2016年度 キャロット1次募集 抽選結果

お久しぶりです。

ブログ再開はまだ考えていませんが、今年の結果を備忘録として残します。

今年も例年通りの仲間内での検討から票読みまで行って・・・



一口10万以下というマイルールの下では欲しかったのはこの2頭のみでした。

決まっていたのでツアー速報が出る前、9/3に申し込みました。

ん?グレイトフィーヴァーの15がツアー速報で5番人気!!??
これにはびっくりしました。最優先なら抽選なしでいけると思いましたので。
カニョットの15は最初から狙ってましたが締め切り直前で大人気となったようです。

まさかの抽選でけっこうドキドキしましたが無事出資が叶って良かったです。

毎年票読みを行ってくれている仲間に感謝感謝です。

今年はチーム名古屋の仲間3人でカニョットの15ご一緒になりました。(3人とも抽選突破)

スポンサーサイト

ブログ休止のお知らせ

私はブログを始める際にはクラブ更新や写真の使用許可を取っていましたが、
とある方から更新内容を載せるのはどうかとのクレームを頂きました。

主に出資愛馬たちの備忘録として更新を載せていましたが悪く思う人もいることも知りました。

悪い思いをした方々へ。申し訳ありませんでした。

最近は体調不良や多忙により更新が滞っておりましたが
ブログを考える良い機会でもありますのでしばらく休止します。

出資馬近況(4/26~5/5)

今日は連休明けの仕事でドッと疲れました・・・。
でも明日明後日は休みなので週明けはシャキッと行こう!

では4月末からGWまでの更新を。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/4 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「少しずつ動かし出して坂路調教を始めていましたが、この中間にそれとは別に小さめの障害を跳ばせてみました。実際のところまずまずで悪くない飛越を見せてくれていますよ。これならばトライしてみる価値はあるかもしれないかなと思っていますが、まだ始めたばかりです。引き続き調整を進めていって、適性を探っていきたいと思っています」(天栄担当者)

16/4/27 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「帰ってきて様子を見ながら動かしてきましたが、しっかりと走り切れていないこともあってかレース後のダメージはそこまできつくないのかなと感じさせました。メンタル面のリフレッシュのために数日は楽をさせていましたが、その後は乗り出し、火曜日は坂路で15-15くらいで動かしています。この後は障害戦への転向を視野に入れていけないかと久保田師から言われていますから、近いうちに飛越を確認してみる予定です。馬体重は490キロです」(天栄担当者)


まさかの障害転向!?
てっきり引退かと思いました。久保田師に任せるかしありませんがどうなんでしょう・・・。
化けたら久保田マジックですね。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/2 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「先週末にこちらへ戻ってきています。この後はきっちり疲れを取った上で北海道シリーズへ向かいたいと考えていますので、まずはじっくり回復を促した上で順次騎乗運動を再開していければと考えています」(空港担当者)

16/4/30 NF空港
30日にNF空港へ移動しました。

16/4/27 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「帰ってきて数日は楽をさせていましたが、状態面に問題なかったことから今は体を解すように軽めのキャンターで乗っています。奥平調教師から“函館戦を考えたいし、レース前はできれば陸路の輸送で競馬場へ移動させたいから、今のうちに空港牧場へ送ってもらえないか”という打診を受けました。そのため、今のところは移動を前提にこの後の体調を見つつ判断していくことになると思います。馬体重は490キロです」(天栄担当者)


毎度思うことですが・・・今度こそ2勝目を!ですね・・・。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/5 NF早来
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路調教をメインに進めていますが、調教頻度は日によって1~2本と先週と変わりはないものの、今週は少しペースを速めて乗っています。負荷を強めたことによる反動は見られませんから、この流れを維持しながら本数を重ねていきたいですね」(早来担当者)

16/4/28 NF早来
坂路でハロン18~20秒のキャンター調整を行っています。「先週同様、坂路入りする日はハロン18~20秒程度を1、2本の運動メニューを組んでいます。調教中の動きなどはさすがにこれから磨きをかけていく必要はありますが、脚元など状態面が安定しているのはいい傾向ですから、この調子で少しずつ進めて行きたいですね」(早来担当者)


順調です。夏競馬での復帰もあり得る!?
無理せず進めてもらって上手くいけばありそうです。
能力は高いと信じていますのでどうか無事に復帰をお願いします。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/4 武藤厩舎
4日は美浦南Pコースで追い切りました(69秒4-53秒7-39秒6-11秒2)。「少し時間をかけて天栄で立て直すように調整をしてもらっていました。牧場の感触としてはもっと良くしたいという気持ちもあったようなのですが、競馬自体は考えられそうということでしたし、トレセンでの追い切りが3本前後くらいでレースへ向かえる態勢は整っているということでしたので、先週末に戻させていただきました。帰厩後数日はじっくり動かしながら状態を探っていましたが、まずまずだったので今朝から動かし出しています。馬場が悪いですし、トモへの負担も考えてポリトラックコースでの追い切りを行ったのですが、終いに動かした時の伸びはまずまずでしたよ。動きだけ見れば普通に好走してくれても不思議じゃないのになぁ…と思うくらいでした。もっと良くなる余地はあるのでしょうが、今日の動きを見ていて競馬を考えられないということはないと思いますし、このまま予定どおり競馬へ向かっていきます。東京の牝馬限定戦をひとつの目標にしてトレセンに戻したのもありますから早ければ来週、もう少し欲しいと思えば再来週という形で出走を考えていきたいと思っています」(武藤師)早ければ14日の東京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1600m)に出走を予定しています。

16/4/30 武藤厩舎
30日に美浦トレセンへ帰厩しました。

16/4/27 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「良化を図れるようにじっくりと無理なく動かしてきているのですが、もうひとつピリッとしきれない状況ではありますね…。ただ、4歳1勝馬ですし、夏前には1回でもチャレンジはしたいところです。自信を持って送り出せる状態とまではなかなか言えないのですが、少しでもいい状態に持っていき、何とか競馬を考えて行けるようにしたいですね。馬体重は472キロです」(天栄担当者)


帰ってきて早速出走ですか!?
仕上がりは大丈夫?500万を勝てる力はあると思うので展開次第でしょうか。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/4 高野厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-39秒4-25秒9-12秒8)。「今朝はいつもどおり坂路を1本軽く上がってから、2本目に速い時計を出しました。ある程度強めに追って、終いも13秒を切ってきましたし、馬場が悪かったことを考えれば十分動いてくれたと思います。ちょっとレース間が空いたせいもあるのか毛ヅヤはまだくすんで見えるのですが、息づかいもいいですし、今朝しっかりと負荷をかけたことで見た目にも良くなってきてくれるのではないかと思います」(高野師)14日の新潟競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に出走を予定しています。

16/4/28 高野厩舎
27日に栗東トレセンへ帰厩しました。28日は軽めの調整を行いました。「水曜日に無事帰厩しており、今日は角馬場で体を解してから、坂路でゆったりと乗っています。戻って来たばかりなのでまだ軽めのメニューですが、馬の雰囲気はなかなかいいですね。今のところは新潟の3週目にある牝馬限定戦を目標にしていく予定です」(高野師)5月14日の新潟競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)を目標にしています。

16/4/26 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「高野師とは、新潟開催中に使っていくつもりで今週中に帰厩させましょうという話をしており、引き続き15-15をコンスタントに取り入れてしっかりと動かしています。いい休養期間になったようで、心身ともにフレッシュな状態ですし、いい形で厩舎に送り出せそうです。馬体重は498キロです」(NFしがらき担当者)


この仔も帰ってきて早速出走!?
仕上がりは良さそうなのでいきなりから期待します。
問題は鞍上。福永さんが良いのでは?


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/2 NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週1日は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを2本登坂しています。「状態を見た上で坂路コースでの調整へ移行しています。まだ北海道シリーズの開幕までに時間はありますし、しっかり照準を定めて体調を上げていければと思います。馬体重は510キロです」(空港担当者)

16/4/26 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「週末にこちらへ移動していますが、調教師と相談の上で北海道シリーズを目標にしていこうという話になっています。そこでしっかりと結果を出せるように、乗り込みながら状態面の向上に努めていきます」(空港担当者)

16/4/25 NF空港
24日にNF空港へ移動しました。


しっかり仕上げて一発で決めて欲しいです。
ダート1000mならやれそうな気がしますが・・・。


◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


16/5/4 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き脚元の状態、歩様の様子をより慎重に確認しながら調整をしています。幸い、大きな変化を見せることはなく調教を積むことができていますし、今のところは順調と言えると思います。まだ具体的なことは決まっていませんが、何とか態勢を整えていい状態でレースへ向かえるようにしたいですね」(天栄担当者)

16/4/27 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でキャンター調整を取り入れています。「この中間にちょっと前捌きに気になるところを見せていたのですが、深管に小さい骨瘤があってそれがちょっと筋に触れて気にしたようなんです。ただし、大きく影響するほどではないので、様子を見ながら動かしています。馬体重は501キロです」(天栄担当者)


時間かかりそうな雰囲気。無理は禁物ですね・・・。

◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/5 戸田厩舎
4日、5日は軽めの調整を行いました。「先週のレースは何度も見直しましたが、そのたびに悔しさが募ってしまいます…。楽しみにされていた沢山の会員さんには本当に申し訳ない気持ちです。あれだけのジョッキーですからその手腕に期待をしていたのですが、不慣れな東京コースだったことから乗り難しさもあったのかなと感じました。もちろんそれだけではないのですが、同じくらいのポジションにいた2着馬よりもだいぶ先に動き出して、最後は鈍ってしまいましたからね…。勝ちに行ってくれた分なので致し方ありませんが、やはり悔しいです。ダービーのことを考えていたので次をどうしていくべきか検討しているのですが、すぐにお休みと決めずに厩舎で様子を見ることにしました。馬体の回復が早くて元気もあり、不安を感じさせるところがないということであれば3歳馬同士のレースを考えていったほうがいいでしょうからね。もちろん、少しでも気になるようなことがあれば無理せず切り替えてお休みにしたいと思っているので、少なくとも今週いっぱいはしっかりと見極めていきます」(戸田師)

maitres_dart_160430.jpg
16/4/30 戸田厩舎
30日の東京競馬ではスタート後に折り合いを優先するため後方から進める形になる。縦長の展開で前を捕まえに行くために4コーナー手前から動き出すも坂上からの伸びを欠いてしまい5着。「脚を余さないように早めに動いて前との差を詰めつつ直線へ向いたのですが、ラストひとハロンくらいで余裕がなくなってしまいました。結果的にはもう少し我慢して追い出したほうが良かった可能性はありますが、スタート後に少し力んでいたタイミングがあったので、その影響もあったかもしれません。いい結果を出せず申し訳ありません」(ボウマン騎手)「状態としては問題なかったと思いますし、ここは是が非でもいちばんいい結果を出して本番へ挑めればと思っていました。しかし…。スタートのことがあるので位置は後ろからになるかもしれないと思ってはいたのですが、今日のメートルのスタート自体は悪くなく、いつもより出られていたようには思ったんです。ただ、ジョッキーの話だとちょっと力んでしまったようでした。返し馬からそう感じていたのか、出てからそう思ったかはわかりませんが、あのスタートならもう少し前につけるのかなと思ったのですけれど実際は後ろからの競馬になりましたね…。結果論になってしまいますが、あの位置から差し切るのは至難の技ですし、余程良い脚を持続的に使えないと厳しいですよね。ジョッキーもこの馬のことを信じて勝ちに行ってくれたわけで文句はないですが、2着馬のように切り替えて乗っていたらもっと差を詰められていたかもしれません。脚が鈍ったのは、最初距離かなという思惑を私もジョッキーも抱いていたのですが、中間に短期だけれど放牧に出していてそのあたりのことが影響したのでしょうか。ジョッキーはそれも大きいのではないかと言っていました。また、早めに動いた分脚を使ってしまったこと。あとは、ダービーを意識していたので、あくまでもステップレース仕様の仕上げになったので結果的に攻め切れていなかった部分もあったのかもしれません。これでも結果を出してくれないと本番は用なしになってしまいますし、仕上げ切っていたら本番は下降線の状態になりますから、この馬のポテンシャルを信じて調整して送り出したわけですが…。正直に言いますとダービーのことを大前提に考えていたので、頭の中を整理するのに時間が欲しいですし、この後をどうするかは今の時点では何とも言えないです。申し訳ありません。テンで力んでいたのを見て考え直す必要があるかもしれませんし、それに付随しますが場合によっては距離などの適性という点で見直す必要も出てくるかもしれません。具体的なことを判断していくには時間をいただければと思いますし、レース後の状態も確認したいので、少し手元で様子を見させてください。本番とセットで楽しみにしていただいた方に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」(戸田師)前走からの短期間の中でも成長を感じられ、ここは勝って堂々と本番へ駒を進めたいと考えていました。しかし、スタートから力みが生じてしまい馬のリズムを整えているとレースの流れにうまく乗れなくなって、その時点で苦しくなってしまいました。あの苦しい形でも差し切ってくれと最期まで願っていたのですが悔しい限りです。いろいろと見直す部分があるでしょうが、その分巻き返すことができる要素があるとも思います。春の大舞台へ堂々と向かうことは叶わなくなりましたが、まだまだこれからの馬と信じていますし、この悔しさを糧にして先々で花を咲かせてくれると信じてこの後のことを考えていきたいです。今後についてはまずレース後の状態を見たいと思いますので、よく確認した上で方針を決めていきます。

16/4/28 戸田厩舎
27日は美浦南Wコースで追い切りました(65秒9-51秒7-38秒2-13秒3)。28日は軽めの調整を行いました。「ここまで時間をかけさせていただきましたが、順調に来ることができました。昨日追い切りましたが、ある程度しっかりと動かし負荷をかけていて、いい動きを見せてくれたと思いますよ。前回の共同通信杯の時はスケジュール的にあまり余裕がなく、結果的に造りきれなかったところもあったかもしれませんが、今回はクラブにも牧場にも理解をもらって時間をかけさせていただきましたから、悪くない状態でレースへ送り出せると思います。わずかな期間ですが、体の張りなどを見てもしっかりしてきたなと思えますからね。まだまだ幼くて遊びのある馬だから本当に良くなるのは先だと思いますが、何とか大舞台に立たせてあげたいですね。ここまでもうひとつの結果が続いていますし、他では連勝してきている馬もいます。そう甘くはないでしょうが、何とか良い結果を出してほしいです」(戸田師)30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)にボウマン騎手で出走いたします。


勝ちに行っての早仕掛けなので仕方ない結果だと思います。
しかしボウマン騎手が府中の仕掛けどころがつかみ切れていない感じもしたので
来日直後だったのもひびいた感じです。残念。
疲れは大丈夫みたいなので続戦もあるかもしれません。
白百合Sなら福永騎手が良さそうですが、もう一度ルメールさんも魅力ですね。
まだG1制覇の夢を諦めていませんよ。メートルダールがんばれ~!


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/4 上原厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒4-40秒0-13秒1)。「ちょっと時間がかかりましたがようやく態勢が整ってきたということで、新潟の長距離戦を目指して先週の金曜日に入れさせていただきました。入ってきてからの様子も悪くなく調整もスムーズに開始できていますよ。今週からしっかりとした時計を出し始めていて、今朝3頭併せで追い切りました。外々を回りながら先行したのですが、終始余力があってしっかりとしたいい動きを見せてくれたように思います。感じはいいですから引き続きしっかりと動かしていき態勢を整えていきますが、早ければ来週の競馬も考えられるかもしれませんよ。よく確認しながら決めていきたいと思います」(上原師)早ければ14日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2400m)に出走を予定しています。

16/4/30 上原厩舎
30日に美浦トレセンへ帰厩しました。

16/4/27 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「しっかりと乗っていますが、ようやくいいなと思える状態に近づいてきた印象です。少し前くらいから“新潟あたりで行けそうです”と上原師には話をさせてもらっていましたし、何とか間に合わせることができるかなと感じているところです。まだハッキリとは決まっていませんが、近いうちの移動になりそうですから、こちらでは入ってすぐの競馬になっても対応できるようにしっかりと態勢を整えておきたいですね。馬体重は505キロです」(天栄担当者)


おぉ!この仔も帰ってきて即出走か・・・。
期待半分、不安半分。誰が乗るのかな・・・。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/4 藤岡厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、大外枠ということで道中は外々を回らされる形になってしまったことも痛かったのですが、マイナス体重での出走になってしまったようになかなか体が増えてこないということが現状では一番大きな要因なのかもしれません。レース後は目立つようなダメージはありませんが、優先権のない立場で距離を短縮して使うとなると、ある程度間隔を空ける必要がありますし、一度放牧に出させていただく予定です。その後については、牧場での状態や出馬状況などを見てからになりますが、お伝えしたとおり、この馬の体質を考えて滞在競馬も視野に入れていきたいと思います」(藤岡師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

maxwell_160430.jpg
16/4/30 藤岡厩舎
30日の京都競馬では五分のスタートから促して好位を取りに行く。先行集団の外を回る形で直線を向くが、追ってから伸びず15着。「大外枠でしたから、ある程度出していかないと後ろになってしまいますし、促してポジションを取りに行きました。もう少し流れてくれればまったく違ったと思うのですが、先行集団がひと固まりになったところでペースが落ち着いてしまって、外を回らされる形になったのが痛かったです。直線は内からぶつけられて怯んでしまいましたし、今日はちぐはぐな競馬になってしまいました。申し訳ありません」(城戸騎手)「外枠からで厳しい展開ではありましたが、それにしても外を回りすぎてしまったかなという内容でした。申し訳ありません。いくらか距離も長いのかもしれません。キャリアの浅い馬なのでこれからもっと良くなるはずですが、馬体にはもう少し余裕が欲しいですし、優先出走権を確保できなかったので、少し間を空けて滞在競馬を目指すのもいいのではないかと考えているところです」(藤岡師)京都の軽い芝は合いそうですし、初戦の内容からも好勝負を期待しましたが、大外枠から落ち着いたペースになってしまったことも響いて、苦しい形になってしまいました。内目の枠で流れが向けばまた違う形のレースもできるはずです。この後は優先出走権を確保できなかったこともありますし、一度放牧に出して間隔を空けて次走のプランを検討していきます。

16/4/28 藤岡厩舎
30日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に城戸騎手で出走いたします。

maxwell_160427.jpg
16/4/27 藤岡厩舎
27日は栗東Pコースで追い切りました。「今朝は城戸を乗せてポリトラックで併せて追い切りました。道中先行から直線で馬体を併せると、最後は力強い伸び脚で先着してくれました。追い切りを重ねるのでどうしても馬体は少し減ってしまいますが、決まった量のカイバはきちんと食べてくれています。稽古の動きは良かったですし、今の状態でどれだけやれるか楽しみにしたいと思います」(藤岡師)「今朝、追い切りに乗せていただきました。テンにゆっくりと入り、ラストはしっかりと動いてくれていたと思います。この馬に跨るのは久々なのですが、以前よりも良くなっている感じがしました。小柄ではありますが、デビュー戦では狭いところでも怖がることなく入っていったほど根性のある馬ですし、うまく立ち回れる器用さもありますからね。時計が速くなったとしても十分対応してくれるでしょうから、何とか前回以上の競馬をお見せしたいと思います」(城戸騎手)30日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に城戸騎手で出走を予定しています。


城戸くんは頑張ってくれていますがやはり荷が重かったか・・・?
クラブ馬はプレッシャーも大きいですからね。
一息入れて次は結果が欲しいです。待っていますよ。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


16/5/3 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「引き続き、この中間もウォーキングマシンやトレッドミルなど軽めの調整に留めています。蹄はしっかりとケアを行っていますが、今のところは動かしながらも状態が悪化するようなことはありません。軽めに動かすことで疲れもいくらかマシになってきていますし、この調子でまずはしっかりとリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

16/4/26 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の木曜日にこちらへ到着しており、今はウォーキングマシンなどで軽く動かして馬体のチェックを行っているところです。少し疲れた様子を見せていますし、厩舎から聞いていたとおり左前の蹄にも少し痛みがあるようなので、まずはそのあたりのケアをしっかりと行いながら調整を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


結構やばくなってきましたね・・・。
こんなはずじゃなかったんだけど、立て直してどこまでやれるかですね。

出資馬近況(4/17~24)

マイラーズカップ クルーガー おめでとうございます!!
キャロット馬走りますね~フローラSでもアウェイクさん頑張りましたね。
マイラーズカップはクルーガー中心で買っていたのでダノンシャークとのワイド的中でした。
そして今日はなぜかワイドが当たりまくり、終わってみたら今週もプラス収支でした。
昨日の大敗からは想像できませんでしたが・・・よかったですわ。

では今週の更新。

◆◇◆ ホワイトフリート 近況 ◆◇◆
牡馬 父クロフネ 母ファインセラ(母父サンデーサイレンス)
2010年4月26日生 芦毛 美浦:久保田貴士厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/21 NF天栄
21日にNF天栄へ放牧に出ました。

16/4/20 久保田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はまったく良いところをお見せできなくて、申し訳ありませんでした。自分で跨った時の追い切りの感触がいつものホワイトのイメージと異なり、しっかりと走れていて良かったので、あのイメージ通りの競馬ができれば楽しみもあると思っていたんです。しかし、実際のところはスイッチが入りきれないままでしたね…。息でも良くないのかと思ったので大野に確認したのですが、息遣いで違和感を覚えることはなかったということです。脚元なども今のところ変わりはないですし、嫌気がさしたのか、自分である程度納得して、最後は走ることをセーブしてしまったのでしょうか…。正直、このまま同じことを続けていては苦しいのかなと思います。年齢も重ねてきていますから、しぶくなっているのも事実なのでしょう。ただ、このままで終わりとするのも残念でなりません。性格を含めた馬のタイプ、兄貴の走りから障害を見てみたいという気持ちもあります。もちろん、それにはセンス云々もあるでしょうから、難しそうならば判断をせざるを得ないかもしれません。見通しを立てるためにも客観的な意見を聞くため、一度放牧に出して、牧場でも確認をしてもらいたいと思っています」(久保田師)


走る気が完全に失せちゃってる気が・・・。
決断の時かもしれませませんね。まぁ障害で一変してくれたら最高なのですが。


◆◇◆ サグレス 近況 ◆◇◆
牝馬 父フジキセキ 母カラベルラティーナ(母父クロフネ)
2011年1月22日生 黒鹿毛 美浦:奥平雅士厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/19 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週は思うような形で走ることができませんでしたし、良い結果を出せず非常に残念に思っていました。こちらでできる限り調整をさせてもらって競馬へ臨める態勢を整えていたつもりなのですが、本物ではなかったのかもしれません。申し訳ありません。レース後は輸送のロスを減らし、馬への負担を軽減したいという考えから日曜日に競馬場から放牧に出てきています。いったん美浦に帰ってから放牧に出てくるよりは、この形のほうが体を戻しやすいので助かります。それでも、さすがにトモに疲れがあるようなので、まずその治療からあたるようにしています。ケアを施しながら回復を促し、それから徐々に乗り運動などを取り組んでいければと考えています」(天栄担当者)

16/4/17 NF天栄
17日にNF天栄へ放牧に出ました。


これからどうするのか・・・北海道シリーズ参戦の可能性高そうです。

◆◇◆ ヴァシリーサ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス(母父Pivotal)
2012年4月11日生 栗毛 美浦:古賀慎明厩舎 生産:ノーザンファーム


vasilissa_160421.jpg
16/4/21 NF早来
坂路でハロン18~20秒のキャンター調整を行っています。「少しずつ坂路での調教ペースを上げており、現在はハロン18秒程度まで乗るようにしています。日によっては坂路で2本乗る日も設けていますし、いい流れの中で調教を進めることができていますね。馬体重は552キロです」(早来担当者)


良い感じで進められていますね。
夏の北海道で復帰できるかもしれませんね。楽しみにしています。


◆◇◆ クレオール 近況 ◆◇◆
牝馬 父チチカステナンゴ 母リンガフランカ(母父サンデーサイレンス)
2012年1月31日生 栗毛 美浦:武藤善則厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/19 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「じわりじわりと動かしてきていて、今朝は坂路に入れて14-14くらいのペースで負荷をかけるように乗っています。悪くはないのですが、かといって物凄く良いよというわけでもないんですよね…。もう少ししっかりとして力強さが備わってきてくれれば理想的ですし、少しでもその理想に近づけられるように持っていければと思っているんです。そうはいっても4歳馬ですから、可能ならばクラス再編成がある前に使いたいということを武藤師とも話をしています。そう考えると、東京の後半くらいの競馬を目指していくことになると思います」(天栄担当者)


成長待ちってところでしょうか。
まだまだやれる仔だと思うので気長に待ちますよ。


◆◇◆ ベルディーヴァ 近況 ◆◇◆
牝馬 父ダイワメジャー 母ハルーワソング(母父Nureyev)
2012年3月11日生 栗毛 栗東:高野友和厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/19 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も週2~3回は15-15近いところを取り入れて乗り込みを行っています。まだ本調子とはまではいかないでしょうが、もう背腰の疲れも心配なさそうですし、硬さも取れて状態は少しずつ良くなってきていますよ。厩舎サイドとも話をしながら、しっかりと良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)


まだ戻りませんね。
未勝利勝ったときのレースで3着だったスパイラルステップは今日500万あっさり勝ちました。
う~ん・・・おくれを取るような馬じゃ無いと思うのですが・・・。
高野師、どうかこの仔をお願いします。


◆◇◆ サンフレイム 近況 ◆◇◆
牝馬 父キンシャサノキセキ 母ササファイヤー(母父Saint Ballado)
2012年4月15日生 芦毛 栗東:西村真幸厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/22 NF天栄
22日にNF天栄へ向けて移動しました。

16/4/19 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週後半からは周回コースでの騎乗調教を開始しています。乗り出してからも大きな疲れは見せていません。今後のプランについて西村師と相談をしたのですが、時計のかかる洋芝とダート、いずれも狙っていけるということで北海道開催での滞在競馬を目標にするのがいいのではないかという話になりました。近々NF空港へ移動して調整していく予定です」(NFしがらき担当者)


北海道シリーズでの活躍を期待しています!
ダート1000mがいっぱいありますからね(笑)


◆◇◆ グースベリー 近況 ◆◇◆
牝馬 父ワークフォース 母ラズベリータイム(母父フジキセキ)
2013年3月22日生 黒鹿毛 美浦:大竹正博厩舎 生産:木村秀則


16/4/19 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「一時は疲れが特に溜まっていた背腰や後肢への負担を考慮してコース調教をメインに行っていましたが、少しずつは良くなってきた印象なので坂路での乗りを取り入れ始めていますよ。それでも負担がかかり過ぎてはいけませんから、今後の状態をしっかりと見ながら地道に前進させていければと思っています」(天栄担当者)


次も思い切った騎乗のできる丸田君でお願いしたい。
スパッと勝ちきって欲しいです。


◆◇◆ メートルダール 近況 ◆◇◆
牡馬 父ゼンノロブロイ 母イグジビットワン(母父Silver Hawk)
2013年2月22日生 鹿毛 美浦:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/24 戸田厩舎
30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。

16/4/19 戸田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。21日は美浦南Wコースで追い切りました(80秒8-65秒1-51秒2-38秒2-13秒0)。「いよいよ青葉賞が来週に迫りましたし、今週は1週前追い切りとしてある程度ビシッと動かす考えでした。それで、パートナーにクロムレックを指名して、2頭による併せ馬を行いました。さすがにクロムは動きますし、ちょっと速くなってしまいましたけれど、それでも楽に並びかけて来たように、段々と力をつけていることが見ていてわかります。頭は相変わらず高いのでその点気がかりなところもありますが、こればかりは仕方ないですし、調整自体は悪くない形で来ているので順調と言えるのではないでしょうか。角馬場でも元気が良すぎるくらいの仕草を見せていて、パワーアップしてきています。この調子で青葉賞、そしてその後といい競馬ができるように持っていきたいです。ジョッキーは色々と考えましたが、来週から来日するボウマンに騎乗依頼をかけています」(戸田師)30日の東京競馬(青葉賞・芝2400m)にボウマン騎手で出走を予定しています。


正式にボウマン騎手騎乗と決まりました!
今日のクイーンエリザベスII世カップでは見事な騎乗だったみたいですし期待できますね。
2着を確保できるだけの力はあると思うので頑張って欲しいです。


◆◇◆ チーフコンダクター 近況 ◆◇◆
牡馬 父メイショウサムソン 母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)
2013年1月25日生 黒鹿毛 美浦:上原博之厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/19 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「じっくりと動かしてきていますが、調教量をだいぶ確保できていますよ。速いペースを課していますが、それでも14-14くらいまでで、体をあまり減らしすぎないように気を配りながら調整を行っているんです。今の状態が悪くないので、このまま中身を整えていって移動に備えていければと思っています」(天栄担当者)


もうそろそろ帰ってくるかな?
中身が出来てると良いのですが。


◆◇◆ マクスウェル 近況 ◆◇◆
牝馬 父ハービンジャー 母ジュピターズジャズ(母父サンデーサイレンス)
2013年3月8日生 栗毛 栗東:藤岡健一厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/20 藤岡厩舎
20日は栗東坂路で追い切りました(55秒6-41秒5-27秒2-13秒9)。「相変わらずカイバ食いはあまり良くないのですが、先週少しペースを上げた調教を取り入れた後でも、決してガクッと食べなくなるということはありません。見た目に馬体が寂しくなるということもないのですが、あまりビシビシと速い調教を積んでいっていいという状況ではありませんから、今朝も強め程度に留めました。来週の京都に牝馬限定の芝1800mという番組があるので、そこに目標を置いて、当週はビシッとやってレースに臨もうと思います。今朝もまったく無理はさせていないのですが、かなり重めの馬場で終い13秒9なら上々です。追えば動けそうな気配はありますから、体調だけは気をつけていきたいですね」(藤岡師)30日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)を目標にしています。


体を維持出来るかが課題ですが能力はありそう。
楽しみしかありません。どうか勝ち上がってもらいたい。


◆◇◆ ジーニアスダンサー 近況 ◆◇◆
牝馬 父カンパニー 母イサドラ(母父ダンスインザダーク)
2013年3月12日生 鹿毛 栗東:高橋康之厩舎 生産:ノーザンファーム


16/4/21 NFしがらき
21日にNFしがらきへ放牧に出ました。

16/4/20 高橋康厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。じっくりと調整してきてだいぶしっかりと動けるようになってきたという手応えはあったのですが、デビュー前から長らく厩舎で調教を積んできて、目に見えない疲れもあったのかもしれません。レース中にぶつけたのか、左前の蹄の内側をちょっと痛めており、タイムオーバーになったことも含めてここはしっかりとリフレッシュさせ、改めて巻き返させていただきたいと思っています」(高橋康師)21日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

genius_dancer_160417.jpg
16/4/17 高橋康厩舎
17日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで先行集団に取り付きスムーズに追走。手応えも良く見えたが、3コーナー過ぎから徐々に下がってしまい、直線は離された15着。「スタートはまずまずでしたが、すんなり行き脚がついていいポジションを無理なく取れました。そう厳しいペースではなかったのですが、馬場に脚を取られていたのか、4コーナー手前あたりで急に手応えが一杯になってしまいました。重い芝で予想以上に消耗したのかもしれません。申し訳ありませんでした」(松山騎手)「申し訳ありません。道中はいい感じで運べていたのですが、3コーナーあたりから手応えが悪くなってしまいました。パトロールVTRを見ているとけっこう馬場に脚を取られていたので、そのあたりも影響があったのではないかと思います。前半の走りを見てもあそこまでパッタリ止まってしまうとは思わなかったのですが、長く厩舎にいて苦しい部分も出てきたのかもしれませんし、タイムオーバーになってしまったことからもここは一度放牧に出して立て直させていただきます」(高橋康師)一度使っての上積みを見込みたい一戦でしたが、開催最終日の馬場に雨が降った重馬場で、小柄なこの馬には厳しい条件にもなってしまいました。調教内容や、前半の行きっぷりを見てもここまで負ける馬とは思えませんし、ここは一度しっかりと立て直して次走に向かいたいと思います。


ほらみろ、距離長すぎだよ。(笑)
笑うしかありません。ばててタイムオーバーって・・・。
次は一気に短距離使いそう。何か活路を見いだしたいですね。

フローラS & マイラーズC 予想

今週も休日出勤を回避できました。
昨日は結婚記念日で家族で買い物へ行き、良い一日でした。
GWも今のところ出勤を回避できそうなのでゆっくりしたいです。

さて先週、皐月賞はタテ目で3連単外れ。
マルチにしないとダメでした。
でも2週連続のプラス収支でした。
今週の馬券は・・・きのうはダメでした。
今日巻き返したいです。



フローラS、クロコスミアは是非ともオークスに出て欲しい馬。
全力で応援します。ビッシュとチェッキーノの取捨が難しそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。