2歳馬近況(6/28・30)

もう少しで今年の募集馬が発表なのでドキドキしてます。
予想したリストと毎日にらめっこです。
もうすでに欲しい馬・・・決まっちゃってるかも。
昨年の今の時期に決めていたのが 『 プレザントライフ 』 です。
今年も一番欲しい馬に出資できたらいいけど。
あと、セレクトセールももうすぐなのでそちらも楽しみです。

さて、2歳馬月末更新と入厩馬の今週の更新ですが・・・。


◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


safaga_110630.jpg

11/06/30 NF早来
週3回は屋内周回コースをハロン20~22秒程度のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒程度のキャンター1本の調教を行っています。引き続き順調に調教をこなしています。しっかりと乗り込みを続ける中でもイライラする様子はなく、気性的にとても落ち着いている点も、この時期の牝馬としては好印象です。

ペース変わらず順調です。
同厩舎の話題馬アドマイヤトライが札幌デビューらしいので、
この仔も北海道デビューあるかもしれません。
馬体も好みの良い感じですなぁ。
タキオン仔だけどこの仔には怪我と無縁な競走馬になってもらいたいです。
サファーガさん、ガンバレ~



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


pleasant_life_110615.jpg

11/06/28 NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、馬体をチェックして問題のないことを確認して乗り出しています。今は周回コース中心に軽めのキャンター調整ですが、馬体は見栄えがしますし、動きも問題ありません。このまましっかりと乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)

暑い本州に移動後も順調なようで一安心です。
この暑い夏を乗り切って秋には成長した姿でデビューして欲しいです。
移動前に撮られた写真、ホント素晴らしいです。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


platina_thread_110630.jpg

11/06/30 NF空港
引き続き、大事を取ってウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。右飛節の疲れは継続的に様子を見ていますが落ち着いており、良好です。今後も状態を見ながら慎重に調整を進めていきます。

内容前回と同じだし。またまた短い内容で、全く状況が分かりません。
この仔はこの先どうなっていくのか心配でたまりません。
無事を祈り続けるしかないです。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


validior_110630.jpg

11/06/30 NF空港
現在は周回コースでのスローキャンター調整をメインに進めています。また週1日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で1本駆け上がっています。引き続き右前球節の状態はチェックしていますが、ここまで問題はなく順調の一言です。動き自体にも緩さはなく、このまま徐々に負荷を強めていくことができそうです。

半月前とペースは変わってませんが順調に動けているので良いですね。
それほど馬体も緩んでないみたいです。
ただ、毛艶はイマイチ??体調が微妙??
無理はせずいってもらって、このまま不安が再発しないことを祈ります。
スポンサーサイト

3歳馬 & 4歳馬近況(6/29・30)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/30 函館競馬場
29日は軽めの調整を行いました。30日はゲート試験を受け、無事合格しました。「函館に入厩後も順調に調整できています。今朝は荻野琢真騎手を乗せてゲート試験を受けましたが、特に問題なく合格しました。脚元も安定していますし、状態を見ながらペースを上げていきます」(小林助手)

移動後も順調であっさりとゲートも合格。
このまま良い感じで仕上がって欲しいです。
復帰初戦はまず無事で。祈っています。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/29 大久保洋厩舎
29日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週末にゲートを受からせられればと思って行ってみたのですが、出がもうひとつということで合格まではもらえませんでしたね。ただ、一時期のリンドブルムみたいに入りや駐立でそれほど悪いわけではありません。練習を重ね、調教も行っていけば自ずと体もしっかりしてくるでしょうし、動けるようになるはず。そうなればいずれゲートにもメドが立つと思っていますので、今はそれほど深刻に考えていません。今朝も軽く練習しましたが、大きな問題はありませんでしたよ。調教師が不在にしているので今後の細かい調教メニューは未定ですが、場合によっては少し時計になるところを出しつつゲート合格を目指していくことになるかもしれませんね」(鈴木助手)

こちらはまだまだゲートはかかるかな・・・。
でもゆっくりの乗り込みも毎日こなせているし、順調です。
奇跡を信じてますよ。
大久保先生、厩舎の方々、よろしくお願いします。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/29 NF早来
屋内坂路でハロン16秒のキャンター調整と週3回はトレッドミルでの調整を行っています。「先週までは周回コースと坂路を交互に織り交ぜた調教を行っていましたが、あまりハードに攻めすぎても馬が堪えてしまうので、この中間から坂路を行う日とトレッドミルでの調整の日を交互に取り入れています。馬体重は492キロです」(早来担当者)

やり過ぎないようにうまく調整されてるようですね。
優等生タイプのお嬢なので無理のないことを祈るばかりです。
涼しい北海道で元気に走って無事に夏を乗り切ってもらいたいです。

宝塚記念 予想

今年も素晴らしいメンバーが揃いました。
良いレースを期待しています。
ルーラーシップ、そろそろ大きなタイトルが欲しいですね。

アマルフィターナ 北の大地で帰厩!

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/24 函館競馬場
24日に函館競馬場へ帰厩しました。

ようやく帰厩しました。屈腱炎発症から約14ヶ月。
長かったけどアマルさん頑張ったね。
まだ出走までは時間かかるかもしれませんが、
まずは無事に復帰戦を迎えられることを祈っています。

プレザントライフ NFしがらきへ移動

◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/22 NFしがらき
22日にNFしがらきへ移動しました。「現状ではまだ良化余地を残す状態ですが、最近は速めの一歩手前のところをコンスタントに乗れていましたし、栗東トレセンへの入厩に備えてNFしがらきへ移動することになりました。まずは第一関門の長距離輸送を無事にこなして、移動先でもしっかり乗り込んでいってほしいですね」(空港担当者)

いきなりの移動でビックリです。
速い時計で乗ってたわけでもなく、完全に秋始動という感じでしたので。
わざわざ暑いときに移動しなくても・・・と思ったのは私だけでしょうか?
大人の事情(?)が含まれているのか・・・??

シンクリ産だし、遅生まれだし、馬体もまだまだだし・・・。
とにもかくにもじっくりと秋を目指して鍛えて欲しいですね。
ガンバレ~~~~

3歳馬 & 4歳馬近況(6/21・22)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/21 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。また、週3回は周回ダートコースで軽めのキャンター3200mを取り入れています。「乗り運動を開始してからもスムーズに進めることができていましたし、この中間も順調に調教をこなしてくれています。検疫次第ではありますが、そう遠くなく函館競馬場へ移動するプランも出てきていますので、引き続きしっかりと乗り込み移動に備えていきたいと思います」(空港担当者)

順調に仕上がってきてますね。
函館行ったら意外に早めに出走のめどが立つのかも。
楽しみですが、まずは無事にお願いします。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/22 大久保洋厩舎
22日は美浦坂路でキャンター調整を行い、その後ゲート練習を行いました。「いい意味で変わりないな。牧場では脚元に負担がかかりやすくて上がっては下がってと繰り返す形になっていましたが、今のところは問題ありません。ただ、まだ軽めのところしかやっていないので、今後も大丈夫と楽観視はできませんから、しっかりやっていきます。今は坂路3本。速いところはさすがにまだやっていませんが、ガクッと来ることはありませんし、悪くない。そして、坂路後にゲートへ行って、2歳馬2頭と一緒に練習しているのですが、こちらもまずまず。出に関しては良化の余地があるものの、過程を考えれば順調ですよ。この調子ならば1~2週のうちに合格のメドが立てられそうですよ」(大久保洋師)

ゆっくりではありますが毎日坂路入り出来ているのは良いですね。
日曜には初めて15-15に近いところをやったっぽいですし。
まずはゲート試験。それからいかにペースを上げられるかですね・・・。
7月中に出走は厳しいかなぁ・・・。
ガヴァネス頑張って



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/21 NF早来
屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週までは周回コースでの調教を行っていましたが、この中間より坂路での調教も始めています。これと言った不安もなく、順調ですよ。以前いたときもそうですが、性格がよく、優等生なタイプの仔なので、手もかかりません。調教の感触もいいです。頑張ったあとなのでまだ具体的な目標は設定されていないですが、順調にいけば夏のどこかで競馬を考えることができると思いますよ」(早来担当者)

ゆっく~りですが昨年夏は鼻出血もあったので良いと思います。
函館?札幌?北海道で復帰かな・・・。ウルルさん、待ってるよ。

2歳馬近況(6/15)

◆◇◆ サファーガ 近況 ◆◇◆
牝馬 父アグネスタキオン 母アドマイヤマカディ(母父ノーザンテースト)
2009年2月9日生 栗毛 栗東:橋田満厩舎 生産:ノーザンファーム


admiremcardy09_16_20110616.jpg 6/16 静止画配信より

11/06/15 NF早来 馬体重:487kg(+6kg)
週3回は屋内周回コースをハロン20~22秒程度のキャンターで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒程度のキャンター1本の調教を行っています。徐々にたくましさが増してきていい体つきになってきました。ゲート練習はしっかりと指示に従ってスムーズにこなしています。キャンターでの走り、普段の移動の際に見せる常歩ともに安定感があり、スタッフから乗りやすさを高く評価されています。

まだお声はかかりませんが順調で言うことありませんね。
大好きなタキオン仔。デビューまで無事で・・・お願いします。



◆◇◆ プレザントライフ 近況 ◆◇◆
牡馬 父シンボリクリスエス 母アドマイヤセラヴィ(母父サンデーサイレンス)
2009年5月9日生 青鹿毛 栗東:松田国英厩舎 生産:ノーザンファーム


admirecelavi09_15_20110602.jpg 6/2 静止画配信より

11/06/15 NF空港 馬体重:488kg(+10kg)
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本のメニューを基本に、周回コースでのスローキャンター調整とトレッドミルでの運動を織り交ぜながら進めています。じっくり乗り込んでいるので、動きにも余裕が出てきており、現在のペースでは物足りないかのようです。ただ馬体面では成長の余地を残していますので、しばらくは現在のメニューで乗り込んでいきます。

ペースは変わりませんが順調です。
先月減っていた馬体も戻ってきましたし、秋始動に向けて良い感じにいっていると思います。
馬体も相変わらず文句ないし、どうかこのまま元気に夏を過ごしてもらいたいです。



◆◇◆ プラチナスレッド 近況 ◆◇◆
牡馬 父ジャングルポケット 母フィルドール(母父アグネスタキオン)
2009年3月26日生 栗毛 栗東:小崎憲厩舎 生産:ノーザンファーム


fildor09_16_20110616.jpg 6/16 静止画配信より

11/06/15 NF空港 馬体重:508kg(-4kg)
右飛節に疲れが出たのでウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。現在、症状自体は落ち着いていますが、今後は慎重に進めていきます。運動量を抑えていますが、うるさくなることなく落ち着いています。

半月前から変わりません・・・。
近況内容も短いし。
この仔に関してはボヤきたいこと満載です・・・。
あちこち痛いだの疲れだのあってはなかなか乗り運動も出来ず。
体質が安定するまでは様子見が続きそうですね。
長い目で見ないと難しそうですが、競走馬になれるのか心配です。
今日6/16配信の静止画では痛々しい画像・・・。さすがに載せれません。
脚に不安があってかわいそうだけど何とか回復してくれるのを祈ってます。



◆◇◆ ヴァリディオル 近況 ◆◇◆
牝馬 父Dynaformer 母ヴァレラ(母父Monsun)
2009年2月21日生 鹿毛 栗東:石坂正厩舎 生産:白老ファーム


vallera09_16_20110602.jpg 6/2 静止画配信より

11/06/15 NF空港 馬体重:461kg(+5kg)
右前球節の状態は落ち着いていますので、この中間から騎乗運動を再開しています。現在は周回コースでのスローキャンター調整をメインに進めています。また週1日は900m屋内坂路コースをハロン17秒で1本駆け上がっています。休養期間は長くなりましたが、その間に馬体が成長してさらに見栄えのする好馬体になっています。

徐々にペースも戻りつつあってホッとしています。
もともと秋が目標なのでこれから無事にいってくれれば、と思います。

3歳馬 & 4歳馬近況(6/14・15)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/14 NF空港 馬体重:487kg(+2kg)
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。また、週3回は周回ダートコースで軽めのキャンター3200mを取り入れています。「この中間もしっかりと乗っていますが、脚元をはじめコンディションに反動が出ることはありませんし、順調ですね。この調子で速めの開始につなげていきます。馬体重は487キロです」(空港担当者)

順調です。どうかこのまま無事で・・・。
移動の話が出てくるのもそう遠くないかも。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/15 大久保洋厩舎
15日は美浦坂路でキャンターし、ゲート練習も行いました。「先週無事にトレセンへやってきましたし、体調等も問題なし。さっそく翌日から坂路に入りだして2本登らせましたよ。そして、その後も問題ないことから継続して乗っています。そして、今週からゲート練習も始めていますよ。今朝は坂路を登ったあとにゲートへ向かわせたのですが、入りも中も大きな問題はなし。出に関してはいかにも初期的でビュンと速いスタートを切るほどではないものの、練習を重ねていけば問題なさそうだ。まぁ、まだ始めたばかりですし、調教も含めてこれからですから、馬のコンディションをよく見ながら徐々に進めていきますよ。遅れてしまいましたが、何とかしてあげたいし、うまくクリアしていってほしいですね」(大久保洋師)

11/06/10 大久保洋厩舎
10日に美浦トレセン・大久保洋吉厩舎へ入厩しました。

入厩翌日から坂路でキャンター始めてますし良いですね。
月曜以外は休み無くキャンター調整も出来てるし、大久保先生が何とかしてくれるかも・・・
と思えてきました。祈ってます。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/14 NF早来
屋外周回コース2400mでハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。「先週までは角馬場での軽めの調教がメインでしたが、この中間より馬場へ移行し、現在は屋外周回コースでのキャンターを行うまでになっています。こちらへ移動して来た当初はレースの疲れと輸送の影響もあってか体がいくらか寂しく映りましたので、今回はまず体を戻して少しふっくらさせてからペースを上げていこうと思っています。現在の馬体重は490キロほどあり、思惑通りに来ているように感じますし、この調子で調整していきたいですね」(早来担当者)

移動時に体が減っていたんですね。
まぁゆっくりで良いと思います。
調子が上がってきたらしっかり頑張ってくれる仔です。
涼しい北海道で元気で頑張って欲しいです。

ガヴァネス 入厩へ…

◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/08 NF早来
8日にNF早来を出発し、10日に美浦トレセンへ入厩する予定です。「なかなかうまく行かずにここまで長引いてしまいましたが、ようやく入れる態勢が整ってきたとのことでしたので、金曜日の検疫で入厩させます。弱いところがあるように、これからゲートや調教を積んでいってどうなるかはやってみないとわかりませんが、できる限りのことをやって何とかしてあげたいですね」(大久保洋師)

いよいよガヴァネス嬢も北の大地を出発して入厩です。
いや~~~、長かった。
大久保先生、吉田ジョッキー、脚元に不安はありますがお願いしますね。

3歳馬 & 4歳馬近況(6/7)

◆◇◆ アマルフィターナ 近況 ◆◇◆
牝馬 父シンボリクリスエス 母ホワットケイティーディド(母父Nureyev)
2007年3月24日生 黒鹿毛 栗東:平田修厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/07 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。また、週3回は周回ダートコースで軽めのキャンター3200mを取り入れています。「速めの一歩手前のところを継続して乗っていますが、変わらず好調を維持できていますし、動きも良くなってきていますね。今後の具体的な話は出ていませんが、この調子で進めていければ函館開催中に送り出すこともできそうですね」(空港担当者)

遂に移動の話も出そうな段階まで来ました。
厩舎側からはまだ具体的には離しは無いみたいですが。
ここまで長かったのでどうかこのまま無事で・・・。
復帰戦を楽しみに待ちたいと思います。



◆◇◆ ガヴァネス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母ガバーナ(母父Polish Precedent)
2008年4月4日生 黒鹿毛 美浦:大久保洋吉厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/07 NF早来
屋外周回コース2400mと屋内坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を交互に行っています。10日に美浦トレセンへ入厩する予定です。「一頓挫あったあとに再度不安が生じることはなく、順調に乗れています。今度こそ入厩させたいというのもあったので、今週いったん美浦トレセンへ送り出すことになりました。それにともない、最終調整としてこの中間には14-14も行ったのですが、その後も安定していますので、あとはこのまま送り出すだけです。ここまでうまく行かないことが多かったですが、何とか順調に行ってほしいですね」(早来担当者)

ええええ~~~!!いきなり入厩!!??
嬉しいのですが、今私の心の中は驚きと心配が大半です・・・。
頓挫続きだったので入厩後が心配です。
トレセンでのハードな調教に耐えられるのか・・・。
大久保先生にお任せするしかありません。
どうか脚元を気にしつつ、ガヴァネス嬢をお願いします。

(2011.6.8追記) ガヴァネスでご一緒させていただいてますなべおさんが先日のキャロットパーティーで大久保先生とお話をされたそうです。入厩の話はもちろんのこと、ガヴァネスは先生の『お気に入り』らしくて、リップサービスでも嬉しいです。先生なら何とかしてくださる、って思いました。



◆◇◆ ウルル 近況 ◆◇◆
牝馬 父スニッツェル 母タイキナタリー(母父コマンダーインチーフ)
2008年4月22日生 鹿毛 栗東:宮本博厩舎 生産:ノーザンファーム


11/06/07 NF早来
軽めの調整を行っています。「先週から角馬場での乗り運動を開始しましたが、今週も引き続き角馬場での調整を中心にしており、軽めのキャンター調整を行っているところです。今朝、宮本調教師が来場されて、順調に前走後の疲労が抜けてきて次走へ向けて進めだせているのを確認してもらいましたよ」(早来担当者)

先生も見にいかれたとのことで嬉しいですね。
疲れも抜けてるみたいで早めに使えそうです。
ウルルさん、今年の夏は北の大地で飛躍を期待していますよ。

おめでとう! リアルインパクト!

先日の安田記念(GⅠ)は我がキャロットクラブのリアルインパクト号が優勝しました
出資者の皆様、クラブ・厩舎関係者の皆様、おめでとうございます
54kgをフルに活かした競馬内容で、戸崎ジョッキーの好騎乗もありましたが能力も相当ある馬だと感じました。
遅生まれだし、まだまだこれからの血統でもあります。
今後が益々楽しみですね!

私はリアルインパクトは募集馬検討時には完全にスルーでした・・・汗
母高齢出産(出産時14歳)、セレクトセール主取、やや高額、関東、厩舎、空港育成・・・
確かに先入観だけでスルーでした・・・。
リアルインパクトは昨年5月、ピュアブリーゼは昨年8月の入厩まで残口残ってたわけですから
誰にでも出資のチャンスはあったんですよね。

実はキャロ仲間のお友達は昨年、リアルインパクトが満口になる前に
『リアルインパクトどうかな??』って相談されたのを覚えています。
あのとき強くプッシュしてれば・・・と後悔してます。
ピュアブリーゼは私自身が募集終了間際まで悩んで見送った経緯もあります。
いいとことまでは行ってるので馬を見る眼をもっともっと養いたいですね。
血統好きなのでどうしても血統に目がいってしまいます。

昨年検討時、ノーザンF産・関西・早来育成・好み血統のうち最低3つを自分の中の条件であったのですが、今年は関東も空港育成も検討に入れないと行けないかな・・・

今年もすごいラインナップになりそうな予感がしてるし、やはり今年も馬選びは難しいでしょうね。
先日の予想リストとにらめっこな毎日が続いてます。
まずは来月の予定リストを楽しみに待ちたいと思います。

安田記念 予想



連軸はアパパネで堅いと思うんだけど・・・相手が絞れませんね・・・。
手広く買いたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。