。
お持ち帰りの際はコメント欄に何か書いてください。


※ クリックで画像はちょっとだけ大きくなります。

9/25 阪神遠征記 ~その1~ プレザントライフ・メイクデビュー

うちの今年のエース、プレザントライフ・メイクデビューの応援と
神戸新聞杯観戦に阪神競馬場へ行って来ました。

昨年の桜花賞Day以来なので約1年半ぶりの阪神。
朝頑張って起きて今年は1人で出発、片道3時間半、予定通り11時すぎに到着。
やはり新幹線使わずに行くのは疲れます・・・。

coryras440_480_90p.jpg

まずはパドックの下見を。ちょうど4レースの新馬戦の馬たちが周回していました。
この時間のパドックにしては人は多めでしたが動いて十分写真撮れる感じでした。
まずは8レースまでの馬券をささっと買って、プレザントライフに集中です。
同じレースにお仲間さんの愛馬アリスマイン嬢も出走していましたので一緒に写真撮ってきました。

阪神第5レース メイクデビュー阪神 プレザントライフ
 パドック~本馬場入場~返し馬~レース写真

coryras441_600_90p.jpg coryras415_600_90p.jpg
coryras416_600_90p.jpg coryras417_600_90p.jpg
coryras418_600_90p.jpg coryras419_600_90p.jpg
coryras421_600_90p.jpg coryras422_600_90p.jpg
coryras423_600_90p.jpg coryras424_600_90p.jpg
coryras425_600_90p.jpg coryras426_600_90p.jpg

阪神第5レース メイクデビュー阪神 アリスマイン
 パドック~本馬場入場

coryras428_600_90p.jpg coryras429_600_90p.jpg
coryras430_600_90p.jpg coryras431_600_90p.jpg

プレザントライフですが、入ってきたときからずっと落ち着いていて1頭別馬の如く
抜けて良く見えました。(親バカです・・・汗)
青鹿毛がピカピカに輝いてめっちゃかっこよかったです!
闘志を内に秘めてる感じで気合い乗りも上々で気持ちよく周回していました。
返し馬では飛びが大きく豪快な走りをしてましたし、
綺麗な走り方なので良馬場の長距離が合いそうに思いました。

アリスマインは細いようには見えませんでしたがレース後コメントではギリギリだったらしいですね。
こちらも落ち着いていい感じで周回できてましたよ。
今思うと、落ち着きすぎ?(=元気がない?)だったのかもしれません。
周りからは『アリスマインかわいい~!』って声が多数聞こえてきました。
本当に可愛い仔でした。

さて・・・プレザントもアリスさんも残念でした・・・。
プレザントライフのレース内容は前記事にて。

続きはまた後ほど・・・。

なお、大した写真ではないのですが一応無断転載は禁止でお願いいたします。
お持ち帰りの際はコメント欄に一言お願いします。


※ クリックで画像はちょっとだけ大きくなります。

プレザントライフ メイクデビュー 3着でした

2009年産出資の先陣を切ってうちのエース・プレザントライフがデビューしました。

coryras442_600_90p.jpg

現地で観戦してきました!写真などは後記事にて。

11/09/25 阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬 芝1600m
13頭 1人気 3着 54kg 安藤勝 1:37.2 3F34.3 着差0.2 体重484kg


ゲートは普通に出ましたが、前々ではなく中段に。
3コーナーあたりで徐々に上がっていくのかと思いきや、
4コーナーでは外外を回って意外と後ろの方に。
直線前に並びかけたところで外から一気に来た馬(勝ち馬)に内に押し込まれて
窮屈になりいったんブレーキ。その後外に立て直して伸びるも3着まで。
一気に突き抜けてくる瞬発力は無かったのでいたしかた有りませんね。
初戦ということもあったと思いますが、この仔は切れる脚はあまり無いように思いました。
距離も短かったと思いますし、距離を伸ばして先行押し切りという競馬が向いていそうです。
一度使って、次はガラッと変わってくれると思います。
京都開催の芝2000mに使って欲しいですね。

一応、YouTube動画です。


以下、レース後の公式コメントです。


◆◇◆ プレザントライフ レース後コメント ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


pleasant_life_110925.jpg

11/09/25 松田国厩舎
25日の阪神競馬では五分のスタートからやや後方を追走。3コーナー手前から外めを上がって行き、直線での追い比べになったが、前が狭くなる不利もあって3着。「跨がった感触は悪くないし、いい馬だと思いますが、もう少し背腰が力強くなってくればさらに良くなりそうかな。今日は直線で狭くなったし、瞬発力勝負になると分が悪いけど、外々を通りながら直線では伸びていますから、経験を積んでいけばもっとやれると思います」(安藤勝騎手)「馬運車からずっと落ち着きがあって、いい精神状態でレースに臨めましたし、スタートもうまく行きました。ただ、最後に不利を受けてしまい、残念な結果になったことが悔やまれます。それでも能力の一端は見せられたと思いますし、ここまでしっかり乗り込んできて体はできていますから、レース後問題がないようならあまり間隔を空けずに使って行きたいですね」(松田国師)直線スピードに乗ったところで不利があり、勝ち切るまでには至りませんでしたが、初戦としては上々の内容だったと思います。使った上積みもあるでしょうし、このあとはトレセンに戻って疲れなどが出ないようなら在厩のまま次走に向けて調整していく予定です。

もともと初戦からというタイプでも無かった思いますし、
距離も短いと思いましたから初戦としては上出来の内容だったと思います。
次はおそらく京都で芝2000mを使ってくれると思いますので期待しています。

残口

阪神遠征記の写真は準備できましたが、記事は近日中に書きたいと思います。
今回はデジイチを使うの久々だったせいか、写真はボロボロでした。
撮れども撮れどもボケボケで、腕が悪すぎでお見せできるものがなかなか有りません。
悪しからず・・・。ホント写真は我ながらガッカリでした。

プレザントライフは初戦、なかなか頑張ってくれました。
あと、デンコウジュピター頑張った。ダートムーアは強かった。
そして、オルフェーヴル!写真を撮る手も止まっちゃうほどに衝撃の走りでした。
ゴール板近くで見ていて鳥肌が立っちゃいました。
オルフェーヴル、神戸新聞杯優勝おめでとうございます。
はっきりと三冠が見えてきましたね。

ということで写真など遠征記はのちほど。
でも今日は1枚だけ。
coryras420_600_90p.jpg

今日はキャロットでは【第一次募集終了段階の出資可能口数】が発表されました。
1次満口は25頭でしたが、今日点灯したのが19頭
ちと多すぎやしないか・・・
その中で残り100口以下は、
9口 スターミーの10
10口 クラシックローズの10
23口 キューの10
35口 クリソプレーズの10
36口 フレンチバレリーナの10
43口 エンプレスティアラの10
61口 グレイスルーマーの10
70口 ルミナスポイントの10
71口 インディスユニゾンの10
73口 ペニーホイッスルの10
92口 ジンジャーパンチの10
93口 スターアイルの10
94口 アイルドフランスの10
以上です。

補償も無くなったし、このご時世ですが、キャロット恐るべしです。
チーム名古屋で様子見したかったインディスユニゾンの10や
チーム名古屋に推したかったグレイスルーマーの10も点灯しちゃいました。
今年のチーム名古屋は来年に繰り越しとなる可能性が高くなりました。
来年だと・・・あの仔。よし、行くしかない。

プレザントライフ いざ!メイクデビュー!

いよいよ明日はうちのエース、プレザントライフのデビュー戦です。
今の阪神はまだまだ前が残る馬場です。
先行力あるようなので前で我慢して最後まで粘り強く走って欲しいです。

11/09/25 阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬 芝1600m 12:20発走


大外枠でしたね・・・。
大型馬ですし楽に先行するにはいい枠なのでは??
相手は同じキャロットのアリスマイン、あとはディープ産のステインアライブあたりでしょうか?
オレンジブルーム、キョウワの2頭出しも不気味ですね。

上手く先行して新馬勝ち!
初戦からという馬でも無さそうですが、ちょっとだけあるかな~って思ってます。

※ 2011.9.24 22:12 追記
愛馬初の◎グリグリです!
初戦からっていうタイプでもないのに・・・緊張します。

coryras414_600_90p.jpg

人気に応えられるように頑張って欲しいです。

出資馬 近況(9/20・22)

◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/20 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。「まだ背中からトモにかけての筋肉が戻っていないので、ゆったりとしたペースで乗り込んで良化を促しているところです。元々見栄えのする筋肉の持ち主ですし、ここは焦らずに体を戻していきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

ゆったりと過ごしてるみたいです。
しっかりと疲れを取ってもらって・・・来年中京で待ってます。笑



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/22 松田国厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は坂路を軽く上がってから、CWコースで併せて追い切りました。馬場が悪かったので強め程度ですが、相手を先行させて外に併せて併入と、いい併せ馬ができました。跨がった安藤勝己騎手もいろいろと考えて乗ってくれたようですよ。ジョッキーもだいぶピリッとしてきたと言っていましたし、まずまずの状態でレースに向かえると思います」(松田国師)25日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に安藤勝騎手で出走いたします。

無事に出走が確定して良かったです。
あれ?強敵だと思っていたダノンムーンは登録しませんでした。
ステインアライブがなかなかの強敵と見ています。
同じキャロットのアリスマインも出走するのでなかなかの好メンバーです。

今週の追い切りもアンカツさん乗ってくれてまずまずでした。
スポニチアネックスなど見ても素質を評価してくださってます。
先行して押し切り!という競馬で一発を期待しています。
今週は応援に行けそうなので行ってきます!
(スーツで遠征は大変なので口取りは申し込みませんでした)

1次申し込みのおさらい

さて、ここで1次申し込みのおさらいを。

昨年の1次募集が終わったあとに早々と決めていましたが
2011年のテーマは『ディアデラノビアの10(牝)を取ろう』というものでした。

なので本当はディアデラノビアの10かバランセラの10を最優先で考えていましたが
ファインセラの10がその2頭以上にどうしても欲しくなり、最優先に決めました。

どういういきさつかと申しますと、
ファインセラの決め手は、ズバリ!一目惚れです(汗)
第一印象で『これだ!』と思うとやはりどうしても欲しいです。
これは昨年も同じでした。(昨年はプレザントライフ)
正直、一口を始めてからクロフネの仔は全く見向きもしていませんでした。
産駒の勝ち上がり率は高めですが適正はどうしてもダート寄り。
今年はホエールキャプチャやカレンチャンの活躍で私はやや見方が変わってきました。
繋ぎの角度や柔らかさ次第では行こうかと思っていました。
そこでファインセラの10を発見。
クロフネ産にしては強気な価格ですが血統も素晴らしいし、出来も相当良さそうです。
ツアー情報でも皆さん揃って『凄くいい馬』とお聞きしました。
母ファインセラは今年のキンカメの牡馬を産んだ後、亡くなったそうです。
ブエナビスタの姉でしたし、血統的にも貴重な母馬でしたので非常に残念です。

最終的に悩み、悩み、そして悩み、2頭を両天秤にかけてみて・・・
欲しいのはディアデラノビアの10、外したくないのはファインセラの10。
こうなったら確率の問題。ディアデラは最優先でも最低5倍は行くと予想。
ファインセラなら最優先なら間違いない。
という判断からあっさりと最優先はファインセラの10に変更しました。
バランセラの10も最初は一般で抽選だろうと行く気でいましたが
一般ではダメだろうと言うことで断念。
今年もディープとは縁がありませんでした。

一般は
フサイチパンドラの10 と グレイスルーマーの10
を申し込みました。

フサイチパンドラの10に関してですが、実は今年はシンクリはスルーしてました。
15日頃に始めてパンフ&DVDを見て検討対象に。
母はGⅠ馬で2番仔と、条件はいいですね。
この仔を選ぶに当たって、馬体・測尺・厩舎・育成先・は文句なしに良く、
DVDも合格点、ツアーでの評判も悪くないので、今年の他のシンクリ牝馬の価格を考えてみました。
まずはキャロットですが、価格は牡馬は強気の高額でしたが、牝馬はといいますと、
良さそうに見えたモンローブロンドの10は1800万と比較的抑えられました。
東サラのスティンガーの10も良く見えますが2000万。
本家でもシンクリ牝馬は安めの価格設定。
アイスドールの10が1600万、レースウィングの10が1800万といったところ。
フサイチパンドラの10は他のシンクリ牝馬と比べると相当高めの価格設定です。
血統面での強気の価格というのもあるとは思いますが、牧場側の自信の表れでもあると思いました。
今ではキャロットの看板繁殖牝馬ディアデラノビアとも現役時代は互角以上に戦ってきた女傑です。
一般枠でも出資できる可能性があり、クラシックを意識できる逸材だと思い、
このちゃんを逃すわけにはいかまいと決断に至ったわけです。
ちなみに全兄はセレクトセールで大魔神佐々木氏が7800万で落札しています。
やっぱり私はシンクリ大好きみたいですね・・・(笑)
にしても今年はシンクリは見ないつもりでしたが結局行き着いてしまった。

昨日の1次募集申し込み数発表を受けてファインセラの10とグレイスルーマーの10は出資が確定。
パンドラは予想以上に票が入りましたね。
今年は自分は抽選無いかなと思ってましたが・・・果たしてどうなりますか。

【2011年 選馬のポイント】

■最優先出資 希望馬
9. ファインセラの10
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士 厩舎予定 生産:ノーザンファーム 育成:NF空港

9. ファインセラの10
・顔が好み。かわいい!かっこいい!
・馬体バランスが良く、体型が好み。
・DVDの動きが一目惚れ。柔らかいし力強い。
・ツアーでの評判はかなり良かったらしい。
・血統の魅力大!ファインセラはブエナビスタのお姉ちゃん。
・ラスト産駒みたいです・・・残念。血統的希少価値あり。
・クロフネ産駒での自信の値付け(牧場側に自信あり?)
・目指せ!追い越せ!フサイチリシャールってことで!(クロフネ×SS)

■その他出資 希望馬
56. フサイチパンドラの10
牝馬 父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ(母父サンデーサイレンス)
2010年2月12日生 青毛 栗東:石坂正 厩舎予定 生産:ノーザンファーム 育成:NF早来

56. フサイチパンドラの10
・凛とした気品のある顔立ち。いかにも良家のお嬢様という感じが気に入りました。
・血統マニアには外せない馬です!(笑)
・シンクリの血のなせる技か、バランスの良い好馬体。青毛も光ってます。(笑)
・DVDの動きがまぁまぁかな。これからの成長に期待。
・青毛が光っていたせいか好馬体でツアーの評判は良かったらしい。
・この値付けは牧場側の自信のあらわれだと判断。
・繁殖入りした後の期待(ミスプロ系の血との配合に期待、例えばキンカメ)

13. グレイスルーマーの10
牡馬 父ダイワメジャー 母グレイスルーマー(母父トニービン)
2010年1月25日生 栗毛 美浦:栗田徹 厩舎予定 生産:ノーザンファーム 育成:NF早来

13. グレイスルーマーの10
・いかにもダイワメジャー!という逞しい体つき。丈夫そう。
・前脚が若干心配ですが踏み込みも力強く、歩様はあまり気にならない。
・社台の血を詰め込んだ超マニアックな血統です!
・先日、強い勝ち方だったトランドネージュ(新馬戦はエネアドと差のない3着)とは4代の血統構成がほぼ同じ。(ダイワメジャー×トニービン×リアルシャダイ×ノーザンテースト)
・早生まれなので早期デビューが期待できる。
・新規若手厩舎なのは不安ですが、大事にしてもらえそうだし、数も使ってくれそう。
・ツアー行かれた方にお聞きしても皆さん「良い馬だった」と言ってくださいました。


パンドラがもしダメでも2次候補はまだまだいます。
ダンスザクラシックス、ムーンライトダンス、アイルドフランス、
ベビーグランド、インディスユニゾンなどなど。
まずは月末の結果郵送が待ち遠しいです。

1次募集 申し込み数発表!

1次募集の最終申し込み数(満口数・400口を超えた馬のみ)が発表されました。
満口馬は25頭。思ったより多いですね。
今年は目移りするくらい良い出来の馬が多いですからねぇ。
様子見よりも1次から、という人が多かったのと、
やっぱり新規会員がドバッと増えているみたいです。
それにてもディアデラノビアの10の票数には驚きました。
ある程度は予想してましたが凄い数で、
最優先の人は特に厳しい抽選になっちゃいました。
出来るだけ多くの皆様に当たりますように・・・。

-----------------------------------

【2011年度1歳馬・第一次募集最終結果】 (11/9/21)

下記の募集馬の総口数が400口を超えましたので抽選となります。
第1次募集における出資者決定方法は、募集馬カタログ5ページに記載しておりますのでご確認ください。

3番 バランセラの10 1248口(うち最優先749口)
6番 ティエッチマンボの10 445口(うち最優先163口) 
7番 ライラックレーンの10 650口(うち最優先335口)
9番 ファインセラの10 573口(うち最優先182口)
17番 スルーレートの10 454口(うち最優先116口、母馬優先9口)
38番 フォルテピアノの10 546口(うち最優先193口、母馬優先178口)
39番 ガヴィオラの10 832口(うち最優先506口)
41番 ポトリザリスの10 1290口(うち最優先825口)
42番 オールザウェイベイビーの10 1122口(うち最優先723口)
44番 ディアデラノビアの10 1808口(うち最優先1066口、母馬優先329口)
45番 トゥザヴィクトリーの10 1248口(うち最優先879口)
48番 ブロードアピールの10 519口(うち最優先238口)
49番 グッドゲームの10 642口(うち最優先222口)
52番 ブルーメンブラットの10 412口(うち最優先99口、母馬優先182口)
53番 シーザリオの10 753口(うち最優先317口、母馬優先210口)
55番 モンローブロンドの10 659口(うち最優先266口)
56番 フサイチパンドラの10 455口(うち最優先144口)
58番 プンティラの10 739口(うち最優先353口)
64番 ラフィントレイルの10 490口(うち最優先186口)
66番 ヒカルアモーレの10 910口(うち最優先332口)
68番 アドマイヤメガミの10 497口(うち最優先167口)
69番 アドマイヤサンデーの10 510口(うち最優先226口)
70番 グレイトフィーヴァーの10 823口(うち最優先316口)
80番 ドリーボンズレガシーの10 1048口(うち最優先594口)
84番 ヴァレラの10 519口(うち最優先170口)

          ( 以上、公式HPより )

-----------------------------------


この発表によって、

9. ファインセラの10

13. グレイスルーマーの10


の牡馬2頭の出資が確定しました。
ひとまず、ホッとしています。
ファインセラの10は一般では抽選になると読んで最優先にして正解でした。
そのためにバランセラとディアデラは諦めましたが。

フサイチパンドラの10は、もしかしたらとは思ってましたが、まさか本当に1次で満口になるとは。
何とか取れないかな・・・。
様子見予定の馬たちはすべて残っていますのでじっくり見ていきたいと思います。

出資馬 - 牧場組 近況(9/20)

9/18に毎年恒例の名古屋検討会(チーム名古屋選抜会議)を開催しました。
今年も仲良しのおふたりと1日楽しく過ごしました。
WINSでは馬券は・・・相変わらず惜しいけどなかなか当たらず・・・。
でも!! 阪神最終でドカンとF氏がやってくれました!!
毎年WINS名古屋でドカンと・・・凄いです。
今年もごちそうさまでした。
お二人とは話もバッチリ合うし話が尽きませんでした。
馬が結びつけてくれた縁、嬉しいですね。今年もつくづく感じました。

問題のチーム名古屋出資馬は・・・話がまとまらず、
今年は『2次でじっくりと』という結論に。来年に持ち越しも有りですね。
予算は4.5万までと決めていたので持ち越せば予算は最大9万。
そうなればあの仔ですよ、あの仔。あの仔に行けますぜ。
さて、どの仔??(笑)
答えは来年・・・。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/20 NF空港 馬体重:492kg(-4kg)
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2400mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを取り入れ、週1回は同じペースを1本消化しています。「馬体の見た目の良さはもちろん大事ですが、この馬の場合はより体の内側を落ち着かせる必要もありますし、状態をしっかりと見ながらジワジワと負荷をかけています。調教を進めても現状で気になるところはありませんから、この調子で進めていければ理想的ですね。馬体重は492キロです」(空港担当者)

慎重にやってもらってる割には結構時計出てますね。
しっかりと力をつけてますね。
頑張ってくれ、アマル!
中京で待ってるぞ~!



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


admiremcardy09_22_20110915.jpg 9/15 静止画更新

11/09/20 NF早来 馬体重:497kg(+7kg)
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「現在の馬体重は497キロで、乗りながら体が増えているのは悪くない材料でしょう。ただ、この血統は見た目ほど中身が追いついていないことが多く、この馬自身も毛ヅヤに浮き沈みがあり、時折皮膚病が出ることもあるんです。そのように内臓面がまだしっかりし切れていない状況ですから、しばらくはじっくり乗り込んで中身からしっかりしていけるようにしたいと思っています」(早来担当者)

また体重増です・・・。脚元大丈夫かな?
内蔵面が弱いって・・・これは心配ですぞ。
時間かかりそうな予感が・・・年内は厳しいですね。
ここはじっくりと行くしか無く、良い方向に向かってくれるのを祈るのみです。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


fildor09_21_20110915.jpg 9/15 静止画更新

11/09/20 NF空港 馬体重:520kg(+4kg)
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「状態はいい意味で変わりないですし、この中間も課題の運動メニューはスムーズにこなしてくれています。今後も状態を見ながら少しずつ負荷を重ねていきたと思います。馬体重は520キロです」(空港担当者)

こちらも乗りながらの馬体重増。
良いとは思うけどこれ以上は大きくなって欲しくないところ。
脚元のことを考えるとやっぱり500㌔前後での出走が望ましいです。
最近は順調そうなのでどうかこのままで・・・。
年明け入厩くらいを目指せたらなぁ・・・と密かに思ってます。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


11/09/20 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行い、残りの日は周回ダートコースでダクを400mとハロン24秒のキャンター2000mを取り入れています。「ペースアップした後もどこかに不安を見せることはなく、順調に進めることができてますね。この調子で乗り込んでいけばさらに動けるようになるでしょうから、今後も状態を見ながら負荷をかけていきます」(空港担当者)

この仔は今年の私の秘密兵器です。
血統に惚れて募集前から注目してましたが、徐々にペースも上がってきました。
キャロツアー情報では10月末あたりには移動の話も出るかも、とのことでした。
オークスに出て欲しい血統ですので焦らず中距離で走れる体を作っていって欲しいです。

1次申し込み

今日は2011年度キャロット募集の1次申し込み(ネット)の締め切り日です。
今年は例年以上にじっくりとしっかりと検討しました。

で、昨日のお昼にポチっと… 
作戦変更をして予定からはずいぶんと変わりました。



はたして結果はどうなるか・・・。
結果が出たら、選んだ経緯やこの仔達への思い入れなど書こうと思います。

出資馬 近況(9/13・14)

2011年度のキャロット1歳馬のネットでの募集締め切りが迫ってます。
明日にはポチっと行く予定です。
今年は良い馬が多いのでかなり悩みました。
当初の予定とはガラッと作戦を変えましたのでこれがどうなるのか・・・。
お写真や情報を頂きましたお仲間様には感謝感謝でございます。
ありがとうございます。

ポチっといったあと、18日には毎年恒例の『チーム名古屋 出資検討会』。
今年はネット申し込みの締め切り後ということで2次募集での検討を中心に
盛り上がりたいと思っています。


◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/13 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらに移動後、馬体のチェックを行いましたが、背中からトモにかけての肉が少し落ちており、疲れが出ているようです。この状態を見ると、前走大敗した原因はこのあたりにあったのかもしれません。今はウォーキングマシンで調整し、電気治療などでしっかりとケアをしています。今週後半ぐらいから乗り運動を開始して、疲れをしっかりと取ってから騎乗調教に移行していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

1戦しただけでこんなにダメージが出るとは・・・。
丈夫なのがウルル嬢のいいところだったのに・・・心配です。
しっかりケアしてもらって帰ってくるのを楽しみに待ちたいと思います。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/14 松田国厩舎
14日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝、調教に跨がりました。CWコースで併せて内に入ったこともあって最後はしっかり先着。まだ全体的に緩いせいか四肢の動きが連動していない感じはしますが、乗り味はすごくいい馬です。切れるイメージはありませんが、トビが大きく、芝でこそという走りですね。まだ余力もありますし、来週やればいい状態に仕上がってきそうです」(鮫島騎手)25日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に安藤勝騎手で出走を予定しています。

今週も追い切り動画見ました。(モンテエクリプスの調教動画・内側)
アップしてくださった方、ありがとうございます。
やはりコースでは動きますね。
坂路では時計出ず、コース追いではダイナミックな走り。
典型的な芝の長距離向きの馬の傾向が出てる気がします。
さぁ来週、きっちりと仕上げてまずは初戦を迎えて欲しいです。

出資馬 - 牧場組 近況(9/13・14)

牧場組の仔たちは皆順調に過ごせてるみたいです。
今週は安心して見られる更新内容でした。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


amalfitana_110914.jpg 9/14更新

11/09/14 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2400mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを取り入れています。「少しずつ負荷を強めていますが、体調面が安定しているのは何よりですし、今のところ鼻出血の影響は出ていませんね。今後もこの調子で段階を踏んでいきたいですね」(空港担当者)

いよいよ坂路入れ始めました。
鼻出血後、ここまで順調にきてるのでこのまま入厩まで無事に過ごしてもらいたいです。
復帰するのを楽しみにしています。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/13 NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン16~17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「馬場とコースを1日ごとに織り交ぜながら乗るようにしていますが、坂路でのキャンターは少しペースを上げて15-15の一歩手前のところを乗るようになっています。調教のペースアップにも難なく対応できており、仕上がりも順調に進んでいるように感じますね。具体的なことはこれから上がっていってどうかという点を見ながらになるでしょうが、うまく乗り越えてくれれば移動などの話も出てくるようになるかもしれませんね」(早来担当者)

良い感じでペースアップできています。
脚元と疲れには注意してもらってスムーズに入厩まで行ってほしいです。
年内デビューはギリギリのラインかな・・・。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/14 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「少しずつ動けるようになっていると思いますし、ゆっくりながらも良化傾向にあるのは間違いありません。脚元に疲れを見せることはありませんから、この調子で進めていければ理想的ですね」(空港担当者)

今週も変わらず坂路に入ってますね。
まだ体力が無いとか、動きにも重苦しさがあるとか言われてましたので心配でしたが、
このまま順調にいければデビューも見えてくると思います。
馬体も良くなってきていますし、頑張ってもらいたいです。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


11/09/14 NF空港 馬体重:496kg(+23kg)
週3日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行い、残りの日は周回ダートコースでダクを400mとハロン24秒のキャンター2000mを取り入れています。「カイバ喰いは安定していますし、脚元を含め状態面に不安はありませんね。少しずつペースアップしていますが、今後も現状のリズムを大切にジックリと進めていきます。馬体重は496キロです」(空港担当者)

validior_110914.jpg 9/14更新

ようやくペースアップしました。
脚元の状態を見つつ慎重に進めてもらってます。
一気の馬体重増ですか・・・+23㌔って・・・
ペースを上げられない時にカイバ喰いはいいので増えちゃったのでしょう。
ツアー時の写真もアップされましたが、思ったほど太く見えませんね。なかなか好馬体です。
成長分??にしても増えすぎな気が・・・
ペースアップとともにダイエットに励んでもらってデビューを目指してほしいです。

とあるツアー情報によりますと10月入厩プランもあるようです。
そうなると年内デビューもあるかもしれません。

出資馬 近況(9/7)

今週末はキャロットツアーですね。
今年も行けませんでしたがいつか是非。と思っております。
お仲間様からお土産話をお聞きすすのが楽しみです。
1次申し込み予定馬は随分と絞れました。
でも1次が外れたら1.5次に、と思ってる仔がうじゃうじゃと・・・(汗)
情報や中間発表を見つつ、来週早々にはポチっと行こうと思ってます。


◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/07 NFしがらき
「先週栗東トレセンに戻ってきて、馬体に異常がないことを確認しました。ただ、長距離輸送の影響かいくらかトモの肉が落ちていることと、芝の短距離に出走するのに少し間隔が必要なことを考慮し、一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(宮本師)7日にNFしがらきへ放牧に出ました。

優先出走権もないし、長距離輸送もあったし妥当な判断だと思います。
少し休んでまた元気なウルル嬢を見たいです。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/07 松田国厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-39秒8-26秒9-13秒8)。「先週あたりから馬体が寂しく見えてきたので坂路を1本だけという調教に切り替えてきました。先週の段階で476キロと、あと10キロぐらい戻したい感じだったので、今週の競馬は回避して3週目にスライドすることにしました。今朝はアンカツさんに乗ってもらって併せ馬を行いましたが、馬場がかなり悪い時間帯としては全体の時計は良かったと思います。手脚が長くて柔らかい馬なので、坂路ではタイムが出にくいタイプ。幸い追い切り後の体重は480キロを超えてきましたので、来週からはコース追いを行い、態勢を整えていくつもりです」(松田国師)11日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)は回避し、25日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に安藤勝騎手で出走を予定しています。

pleasant_life_110901.jpg 9/1更新

今週の出走は見送りですか・・・。
見に行く気マンマンだったのになぁ~。
でもマツクニさん、ナイス判断ですね。
先週、今週の追い切りの感じから絶好調とは言えない出来みたいですから。
この2週先延ばしの判断が吉と出るといいですね。
しかも!鞍上がアンカツさんに!!
初戦からというタイプでは無さそうですが多少は期待したいです。

同じレースにキャロットのアリスマイン嬢も予定されてます。。
お互い切磋琢磨して上位を目指して欲しいです。
25日は予定を空けて応援に行くつもりでいます。


<追記>
プレザントライフの追い切り映像を見ました。
安勝と武豊(右・モンテエクリプス)の豪華追い切りでした。
今年のマツクニさんは一味違うかもしれませんね。

出資馬 - 牧場組 近況(9/6)

今週から2歳馬たちも毎週更新なんですね。
これからの動向に注目です。

さて、今日は地元のキャロ仲間とミニ出資会議を開催しました。
例年以上にああだこうだと盛り上がりました。
そして、結局自分の1次申し込み馬はメドは立ったが決定はお預け。
(・・・心の中ではほぼきまってますが 笑)
チーム名古屋候補馬も5頭に決定。
あとは今後の情報や人気の動向次第です。
今週はキャロツアーもあるので行った方々の情報を元に
最終決定していきたいと思います。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/06 NF空港 馬体重:496kg(+4kg)
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2400mを行っています。「調教の動きは悪くありませんし、運動後の状態も安定していますね。ここまでの経過は問題ありませんから、この流れを大切にしていきたいですね。馬体重は496キロです」(空港担当者)

まだまだゆっくりですね。
馬体重が増え続けてるのは若干気になりますが状態は安定しているみたいなので
このまま無事でお願いします。



◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/06 NF早来 馬体重:490kg(+10kg)
週3回は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン17秒程度のキャンター1本の調整を行っています。「一時期は両前脚に疲れが見られたので大事を取ってマシン運動などに落として様子を見ていましたが、その甲斐もあってだいぶ癒えてきました。それにともない再度乗り出していて、コースと坂路での調教をうまく織り交ぜながら乗っています。まだ様子見の段階ではあるので、今後も変化がないかをよく見ながら乗っていきます。馬体重は490キロです」(早来担当者)

坂路乗り始められました。
まずは様子見ですが一歩前進は嬉しいです。
このまま年内には移動できそうかな・・・。
何事もなく進んで欲しいです。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/06 NF空港 馬体重:516kg(+4kg)
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「一時期は動きに重苦しさがありましたが、調教を進めることで少しずつスムーズさが増してきています。現状では坂路での調教を開始していますし、このいいリズムを崩さないように進めていきたいですね。馬体重は516キロです」(空港担当者)

おっとビックリ!坂路に入ってるじゃないですか!
2歩くらい前進した感じがしています。
無理せず一歩一歩お願いしますね。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


vallera09_22_20110901.jpg 9/1 静止画配信より

11/09/06 NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本を行い、残りの日は周回ダートコースでダクを500mとハロン24秒のキャンター2000mを取り入れています。「調教ペースに変わりはありませんが、脚元を含め状態面に不安はありませんし、この馬なりに順調に進められていると思います。この調子で基礎を固めつつ、さらなる成長を促していきます」(空港担当者)

ペースは変わらず、順調・・・ですかね??
ペースアップしていないということで、慎重に進められていると見ていいのかどうか。
不安は無いと書かれてますが、基礎を固めつつということで、
やはり多少は脚元が気になるのかもしれません。
年内移動は出来るでしょうか・・・無事にいってもらいたいですね。

2011年 キャロット出資検討② ~測尺・育成発表後~

お昼に公式HP見てみたらもう出てました。
今年は何もかも早いですね。サービスアップに力入れてる感じです。

ざーっと見てみて、安心。
気になってた馬たちは極端に測尺が悪い仔はいませんでした。

ディアデラかバランセラか・・・。
どちらを最優先で行くかが今年の運命の分かれ道な気もします・・・。
でもその他にも気になる仔が・・・。
ポトリ、トゥザも測尺文句なしですね。
来週のツアー情報が入ったら気持ちが変わるかもしれません。
悩ましい2週間になりそうですし、中間発表の最終発表9/13まではじっくり悩みたいと思います。
一般枠はそれまでにある程度決まりそうです。

今年もやります!『チーム名古屋』。
グロッタアズーラが縁でお知り合いになれた3人によるがまたご一緒に馬を持ちましょうと
いう意気投合から始まりました、一緒に出資して応援する企画です。
昨年はハルシュタットを指名しましたが、
言いだしっぺの私だけが抽選で落選という寂しい結果に・・・。
今年は今のところ意見も候補もバラバラですので楽しんで話合って決めたいです。
今年は人気もしっかりと見ないとなぁ・・・。

出資馬 近況(8/30~9/1)

今週はキャロット2011年度募集馬の事で頭がいっぱいですが、
今日は競馬関係では大きなニュースがありました。
大井の戸崎圭太騎手がJRA受験するそうです!
南関の名ジョッキーがまた中央へ来たら中央のレベルはさらに上がりそうです。
ただ、南関東は少し寂しくなりますので若手の成長を期待したいですね。
試験合格して来年3月からはJRAの“戸崎”としてデビューするのを楽しみにしています。


◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/08/30 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24~25秒のキャンター2400mを行っています。「この中間から周回コースでの調整を開始していますが、体調は安定していますし、問題なく運動をこなせていますね。気温も極端に高くなることはありませんし、そのあたりも体調を整える意味ではプラスに働いてくれていると思いますから、この調子で進めていきたいですね」(空港担当者)

かなりゆっくりと進められてます。
このまま問題なくペースを上げて行けたらいいですね。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/09/01 宮本厩舎
1日に栗東トレセンへ移動しました。

11/08/31 函館競馬場
31日に函館競馬場を出発し、1日に栗東トレセンへ到着する予定です。「先週の競馬は、前に行った馬には厳しい展開でしたし、馬体もやや太めだったことが響いて残念な結果になってしまいました。いかにも休み明けという感じの内容でしたし、次は良くなってくるはずです。今日函館を発ち、明日栗東に到着する予定です。このあとについては、輸送後の馬の状態や次走までにどのくらいの間隔が必要かなどを考えてから決めたいと思います」(宮本師)

台風の影響を受けることなく帰ってこられたのは良かったです。
まずはしっかりと体調を見てもらって立て直してもらいたいです。
巻き返しを期待しています。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/08/31 松田国厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-40秒2-27秒3-14秒0)。「今朝も先週に引き続き坂路で併せて追い切りました。最後はクビ差ほど遅れましたが、まだ目一杯にはやっていませんからね。追ってからちょっとフラフラするなどまだ幼い走りをしていますが、ここ2週の坂路追いでまた変わってくるでしょう。入厩から1カ月あまりでちょうど馬もしんどい頃のはずですが、調教後のカイバ喰いもいいですし、乗り越えてくれそうですよ。今のところ、来週の芝1600メートル戦を考えています。距離も無理がありませんし、外回りで伸び伸び走れるのもプラス。ジョッキーは、今乗れている浜中騎手にお願いしました」(松田国師)今のところ、9月11日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に浜中騎手で出走を予定しています。

いっぱいに追ってこの時計ってどうなんでしょう?
ただ単に坂路走らないだけ??
調教パートナーのモンテエクリプスにも初めて遅れたし、少し心配です。
疲れが出てきてるのかも・・・と素人目には思えてしまいますが・・・。
そしてデビュー戦が決まりました。
9/11の芝1600mを浜中君ですか。これってどうなんでしょう?
浜中君、ウルルでは印象悪いですがここで見返して欲しいです。

モンテエクリプスも予定に入ってるし、ガチさせる気なんでしょうか?
マツクニさんの考えてることはよく分かりません・・・。
どう考えても調子落ちに見えるのですが、デビューはまだ先でも良いのではにのでしょうか。
まぁ、決まったのでプレザントライフにはこの不安を吹っ飛ばしてもらいましょう。
いきなりの激走を期待しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。